Sabotenboy's *sigh*
今年こそ本業を変えたいなぁ...^^;




先日導入したGTX1060 6GB、手持ちのゲームは一通り効果が確認できたので、今日は今まで出来なかったあれをやっています。所謂マイニング、電気代と稼ぎがトントンだろうとはいうものの実際どういうものかトライ! Bitcoinは大分掘られていて、今からGTX1060 1枚で参加しても難しそうなので、新しめのZCASHを掘ります。1. お財布を作成、JAXXというのを使いました。自分のZCASHアド . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




PT3を外してGTX1060-6Gに交換(左がPT3...って言う必要ないですな) ところがドライバがインストール出来なくて...というのが昨日までにあらすじ^^;本日の結論は、ググって見つけたサイトの指示に従いました^^; 問題解消 ネットからダウンロードしてきた最新版のドライバでしたがFailして全くインストール出来ませんでしたクリーンインストール(ドライバの)も駄目グラボは標準のVGAと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Fallout4をSteamの安売りで買っても内蔵HD4000では...^^; 遅いとかではなくレンダリングが破綻してます、画質最低でも 新しいバスのマザボが出るまでと思ってましたが買ってしまいました、税込でJPY27を切った位 CUDAも出来るしと言い訳^ ^; . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Pi Zero WにSpeaker pHATとUSBマイクを付けてGoogle Assistant Libraryを導入しようと作業をしていました。 https://developers.google.com/assistant/sdk/prototype/getting-started-pi-python/を読みながら作業を進める... 1. Google accountに紐づけてDevel . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(以下はきっと電波暗室で行われた作業だと思います^^;) Pimoroniから購入、R-Pi zero Wとzero用純正ケースx2、そしてSpeaker pHATケースは買え蓋3個付きで、カメラ用のフレキの短いのも付属していてカメラ用蓋と組み合わせるとコンパクトでナイス^^ Speaker pHATは要組立、スピーカーと基板とをつなぐ線材のフォーミングがなかなか重要 別のセラー(中華)から . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、海賊猿ロボット忍者 shopからSpeaker phatと一緒に購入したR-Pi zero W基板裏面にでかでかと技適マークが^^; でもマークだけじゃなくて、なんかの番号も一緒に表示が必要だったような...このせいでなかなか国内での販売が始まらないのだろうか? GoogleのAIYを試すのにR-Pi3でなくともWで十分、どうせGUIは使わないし、さてさてWifiはどうしよう無印Zero . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




身内に不幸があったりでBlogは全く更新出来ていなかったのですが、5月も半ばになってようやく落ち着きました そうこうしていたらある日、プロバイダのe-mailアカウントに  「Element14が提供してた4月の懸賞に当選したから商品の送付先住所を返信して!」 というメールがイギリスのPR会社から送られてきました、英国の某情報サイト(Electronic Specifier)...そう言えば . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




VirtualBox使っている場合は3DアクセラレーションをOFFに!rvizを起動するとsegmentation faultで落ちます 本件のtf2のtutorialをやります最初にturtleの追いかけっこdemoを見てtoolを試してからbroadcasterの書き方へ(~/catkin_ws/src 内でcatkin_create_pkgして、catkin_wsに戻ってcatkin_ma . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本家のTutorialをやって、忘れてたPythonの復習もしつつweek1課題でPub/Subを書く...SubscribeしたTopicのデータを加工してPublishするだけの課題だったが、callback関数以外はみんな同じレベルに書いてしまったがよかったのだろうか^^;一見、コードはまとまっていて綺麗風に見えるがなんかもっとうまい書き方があるような今後、他人のコードをみて勉強でしょう . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本家のチュートリアルより昨日挙げたpdf書籍でインストールの確認を行う(キーボードでタートル操作)。これは本家Tutorial3辺りに該当か... Tutorial 1  インストール --> 完了Tutorial 2  ファイルシステム --> 大丈夫そうTutorial 3  パッケージ作成 --> でけたTutorial 4  パッ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




edXの4/10開講の"ColumbiaX - CSMM.103x"を聴講、課題やら演習の為にROSをVirtual BoxのUbuntuマシン(敢えて16.04)上にインストール17.04が出たばかりだが来月リリース予定のROS次バージョン(Lunar)はともかく、現行版のKineticは16.04ならスムーズにインストールできるから、LTSだし 下調べしていたらココを発見、きちんとした日本 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




BBBの様にcapeでHW拡張している場合はcapemanagerとかいうもので色々わかるのですが、BBB用のコマンド打ってもうまく動作せず...地道に調べます^^; i2cdetect -l でインストール済のバス一覧表示debian@beaglebone:/$ i2cdetect -li2c-0   i2c     &nb . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ツイッターでこの話を聞き???Arrowでは発売初日から問題無く買えているのに...と思っていたらMouserだった^^; Digikeyは扱い無し、Seeed Studioはback orderで4/20発送 なんで?Arrowは在庫が1700個、本日発送可能(USD50以上は送料無料だからBBBLは単体で該当、USD79.94)早く秋月で取り扱いが始まり、国内で使用事例が沢山出てほしい.. . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(写真左のInterfaceはCQ出版の本物です、比較用^^;)勿論一般参加^^、公式はココ前回は都合で行けず、でもかなり狭いとこだったはずで今回はUDXの2階(アキバ・スクエア)、それなりに広いがサークル数もそれなりにこのジャンルってそんなにメジャー?...と疑問に感じつつ待機列に加わる 開場前の予定では、 「みかんプロジェクト」さんのMarmalade 創刊号と2号(新刊の増刊はパス)、 「 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




更新します、ええしますとも Robotic Capeの更新、あとFWか... Robotic Capeは0.3.4のままなのでマイナーな更新でしょう...調べもせず^^; 今日はmicro SDのパーティッションをいじって32GB全域を使えるようにします、R-Piでもやってるアレですわ最初に書き込んだのが4GBイメージなので今はこんな状況 見え方色々^^; fdiskでパーティションを覗 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