Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

2013年my映画ランキング

2013-12-31 | 映画(その他)
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。
個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。



対象となる本数ですが、

2013年劇場公開観賞 239本

です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のうち、映画祭&企画ものを引いた本数がこれだけでした。
邦画、洋画、アジア映画その他、と分けたいのですが、それやってるときりがないので、
邦画と洋画のそれぞれのランクは日本インターネット映画大賞さんに後日投票することで終わりにしたいと思います。
それでは10位からカウントダウンです。






第10位 『悪の法則』
そうだね、私はこれ、すごい美しい作品だと思ったんですよ(内容は別ですよ)。
美しい流れを求める映画には美しいスターたちが当然必要で、でも彼らは自分たちが美しくないと言われるリスクを侵して出てくれている。そのことだけでも素晴らしかった。
やっぱり映画に何を求めるかってことだと思うんです。ハリウッドスターが出てきたら、そこには自動的に「エンタメじゃないといけない」という刷り込みができるのかな。
ただ映画ってそんなに単純なものじゃないはず。何が出てくるかは観ないとわからないし、出て来たものに対しての主観は自分だけのものであっても、それが伝播されるとあたかもそっちが主流じゃないといけないみたいになってしまうのはね。まあ私は映画に関しては人の意見って基本聞かないんで関係ない話だけど(笑)



第9位 『マイ・マザー』
今年観たグザヴィエ・ドラン作品の中でも、これが一番好きなのです。
『わたしはロランス』よりもこっちの方がシンプルだったかな。
19歳時のデビュー作にして、鮮烈にきっちりと観客の心をとらえられる技を持った人なんだと思います。
映像もロマンティックだし、内容もシンプルだけど永遠の課題。やっぱり彼はこれからの映画界を担って行く存在なんじゃないでしょうか。
来年は彼の『トム・アット・ザ・ファーム』は公開になるのでしょうか? ちょっとわからないけどこれも素晴らしい作品です。



第8位 『ふたりのアトリエ〜ある彫刻家とモデル』
私たちは「モデル」という職業に関して、大いなる幻想と誤解を持っているかもしれない、と、本作を観て改めて感じるんですよね。見かけが華やかというだけで誤解してしまうけど、そこには単に模倣ではない目的がある。それをどこまで理解していけるかだと思うんです。そこに合点が行った人ならば本作は好きになっていただけると思います。
スペインという土地柄、時代背景もよく考えられていたし、芸術家の行く末も思う所ある。そしてモノクロームの効果が素晴らしかったです。



第7位 『ペーパーボーイ 真夏の引力』
これ実はずーっと下書き中。早くに観ているんですが、いろんな人の感想読むと自分が書けなくなってしまうんですよね。
あれも書こうかこれも書こうかと。なので後回しになっちゃったけど好きですよこれ。



第6位 『マジック・マイク』
もうね、これは、今年は「チャニングくん祭り&ソダーバーグ祭り」ということで、どれか1つはランクインさせたかったんですよね。
『サイド・イフェクト』『恋するリベラーチェ』『ホワイトハウス・ダウン』、どれもすごく好きで、本当によかったんですが、これら強豪を押しのけてやっぱりマジック・マイクは捨てられないでしょう(笑)
やっぱりねえ、あの、チャニングくんのダンスが萌えるんですよ(笑) 私はリアルでこういうとこには行かないんで、せめて映画の中だけでも萌えたい(笑)あれは惚れますわよー。あのラストもすごくいいし。



第5位 『もらとりあむタマ子』
今年唯一の邦画ベストテン入りですね。
今年は邦画もいろいろ話題作・良作あって、好きなのも結構あったんだけど、そこから10本選んだ時に入ってくるのはやっぱり少なかった。
理由は何だろう? 後半なんかは忙しくて、例えば★2点とか★3点台かなと思われる邦画に時間使うよりは、興味ある映画に行った方がいいと思ってかなりスルーしてたのもあったけど、思うに邦画の魅力不足はたぶんある。どんなに話題作と言われても、そこに何か邦画ならではの捻じ曲げとか、そういうものが感じられちゃうと途端にあざとく、つまんなくなる。
それが一切なかったのはこの「タマ子」。一切飾らないで何もなくて、でもそこにものすごい存在感があるのはこれ1本だけだった。技巧を凝らさなくても人の心をつかめるってこういうことなんだと思うんですよ。あっさん、AKB在籍時はあんまり興味ないメンバーでしたが、見直しました。



第4位 『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』
実は下書き中。間に合えばリンク出したいんですが、これ好きです。




第3位 『ムード・インディゴ うたかたの日々』

ディレクターズ・カット版の試写で観賞。観た直後はこれ、実はあんまりピンと来なかったんですよね。
ただ後から劇場予告を観たり、パンフや原作で追いかけるうちに、この作品の完成度の高さに気がついてしまった。この内容を余すところなく、無駄なく伝えることができるのは、世界中探してもミシェル・ゴンドリー以外にいない。
美しい二人の喜びと絶望、そのうたかたをこんなにも的確に描いてくれてありがとうというか、ここまでくるともう偉業の域。彼を逃したら永久に映画化不可能だったでしょう。




第2位 『東ベルリンから来た女』

これはもう予告から私好みの香りがぷんすかしてた作品でして、観てやっぱりそうだったという。相思相愛みたいな映画なんですよね。歴史絡みでしかも、最近じゃあまりお目にかかれなくなった大人の色香。隠そうとしても隠しきれない官能だなんて、それはもう素敵。
そしてこれは素敵だけの作品じゃなくて、東西冷戦時の命がけの真剣さや、人としての強さもないといけない現実もちゃんとあった。事情に迫られればたぶんこういう風に決断しないといけなくなってしまう。その切なさと希望とが、ない混ぜになって押し寄せてくる。いい作品でした。




