Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

◆TOP PAGE◆

2020-03-04 19:02:28 | あてどなき日々(日記)

-きっと誰もが楽しく生きられる・・はず-

Welcome to Dr.keiの研究室2
【contents:Philosophy,Education,Welfare,Ramen,Tusk,Visual-kei,German+Dialy】
 

    

【ご挨拶&MORE】

本ブログにお越し頂き誠にありがとうございます!こちらは、若輩教師/研究者(教育学・社会福祉学・解釈学)のkeiによる気ままなバーチャル研究室でございます。日々の研究の成果をご覧くださいませ。なお研究室なのにラーメン記事が多いのは気のせいですのでご了承ください。
Danke dafür, diesen blog zu besuchen! Dieser Blog(Weblog) ist ein eigensinniges virtuelles Laboratorium von kei als einem japanischen jungen Forscher(Fach:Pädagogik Sozialarbeit Hermeneutik) und einem Lehrer von Deutsch. Blick auf Ergebnis eines täglichen Studiumsbitte. Außerdem, bitte verstehen Sie, daß es Humor ist, daß dieser blog viel ramen-Artikel hat. Danke!  kei.

 [E-mail] inderweltseinアットマーク(@)goo.jp


Dr.kei's collection

 

名前のない母子をみつめて日本のこうのとりのゆりかご ドイツの赤ちゃんポスト

2016年4月27日発売!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら


学びの実践学-教師に必要なこと、ラーメン店主の学びにあり
2015年2月18日発売!
世界初?となる哲学と教育学とラーメン論を融合した実践哲学書!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら! 


赤ちゃんポストと緊急下の女性-未完の母子救済プロジェクト―』 
2013年5月30日発売!
日本初となる赤ちゃんポスト研究の本!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら! 


  

学校という対話空間-その過去、現在、未来-
2011年1月24日発売。
どこまでも広く深い学校論を展開する渾身の一冊!
amazonページはこちら  
詳しくはこちらを参照


 

離婚家庭の子どもの援助
2007年12月発売。
日本では珍しい「離婚家庭の子ども」の理解とケアについての一冊!
Amazonで購入できます


 昴教育研究所

⇒大学院受験(M,D院試対策)、翻訳業、英語・フランス語・ドイツ語・の読解力の向上などをサポートする研究所。


 Dr.keiのオススメラーメンリストはこちら!(更新!)


 第四土曜日の会-Think about Practice!

→次回は、2016年12月●●日(土)16:00~です!

Comments (63)   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まんぷく@稲毛 知られざる人気店!「ねぎ肉麺」はボリュームたっぷり!

2017-02-25 00:22:54 | 千葉市 若葉区 稲毛区

稲毛区にも、まだまだ見知らぬお店があるんですねー。

今回、ご紹介いたしまするのは、、、

ぷく

であります!!!

稲毛の「まんぷく」、知っている人はどのくらいいるんでしょう!?

このブログの記事はとても愛情たっぷりでよかったです

稲毛区の小仲台の8丁目あたりにあります。

千葉での暮らしは相当長いけど、この通りは来たことがないなぁ(多分…)

お店に入ると、お客さんがひっきりなしにやってきます。

地元の老舗人気中華食堂、といったところですかね!?

年齢秘密(!?)のおじいちゃんが一人で料理を作っています。

その奥様と思われる方が、フロアを一手に引き受けています。

まさに、老夫婦二人だけで営む古きよき食堂、という感じです。

また、そのこともあって、営業時間はかなり短いです。

12時オープンで、14時ラストオーダー、14時半には閉店、という…

わずか2時間半だけの営業というスタイルなんです。

そこにも、惹かれましたねー。

で…

ラーメンは色々と出されていますね。

面白いのは、「ラーメン」「中華そば」のメニューがないことです

レギュラーラーメンのないお店って、なかなかお見かけしないような…。

この中で、気になったのが、「ねぎ肉麺」(850円)でした。

ねぎ肉麺、いったいどんなラーメンなのでしょう!?

ジャジャーン!!!

でました! まんぷくの「ねぎ肉麺」!!

