龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5月27日オープン戦結果報告

2012年05月27日 | 日記
5月27日 対 奈良産業大学
場所:瀬田野球場 

1.(7)清水 (大阪桐蔭・4)
  (7)吉田 (山城・4)
2.(6)坂本 (龍谷大付属平安・2)
  (H)山口 (北大津・2)
  (6)川上 (興譲館・2)
3.(2)鈴木紳(天理・4)
  (2)村田 (加古川北・4)
4.(9)古本 (福岡大大濠・4)
5.(3)鈴江 (桜宮・3)
6.(D)田村 (高松商業・2)
  (H)畑谷 (大阪桐蔭・3)
7.(5)山本耀(酒田南・4)
  (5)中津 (興譲館・3)
8.(4)渡邊優(大阪桐蔭・3)
  (4)比留井(鳳・3)
9.(8)渡邉泰(岡山城東・3)
  (8)今西 (龍谷大付属平安・2)
  (8)高士 (阿倍野・3)
P.   井口 (天理・4)
     杉上 (葺合・4)

奈良産大 210 000 000 3
龍 谷 大 533 020 10X 14

三塁打ー山本、古本、鈴木
本塁打ー古本

(投手)
井口(6)
杉上(3)

(総評)
 先発の井口は、立ち上がりから3連打を浴びいきなり2失点する。さらに2回にも1点を失う。しかし3回からは立ち直り6回まで3者凡退で抑えた。立ち上がりの課題を残す内容であったがなんとか試合を作った。続く杉上は申し分のない内容であった。コントロール、球威ともに素晴らしかった。
 打撃陣は、初回、坂本の内野安打を皮切りに2連打、2連四死球、2連打で一挙5得点。続く2回、1死から2連四死球、2死になるもそこから3連打で3得点。続く3回。1死1・3塁から古本が本塁打を放ち一挙3得点。その後も効果的に得点を重ね14得点の攻撃を見せた。鈴木は3打数3安打2四死球4得点。古本は3打数3安打1本塁打4得点4打点。田村は4打数3安打3打点2得点と素晴らしい内容であった。
 本日の試合のようにはいかないかもしれないが余裕をもった気持ちでプレーできるよう頑張っていきたい。(主務/西浦)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

5月26日春季新人戦結果報告

2012年05月27日 | 日記
5月26日(土)対大阪商業大学
場所:大阪経済大学グランド

1.(7)中島 (報徳学園・2)
2.(6)川上 (興譲館・2)
3.(D)藪野 (柳ヶ浦・2)
4.(2)山口 (北大津・2)
5.(8)今西 (龍谷大付属平安・2)
6.(9)正木 (龍谷大付属平安・2)
  (9)島内 (星稜・2)
7.(3)田村 (高松商業・2)
8.(5)三島 (福岡大大濠・2)
9.(4)鹿本 (八代工業・2)
P.   中村 (京都外大西・2)
     大川 (大聖寺・2)
     大西 (報徳・2)



大商大0-3龍谷大


大商大 000 000 000 =0
龍谷大 300 000 00X =3




 (投手)
中村(5)
大川(2)
大西(2)


(総評)
 先発の中村は、失策に苦しみ毎回ランナーを出す投球。初回にも2死1・2塁。2回には1死2塁。3回には2死3塁のピンチを招くが低めをつく丁寧な投球であと一本を打たせなかった。結果的に5イニングを無失点5奪三振に抑え見事先発投手の役目を果たした。続く大川は6回からマウンドにあがり見事な投球。2イニングを6人できっちり抑えた。8回からマウンドに上がった大西は先頭に安打、続く打者に四球とピリッとしない内容。ピンチを招くが後続をしっかり抑えなんとか無失点で切り抜けた。
 打撃陣は初回。先頭の中島が安打で出塁し盗塁を決め無死2塁。2死から山口がレフトオーバーの2塁打を放ち1得点。続く今西、正木と四死球を選び、2死満塁。ここで田村がセンター前安打を放ち2得点。この回合計3得点で見事なスタートダッシュを決めた。しかしその後は立ち直った相手先発に抑え込まれチャンスというチャンスを作ることができなかった。少ないチャンスをものにした攻撃で見事勝利を収めた。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

