風待ちGiapponese

40からのイタリア暮らし。日常生活や食のあれこれをフィレンツェからお届けします。

Mondiali di ciclismo

2013-09-29 | 生活全般
先週の土曜から、トスカーナで自転車世界選手権が開催されています。
(UCI Road World Championships 2013 http://www.toscana2013.it/)

1週間続いたレースも今日が最終日。
ずっと天気が良かったのに、今日は大雨。雷も鳴り続いています。
家の近くのカッシーネ公園やチェントロもコースになっているけれど、祭り好きの私もおとなしくTVで観戦中です。
この悪天候、滑って転倒する選手も続出。過酷。。。


フィレンツェの街なかを走るコース。この先にはボコボコの石畳の道も。雨の石畳は大変だろうなぁ。


いつもの通勤経路のカッシーネ公園もレース会場に。




先週の日曜はカッシーネ公園で観戦。
レースはいまいち迫力に欠け、「数分おきに通り過ぎる選手たちは、なぜ皆同じユニフォーム??」と思っていたら、この日はチームのタイムトライアルでした・・・。←全くの門外漢(^^;)

大会期間中、バスやトラムの運行制限や道路通行規制もあって、普通に通勤や通学する人たちにはちょっと不便な一週間でした。
一方、大会観戦の観光客でチェントロはもちろん郊外の宿泊所や店などは大盛況。トスカーナだけでもかなりの経済効果が見込めるんだとか。

そういえば、9/28~29はチェントロの美術館や博物館等の無料開放日だったのに、直前になって“29(日)は有料”に変わっていました!やることがセコイ・・・。
というか、大会日程は早くに決まっているんだから、前もって考えておけばいいのに。まぁ、それがイタリアか。

さて、私の大会効果はというと、45分の徒歩通勤=日頃の運動不足解消!!
これを持続させる意思があればいいのだけど、きっと明日からはいつも通りバス通勤(=運動不足)の生活に逆戻りするんだろなぁ。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏期休業

2013-08-17 | 生活全般
8月はフィレンツェの街も夏休みモード。
あちこちの店で”夏期休業”の張り紙がしてあります。



チェントロには観光客がたくさんいるのに、それでも店を閉める強気な態度。
個人経営は別としても、スタッフがいる店なら交代で休んで店を開け続ければいいのに。
他の店が閉まっている時こそ客獲得のチャーンス! ではないのかしら??
店の儲けより、やっぱり自分たちのバカンスが優先されるのでしょうか。。。
ちなみに右下の写真、『7月4日から9月4日までお休み』は映画館です。
長期バカンスに行かれずにフィレンツェに残ってる人の娯楽すら奪ってしまうイタリアの夏です(;;)

私の行きつけのバールやカフェテリアも例にもれずバカンス休業に入り、現在カフェ難民中。。。
馴染みのバールが閉まっているとなれば、新たな”カプチーノ休憩”スポットを探さねば!
ということで見つけたのは、Palazzo Strozzi内にある『Giacosa』。


 


カプチーノは少し高いけれど、テーブル席料金はとられないので良心的。
壁側の長椅子の座り心地がイマイチ良くないので、長居するには不向きかも。
でも雰囲気はとてもいいし、日・祝も開いているのが高ポイント。
お気に入りのカフェリストに追加登録です♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の町で休日② ~Bar 『Lo Studio』~

2013-08-05 | 生活全般
最近、私の行きつけになっているバールがあります。
『Lo Studio』(ロ・ストゥディオ)という名前のこの店は、Yoppaさんのリストランテから徒歩約15分。
一人で朝食に行ったり、夜に一杯飲みに行ったりと、海に来た時は毎日のように立ち寄っています。
でも、何よりも惹かれるのはお店の人たち。
経営しているご家族全員がアーティストで、それぞれに個性的。とってもいい味を出しています。
カウンター内で動き回る彼らを見ていると、劇場に来たような錯覚をおこすことも。
ある意味、客に対して放任主義なところも居心地がいいんです。






以前大道芸人をやっていた三男のフィリッポ。
スカートを履きこなせる男性はそうそういません・・・

昨晩もディナー仕事を終えたYoppaさんと二人で、サケの散歩がてらバールに行ってみると、偶然にも居合わせたのは“ボン・ジョヴィ”ご一行様。
去年この店で“Bon Joviお忍びコンサート”が開かれた縁で、遊びにきていたそうです。(Jon Bon Jovi氏はホテルでお休み中でした・・・)
しばし歓談のあと、キーボーディストの男性が店に置いてあったアコーディオンを何気なく弾き始めると・・・
なんとサケが音楽に合わせて歌いだした!!(というか、遠吠え?)




