Dr.keiの研究室2−Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学 全国/千葉のラーメン 新宿心音会 VISUAL系/音楽 ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

◆TOP PAGE◆

2020-03-04 19:02:28 | あてどなき日々(日記)

−きっと誰もが楽しく生きられる・・はず-

Welcome to Dr.keiの研究室2
【contents:Philosophy,Education,Welfare,Ramen,Tusk,Visual-kei,German+Dialy】
 

    

【ご挨拶&MORE】

本ブログにお越し頂き誠にありがとうございます!こちらは、若輩教師/研究者(教育学・社会福祉学・解釈学)のkeiによる気ままなバーチャル研究室でございます。日々の研究の成果をご覧くださいませ。なお研究室なのにラーメン記事が多いのは気のせいですのでご了承ください。
Danke dafür, diesen blog zu besuchen! Dieser Blog(Weblog) ist ein eigensinniges virtuelles Laboratorium von kei als einem japanischen jungen Forscher(Fach:Pädagogik Sozialarbeit Hermeneutik) und einem Lehrer von Deutsch. Blick auf Ergebnis eines täglichen Studiumsbitte. Außerdem, bitte verstehen Sie, daß es Humor ist, daß dieser blog viel ramen-Artikel hat.

 [E-mail] inderweltseinアットマーク(@)goo.jp


【Dr.kei's collection】

 『学びの実践学−教師に必要なこと、ラーメン店主の学びにあり
2015年2月18日発売!
amazonでの購入はこちら! 
詳しい解説はこちら! 

 赤ちゃんポストと緊急下の女性−未完の母子救済プロジェクト−
2013年5月30日発売
amazonでの購入はこちら!!
詳しい解説はこちら

 「学校とは何か?!」を現代的に徹底的に論じています!
2011年1月24日発売。
amazonページはこちら  
詳しくはこちらを参照

 離婚家庭の子どもにかかわる全ての人に読んでもらいたい一冊です!  
2007年12月発売。
Amazonで購入できます

 (←をクリックするとHPにいきます)
昴教育研究所
⇒大学院受験(M,D院試対策)、翻訳業、英語・フランス語・
ドイツ語・ロシア語の読解力の向上などをサポートする研究所。

 Dr.keiのオススメラーメンリストはこちら!(更新!)

 第四土曜日の会-Think about Practice!
2015年4月4日(土)16:00〜です!(仮) 
*次回は一週ずれて、4月第一土曜日の開催となります!


(画像をクリックすると、NEIN! OFFICIAL SITEに行きます☆)

NEIN! TO NEXT STAGE, WAIT!

Comments (47)   Trackback (1)

白虎飯店@四街道(山王町) 創業25年、11種のゴマを使った個性派「担々麺」!

2015-04-19 00:16:49 | 千葉市 若葉区 稲毛区

山王町にこんな凄いお店があったんだ?!?!

こんな凄いお店を知らずして、「千葉市のラーメンは詳しいよ」と言っている自分が悲しくなりました。

この周辺は、それなりに通っているはずだったんですけどね、、、

全然知りませんでした。

その名も、

白虎飯店

と申します。

食べログでもいっぱいコメントが寄せられています。(上の店名クリック!)

ぐるなびでも丁寧に紹介されています

こちらのブログもとても詳しいです

実際に行ってみると、これがまた確固たる人気店でして、、、

創業25年くらいと聞きました。

山王町の老舗人気ラーメン店と言ってよいでしょう!

一応、「中華 定食 白虎飯店」と銘打たれています。

が、暖簾には、しっかりと、「らーめん」の文字が書いてありました。

50代くらいのご夫婦で切り盛りされていました。

いい感じです。ホント。

ラーメン類は、本当にいっぱいいっぱいありました!

魅力的なラーメンが、ホントずらり。

これをみたらんちばさんは、きっと興奮してくれることでしょう!)

今回は、醤油らー麺と、担々麺を頂きました。

個人的には、醤油らー麺がすごい気に入ったんですけど、

やっぱり、まずは担々麺かな、と。

ここの担々麺、凄いですよ、、、マジで。。。

見てください!

この完璧で、芸術作品と呼びたくなるほどに美しいこの担々麺を!!!!

見た目だけじゃないですよ。

もう、味も、超個性的なんですから。。。

とにかく「ゴマ」の味が口の中で炸裂します。

なんと、11種のゴマを独自にブレンドして、強烈なゴマ風味を作りだしているんだとか。

で、これがとんでもなくミルキーな味わいで。

牛乳が入っているのか?!と思うほどに、ミルキーなんです。(実際は牛乳は入っていません)

辛さもかなりシャープな感じで、キレキレです。

甘さと辛さとゴマの風味が爆発したような担々麺でした。

いやー、凄い、、、これは。

もう、美味しいとか不味いとか、そういう次元で語る担々麺じゃない、、、

このお店でしか味わうことのできない個性的なゴマ担々麺。

これ、ハマったら、もう抜け出せなくなるかも?!

