もふもふランド♪

たくさんのわんこと もふもふしてます。
    by ぷーどる♂ & ぷーどる♀

JOYの歌

2017-03-27 10:35:26 | 創作(読み物・音楽)
さて、みなさんこんにちは。

ご存じの方も多いと思いますが、
一昨年の年末私の大事な大事な息子であるビーグル犬のジョイが天寿を全うし大往生しました。

あいつは本当に可愛く賢いやつだったので、
私は目の中に入れても痛くないほどだったのですが、
しゃがんだ私に喜んで飛びついてくるときなど、
勢い余ってごっつんこし鼻血を出したりしたときなどは、さすがに痛かったのです。

さて、そんなジョイですが、性格はいたって穏やかで呑気。
だから一緒にいると、こちらものほほ~ん♪
で、そうなるとつい鼻歌が出てきます。

そういうわけで、ある時ジョイの歌ができちゃいました。
題名もずばり「JOY!」
で、歌詞の方も能天気で、ジョイの気分で書いてみました。

フレーズや歌詞がちょっと多めな感じもしますが、
そこはそれ、食いしん坊で食欲大魔王だったジョイのこと。
やっぱ、つい詰め込んじゃうんですよね。

そういうわけで、よろしければお聴きになってくださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*JOY(All Night All Right)

今日もまた一丁~
大声でイッチョウ~
大好きな歌
でたらめな歌
みんなもどう?
ご一緒にどう?

All time (I wana singin)
All night (Singin Singin Singin)
All time (Wana singin more)
All right  *

いつでもこう
昔からこう
これからもそう
この先もこう
飽きることなく
懲りることなく

* くりかえし

昨日一人で寝ていたときに
夢の中でも歌って叫ぶ
だから今夜も布団の中で
夢見心地で歌って叫ぶ

* くりかえし

オ~、最高だ♪×4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



動画に使っているイラストは、以前「犬の陰謀」というショートショートを書いたとき、
一緒に描いた挿絵です。

じつはあんな感じで、ジョイにはいつも公園で話しかけていたんですよ。
(=^^=)ゞ

さて、実は私の場合曲が浮かぶのはたいてい思いが強くなった時なんで、
えてしてそういう時というのは、悲しく辛い時が多いのです。
ですので、JOYには晩年そういう時間が頻繁にあったため、
実はほかにも数曲JOYの曲があるのです。
それらはまた次の機会にでも…

(*^人^*)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オプティマス22 レストア 後編 ~OPTIMUS 22~

2017-03-26 10:19:47 | ぷ♂の日記
前回は分解清掃をしていましたので、あとは組み付けて燃焼テスト。
そしてケースに歪みがあるとのことなので、その修正です。

とは言え、見た感じケースはすごく綺麗で動きもスムーズ。
だからどこがゆがんでいるんだろうかと思ったのですが、
そういえば、最初ストーブを取り出す際、ゴトクを持ち上げたら、
そのままずれて外れてしまったな…
だから、きっとゴトクの取り付け部分のことだなと思い見てみると、

IMG_5436_20170323161411d6f.jpg
なるほどやはり!

片側の取り付け穴の部分がゆがんで斜めになってしまっている。
なるほど、これのせいで、支点が定まらずゴトクが斜めになって抜け落ちるのだな。
この原因は、きっとあのスピンドルを歪ませた衝撃でしょう。
ということは、当然ゴトクにもにも影響はあるはずだろう。
そう思いよく見ると、やっぱり取り付け部分を中心い左右が大きくずれている。

そういうわけでハンマー片手にトンテンカン。
IMG_5437.jpg
よし、これでOK!

何とか歪みは修正でき、ゴトクは無事抜け落ちることなく可動するようになりました。

其の後ざっと錆を落としたりしケースの準備も整ったので、
次はいよいよ本体の組み付け。

IMG_5429.jpg
タンク部はばらす必要もなかったのですが、ついでなんで分解清掃し磨いてみました。
うん、やはり真鍮は磨くのがとても楽しい♪

で、消耗部品は一応交換。
IMG_5435.jpg
NRVについては、今後のこともあるので鉛ガスケット付きの新品に交換。

というわけで、テスト燃焼♪


どうかな~?

IMG_5468.jpg
右よ~し!

IMG_5467.jpg
左よ~し!

IMG_5471.jpg
どちらもよ~し!

