Sabotenboy's *sigh*
今年は本業を変えたいなぁ...^^;




銀座の外れ辺り 何も無い、誰もいない...^ ^; . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最初の一匹はヒトカゲにしました^^ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




i-dioどっかのwebニュースの告知を見てiPhoneからモニタ応募しといたのが届きました(コノザマで13000円で販売中^^;)(7/1~で20000名だったからまだ間に合うかも)先達の分解記事はこちら、MCUはSH-2Aだとか他のネットラジオとどう違うのかね...という興味からでしたが、以下はまず使ってみた感想 (1) アプリはAppStoreからダウンロード済だった、  モニターに応募す . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あちこちに載ってたのでうちも^^;http://www.megaprocessor.com/ 10mx2mなサイズ(!)の自作コンピュータ、トランジスタで作ってます正直、これが教育に役立つかは疑わしい、作者の趣味以外の何物でもないでしょう^^; もう少し手軽に展示出来るものにすればよかったのに、環境にやさしくないです 結局、Tetrisと三目並べが用途とのこと...   . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Sega MegaDriveのmod有りな公式エミュ、ソフト48本で1589円日本語版実機で持ってるのもあったけど、本体を維持するのも面倒なので買ってしまった^^;例のバーチャルゲーム部屋にソフトを並べてみたくて購入、遊ぶかと言われるとコラムス位かも、あとSonicかな、たまに^^;因みに、両方実機ともCart保有Sonicシリーズも結構持ってるはず BioShock 1/2/3と2/3のDLC . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




インストールやら何やらの管理が楽なのでつい買ってしまいます、主にセール^^;Hunble BundleでUSD 1.00以上というのもありますが、今回は本家のセール - Borderland2とDLC全部、JPY 995- Undertale、JPY 686- Fable AnniversaryとDLC全部、JPY 891- Dungeon Siege I, II and III、JPY 495 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(基板アンテナのパターンが異なるのはご愛嬌^^;、「技」マークが無いのは気のせい?^^;) 言わずと知れたESP-8266、技適付モジュールも出て開発ベースボードも作りいじってたのは暫らく前ATコマンド、Arduino IDE、NodeMCU等々を試し、色々液晶モジュールにつないだり、漢字ROMをつないだり ところで元々NodeMCUの出来合い開発ボードなdev-kit 1.0(NodeMCU . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




テキストにpseudo codeによる各vmコマンドの動作が書かれていたので、それをHack機械語に訳す...return以外は終了^^; Python2.7でコーディングを進めてきたが、os.pathの機能で躓いているvm2hack変換を行う際はコマンドラインから  python vm2hack.py .¥Test¥Test.vm とか相対パスで変換対象を指定していたが、最終的な仕様では引 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




TD4をVerilogで合成しているココで、TD4を構成する各ロジックのコードと一緒に74181のコードもあったのでどの程度で合成できるかやってみたif... とかでなく、データシートのロジックをそのままコーディングしている^^ LEはともかくピンがすぐに足りなくなりそう...(22pin/76pin) 570LEでどの程度のものが作れるかの目安に... . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




少しはまりました^^;セグメントのうち、tempとpointerはアセンブラでデフォルト設定が無かったので、@TEMP とか @POINTER とか勝手にしてたらみんな16番地以降に配置される変数扱いになってたし(アセンブラの仕様を勝手に妄想していた...) argumentやらlocal用に書いたコードのコピペでは動かないと...(というかよりシンプルに書けます) なんやかんやでdebugは . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




segmentの初期設定で悩みました^^;SP/LCL/ARG/THIS/THAT等々SPについては、メモリの割り当て一覧から256と分かっていましたが、heapの中に割り当てるTHISとかTHATは...はて? 算術命令のvm-->asmをするときに、気を利かしてasmの冒頭にSPを初期化するコードを入れていました(RAM[0]=256、みたいな) 実はテストスクリプトでこれらのセグメントの . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




手軽だったので追加購入、以前購入したsellerはなぜか倍近くに値上げ?結局、前回購入価格と同じで他のsellerから購入、約1週間で届きました^^/ さっそくQuartusでデバイスを自動認識させ、EPM570なことを確認(リマーキングを疑う^^;)問題無し この価格なら手軽に使い捨て(捨てないですが特定用途専用にする意味)出来ますEPM240だと少し寂しい感じが(cpldp-8は240に実 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Courseraの後半の講義はまだ予定も発表がありませんが(2016 SpringとだけN2Tサイトに記載が)、サポートソフト等は揃っているので、講義ビデオが無くても何とかなるだろうと第7章へ突入(あと書籍のドラフトの様なpdfも入手したし^^) VMといっても限られた数の中間言語をHack用の機械語に翻訳するだけの比較的簡単なお仕事...のはずが^^; 条件分岐などは自動でユニークなラベルを . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




後期のセッションを先取りして、7章のvmにかかっていますが、テキストがN2Tサイトに上がってません^ ^; まぁ、日本のコノザマでも買えないことはないのですが、イスラエルな本家な大学のコースマテリアルに7章以降のpdfが付いてました http://www.cs.huji.ac.il/●●●●●●/●●●●/●●●●●●●●/book.html 興味のある人は覗いてみたらいいかも、ただtopから . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昼頃までに1 passなアセンブラ(シンボル無し)は書き終わり、テストまで完了相当分量(28K+行)のあるPongのシンボル無しソースを提供されているアセンブラで、自家製アセンブラの吐いたバイナリと比較完全一致を確認^^ その後、外出して帰宅後2 passに取り掛かり、方針は立っていたので(講義でも説明されているし)すんなり完了 今回はPython 2.7でコーディング、2 pass版は初回ル . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