Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

◆TOP PAGE◆

2020-03-04 19:02:28 | あてどなき日々(日記)

-きっと誰もが楽しく生きられる・・はず-

Welcome to Dr.keiの研究室2
【contents:Philosophy,Education,Welfare,Ramen,Tusk,Visual-kei,German+Dialy】
 

    

【ご挨拶&MORE】

本ブログにお越し頂き誠にありがとうございます!こちらは、若輩教師/研究者(教育学・社会福祉学・解釈学)のkeiによる気ままなバーチャル研究室でございます。日々の研究の成果をご覧くださいませ。なお研究室なのにラーメン記事が多いのは気のせいですのでご了承ください。
Danke dafür, diesen blog zu besuchen! Dieser Blog(Weblog) ist ein eigensinniges virtuelles Laboratorium von kei als einem japanischen jungen Forscher(Fach:Pädagogik Sozialarbeit Hermeneutik) und einem Lehrer von Deutsch. Blick auf Ergebnis eines täglichen Studiumsbitte. Außerdem, bitte verstehen Sie, daß es Humor ist, daß dieser blog viel ramen-Artikel hat. Danke!  kei.

 [E-mail] inderweltseinアットマーク(@)goo.jp


【Dr.kei's collection】

 

名前のない母子をみつめて日本のこうのとりのゆりかご ドイツの赤ちゃんポスト

2016年4月27日発売!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら

学びの実践学-教師に必要なこと、ラーメン店主の学びにあり
2015年2月18日発売!
世界初?となる哲学と教育学とラーメン論を融合した実践哲学書!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら! 

赤ちゃんポストと緊急下の女性-未完の母子救済プロジェクト―』 
2013年5月30日発売!
日本初となる赤ちゃんポスト研究の本!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら! 

 
学校という対話空間-その過去、現在、未来-
2011年1月24日発売。
どこまでも広く深い学校論を展開する渾身の一冊!
amazonページはこちら  
詳しくはこちらを参照

 
離婚家庭の子どもの援助
2007年12月発売。
日本では珍しい「離婚家庭の子ども」の理解とケアについての一冊!
Amazonで購入できます

 (←をクリックするとHPにいきます)
昴教育研究所
⇒大学院受験(M,D院試対策)、翻訳業、英語・フランス語・
ドイツ語・ロシア語の読解力の向上などをサポートする研究所。

 Dr.keiのオススメラーメンリストはこちら!(更新!)

 第四土曜日の会-Think about Practice!
2016年5月23日(土)16:00~です!


(画像をクリックすると、NEIN! OFFICIAL SITEに行きます☆)

NEIN!  TO NEXT STAGE, WAIT!

Comments (57)   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

たかふじ@西千葉 創業33年鰹の風味豊かなラーメン&バター系ラーメンが充実!

2016-06-27 00:09:31 | 千葉市 中央区

遂に遂に、

たかふじ

にやってきました!

その存在は、昔から知っていました。

が、看板に「お好み焼き」とあり、お好み焼き屋さんかと思い込んでいました。

しかし、よく見ると、消えかかった文字で「中華」と書いてあったんです。

中華 お好み焼き 定食 たかふじ

なんです。

らんちばさんもこの辺の食堂を紹介していたなと思って調べたら、ずばりこの「たかふじ」でした

たかふじは、創業33年だそうです。

れっきとした老舗店ですね!

店主さんは僕らの親世代!?(ちょっと若いかな!?)

店内は、お好み焼きが焼けるようなテーブルの席が並んでいました。

いい雰囲気、昭和の雰囲気が漂う食堂という感じでした。

メニューを見ると、「学生街プライス」でした。

お見事な値段ですよね。

ラーメン一杯、なんと400円。

で、チャーハンも、500円。

600円程度で丼も色々と食べられます。

気になったのが、たかふじオリジナルのチャーハン。

ガリチャーハン」??

これは、寿司屋で出てくる「ガリ(生姜)」のチャーハンなんだとか!?

さらに、

酒盗(しゅとう)チャーハン」!?

酒盗って、あの塩辛!?!

