そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

劇場映画れびゅー 2009年度総まとめ <外国映画>

2010-01-05 | 映画+
さてさて、今年も日本インターネット映画大賞から頂いたお誘いに乗っかり、フォーマットに沿って昨年度の映画をまとめてみます。

2009年に関西圏で封切られた作品の内、劇場で観た総数は2008年の102本から2007年度時以上に回復して126本。
これは俺の過去最多記録です。
10月までのペースから考えると終盤急激に鑑賞回数が落ちてるので、ペースを維持していたら140本近くになっていたかもしれません。

今年は毎月観ていた舞台観劇をゼロにするつもりなので、その分さらに映画が増えるかな?

ちなみに126本の内、外国映画は96本でした。

今回も第一印象で付けた★の数に拘らず、二度目を観るに耐えうる映画かどうか、観てから日数が経っての印象を加味して採点しています。
観てすぐのフレッシュな感想は、各記事に付けている★の数とその下に書いた内容をご覧下さい。
2009年は年間を通して★5個連発の年でもありましたが、結果やいかに。


[作品賞投票ルール]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「スラムドッグ$ミリオネア」   8点
  「グッド・バッド・ウィアード」   6点
  「ミルク」   5点
  「イングロリアス・バスターズ」   4点
  「スター・トレック」   4点
  「スペル」   2点
  「アバター」   1点
【コメント】
「スラムドッグ$ミリオネア」の素晴らしさは、時間が経っても感動が色あせないことからもわかる。
「グッド・バッド・ウィアード」は韓流スター云々に惑わされず、もっと評価されて然るべき革新的アジア映画。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ジェームズ・キャメロン] (「アバター」)
【コメント】
何れかの部門で「アバター」に賞をあげるとしたら、作品ではなく監督の情熱を汲んでこの部門が妥当かな。


【主演男優賞】
   [ショーン・ペン] (「ミルク」)
【コメント】
「レスラー」のミッキー・ロークと悩みましたが、ショーン・ペンに決定。
-自分の記事から引用-
もうね、100%ノンケなはずのショーン・ペンの演技が100%ゲイにしか見えないのと、スクリーンに映ってるのは100%ミルク本人にしか思えない演技力に拍手喝さいを贈りたい。
アカデミー賞でのコメントはこの映画を観た後に聞きたかった。


【主演女優賞】
   [キム・ユンジン] (「セブンデイズ」)
【コメント】
「母なる証明」のキム・ヘジャ、「ジュリー&ジュリア」のメリル・ストリープを抑えてやっぱりキム・ユンジン。
神がかってる。


【助演男優賞】
   [ハ・ジョンウ] (「チェイサー」)
【コメント】
微妙な映画の中で、彼の演じる猟奇殺人犯が湛える深い闇の世界。


【助演女優賞】
   [ソフィア・ヴァジリーヴァ] (「私の中のあなた」)
【コメント】
いつも見てたテレビドラマのただの子役に女優としての本領を見せ付けられてマジで驚いた。
ハリウッドって層が厚い。


【新人賞】
   [サム・ワーシントン] (「ターミネーター4」)
【コメント】
オフの時はムサいおっさんだけど、芝居時の豹変が凄い。


【音楽賞】
  「マンマ・ミーア!」
【コメント】
ABBA GOLD、MORE ABBA GOLDと合わせて、2009年前半最も嵌ったサントラ。


【ブラックラズベリー賞】
  「DRAGONBALL EVOLUTION」
【コメント】
賞あげるのも嫌なくらい、2009年最大のガッカリと言えば前評判の悪さを上回る酷さで話題をかっさらったコレ。

-----------------------------------------------------------------

【勝手に特別賞】
  「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
【コメント】
とにかく何か賞をあげたい。