細切りにしたチャーシューと辛く和えたネギがどさっと乗ってます。

なかなか迫力のあるヴィジュアルのラーメンですよ!!

二郎が登場する前の「二郎風ラーメン」という感じ!?(二郎も古いお店ですけど…)

こういう豪快なラーメンって、実は昔からあったんですよね、きっと。

二郎ラーメンで「G系ラーメン」が流布したけど、それ以前からあったんだ…、と。

野菜とチャーシューをどさっと乗せたパワフルなラーメン。

その歴史を探っていくのも面白いかも!?(僕はできませんが…)

zoom up!

チャーシューも格別に美味しいです。

辛さもあって、ツーンとするスープ。

スープ自体は、なかなか「」な味わい。

醤油だとか、鶏だとか、豚骨だとか、そういうんじゃなくて、、、

なんか、いい意味で、「雑多な中国風スープ味」。

ある種、異国情緒を感じるスープ、というか。

他のお店ではなかなか味わうことのできない味になっていたと思います。

恐らくは、「食べ手を選ぶ味」になるだろうか、と。

麺はこんな感じです。

うん。まさに、昭和の中華麺、ですね。

あるいは、王道千葉クオリティー。

お客さんに合わせてか、若干、柔らか目のように感じました。

嬉しいのは、「具だくさん」という点かな。

ネギとチャーシューがいっぱいで、最後まで具がなくなりませんでした。

やっぱり、具だくさんの料理って、嬉しいですね。ラーメンに限らず。

総じて、、、

美味しいか、まずいか、と問われると、「うーん、、、」という感じですが、

でも、かなり珍しいタイプのラーメンに出会えると思います。

ラーメンって、単純に美味しいかどうかじゃないんですよね。

今回食べた「ねぎ肉麺」は、美味しさという点ではあれですけど、

印象的だったし、素直にまた食べてみたいなぁって思わせてくれます。

で、こちらは野菜炒め+ご飯(小)です。

ちなみに、僕の父がこれを食べました☆

僕の父の手です(苦笑)

10年くらい前は、ラーメン大好き人間でしたけど、、、

年齢も70を過ぎて、徐々にラーメンを食べるのが難しくなってきています。

でも、僕にラーメンの魅力を教えてくれたのは、僕が成人後のお父さん。

今もこうやって、父と二人でラーメン店に行けることを少しだけ嬉しく思っています。

昔は、口も利かないほど険悪な関係だったけど、、、

ラーメンのおかげで、別の仕方で、お父さんと仲良くなれた気がします。

そういう意味でも、ラーメンには感謝しているんですよね。

お父さんが僕に「総豊」を教えてくれて、、、

そこから、僕のラーメンライフが始まったわけで、、、

でも、そんな父も、戦時中の昭和19年2月生まれ。

「僕も、いつまでラーメンを食べられるかなぁ」、とつぶやいていました。

まんぷくは、こんな感じの交差点横にあります。

昔懐かしい食堂のラーメンが食べたい人は、是非行ってみてください!

昼しか営業していないので、行くときは十分に気を付けてくださいませ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

◆赤ちゃんを死なせてしまうかもしれないお父さん・お母さんへ◆

2017-02-24 17:52:06 | 赤ちゃんポストと緊急下の女性

「赤ちゃんを死なせてしまうかもしれないお父さん、お母さんへ」

熊本からのメッセージです。

「もう子育ては無理!」「もう何もかも嫌!」「子育てやめたい」「子育てを放棄したい」「でも、誰にも相談できない」「子育てに疲れ果てた」、という人は、ちょっと読んでみてください!