新人戦について

2012年05月22日 | 日記

5月26日(土)対大阪商業大学 12:00~ 大阪経済大学G
5月27日(日)対大阪学院大学 12:00~ 大阪経済大学G
6月3日(日) 対京都産業大学 17:00~ 龍谷大学G
6月9日(土) 対大阪経済大学 9:00~  龍谷大学G
6月10日(日)対神戸学院大学 11:00~ 龍谷大学G

このような日程で春季新人戦が行われます。
応援よろしくお願いいたします!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

春季リーグ戦 試合結果

2012年05月14日 | 日記
5月14日(月)対京都産業大学3回戦

1、(7)保坂 (京都成章・4)
2、(6)坂本 (龍谷大平安・2)
  (H)田甫 (智辯和歌山・4)
  (6)川上 (興譲館・2)
3、(2)鈴木紳(天理・4)
4、(9)古本 (福岡大大濠・4)
5、(3)鈴江 (桜宮・3)
6、(5)山本耀(酒田南・4)
7、(D)畑谷 (大阪桐蔭・3)
  (H・D)田村(高松商業・2)
8、(4)渡邊優(大阪桐蔭・3)
9、(8)清水 (大阪桐蔭・4)
P 井口 (天理・4)
    大川 (大聖寺・2)
    中村 (京都外大西・2)


京産大6ー1龍谷大

京産大 320 100 000 =6
龍谷大 000 100 000 =1




1勝2敗

(投手)
井口(3)
大川(3)
中村(3)

(総評)
 先発の井口は、立ち上がりから大乱調。失策も絡んだが、初回に連続四球を出し、無死満塁。続く打者に内野ゴロを打たれ1失点。続く打者に安打を放たれ2失点。初回に3失点した。続く2回にも、四球から長打を打たれ1失点。それから連続失策で1失点。2回までに5失点した。3回はなんとか無失点に抑えマウンドを降りた。井口らしからぬ投球を見せてしまった。続くマウンドに上がった大川は、4回。先頭打者に安打を打たれ犠打でランナーを進め続く打者の間に盗塁とワイルドピッチで1失点した。しかしその後は、見事に抑え、なんとかリリーフの役目を果たした。7回からマウンドにあがった中村は完璧な内容であった。3イニングを3者凡退に抑えた。リズムのいい投球であった。
 打撃陣は、相手先発の岩橋を攻略できずにいた。先頭打者を出すも、ダブルプレーに抑えられたり、後続が続かずに得点が奪えなかった。しかし4回。先頭の坂本が四球でランナーに出塁し、鈴木が安打。古本が内野安打を放ち、1得点した。しかし、本日の試合は全くかみ合わなかった。相手のミスにもなかなかつけ込めなかった。
 リーグ戦最終戦としては、不本意な試合であった。しかし、多くの課題が見つかった試合でもあった。全日本の大会へ向け、課題克服に努め、必ず勝利できるように頑張っていきたい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

春季リーグ戦 先発メンバー

2012年05月14日 | 日記
5月14日(月)対京都産業大学3回戦

1、(7)保坂 (京都成章・4)
2、(6)坂本 (龍谷大平安・2)
3、(2)鈴木紳(天理・4)
4、(9)古本 (福岡大大濠・4)
5、(3)鈴江 (桜宮・3)
6、(5)山本耀(酒田南・4)
7、(D)畑谷 (大阪桐蔭・3)
8、(4)渡邊優(大阪桐蔭・3)
9、(8)清水 (大阪桐蔭・4)
P 井口 (天理・4)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加