第1位 『ブランカニエベス』

映画を観た時に、どのくらい感嘆するのかとか、意外性があるのか奥行きがあるのか、そんなことももちろん重要視しますが、これはそれだけじゃなくて観終わった後の絶望感までもが計算されてたのが素直に凄いと思う訳なんですよね。
きらめいて輝けるカルメンシータ、でも誰も幸せにならない。 皆もちろん普通の白雪姫を観に来ている訳じゃないんだけど、それにしてもここまで突き落とさなくてもいいじゃない、映画なんだからもっと楽しくしようよ・・・ 
そんな観客の、あざとすぎる「ご要望」「ご期待」なんかは一切無視して、作りたい放題に作った白雪姫。そのあまりにも無遠慮な、無慈悲な結末の中に、我々は現代社会を感じ取るんでしょうね。おとぎ話もあるかもしれない、でもそうじゃないことの方がずっとずっと現実は多く。
涙を拭いてそこにしっかりと向き合うための、大人の白雪姫なのです。ブラボー!!








もうとても10本には収まりきらないんですが、あえて今年は10本にしてみました。

他に気になったものは、

『ビル・カニンガム&ニューヨーク』
『世界一美しい本を作る男〜シュタイデルとの旅〜』
『最後のマイウェイ』
『セデック・バレ』第一部・第二部
『女っ気なし』

などなど。




今年は、

一般公開239本 + 映画祭&未公開85本 + 名画座・旧作3本 = 計327本 

内訳は、

洋画     226本
邦画      81本 
アジアその他  20本


の観賞でした。



個人的に暇だったのもありますが後半がお仕事的に忙しくて。
来年は本数減ると思います(って毎年言ってますかね? 笑)
ブログも去年に比べてあんまり更新できなくなりましたしね。

などと暮れにこんな記事書くために、1年間で観た作品プリントアウトしてうんうん考えていると、
「それ何?」ってだんなが訊く。
「暮れなんで、映画好きさんが自分はあーだこーだってベスト決めて、ネットでやいやい言うんだよ」って答えると
笑われました。 まあ、笑って許してもらえる範疇の(実際そんなもんじゃない金額なんだけど?)趣味ってことで。


来年もまたいい映画に出会いたいです。
お気楽に鑑賞できますように。
今年1年お世話になった皆様、ありがとうございました。 よいお年を。






『映画』 ジャンルのランキング
Comments (56)   Trackbacks (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2013年my映画ランキング 番外編 ... | TOP | L'OCCITANE 店頭販売ニューイヤ... »
最近の画像もっと見る

56 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
リアル (まっつぁんこ)
2013-12-30 17:02:11
「リアルでこういうとこには行かない」
日本にもしああいうところあったら行きましょう(笑)
4位5位9位10位は観てないけど他は観てる。
ひとつもかぶりなしってことでメデタシメデタシ。
来年もよろしく。
Unknown (col)
2013-12-30 17:33:41
こうしてランキングにすると、「東ベルリンから来た女」が如何に特別だったかが分かりますね

私も先週、「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」観ました もちろんジャームッシュ信者だから観たのですが、年間4位にはならないです、、、

この映画のサイトでやってる、マイ・ベスト・ムーヴィーのランキング、面白いです!
まっつぁんこさん (rose_chocolat)
2013-12-30 19:36:42
>日本にもしああいうところあったら行きましょう(笑)
アメリカみたく、カラっとした感じじゃないところならありそうだよね(笑)
日本だとどーしても、下品&ヤンキー文化なのしかないし。

かぶらないですねえ。てか、かぶらないほうが私は嬉しいんで(笑)
来年も遊びましょう。
colさん (rose_chocolat)
2013-12-30 19:40:22
コメントありがとね!

>「東ベルリンから来た女」が如何に特別だったか
たぶん映画の出来としては3位とか4位とかのほうが上なのかもしれないんですけど、
やっぱりどうにも私が好きなんですよこれ!
なので2位にしちゃいました。 独断と偏見です。
これ選ぶ人誰もいないと思うし。 でもいい作品ですよ。

オンリー・・ ふつーじゃん?って人は私の周りには多いんですよね。

>この映画のサイトでやってる、マイ・ベスト・ムーヴィーのランキング、面白いです!
え? それは何のことかな? 私のランキングのことですかね? 笑

来年もよろしくです。
300本超え〜!すご!! (ituka)
2013-12-30 20:35:03
ってことは大凡毎日1本ペースって計算になりますね(笑)
ベスト中に私が観たのは1本だけ^^;
しかもその『ペーパーボーイ』だけ記事なしって(笑)

今年もいろいろお世話になりました。
来年もまたひとつよろしくお願いしますね〜。
Unknown (ノラネコ)
2013-12-30 20:53:36
おお、白雪姫がトップ。
今年は、というか今年もスペイン映画やスペイン語圏の作家が元気でした。
ゼログラやパシリムといったハリウッド映画もそうですからねえ。
今年は試写会でもお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を〜
こんばんは♪ (yukarin)
2013-12-30 22:52:25
鑑賞数の多さにはびっくりです。
あまり被る作品...というかこちらでは観られないものばかりなのですが(汗)
私も 『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』はどちらかというと好きなほうです♪

今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-12-30 23:04:51
ヨーロッパ映画が多いですね〜。
結構劇場で気になるも、見逃した作品が多いですわ。
年明けからの鑑賞参考にさせていただきます。

今年もいろいろお世話になりました。
来年もまたよろしくお願い致します。
Unknown (Nakaji)
2013-12-31 00:03:27
おーーー300本こえすごい!!!