どっちも、気になりますね、、、(;´・ω・)

さらに、色々と定食メニューがあります。

いやー、全部食べたい、、、苦笑

とりあえず、、、

今回は、「ラーメン」「塩バターラーメン」「味噌バターラーメン」を頂きました。

(3人で…)

あと、どうしても気になったので、「酒盗チャーハン」も注文しました。

ワクワクです…

ジャジャーン!

こちらが、400円のラーメンです。

この値段ですし、まぁ、「昔ながらのスタンダードなラーメン」が出てくるのか、と思いきや、、、

ミトチャ!!!!

アウスゲツァイヒネット!

エクセレント!!

なんとなんと、

鰹節の風味が生きた魚介醤油ラーメンでした。

煮干の味もふわっと感じられます。

これで、400円って、unbelievable...

鰹節と煮干しを使った和風スープ。

荻窪ラーメンに負けない「東京風和風醤油ラーメン」でした。

あまりにも感動したので、店主さんご夫婦に詰め寄ると、、、

「うちはラーメンが出る量もまちまちだから、味もまちまちなんだよね」、と。

ん!?

もしかして、このお店のラーメンは、その日その日で味が違う!?

僕が大好きな「ぶれのあるラーメン」!?

これはもう、また来なければなりませんね。。。

麺は、本千葉の「龍巳家」から特別に取り寄せたもの

この龍巳家のご主人に、調理を教わったんだとか。

うっすらと「師弟関係」が見えました。

麺は、かなり柔らか目でした。昭和の食堂の麺ですね。

あと、メンマが美味しかった! 臭み一切なし!!

これで、400円はありえないです。素晴らしいです。

こちらが、塩バターラーメンです。

こちらは、うってかわって、塩タンメン風味。

徐々にバターが溶け出して、ファットな味わいになっていきます。

バター風味の塩タンメン、ですね。

野菜がいっぱいで、お腹もいっぱいになれますねー。

麺は、ラーメンと同じですね、、、

柔らか目でした。

で、こちらが、味噌バターラーメン。

このお店、味噌ラーメンが何気に自慢なんだそうで、、、

美しくて、美味しい味噌ラーメンでした

ほどよい味噌風味。あっさりとしたスープ。

そこにバターが溶け出すことで、やはり味が強くなっていきます。

バターも結構大きめで、最後の方は濃厚になっていました。

お見事ですねー。

そして、こちらが、オリジナルの酒盗チャーハンです!

酒盗は、「日本風アンチョビ」とも言われていて、魚の内臓を使った塩辛のこと。

これで酒を呑むと、盗まれたかと思うくらいに、酒が進む、という意味だとか。

鰹や鮪の胃や腸の発酵食品ですね。

これが入ったチャーハン。

独特な味わいがします。

油分控えめのパラパラっとしたチャーハンで、問答無用に美味しかった。

これで、550円は、やっぱりunbelievable...

これを食べずして、「たかふじ」を語ることなかれ!、と言いたくなるほど。

これだと、「ガリチャーハン」もとても期待できそう…

ラーメンと酒盗チャーハンで、合わせて1050円也。

いやー、どちらも最強に美味しかった。

しばらく、この「たかふじ」に通う日々が続きそう…。

また、すぐにでも行きたい。

これまで何年も、このお店の存在に気づきながらも、来なかったことを反省。

とてつもなく素敵なお店でした。

惚れましたね☆

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

香港料理濱龍@千葉 香港料理店で味わう「四川風担担麺」は…

2016-06-26 21:59:56 | 千葉市 中央区

このところ、ブログを書く時間が全然ありません、、、

緊急事態です、、、

ラーメンは食べているんですけど、、、

とにかく時間がないです。。。

ま、それはさておき、、、

今回は、千葉駅とモノレール市役所前の中間くらいにある香港料理店、

濱龍

です!

香港料理店ということで、

また、この看板にあるように、担々麺があるっぽいので、入ってみました。

店内は、まさに中国レストランや香港レストランの雰囲気そのもの。

聞けば、創業7年くらいだとか、、、

メニューを見ると、ラーメンもありましたが、、、

悩んだ末に、「四川風担担麺」を注文しました。

ジャジャーン!!