麺も存在感ばっちりで、もっちもちでした。

この麺も凄いなぁ、、、

スープは超個性派で、麺も重量感のあるもっちり麺。

素晴らしいです。。。

いやー、なぜ今日までこのお店を知らなかったんだ?!

で、こちらが、醤油らー麺、なんと一杯500円です!

500円ですよ?!

しかも、こちらのらー麺もまた、独特の世界観をもつラーメンだったんです。

スープを飲んだ瞬間、「え?! 甲殻類系?!」って思いました。

とはいえ、明らかに「海老」「蟹」を感じるレベルではなく、、、

なんとなく、甲殻類系の味がする、という程度で。。。

けれど、甲殻類系は一切使用していないとのことで。。。汗

きっと、使っている食材の組み合わせで、そう感じるのかな、と。

「らー麺」という表記からも推測できるように、単なる昔ながらのラーメンじゃないです。

ニンニクとネギの旨みを閉じ込めたネギ油を使用しており、あっさりなのにパンチがあります。

基本的には、「あっさりとした和風醤油ラーメン」となるのでしょうけど、、、

でも、このラーメンに類するラーメンは思い浮かびません。。。

それくらい、独創的なんです。

で、チャーシューもすこぶる旨い。

これなら、次回は確実にチャーシューメンかな、と思うほどに。

麺もやっぱりいいです。いい食感です。

これで、500円って、やはり凄いと思います!!

山王町に、これほどまでのラーメンを出すお店があったなんて、、、

いやー・・・汗

メニューはもう、全部食べきれないほどにいっぱいあります。

なんですか、このバリエーションの豊富さは、、、汗

このお店が近所にあったら、もう確実に通いますね、、、

全部食べたい、、、苦笑

駐車場は通りの反対側にどーんとあります。

車でも安心して来られるお店です!

担々麺が好きな千葉のフリークさんには、心からおススメしたいと思います!

いやー、僕もまだまだっす、、、汗

Comment

夏美家本店@四街道 「山王町」に絶品ラーメンを出す「そば処」があった!

2015-04-18 23:38:25 | 千葉市 若葉区 稲毛区

山王町に、すごいお店がありました!

これは、かなりレアなお店です!

その名も、

夏美家本店

と申します。

食べログでも情報がほとんどありません。

googleでも、ほとんど情報がありません!

ひとつ、ラーメンについて触れている記事がありました!)

たまたま、車で、別のお店に行く途中に、

一瞬、このお店のショーウィンドウにラーメンの姿が見えたんです。

「あ!ラーメンがある!」

って。

この姿を見逃しませんでした。

ホント、一瞬の偶然の出会いでした。

ね。

ちゃんと、ラーメンがあるでしょ?!

しかも、歴史のありそうなお蕎麦屋さん。

こんなお店が山王町にあったなんて!!!

ちなみに、山王町は住所的には稲毛区。でも、最寄は四街道。

アクセスは結構大変です。車ならわりとあっさりと行けます。

地元のお客さんが続々と入ってきていました。

まさに、地元で人気のお蕎麦屋さんという感じかな?!

創業は40年といいます。老舗店ですね!!

メニューは、もう圧巻です。

なんでもあるぞ、という気合いがびしびしと。。。

さらに、こんなにあります、、、汗

凄いでしょ?!?!

ここまで揃えるか?!?!っていうくらいに。。。

おでん、うなぎ、カキフライに、アジフライまである!!

もう、驚きでした。厨房はかなり広い感じで、クローズ型でした。

ラーメン類も本当に充実しています。

今回は、ラーメンとカレーラーメンを注文しました。

こちらがラーメンです。550円。

じわ〜っとくる、まさに「お蕎麦屋さんのラーメン」という感じで、うっとりさせられます。

お蕎麦屋さんのラーメンとしては、「中の上」くらいかな?!

魚介っぽさはなくて、「かえし」で美味しさを出している感じでした。

あっさりとしつつも、意外とパンチのあるスープで。。。

なんとも「じわ〜」っとくる味わいで、奥深さを感じるスープになっていました。

甘みも強くて、「ただの昔ながらのラーメン」っていう感じでもない。

麺は、さすがはお蕎麦屋さんという感じで、とてもよい食感の麺でした。

普通と言えば普通ですが、コシのある、歯ごたえのよい麺でした。

今の自分には、とても嬉しい、ノスタルジックなラーメンでした。

で、こちらが、カレーラーメン。

稲毛区や若葉区で、カレーラーメンを常時出しているお店ってあんまり聞かないかも?!

利根川エリアには、いっぱいあるんですけどね、、、

というわけで、注文したわけです。

お蕎麦屋さんのカレーラーメン、もう、それだけでワクワクしますよね。

辛さはほとんどなくて、甘みと旨みがどわ〜っと押し寄せてくるカレーラーメンでした。

いやー、これは旨い♪

お肉もいっぱいゴロゴロ入っていて、玉ねぎもいっぱい。

これは、貫禄たっぷり。ボリュームもたっぷり。

やっぱ、麺が旨いなぁ、、、と。

ここ、夏美家の麺は、食べるべき麺かな、と。

そして、このエリアでは珍しいノスタルジックなカレーラーメン。

きっと、新鮮な気持ちになれると思います!!