見れてない作品もおおいからDVDとかでチェックし用と思いました。

>「暮れなんで、映画好きさんが自分はあーだこーだってベスト決めて、ネットでやいやい言うんだよ」
はい。。。みなさんのをみて、オーーーって思うのが、
年末の楽しみです♪

今年もお世話になりました。
ツイッターでもたくさんお話できて楽しかったです。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
itukaさん (rose_chocolat)
2013-12-31 00:42:02
>ってことは大凡毎日1本ペース
例えて言うなら、30日間中、27日は映画観てる計算? (爆)
でも12月は流石にそこまではできなかったねえ。
来年も12月位のペースなんじゃないかと思います。
観たいのだけ観れればいいかな。

>しかもその『ペーパーボーイ』だけ記事なしって(笑)
ほんと(笑) 出オチですいません。
書こうと思っているうちに半年絶っちゃったけどいつか書くかな? 笑

今年もお世話になりました。よいお年を!
ノラネコさん (rose_chocolat)
2013-12-31 00:44:11
ブランカニエベスはやっぱり衝撃でしたねえ。
可哀想っていうのもありますけど、絶対媚びないぞって言うのが気に入りました。

>ゼログラやパシリムといったハリウッド映画もそうですからねえ。
そうかー。そこまでちゃんと観てなかったなあ。さすがノラさん。

今年もお世話になりました。また試写行きましょう。よいお年を!
yukarinちゃん (rose_chocolat)
2013-12-31 00:47:14
>私も 『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』はどちらかというと好きなほうです♪
あ、うれしい。 
これ早く書かないと。書く書く詐欺になっちゃう(笑)

ここに出した作品は公開も短くて、単館上映もいっぱいありますので、興味ありましたらDVDでじっくり観て下さいね。
今年もお世話になりました。よいお年を!
にゃむばななさん (rose_chocolat)
2013-12-31 00:48:43
そうですねえ・・。 にゃむさんとはほとんどいつもランクかぶらないかな?
どうしてもヨーロッパ映画好きなもので。
毎年ヨーロッパ中心のランキング、そこにぽつぽつハリウッドや邦画が入ってるからね。
今年もお世話になりました。よいお年を!
Nakajiさん (rose_chocolat)
2013-12-31 00:51:43
本数は、どうしても映画祭が入っちゃうと、1日にたくさん観賞するんでこんなことになっちゃうんですが、
それでもスルーした作品はたくさんあるんですよ。
私の倍くらい1年間に劇場で公開作品観てる方もいますから(→本当ですよ)

映画好きに取っては、あーでもないこーでもないと、好き〜なこと書けるのが、
この年間ランキングだよね(笑)
今年もお世話になりました。よいお年を!
わっ! (latifa)
2013-12-31 10:33:27
roseさん、風邪の方はいかがですか・・・?
わー!!
roseさんのベスト10、一つも見てない・・・(:_;)
レンタルになったら、また半年〜1年遅れで、追っていきます!

今年も色々お話で来て、とても嬉しかったです^^
来年も、またよろしくお願いします☆
来年も宜しくお願いします (とらねこ)
2013-12-31 14:16:04
こんばんは。やっぱりroseさんのベスト、いかにもroseさんらしいベストになってますね。
『ブランカニエベス』が一位だったんですね!これ素晴らしかったですもんね。
こうなると、見逃してしまった『ふたりのアトリエ〜』と『マイ・マザー』が残念。ふたりのアトリエは見る予定だったのに、気づいたら昼間しかやってなくて。

ソダバだと、私は『サイド・エフェクト』が一番かな。でも他の2つも最高なんですよね。今年はソダーバーグイヤーでした。
ペーパーボーイも大好き!マシュー・マコノヒーイヤーでもあるんですよね、今年。

今年も大変お世話になりました。来年も是非ともよろしくお願いしまーす!
latifaさん (rose_chocolat)
2013-12-31 17:06:47
お見舞ありがとうございます。暮れに風邪引いて久々寝込んで、大体治りました。
おかげですっかり年末業務省略モード、さっきおせち買ってきました。
といってもスーパーではなくて某所まで行くのですがこれが結構重労働。大みそかはこれで疲れちゃって終わってしまいます(苦笑)
まあ、でも、いいんです。ゆるゆるいきたいので・・・

たくさんいい映画に出会いたい一心で、あちこち観に行ってます。
今年もお世話になりました。よいお年を!
とらねこさん (rose_chocolat)
2013-12-31 17:10:34
>いかにもroseさんらしいベストになってますね
もう毎年のことですけどね・・・ 誰ともかぶりません(笑)

>『ブランカニエベス』が一位だったんですね!
鳥さんの会の時、やばい、言い当てられちゃったかと思ってドキドキしてましたよ(笑)
あれから1位か2位か3位か、どこにいれようかとちょっと迷ったこともあったんですが、でも最後はやっぱりこれを1位にしましたね。

>見逃してしまった『ふたりのアトリエ〜』と『マイ・マザー』
『マイ・マザー』は六本木でムーブオーバーだったと思いましたよ。行ってみて。アトリエもたぶん2番館上映あると思います。

今年も大変、お世話になりました。よいお年を!
Unknown (mig)
2013-12-31 21:11:35
roseさん毎年ひととかぶらないっていってるけど
私と1位かぶったときあったよー☆

ブランカニエベス、私、唯一寝ちゃって書けなかった作品 笑
来年またみたら書き足すつもりですー
あれ?10位のはroseさん寝たっていってたけど好きなのに入るんですね♪
去年も色々お世話になりました〜
来年もよろしくです☆翔の映画もまたぜひ♪
こんばんは〜 (マリー)
2013-12-31 21:13:37
ひゃ〜〜!凄い・・・300本越え・・・
そんな中から選ばれたこの上位作品は素晴らしいですね〜。
チャニングが被っていて、さらに嬉しい!
「ペーパー・ボーイ・・」は私も最後の最後まで迷っていて〜同じ二コールの「イノセント・ガーデン」を入れました。
ザックんとニコさんのあのねっとり感も非常によかったのですが〜。

