龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第21回全京都大学野球トーナメント大会結果報告

2013年06月23日 | 日記
平成25年6月23日(日)
対 大谷大学
場所:皇子山球場

1.(8)近藤 (福井商業・2)
(H8)村上 (龍谷大付属平安・1)
2.(5)梶田 (神戸国際大附属・2)
(H5)三島 (福岡大大濠・3)
3.(7)畑 (大垣日大・2)
(H7)中島 (報徳学園・3)
4.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
(H9)橋 (滝川・3)
5.(D)中村崇 (北陸・1)
(H)宮城 (鳥羽・2)
(HD)川合 (塔南・3)
6.(2)木村 (広島新庄・3)
(H2)戸嶋 (龍谷大付属平安・2)
(H)瀬戸 (智辯和歌山・3)
(2)日紫喜 (八幡商業・2)
7.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
(4)柴森 (龍谷大付属平安・2)
8.(3)田村 (高松商業・3)
(3)井上 (加古川北・3)
(H3)松浦 (龍谷大付属平安・3)
9.(6)山内 (広陵・2)
(6)北川 (九州国際大附属
P 大西 (報徳学園・3)

龍谷大 000 011 42 8
大谷大 000 000 00 0

2塁打ー山内、柴森

(投手)
大西 (5)
菊池 (1)
中井 (1)
大符 (1)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第21回全京都大学野球トーナメント大会

2013年06月23日 | 日記
平成25年6月23日(日)
対 大谷大学
場所:皇子山球場

1.(8)近藤 (福井商業・2)
2.(5)梶田 (神戸国際大附属・2)
3.(7)畑 (大垣日大・2)
4.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
5.(D)中村崇 (北陸・1)
6.(2)木村 (広島新庄・3)
7.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
8.(3)田村 (高松商業・3)
9.(6)山内 (広陵・2)
P 大西 (報徳学園・3)

この記事をはてなブックマークに追加

6月9日新人戦結果報告

2013年06月09日 | 日記


平成25年6月9日(日)
対 大阪学院大学
場所:瀬田球場

1.(8)近藤 (福井商業・2)
2.(5)梶田 (神戸国際大附属・2)
3.(7)畑 (大垣日大・2)
4.(D)宮城 (鳥羽・2)
5.(3)森大 (一条・2)
6.(9)原田 (履正社・1)
  (9)村上拓  (龍谷大付属平安・1)
7.(6)山内 (広陵・2)
8.(2)日紫喜 (八幡商業・2)
9.(4)柴森 (龍谷大付属平安・2)
  (H)市川   (尽誠学園・2)
 (4)西勇   (大阪桐蔭・1)
P   大符 (興譲館・1)
    平尾   (京都成章・1)
   井村   (一条・1)
   赤田   (阪南大・1)
    西隆   (倉敷商業・1)

三塁打―近藤
本塁打―畑

大院大 000 010 010 2
龍谷大 000 200 01X 3

投手
大符(3)
平尾(2)
井村(2)
赤田(1/3)
西隆(2/3)

(総評)
 先発の大符は、三回一死から安打で出塁を許したが捕手日紫喜の補殺で二死とし、その後四球と左線安打で二三塁のピンチを迎えるたが、低めの変化球を打たせ遊ゴロに打ち取った。四回から登板した平尾は、五回内野安打で出塁した走者を二塁に置いて甘く入った直球を左中間に運ばれ一点を返されてしまった。六回から登板した井村は、六回は先頭に四球を与えたがその後の打者をしっかりと打ち取り、七回二死一二塁で左前安打を放たれたが、右翼原田の好返球で本塁を踏ませなかった。八回に登板した赤田は、先頭を安打で出塁させ、続く打者にも死球を与え犠打で一死二三塁のピンチを作ったところで降板した。八回途中から登板した西隆は、相手打者に左犠飛を打たれ同点をされたが、最終回の二死一三塁、一打同点の場面をしっかりと抑え試合を締めた。
 打撃陣は、四回先頭の梶田が二塁手の失策で出塁すると続く畑が二点右本塁打を放ち逆転した。その後はなかなか相手投手から好機を作ることが出来なかったが、八回一死から一番近藤が左中間へ三塁打を打つと、続く梶田が中適時打を放ち勝負強さを見せた。
 今日の試合は、課題にしていた接戦で勝つことができた。新人戦は優勝することが出来なかったが、秋季リーグ戦優勝に向けてチーム職向上に励んでいきたい。(主務/松村)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