千葉のラーメンフリークなら、是非行っておきたい創業40年の老舗そば処ですね。

いやー、まだまだあるんですねー、、、汗

この看板がいいじゃないですかー。

まだまだ、千葉市内にも見知らぬお店のラーメンがあるんですね。。。

僕のラーメン探求の旅もまだまだ終わりそうにありません。。。

Comment

タンメン胖@千葉 千葉の老舗タンメン専門店の「ラーメン」の味は?!

2015-04-18 22:49:59 | 千葉市 中央区

千葉のラーメン好きなら誰もでも知っている「老舗店」、

タンメン胖

に行ってきました。

実に6年ぶりの再訪です。

どこだったか、誰だったかに、「タンメン胖のラーメンは食べるべき」と言われた記憶があり…。

で、そういえば、胖のラーメンって、食べてないなぁ、と思い、、、

再訪しました!

相変わらずの人気店ですね。

人気店というよりは、常にお客さんがやってくる老舗名店、という感じかな?!

二代目?の女性店主さんがたんたんとラーメン・タンメンを作っています。

イメージ的に、ドイツのローカルな飲食店のお姉さんみたいな感じ?!

いい雰囲気です。

(でも、イマドキの過剰な接客に慣れた人には、ダメかも?!)

全然、日本的で過剰な接客サービスがないんです。

こういう女性の接客が増えることを僕は静かに願っています。

(繰り返しますが、日本の過剰な接客に慣れた人にはおススメしません!)

で。

ラーメンは一杯、600円。

昭和な価格であります。

ジャーン。

こちらが、タンメン胖の「ラーメン」です。

実際、ネットでこのお店の情報を探しても、どれも「タンメン」ばかり。

で、たまにあるのが、「みそタンメン」。

さらに、探したら、あったのが、こちら。(苦笑)

やっぱり、あの人だった(苦笑)。。。やっぱり・・・(苦笑)

で。

こちらのラーメンは、ずばり、「昔のラーメン」ですね。

「昔ながらのラーメン」というよりは、「the昔のラーメン」。

「昭和のラーメン」、「食堂のラーメン」、「学食のラーメン」…。

そういうラーメンでした。

わかめがい〜〜〜〜っぱい入っていて嬉しいですね。

チャーシューもばっちり美味しかった。

スープは、the昭和の平凡って感じなんですが、麺は凄いです。

この麺は、タンメンと一緒かな?!

とにかくすごくよい歯ごたえで、驚きでした。

麺としては、千葉内でもかなり良い方なのでは?!

あと、スープにあとひと手間、ふた手間かけたら、すごいラーメンになるんじゃないかな、、、と。

でも、お店にはお店のやり方がありますので、、、

メンマのかたちが面白かったかな?!

結構、ワイルドにがつがつ切られた感じ。

お味は、まぁ、ね、あれですけど。。。(汗)

総じて、「昔のラーメン」でした。

「昔のラーメンって、みんなだいたいこんな感じだったよなぁ」っていう。

今のラーメンとの違いを感じるためには、とてもふさわしいラーメンのようにも思います。

(けど、ここでなくてもいいかな?!)

やはり、このお店は、「タンメン」ですね。うん。

次回、機会があれば、みそタンメンを食べてみたいですね。

いつになることかな?!

Comment

讃岐釜揚げうどん丸亀製麺@千葉 麺はたしかに凄い!

2015-04-18 20:24:36 | 千葉市 中央区

丸亀製麺に行きました。

うどん専門の全国チェーン店です。

全国におよそ780店舗あります。

HPはこちら

世界進出も果たしていますね。ヨーロッパはまだみたい。

まぁ、知らない人はいないくらいに有名なお店なので、今更なんですけど、、、

ホント、どこにでもある感じで。 

ざるうどん(並)。

それに、ちくわ天とかしわ天を。

うどんについては全然疎いのであれなんですけど、、、

麺、旨いですねー。

もっちもちのわっしわしで。

ラーメンの太麺とは全然違う歯ごたえで。

きっと、本場讃岐のうどんはとんでもない食感なんだろうなぁ。。。

いつか、讃岐でうどんツアーしたいです。。。

でも、讃岐ラーメンツアーになっちゃうんでしょうけど、、、、汗

うどんも、素敵だなぁ、と思いました。

ただ、やっぱり「汁」が平凡なんだよなぁ。。。

いや、平凡でいいんですけど、、、

うどんはやはりうどんかな、と。

うどんは、ラーメンよりもはるかに昔から庶民の間で食べられてきたもの。

うどんの歴史も色々と勉強したいところです。

Comment

餃子の並商@都賀 ラーメン店から食堂へ? 新たな食堂スタイル?!

2015-04-18 11:22:06 | 千葉市 若葉区 稲毛区

千葉でその名を轟かせた「並木商事」。

並木商事の大ヒット後に、都賀に出店したのが、「餃子の並商」。

過去ログはこちら

この餃子の並商も、現在、大ヒット中。

チェーン展開というよりは、ネクストブランド?!