今年もありがとうございました。
また来年も色々お話したいです〜よろしくお願い致します。
新年明けましておめでとうございます (パピのママ)
2014-01-01 00:36:59
昨年は300本超えという映画鑑賞とは、本当に映画好きには羨ましい限りです。
私も暇をみては映画館通いなんですが、ブログに上げるのがつい億劫になってしまいます。
「マイ・マザー」や「ムード・インディゴ/うたかたの日々」
この映画は、地方ではまだ上映されず、スクリーンとか映画雑誌を見てはチェックしているのに、やっぱいDVD待ちになりそうですね。
今年もTBだけになりそうですが、どうか宜しくお願いいたします。
謹賀新年 (kintyre)
2014-01-01 18:55:09
新年、あけましておめでとうございます。
一年間観た映画を振り返ってランクを作るのは難しい作業です。
それにしても238本とは凄い数を観ていますね、私の倍以上...。
あけましておめでとうございます。 (悠雅)
2014-01-01 23:14:36
こうしてランキングを皆さまに見せていただいていると、
如何に、映画の上映数が限られた地方に住んでいるかを毎年実感し直します。
年間、300本超えなんて、上映される映画を全部観たって追いつかないわ(笑)
でも、わたしはわたしのペースで今年もぼちぼち行きます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
明けましておめでとうございます! (maru♪)
2014-01-02 00:56:43
わー! roseさん鑑賞300本超さすがですね!

『東ベルリンから来た女』2位ですね?!
これはホント大人の映画でしたね。
バルバラが目立たないように生活しているのに、
地味な服装にもキラリと光るセンスのように、
彼女の女性らしさがにじみ出てしまう感じが好きでした!

昨年はお世話になりました!
本年もよろしくお願いいたします☆
migちゃん (rose_chocolat)
2014-01-02 10:25:03
そうだねー。1位かぶり。『ラスト・コーション』!
覚えてますよぉ。
ブランカの感想待ってまーす。

>あれ?10位のはroseさん寝たっていってたけど
そうそうちゃっかし10位に入れてたんです(笑)
寝ても寝なくても(笑)

ほんとに今年はmigちゃんも楽しみだねー。
またよろしくお願いします。
マリーさん (rose_chocolat)
2014-01-02 10:27:03
>「イノセント・ガーデン」
これは私も迷って。でも外した。
記事書いてないけどね。
よくできている作品だと思いましたが、振り返ってみると印象に残らなかったっていうのがその理由かな。

またいろいろ絡んで下さいませ。
本年もよろしくお願いいたします!
パピのママさん (rose_chocolat)
2014-01-02 10:29:45
>私も暇をみては映画館通いなんですが、ブログに上げるのがつい億劫になって
いえいえ、パピママさんはすごいマメだと思いますよ!
私なんて★5とかベストテンに入れてても書いてないんですから(笑)

>「マイ・マザー」や「ムード・インディゴ/うたかたの日々」
どちらも都内でも縮小の公開ですので、もしかしたら他には行かないかもしれないですね。
最近はミニシアターが少ないので、極小範囲での公開が多くなりました。
ソフトでお楽しみくださいね。

本年もよろしくお願いいたします!
kintyreさん (rose_chocolat)
2014-01-02 10:31:29
そうですね。振り返るのも結構時間かかるし、
何よりもランクから漏れた作品にも申し訳ないというのが正直な所です。
10本は厳しいなあと毎年思ってますよ。

本年もよろしくお願いいたします!
悠雅さん (rose_chocolat)
2014-01-02 10:33:33
本数に就いては自分でいい加減にしないとと思ってはいるんですが、
特集上映だけはやっぱり行ってしまってます。
これを逃したら永久にお目にかかれないということも実際にありまして。
それもこれも、行ける条件があるからこそのことで、ランキング作成はそこに毎年感謝する作業でもあります。
お互いにマイペースで参りましょう。
本年もよろしくお願いいたします!
maru♪ちゃん (rose_chocolat)
2014-01-02 10:35:55
>『東ベルリンから来た女』2位ですね?!
そうです!もう、ひたすら「好き」が基準で選んだ!
maruちゃんもランクインで嬉しいですー

>バルバラが目立たないように生活しているのに、
>彼女の女性らしさがにじみ出てしまう感じが
ですよね。そこがもうツボでした。
いい映画だなあと。

昨年もいろいろありがとうございました。
今年もまた遊んで下さいませー
今年もよろしく ()
2014-01-02 18:45:50
320本とは恐れ入りました。足元にも及びません。

私の10本と4本だぶってますね。「東ベルリン」の大人の香り、「もらとりあむ」のそこにいるだけで生まれる存在感、「ペーパーボーイ」の空気感、「悪の法則」の冒険、どれも大好きなものでした。

今年も映画談義、楽しみましょう。
Unknown (みっくる)
2014-01-03 00:19:18
なんてこったー!
トップ10に挙げられている作品の半数を観ていないっす(苦笑)。まだ公開中のものが2〜3本あるのが救いか…。グザヴィエ・ドランはいずれの作品も未見で、ケシシュで騒いでるくせにフランス映画に冷淡な1年でした。反省。

『ペーパーボーイ』、すっかり記憶から抜け落ちていましたが(おい)、自分も大好きな作品だったなぁと。不快な夏の空気、沼、ワニ、マチェーテ。この映画を彩ったイメージが次々浮かんできます。
雄さん (rose_chocolat)
2014-01-03 02:00:31
4本もかぶるなんて光栄です!
うれしいなー。
やっぱり大好きなものを選んじゃいますよね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みっくるー (rose_chocolat)
2014-01-03 02:02:12
いらっしゃーい。
去年はバーニーズ・・ の方で忙しかったと思うし、観賞してなくても仕方ないですよね。
グザヴィエ・ドラン監督は天才です。ぜひどうぞ。

