龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

新人戦結果をブログに更新しました。

2015年11月07日 | 日記
平成27年11月7日(土)
対 大阪経済大学(大院大G)

1.(4)上辻(龍谷大付属平安・1)
  (H・4)相方(崇徳・2)
2.(6)諸岡(福岡大大濠・1)
  (H・6)田辺(京都成章・2)
3.(8)吉田(夏)(東海大仰星・2)
  (H)原(崇徳・2)
4.(9)名賀(大商大堺・2)
  (H)杉山(上宮・2)
  (R)物部(創志学園・2)
5.(2)宮崎(敦賀気比・2)
  (R)甲川(太成学院・2)
  (2)大谷(花園・2)
6.(D)谷口(莵道・2)
  (H)古川(西城陽・2)
  (H)中村(辰)(福井商業・2)
7.(8)野田(龍谷大付属平安・2)
  (H)浅井(東北・2)
8.(3)佐藤(玉野光南・2)
  (H・3)松岡(崇徳・2)
  (H)高田(東洋大姫路・2)
9.(5)竹内(桜宮・2)

P 浜村(出雲西・2)
  長谷川(福井商業・2)
  山本(広陵・2)
  日下(尼崎稲園・2)

浜村 6
長谷川 12/3
山本 1/3
日下 1

大 経 大 000000040=4
龍 谷 大 00000002×=2


総評
序盤からチャンスを作りながら、龍大は点を取れない歯がゆい展開だった。そんな中、先発の浜村(出雲西・2)が相手打線を寄せ付けない完璧な投球をみせ6回まで0対0の投手戦となった。2番手としてマウンドにあがった長谷川(福井商業・2)がヒットと四球、犠牲フライも含めて4点を奪われ苦しい展開になるが後続を山本(広陵・2)が締める。
打線は取られた直後、ヒットとエンドランでチャンスを作ると、代打松岡(崇徳・2)のタイムリーと相方(崇徳・2)のタイムリーエラーで2点を返す。9回も逆転のチャンスを作るもあと1本が出ず負けてしまった。
龍谷大学は今回の秋季新人戦は4位という結果に終わりました。この冬を乗り越え、来春のリーグ戦で良い報告ができるよう頑張りますのでこれからも応援宜しくお願い致します。(女鹿田)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加