そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

インターステラー

2014-11-27 | 劇場映画れびゅー
クリストファー・ノーラン監督、完全最新作『インターステラー』を観てきました。
★★★★★

クリストファー・ノーランの尋常じゃないイマジネーションの世界にまた触れられて、頭フル回転で観ながらも、嬉しいため息と緊迫感の緩急で疲れました。
スケールの大きすぎる地上ロケに始まり、無限の宇宙空間での心理戦、『インセプション』をさらに凌ぐ驚愕の展開の連続と、美しすぎる映像に、独特な造形美。
キャスティングには最強の布陣で臨み、人類を救うと言うミッションと表裏一体で展開する家族愛、全てに脱帽です。

ワームホールとか、ブラックホールとか、これまで数多の映画で描かれてきた中で、本作のは本気で科学的に想像されている像を映像化されているってところが、それだけでスゲーアガるんだけど、これまでに観たどれよりも美しくて魅了させられました。

少し難しいテーマなので、とっつく難いと言う理由で嫌う方も居るかもしれませんが、それは仕方がない。
何度も疑問符が浮かんでは消えていくし、ボーっとしていたら何が起きたのか理解出来ないまま置いて行かれるでしょう。
でも、徹頭徹尾「今のハリウッド映画」らしく、理詰めで作られているので、じっくり観ていて置いて行かれなければ楽しめると思います。
疑問は幾つも残るけどね。

ネタバレ
どうも納得行かないのが、地球での時間の進行と宇宙での時間の進行はほぼイコールなのに、ブラックホールに近い惑星では大きく異なってしまうって理論。
重力が時間の進行に影響を与えると言う理論は聞いたことが有るけど、少し体重が増える程度の重力の違いでそんなに変わってしまうものなのかとか、その惑星の周回上に居る宇宙船が影響を受けないと言うのもよくわからない。

それと、地球から土星に向かうのにはコールドスリープを使ったのに、ワームホールの向こうでは惑星間にそれ程の距離が無かったと思うんだけど、先行した調査隊が向かったのは同一の惑星系に有る星って事よね?
それがブラックホールの影響を受けているという事は、ブラックホールを中心とした惑星系ってことなんよね?
なら、太陽のような熱源は無いから水の海が有る星が有るのがよくわからないし、そもそも全ての惑星が凍りついた世界で、人類の移住には適してなく無い?

みたいな疑問が観終わった今も沸々と。



インセプション [Blu-ray]
クリストファー・ノーラン
ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神さまの言うとおり | トップ | 西遊記 ~はじまりのはじまり~ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
時間の遅れ (iina)
2014-12-04 10:13:44
速度の上限は光速なので、光速に近い速さで運動する宇宙船はほとんど時間の進みがないことになるらしいです。
でも、地球では当たり前に時は過ぎています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AE%E9%81%85%E3%82%8C