>『ペーパーボーイ』、すっかり記憶から抜け落ちていましたが(おい)、自分も大好きな作品だったなぁと。
>不快な夏の空気、沼、ワニ、マチェーテ。この映画を彩ったイメージが
私もまだ記事書けてないんですがイメージはしっかり残ってます。いい作品でした。
今年もよろしくねー
あけましておめでとうございます。 (えい)
2014-01-03 22:37:33
先日は、楽しいひと時ありがとうございました。

さて、rose_chocolatさんは、昨年度のような映画を…。
おおおっ、見事に一本も重なりがない。
でも、 『東ベルリンから来た女』は好きでした。
60年d内の頃の映画を見ているような
懐かしさを感じました。

今年もよろしくお願いします。
あけましておめでとう! (ノルウェーまだ〜む)
2014-01-04 17:55:24
roseさん☆
すっかり出遅れましたが、明けましておめでとうございます〜
主人の実家で嫁業に明け暮れた、年の瀬&年始でした。ふう〜〜

もんのすごい鑑賞数ですね!
こんなに沢山観ると思い出すのも一苦労と思うけど、ちゃんとベスト10ができて偉いわぁ。
それほどまでに印象に残る作品だったってことね。

昨年はお世話になりました。忘年会楽しかったね〜
また今年もよろしくお願いいたします。
えいさん (rose_chocolat)
2014-01-04 22:08:01
こちらこそ楽しかったですね。またぜひご一緒しましょう(って、主催者ではないのですが。笑)
本年もよろしくお願いいたします。

>おおおっ、見事に一本も重なりがない。
そうですか?毎年あまり意識してないんですよね。
映画としての出来は今一つかもしれないけど、それでも好きって作品も入れてますねえ。

>でも、 『東ベルリンから来た女』は好きでした。
これお好きという方多くて嬉しいです。
昔のサスペンスというか、沈黙の中にも雄弁があるというか、そんな作品でしたね。
ノルウェーまだ〜むさん (rose_chocolat)
2014-01-04 22:10:04
嫁公務お疲れさまでした。
こればっかりは避けられませんからねえ・・・。
本年もよろしくお願いいたします。またどっか行きましょー。

300本以上観ていても、印象に残るのは1割くらいなんですよね。
中には観たことすら忘れてるのもあったりします(苦笑)
なのでその中を勝ち残ったマイベストですよね。
Unknown (margot2005)
2014-01-05 18:37:03
今年もよろしく。
たくさんご覧になていて驚きました。
今年もいっぱい映画を観ましょう!
いつもTBありがとう!感謝です。
出遅れました (SGA屋伍一)
2014-01-05 22:23:56
昨年もお世話になりました。出遅れましてすみません
で、roseさんのベスト10、観ていたものが『ブランカニエベス』しかなかった… 観終わったあとなんともモヤモヤした気持ちになりましたが、それだけに心に残る作品でした。昨年のあんまり皆さんほめない(笑)『スノーホワイト』もそうでしたが、映画まで王子様不在の時代なんだなあ、としみじみ思いました
『ムード・インディゴ』は待ってたんだけど結局こちらでは上映せず。そのうち観たいと思ってます
では本年もよろしくお願いします
margot2005さん (rose_chocolat)
2014-01-05 23:38:19
こちらこそいつもありがとうございます。
またお伺いさせて下さいませ。
本年もよろしくお願いいたします。
ごいちくん (rose_chocolat)
2014-01-05 23:40:03
>映画まで王子様不在の時代
ですねえ。みんな普通のものを観に来ている訳じゃないから、どうしてもそうなっちゃう。
ブランカ・・ はそこを上手く利用した作品でしたね。

>『ムード・インディゴ』
私ととらねこさんはこれ推してますから(笑) さあごいちはどうかな?
観たら書いてねー。
今年もよろしくお願いします!
謹賀新年 (オリーブリー)
2014-01-06 13:01:45
あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
チャニング祭り満足でした(笑)

「東ベルリンから来た女」
お正月に録画しておいたWOWOW放送で観ました。
東ドイツというと「善き人のためのソナタ」を思い出しますが、冷酷なシュタージの扱いを受けても、人を思いやり人間としての感情を失わない姿が、淡々とする中でしっかりと伝わる作品でした。
ロケーションも良かったです♪

「ブランカニエベス」
遅い時間に1回という公開、今週で終わりなので滑り込めるかなー!

今年もどうぞ宜しくお願いします!!
オリーブリーさん (rose_chocolat)
2014-01-07 09:38:04
>チャニング祭り満足でした(笑)
ねー! ほんとそうでしたね。目の保養。

>冷酷なシュタージの扱いを受けても、人を思いやり人間としての感情を失わない姿が、淡々とする中でしっかりと伝わる作品
でしたね。そういう面を描くのはドイツ映画って上手だなと思います。

ブランカ・・・ ぜひぜひいらしてー。私は好きです。
こちらこそ今年もよろしくお願いします!
あけましておめでとうございます (なな)
2014-01-07 22:35:34
うう・・・・ほとんど観てない作品ばかりですぅ。

でも「東ベルリン〜」は劇場まで観にいきました!
感想は書いてないけど,よかったです!
ヒロインの雰囲気・・・知的で強い女性・・・とても惹かれました。
ドイツ映画やっぱりいいですよね。
他の国にはない政治や歴史の背景があるからかしら。
重いけど深いです。
「悪の法則」も観ようかな〜と思った作品です。
役者に惹かれて・・・でも時間が合わず結局観れなかった。
賛否両論の作品みたいですがDVDになったら観てみたいです。
遅ればせながら・・・ (真紅)
2014-01-08 22:04:35
ose_chocolat さん、こんばんは。
とにかく凄い鑑賞数に圧倒されております。尊敬します。
『ムード・インディゴ』迷ったのですが私は入れませんでした。
でも感想記事にrose_chocolat さんからコメントいただいて、すっごくうれしかったんですよ。
ありがとうございました。
そしてマイク☆が入ってる! わ〜い♪

昨年一番の後悔は、『わたしはロランス』を観逃したことです。
『マイ・マザー』大阪は2月なので、今度こそ観たい!
ああ、こうして公開作を心待ちにできる幸せ。。。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ななさん (rose_chocolat)
2014-01-10 10:00:00
今年もよろしくお願いします!

