Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

◆TOP PAGE◆

2020-03-04 19:02:28 | あてどなき日々(日記)

-きっと誰もが楽しく生きられる・・はず-

Welcome to Dr.keiの研究室2
【contents:Philosophy,Education,Welfare,Ramen,Tusk,Visual-kei,German+Dialy】
 

    

【ご挨拶&MORE】

本ブログにお越し頂き誠にありがとうございます!こちらは、若輩教師/研究者(教育学・社会福祉学・解釈学)のkeiによる気ままなバーチャル研究室でございます。日々の研究の成果をご覧くださいませ。なお研究室なのにラーメン記事が多いのは気のせいですのでご了承ください。
Danke dafür, diesen blog zu besuchen! Dieser Blog(Weblog) ist ein eigensinniges virtuelles Laboratorium von kei als einem japanischen jungen Forscher(Fach:Pädagogik Sozialarbeit Hermeneutik) und einem Lehrer von Deutsch. Blick auf Ergebnis eines täglichen Studiumsbitte. Außerdem, bitte verstehen Sie, daß es Humor ist, daß dieser blog viel ramen-Artikel hat. Danke!  kei.

 [E-mail] inderweltseinアットマーク(@)goo.jp


【Dr.kei's collection】

 

名前のない母子をみつめて日本のこうのとりのゆりかご ドイツの赤ちゃんポスト

2016年4月27日発売!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら

学びの実践学-教師に必要なこと、ラーメン店主の学びにあり
2015年2月18日発売!
世界初?となる哲学と教育学とラーメン論を融合した実践哲学書!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら! 

赤ちゃんポストと緊急下の女性-未完の母子救済プロジェクト―』 
2013年5月30日発売!
日本初となる赤ちゃんポスト研究の本!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら! 

 
学校という対話空間-その過去、現在、未来-
2011年1月24日発売。
どこまでも広く深い学校論を展開する渾身の一冊!
amazonページはこちら  
詳しくはこちらを参照

 
離婚家庭の子どもの援助
2007年12月発売。
日本では珍しい「離婚家庭の子ども」の理解とケアについての一冊!
Amazonで購入できます

 (←をクリックするとHPにいきます)
昴教育研究所
⇒大学院受験(M,D院試対策)、翻訳業、英語・フランス語・
ドイツ語・ロシア語の読解力の向上などをサポートする研究所。

 Dr.keiのオススメラーメンリストはこちら!(更新!)

 第四土曜日の会-Think about Practice!
2016年5月23日(土)16:00~です!


(画像をクリックすると、NEIN! OFFICIAL SITEに行きます☆)

NEIN!  TO NEXT STAGE, WAIT!

Comments (58)   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメンガキ大将高品店@東千葉 「ガキ大将ラーメン」は理想の一杯!?

2016-07-30 00:59:21 | 千葉市 若葉区 稲毛区

かなり久々に、高品町の「ガキ大将」にやってきました。

前回は、、、

なんと、2008年7月なんですね

実に、8年ぶりの「再訪」となります。

…っていうか、この場所で、8年、続いているんですね。

さすがは、「ガキ大将ブランド」というか…

この日も、(高齢の)お客さんで繁盛していました。

ここの「ガキ大将」も、やっぱり「ガキ大将グループ」なんですよね。

前に来た時は、あまり意識していなかったけど、、、

この8年で、「ガキ大将」への見方がかなり変わりました。

この周辺に、ここの他に、三店舗あります。

(千葉駅前、千葉公園前、そして、穴川店)

どこも、同じようなメニュー構成になっています。

ただ、微妙に「違う」んですよね。

そこが、不思議、というか、謎。

「ガキ大将」の大元って、どこなんでしょう!?

株式会社ガキ大将フードサービスという会社があるようなのですが…

HPも何もないんです。

いったい、どこの誰が、この「ガキ大将」の代表なのでしょう!?

ホント、不思議なんです。

ま、それはさておき、、、

ジャジャーン!!