***

赤ちゃんを死なせてしまうと…

そのあとがとてもたいへんです。

まず、逮捕されます。

逮捕されるだけではありません。何年、何十年と刑務所に入れられてしまいます。たとえ「未遂」だったとしても、数年、刑務所に入ることになります。

また、ネット上に半永久的に自分の名前が残ります。たとえ、刑を終えたとしても、一生、名前を隠して生きなけばなりません。たいへんどころではありません。

「私なら大丈夫」、と思うかもしれません。「よけいなお世話だ」、と思うかもしれません。

でも、少し聞いてください。

ここで、これまで僕が研究したことを踏まえて、「赤ちゃんを死なせてしまう恐れのある人の傾向」を挙げたいと思います。

あくまでも僕がこれまで国内外で学んできたことをまとめたものなので、これが正しいと思っているわけではないですし、この特徴に該当するからといって、絶対に死なせるわけではありません。ただ、そうなってしまう可能性があるかも、という程度です。


赤ちゃんを死なせてしまいそうな人の傾向・特徴

●赤ちゃんを残して、外にでかけてしまうことに違和感がない。

●赤ちゃん~幼児に、ご飯を用意だけして、自分は外出しても平気。(一人で食べてくれるだろう、と思う)

●一日二日、オムツを変えなくても気にならない。

●ときおり、赤ちゃんにどなる、かっとなる、キレる。

●自分の子どもだけど、かわいいと思えない。ぶっちゃけ、嫌いになりかけている(すでに嫌いになっている)

●自分の親に赤ちゃんを頼めない、預けられない。(親への嫌悪がある)

●自分の夫・妻に赤ちゃんを頼めない、預けられない。

●その他、赤ちゃんを預けられる人が身近にいない。頼れる友人もいない。

●自分の育った家庭環境が嫌で、早く結婚していい家庭をつくりたいと思って赤ちゃんをつくったけど、その後、自分のつくった家庭も崩壊した。あるいは、崩壊寸前。そして、そのことを誰にも言えない。

●出産後に、夫婦関係が壊れ、別居、離婚していて、新たな恋人ができてしまい、赤ちゃんに気持ちが向かない。恋人のことばかりを考えている。赤ちゃんのことを、その人に言えない(隠している)。

●同性の友達はいるけど、赤ちゃんの話や相談ができる知人や友人はいない。

●赤ちゃんを育てるために、風俗で働いている。あるいは、風俗店で働こうとしている。

●ホストクラブや風俗店(あるいはクラブやライブハウス)にのめりこんでいる。

●誰かに頼ることは嫌だから、なんとか自分ひとりで赤ちゃんを育てようと頑張っているけど、正直、辛い。


こういう人は、「黄色信号」が出ているかもしれません。

「じゃ、どうしたらいいの?」

そういう人のために、いくつか、その方法をご紹介したいと思います(…と言っても、偉そうに助言したいわけじゃなく、「こういうやり方もありますよ」、と伝えたいだけです。悪しからず…)

原則的に、一人で赤ちゃんを見るのは不可能です。子育ては、一人で務まるようなものではありません。身近に頼る人がいないなら、とにかくあの手この手で、頼れる人、赤ちゃんを一時的に見てもらえる人とつながるしかないんです。そのことを踏まえて、、、

↓↓↓

①とりあえず、相談できそうな人(福祉系・保育系・看護系の道に進んでいるかつての友人・知人等)に話してみる。(それでもダメなら、②へすすむ)

②嫌かもしれないけど、最寄りの児童相談所に相談してみる。(相談員との相性が悪かったり、対応が悪かったら、③へすすむ)(ないしは、もう、強引にでも、児童相談所の職員に赤ちゃんを預けてしまう=最終手段の一つ)。自分の名前を言いたくない人は、「●●市に住んでいます。名前は言いたくありません」と伝えてみてください。

(一度預けたら、数週間~1か月くらいは赤ちゃんと離ればなれになるけど、その間に、冷静になって自分の今後のことを考えることはできます)

③近隣の母子生活支援施設や民間のシェルターに、とりあえず行ってみる。(即時、預けることはできないにしても、そこで働いている人とつながることはできる。心から親身になってくれる人はきっといます) 

SOS電話相談に、とりあえず電話してみる。何かいい情報を得られるかもしれない。あるいは、いい人と出会えるかもしれない。

⑤「189」に電話をする。そして、「もう、全部嫌! なんとかして!」と叫んでみる。子育ては、親だけでなく、社会全体の責任。遠慮しないで、「助けてくれ!」と訴えてほしい。(出た相手によって、その先の対応は変わってきます。いい人に電話がつながってくれるとよいけど… 嫌な印象を受けたら、とっとと電話は切っちゃいましょう。そして、次の手へ)