【勝手に復活賞】
   [ガイ・リッチー] (「ロックンローラ」)
【コメント】
長い低迷期を抜け、おかえりなさい感覚。


【ブラックラズベリー助演男優賞】
   [ピアース・ブロスナン] (「マンマ・ミーア!」)
【コメント】
作品賞に名前が出なかった元凶。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010年 明けましておめでとうご... | トップ | 劇場映画れびゅー 2009年度... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます (とらねこ)
2010-01-07 18:46:14
TBありがとうございました。
おなかの調子は大丈夫でしょうか。

『スラムドッグ〜』が一位なのですね。
『ミルク』、『スペル』の入賞が嬉しいです。
ショーン・ペンをやっぱ主演男優賞にすべきでしたかー。
これを読んでちょい後悔してしまいましたw
今年もよろしくお願いします。
>とらねこさん (そーれ)
2010-01-07 23:07:12
あけましておめでとうございます。

ご心配頂いて申し訳ありません(汗)
風邪と暴飲暴食でまだ痛いんですけど、だいぶ良くなった気がしますw

この時期になると、自分の総括記事を書いた後でいろんなブロガーの方の感想を読むのがとても楽しみです。
ランキング付けると、映画単体の記事よりもその方の好みが顕著に出て面白いですよね^^

とらねこさんの記事も拝見して「そうか、そこに着目すると順位変わるよなぁ」なんて、後で書き直したい気分になったんですけど、書き直し始めるとキリがないので映画大賞さんに応募して書き直せないように自分を縛ってますw
こんばんは (デイヴィッド・ギルモア)
2010-01-11 22:04:46
昨年はお世話になり、ありがとうございました。今年もよろしくお願い致します。

「スラムドッグ〜」は、開発途上国インドの強烈なパワーと、緻密なシナリオに感心させられました。
>デイヴィッド・ギルモアさん (そーれ)
2010-01-12 11:46:28
どうもです!
こちらこそ、本年もよろしくお願いします!

そんですねぇ、あのインドの風を感じさせる映像のインパクトと、音楽の使い方は鮮烈過ぎて昨年の映画で最も印象に残りました。
シナリオもほんまによー出来てましたよね、どんだけ波瀾万丈なんかってくらいに子供達が翻弄されまくりで、感動のクライマックス。
感動が薄れるのがもったいなくて、何度も観たくない系の映画です。
ピアーズブロスナン(笑) (Ageha)
2010-01-24 21:04:58
確かに。(笑)
悪いけどワタシも同感(笑)

ドラゴンボールははなから見る気なかったんでともかく、ジョニデをラズベリー賞はかなり勇気いりました。


イングロリアスバスターズにハマってしまって
ものごっつ偏った投票しちゃいました。
ミルクも良かったけど
投票対象にマイケルを入れてしまったんでなくなく外した作品多すぎ。
>Agehaさん (そーれ)
2010-01-26 15:16:19
どうもです!
『マンマ・ミーア!』は昨年公開の映画で一番ブルーレイで観てる映画なんですが、ピアース・ブロスナンが歌ってる場面は飛ばしますw