こちらが、濱龍の四川風担担麺です!!

一番驚いたのは、このかわいい器ですね。

これは、素敵です★

で、お味は、、、

まさに、王道のゴマ系の大陸風の担々麺でした。

「これぞ、タンタンメン!!」っていう。。。

クリーミーで、マイルドで、

全体的に甘い担々麺でした。

…けど、、、

「これって、四川風なのか!?!?」、と自問しました。

挽き肉は微妙に独特な味がしていました。

何だろうなぁ、、、

若干、日本人にはキツい感じの風味?でした。

もやしもいっぱい入っていました。

麺はこんな感じで。

よくある普通の麺でした。

まぁ、普通のスープに、普通の麺でした。

もう少し、面白いかなぁ、、、と思いましたが、全くもって普通でした。

このお店では、麺類ではなく、一品料理を楽しむべきかも…

川エビの辛味揚げ、めっちゃ美味しそう…

この先を行くと、市役所前の交差点に着きます。

千葉駅からは徒歩で7分くらいかな!?

このあたりには、他にも色々とお店があるので、これからも来たいですね。

このお店は、、、、

なんか、みんなでワイワイやるにはいいお店かな!?と思いました。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

大島屋@村上 素朴な町のお蕎麦屋さんの美味しい「鴨せいろ」♪

2016-06-26 21:25:25 | 千葉 柏 野田 松戸 八千代

先日、巡回ではない「出張」に行ってきました。

その途中で、ふと、こんな「そば処」を見つけました。

直感的に、「あ、ここにはラーメンがあるかも!?」、と思いました。

時間もなかったので、ラーメンがあってもなくても、ここで食べよう、と思いました。

「ラーメンよ、あってくれ!!!!(;;)」

心の中で、たぶん4回は叫びました。

あってくれるか!?

我が愛しのラーメンよ、、、

やちよ蕎麦の会」の加盟店なんだとか。。。

なんとも、このHPによると、蕎麦粉も作っているんだとか!?!

凄いな、、、汗

で、ラーメンはあるのだろうか、、、

お蕎麦屋さんなんで、お蕎麦の種類は豊富です。

昔は、お蕎麦が大好きだったんだけどなぁ、、、涙

ラーメンは、、、

「お!?!?」

冷やし!?!

「冷やしたぬき」…か。。。

冷やし中華もなさそう、、、

メニューのどこを見ても、「ラーメン」「中華そば」の文字はありませんでした(;;)

残念、、、涙

…とすれば、僕がねらうのは、、、

鴨せいろ」(つけ汁せいろ)ですね。

個人的に、最もラーメンに近い蕎麦は、鴨せいろかなと思っていますので。

「とろろせいろ」も美味しそうですね、、

さらに、色んなバリエーションがありました。

いやー、どれも、、、

単純に、、、

食べたい…(苦笑)

で、鴨せいろ、登場です☆

お蕎麦の色は、わりと薄目!?

というか、いわゆる「白い蕎麦」ですね。

「白い蕎麦」と「黒い蕎麦」について

小麦粉とそば粉のブレンドかな!?

もし小麦粉を使っていなければ、かなり「高級な蕎麦」になるんだとか。。。

参考

で、鴨スープです。

これが、、、

なかなかジャンクな味わいでした。

パンチがありますねー。

鴨南蛮(かしわ南蛮)らしい味わいっていうか、、、

鴨肉と玉ねぎといんげんとしめじと、、、

それに、甘みとコクを強く感じるスープでした。

いやー、旨いなぁ、、、

で、こちらが、天せいろです。

こちらは、うってかわって、王道の蕎麦(冷やし)でした。

やっぱりやっぱり、冷たいお蕎麦は美味しいです(;;)

ラーメンもいいけど、お蕎麦もいいなぁ、、、

これで、海苔がたっぷりだったら、、、

あと、天ぷらは、、、

「サクサクタイプ」ではなく、「しっとりタイプ」。

サクサクタイプが好きな人には、ちょっとあれかなぁ、、、

でも、僕はしっとりタイプの天ぷらも好きなので、よく味わいました。

海老天二つと、ニンジンと、いんげんの天ぷらがたっぷり入っていました。

いいなぁ、、、 しっとり天ぷら♪

(でも、食通の人には、ちょっとダメかなぁ、、、涙)