⑥スマホ(又はPC)のgoogle検索で、「●●●(自分の住んでいる県・市) SOS 相談 子育て」みたいな感じで、とりあえず検索してみる。そうすると、思わぬ支援者や支援団体と出会えたりします。

⑦あらゆる行政や支援団体に「不信」をもつ人は、自分の両親、ないしは相手の両親の家に、赤ちゃんを預けて、とりあえずその場を去る。

⑧夫・妻と別居、ないしは離婚していたら、その相手の家に赤ちゃんを預けて、とりあえずその場を去る(そして、しばらく自分の部屋に閉じこもって、休む)

⑨以上のことをどれもひとりでできなければ、①~⑧のことを、頼れそうな人と一緒にやってもらう。(全部、それは「自分と赤ちゃんを守るため」と思って…)

⑩それも全部嫌だ!という人は、熊本の慈恵病院に行くか、あるいは慈恵病院のSOS相談に電話してみてください。ここのスタッフは、皆、あなたの状況を深く理解してくれると思います。また、慈恵病院と提携している一般社団法人「命をつなぐゆりかご」を頼ってもよいかもしれません。

*さらに、日本財団がつくったこちらのサイトで、全国の妊婦・母子支援団体が紹介されています。こちらも活用できるかな、と思います。

⑪さらにさらに、それも全部嫌だ!という人は、このブログにメッセ下さい。匿名の相談に対して、匿名で応じます。一緒に考えることしかできませんが…。


これ以外にも、まだまだ手だてはあると思います。

残念ながら、日本は、緊急下の母子・父子への子育て支援は手薄です。

政府もなかなかこちらの方にはお金をまわしてくれません。

子育てにかかわる「匿名支援」もまだまだ、前途多難です。

その背景には、「子を産んだなら、まずは親が責任をもって育ててください」というのがあります。

無論、ほとんどの親が、その責任をなんとか果たそうとしています。

が、その一方で、その責任に押しつぶされそうな親もやっぱりいるんです。

ドイツのある支援者の方が言っていました。

「産んだだけでも、ちゃんと責任は果たしているんです」、と。

日本では、産む責任を果たさずに中絶する男女が20万組くらいいます。

産んだだけでも、十分に責任は果たしているんです。

「親であることをギブアップ(あるいは一度リセット)することも、あり」なんです。

***

日本の行政支援は、なかなか「おかたい」です。

でも、少しずつ、子育てに苦しんでいる親御さんへの理解も深まってきています。

とりあえず、「SOSのサインを出してみる」というのも、自分を守るための方法です

赤ちゃんが死んでしまう前に、誰かに通報される前に、色々と試してもらいたいです。

一番大事なのは、こころある人とつながること。

世の中には、悪い人もいっぱいいるけど、それと同じくらい、「この人、変だなぁ」と思うほどに、おせっかいを焼いてくれる「おじさん」「おばさん」が結構いるんです。愛に満ち溢れた「変な人」もたくさんいるんです。

そういう人との「出会い」で、今の状況を乗り越えることもできるんです。

 

とりあえず、以上です。

from 熊本。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

彩蓮@大森台 このエリア最強!ラージャン麺が凄い!26日は裏チャンネル!

2017-02-24 11:29:10 | 千葉市 中央区

2014年末に、オープンした人気ラーメン店、

彩蓮

に再びやってきました!!!

食べログサイトはこちら

車のない僕には、なかなかハードルの高いお店ですが、、、

このエリアの学生たちにはいつもおススメしているラーメン店です。

このエリアでは、最強のラーメン店だと思っています。

前回のレポはこちら

2015年6月以来なので、実に1年半ぶりの「再訪」となりました(;;)

ようやく、あのラーメンが食べられる…(;;)

facebookもやっているみたいですね!

https://www.facebook.com/sairen.office/?fref=ts

です★

ラーメンは各種、そろっています。

スーラ-タン麺があるのが、少し珍しいですよね。

でも!!!

それ以上にそれ以上に、、、、

ラージャン麺

があるんですから!!!!