ブラックホールの中では、空間が歪んでいるから時空を超えて進むのでしょうか? これは、よく分かりません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
インターステラー  監督/クリストファー・ノーラン (西京極 紫の館)
【出演】  マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン 【ストーリー】 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミ...
インターステラー/家族の絆は時空を超える (MOVIE BOYS)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・マコノヒー。ヒロインに『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウ...
インターステラー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・マコ...
劇場鑑賞「インターステラー」 (日々“是”精進! ver.F)
約束は、必ず守る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411220000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込)
『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジェクトの名前だ。そのネーミングには、複数の意味が込められている...
映画:インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつものメンバー、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイに加え、マシュー・マコ....
最新号の WIRED US はなんと! インターステラー特集、ていうか、ノーラン特集。ファンにはマストの出来! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
実は 前号から、既に怪しい動きはあった。 インターステラーのマニアックな記事が3pに渡って載っていた。 しかも、妙に テクニカル な内容(笑) で最新号。 今号の Guest Editor は、何とクリストファー・ノーラン Chrisotpher Nolan ! 既に表紙からして、ヤ....
「インターステラー」 時空を越え、人の想いを (はらやんの映画徒然草)
クリストファー・ノーランの最新作です。 例によって2時間半を超える長尺の作品です
インターステラー (2014) (ジュライシネマログ)
〈あらすじ〉 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。 そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアのクーパー( ...
インターステラー/INTERSTELLAR (我想一個人映画美的女人blog)
 「ダークナイト」3部作、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督最新作 インターステラーとは、惑星間移動を意味する。 著名な理論物理学者キップ・ソーンの理論を基に、宇宙のワームホー ルを利用して惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を描く...
インターステラ― (もののはじめblog)
[ インターステラ― ] 世界的な食糧危機、地球環境の変化によって、誰もが人類の滅亡を見守ることしかできなくなった近未来。 新たに発見された宇宙のワームホールを利用し、惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を追っていく。 監督は、「ダークナイト」3部作、『...
「インターステラー」 (或る日の出来事)
あいかわらず、ノーランズ(ノーラン兄弟)、壮大だな~。
インターステラー (だらだら無気力ブログ!)
もの凄く見応えのある内容で大満足。
『インターステラー(Interstellar)』クリストファー・ノーラン監督。トウモロコシ畑から宇宙へ、そして…。 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストなどいろいろと触れています。『インターステラー』Interstellar監督 : クリストファー・ノーラン出演 :マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイジョン・リスゴー、マイケル・ケイ
インターステラー (心のままに映画の風景)
近未来の地球。 環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。 居住可能な新たな惑星を求め、元テストパイロットで農夫のクーパー(マシュー・マコノヒー)、生物学者のアメリア(アン・ハサウェイ)らは、宇宙の彼方へと...
インターステラー (映画的・絵画的・音楽的)
 『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行ってきました。  本作の時代設定は近未来。  地球上の穀物は大砂嵐....
インターステラー (miaのmovie★DIARY)
映画 インターステラー Interstellar ポスター 42x30cm 【並行輸入品】()Interstellar商品詳細を見る 【INTERSTELLAR 】 制作国:アメリカ 制作年:2014年 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡の カウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あ...
インターステラー (Akira's VOICE)
マシュー・マコノヒー最高!マット・デイモン最低!w  
惑星間移動/重力最強説~『インターステラー』 (真紅のthinkingdays)
 INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザーのクー パー(マシュー・マコノヒー)は、政府が秘密裏に復活させていたNASAにより、人...
映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー 近未来、地球規模の食糧難と環境変化で地球の寿命が終わろうとしていた。元...
映画 インターステラー Interstellar を今年のナンバー1に押さなければいけない理由について (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
監督クリストファー・ノーランが、初めて挑戦した本格的 S F インターステラー。 タイトルのように、今年のナンバー1に押さなければいけないと考えている。 その理由を、未だ観賞していない方にネタバレにならないように注意しながら、説明したい! 映画のベース....
「インターステラー」 (ここなつ映画レビュー)
結局、2014年に最後に劇場で観た作品は、この「インターステラー」と相成りました。原作未読なので、疑問に思う部分も幾つかあり、観終わったあと息子達と、ああでもない、こうでもない、と、解説し合ったり議論し合ったりしたのがすごく面白かった。近未来、土壌の変化と...
『インターステラー』 (時間の無駄と言わないで)
予告編が全然面白そうじゃなかったから不安だったけど、そこで切らずにちゃんと劇場に足を運んで良かった。 ハードル下げまくって観たせいもあるかも知れないけど、凄い良かった ...
圧倒的なスケールで (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「インターステラー」を鑑賞しました。 IMAXにて見ました 近未来、食糧難と環境変化により人類滅亡のカウントダウンが進んでいた。そこで秘密裏に地球に代わる地に移住する計画があり 宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというミッションに元エ...
インターステラー (銀幕大帝α)
INTERSTELLAR 2014年 アメリカ 169分 SF/ドラマ 劇場公開(2014/11/22) 監督: クリストファー・ノーラン 『インセプション』 製作: クリストファー・ノーラン 脚本: クリストファー・ノーラン 出演: マシュー・マコノヒー:クーパー アン・ハサウェイ....
インターステラー (いやいやえん)
【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッション...
インターステラー (Interstellar) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんかの画像をボーっと見ている時間が好きな私。ぱっと見静かで美しいそ...