店内にやたらに、「お新香」(300円)と書いてあったので、、、

これが、美味しかった。

多分、きゅうりもなすも、お店の人が栽培したものっぽいです。

栽培も調理も、一つのお店でやっちゃうって、、、

やっぱり凄いですね。

味も、ほどよく沁みていて、美味しかったです。

丼ものもいっぱいありました。

これだけありますからね、、、

お客さんもいっぱい集まっていました。

すごい人気店でした。

お店の情報とか、、、

ホームページはこちらですね

みそ田楽も食べたかったなぁ、、、

***

残念ながら、「蕎麦屋でまたまたラーメン発見!」とはなりませんでしたが、、、

たまには、ラーメン以外もいいかな、と。

普段、ラーメンしか食べてないですからねー。

本当は、「開化丼」とか食べたかったんですけどね、、、

ラーメンを含め、「麺好き」として、麺にこだわりました☆

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

九州とんこつらーめん ひらさわ@水道橋 濃厚な九州系豚骨(醤油)ラーメン!

2016-06-24 22:36:32 | 東京 中央 港 千代田

都内での仕事を終えた後、

なんとなく、「さぶちゃん」のラーメンが食べたいなぁと思い、神保町に向かうも、定休日。

今、さぶちゃんは、日月とお休みしているんですね(;;)

で、、、

「そういえば、水道橋に気になるお店があったなぁ、、、」、と。

そう思って、そのお店に向かいました。

そのお店とは、

九州とんこつらーめん ひらさわ

です★

2014年のTRY新人賞とんこつ部門、優秀賞を取ったお店です。

今となっては、TRY新人賞だから云々というのはないんですけど、、、

でも、一応、食べておきたいな、と。

らーめんは、一杯650円也♪

基本的に、一種類のみですね。

潔いです。

麺の堅さはこんな感じで、選べます。

僕は「かため」で。

粉おとしは、なんと3秒っていう、、、汗

これを食べる勇気はありませんね、、、orz...

ジャジャーン!

こちらが、ひらさわの「らーめん」です。

見た感じは、「豚骨醤油ラーメン」っぽいです。

スープを飲むと、「うわ、豚骨ラーメンだー」って感じ。

豚頭も使ったクリーミーで濃厚なスープ。

臭みはありますが、それほどでもありません。

なかなか食べやすい濃厚豚骨スープです。

トロトロなスープに、「やるじゃないか、、、!」、と。

麺はこんな感じです。

細いストレート麺。

これぞ、九州豚骨ラーメンの麺!って感じです。

普通に美味しいですねー。

微妙に、「関東アレンジ」がなされているのかな!?

とにかく、トロトロの濃厚スープが印象的でした。

こちらでも、ちゃんと紅生姜と辛高菜も置いてありました。

これを入れて、ラーメン完成、かな、と。

激戦区水道橋~神保町の中では、「超真面目な豚骨ラーメンのお店」、かな!?

お店もこじんまりとしていて、いい感じでした。

このあたりは大学の学生街ってことで、元気な若者がいっぱい集まっていました。

今の若者もラーメン、好きなんだなぁ、、、と。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

麺ヤ和田@千葉 正式オープンはいったいいつになるのか!?

2016-06-23 23:43:18 | 千葉市 中央区

今、千葉のラーメン好きの間で、噂になっているお店に行ってみました。

その名も、

麺ヤ和田!

一切の謎に包まれた千葉の新店です。

場所は、千葉そごうからモノレール沿いに少し行ったところ。

既にgoogle mapに登録されていますね

千葉県千葉市中央区登戸2丁目3−15 です。

ただし!!!