こちらが、「ガキ大将スペシャル」です!!

見てください! この完璧なヴィジュアル!!

見た感じは、結構こってりしてそうに見えますが、、、

これが、実にすっきりとしたキレのあるあっさりスープなんです。

ニンニクも結構聞いていて、背脂の入ったキレのあるジャンクなラーメン。

いわゆる「ラヲタな人」には、呆れられるかもしれないけど、

ここのラーメン、かなりかなり「完成度」が高いんです。

もう、これ以上、何かを足すことはない。

これで、「完璧」なスープ。

なんてことないんだけど、一度食べたらもうやめられないとまらない。

中毒性の高いクリアなややこってりとした、シャープでキレキレのラーメンですよ!

麺はこんな感じです。

こちらも、わりと、しっかりとした麺になっています。

特別、「おお!!」という麺ではないんですけど、、、

ちょっと、ポキポキっとした麺になっていて、この食感は独特です。

もう少し、ポキポキ具合がいいと、がんこラーメンのあの麺っぽくなるんだけど、、、

***

いずれにしても、、、

「ガキ大将ラーメン」はウマいです!

他のお店でも、このガキ大将ラーメンを食べましたが、ほぼ同じレベルです。

…と、ガキ大将を絶賛すると、フリークさんから笑われてしまいそうですけど…(;´・ω・)

これが、もう、本当に「ウマい!」って叫びたくなるんですから、しょうがないです。

ガキ大将のラーメンについて、熱く語るラーメンブロガーを知りません。

ガキ大将ラーメンに触れたとしても、あまりいい評価を聞きません。

でも!!

ガキ大将には、たくさんのお客さんが集まっています。

中高年の人ばかりですが…

みんな、美味しそうにラーメンをすすっています。

これは、いったい、どういうことなのでしょう!?

と、ふと、思いました。

ラヲタさんやフリークさんが喜ぶラーメンは、中高年の一般の人が喜ぶラーメンとは違う

ということなのではないか、と。

フリークさんが喜ぶラーメンって、中高年の人はまず絶対に受け入れません。

フリークさんって、一部をのぞけば、若い人ばかり(高齢で40代~50代)。

ガキ大将のお客さんは、若くて50代~60代。

「対象」が違うんです。

何が言いたいかというと、

世代や年齢によって、いいと思うラーメンの基準が違うのでは?

ということです。

あるいは、経験によっても、違ってくるのかもしれない。

今の僕には、都内でフリークさんに絶賛されているマニアなラーメンよりも、

ガキ大将の「スペシャル」の方がはるかに満足度が高いんです。

本気で思いましたもん。

「ガキ大将のラーメンがあれば、それでもう大満足かもしれない…」

って。

それくらい、魅力的な一杯でした。

最終的にたどり着くのは、実は、こういうラーメンなのかもしれませんね。

この記事を書いていて、また、このラーメンが食べたくなってきました(苦笑)

冷し中華類も始まっています。

鳳凰冷麺は美味しそうです、、、(;´・ω・)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

頑々坊子@千葉 2016年も冷し系絶好調!今回は「ゴマみそ冷し」!!

2016-07-29 00:40:46 | 千葉市 中央区

夏の「限定」をめざして、またまたやってきました。

頑々坊子

今回は、10年くらい前からお友達のY君と一緒に♪

出会った頃は、Y君はまだ小学2年生、という、、、(;´・ω・)

でも、今はもう高校三年生。

もう、なによりも、そのことに驚きだわ、、、

あっという間に、こんなに立派になって、、、(´;ω;`)

前回は、上の『ネギ冷辛し中華』を頂いたので、、、

今回は、『ゴマみそ冷し』を頂くことにしました!

頑々のメニューは、いつでもコンプリートしておかねば…(;´・ω・)

一応、創業以来ずっとずっと応援しているお店ですからねー。

学びの実践学』の執筆の際にも、たいへんたいへんお世話になりました。

ジャジャーンっと!!!