『パブリック・エネミーズ』観てないんですよぉ、なんか嫌な予感がしたので。

マイケルは私もトップにしたかったんですが、映画かと言われれば違う気もするし、あれは誰が編集しても良いドキュメンタリーになってそうだったので特別賞に入れてみましたw
2009年度日本インターネット映画大賞決定しました (日本インターネット映画大賞事務局)
2010-02-15 19:59:36
 2009年度日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
 集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
 作品賞ならびに各賞全ランキングは、当サイトをご覧ください。
>日本インターネット映画大賞事務局さん (そーれ)
2010-02-18 16:02:44
毎年お誘いありがとうございます!
次回もよろしくお願いします!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2009年のベスト20です。 (めでぃあみっくす)
ABCアシッド映画館が完全閉館してしまった2009年。明るいニュースの少ない一年ではありましたが、今年も多くの方と新しい「つながり」を築けたことは大変嬉しいことでした。特に年末に発表させていただいたアシッドリスナーズ2009シネマグランプリに多くのアシッドリスナ...
ブログ納め2009 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 今年も皆様のオカゲで、当ブログも無事に大晦日を迎えることができました。1年間本当にありがとうございました。と言うワケで、この記事をもちまして2009年のブログ納めとさせていただきます。映画ブロガーの皆様は年間TOP10を発表される方が多いと思うのですが、当ブロ...
2009年映画【映画館】 (ぷち てんてん)
今年はねえ、なんだか映画以外の事が多くて映画はあんまり見なかったなあ。映画館で見た映画洋画37本、邦画14本でしたよ。DVDは去年に比べてホント少なくなっちゃったので、映画館で見逃した新作など見逃しているものも多いですねえ。その中で映画館に足を運んだ映画で...
2009☆ベスト&ワースト映画 /2009 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で12年目となりました☆独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/m_0136/}  対象となるのは 2009年に公開またはDVD化された作品。 劇場にて102本(試写含む、2回以上観た作品は1本と...
2009年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
今年も日本インターネット映画大賞の2009年度外国映画投票フォームに応募を兼ねて81作品から。
2009 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
日本も世界も、色々な意味で大きな変動期を迎えた2009年もそろそろ終わり。 昔から経済危機の時代には、映画が豊作になるといわれるが、その...
2009年鑑賞映画うたた寝大賞 (黒猫のうたた寝)
以下( )の数字はうたた寝指数です。 ■1月 地球が静止する日(60) PARIS 感染列島 ファニーゲームUSA(10) 永遠のこどもたち ヘルボーイ/ゴールデンアーミー 誰も守ってくれない 007/慰めの報酬(60) レボリューショナリー・ロード(20) ティンカー・ベル 20世紀少年第2章(...
2009年ひらりんアカデミー賞 ノミネート編 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
明けおめでございます・・・ 今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2009年は合計220本鑑賞(うち100本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。
座布団シネマ2009 お薦め映画発表です! (サーカスな日々)
さて、毎度のことですが、恒例の「お薦め映画」発表です。私の場合は、ほとんどが怠惰なDVDの寝転び鑑賞であり、新作ロードショーからは、半年から1年のタイムラグ、ミニ映画館上映ものでは、2,3年のタイムラグでようやくDVDで出されるものもありますので、ご容赦を。さき...
2009年、マイフェイバリットムービー (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
2009年は映画館・試写会での観賞が全部で91本。 12月の観賞本数失速も手伝って、今年も100本オーバーは達成できず。。。 2010年、今年こそは頑張りたいと思いますー。 ということで、2009年のお気に入り映画を振り返ってみようかなーと。 1.『キャラメル』 な...
COUNT DOWN MOVIE 2009 (外国語映画編) (LOVE Cinemas 調布)
2009年の外国語映画のなかから独断と偏見もとい、単純に個人の好みで選んだベスト10とワースト3を紹介してみたいと思います。あくまでも個人的な判断ですから順位はあまり意味がないと思ってください。
2009年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ)