ネクストブランドというよりは、「新ジャンルの飲食店」?!

この餃子の並商は、いったい何なのか。

ホント、不思議な位置づけになるんです。

一応、ラーメンフリークなので、ラーメン(タンメン)のメニューを。

ただし、ラーメン系以外のメニューもどんどん充実させています。

限定も、「ジャンバラヤ」を出していて、もうラーメン店ではない雰囲気です。

お客さんも、ラーメン系以外を注文する人ばかりで。。。

僕は、まだここのつけ麺を食べていなかったので、こちらを。

こちらが、餃子の並商の「並商タンつけ」です。

なかなか華やかなヴィジュアルです。

豪快で、ワイルドで、がっつりで、華やか。

それが「並商スタイル」かな、と。

並商タンつけだと、ワンタンとスモークチャーシューが入っているということで。

これ、スープだけでも、とんでもないボリュームですよ。

具だくさんなんてもんじゃない。

さすがは、売れっ子並木商事。。。

麺はかなりの太麺。

そこに甘辛く和えたネギニラ(?)がどーんと乗ります。

味はそんなにないかな。。。

で、肝心のお味なんですけど、、、

これが、なんとも微妙な感じで。。。

タンメンはバランスが良くて、美味しかったんだけど、、、

こちらは、なんかバラバラな感じで。スープの味も散らかっている感じがしました。

濃厚ってほどでもなく、酸味炸裂ってわけでもなく、、、

野菜がいっぱい入っているのはいいんですけどね、、、

「どうしたのかなぁ、、、」、と。

あと、前から気になっていた「おつまみポテサラ」も頂きました。

ジャジャーン。

こちらも、豪快で、ジャンキーで、ボリューム満点で、華やか。

想像通りのお味ではありましたが、さすがは並商、という感じでした。

ここは、「餃子屋さん」ですからね。

これが、餃子セットです。ダブル(二皿)です。

なんか、華やかさに欠けますが、ボリュームは満点です。

***

餃子の並商も、これで三度目となります。

場所的にかなり厳しい場所であるにもかかわらず、大盛況でした。

ただ、このお店は、もはや「ラーメン屋さん」ではない。

(もはやもなにも、最初からラーメン屋さんじゃないけど・・・汗)

失礼な言い方になりますが、あまりラーメン類に力を入れてない。

むしろ、定食や丼ものが充実している。

ラーメンに、定食に、丼?!

って、それって、、、

食堂

じゃん!

これって、実はすごい興味深い話でして。

というのも、僕も、これからは「ラーメン専門店」では経営的に厳しいのでは、と思っているからです。

もちろん人が入って仕方ないお店は別として、普通のラーメン屋さんだと、ラーメン類しかない。

ラーメンブームの時代はそれでもよかったかもしれないけど、今の厳しい時代では、、、。

となれば、「丼もの」や「定食もの」を出して、ラーメンを望まないお客さんにも来てもらわなければ…。

で、それを具現化しているのが、この餃子の並商なのかな、と思うんです。

しかも、「従来の食堂」ではない。

ラーメン店経営で得た知恵や知識が存分に生かされている「新食堂スタイル」。

「がっつり」「どか盛り」「ジャンク」「見た目の華やかさ」「トッピング」等々。

そういう「知識」がお店全体に入り込んだ新形態の食堂。

昔ながらの食堂の要素をほとんど持ち合わせない新しい食堂のスタイル。

それを実践しているのが、この餃子の並商なのかな、と。

お客さんたちは皆、目が生き生きしていました。

「どんな食べ物が出てくるのだろう?!」、という期待感や高揚感。

これって、ラーメンが飽和状態になり、失ったものですよね?!

(ヴィジュアル系も同じか、、、)

餃子の並商には、そういう期待感や高揚感があると思います。

その点において、この地で高く評価されているのかな、と。

しかし、不思議なお店です。

これから餃子の並商はどこに向かうのでしょうか?!

二号店、三号店と続くのかな?!

Comment

くどう@佐原 老舗お好み焼き店のラーメンと90歳のおばあちゃんが作る焼そば!

2015-04-15 13:49:14 | 千葉 総武本線(成田 銚子)

この日本には、想像をはるかに絶する場所にラーメンがあったりします。

え? なんで、こんなところにラーメンが?!」、と。

で、そんなラーメンがとんでもなく美味しいってことが、ごく稀にあるんです。

だから、「ラーメン探し」って、楽しいんですよね。

さて。

佐原の名店『皐月』から徒歩30秒くらいのところにあるお店。

その名も、

くどう お好み焼き店

と申します。

どこからどう見ても、お好み焼き屋さんです。

しかも、相当古そうなお店です。

「まさか、こんなところにラーメンなんてないよなぁ〜」と思いつつ、

ふと、見上げたら、、、

な、な、なんと!!!

メン類 
定食
お好み焼き

とあるではないですか!!!

 

メン類ですよ!!!