>「東ベルリン〜」は劇場まで観にいきました!
感想は書いてないけど,よかったです!
いや〜、それはぜひ、感想お伺いしたいですよー。
もしご記憶に残っているようでしたらぜひぜひお願いしたい! ・・・でもご無理なさらないで下さいね。
いい作品ですよ。。

>「悪の法則」
95%は「否」だとは思うんですが(!)、話のタネにでもぜひ。この中に見出せるものもきっとあるように思うんですよね。感想お聞かせ下さい。
真紅さん (rose_chocolat)
2014-01-10 10:04:40
今年もよろしくお願いします。
>『ムード・インディゴ』迷ったのですが
私も実は観た直後ってピンと来なくて、後からじわじわと来ました。
この主人公たちが抱える葛藤、それを世界観を崩さずに再現した所がやっぱりいいなあと。
最初は圏外だったはずのにランクインというのもなかなか珍しい作品でした。

そして、グザヴィエ・ドラン。今後たぶんブレイク来ると思いますよ。
『わたしはロランス』の圧倒的な世界観、
『マイ・マザー』の繊細な感情を的確に表現する技、
『トム・アット・ザ・ファーム』の緊迫感。
1つ1つの作品から新たな才能を感じさせる監督なんです。お楽しみに。
Unknown (aq99)
2014-01-12 20:32:21
ブロガーのベスト10できました。皆さんのおかげで、10回を迎えることができました。気力が続く限り、いつまでもやってるつもりなので、これからもよろしくお願いします〜。
やっと (sakurai)
2014-01-13 20:07:43
年始のあいさつ回りまで到達しました。
しっかし、フットワークがめっぽう悪くなりました。
と、愚痴を言ってもしようがない。
いまさらのあけおめでございます。
いろいろと教えていただきまして、刺激になりました。
今年も、あと350日あまりとなりましたが、ひとつよろしくお願いします。

しかし、選択肢がいっぱいあるってのも大変でしょうね。こちとら田舎なもんで、選んでる余裕などなく、来るものを、右から左に見る!と、これしかできません。
完全に上からのご達しみたいな上映です。
でも、よく思えば、はるばる田舎まで来るのは、きっといい映画なんだろうなあ〜と思って、見ておりますです、はい。


とはいえ、ベスト10のうち、今からの上映が5本(たぶん、希望的観測も含めて・・)。フィルムをもうちっと作ってくれえ〜です。
でも、田舎じゃ見る人は圧倒的に少ないだろうしなあ〜。難しいとこです。
「マイ・マザー」と「ロランス」は続けての上映です。
いやーー、ぜひとも噂の才能を堪能したいです。

「悪の法則」は、うろうろしてる間に終わってしまって、なんともはやです。DVDでたら、、、とかいいながら、見ないんですよね、きっと家では。

そんな中で、「セデック・パレ」のような作品に出合えたのは、映画見てきてよかったなあとつくづく思いました。

パン、シュトレーン等々、とっても美味しく頂きました、ありがとうございました!
aq99さん (rose_chocolat)
2014-01-15 08:27:12
今年も大変な作業、お疲れさまでした。
まとめブログ、読むと楽しいですよ。
ありがとうございました。
sakuraiさん (rose_chocolat)
2014-01-15 09:53:27
昨年中はいろいろとお世話になりました。
今年もよろしくお願いします!

>きっといい映画なんだろうなあ〜と思って、見ております
それでも年間250本以上劇場鑑賞というのは素晴らしいことですよ。
sakuraiさんのお住まいの地域、割と映画鑑賞環境としては恵まれているんじゃないかと思います。

>フィルムをもうちっと作ってくれえ〜です。
でも、田舎じゃ見る人は圧倒的に少ないだろうしなあ〜
聞いた話ですが、フィルム1巻作るのに40万円くらいかかるんだそうです。経費削減のためには本数を減らして、順次公開とするしかないんでしょうね。これではフィルム上映のミニシアターも減るのも仕方ないです。
デジタル上映だとまた話は変わってくるんだろうとは思うんですけどね。
こればかりは、映画も採算取れないと公開できないので難しい所です。

>「マイ・マザー」と「ロランス」
グザヴィエ・ドラン監督はあちこちでおすすめしてます。
見てみると理由がわかります。斬新なんですけど基本がしっかりしてますし、見せ方が上手い。若いのにここまで気の利いたことができる人ってなかなかいないじゃないですか。そこがいい所です。お楽しみに!

>「悪の法則」
圧倒的に、98%くらいは「否」ですけど、私は数少ない「賛」なんですよね。機会ありましたら。
>「セデック・パレ」のような作品に出合えたのは、映画見てきてよかったなあと
映画好き冥利につきますよね。いい作品でした。
こちらから、 (ボー)
2014-01-15 10:21:45
訪問の余力のないところ(いま来てるじゃないか!?)、お越しいただき、ありがとうございました!
ベスト10中で観ているのは「ペーパーボーイ 真夏の引力」だけ。
こうして見ると、私が観に行っていない映画のなかに、いいものがいっぱいあるんだろうなあと思います。

「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ」は上映中で、少し興味もあるのですが。
「東ベルリン」も予告編を見たときは、ちょっと観たかった…。
しかし、327本とは! 我が家は121本すよ〜。
ボーさん (rose_chocolat)
2014-01-15 10:24:14
今年もよろしくねー。

ペーパーボーイ、書かないとーと思っているうちにやっちゃいました。
あの空気感が好きなんですよね。

>「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ」
>「東ベルリン」もちょっと観たかった
どっちもよいよ!
本当におすすめです。上映中に行って下さいませね。
こんばんは (まてぃ)
2014-01-19 01:48:48
遅ればせながら、今年も宜しくお願いします。

自分の感想も滞りがちで、なかなかコメントまで手が回らないのですが、感想は楽しく拝見してます。
『東ベルリンから来た女』、気になってたんですけど見逃してしまいました。BSとかでやんないかなー。
まてぃさん (rose_chocolat)
2014-01-19 07:59:14
今年もよろしくお願いします!

