須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

温室の花 2

2017-03-24 08:02:17 | 花・植物
2017年3月24日 <母>

熱帯花木を集めた温室の様子。
入ったとたん、モアッと暖かい空気。


photo by chichi




黒葉のコロカシア。
逆光で見ると赤みを帯びてオシャレ。






花ではありませんが何だか分りますか?
そう、バナナの葉っぱです。
編み込んだような模様、これもオシャレですね。






ミズバショウの種類かと思います。
名前未確認 (~_~;)

   




一番目を惹いたのがこちら、
ヒスイカズラ、この様な色の花なんて見た事ありません。

オオコオモリが密を吸い受粉を助けるとのこと。
フィリピン ルソン島が原産地、絶滅が危惧されているそうです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温室の花

2017-03-23 07:19:58 | 花・植物
2017年3月23日 <母>

まだ花の少ない今ですが、神代植物公園の温室は
花盛りでした。

今日はその中の熱帯睡蓮をアップします。
池の中には何種類もの魚がいて、大きいのは金魚。
金魚の作る波紋はアクセントになります。






南国の花、色鮮やかですね。






逆さまの写真では無く映り込みで、
周囲のぼーっとしているのが正立のハスです。






光が強かったので優しく拡散してみました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春の足音

2017-03-22 06:41:01 | 花・植物
2017年3月21日 <母>

3月17日、神代植物公園の様子を見て来ました。
大分花が咲いて来ているようです。

正門入ってすぐ、パンジーがお出迎え。






もう遅いかと思っていたツバキもまだ咲いていました。






そして、なんとサクラも咲いていて、
春の足音が聞こえて来そうです。

多分、、、大寒桜かと、、、。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山麓 周遊

2017-03-21 14:21:00 | 自然風景
2017年3月21日 <母>

前回須玉に行った時、帰りに富士山周りを巡って来ました。
本栖湖、まだ観光時期ではないので閑散として人影も無い。






朝霧高原あたり。
取れそうで取れない山頂の雲。






草原に、あまり大きくない枝ぶりの面白い木が
点在していました。






ふもと原の池。
雨がポツリポツリと。






気の早いキャンパー。
でも、星空撮影目的ならありですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須玉にも春がやってきた

2017-03-20 07:13:18 | 花・植物
2017年3月20日 <父>

今日は春分の日。いよいよ春本番ですね。この3連休は地元の用事があるため、
東京で過ごしています。

先週に行った須玉の植物にも、春の気配を感じました。
途中で見た八ヶ岳の様子。だいぶ雪が少なくなってきました。





須玉では、すぐにミニ雑木林の様子を観察。何か発見がないかワクワクします。
最初に見つけたのは、ハシバミの雌花。これで満開の状態です。
イソギンチャクのような変わった形をしています。





これはアブラチャンの蕾。開花にはまだ時間がかかりそうです。





ダンコウバイはもう少しで開花。今日あたりは咲いているでしょうね。





フキノトウもたくさんでていました。ちょうど食べ頃ですが、採取するのを
忘れてしまったのが残念。


2017年3月13日 北杜市須玉町にて オリンパスTG-4

団地の斜面に雑草対策を兼ねてフキを植える計画をしています。新潟出身の
植栽サポーターの方に採取を依頼しています。山梨産との違いを比較するのも
良いかもしれません。来年の楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コンセントに電気がこない!

2017-03-19 11:03:35 | DIY
2017年3月19日 <父>

10日程前、<母>から冬の二種の神器であるデロンギヒーターと布団乾燥機の
電気が入らないという訴えがありました。

この様な状態で使用しています。壁の下側のコンセント2か所に別々につないで
いますが、両方のコンセントとも電気がきていないことがわかりました。





ブレーカーは落ちていません。照明は点きます。照明用のスイッチも正常。
壁の上部にあるエアコン用のコンセントも正常。
こんなことがあるのでしょうか。とりあえず、コンセントを2か所交換。
取り換えたコンセント。かなり古いタイプですね。





これで解決と思ったのですが甘かったです。全く電気がきていません。
お手上げで、JS(日本総合住生活)に電気屋さんを紹介してもらい、
きのう来て頂きました。
図面がないので、照明器具を取り外して順番にチェックするとのこと。
照明器具→照明スイッチ→右側コンセント→左側コンセントの順番に
配線している可能性があるようです。
これが照明スイッチ。すぐ下にコンセントがあります。






「照明を外すのは手間なので、とりあえず照明スイッチを見てみましょう。」
といことで外したら、コネクターが焼け焦げていました!