6月23日の時点では、まだ「創業」していません。

数日間、プレオープン(実験)で営業したみたいですが、、、

店主さんも、「今月中にはオープンさせたい」と仰っていました。

ちなみに、店主さんは26歳(くらい)だとか。

なかなか感じのよい青年の店主さんでした。

(創業できない理由は、アルバイトがまだ見つかっていないことらしいです)

少し図々しいですが、券売機の写真も撮らせてもらいました。

全部で、三種ですね。

つけ麺、魚介豚骨ラーメン、鶏だし醤油ラーメン。

つけ麺と魚介豚骨が「こってり」で、

鶏だし醤油ラーメンが「あっさり」、ですね。

期待したいところですねー。

解説もしっかりありました。

イマドキの「都内のトレンド」をただ追うだけのお店ではなさそうです。

店主さんは、「家族連れの方にも楽しんでもらえるお店を目指そうと思っています」、と。

カウンター席の他に、テーブル席もありました。

(ゆえに、アルバイトがどうしても必要なんですって!!)

だから、オープニングスタッフ、絶賛募集中です。

アルバイトでも、社員でも、ラーメン店で働きたい!という人は是非トライしてみては!?

ただし、お問合せは、多分携帯の番号だと思うので、ここでは示しません。

興味がある人は、是非、店頭に行ってみてください。

なお、オープン日も、店頭で発表するそうです。

(ネットとかは、あまり使わない店主さんなんだとか… そこもいいですねー♪)

千葉に新しい風を吹き込んでくれそうな予感を感じました。

千葉そごうから歩いて5分くらいのところなので、アクセスもわりと良好。

しかも、ばっちり「個人店」なので、きっと今後進化していくことでしょう。

麺ヤ和田」。

覚えておきましょうー♪

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ジョナサン@作草部 「野菜たっぷりタンメン」が何気に美味しかった件…

2016-06-22 22:00:19 | 千葉市 若葉区 稲毛区

すかいらーくグループのファミリーレストラン

ジョナサン

ジョナサンって、ずっとすかいらーくグループだったっけ!?

すかいらーくのオフィシャルホームページはこちら

ガストもバーミヤンも夢庵も藍屋もみんなすかいらーくグループ。

でも、昔からファミレスLOVEだった僕には、なんでもOK!

ジョナサンは、ファミレスの中でも、ちょっと高価な感じ!?

個人的には、「デニーズ」が好きだったかなぁ。。。

グアムのデニーズは、マジで感動しました

BigBoy」もいいんだよなぁ。。。

ま、それはさておき、、、

先日、「ジョナサン」に行きました。

ジョナサンには、ファミレスには珍しく、ラーメン類が置いてあります。

前回も、ジョナサンで「スーラータンメン」を食べました

今回は、「野菜たっぷりタンメン」を頂くことにしました。

税抜きで799円。

まー、安くはないかな!?(苦笑)

ジャーン♪

こちらが、ジョナサンの「野菜たっぷりタンメン」です♪

なかなか本格的なヴィジュアルです。

出てきた瞬間、「おお~」ってちょっと思いました。

スープは、、、

塩系のオードソックスなスープなんですが、、、

スープの表面に、白い粉みたいのがふりかかっていて、、、

「これは、擂った白ごま???」

仄かにゴマっぽい風味がするような、しないような、、、

白ごまタンメン???

なんか、ちょっと面白かったです。

(違ったらごめんなさい)

あと、ファミレスらしく、出てきた時に、既に温くなっていて、、、

でも、ここはもう文句は言えないかな!?

だって、ファミレスだから(爆)

ファミレスのラーメンとしては、頑張っているんじゃないの!?!?、と。

あと、微妙にお肉もいっぱい入っていて、いい感じでした。

チャーシューじゃなくて、豚ばら肉ね。

それでいいんです。

麺はこんな感じ。

まー、ファミレスクオリティーのオーソドックスな麺でした。

悪くはないかな、と。

ただ、本当に印象がない、、、(;´・ω・)

