須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

甦れ!熊本城

2017-02-19 11:00:42 | 街中風景
2017年2月19日 <父>

いよいよ二の丸広場に向かいます。上り坂の途中で未申櫓(ひつじさるやぐら)が見えてきました。
ここは無事だったと思っていたら、道を回り込むと無残にも塀が崩れ落ちていました。





普段なら二の丸駐車場から熊本城に入る西大手門方面。石垣が崩れ、道をふさいでいます。





二の丸広場に到着。高台にある気持ちのいい芝生の広場です。一見、熊本城は普通に見えますが…。





ズーミングします。左から小天守、宇土櫓、大天守。中央の宇土櫓の被害は少なく見えます。
手前の石垣は大きく崩れています。





二の丸広場で見かけた大きなクスノキ。大地にしっかり根を張っていて地震による
被害はほとんどなかったのでしょう。





戌井櫓(いぬいやぐら)に向かいます。
平成15年に復元された三階櫓。天守からみて北西(戌井)の方面にあります。





近づきます。土台の石垣の中ほどが崩壊して隅石で支えられている状態になっています。
震災後によく報道された場所です。ただ、櫓全体は他の土台で支えられているので、
あまり危機感は感じませんでした。やはり実際にみると違いますね。





加藤神社に到着。朝来たときは逆光だったのですが、午後は天守閣の様子が良く分ります。
石垣が一部崩れていますが、天守閣自体は何とか地震に耐えました。





天守閣を別々にズーミング。左が小天守、右が大天守。よく見るとかなりの被害です。

 
 2017年2月10日

城彩苑の2階デッキにあった熊本城ご案内には「今だからこそ 新しい見どころのご紹介」
とともに、市長の挨拶が添えられていました。

平成28年熊本地震に際しましては、全国各地から物心両面にわたる心温まるご支援を賜り、
心より感謝申し上げます。
現在、本市では、一丸となって震災前のにぎわいを取り戻すため全力で取り組んでおり、
多くの方においでいただき、熊本を楽しんでいただくことが、復興へ向けた大きな力となります。
皆様のお越しを心よりお願いお待ちしております。

今度は、ぜひ観光で熊本にいきたい思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び熊本城へ

2017-02-18 06:17:24 | 街中風景
2017年2月18日 <父>

無事に出張の用事が終わり、再び熊本城を訪問しました。
今度は、厩橋から坪井川沿いに時計回りで巡ることにしました。
熊本城内は震災で立ち入り禁止なので、外周から眺めることになります。

馬具櫓に到着。石垣が吐き出されるように崩れています。
上部の櫓は平成26年に復元されたばかり。残念ですね。





ここから、桜の馬場経由で二の丸広場に向かいます。
すぐに目に付いたのがこのモニュメント。
「甦る熊本城ぼくらが一本城主」3000本のペットボトルに「みらい」への
思いを込めて。





桜の馬場 城彩苑。熊本の歴史と食文化を体験できる施設。
お食事とお土産処「桜の小路」には熊本県内のグルメと特産品が揃っています。
観光客は中国の方が多く、かなりの賑わいでした。ここでもくまモンが大人気。





まずは「夢あかり」で遅い昼食。雪が降りそうな寒い日だったので、
体を温めるため「お城ラーメン」(880円)を注文。
あまり麺類は食べないのですが、コクのあるとんこつスープがとても
美味しかったです。レンコンがユニーク。彩りがいいのも気に入りました。





ここから階段を昇り、二の丸広場に向かいます。途中、飯田丸五階櫓が現われました。
ビルの現場のような太い鉄骨で支えられている姿が痛々しい。


2017年2月10日

つづく。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山手西洋館 ブラフ18番館

2017-02-17 16:20:48 | in the room
2017年2月17日 <母>

ステキなテーブルセッティングと、抱えきれない程のお花、
ひと時の夢を見させてくれる西洋館の展示、
女性はみんな秘かにヒロインになっているのかも知れない。






廊下なのかサンルームなのか、ゆとりのスペース。
上気した気分をここで落ち着かせるのも良い。






一般の住宅ではなかなか無理だけど
こういう無目的(多目的?)なスペースがあると良いですね。






夢から醒めつつお隣の「外交官の家」へ向かう。
ここはバレンタインの展示はありませんでした。

今回はすべての館で地元の生徒さんの、絵や工作が
展示されていました。どれもなかなか個性的でした。

外に出るとメタセコイアに夕日が当たって、そろそろ
陽が沈む時間。






この写真のみ<母>。
メタセコイアと雲が素敵でした。



おまけの写真。
外交官の家の喫茶で<父>が飲んだビール。
ラベルが珍しいのと、ビンが小さかったので
頂いて帰りました。
中を洗ってポリ袋に入れてくれました。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

山手西洋館 ベーリックホール

2017-02-16 11:48:11 | in the room
2017年2月16日 <母>

山手西洋館の中でもここはとても好きな所です。
玄関ホール、市松模様の好きな<母>にはたまりません。

桂離宮のふすまに使われており、日本古来の模様と思って
いましたが、そうでも無い様です。






子ども部屋。
子どもであっても本物の中で育てたいですね。






バスルーム、ブルー&ホワイトで清潔感溢れます。
でも冬は寒いだろうなと思ったら、スチームがありました。
この窓は子ども部屋にもあったし、各部屋で使われています。






訪れるたび撮りたくなるタイプライター。
さりげなく添えられている家族写真。



おまけの写真

バスタブ用、シャワー用、温度調節用?