ちょっと画質があれですけど、、、(;´・ω・)

でも、すごい存在感のある冷し麺になっています!

別皿で、マヨネーズと柚子胡椒が添えられています。

zoom up!

これがですねー、、、

めっちゃ、美味しかったんです。

大きなチャーシューをもちあげると、、、

そこには、めくるめく魅惑の世界が待っていました(大げさだなぁ…汗)

それが、こちらです!!

まさかの「太麺」です!!

冷し中華に太麺ですか、、、Σ(゚д゚lll)

しかも、それがとんでもなくマッチングしているんですから、驚き桃の木山椒の木です

なんていうんでしょう!?

一度食べたら、止められないんです。

キリリと冷えた麺、しかも、太麺、

ゴマのドレッシング風のタレに、大ぶりのチャーシュー。

それに、美味しくアレンジされた各トッピング。

素晴らしいです。

個性という点では、「冷辛し中華」の方が圧倒的です。

でも、「安定した美味しさ」という意味では、こっちの方が圧倒的ですね。

冷し中華が好きな人なら、絶対に気に入るし、驚くと思います。

で、こちらが、Y君が食べたラーメンです。

確かな豚骨醤油ラーメンですね。

Y君は、ここのラーメンを食べるのが初で、とっても感動してくれました。

よかったよかった。

年の差は、23歳くらい違うけど、、、

でも、ドラマーとしてはほぼ同期(そりゃ、Y君の方が上手ですけど…汗)、、、

23歳離れた「同期の友人」として、これからもよろしくねー!!

***

彼と話していて、面白いことを聞きました。

「10年前のこととかって、覚えているの?」

「覚えてますよー」

「僕の事も?」

「もちろんですよ。なんか、気さくなおじさんだなぁって思ってました」

き、き、き、

気さくなおじさん!?!?!?!

そ、そ、そうか、、、

そうだよな。小学校2年生の子からしたら、30過ぎの男なんて、おじさんだよな…汗

うーん、、、、

このさりげない言葉にショックを受けた41歳のおっさんでした(爆)

Y君です。

本当に本当に、素敵な若者であります。

…って、書くと、なんか偉そうだなー。

ホント、マジで、いい奴です!!

また、語ろうねー\(^o^)/

とりあえず、、、

受験頑張れー!!!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

麺ヤ和田@千葉 淡麗醤油の王道系!「鶏だし醤油らーめん」も絶品!

2016-07-28 22:32:07 | 千葉市 中央区

二度目の訪問となります!

2016年、千葉市の期待の新店、

麺ヤ和田

前回の渾身のレポはこちら

前回食べたこってりの「魚介豚骨ラーメン」は、絶妙なバランス系の魚豚ラーメンでした。

今回は、あっさり!!!

その名も、

鶏だし醤油ラーメン!

いったいどんなあっさり系ラーメンなのでしょう!?!?

ジャジャーン!!

こちらが、麺ヤ和田のあっさり系、「鶏だし醤油ラーメン」です!

その名の通り、「醤油ラーメン」です。

なかなか美しいヴィジュアルの醤油ラーメンです。

はたまた、都内で今の定番の「淡麗系醤油ラーメン」、ですかね。

で、お味!

食べた瞬間、鶏の旨みと醤油の風味が冴えわたりました。

イメージ的には、CLOVER@成田のラーメンに似ているかな!?

僕のイメージ的には、そういう感じでした。

(あるいは、佐野さんの支那そばやインスパイア系に似た感じ!?)

ただ、CLOVERほど、スパークしているわけでもなく、、、

スタイリッシュにした、上品な醤油ラーメン。

で、番人に受け入れられそうな「大衆性」があるんです。

ここがポイントかな、と思いました。

あと、やっぱり、メンマがとってもいいです。

麺は、こんな感じで、細麺ですね。

これは、食べやすいです。ツルツルっとした食感が印象的です。

少し「そうめん」っぽさを感じるなめらかで、柔らかい食感の麺でした。

マニア的には、結構面白い麺になっているんじゃないかな、と。。。

煮玉子もばっちりでした。

安定的な美味しさです。

このスープには、煮玉子がとっても合います!