忙しいとブログどころじゃなくなってきますよね。
私もそうでした。

>『東ベルリンから来た女』、気になってたんですけど見逃してしまいました。BSとかでやんないかなー。
WOWOWで放映あったとかないとか・・・。そのうちどこかでかかると思います。私も録画したい。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

43 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
大晦日になってないけど今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
2013年辛口映画ベスト10 【洋画編】 (新・辛口映画館)
 2013年も残りわずか、一年間「新・辛口映画館」をありがとうございました。  例年通りに今年のベスト10も諸事情がありブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。未見に終わった作品も数多く、かなり偏りのあるベスト10になりました。
2013年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2013年も残り僅かとなりました。 少し早いですが、今年の...個人的な...映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、218本でした 2013年の映画鑑賞一覧 2013年は、良作が多くベスト10から漏れた作品でもかなり良い作品があります。 今回は敢えて10本に絞ったという感じです...
2013年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
2013年度のマイベスト10発表です。
2013 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
内も外もきな臭さが漂った2013年。 各国の政治の季節も一段落し、間もなく希望と不安が半分ずつの2014年がやってくる。 今年の日本映画を一言で表すなら、「イヤー・オブ・ジブリ」という事になるだろう。 映画史に残る「となりのトトロ」と「火垂るの墓」の公開からち...
「2013年ベスト・ワーストな作品、ランキングは無理なんじゃ?と思ったけど頑張ったスペシャル」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
今年も残すところあと僅かです。あっという間の一年となりましたが、最近は恒例(個人的)になってしまったんでベスト・ワースト作品を選んでみました。今年はコレだ!!!という作品がヒジョーに少なく中途半端なランキングとなりました。とりあえずコレだ!!という作品のみ....
2013年のベスト10です。 (こねたみっくす)
世界の映画界に「じぇ、じぇ、じぇ」と衝撃が走った2013年。 「引退するなら今でしょ!」とばかりに本当に引退をされた宮崎駿監督を始め、大島渚監督、三國連太郎さん、夏八木勲さ ...
2013年映画鑑賞記録  (FREE TIME)
2013年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2013年に鑑賞した映画を振り返ります。
2013総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2013年度鑑賞した60作品ではありますが、今年もいち早く総括に入りたいと思います。今年は8年連続60本以上を達成しました。今年はインフルエンザで1月1作品しか鑑賞で ...
2013年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
はい、恒例の今年観賞した作品の振り返りを行います。 今年劇場に観に行った本数は1
2013年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2013年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 フッテージ バスケットケース 悪魔のいけにえ 【サスペンス】 ランズエンド -闇の孤島- トランス・ワールド 【アクション・SF】 HK/変態仮面 ヘンゼル&グレーテル アイアンマン3 ク...
2013年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2013年 面白かった映画ベスト10です
2013年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2013年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
映画館観賞83作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順) *「もうひとりのシェイクスピア」 *「アルバート氏の人生」 *「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 *「ゼロ・ダーク・サーティ」 *「ジャンゴ 繋がれざる者」 ...
2013年Nakajiの映画ランキング (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみました。 2013年は年間109本です。その中でパスポートは21本になります。 いやーーーもうちょっと見たかなって思ったけど少なかったな。。。 今年はなんか追い込み...
2013年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2013年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2013年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開126作品から。
2013☆ベスト&ワースト映画 /2013 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年で16年目 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは ....
悠雅的映画生活2013劇場公開編 (悠雅的生活)
2013年に観た劇場公開作品から 
映画 私的ベスト10・2013 (Days of Books, Films )
My favorite films 2013 今年もベスト10を選ぶほどたくさん
2013年劇場鑑賞★マリー的BEST10★ (pure breath★マリーの映画館)
                      コレかな・・・(笑) 2013年も後少しで終わりですね〜 今年お付き合いして頂いた皆様・・・お世話になりました。本当にありがとうございます〜 なかなか訪問もコメントも出来ない状態で、年末のご挨拶にも伺えず、....
2013_BEST MOVIE (洋画・日本映画・ドキュメンタリー) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2013年_洋画・日本映画・ドキュメンタリーベスト10 2013年_洋画お気に入りベスト10? ゼロ・グラビティ ? 世界にひとつのプレイブック ? ムーンライズ・キングダム ? パシフィック・リム
2013年、洋画ランキング・ベスト10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。 皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年から、大好きなアクション映画を別の枠にして選出してみました。 第1位 :キャプテン・フィリップス 第2位 :マン....
2013年 マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 あ〜!やってしまいました!全然更新できず!!ホントすみませんm(_ _)m。夏以降ホントに忙しくて、復活宣言したにも関わらず、全然更新できませんでした。でも、何とか映画だけはちゃっかり見ておりまして、今年は105本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました...