手際よく、修理が完了。ここから先に接続されていたコンセントに通電されて
いることも確認しました。それにしても専門家は凄いですね。ネット検索しても
同様な事例は見つかりませんでした。



電気屋さんは当団地で5年程前にも同様の修理をしたことがあり、
この時の原因はデロンギヒーター。我家と同様ではありませんか。
電気屋さんによると、デロンギはブレーカーから直接配線されているコンセントに
接続する必要があるとのこと。来年度の暖房をどうするか頭が痛いです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金星と月と世田谷線2

2017-03-18 11:17:55 | 太陽・月・星
2017年3月18日 <父>

2月1日アップした金星と月と世田谷線の続編です。
3月3日に撮影しました。3月1日、2日が好条件でしたが、雲に阻まれて
見ることができませんでした。

この日は、今年度で退職する仕事仲間のご卒業お祝い会。世田谷線松原駅近くの
フランス料理店が会場。下高井戸駅から世田谷線沿いに歩きながら、良い撮影場所
を探します。

区立赤松公園手前の踏切で、急に視界が開けてきました。月(月齢4.8)の高度が
高いため縦位置で撮影。金星が電線に架かりそうで構図に苦労しました。


18時02分



松原駅に近づきました。ぶれないように電信柱に寄りかかりながら、何とか横構図で
撮影。世田谷線は上半分だけになってしまいました。


18時06分



松原駅の踏切に到着。踏切で止まった車のヘッドライトが眩しかったですが、
世田谷線が覆い隠してくれました。買い物帰りの女性が良い雰囲気。


18時08分



三軒茶屋行の電車が通り過ぎた直後、女性がライトで照らされました。
こんな条件でも、明るい金星(マイナス4.5等)はしっかり写りました。


2017年3月3日18時08分 東京・世田谷区にて オリンパスTG-4

夕空の金星がどんどん低くなってきました。今日、18時の金星の高度は10度。
太陽に近づいているので、望遠鏡でみるとすごく細い月のように見えます。
もうすぐ、夕方の金星(宵の明星)から明方の金星(明けの明星)になります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の名残りと春の兆し

2017-03-17 17:45:29 | 自然風景
2017年3月17日 <母>

少し前、季節が少し動いたと感じたら
今はもう加速度がついて進んでいる。
須玉では冬の名残と春の予感が一緒にあった。

秋に落ちて風に飛ばされて来たホウの葉が、
うまい具合に草にはさまって、夕陽に温まっている。
ヌクヌク暖かそう。






もうこれだけになってしまったけれど、
そんな姿が目にとまってカメラに納める。






ここには春、ピンクネコヤナギがほころんでいた。






あなたたちを見ると春を感じるのですよと言いつつ、
沈む太陽に輝く姿を写していた暖かい夕べ。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

N家の庭 2017春編

2017-03-16 07:40:09 | 花・植物
2017年3月16日 <母>

少し前になりますが、東京郊外で農業を営む
N家を訪れた時の写真色々です。

河津桜、後ろに何か赤い敷物の様な物が
置いてあり、決して美しい物では無かったけれど
ちょうど緋毛氈のような雰囲気にしてみました。






ブロッコリーとフキノトウ。
N家ではフキノトウを食べないそうなので
この写真の後、どっさりと摘んで、
天ぷら、フキ味噌で春の味覚を堪能。





梅林の中に咲く福寿草。

ムラサキハナナ、矢車草、タチアオイは勝手に増えるそうで
我が団地の植栽のために、かごいっぱい頂いて<父>大喜び。













なかなかにシュールな風景です。






面白い形の大根は抜かずに残してあり、これも植わった状態です。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

霧の後

2017-03-15 18:15:25 | 自然風景
2017年3月15日 <母>

素晴らしい自然現象や思いがけない電車の撮影を
楽しんだ帰り際、更に光芒も出たのです。

気象条件さえ合えば、こういう現象の出やすい地形なのでしょう。






小さな壊れかけの蜘蛛の巣。






そして、ハナネコノメソウ、去年より花が小さい様に思えた。
いや、同じだという人や、去年の方が2倍大きかったと言う人。
人の感覚は当てにならないものかも。

5~6ミリ位の大きさ(個人的感想)。



梅林写真はこれにて終わりです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加