***

これはこれで、面白いです!!

この数年、都内で主流の「淡麗醤油」を意識した上品な醤油ラーメン。

でも、どこか、オーソドックス。

ちょうどいいくらいに、カッコつけているラーメン、というか、、、

ちょうどいい気合いの入り方、というか、、、

前回の魚介豚骨ラーメンと同じように、「抜群のバランス感覚」がありました。

まさに、「完全感覚DREAMER」って感じですかね!?

ちょっと僕っぽくない選曲ですけど、、、(;´・ω・)

この曲のドラムが好きで♪

まさに、麺ヤ和田って、「完全感覚DREAMER」って感じがしてきました(苦笑)

ONE OK ROCKの曲が似合うお店、と言っておきましょう☆

千葉在住の人なら、この通りは通ったことはあるんじゃないかな!?

是非、行ってみてくださいね。

特に、若い人にはオススメしたいですねー。

店主さんもまだ20代半ばで、情熱に溢れていますよ!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ジョナサン@作草部 遂に麺の新作「本格!盛岡冷麺&焼肉丼」1149円(税抜)也!

2016-07-28 00:44:24 | 千葉市 若葉区 稲毛区

みんな大好き、ファミレス♪

ジョナサンです。

ジョナサン、結構雰囲気がよくて、シックで、いいんですよねー。

ジョナサンの麺類はコンプリートしています♪

噂?で、新たな麺料理が登場した、と聞いてやってきました。

ジョナサンのラーメンまで追いかける変態フリークはなかなかいないでしょう♪

でも!

「ジョナサンで、ラーメン食おうぜ~」って、なんか、カッコよくないですか!?(苦笑)

多分、誰も共感してくれないとは思いますが、、、汗

「つるっと食べられる、夏麺」

って書いてあります。

なるほど!

盛岡冷麺

か!!!!!

いいじゃないですかー!!!

僕は既に何年か前に、盛岡で冷麺食べ歩きしていますので♪

盛岡冷麺の素晴らしさについては、多少知っています♪

「ツルツルでコシの強い、本場・盛岡冷麺の美味しさを特製スープが引き立てます」

ほー!

いいっすねー。

しかも、スープが二種あるんです。

辛い赤スープと、まろやかなブイヨンベースの白スープ。

今回は、「白スープ」でお願いしました!

ジャジャーン!!!

こちらが、ジョナサンの夏限定の盛岡冷麺です♪

ヴィジュアル的には、なかなかな感じですね。

zoom up!

白いあっさりとしたさっぱりスープです。

でも、味が、、、ほとんど、、、汗

ま、ジョナサンなので、ね。

盛岡の優れた冷麺店の冷麺とは、全然違うかな!?

ダシ感がないんですよね、、、

うーん、、、

でも、暑い夏に、食欲がないときには、これくらいの方がいいかも!?

食欲が減退して、何も食べたくない!という人にはおススメできそう。

超さっぱりしていますからね。

麺はこんな感じで。。。

見た目的には、結構「冷麺」っぽい感じがしたかな!?

でも、もう少し、弾力性が欲しいかなぁ。。。

焼肉丼です。

こっちは、安定的に美味しかったなぁー。

ファミレスのお料理は基本的にどれも美味しいんです。

丼ものだって、なかなか本格的です。

でも、麺類だけは、、、、汗

ラーメンにしても、冷麺にしても、、、

ファミレスだと、どうしてもクオリティーが、、、

でも、そこにこそ、ラーメン類の最大の「魅力」があるんだろうなって思いました。

ラーメン類は、やはり「専門店」で食べてこそ、なんだよな、と。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

らぁめんつけめん粋や@千葉 千葉のフリークさん総絶賛の「鶏節つけ麺」とは?