では動画でどうぞ。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/dONLzdidGjA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
そうそう、動画の最後でも少し触れていますが、
このストーブな、収納状態でゴトクを持ち上げようとするとヘッドに干渉してしまうので、
うっかりそんなことをすると、ゴトクもヘッドも歪めてしまいます。
実は今回のこの個体は、前述のケースも歪みだけでなく、
とフレアリングも楕円五歪んでいたのですが、その歪み方から見ると、
恐らく無理にゴトクを持ち上げたのが原因ではないかと推測します。

てなわけで、それぞれ修正したのち組み付けてケースに収めます。
IMG_5476.jpg
うむ、ハンドルのぶれも収まり操作性は良いぞ♪

IMG_5479.jpg
ちなみにハンドルは収納時このように固定できるので、
移動時中で暴れることもありません。
(でも長めのNRVレンチはどこに収めるのだろう?)

というわけで、これにて完了!

そうそう、

せっかく磨いたプレ皿ですが、ここにはカーボンフェルトを敷きました。
IMG_5487.jpg
輝きが隠れるけど、あふれたアルコールの炎でケースが焼けるのは嫌だからね♪


そんなわけで、すぐにでもオーナーさんへお送りしたいのですが、
実は今回予備のヘッドが二つ付属しておりそれらの分解模したのですが、
それらの状態がいまいちよろしくない。

ですのでただいまそれを調整中。
なんかニップルもおかしくて炎が偏るので、それも修正したいのです。
そういうわけで、発送は今しばらくお待ちいただきますね。

(*^人^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の猫騒動

2017-03-25 10:14:56 | ねこ
今朝いつものように散歩に出、いつものように橋を渡ろうとすると、
バシャッバシャと大きな水音がしたので、川面をのぞき込んでみると、
そこには背中を半分出したまま泳いでゆく大きな鯉。
そうか、もうそんな時期か…
実はこのあたりの水深はいつも浅いので、
毎年春先になると、たくさんの鯉が産卵のためにここまで上ってくるのです。
「こいの季節」・ 「こいの季節2015」をご参照のこと)

じゃ、また写真を撮らねばとそう思い、いったん家に戻りカメラを持って再度川へ。
「でも今年は少し早いな。」と思いつつ、少し上手にある藻の茂った産卵スポットに向かうと…


「にゃあ!にゃあ!にゃあぁ~!」


え?!猫の声?

やけに大きな猫の鳴き声がしているではないですか。
しかもその声はどうも川の方から聞こえてくる。
そこで、川面をのぞき込むと…

IMG_5450.jpg
ねこ?!

そこで、よく見るために近くに寄ってみると、
なんとまあ、川の中に半身浸かって動けずにじっとしている猫の姿が。

おそらく、バシャバシャと泳ぐ鯉の姿に気を取られ、うっかり川に落ちてしまったのでしょう。
鳴き声には元気があるので、幸か不幸か落ちたとしてもここ1時間ほどの間。
とはいえ、今朝は結構冷えたので水温もかなり低いはず、
だから体が冷え切っているのか動くことなくじっとうずくまっております。

しかし私と目が合うと、にじり寄るようにゆっくりとこちらに進み、
IMG_5452.jpg
みゃぁ!みゃぁぁ~!
と、大きな声で助けを呼ぶ。

そこで改めてよく見ると、
IMG_5453.jpg
あれ!片耳カットしているぞ!

ということは、避妊手術を受けた野良ネコか…
(耳カットは避妊・去勢手術済みの証なのです。)
だからある程度人なれしているんで、助けを求めているんだろう。

というわけですが…

さて、困った。
小さな川とはいえ気軽に降りれる場所ではないし、
手元に網のようなものはないし。
そこで、電話で消防に相談してみると、
「優先すべき人命救助が無い限り、向かいます。」
心強いお言葉!
しかし、一応念のため、ゴミにかぶせるネットを投げ入れ、引っ掛け引き上げれるかもと思い、
ご近所に住むあさひなさんちにお借りしに行きました。
そうこうしていると、すぐに救急隊が到着!
(はやい!!)

しかも、大きなはしご車とともに警察の方々まで!

それにつられてやじ馬があちこちから出てくるから、
なんだか大ごとになってきてしまい、電話したほうとしてははなはだ恐縮。
(=^^=)ゞ

その後はさすが手慣れたもので、はしごで川に下りたかと思うとすぐに猫を救出!

と、思ったら!

IMG_5457.jpg
スタコラサッサ~!

引き上げている最中に猫が大暴れし、網から脱出!

しかし、さすがに冷え切って体力を消耗しているのかよれよれで足元もおぼつかない。
このままでは、今度はここから抜け出せないでやがて力尽きてしまう。

IMG_5459.jpg
そこで、またもやレスキューの方々が網を片手に追いかけてます。
しかし、弱っているとはいえ、さすがは猫。
捕まるまいと牙をむき威嚇するとかなりの迫力で怖い!

だから、慎重に用心の上で、
IMG_5461.jpg
無事確保!