記事を今書いていて、「あれー、どんな麺だったっけかなぁ・・・」、と。

途方に暮れています…。

***

いずれにしても、野菜たっぷりタンメン、遂に食べました♪

これで、ジョナサンのラーメン類、コンプリート。

まー、ファミレスでラーメン類を食べるというのも、あれですけど、、、

結論としては、ジョナサンに来たら、普通に麺類以外を食べましょう、と。

ただ、どうしてもタンメンが食べたくて狂いそうな人には、「あり」かな、と。

ラーメンという食べ物は、「ファミレス」には合わないんです、きっと。

ファミレスっぽいラーメン屋さんは、それなりに頑張ってる。

でも、ファミレスだと、やっぱりラーメンはやめた方がいい気がします。

イメージ的にも、「美味しそう」に感じない何かがある気がするんです。

ラーメンは、ファミレスにはなじまない。

その理由を考えるのも、面白いかもしれない…。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ラムネわらび餅(しゅわしゅわパウダー付)が面白かった件

2016-06-22 17:11:51 | あてどなき日々(日記)

ラムネわらび餅

って知ってますか!?

スーパーで売ってました。

関連記事はこちら

 

しゅわしゅわパウダーを付けると、ラムネのグミっぽくなります。

でも、僕は、パウダーなしで、ラムネ風味のわらび餅だけで、大満足でした。

夏は、冷やして食べると、すっきりします。

これ、この夏、はまりそう、、、(^_^;)

ちょっと前に、ブームになったとか!?!?

まだ、食べたことのない人は、是非♪

面白いですよ。

パウダーなしで、また食べたいなぁ、、、と。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

バーデンバーデン@稲毛 大好物「ステーキピラフ」と限定?の絶品「アイントプフ」!

2016-06-22 14:22:57 | 千葉市 若葉区 稲毛区

もう、10年以上お世話になっている「バーデンバーデン」。

このブログでもお馴染みですねー。

今回は、学生とではなく、同僚の先生と一緒にやってきました。

プライベートです♪

となれば、もう、「ねらい」はただ一つです。

僕が、この世の中で一番大好きな「ステーキピラフ」です☆

ジャジャーンっと☆

ステーキピラフ&海老スープの「黄金コンビ」です

自家製のオリジナルピラフに、柔らかいステーキがどーんと乗ります。

いやー、どこからどう見ても、美味しそう。

ステーキピラフは、僕のある意味での「原点」となるもの。

もともと食べるのが好きだった僕が、初めて外食で感動したのが、「ステーキピラフ」。

16歳の時の衝動でした。

…バーデンバーデンのステーキピラフではなかったんだけど、、、

でも、バーデンバーデンのステーキピラフは、その時に食べた味に似てるんです。

どんなにラーメンが好きでも、「原点の味」は別物なのかな、と。

お肉は、「いったいどうしたらこんなに柔らかくなるのか?」、と思い悩むほど。

シェフの河合さんの「腕」を確かに感じます。

ピラフも、結構攻撃的な味わいで、中毒性があります。

「ジャンクさ」とは違う「攻撃性」。

河合さんの料理には、そういう人を惹きつける上品なワイルドさがあります。

もちろん、例えばバターとかガーリックとか、一要素が際立つわけでもなく…

一つの食材を際立たせるのは、それほど難しくない。

バランスの取れた、そして、すぐにまた食べたくなる料理は難しい。

無我夢中で食べ尽くしました。

で、こちらが、自慢の「海老スープ」。

今日のスープは、ちょっとクセが強かったかな!?

これを海老ラーメンにしたら、もうとんでもない海老ラーメンになるだろうな…、と。

この海老スープとステーキピラフが、僕の黄金コンビです!!

是非、一度、この組み合わせで食べてほしいですねー。

で、こちらが、「アイントプフ」。

河合さん曰く、「僕が一番好きな味」、とのこと。

これまた、目が飛び出るような美味しさでした。

さすがは、河合さんが一番好きな料理なだけありました。

多分、この味を他のお店で楽しむことはできないだろうな、、、と。

河合さんオリジナルの一品料理になっていました。

ちなみに、

アイントプフは、

Eintopf

と書きます。

意味は、「ドイツの雑炊」「ごった煮」という意味。

Topfは、鍋、深鍋、壺、瓶、といった意味。

ソーセージやレンズ豆や野菜を煮込んだもの。

つまりは、ドイツ風雑炊。

あるいは、ドイツ風ごった煮鍋。

それを、河合さん独自の方法で、一品料理にまとめたものですね。

すっごい美味しかったです。

いつもあるわけじゃないので、あれですけど、、、

昼のランチの時に、時折出るそうですので。。。

是非、一度、味わってもらいたいですねー。

お肉がむちゃくちゃ美味しかった!!