2016-07-27 12:10:16 | 千葉市 中央区

2016年、千葉市で最も話題になっている「新店」(!?)、

否、「復活店」、

らぁめん つけめん 粋や

にまたまたやって来ました!

5月の渾身のレポはこちら

僕的には、店主さんの二度目の再チャレンジってことで、

応援したいですね。

ただ、車のない僕には、アクセスがかなり厳しいんです、、、( ;∀;)

誰かに連れていってもらわないことには、、、

メニューもカッコよくなっていました。

粋やのオススメ、ツートップ。

醤油らぁめんに、塩らぁめん。

どちらも、まず「間違いのない一杯」になっていると思います。

でも、今回の目的?は、こちらのつけ麺!

前回よりもつけ麺のメニューが増えています。

カレーつけ麺も気になりますが、、、

今回は、店主さんイチオシの「鶏節つけ麺」を頂くことにしました。

鶏節って、僕的には微妙なんですけど、、、

でも、千葉のラーメンフリークさんたちに絶大な支持を得ているつけ麺です。

いったいどんなつけ麺なんでしょう!?

あと、「鶏皮煮込みご飯」もセットで♪

鶏皮のミニ丼ですよー!

これは期待できそうです☆

ジャジャーンっと。

こちらが、鶏節つけ麺の全貌です!

いやー、美味しそう。

見た目からして、ぶっ飛んでいる、というかなんというか、、、

とにかく「美しいつけ麺」です。

で、お味は、、、

最初は、「???」という感じでした。

どこか、「お蕎麦屋さんのお蕎麦のスープ」のような、、、

でも、徐々に、つけ麺っぽさが出てきます。

最初は、かなりライトな和風醤油スープだったんですが、

食べ進めていくうちに、味わいが豊かになっていきます。

なんだ!?!?

このトリッキーなつけ麺は、、、(;´・ω・)

麺の方はこんな感じです。

美しいヴィジュアルです。

鶏節が綺麗ですね。

チャーシューもさっぱり。

暑い夏にぴったりの和風つけ麺でした☆

こちらは、塩らぁめん。

どこまでもクリアで、キレのある旨みたっぷりの塩ラーメンでした。

二種類のチャーシューもまた、今風で、綺麗です。

お味は、いわゆる「淡麗系で、日本人の心を打つ塩ラーメン」(苦笑)

上品な味わいなんだけど、攻撃性もしっかりある、という。

麺は、こんな感じ。

ここは、店内に「製麺室」があって、麺を作るところも見られます。

運がよければ、作っている作業過程も見られます。

粋やは、麺を楽しむラーメン屋さん、でもあるんですね。

最後に、「鶏皮煮込みご飯」。

鶏皮好きの僕としては、見過ごせなかった(苦笑)

これ、前の「粋や」にはなかったような…

柔らかい鶏皮と一緒に食べるご飯は格別でした☆

冷し中華も始まっていました。

実力ある店主さんだけに、これからもどんどん「秘策」が飛び出すんだろうな、と。

千葉駅周辺から車で10分くらいの場所にあります。

アクセス的には、少しあれですけど、実力店なので、頑張ってくれるでしょう。

僕も、できる限り、定期的に食べに来たいなぁ、と思います。

2016年の「実力派新店」。

応援しています。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

中華そば亀喜屋@若葉区上泉町 つけそばの味が刷新!その味とは!?

2016-07-24 11:30:01 | 千葉市 若葉区 稲毛区

2016年の千葉で、これまた話題になっているのが、こちら。

麺処まるわ店主の石井さんが立ち上げた新店、

中華そば 亀喜屋

です!