今年は、洋画・邦画あわせて238本の観賞となりました。 今年も200本超えてしまいました。 今年も日本インターネット映画大賞運営委員会から 投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。 【作品賞】(5本以上10本まで) 「チョコレート・ファイター &...
2009年度年間ベスト5 (ノルウェー暮らし・イン・London)
みなさん、明けましておめでとうございます! 私のようないい加減なブロガーのたわごとに、いつもお付き合いいただきまして、ありがとうございます。 新しくお知り合いになれたブロガーの皆さん、また、お目にかかることの出来た方たち〜と、本当にいい人たちに巡り合え...
2009総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2009年もいよいよ10日あまりとなってしまいました。映画はまだまだ鑑賞予定があるので2009年度全ての作品ではありませんが、いち早く今年の総括に入りたいと思います。今年は4年連続60本まであと2本となりこれは確実にクリアできそうです。現在58作品を鑑...
2009年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
   Merry Christmasいよいよ暮も押し迫り、年末のベスト10を選ぶ時期がきましたそして今月の20日でブログが無事3周年を迎えました―3年もブログを続けるなんて自分でも信じられませんが、これも仲良くして下さった皆さま、拙い記事を読んで下さった皆さま、エールを...
『2009年特別企画:無人島に15日。フォーンと行くならこの15本』 (ラムの大通り)
----2009年も、あと3日。 恒例の『無人島に行くなら〜』。 確か、昨年はお休みだったけど、 あらら、今回も少し違う感じだニャあ。 えっ、今回は『速報 シネマグランプリ』だって? それってニャによ? 「うん。 これは、元『シティロード』の副編集長 “れがある”さん...
2009年の映画を振り返る (メルブロ)
 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。いつも訪問して下さっている方、昨年はありがとうございます。今年もよろしくお願いします。  それでは、毎年恒例今回で6回目を向かえるメルブロ映画ランキングの発表です。  過去のランキングはこちら。  2...
2009年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します (オールマイティにコメンテート)
2009年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票しました
日本インターネット映画大賞外国映画部門 (ダイターンクラッシュ!!)
【作品賞】(5本以上10本まで)   「チョコレート・ファイター」          10点   「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」    7点   「グラン・トリノ」                 3点   「パイレーツ・ロック」           ...
2009年、私の好きなベスト10映画♪シネコン編 (銅版画制作の日々)
いよいよ2009年も残すところ後数時間です。 さて、今年映画館で鑑賞した作品はなんと、142作品でした。多分間違っていなければですが。。。。いやあそんなに観たとは驚きです! この中からマイベスト10を決めるのは、難しい〜(>_<)甲乙つけがたいものが...
いよいよ発表!2009年私の好きな映画ベスト20☆ミニシアター編 (銅版画制作の日々)
お待たせしました!(って誰も待っていないけど。。。。)それでは、ミニシアターで鑑賞した作品、ベスト20を発表します。今回ミニシアターでの鑑賞作品が結構多かったのもあり・・・・こちらは20作品紹介したいと思います。 それではいってみょう ?母なる証明 チ...
2009MYBESTMOVIETOP10 (日々“是”精進!)
ということで、恒例のMYBESTMOVIETOP10です。去年まではTOP5だったのですが、今年は10位まで。今年はいつになくたくさん鑑賞しましたのでとは言っても、まだまだ少ない方ですけど・・・(苦笑)今年鑑賞した作品は、計66本(内、試写会4本)。去年は50本台なので・...
2009年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
 10年間のベストもあるよ! 
悠雅的映画生活2009劇場公開編 (悠雅的生活)
2009年、劇場公開された映画の鑑賞作品から
映画2009 総決算! (たいむのひとりごと)
2009年の映画鑑賞も一応終了。(時間があれば「のだめ」と「this is it」の再上映を観に行きたいが)鑑賞作品総数(DVD含):110本 (外画:64本 邦画:46本 内アニメ:15本)。昨年が
ブロガーによる00年代(2000〜2009)の映画ベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ブロガーによる00年代(2000〜2009)の映画ベストテンを募集しています。現在11のブロガーがエントリー中!! エントリーはこの記事から。映画ブロガーの皆様。お気軽にご参加いただければ幸いです。別にエントリーして何の得もありゃしませんが、10年間の映画を映画好きた...
2009年を振り返って<映画> (はらやんの映画徒然草)
さてさて今年も一年の映画の総括の時期になってきました。 今年は例年に比べて良作が
2009年度 映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
外国映画ベストはグラン・トリノ、日本映画は市川準監督の遺作に
