龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月30日リーグ戦について

2013年04月30日 | 日記
おはようございます。
本日予定しておりました試合ですが、雨天のため中止になりました。
なお、明日の試合は、10:30から南港中央球場にて行います。
よろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

4月29日リーグ戦結果報告

2013年04月29日 | 日記
平成25年4月29日(月)
対 大阪経済大学 1回戦
場所:南港中央球場

1.(8)渡邉泰 (岡山城東・4)
2.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
3.(6)仮谷 (履正社・4)
4.(D)鈴江 (桜宮・4)
(R・D)藪野 (柳ヶ浦・3)
(H・D)宮城 (鳥羽・2)
5.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
6.(7)中島 (報徳学園・3)
(7)高士 (阿倍野・4)
7.(2)木村 (広島新庄・3)
8.(3)畑谷 (大阪桐蔭・4)
9.(5)中津 (興譲館・4)
P 大符 (興譲館・1)
大西 (報徳学園・3)
菊池 (八幡浜・2)

龍谷大 004 010 100 6
大経大 000 000 000 0

1勝

(投手)
大符 (7)
大西 (1)
菊池 (1)

(総評)
 先発の大符はコーナーを突く丁寧な投球で経大打線を抑え込む。初回四死球から満塁のピンチを迎えるが、その後をしっかりと抑えた。その後はピンチというピンチはなく、ランナーを出しながらも丁寧に投げ込んだ。8回からマウンドにあがった、大西は、緩急を使い分け、低めに集める投球でしっかりと抑えた。最終回マウンドにあがった菊池は、球威のあるストレートで相手をねじ伏せた。
 打撃陣は、3回。先頭の木村が安打で出塁すると、中津が投手強襲の安打。相手のフィルダースチョイスを挟み1死満塁のチャンス。ここで坂本が相手投手に12球を投げさせ四球を選び1得点。さらに仮谷が変化球を完璧に捉え安打を放ち1得点。続く、鈴江がセカンドライナーに打ち取られたものの、続く今西がレフト前へ運び2得点を挙げこの回4得点した。5回には、連続四球から相手のミスに乗じて1得点。7回には渡邉が四球で出塁し、盗塁で進塁。続く坂本が安打で無死1・3塁。そこで仮谷がレフトへ犠牲フライを上げて1得点した。
 効率的な得点とリズムのある投手陣との投打が噛み合った試合であった。次節も勝利していきたい。(主務/西浦)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月29日リーグ戦先発メンバー

2013年04月29日 | 日記
平成25年4月29日(月)
対 大阪経済大学 1回戦
場所:南港中央球場

1.(8)渡邉泰 (岡山城東・4)
2.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
3.(6)仮谷 (履正社・4)
4.(D)鈴江 (桜宮・4)
5.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
6.(7)中島 (報徳学園・3)
7.(2)木村 (広島新庄・3)
8.(3)畑谷 (大阪桐蔭・4)
9.(5)中津 (興譲館・4)
P 大符 (興譲館・1)

この記事をはてなブックマークに追加

4月20日リーグ戦結果報告

2013年04月20日 | 日記
平成25年4月20日(土)
対 大阪学院大学 2回戦
場所:ほっともっとフィールド神戸

1.(8)渡邉泰 (岡山城東・4)
2.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
3.(6)仮谷 (履正社・4)
4.(D)鈴江 (桜宮・4)
5.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
6.(7)宮城 (鳥羽・2)
(H)中村崇 (北陸・1)
(R・7)高士 (阿倍野・4)
7.(2)木村 (広島新庄・3)
8.(3)畑谷 (大阪桐蔭・4)
9.(5)中津 (興譲館・4)
P 西隆 (倉敷商業・1)

龍谷大 000 102 000 3
大院大 000 100 001 2

二塁打ー畑谷、木村、今西

2勝 勝ち点1

(投手)
西隆 (9)

(総評)
 先発の西は、初回、死球でランナーを許し、ピンチを迎えるが連続三振で切り抜けた。しかし、迎えた4回。先頭を安打で出塁させると、1死とったあとに左中間を破る長打を浴び、1失点した。続く打者に死球を与え、ピンチを迎えるもののその後は打ち取りなんとか切り抜けた。その後は3者凡退で9回まで抑えたが9回に先頭打者を四球で出塁させると、続く打者に左中間を破る二塁打を浴びて1塁ランナーが生還。1失点する。しかし打者ランナーを渡邉、仮谷、中津の素晴らしい連携で刺し、ピンチを切り抜け最少失点に抑えた。
 打撃陣は初回3者連続安打で満塁のチャンスを作るが後続が続けず、無得点。2回にも畑谷の二塁打でチャンスを作ったものの、後続がこのチャンスを生かせず。しかし、迎えた4回。先頭の今西が四球で出塁すると、続く宮城が内野ゴロでランナーを進め、続く木村が安打。畑谷が四球で1死満塁とし、中津がレフトへの犠牲フライを放って1得点を挙げた。6回には、先頭の今西が安打を放ち、1死となったところで木村が左中間を破る二塁打を放って1得点。畑谷が相手野選で出塁し1死1・2塁で中津の内野ゴロが相手失策を誘い、1得点。この回2得点を挙げた。その後も再三のチャンスを作ったものの、得点に繋げることはできなかった。
 西の再三の好投に加えて、打撃陣も10安打を放った。勝利には繋がったが、まだまだ課題の残る内容であったので、さらに質の高い試合を求めて戦っていきたい。(主務/西浦)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日リーグ戦先発メンバー

2013年04月20日 | 日記
平成25年4月20日(土)
対 大阪学院大学 2回戦
場所:ほっともっとフィールド神戸

1.(8)渡邉泰 (岡山城東・4)
2.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
3.(6)仮谷 (履正社・4)
4.(D)鈴江 (桜宮・4)
5.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
6.(7)宮城 (鳥羽・2)
7.(2)木村 (広島新庄・3)
8.(3)畑谷 (大阪桐蔭・4)
9.(5)中津 (興譲館・4)
P 西隆 (倉敷商業・1)

この記事をはてなブックマークに追加