僕は今回三度目の訪問となります。

初回の記事はこちら

二回目の記事はこちら

「亀喜屋」は、「まるわ」とは全く別のラーメンで勝負しています。

しかも、まるわとは比べ物にならないくらいに、へんぴな場所で、、、('◇')ゞ

けど、「需要」はあるみたいで、連日、「売り切れ」が続いています。

お店の情報はツイッターが便利かと思われます

現在のラインナップです。

基本的には、変わりありませんね。

今回の「ねらい」はただ一つ。

味を変えた、という「つけそば」です。

夏はやっぱり、つけ麺が食べたくなります、、、

いったいどんなつけそばになっているのでしょう!?!

…って、考えたら、ここで「つけそば」を食べるのは初めてだ、、、('◇')ゞ

ジャジャーン!

こちらが、「現在」の亀喜屋の「つけそば」です!!

おおーって感じ。

見た目的に、とっても綺麗です。

麺処まるわもそうだけど、石井さんが作るのは、「作品」って感じがしますね。

見た目が綺麗なラーメンには、それなりの「オーラ」があります。

そのオーラも、また、「味覚」に影響を与えているように思います。

さて。

お味は、僕的には、「うわー、山岸さんの味だー!!!」と叫びたくなる味わいでした

そう、「東池袋大勝軒」を思い出させる、王道の「つけ麺(もりそば)」の味わいです。

旨みと酸味としょっぱさが引き立った味わい。

一度食べたら、もう手を止められない美味しさ。

中毒性もあります。

ただ、石井さんのつけ麺ですから、ただの「コピー」ではありません。

大勝軒の味は、甘みも強く引き立っていますが、こちらのつけそばは甘くはないです。

しょっぱさという点で、大勝軒とは差異化ができているかな、と。

麺はこんな感じです。

こちらでは、扱う麺は一種のみ。

ラーメンにしても、つけ麺にしても、美味しく頂ける麺、というコンセプトだとか。

もちもちで、コシのある麺になっていて、つけ麺で食べても、違和感は全くありません。

太麺が苦手な人でも、美味しく頂けるかな、と。

もちろん、太麺好きな人でも、満足できる太さになっていると思います。

スープです。

これまでのスープとの比較も…

こちらが、これまで出してきた亀喜屋のつけそばのスープです。

全然違いますよね。

こちらは、味噌ベースで、なかなか攻撃的な味わいになっています。

この味噌ベースのスープが好きな人は、今もこちらのスープでつけそばを注文するんだとか。

メニューにはありませんが、「前のスープで」と言えば、こちらのスープで出してくれるそうです。

僕的には、今の和風魚介スープの方が好きだなぁ、、、(・_・;)

で、こちらが、「今」の「ワンタン麺」です。

こちらも、圧倒的な存在感を誇っています。

一口飲んだら、もう止まらない、そんな味わいのラーメンです。

「ノスタルジックラーメン」…ではないかな!?

「レトロコンセプトの新しいラーメン」と解釈したいところですね。

出雲屋コンセプトということで、他県にはない「独自性」を感じさせてくれます。

麺はこんな感じで、太いイメージです。

スープがしっかりしているので、これだけ太い麺でもなんのその。

わしわしと食べさせてくれます。

亀喜屋といえば、太麺×さっぱりスープ、というイメージになるのかな!?

餃子も♪

やり過ぎていない感じが好印象です。

まぁ、餃子は、、、僕には語れないので、、、

画像を参考にしてください(汗)

営業時間も独特ですので、ご注意を。

結構、早めに売り切れることもあります。

石井さんの挑戦はまだまだ続きますね。

ここで営業を続けられたら、もうどこでもできる気がしてきます。。。

それくらい、お店としては、大変な場所ではあります。

同じ世代として、身体を壊さなければいいけど、、、(;´・ω・)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

本日、第四土曜日! 今月も懲りずにやります。第四土曜日の会

2016-07-23 01:31:35 | あてどなき日々(日記)

本日、第四土曜日。

いつものように、第四土曜日の会、やります。

来られる人は来てください。

実践を哲学しましょう。

第四土曜日の会のチラシ?を作ってみました。

なかなかスタイリッシュで、カッコいいでしょ!?(;´・ω・)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

梨の花@東千葉 暑い夏に熱々の「もやしそば」はいかがでしょう!?