ソースが決め手かな!?

バーデンバーデンは、この10年、ドイツ語クラブの食事会の場となっています。

歴代卒業生が、色紙を書いていまして、店内に掲示されています。

よろしければ、見てみてくださいねー。

あと、バーデンバーデンにお世話になった卒業生も、是非プライベートで行ってね!!

昼にプライベートで行くと、また少し違ったバーデンバーデンが楽しめるはず!!

幸せなひとときでした♪

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

HELLO! Dear my 41 years old! 中途半端な年齢を中途半端に生きる!

2016-06-21 16:09:41 | あてどなき日々(日記)

とうとう、華の40歳が終わってしまった…。

そして、なんとも中途半端な41歳という年齢になってしまった…。

中途半端な年齢なので

中途半端に生きるぜ!

そう、心に決めた41回目の誕生日でした。

なんといっても、「厄年」ですからね。

しかも、「本厄」の年。

詳しくはこちら

今年は頑張ってはいけない…。

厄年ゆえに、中途半端に生きるぞ、と。。。


思えば、、、

昨年の誕生日のスローガンは、「転がる40のおっさんに苔は生えぬ」でした。

そのスローガンに従って、1年間、転がり続けました。

昔ほどのパワーはないけど、転がる努力はしてきました。

けど、

今年は、厄年で、しかも割り切れない中途半端な年齢なので、

徹底的に、中途半端に生きてやろう、と思います。

半端者

この曲のように…。

ずっと、前のめりで生きてきた気がする。

だから、今度の1年は、何も考えずに、半端に生きたいなぁ、、、と。

けど、それは、「テキトーに生きる」というのとは違う。

中途半端な生き方を徹底してやってみる、という実践

あれか、これか、という判断を全部捨ててみる

その「あいだ」に留まろう、と。

(校務はしっかりやるけど、それ以外は全てほどほどに…)

ちなみに、

上の画像の絵は、このブログを書き始めた頃に出会った時海くんの作品です。

誕生日ということで、僕のために書いてくれたんです。

めっちゃ、嬉しかったっす。。。

ロックでアウトサイダーな教育者

カッコいいじゃないですか!?!?

最高の誉め言葉ですよ、、、

AZS!!

この言葉、これからも色んなところで使っていこうと思います。

アウトサイドな教育は、もっともっと突き詰めていきたい。

来年の今頃は、「ロックで半端者の教育者」って言われるかも!?('◇')ゞ

半端者自体、ロックだし、それでいいかも!?

ロックみたいに、荒々しくて、刺々しくて、うるさくて、半端で…

そういう人生を送れたら、それでOKか、と。

先日、TUSK師匠にも、「先生だろ!?」、と言われました。

そうだ。

なら、TUSKに一番近いロックな教師になろう、と。

(*とはいえ、TUSK師匠は全然半端じゃないです!!('◇')ゞ 神です(爆))


さて。

昨年のブログ記事でも、40歳の僕の誓いを書きました。

昨年の40歳の誕生日の記事はこちら

またまた、懲りずにやります。

目標達成のフィードバック

これが、本当の「自己点検評価」です!

やれって言われてやる自己点検評価なんて、ニセモノです

こんなもん、自分からやってこそじゃろ、と。

で、

前年同様、

●達成したものは、
●微妙~っていうものは、
●ダメだったっていうものは、

と、表記したいと思います。

そして、それぞれにコメントしておきます。

まさに、主体的な「自己点検評価」!!

では、いってみましょう!