6月9日新人戦先発メンバー

2013年06月09日 | 日記
平成25年6月9日(日)
対 大阪学院大学
場所:瀬田球場

1.(8)近藤 (福井商業・2)
2.(5)梶田 (神戸国際大附属・2)
3.(7)畑 (大垣日大・2)
4.(D)宮城 (鳥羽・2)
5.(3)森大 (一条・2)
6.(9)原田 (履正社・1)
7.(6)山内 (広陵・2)
8.(2)日紫喜 (八幡商業・2)
9.(4)柴森 (龍谷大付属平安・2)
P 大符 (興譲館・1)

この記事をはてなブックマークに追加

6月8日新人戦結果報告

2013年06月08日 | 日記
平成25年6月8日(土)
対 京都産業大学
場所:瀬田球場

1.(8)近藤   (福井商業・2)
2.(5)梶田 (神戸国際大附属・2)
3.(7)畑 (大垣日大・2)
4.(D)宮城 (鳥羽・2)
 (HD)林 (宇和島南・2)
5.(3)森大 (一条・2)
6.(9)山口 (近江・1)
  (H)原田 (履正社・1)
  (9)村上拓 (龍谷大付属平安・1)
7.(6)山内 (広陵・2)
8.(2)戸嶋 (龍谷大付属平安・2)
 (2)菊地 (福岡大大濠・1)
9.(4)柴森 (龍谷大付属平安・2)
P 菊池 (八幡浜・2)
  濱川 (報徳学園・2)
  八尋 (広島新庄・1)
  佐々木 (崇徳・2)
  奥村 (光泉・2)

二塁打ー梶田
三塁打ー近藤

京産大 000 113 001 6
龍谷大 002 000 203 7

投手
菊池 (7)
濱川 (1/3)
八尋 (2/3)
佐々木 (0/3)
奥村 (0/3)

(総評)
 先発の菊地は、三回先頭打者から二連続安打で出塁を許すし犠打で好機を広げられ、一死二三塁のピンチを作ると甘く入った直球を右翼に弾き返され二点を先制されてしまった。七回には連続安打などで二死二三塁のピンチを作ると、中堅に二点適時打を放たれ追加点を許してしまった。八回から登板した濱川は、先頭を二塁ゴロに打ち取ったがその後の打者に安打と四球でピンチを作られ降板した。八回一死から登板した八尋は、濱川が作ったピンチをしっかりと抑えた。九回から登板した佐々木は、先頭に四球を許すと二塁手柴森の失策、内野安打で無死満塁とすると、二連続四球で同点とされてしまった。九回無死から登板した奥村は、相手打者の打った打球が運悪く三塁手と投手の間に転がり本塁への送球が間に合わずサヨナラの走者を本塁に返してしまった。
 打撃陣は、三回まで相手投手を捉えられず二塁を踏めなかったが、四回先頭の近藤が四球で出塁し、続く梶田が左安打で繋ぐと三番畑が送り一死二三塁の好機で四番宮城が右犠飛を放ち一点を返した。五回にも、六番山口、七番山内、九番柴森の安打で二死一三塁の好機を作ると、一番近藤が変化球をうまく右翼に放ち同点とした。六回にも、先頭の宮城が安打で出塁し、犠打と死球で二死一二塁の好機で八番戸嶋が中適時打を放ち一点を追加、一番近藤右適時打で更に二点を追加した。最終回にも一番近藤三塁打続く梶田の左中間への二塁打で一点を追加した。
 今日の試合は最終回までリードしていたが、最後の詰めが甘く勝利に繋げることが出来なかった。次の試合では試合終了まで気を抜かず接戦を制せるよう努力していきたい。(主務/松村)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加