2016-07-23 00:30:11 | 千葉市 若葉区 稲毛区

またまたやってきました♪

千葉で最も悪魔なお店、

梨の花

前回は、7月1日(頃)なので、そんなに久々じゃないです。

(もっと来たいところですが・・・汗)

あと、昼間に来るのは、かなり久々な気がします。

でも、最近、自転車通勤気分なので、しばらく梨の花に通いたいところです。

さーて。

いっつも、「限定」とか「裏」ばかりなので、たまにはメインのメニューでも・・

と思ったんですけど、、、

やっぱり、「悪魔の囁き」がありました(;;)

しかも、今回は、鈴木さんじゃなくて、お弟子さんのあつし君の方から…

「もやしそば。うまいっすよ!!!」

うーん、、、

梨の花の「もやしそば」…

気になるじゃないすか!?!?!

でも、通常のラーメンも食べたい…

散々悩んだ挙句に、、、

もやしそばをお願いしました。

こちらは、限定というよりは、裏メニューですかね!?

「今、あつしが一番気に入っている<もやしそば>」です。

トッピングに、煮玉子をつけて♪

ジャジャーンっと!!

こちらが、梨の花の「もやしそば」です。

煮玉子と並べて、まずは「パシャ」♪

早速、zoom upしてみましょう。

なかなか、エキセントリックなヴィジュアルの<もやしそば>です。

梨の花自慢の清湯スープの上に、やさいの餡かけがどーんと乗っています。

だから、最初は、梨の花の絶品清湯スープを楽しめます。

そして、徐々に、もやし餡かけの味が強まっていきます。

具体的には、徐々に、甘くなっていきます。

チー油っぽい味わいがしましたが、油はラードのみ。

甘みは砂糖だとか。

甘みと旨みがぎゅっとつまったもやしそばでした。

もやしの臭みも全然なくて、あっという間に食べきっちゃいました。

さすがは、梨の花のもやしそば…。

麺も、もやしそばというコンセプトもあって、おさえめな感じですかね!?

食べやすくて、少しポキポキっとした食感の麺でした。

このスープには、やっぱりやっぱり、こういう麺かな、という麺でした。

なんでも、「バランス」ですよね。

煮玉子も♪

梨の花の煮玉子って、こんなにトロトロしてたっけかなぁ、、、と。

このトロトロ具合は、もう、今風に言うと、神ってますね。

夏は、暑いので、こういう汁なしメニューがいいかも!?

次回は、久々に、まぜそばでも食べようかなぁ~

なんて、考えながら、梨の花を後にしました、とさ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

猪八戒@市ヶ谷 知られざる名店?!本格的な極太刀削麺を堪能できます!

2016-07-22 23:22:07 | 東京 新宿 中野

少し久しぶりに、市ヶ谷にやって来ました!!

市ヶ谷のラーメンと言えば…

「麺や庄の」、「大塚屋(旧くるり)」、「ドゥエイタリアン」あたりが有名!?

それに、あの「斑鳩」が九段下から市ヶ谷に移転してきたんですよね!?(日月火OFF!)

その他、そこそこ力のあるラーメン店も集まっています。

少しマニアックなところだと、「汁番」が個人的にオススメでして…(;´・ω・)

しかし!!!

花の都大東京。

まだまだ、知られざるお店はいっぱい眠っているんです!!

今回、たまたま見つけたお店もまた、雑誌等ではお見かけしない知られざる名店でした!

その名も!!!!

猪八戒

です!

猪八戒…

なんか、千葉で聞いたことがあるなぁ…(苦笑)

猪八戒@市ヶ谷の店舗情報はこちら

昼のセットメニューがかなり「お得」です。

ラーメン類+半麻婆豆腐丼or半五目炒飯+漬物+デザートで、880円。

コストパフォーマンスはかなりいいですねー♪

ちなみに、店員さんはみんな中国語を話す人ばかり。

日本人がやっている「なんちゃって」なお店じゃないです。

で、「刀削麺」のお店!