メン類ってことは、ラーメンもあるのか!?!?

銚子の越後屋食堂の件もありますし、突撃するしかない、と。

で、お店に入り、「ラーメンはありますか?」と尋ねると、

はい、ありますよ!」、と!!!!

やったぜ♪

世の中、「ラーメンフリーク」を称する人は結構いますけど、ここまでやる人ってそうそういないかな、と。

そこは、結構自負しています。

行き当たりばったりの中で、ラーメンを発見していく。

(ネットや本の情報に頼らないで、足で情報を集めるという実践)

ま、自己満足かもしれませんが、やるなら徹底的にやりたいかな、と。

また、既存の情報の枠の中にはおさまっていたくないっていう気持ちもあります。

ひねくれもんですから。。。汗

で、入店。

店内には、もう80歳をゆうに超えるであろうおばあちゃんのお客さんが数名いました。

完全に、昔からの常連さんなのでしょう。

超高齢お好み焼き店、、、、

しかも、初代の女性店主さんは、なんと90歳!

で、二代目(?)は、初代の息子さんのお嫁さん、つまりお嫁さん。

お二人で切り盛りされているようです。

いやー、、、

それにしても、すごい雰囲気です。房総つけめん@上総一ノ宮以上の衝撃かも?!

普段、見ることのない空間がここにはあります。

メニューは、、、

基本的には、「やきそば」と「お好み焼き」のお店ですね〜。

野菜やきそばだと、一皿なんと400円。昭和プライズ。

お好み焼きも野菜だと、一つ400円。これも昭和プライズ。

いやー、非常にそそるラインナップですねー。

そんなお好み焼き&やきそば専門店のラーメン、いったいどんなラーメンなのでしょう!?

じゃじゃーん!!

こちらが、佐原の老舗お好み焼き店のラーメンです。一杯、たしか500円。

ヴィジュアル的に、とてもお好み焼き屋さんのラーメンとは思えない!!

聴けば、90歳のおばあちゃんがこのお店を開業した時から出しているんですって。

当然、その当時は、ラーメン店など今ほどなくて、試行錯誤を繰り返していたんですって。

ただ、今はもうお店も古くなり、昔のようなラーメンは作れないらしいですが、、、

それでも、ラーメンは出し続けている、ということでした。

素敵だと思いません?!

こちらが、くどうのラーメンの全貌です。

お味的には、正直、なんとも書けない自分がいます。

何もかも超越してるっていうか。。。

ただ、ラーメンって、ただ、「おいしい」、「まずい」で語れるものじゃないんだな、と。

ラーメンの奥にある「歴史」を感じられれば、と。

単なる「昔ながらのラーメン」でもない。

摩訶不思議なラーメン。

チャーシューはなくて、なんと「ハム」がのっています。

さらには、半熟の卵も入っています。

恐らくは、スープの中に卵を入れて、ぐつぐつと煮たのでは、と。

この卵もあってか、甘みのある独特な、ややインスタントチックなジャンクなスープになっていました。

無論、ジャンクといっても、昭和のジャンクさですけれども、、、

なんていうか、、、

単なる情報の収集のためのラーメンにはならない一杯かな、と。

でも、「これもやっぱりラーメンだよな」、と思うし、何か感じるものがありました。

きっと「評論家」と言われる人には見向きもされないラーメンでしょう。

でも、この佐原の地で、ずっと静かに出され続けてきたラーメンではあります。

ローカルな地に埋め込まれた、決して外に出ることのないラーメン。

でも、それって、実はそもそものラーメンのあり方だったようにも思うんですよね。

それこそ、「地ラーメン」というのは、その土地でしか通じないものだったわけで。

そういうラーメンって、外からあーだこーだというべきものではない気もするんです。

だから、外部の人間的には、「こういうラーメンもあるよ!」っていう程度でいい。

外の人間の、外の尺度で語るべきではない、と。


さらに、感動だったのが、やきそばでした。

なんと、こちらのやきそばは、90歳の店主さんが自ら作ってくれるんです

まさに、おばあちゃんの手作りの焼きそばだったんです!!

しかも、、、

なんと、他のお客さんが食べているテーブル席にある鉄板を使って、、、汗

この写真で分かりますかね?!

左手に「カレーライス」が見えると思います。これが、別のお客さんが食べているものです。

そのお客さん(おばあちゃん)が食べているその目の前で、焼きそばを作り始めたんです!!

超越してる。

手際よく、焼きそばを作っていきます。

その手の動きから、おばあちゃんの「匠の技」を見ることができます。

でも、90歳のおばあちゃんに作ってもらうのは、なんとも申し訳ないっていうか、、、

つい、「おばあちゃん、僕がやりますよ!」って言いたくなりました(苦笑)。

でも、相手はそれこそプロであり、大ベテランの店主さんであります。

そこは、しっかりとプロの腕に身を委ねよう、と。

で、完成したのが、、、

じゃじゃーん!!!