≪kei、40歳、10の誓い≫

①スケジュール管理を徹底して、「ダブルブッキング」や「すっぽかし」をしない。

 →これは頑張った気がします。これからも油断せずに、しっかりやりたい。

 

②ダイエットと運動を続けて、何らの具体的成果を出す。

 →うーん、、、(;´・ω・) 最近、ポツポツ「痩せた?」と言われるけど…

 

③学会のレフェリー論文を二本書き上げて、採択させる。

 →昨年は、本に追われ、論文は一本のみだった(;;) ダメだった…。

 

④蓮田先生との共著、『赤ちゃんのいのち』(仮)を出版する。

 →こちらは無事に出版できました! 一生ものの仕事になりました( ノД`)

 

⑤ユルゲン・モイズィッヒさんの主著(学位論文)を全て読み終える。

 →これは全然できなかった…。INPUTが完璧に疎かになっている…ダメだ。

 

⑥主要活字メディア(雑誌、新聞、その他)で、自分の文章が掲載される!

 →まあまあ、かな…(;´・ω・) 微妙でした。

 

⑦パラオに行き、戦後70年について考える!

 →これは目的達成! パラオ、そしてペリリュー島に行けました!

 

⑧ブログの一日閲覧者数を、3000安定を目指す。

 →3000の壁が高いっす。あとちょっとなんだけど…。ブログ受難の時代だし…

 

⑨どういうかたちであれ、【NEIN!】の活動再開を実現する。

 →微妙。今も、水面下で調整中。いいベースとの出会いに期待!

 

⑩Dr.kei名義で、らんちばさんとの共著、『千葉ラーメン本』(仮)を出版する。

 →これも、「出す出す」って言ってて、ダメだなぁ。…でも、動き始めてます。


こういうフィードバックはなかなか楽しいものです♪

是非、みなさんもやってみてほしいです。

続けて、、、

今度は、<41歳、中途半端な年齢のkeiの9の誓い>です!

中途半端な年なので、割り切れない7の誓いにしてみました。

5でもいいんですけどね、、、(;´・ω・)

では、いってみましょー。


<41歳、中途半端な年齢のkeiの7の誓い>

①査読付きの学術論文を二つ以上、必ず書く!(そのための努力を怠らない!)

②水面下で企画している本を出せたら出す(控えめに)。

③暴飲暴食をやめて、胃を小さくして、今の体重を減らす。

④昨年度は中止になってしまったドイツ語クラブのドイツ修養の旅を成功させる!

⑤バンド活動を再開させて、K's Dreamでライブをやる!

⑥らんちばさんとのラーメン本を出版するか、その手前まで進める。

⑦来年の誕生日まで、とにかく生き抜く!

うーん、いつもより、控えめだなぁ、、、

ま、中途半端な一年にする、ということで、、、。


いずれにしても、、、

健康第一」。

40歳を過ぎて、ますます「健康」の大切さを痛感しています。

まわりからも、「いつ、何が起こってもおかしくない年齢だ」、と言われます。

20代、30代と無我夢中で駆け抜けてきたけど、同じテンションで突っ走るのは難しい。

40代には40代なりの「生き方」や「頑張り方」があるようにも思います。

いずれにしても、ちゃんと地に足をつけて、おごることなく、地味に、地道に頑張りたいですね。

一番おろかなのは、「俺はすげーんだ」、と勘違いすること。

うぬぼれないこと。自己欺瞞にならないこと。

あいだ大先生の言葉でいえば、

トマトがトマトである限りそれは本物 トマトをメロンに見せようとするから偽物となる

かな!?

あるいは、結城敬志さんの言葉で言えば、

あるがままの自分でぶつかりゃ 何か見えてくるはず

かな!?

いいところも、悪いところも含めて、「あるがまま」の自分から目をそらないようにしないとな、と。

そして、

実るほど頭を垂れる稲穂かな」。

まだそんなに実ってないとは思うけど、、、汗

でも、これまで以上に、謙虚に、寛容に生きていきたい。

謙虚さと寛容さは、これからの僕の一番の課題のような気もするし、、、

 

さ。

41歳の一年はどんな年になるのかな!?

静かに、普通に、平和に、平穏に生きていければ、これ幸いなり…。

今回のバースデーケーキは、、、

LADUREE、ラデュレでしたー。

ラデュレのケーキも美味しいですねー。

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加