2016年は、僕的に、「刀削麺」と「冷麺」を大プッシュしていますので…

こちらのお店では、刀削麺だけでも、5種類のメニューが用意されています。

で!

まずは、麻辣(マーラー)かな、と。

それから、牛肉スープ味の刀削麺も!

さらに、上海冷麺も頂きました。

結論的には、どれもなかなか最高な刀削麺&冷麺でした♪♪♪

ジャジャーン!!!

こちらが、猪八戒の「マーラー味刀削麺」です!!

もう、見た瞬間、「こりゃ、間違いない!」って思いましたね。

直観的に。。。

半麻婆豆腐丼も美味しそうです…(;;)

zoom up!

とても美しい刀削麺です。

スープを飲むと、「うわー、痺れる美味しさ!!!」って感じで。

まさに、the麻辣スープになっていました。

これですよー。刀削麺と言えば…。

この麻辣味の刀削麺、今の僕には、超魅力的なんです。

いわゆる日本的なラーメンは、何を食べても、ぶっちゃけもう(心底は)感動しません。

たま~に、魅力的なお店に出会うことはありますが、、、

今となっては、よっぽどでない限りは、心は動きません。

(そりゃ、もう20年近く、ラーメンばっか食べてる生活ですからね…汗)

けど、麻辣味の刀削麺となると、とても新鮮で、、、

感動するんです。

「おおお!!!」ってなるんです。

でも、一番、「おおお!!!」となったのは、やっぱり麺でした。

こちらが、刀削麺です。

この麺に、ワタクシ、今、かなり惚れているんです。

もっともっと刀削麺のことが知りたいなぁ、と思った次第です。

とにかく、麺に力があって、存在感があって、魅力的なんですね。

いわゆる「中華麺」とは全然違う食感で。

中華麺でもないし、また、うどんでもない。

まさに、刀削麺としか言いようがない…。

しかも、ヘタな中華麺よりもはるかに美味しいわけで、、、

あっという間に、刀削麺自体がなくなってしまいました♪

で、こちらが、牛肉スープ味の刀削麺です。

驚きました。

これ、、、

牛骨スープの味だ…(;´・ω・)

かつて鳥取で食べた「牛骨ラーメン」の味に似ていました。

しかも、牛肉入り、という、、、

スープがめちゃめちゃ美味しくて、感動でしたね。

このお店、、、只者じゃないぞ、、、と。

牛スープで食べる刀削麺。

それは、もうめくるめく世界でありました(苦笑)

麻辣味もよかったけど、こっちの方が「ラーメン」っぽかったです。

感動でした。

で、こちらが夏季限定の「上海冷麺」です♪

味わい的には、まさに「冷やし中華」かな?!、と。

海老やしいたけなんかも入っていて、中国感たっぷりでした。

日本の「冷やし中華」とは、「少し別物」と捉えてもいいのかな!?

あくまでも、上海風の冷たい汁なし麺でありました。

(上海に冷たい汁なし麺があるのかどうかは知りませんが・・・汗)

しかも、これが、さっぱりしていて、でもボリューミーでいい感じでした。

***

市ヶ谷と言えば…

色々と「有名ラーメン店」の名前が浮かびます。

でも、まだまだ、知られざるいいお店はいっぱい無数にあるんです。

そこを攻めてこそ、本当の情報クリエイターなんだろうな、と思います。

既存のラーメン情報にはないような情報を探してこそ、というか。

無論、情報王国東京ですから、こちらのお店も既に紹介はされています。

が、ラーメンフリークさんやラーメンブロガーさんの記事としては、、、

ほとんど紹介されていないんです。

都内にありながら、ラーメン好きにスルーされているお店。

そういうお店の発掘の喜び、っていうのもあるんですよね。

ま、マニア的な喜びですけど、、、(-_-;)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加