ラージャン麺ですよ!!!

僕は、ラージャン麺(ラージャンメン)が大好きで大好きで大好きなんです。

ちなみに…

ラージャンは、「辣醤」と書きます。

唐辛子を入れた味噌、辛味噌調味料のことですね。

しかし! このお店ではなんと「醤油味」なんです。

醤油味のラージャンメン。

こりゃ、もう、気になるでしょう!!!

さらに!!!

こんな素敵なミニ丼まであったんです。

前来た時にはなかったよなぁ、、、と。

数量限定の「低温チャーシュー丼」、380円

これを食べないわけにはいかないでしょう♪

ジャジャーンっと!!!

来ました。彩蓮のラージャン麺!

シンプルな構成になっています。

あっさりとした鶏ベースのスープに、お肉のあんかけがどどーんとのっています。

このヴィジュアル、素敵です。

でも、見た目よりも、味そのものの方がはるかに凄かったです。

zoom up!

お肉の旨みって、骨じゃなくて、身なんですよね。

挽き肉は、ある種、ラーメンの味を左右する重要な役割を果たしています。

こちらのラージャン麺は、まさに、そんな旨みがぎゅっと詰まっています。

辛味、旨み、ほのかな刺激が食べ手に一気に迫ってきます。

チャーシューはないけど、肉感はたっぷりです。

麺はこんな感じです。

若干の平打ち麺だったかな…(失念)

つるつるっとしたなめらかな食感の麺でした。

麺もなかなかのものです。

最初はさらっとしているんですが、どんどん餡がスープに混ざって濃厚になっていきます。

この「変化」はなかなか面白いですよ。

個人的には、もう少しジャンクな感じでもいいかな、、、と。

(もう少ししょっぱさや辛さ(しびれ)もあってもいいのかな?、と思いました)

で、数量限定の低温チャーシュー丼であります!!!

ラージャン麺と並べると、とっても素敵です。

この丼、見ているだけで幸せな気持ちになります!!!

どどーんっと。

凄いでしょ!?

低温チャーシューに、生卵の黄身に、ネギに、刻み生姜が入っています。

これ、見た目だけじゃないんです。

ご飯にも甘ダレがかかっていて、とっても美味しいんです。

こんなに完成度の高いミニ丼、食べたことがないかも!?、、、汗

少なくとも、この数年では、突出して美味しいミニ丼だったと思います。

是非、このSUPERミニ丼、食べてもらいたいです!!

で、こちらが、「今」の塩ラーメンです。

彩蓮といえば、「塩ラーメン」

鶏のダシの旨みがぎゅっと詰まったあっさりラーメン。

もちろん、ただの「あっさり」じゃない。

ちゃんとダシ感があって、旨みもあって、じんわり美味しいラーメンになっています。

あっさりだけど、マイルドさもあって、クセになりますよ。

丸みのある優しい塩ラーメン、ですね。

チャーシューは二種。

今の時代にも、しっかりと合わせていっている、といいますか。

今風でありながら、どこか懐かしい味わい。

うん。まさに、レトロフューチャーな塩ラーメンと言いたいですね。

麺は、ラージャン麺と一緒だったと思います。maybe...

スープは優しい味わいですが、麺はなかなかシャープ。

このコントラストもとてもいい感じです。

やっぱり、レトロフューチャーな塩ラーメンだなぁ、、、と。

間違いない一杯です☆

ここは、チャーハンも美味しいんですよねー。

前に食べた時に、感動したのを、今もはっきりと覚えています。

こんな冬季限定のスーラータン麺も出ていました。

生姜味のスーラータン麺かぁ、、、、

食べてみたいなぁ。。。

店舗情報です。

定休日は水曜日、ですね。

それから!!!!

最後に、直近のイベントのお知らせ!!!!

来たる2月26日の夜、面白いイベントが行われます。

パン屋さんとのコラボ?のラーメンです。

これ、食べたいなぁー、、、(;;)

スープは、ヴィシソワーズですって!!!!