とらねこのオレアカデミー賞 2009年 (レザボアCATs)
今年もベストを決める時期がやって来ました。独断と偏見に基づくベスト10です!自分の好みに忠実に決めたもので、もう一度見たいかどうか、が評価基準になってます。年間ベストが一番言いたいことが詰まっているという。これがやりたくてブログをやっている、とすら言える...
2009年の映画を振り返って (SOARのパストラーレ♪)
今年の劇場鑑賞は55作品。週に1回は足を運んだことになり、近年の鑑賞ペースを考えると今年は本当に映画を楽しんだ1年だったと思う。かわりにレンタルDVD、そしてWOWOW、スターチャンネルでの鑑賞が激減したけど・・・。
映画ベストランキング10〜2009年 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
  新年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になり有難うございました。 本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます。 2009年度劇場で鑑賞した作品、159本の中でベスト10!を選考。 2008年よりも、48本少なかったけれど、実は暮れにか...
2009年公開映画 MOVIEレビューの星ランキング! (MOVIE レビュー)
私が今年1年間に映画館で観た映画の総まとめをしてみました。 一応、映画を観た時に星評価はしていたので、その星の高い順に並べてみました。 観たけど感想をUPしていなかった映画も、思い出しながら星評価をしましたから、 その時と星の数が微妙に違うかも知れません...
2009年ミスターシネマ的満足度ランキング(洋画編) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ さて、邦画編に続き、洋画編のランキングを発表します。 あくまでもミスターシネマ個人の好みで選んだランキングですので、ご了承ください。 なお、作品名をクリックすると、その作品の...
2009年 総まとめ (心のままに映画の風景)
1年が終ります 寒いだの、暑いだのと、あれやこれや言っている間に――やっぱり早い1年でした〜 今年もたくさんの映画が公開されました。 ...
2009年Nakajiの映画ランキング (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
今年も終わりですね。。。 今日はアバターをみてからこのランキングをかこうと思っていたのですが、なんと。。。69本だったので、思わず70本と思い、のだめを再度みてきました さてさて2009年はNakajiの映画館でみたのは、70本ですその中でのランキング...
2009年シネマ・ベスト10 (シネマ・ワンダーランド)
2009年に公開されたシネマ・ベスト10は次の通り。09年はクリント・イーストウッド監督作品が2作も入ったことや、無軌道な米警察権力、CIA(米中央情報局)の横暴、米移民問題、ニクソン元米大統領の権謀術策、インドのスラム街など、社会問題を背景にした...
2009年ミスターシネマ的満足度ランキング(洋画編) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ さて、邦画編に続き、洋画編のランキングを発表します。 あくまでもミスターシネマ個人の好みで選んだランキングですので、ご了承ください。 なお、作品名をクリックすると、その作品の...
2009年度勝手気ままにマイベストシネマ発表!! (ひるめし。)
もう2010年になっちゃったけど・・・ 去年の一年間映画館で観た映画のまとめです。 今年は94本(日本映画28本・海外映画66本)を鑑賞。 2006年は合計113本・・・ 2007年は合計159本・・・ 2008年は合計145本・・・ 去年より約50本も減った。 やっぱり生活環境が変わると鑑...
2010年 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (或る日の出来事)
日本インターネット映画大賞 外国映画部門に投票。
2009年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2009年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、仕方がないでしょうかねぇ(笑) 観たいと惹き付けられる映画が僕的に少なかったことも事実です。 今年はどんな洋画が上映されるのか楽しみにしています〜   ベスト1...
2009年ひらりんアカデミー賞 発表編 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今年もひらりんアカデミー賞発表のときがやってきました。 今回は通例を破り、反転文字無しで発表します。 そして、前年度受賞者などの写真を拝借してプレゼンターに見立て、盛り上げちゃいます。
極私的 2010年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
去年に続き、今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングですがお許しを...
2010年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
なんでしょうねぇ、この一年の経つ早さは。この間モチを食ってたと思いきや、またモチを食う時期ですよ。毎年こんなことを書いてますよ。この調子だと、体感時間5年くらいで赤いチャンチャンコを着る羽目になるんじゃないでしょうか。 それはさて置き、年間ランキング。“...