こちらが、90歳の超ベテラン現役店主さんの作る、まさに手作りのやきそばです

もう、なんていうんでしょう、、、、

超越した味、ですね。。。(苦笑)

僕らが知るなじみの焼きそばとは違う味わいです。

で、旨い♪

焼きそばといえば、紅ショウガ!

ちゃんとあります。

青のりも別トッピングで。

それらを加えると、、、

これぞ!

まさに、日本の焼きそばです!!

しかも、お味は家庭で作るレトルトの焼きそばとは全くの別物、という。

これは、もう食べるしかないでしょう。

90歳のおばあちゃんがずっと作り続けてきた手作りの焼きそば!!

もう、心の奥底まで、ぽっかぽかになります。

この地で、ずっとずっと営業し続けてきた「くどう」。

90年の人生を歩まれてこられた店主さん。

そして、その味に惚れてずっと通い続ける常連さん。

決して、華やかな舞台に立つことはないお店。。。

でも、この地で、ずっと静かに咲き続けてきた花のような存在。

そういうお店で食べるラーメンと焼きそば。

もう、語る言葉はありません。。。

是非、興味のある人はこの不思議な世界観を味わってもらいたいですね。

Comment

皐月@佐原 3年ぶりに悲願の再訪!やっぱり皐月は凄かった!

2015-04-14 13:25:27 | 千葉 総武本線(成田 銚子)

2012年3月に、佐原でとんでもないお店を見つけました。

それが、

中華麺専門の店 皐月

です。

今年で創業66年になる超老舗店であります。

それでいて、新たな風を呼び起こしているお店です。

その後も、「行こう行こう」と思いつつ、なかなか再訪できずにいました。

で、ようやく、その再訪を実現することができました(;;)

まさに、「悲願の再訪」であります♪

***

平日、しかも月曜日の昼なのに、店内はほぼ満員。

しかも、さらにお客さんがやってきています。繁盛しているようで、よかった。

老舗にして、NEW WAVE

それが、この地で根づいているんですから、凄いです。

メニュー表がますます素敵になっていました。

3年前のメニュー表よりも、はるかに見やすくなっています。

しかも、TVでも紹介されたみたいですね。

人気No.1は、「タンメン」のようです。

へー、、、そうなんだ?!

で、こちらが若き三代目のオリジナル麺の数々です。

まだまだ食べてないメニューがいっぱい。

だから、まだ皐月については語れないなぁ、、、と。

で、今回は、前回食べてないメニューを二つ注文しました!

さらに、丼ものも、色々とそろっています。五目あんかけご飯、食べてみたいなぁ。

こりゃ、まだまだ来ないとな、、、

さらにメニューにない裏のメニューも何やら色々とありそうで・・・

というわけで!!

今回、ワタクシが選んだのは、、、

ピリ辛ねぎチャーシュー麺

であります!

すごいヴィジュアルです。

そびえ立っております。

そして、3年前と変わらず、とんでもなく美しいラーメンです。。。

しばらく、見つめてしまいました。

千葉県内のみならず、全国的にも最も美しいラーメンの一つかと思われます。

凄いでしょ?!

辛く和えたネギと千切りチャーシューがどーんとのっています。

まさに、二郎さながらのボリューム(野菜)。

で、お味は、、、

これまた、なんとも形容しがたい魅力的なお味で。。。

基本的には、あっさりとした中華風の醤油ラーメンなんですけど、、、

なんというか、勝浦のRAGTIMEのような「オリジナリティー」があります。

決して、「昔ながらの中華そば」なんかじゃない!!

基本的なスープは、皐月ラーメンと一緒らしいんですが、そこに辛味がピリリと効いています。 

どこか、「ラージャンメン」のような味わい。

中華料理店のラーメンと、辛ネギラーメンをほどよくブレンドしたような味わい。

いやー、これはクセになりそう。

お店の人も、「このピリ辛ねぎチャーシュー麺は常連さんに人気なんです」、と話していました。

一度目に来て食べるラーメンじゃないかもしれませんが、フリーク的には見過ごせない一杯ですね。

麺はやっぱり存在感があります。

基本的に細い麺なんですよね。でも、博多っぽい細麺ではなく、、、

この麺とスープのバランスが、すごい個性的といいますか。

歯ごたえを含めて、オンリーワンな感じがしました。

で、こちらが、人気No.1というタンメンです。

こちらは、結構オーソドックスなタンメンだったかな、と。

いわゆる中華料理店で出てくるタンメンのお味。

これに鶏肉がゴロゴロ入ると、外国で食べる「chinese noodle soup」かな、と。

でも、確かな味わいです。一度食べたら、グングン食べていってしまう。。。

どこか、オイリーな感じもして、ファット感もあります。

こちらは、「皐月伝統の味」の方なので、クラシカルなタンメンと言えるでしょう。

もともとの常連さんがこちらを好むのもよく分かる気がします。

麺は、多分上のラーメンと一緒のものかな、と。

こっちのタンメンで食べると、何の違和感もないなぁ、、、(ぽつり)。

なんか不思議でした。

でも、皐月のタンメンは、もうまさに「the タンメン」というべきタンメンでした。

なお、皐月では、入店すると、お漬物がサービスで提供されます(多分)。

あるときだけかもしれませんが、、、

これがまた美味しかったなぁ。。。

幸せに包まれました。

火曜日定休日ですね。

出前もやっているみたいで、、、、

頑張ってます。

***

しかし、テーブル席三つと、とても小さなお店です。

もともとの常連さんも多く、人気店になっては困るお店かもしれません。

でも、間違いなく、皐月は「ホンモノのお店」ですね。

このエリアでも、歴史あり、独自性あり、伝統あり、イノベーションありのお店。

佐原といえば、「うなぎ」ですけど、皐月のラーメンも是非食べてもらいたいですね〜。

間違いなく、全国レベルの実力派、老舗にして、革新的なラーメン店だと思います!