18時~20時の2時間のみの提供となります。

限定の「濃厚海老ラーメン with パン屋さん」。

これは、かな~り面白そうですよ!!!!!!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

餃子の王将@都賀 480円の醤油ラーメンが意外においしい件について

2017-02-24 10:29:35 | 千葉市 若葉区 稲毛区

餃子の王将に行きました。

多分、ラーメンブロガーで餃子の王将に足しげく通うのは僕くらいなものでしょう(苦笑)

まぁ、色々あるんですよ、、、(;´・ω・)

今回は、、、

はるか昔に食べたきりの「醤油ラーメン」を頂きました。

考えたら、もう、すっかり餃子の王将の醤油ラーメンの味、忘れてる…。

というわけで、、、

ジャジャーン!

こちらが、餃子の王将の「醤油ラーメン」です。

まぁ、餃子のお店で、ラーメンを食べるというのも、なんですけども…。

でも、これがですねー、、、

意外と美味しいんです

中華スタイルの和風醤油ラーメン、といったところかな!?

さっぱりしていて、でも、じんわりと美味しくて、箸が止まりません。

なんてことないんだけど、誰でも無理なく、美味しくいただけるラーメン。

「昔ながらの醤油ラーメン」と言っちゃえば、そうなんだけど、、、

でも、イマドキのお店では、もはや味わえないラーメンになっている気がします。

イマドキのラーメン店は、どこも、あれやこれやと凝っていて、シンプルさに欠けます。

ここのラーメンは、どストライク、どストレート、直球のラーメンになっていて、

昭和のノスタルジックなラーメンを見事に演出しているようにも思えます。

麺も、さすがの餃子の王将とあって、ヤワじゃないです。

万人受けしつつも、麺にうるさい人でも納得させられるだけの麺になっている…かな!?

餃子の王将、侮ることなかれ、です。

まぁ、チャーシューはペラペラなのが一枚で、メンマもあれですけど、、、

でも、480円で、ちゃんと煮玉子半分も入っていて、CPはとてもいいです。

で、チャーハンセットです。

餃子の王将のチャーハンって、何気に好きなんですよね。

こちらも、またノスタルジックな味わい。

昔、古びた町の食堂で味わえたようなチャーハン、かな。

餃子の王将のコンセプトがうっすら見えてくるお味でした。

久々に、ばーち、登場(苦笑)

ばーちとは、それこそ、もう6,7年前に埼玉で色んなお店に行ったんだよなぁ。

まだ、20歳そこらの若者も、もう30手前にまで、、、

こいつとは、ずっとこうやって、ラーメンを食べるのかなぁ、、、(;´・ω・)

まぁ、「千葉の親代わり」ということで、そりゃ面倒みますよ。

ばーち、かわいいもん♡

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ネイチャータンドール@千葉 「キーマとグリーンピースのカレー」!

2017-02-23 22:48:14 | 千葉市 中央区

バンドの練習の時に、行きたくなるお店!

このブログでは、お馴染みの「ネイチャータンドール」。

ラーメンじゃなければ、完璧に「リピーター体質」なので♪

何度でも何度でも来たくなるお店なんです。

千葉駅から徒歩で4分くらいのお店です。

千葉のバンドマン的には、「スタジオラパン」のすぐ近く!

ラパンから一番近い飲食店ですよ!!

こちらのお店の楽しみ方は色々とあるんですけど、、、

この「日替わりカレー」が面白いんです。

この日は、「キーマとグリーンピースのカレー」でした。

おお。

ネイチャータンドールのキーマカレー。

いったいどんなんなんでしょう!?

もちろん、美味しいのは分かっています♡

ジャジャーン!!!

こちらが、ネイチャータンドールのキーマカレーです。

意外にも、カレールーが多くて驚きました。

もっとパサパサしたやつかな、と思ったので、、、、

キーマ風カレー、と言った方がいいかな!?

挽肉がいっぱい入っていて、問答無用で美味しいです。

さすがは、ネイチャータンドール様♪

グリーンピースもいっぱい入っています。

エスニックさもありつつ、日本人の舌にも合っている。

ここまで、インド×日本なカレーって、なかなかないような気がします。

チェーン店のカレーとは一線を画す本格インド風カレー、

これを千葉で楽しみたい人は、是非行ってみてください!!!