ここは結婚式用に貸し出しもしているそうです。
これからの方、いかがですか?
本日の写真、すべて<父>
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さりげなく

2017-02-15 08:27:00 | in the room
2017年2月15日 <母>

さりげなく階段の踊り場の出窓に置かれていた。
ちょっと足を止める。






テーブルの隅にさりげなく置かれた小箱。
小さなプレゼント、中身は何でしょう。






リビングとキッチンの間に置かれた花。
散らかった時にさりげなく目隠しですね。






パーティーの途中メイク直しに、
明るすぎず柔らかな灯りがさりげない心遣い。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインのしつらえ

2017-02-14 15:49:46 | in the room
2017年2月14日 <母>

St.Valentine's Day!
横浜山手の西洋館で今、バレンタインの展示をやっています。

冬の午後の光は優しい。
ディスプレーもピンクを基調に甘く柔らかく。
仕度は整い、お客様を迎えるばかりのテーブル。













女の子の大好きなマカロン。






白いお皿に桜いろのマカロン。
花びら散らせ、クロスもカードも桜いろ。






控え目に添えたお手製クッキーはどなたへのプレゼント?


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

熊本市の路面電車

2017-02-13 06:36:20 | 街中風景
2017年2月13日 <父>

熊本空港からリムジンバスに乗り、熊本市の繁華街である通町筋で下車。
すぐ近くに路面電車の通町筋駅があり、頻繁に路面電車が来ます。
東京の都電荒川線以来の路面電車との出会いです。

熊本市には2系統の路面電車が走っています。健軍町と熊本駅・田崎橋を結ぶ
のがA系統(赤表示)。健軍町と上熊本駅を結ぶのがB系統(青表示)。

通町筋付近は両系統が走っています。
この写真は両方ともB系統ですね。後ろに熊本城も小さく写っています。





厩橋付近から撮影。A系統熊本駅・田崎橋行。背景は鶴屋百貨店です。





やっぱり、この街が好き! がんばるばい!熊本





2台続けて路面電車がやってきました。B系統健軍町行。後ろは回送電車でした。





2両連結の最新型の低床電車も走っています。





ビルに描かれた「くまモン」の前を走る回送電車。運転手がいない!と思ったら
後ろからの撮影でした。


 2017年2月10日 オリンパスTG-4 

この後に熊本城を再度訪問します。近々掲載します。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

OLYMPUS STYLUS 1で横浜散策

2017-02-12 06:33:47 | 街中風景
2017年2月12日 <子>

夕焼けの大桟橋を満喫した後の、続きのお話し。
振り返ると違った空の色が楽しめます。
<子>が夕焼けを取っている間、<子の嫁>は逆側の空を撮影していた模様。
空の淡いグラデーションと一隻の船。


photo by <子の嫁> OLYMPUS STYLUS 1


横を向くとこんな光景。
座って話す人、歩く人、たそがれる人。


photo by <子の嫁> OLYMPUS STYLUS 1


すっかり夜になりました。
THE・横浜の夜景を堪能して本日は帰宅、、と思いきや<子>はこの後フットサルに
向かったのでした。


photo by <子の嫁> OLYMPUS STYLUS 1


ちなみに前回までの25mmで切り取るとこんな具合。



25mm F1.8レンズ(とOLYMPUS STYLUS 1)で歩く横浜シリーズ 完
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝の熊本城周辺散策

2017-02-11 21:20:27 | 
2017年2月11日 <父>

安倍総理は政府専用機で無時にワシントン到着。<父>は出張が終了して、
満席のソラシドエアーで無事に稲城へ帰ってきました。

昨日の朝、雪の予報でしたが天気が良かったため、早めにホテルを出て、
昨年4月の地震で被災した熊本城の状況を確認することにしました。

熊本城の被害状況は震災時にテレビで見ただけで、その後どうなったか
全く知りませんでした。
厩橋を渡り須戸口門にいた係員の方に、「お城を見るには加藤神社がいい」
と言われ、早速、向かうことにしました。

まず目に入ったのが崩壊した石垣の修復現場。右側の建物もかなりくずれています。
ここは、東十八間櫓、北十八間櫓、五間櫓のあった場所。東十八間櫓と北十八間櫓は
完全に崩れ落ちてしまいました。





平櫓の下の石垣も崩れています。この程度では被害が少ない状況のようです。





加藤神社にはここから急傾斜の坂を上ります。表示サインの周辺は崩れた石の
保管場所になっていました。
修復のための番号がそれぞれの石に書かれていました。





坂の途中の樹木の間から小天守が見えました。屋根瓦は落ちたままの様です。





加藤神社に到着。逆光で分りにくいですが、大天守(右)・小天守(左)ともに
大きな被害を受けています。加藤神社に熊本城復旧を祈願。


2017年2月10日 8時40分 加藤神社境内より

そろそろ出張先に行く時間が迫って来ました。順光になる昼過ぎにもう一度
来ることにして急いで戻りました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熊本へ

2017-02-10 06:03:26 | 
2017年2月10日 <父>

昨日から出張で熊本市に来ています。
早朝に自宅を出て羽田空港へ。滑走路に向かうソラシドエアーからの眺め。
見慣れない飛行機だと思ったら、安倍総理が乗る政府専用機でした。
万一のことを考えて2機用意されているようです。航空自衛隊の文字も
見えました。





小雨の降る天気でしたが、雲の上は青空です。
日本列島は雲に覆われて地上の景色は全く見えません。





雲は変化があってずっと見ていてもあきません。
あっ!虹色のリングが見えます。ブロッケン現象でしょうか。
色がうすいですがわかりますか。





飛行機と雲海。翼の先に陽が当たっています。





熊本空港に近づき高度が下がると地上の景色が見えてきました。
よく見るとブルーの屋根がいくつも見えます。昨年の熊本地震の影響が
まだ残っているようです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加