須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

雨上がりの停車場

2019-07-16 19:14:25 | その他
2019年7月16日 <母>

静岡県の富士駅と山梨県の甲府駅を結ぶ身延線。
身延方面にアジサイを撮りに行った帰り、
ふと目に入った駅舎に、思わず立ち寄りました。

甲斐大島駅。待合室にもホームにも人影はありません。


photo by chichi




あじわいのある駅舎。


photo by chichi




少しするとやって来た電車。













降りる人は無く、乗る人もなく。
運転手さん、私が乗るのかと見ていたのかな、、、
ゴメンナサイ、乗りません。






全39駅、ここは甲府駅から24番目の駅でした。



カーブして去って行く電車を見ていたら、
ふと、その昔聞いていた深夜放送のフレーズの一部を思い出しました。

夜汽車が海岸線をまわると、、、
、、、、
、、、、

明治製菓があなたに送る夜のバラード

大好きだったのに
たったそれだけしか覚えていないのが悲しい。


コメント

ケトル(やかん)に恵まれない

2019-07-15 08:12:07 | その他
2019年7月15日 <父>

これまで色々な素材のケトル(やかん)を購入しましたが、なかなか良いものに恵まれません。

まずは、アウトドア用のLODGEのケトル。須玉の薪ストーブの上や焚火場で使う目的で購入。
お湯を沸かすので、LODGEの鍋と違い内部に油を塗るわけにはいきません。
使っているうちに内部に錆が発生。結局、使い物になりませんでした。
南部鉄瓶のように、錆止めのために焚火場で焼いてみましたがうまく行きませんでした。残念。





代わりに須玉で使っているのが、赤いホーローのケトル。一見、良さそうに見えますが、取っ手の
長さが短くて熱くなってしまいます。木を使っているのも耐久性に問題があります。
ホーロー(鉄)は熱伝導が低いので、注ぐときに噴き出すので注意が必要です。ちょっと残念。





アルミのやかんは軽くて熱伝導が良いのですが、内部がザビやすい欠点があります。
金色のシュウ酸アルマイト加工の商品は丈夫だと思い、デパートで買ったのがこのやかん。
現在、庭のオブジェになってしまいました。購入後すぐに内部にボツボツがいくつかできました。
気にしていなかったのですが、そのうちの一つに小さな穴があき、水が漏れる様になってしまいました。
購入後、半年の命でした。アルマイト加工が不十分だったのでしょうか?残念。





急遽、スーパーで買ったシルバーの硫酸アルマイト加工のやかん。金色のシュウ酸アルマイト加工の方が
酸化アルミの被膜が厚くて丈夫です。お値段はシュウ酸アルマイトの半額程でした。





このやかんも半年後に、内部が黒く変色して白いブツブツができてしまいました。水が漏れないため
使用には影響がないものの気分が悪いです。別のやかんを探すことになりました。残念。





現在、使用しているのがこのステンレス製のやかん。欠点は何といってもステンレスの熱伝導の悪さです。
コーヒーやお茶用に少ししか沸かさないのに、時間がかかります。また、お湯を注ぐときに気を付けないとジューと
吹き出します。<父>はクルクルと回したあとで注ぐようにしています。ちょっと残念。
ちなみにこのやかんは本体が18-8ステンレス、底面は18ステンレスになっていました。電磁調理器用に底面は
磁石のつく18ステンレスにしているのですね。



結局、まともなケトル(やかん)にいまだに出会えていません。今後も小型の良い商品を探し続けることにします。
<子>はホテルにあるような電気ケトルを勧めるのですが…。
コメント (1)

小雨の井の頭公園で

2019-07-14 10:41:08 | 動物・昆虫・鳥
2019年7月14日 <母>

昨日行った井の頭公園、ふと見ると、小雨ぱらつく池で
まだ小さなカイツブリの雛5羽が寄り添って不安そうにしていました。
皆、左の方を見ていますね。






あ、動き出しました。






ん?方向転換。






あ~、お母さんが餌をとって来てくれたのですね。
お母さんは、何回も潜っては餌を運んで来ていました。






みんなついていらっしゃいとお母さんが言ったのか、
素早くお母さんの後に続く子、なかなか動けない子。






ボート乗り場のすぐ傍の、こんな場所でした。
ほらほら後ろの子たち、早く行かないと置いて行かれますよ。



偶然でしたが、可愛い光景を見せてもらいました。

コメント (1)

百合の雄しべ

2019-07-13 11:46:27 | 花・植物
2019年7月13日 <父>

7月4日にヤマユリ(山百合)が開花してから、涼しいが日が続いています。
今日、4株で28個あった蕾の24個が開花。最初の花もまだ元気です。





中央のヤマユリ。センターを任されているだけあってとても豪華です。
9個の蕾が全て開花。手前の花の雄しべは花粉がとれて色が薄くなっています。





今日、開花したばかり花。雄しべの花粉はたっぷりです。





昨日、花屋さんで購入したユリ。何か物足りなく感じませんか。





今日、蕾が新たに開花。そうなんです。汚れないように雄しべの花粉を取り除いていたのです。





この白いユリも葯(雄しべの先)がありません。
これは造花なのです。本物そっくりですが、花屋さんのユリを模したため、葯がないのでしょうか。
今後、造花のユリの観察も楽しみになりました。