ネイチャータンドール、大好き!!!!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お好み焼道とん堀@桜木 「豚骨焼きラーメン」がありました!

2017-02-23 00:17:08 | 千葉市 若葉区 稲毛区

すみません。

このところ、記事の時間性がめちゃめちゃで…(;´・ω・)

熊本の記事の間に、山形のリアルタイム記事が入っていたり、、、

完璧に、更新が滞っています…。。。

***

熊本の出張から戻ってきた翌日、

有名なお好み焼きチェーンの

お好み焼き道頓堀

に行きました!

なんとも、ここに、焼きラーメンがあるとか、、、

そういう「噂」を聴いたので、向かいました。

メニューは、お好み焼き中心に色々とあるのですが、、、

「焼麺」のページがありましたよ。

焼きそばが色々ある中、、、

隅っこに、「豚骨焼きラーメン」、ありました!!!

お好み焼き道頓堀に、豚骨焼きラーメンがある!!

それだけで、かなり興奮しています(苦笑)

ジャジャーン!!!

こちらが、道頓堀の「豚骨焼きラーメン」です!!

もちろん、自分で、作るんです。ここでは…。

麺とトッピングがドーンと盛られていますが、

この麺の下に、「豚骨スープ」が隠れています。

まず、スープ以外の麺と具を鉄板で焼いていきます。

こんな感じですね。

麺とキャベツと紅ショウガ、それに天かすと豚肉。

これを鉄板でジュージューと焼いていきます。

まさに、「焼きラーメン」。

(ここまでは「焼きそば」と一緒)

そこに、器の底に沈んでいる豚骨スープをぶっかけます。

こんな感じです。

これを、鉄板の麺の上にぶっかけると、、、

こんな感じになります。

見た目的には、「鉄板焼きそば」みたいな感じですが、、、

豚骨スープが麺に馴染んで、独特ないい匂いに包まれます。

で、最後に、フライドガーリックをふりかけて、、、

いただきます!!!

鉄板で焼き立ての麺ですからね。

熱いの、美味しいの、なんのって。。。(;´・ω・)

これはこれで、「大アリ」ですよ!!

単純に美味しいとんこつ味の焼きラーメンですよ。

こりゃ、本場の博多に行って、食べねば、、、と。いつか…。

詳しくはこちら

この記事も素敵です

小金ちゃんにはいつか行きたい…(;;)

こちらの定番?、「もち明太チーズもんじゃ」も食べました。

もんじゃって、お好み焼きよりもジャンクでいいですねー。

遊び心がある、というか。

これを考えた人って、いったいどんな人なんだろう!?

どう考えても、「失敗から生まれた食べ物」という気がしてなりません。

もんじゃ焼きの歴史

明治以前からあったということに、驚きますね。

おそらくは、みなさんのご自宅の近所にもあるのでは?!、と。

焼きラーメンが食べたいときは、こちらに行くといいかもしれませんね。

博多の焼きラーメンとは別物だとは思いますが、、、(;´・ω・)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

熊本名物の駅弁「鮎屋三代」を知っていますか!?

2017-02-22 21:10:05 | 中国 四国 九州 沖縄

熊本滞在、最後の日、慈恵病院の蓮田先生と語り合いました。

本当は、1年前に、ささやかな出版記念会をやりたかったんですけれど、、、

それはさておき、、、

蓮田先生に、とても素敵なお弁当のことを教えていただきました。

それが、こちらの

鮎屋三代

であります!

詳しくはこちら

熊本駅などで買うことができます。

このお弁当は、蓮田先生の「お気に入りのお弁当」。

鮎をまるごと一匹使った贅沢なお弁当なんです。

一つ、1250円。

東京駅や羽田空港等でこの値段のお弁当を買うより、ずっと贅沢で豪華で素敵ですよ!

ジャジャーン!!

本当にまるごと、一匹の天然の鮎が使われています。

甘露煮ということで、しっかりと味も付いています。

鮎、、、と言えば、

ラーメンフリーク的には、二子玉川の「鮎ラーメン」ですけど、、、

(もっと、このお店、話題になってもいいと思うけど、、、今はどうなんだろ!?)

