龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月スケジュールを更新しました。

2016年03月31日 | 日記
4月スケジュールを更新しました。

4月スケジュール
http://www.ryukoku-bbc-1913.com/スケジュール/

この記事をはてなブックマークに追加

オープン戦結果報告

2016年03月31日 | 日記
平成28年3月31日(木)
対 ホンダ鈴鹿

1.(8)堀口(近江・2)
2.(4)上辻(龍谷大付属平安・2)
3.(6)梅田(龍谷大付属平安・4)
4.(7)中村(崇)(北陸・4)
  (7)菅根(大阪桐蔭・2)
5.(D)石井(玉野光南・2)
  (H・D)大西(智辯学園・1)
6.(2)宮崎(敦賀気比・3)
7.(9)吉田(夏)(東海大仰星・3)
8.(3)目賀田(龍谷大付属平安・4)
9.(5)橋爪(興國・4)
 
P 石田(東邦・3)
  浜村(出雲西・3)
  石川(愛工大名電・2)
  村上(乙訓・4)

  石田 5 1/3
  浜村 2/3
  石川 1
  村上 1

龍 谷 大 000 000 200=2
ホンダ鈴鹿 001 040 00X=5

総評
先発石田は初回3つの四球を許しピンチを招くも要所を締め0で切り抜けるも、3回2番打者から3連打を浴び先制され、5回にも怒涛の4連打を浴び5点ビハインドで迎えた7回表宮崎・吉田(夏)の2連打、目賀田の四球で満塁の好機を迎えると9番橋爪の内野ゴロの間に1点を返すも繋がりを欠き、点差以上に実力の差を見せつけられる試合となった。

この記事をはてなブックマークに追加

交流戦結果報告

2016年03月30日 | 日記
平成28年3月30日(水)

対 読売ジャイアンツ(瀬田球場)

1.(8)堀口(近江・2)
2.(4)上辻(龍谷大付属平安・2)
  (H・4)諸岡(福岡大大濠・2)
  (H・4)田頭(今治西・2)
3.(6)梅田(龍谷大付属平安・4)
4.(7)中村(崇)(北陸・4)
  (7)吉田(夏)(東海大仰星・3)
5.(9)寺崎(天理・2)
  (R・9)菅根(大阪桐蔭・2)
6.(2)宮崎(敦賀気比・3)
  (R)池田(創)(大谷・3)
7.(D)山口(近江・4)
8.(3)桑山(東邦・4)
9.(5)橋爪(興國・4)

P 瀧中(高島・4)
  石田(東邦・3)
  
瀧中 7
  石田 2
読売ジャイアンツ 000 000 200=2
龍谷大 000 000 200=2

総評
龍谷大の先発、瀧中は立ち上がりから好調でストレートと変化球のコンビネーションが良く巨人打線を翻弄した。
ピンチを招くこともあったが、気迫のこもった投球で再三ピンチをしのいだ。一方、龍谷大打線は巨人投手陣からなかなかチャンスを作ることができない。苦しい試合展開が続いた。
試合が動いたのは、7回裏。2アウトを取ってから本塁打を含む3連打で2点を先制された。しかしその裏、龍谷大打線は寺崎の執念の安打を足掛かりに、桑山の投強襲安打で2塁走者菅根の好走塁もあり1点を返す。続く橋爪がしぶとく外野の前へ落とし同点に追い付く。その後は一進一退の攻防で、惜しくも引き分けに終わる。先発の瀧中は、プロ相手に7回を投げて毎回、8奪三振の好投を見せた。
プロ相手にいい試合ができ、春のリーグ戦優勝に向け弾みをつけることができた試合となった。


この記事をはてなブックマークに追加

読売巨人軍との交流戦について

2016年03月29日 | 日記
3月30日(水)12時30分から、龍谷大学瀬田グラウンドにて
読売ジャイアンツ3軍と交流戦を行うことが決定致しました。

手続きの関係上、直前でのご報告となり、申し訳ございませんでした。

ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

オープン戦結果報告

2016年03月28日 | 日記
平成28年3月28日(月)
対 奈良学園大学(瀬田G)

1.(8)堀口(近江・2)
2.(4)上辻(龍谷大付属平安・2)
3.(6)梅田(龍谷大付属平安・4)
4.(7)中村(崇)(北陸・4)
5.(9)大西(智辯学園・1)
  (H)甘利(愛知啓成・2)
(9)吉田(夏)(東海大仰星・3)
6.(D)山口(近江・4)
7.(2)浅井(東北・3)
8.(5)橋爪(興國・4)
(R)菅根(大阪桐蔭・2)
(5)諸岡(福岡大大濠・2)
9.(3)桑山(東邦・4)
(R)池田(創)(大谷・3)
(3)目賀田(龍谷大付属平安・4)
 
P 小畠(興譲館・1)
  浜村(出雲西・3)
  石田(東邦・3)
  石川(愛工大名電・2)

  小畠 41/3
浜村 3
  石田 2/3
  石川 1
奈良学園大 000 010 010=2
龍 谷 大 100 000 000=1

総評
龍大は初回、堀口(近江・2)の二塁打、上辻(龍谷大付属平安・2)の野選、梅田(龍谷大付属平安・4)の適時二塁打であっさり先制。先発の小畠(興譲館・1)も四球でランナーを出すも要所を締めるピッチングでスコアボードに0を並べる。しかし、5回、安打と四球で満塁になり押し出しで同点。その後も投手戦が続き8回に適時打で逆転される。9回は梅田と吉田夏(東海大仰星・3)の安打で見せ場を作るも反撃もここまで。リーグ戦まであとわずか。チャンスで確実に得点を重ねられる打撃が求められる。
(予定されていたB戦は雨天中止になりました)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加