黒茶色に変色した古い看板がなんともいえない情緒を醸し出しています。

場所的にも、かなりローカルなエリアです。古いお店もいっぱいあります。

もっともっと皐月が全国のラーメンフリークたちに認知されますように!!

Comment

千葉県(周辺)の宿題店 2015

2015-04-14 12:50:50 | ラーメン・グルメのコラム

僕の宿題店リスト


総武本線付近

宮喜食堂 銚子市小畑新町7814-3
ホームラン 銚子市外川台町10410
人来軒 銚子 銚子市桜井町69-3 ニンニクラーメン! 0479-33-4224
ぺきん亭@下総神崎駅前 香取郡神崎町郡1219-4 火OFF。酸辣湯麺+とろとろタンメン
きらく@笹川 カレーラーメンが美味しいという口コミ情報!こちら

お食事処銚屋 香取市阿玉川26−1 水曜休 黒豚パーコー麺が凄い
ラーメン利休 香取市小見川1243 0478-83-4171
レストランさわ 香取市沢13−15(カーニバルヒルズ内) 0478-70-5400 カレーつけ麺は夏季限定

喫茶ひまわり(通所授産施設内!) 旭市野中3825 ラーメンあり!(佐原聖家族園系!)
明華 旭市ニ1669 
ラーメンカズ 旭市三川6557−3‎ ウマいとの情報あり  
ラーメン笹山 旭市中谷里7932-1 局地ご当地?ちゃんぽん&タンメン? 

みさと 香取郡多古町多古796−1(多古町役場近く)

萬来(ばんらい) 公津の杜3-6-5
石橋商店 公津の杜3-6-7-104 18時〜営業のお店!

美楽 八街市文違159-14 043-444-1668 
拉麺之家火樽 八街市沖渡680-36 043-444-8817


ぽんこつ亭 成田市土屋1314-2(営業してる?!)

内房

Dining Bar杏美 姉ヶ崎704 
 http://plaza.rakuten.co.jp/oisiimise/diary/201101130000/
ラーメン大将 木更津市長須賀212 やきラーメン(ソースラーメン!) 
 http://blog.livedoor.jp/lanciba/archives/51947708.html (らんちばさんスクープ)
木更津うまいもんマップ
 http://www.kisarazu-cci.or.jp/umai/map/index.html
ラーメン文明軒 木更津市中央1-12-4 
 http://rp.gnavi.co.jp/5025101/
天一景@木更津 木更津市太田4-12-19 火OFF 中華 肉野菜ラーメン=醤油系タンメン?!
 http://www.kisarazu-cci.or.jp/umai/map/083/index.html
ラーメンつじ久 木更津市貝渕3-2-3 月曜OFF
 http://www.kisarazu-cci.or.jp/umai/map/046/index.html
☆かげやん@木更津〜君津 木更津市桜井1600-4 木更津っこラーメンが超気になる…
 http://www13.plala.or.jp/kageya-n/
☆月うさぎ@上総清川 千葉県木更津市ほたる野1-20-2 火曜日OFF
 http://www.kisarazu-cci.or.jp/umai/map/145/index.html
金子ラーメン@馬来田  木更津市大稲75  0438-53-4803 

***

一栄ラーメン@君津駅 東坂田2-7-15 ラーメン400円が魅力?! 0439-57-2777

こいこい@君津駅 君津市久保2−10−8 月曜OFF
力車@君津駅 久保1-10-6  夜のみ営業
豚骨球磨ラーメン@君津インター 法木作1−4−33 熊本豚骨 
共楽@君津インター 常代5丁目8-38 味噌ラーメンがかなり個性的?!
ラーメン亭いっぷく 竹岡ラーメン
いいの 青堀駅 富津市下飯野330-3 のりラーメン!これ行きたい!
新店食堂 富津市青木781 こちらも
中華料理海花 富津市富津2661 礒の香りがするのりらーめん! 行きたい!
きゅうえむ@富津 小久保2655 おばあちゃん系+変わった味?
 http://onesblog.blog86.fc2.com/blog-entry-117.html
 http://blog.goo.ne.jp/deep-runner/e/72af389013deba4924049f3c9a0f13ed 
やきとり司@富津 富津市富津148 かなりマニアックな感じ ノスラー系?
 http://blog.zaq.ne.jp/tandemtwinblog/article/1234/ 