2019年7月13日 東京都稲城市にて オリンパスTG-5
コメント (4)

電車に花添えて

2019-07-12 11:58:41 | 花・植物
2019年7月12日 <母>

昨日アップの花を撮った場所は電車も頻繁に通ります。
貨物も通るので楽しめるマイスポットです。

これには花のかけらも写っていないので、
敢えて暗い雰囲気に。






こちら側は満開の花の野原です。






南武線も通るのですが、、、






やっぱり貨物とのコラボの方に魅力を感じます。
でも、その割には向こうのあれナニ?と言う感じなので、、、






貨物を主役とした、こちらでこのシリーズの終わりとします。
ご訪問いただき、ありがとうございました。(^^♪

コメント (2)

川原を黄色く染めて

2019-07-11 08:20:48 | 自然風景
2019年7月11日 <母>

♬ この広い野原いっぱい咲く花を






ひとつ残らずあなたにあげる






赤いリボンの花束にして






そんな歌を口ずさみながら、いえ、思い浮かべながら






歩いた川原に咲いていた花の名はハルシャギク。



明治初期に鑑賞用として持ち込まれ、あっという間に野生化した花。
北アメリカ西部の生まれ、ハルシャはペルシャのなまりだそうです。

コメント (4)

ヤマハギー雨が上がって

2019-07-10 13:43:39 | 
2019年7月10日 <父>

草刈りを中心に7月8日から一泊二日で須玉に行って来ました。
雨が上がった7月9日の昼、刈り取った草を捨てに行く途中の様子。
伐採後に明るくなった小径沿いにヤマハギ(山萩)がたくさん出て来ています。





近づくとヤマハギに無数の滴がついていました!





葉に近づくと、中央に滴が並んでいます。縁にもたくさんの滴。





大きな滴に超接近。景色が写ると期待したのですが…。





縦になっている葉にも滴が付いています。落ちないのが不思議です。





新葉の上で、バランスをとっている滴。
一粒とったらどうなるか、試してみれば良かったです。


2019年7月9日 北杜市須玉町にて オリンパスTG-5
コメント

時には鉄ちゃん

2019-07-09 09:30:41 | 建造物
2019年7月9日 <母>

近くの公園に蓮の下見に行きました。
大賀ハスは、咲き始めていましたが、
まだ蕾が多かったです。

帰りに多摩川の河川敷へ。
以前もアップした事のある、気になるこの鉄橋。
あり得ない低さです。

この女性、くぐったものの立往生。
お手伝いしましょうか?と声かけましたが、バックしてきて、
一段下に並行してある道へと降りて行きました。






向こうから来た男性、、、やっぱり下の道へと降りて行きました。






私は歩きだったので突入!
貨物専門の武蔵野南線と南武線が並んで走っています。






この時電車がやって来ました。
問題は無いと思いつつも、轟音に恐れをなし、
這う様にして外に出ました(-_-;)






やっぱり電車は下からでなく、横から見るものですね。
カメラごと動かしています。





コメント (4)

ヤマユリが開花

2019-07-08 08:51:43 | 花・植物
2019年7月8日 <父>

7月2日から観察を続けていた4株のヤマユリ開花の記録です。
まだ梅雨が続いていて、今月は全く晴れ間を見ていません。

7月2日 蕾がかなり膨らんできています。





7月4日 1輪開花しました!1年ぶりのヤマユリの花。とても大きく華やかです。

 



7月5日 一株だけ一気に4輪咲きました。

 



7月6日 奥の株も2輪開花。合計6輪になりました。

 



7月7日 手前が5輪、奥が4輪で合計9輪です。強い香りが漂ってきます。
     手前の2株はまだ開花していません。





7月8日 今朝の様子。手前が6輪、奥が5輪開花。豪華な花束のようですね。
     気温が低い日が続いたため、4日前の花も綺麗です。


2019年7月8日 東京都稲城市にて オリンパスTG-5

ヤマユリの観察が日課になってしまいました。天気が悪かったためか、ヤマユリにきた昆虫は
クマバチだけでした。
夜に観察すると香りに誘われて昆虫がやってくのでしょうか。興味は尽きません。
須玉でも観察することにします。
コメント (4)

アジサイへの道

2019-07-07 14:03:05 | 花・植物
2019年7月7日 <母>

今日は七夕ですが、東京はあいにくの雨。
夜は曇りになっていますが、晴れる見込みは無さそうです。
こんな天候もアジサイには歓迎だし、紫陽花を撮る人にも
歓迎ですね。

美の山の後に行った浦山は、美の山より狭くはありますが
花が集中して咲いていて雰囲気も上々。






↑ いきなり何?と思われるでしょうね。
一応、ピンク、白、ブルーのアジサイを撮りました。(;^_^A

↓2枚目はもうすこしアジサイに近づいたでしょうか。






そして3枚目、これで正常に戻ってきました。ホッ。






最後に一番印象的だったシーンです。



皆様のお住まいの所、星空が見られると良いですね。

コメント (2)