鮎の甘露煮のお弁当。。。

この鮎が、とっても美味しかったです。

全部、まるごと食べられます。

味も、甘みと旨みがぎゅっとつまっていて、ご飯も美味しいです。

そのご飯も、しっかりと味が付いていて、美味しかったです。

ぶっちゃけ、、、

こんな美味しい駅弁は食べたことがない!」、という感じでした。

熊本に来たら、是非是非、このお弁当を探してみてください!

きっときっと、感動できると思います。

そういえば、僕って、昔、駅弁が大好きだったんだよなぁ。。。

ラーメンもいいけど、こういうお弁当記事も書いていきたいなぁ…。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋おかだ@熊本 ローカルな「玉名ラーメン」をイメージした新店です!

2017-02-22 00:00:01 | 中国 四国 九州 沖縄

2017年2月の熊本ラーメンツアー、八軒目にしてファイナルです!

今回は、「熊本の新店をめぐる」というコンセプトで頑張りました。

こちらのお店も、震災後にオープンしたお店ですね。

その名も、

麺屋おか田

であります!

詳しい情報はこちら

こちらのお店は、下通りの一角にあります。

ラーメン店としては、最高・最強の立地にありますね。

お店自体、ちょっと面白いんです。

一階は、ラーメン屋さん。

で、二階は、熊本のローカルなレストラン(?!)。

活用法はいろいろ、といったところですかね。

こちらのお店は、なんとなんと!

玉名ラーメンをコンセプトにしたお店なんです。

僕も既に、玉名に行って、ラーメンツアーをしています☆

玉名ラーメン、本当に印象的で、美味しかったなぁ。

僕が感動した「玉龍」の名前もmapに入っていました♪

メニューを見ると、、、

これまた、一度では語れないラインナップ。

玉名ラーメンの他、おか田辛麺に、辛うま麻婆麺まであります。

さらに、チャーハンがあり、ホルモン煮込みまで、、、

こりゃ、凄いわ。

もちろん、食べるは、玉名ラーメン♪

久々のご対面!!!

って、言いたいところですが、、、

なんか、見た感じ、「あれ!?」って、、、

僕が玉名で見たラーメンとは少し違うぞ、、、と。

スープは、臭みのないさらっとしたスープ。

うーん、、、これ、「あれ」じゃないのかなぁ。。。

首をひねりながら、ラーメンをすすりました。

麺は、熊本的には、結構細い麺だった気がします。

ポキポキっとした麺で、これはこれでよかったかな!?

チャーシューも、わりと美味しかったです。

で、玉名ラーメンといえば、、、

後かけ方式のフライドガーリック。

このお店には、卓上フライドガーリックが置いてあります。

好きなだけ、かけていいみたいです♪

玉名だー。。。

で、こんな感じにして、食べ尽します。

このフライドガーリックが決め手ですからね。

ただ、スープがいかんせん、あれっぽかったので、、、

そこが残念だったかなぁ。。。

(あれじゃなかったら、すみません、、、汗)

こちらの辛いラーメンも美味しそうですね。

場所的には、らくらく行けるので、次回来たら、これを食べたいなぁ。。。

とりあえず、このお店も、震災後の新店、ということで。。。

***

熊本は今、市外、県外からやってくるラーメン店がたくさんあります。

老舗の熊本ラーメン店があり、

いっぷくラーメンに代表されるnew wave系があり、

そして、市外・県外の新たなラーメン店があり、、、

ますます、熊本のラーメン界は複雑になりつつあります。

でも、、、

この「多様性」こそが、熊本の最大の魅力なのかもしれないなぁ、と。

九州の中でも、博多に次いで、とても活気のある街。

博多は大都会だけど、熊本はどこかローカルな空気感があります。

ますます熊本に魅了されている自分がいます。

今度は5月です!!!

まだまだ、熊本のラーメンを追いかけますよー!!!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

氷の華

2017-02-21 11:40:13 | あてどなき日々(日記)


これを見たかったんだ。

樹氷。

氷の華。

美しい。

マイナス15度の世界。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加