ちゃんぽんふじや@安房勝山 http://kazu19721104.blog91.fc2.com/  
大受 館山 館山市山本190-2  0470-22-4783
 http://www.ekiten.jp/shop_5454117/
 http://kazu19721104.blog91.fc2.com/blog-entry-22.html 
あかし家 館山市北条2550-67(駅チカ。渚銀座)
 http://www.ekiten.jp/shop_794532/  
茶の間 館山 館山市山本252-2 0470-22-8674
 http://ameblo.jp/purio4110/entry-10688688902.html 
叙香園@和田浦 安房郡和田町仁我浦245
 http://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kanihp/info.asp?uid=610&p=23 
 http://kazu19721104.blog91.fc2.com/blog-entry-17.html
らーめん五介 南房総市本織736 元頑頭の場所に。日曜営業。11時〜。
かくれが 背脂? 館山市園173-1 日曜営業。11時〜。
豚骨拉麺 栄蔵 豚骨? 南房総市千倉町大貫1055-1 小松寺付近。日曜営業。11時〜。
×山小屋カフェ風の道 ソーキ 南房総市白浜町白浜9043(林道白浜線沿い→ダムに向かう)
らーめんさわ 竹岡?坦々? 鴨川市花房447
むつ味 鴨川市横渚1701-1 日曜営業。タンタン系
追分食堂 鴨川市坂東318−7  

外房

豊@東金 東金市南上宿38-10 台湾田舎ラーメン 無休、11時〜
一心亭
 http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/mobara/2011/12/mobarano.html 
みらい@茂原 茂原玉ねぎラーメンあり?タンタンメン充実!
 http://tabelog.com/chiba/A1205/A120504/12009731/ 
 http://cheero1969.blogspot.jp/2012/04/blog-post_9137.html (cheeroさんの記事より) 

鈴木食堂 千葉県長生郡長南町蔵持300-2  TEL0475-46-1373(電話通じず…orz...)
 http://www.kigekiraumen.com/suzukisyokudo.html
 *店名変更して、居酒屋として営業しているとの情報あり
翠松苑@長生郡長生村 タンタンメンが美味しいとの噂。

ラーメンあづま いすみ市山田7070 0470-66-1002  坦々めんが美味しいらしい!?
 http://www.mapion.co.jp/phonebook/M01002/12238/0470661002-001/

らーめんあすか いすみ市弥正152-1 第二第三水曜OFF クロレラ麺!
 http://boku-homepage.com/Chiba/asuka.html#A1
おきがる中華 春夏冬 いすみ市岬町江場土1790-1
白子流ブイヤベース?
 http://www.shirako.or.jp/10.bouillabaisse/html/bouillabaisse.html
 →大幸 長生郡白子町幸治2897
 →さんはうす 長生郡白子町八斗2075

東葛エリア


茨城

まるみ 鹿嶋市須賀1249-205 0299-83-4215 
華禄 鹿嶋市
神柳亭 神栖市木崎1517-5 0299-92-3160  
中華料理 香蘭(神栖知手) 神栖市知手中央3-6-10 0299-96-1638 日曜OFF
むぎ家(鹿島) 鹿嶋市大字木滝

がんこやかるがん ラーショ系最強?!
http://setariaviridis1973.blog136.fc2.com/blog-entry-351.html#more


東京

富白@秋葉原〜御徒町 台東区台東3-14-10
火の国麺酒房 新市街 渋谷区道玄坂1-18-2 鶏白湯+鶏チャーシューが美味そう!
昭和 茅場町 取材拒否店「真好味」の跡地で営業するお店
好日 東中野 
めとき 新大久保 11時〜14時30分まで 永福町大勝軒系。1972年創業。長期休業中?
丸福 荻窪 荻窪ラーメンの代表格の一つ。取材拒否店?!
甲斐 久我山 これはなんとしても行っておきたい…
天華 品川 コショーそば 11時30分〜13時45分/17時〜19時45分 土日祝X


栃木

まるめしあん
http://blog.goo.ne.jp/ppaammou/e/7bff11022dcf57ff1b6841650954a97a

Comments (29)

浦島@水郷 なんだ?!このお店は?!ラーメン、あった! けど…

2015-04-13 22:58:51 | 千葉 総武本線(成田 銚子)

小見川から佐原に向かう途中。

水郷駅付近に、ラーメンを提供するお店がありました。

その名も、

浦島。

浦島太郎ですかね?!汗

でも、月曜日が定休日らしく、食べられませんでしたが、、、涙

ね、ラーメンがあるでしょ?!

どんなラーメンなのかなぁー、、、

水郷駅付近としては、唯一のラーメン提供店じゃないかな?!

さすがに、食べログでも、住所情報のみでした

いつか、絶対にここのラーメンを食べてやるー!!!

ちなみに。

水郷駅、すごい素敵でした。

見てください!

なんと、

ドイツ風の駅舎!

カンゲキでした。

もう、この水郷エリアそのものがドイツ風になってくれたら、と(妄想)。

Comment