「ワオォーン、ワォ、ワォ、ワォーーン」って体を仰け反らせるようにして声をだしたものだから、周りにいた皆はビックリ!
犬をも歌わせてしまうプロの腕。うーん、さすがだ。

でもYoppaさん曰く、「あれは、この音は耳障りだからやめてくれ!っていう犬のアピールなんだよ」とのこと。
そうなのかなぁ? その割には見事にアコーディオンのリズムに合ったアピールでしたけど・・・。
まぁ真偽の程はわかりませんが、ボンジョヴィメンバーと歌うなんて贅沢体験をしたサケ。一生の思い出になったことでしょう。。。


『Lo Studio』
via g.piccini 8, tonfano Marina di Pietrasanta (LU)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の町で休日① ~絵画レッスン~

2013-08-04 | 生活全般
2週間振りにMarina di Pietrasantaの海に来ています。
週末+平日2日間の休暇を合わせてのプチ・バカンス。

私はレストラン仕事にはノータッチなので、近所を散歩したり、メルカートに行ったり、プールに入ったり、部屋でパソコンしたり・・・と気ままな滞在です。
汗水たらして働いているYoppaさん&店のスタッフのみんな、ゴメンねぇ(^^;)



一番栄えている辺り↓




リゾート地はホテルもかわいい

メルカートの店々






たまにしか来ないけれど、いつも一人(&サケ)で近所をウロウロしているから、最近ではバールやジェラート屋、ピザ屋のおじさん等々・・・挨拶を交わす人たちも増えてきました。
そして縁あって知り合いになったのが、この町で暮らしている日本人・マリさん。
穏やかで優しく、とっても素敵な女性です。
画家である彼女が絵画レッスンをやっているというので、早速参加させてもらうことに!


絵筆を持つのは、高校の美術の授業以来?!というド素人の私・・・。
鉛筆や筆、絵の具の種類など、基本的なことから説明してもらいました。


レッスン場所はパラッツォの中庭。


「絵のセンスとか、気にしないで気楽にね!」と言ってくれたけれど、やっぱり緊張するわぁ。

普通の“絵を描く”レッスンと違って興味深かったのは、“色”に四柱推命の五行説を絡めているところ。
四柱推命のなんたるかは、ほとんど理解できていないのだけど、こういうアプローチの仕方も面白いなぁって思いました。
この日はグループレッスンだったけれど、もちろん個人レッスンで希望の内容にしてもらうことも可能です。
次回海に来るときの楽しみが1つ増えました♪

マリさんのサイトはこちら→http://www.wanli-museum.eu/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年・夏

2013-07-27 | 生活全般
大変ご無沙汰しております!!
ふと気が付けば、前回の更新から8ヶ月も経ってしまいました・・・。
年末年始にかけて一ヶ月帰国していたのも、何だか遠い昔のことのよう。
この間、「体調を崩した?」「どこに逃避しているんだ?!」等々の声もありましたが、私は至って元気(&普通)に過ごしております。

さて近況ですが、現在私とYoppaさんは別居中!
・・・といっても仲違いした訳ではないのでご心配なく~。

今、YoppaさんはPietrasanta(ピエトラサンタ)という町の海のレストランで、オーナー兼シェフをしています。
私は自分の仕事もあったりするのでフィレンツェに一人残り、月に1、2度ほど週末に海に行く生活。
少々寂しくもありますが、家中を土足で歩くダンナさんとサケがいないので、日本スタイル(靴なし)で過ごせるのが何よりも嬉しいです

ピエトラサンタは、フィレンツェから電車で約1時間半のトスカーナの小さな町。
リストランテはティレニア海沿いの Marina di Pietrasanta(マリーナ ディ ピエトラサンタ)にあります。


エルバ島同様、期間限定のリストランテで、夏真っ盛りの今がまさに書き入れ時。
メニューはもちろん魚料理のオンパレード。



↑新聞にも載った、プリップリの“タコのグリル”は大人気メニュー。

久々に“海の男”の本領発揮中のYoppaさん。
過酷な労働と暑さに負けず、この夏を乗り切って欲しいものです。

『Ristorante Bagno Stella』
viale Roma 42, Marina di Pietrasanta (LU)
web: ristorante-bagnostella.com (←rombino作)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加