2013年、映画観賞履歴〜1年の観賞を振り返る (kintyre's Diary 新館)
2013年も残すところ今日が最後となりました。そこで、今年観た映画を振り返ります。 まずは1〜6月の上半期で54本、7月以降が56本を観賞。ごく平均的な本数(月8〜9本)ですが、年間本数としては昨年の107本を僅かに抜いて過去最多の110本を記録しまし...
極私的 2013年 映画鑑賞 ベスト10! (+ 今年初登場、驚きの作品連発 ワースト3!) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です(since 2008) 2013年はなかなか豊作だったなー 来年はどんな作品との出会いがあるのだろうか? 楽しみ! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 記...
maru's BEST MOVIE 2013 (・*・ etoile ・*・)
maru's BEST MOVIE 2013 2013年に見た映画はDVD、テレビ放送での鑑賞を含めて99本。去年は98本だったから、やっぱり自分のペースはこんな感じなんだね(笑) 例年通り2013年日本公開作品限定。今年も、洋画邦画と分けて選出するほど見れていないので、一括して選出。これま...
『2013 フォーンと“天国にいちばん近い島”で観るならこの映画』(年間ベスト) (ラムの大通り)
----あれれ、今年は“無人島”じゃないんだ。 「うん。 2013年、最大のできごとはフォーンが天国に旅立ったこと。 幸いに、こうやって時空を超えてお話しているけど、 それはあくまでウェブでのお話。 やはり、どこかで会いたいなと…。 そう考えていたら、この島、 “天...
2013年ベスト10&ワースト10&more...(今年から短評付き) (銀幕大帝α)
【閲覧注意】銀幕大帝αより新年のお年玉【2014年謹賀新年】 動画を再生する際には自己責任の上でお願いします。 心臓の悪い方は絶対に再生しないで下さい 因みにタイヤのCMです。 2013年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作D...
2013年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2013年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間125本(邦画66本、洋画59本)の映画を劇場で鑑賞しました   邦画では、うち『真夏の方程式』と『風立ちぬ』は2回観ましたので、   邦画は64タイトルですね。 で、2年連続で100本超でした...
2013年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2013年ベストシネマ15(洋画編)    洋画は59本鑑賞したのですが、うち『テッド』・『モンスターズ・ユニバーシティ』は   字幕版・吹替版の両方観ました。 そして『グランド・イリュージン』は2回観ましたので   56タイトルですね。 前半戦はと...
2013-私の好きな映画♪ (to Heart)
2013年も今日で、というか、後数時間で終わり。 イイことも悪いこともすっかり忘れて、仕切り直しの、 新しい年が始まるのですよね〜 と、 今年も1年、色々と楽しませてくれた映画たちの中から、 お気に入りの作品を、急ぎ選んでみました ほぼ愉しめた&好きな順に並んで...
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年も見に来てくださる皆さんに感謝したいと思います! 昨年度の極私的MY BESTは下から観た順に... 「もうひとりの息子/2012」 「危険なプロット/2012」 「タンゴ・リブレ 君を想う/2012」 「わたしはロランス/2012」 「タイピスト!/2012」 「熱波/2012...
2013年 この映画がアレだ!! 幕内編 (SGA屋物語紹介所)
さて… それではひっそりとまとめますかね。本年度の映画ベスト30弱(ハンパだ)。
My Best Movie of 2013 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movie of 2013 ●口上 2013年、WOWOWを中心にNHK−BS、シネコンと合計150本の映画を観ました。 昨年に比べると50本位落ちています。個人的にいろいろとあったので・・。 シネコンにも17回と昨年を下回ってしまいました。しかし、今年も素敵な映画にたくさ...
[ナカデミー賞 2014´ キューブリックとスタローンのハイブリッドな時代] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆はいはい、遅ればせながら、私の映画賞を発表させて頂きます。  先ず、最優秀作品賞の候補を挙げておきます。  昨年は、まっだまだ、いい作品がいっぱいありました!      『横道世之介』・・・どうぞ、世之介を好きになって下さい。            ...
2013年ありがとう!マイベストシネマ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
もうあと少しで新しい年を迎えます。しかし・・・・すっかり更新をさぼってしまった2013年。 この年はなんといっても,仕事が殺人的に忙しく,持ち帰り残業でDVDがあまり観れませんでした。そのわりに,昨年に比べると,休日などはまとめて新作映画も観ることもできた...
2013 thinkingdays Best 10 of the movie (真紅のthinkingdays)
 2013年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選ん でみました(+αあり)。  昨年、劇場鑑賞した映画は85本、そのうち邦画は20本(23.5%)です。自宅 鑑賞を含めると、89本の作品を鑑賞しました。劇場鑑賞数は1本増えています が、自...
2013年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
ブロガーのベスト10を集計し続けて早10年。 (過去のベスト10 2012年、2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2005年、2004年) 去年宣言したとおり10回目なんで100ブログを調べましたよ〜。 得点の付け方は、1位10点、2位9点…9位2点、10位1点。 邦...
迷宮映画館的2013年ベスト&ワースト (迷宮映画館)
独断と偏見と希望を持って・・・
2013年日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (まてぃの徒然映画+雑記)
今年もやってきましたこの季節、まだブログにアップできていない作品も多いのですが、締切があるのでとりあえず。 今年観た日本映画はドキュメンタリー含めて10本、少な! [作品賞投票ルール(抄)] 選出作品は3作品以上10作品まで 持ち点合計は30点以下。ただし投票本数....
2013年・映画・好きな順・ベスト44 (或る日の出来事)
2013年に観賞した新作映画の、個人的に好きな順の順位発表!
第18回(2013年)日本インターネット映画大賞 (こんな映画見ました〜)
今年もインターネット映画大賞のサイトに投稿させて頂きます。見た本数は毎年減っていきますが、私の見た映画で心に残った作品をリストアップさせていただきます。この記事を書くことで、自分の一年間の鑑賞を振り返ることが出来ることが有難いと思っておりま...
2013年日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (まてぃの徒然映画+雑記)
引き続き外国映画部門も。 モットーは今年も「頑張れ、華流!」 [作品賞投票ルール(抄)] 選出作品は3作品以上10作品まで 持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする 1作品に投票できる最大は10点まで ------------------------------...