からの、

IMG_5463.jpg
晴れて自由の身!

とはいえ、寒空の中全身ずぶ濡れなんでかなり心配なわけですが、
この先はもう自己責任というしかないか。
というか、この後は矢の様に走り去ったので捕まえることなどできませんでした。
(耳カットもあるんで、なじみの人が多分おられるんでしょうし。)

こんな感じで気が付けばもう仕事の時間。
大慌てで家に戻ったのですが、
まあ、まあ、まあ…
一応よかった…のかな?

うちに通う野良猫のミーコは何とかこの冬を無事乗り切れましたが、
やっぱ野良の世界は厳しいからな。



とは言え、朝早くから迅速に出動してくださった、
大阪市消防局と大阪府警の皆さん、本当にどうもありがとうございました。
心から感謝の念をお送りさせていただきますし、
本当に嬉しく頼もしく感じます。

(*^人^*)

*追記*

実はこの騒動のさなか、まだレスキューの方々が到着する前、
数人の若いお母さんが子供とともに通りかかり、川をのぞき込んでは、

「ああ、見てしまった。かわいそうに。」

と言いながら足早に立ち去っていったのですが、
その言葉がすごく嫌に感じました。

「かわいそうに」と、そう思う気持ちがあるのに、
なぜ無視できるの?

「見なかった」ら無かったことと一緒なの?


なにより、

「かわいそう」な相手よりも、
自分の気持の方が最優先なの?

それでちゃんとした子育てできるの?


な~んか、嬉しいような残念なような朝でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MAIDO!のテーマ

2017-03-23 12:22:27 | 犬日記
いきなりですが、先日今までいたバンド「Bible Black」(通称ばいぶら)を脱退しました。
思えば、丸7年ばいぶらでみんなと一緒にやっていたのですが、
ここ数年、もっともっとシンプルなロックをしたいという気持ちが出始め、
とくに昨年別の友人と始めたオリジナル中心のバンドで音を出すたびに、
いよいよその気持ちが強くなり、ばいぶらでの楽曲とのギャップが辛くなり、
前回の練習時は本当にしんどい思いで楽器を手にする羽目にまで…

そういうわけで、このままではいよいよしんどくなりそうだし、
そうなると、メンバーにも多大な迷惑をかけてしまうことになるので、
今回脱退を決心したのです。

ばいぶらのみなさん、いきなりでごめん。
今までどうもお世話になりました。
(*^人^*)


さて、そういうわけでこれからは新しいバンドで活動する予定ですが、
やりたいのがシンプルなロックだけに構成もシンプル!
ギター、ベース、ドラムの3人編成。
で、3人なんでバンド名も3文字が良いな。
とかそう思っている時に新しい曲が浮かんだので早速仕上げ、
それに歌詞をつけてみたら…

うん?
これこのままバンド名にしちゃったらどうだろ?

と、そう思いつきました。

で、その歌詞というのがこんなもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヘイヘイ! 
まいど!久しぶり!
最近どう?
何してんの?

あいつはどう?
元気にやってる?
え?そう!?
やるもんやん!

またみんなで 飲もうじゃないの!
またみんなで 歌おうじゃないの!

またみんなで 騒ごうじゃないの!
んでもって 笑って過ごそうじゃないの!(*)


はいはい!
どうもまいどです!
はい、元気にやってます!

え?そう!大変でしたね。
でもまあ、 なによりですわ。

(*)

あ~ここらで一服
ちょいと一息入れたら

(*)
(*)
馬鹿言って騒いで笑おうじゃないの
そんなこと絶対楽しいじゃないの!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、早速フリーのソフトを使い各パートも打ち込んで形にしてみました。

良かったら御一聴くだされば幸いで嬉しいです。


で、最後になりましたが、この曲の題名は「MAIDO!」

というわけで、新しいバンド名もMAIDO!となります。

皆さん、どうぞ今後まいどよろしくお願い申し上げます。
(*^人^*)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪おもろいとこ巡り ~第106回火曜日ミーティング♪~

2017-03-22 09:54:43 | ぷ♂の日記
昨日は月に一度のツーリング日だったのですが、
あいにく前日からの雨が続き、バイクで出かけるのはだめだめな天気。

とはいえ、今回予定していたコースは大阪市内をうろうろうろつく近場コース。
で、企画は前回に続きせ~やんなので、前回同様せ~やんの愛車に相乗りで出かけました。

そういうわけでまず向かったのは…
IMG_5318.jpg
国宝四天王寺!

ちょうど月に一度の「お大師さん」の日にあたるので、
お楽しみのがらくた市が開催されているのです。

ですが、あいにくの雨のため出店はほとんどなし!
そりゃまあそうだ、一般人には我楽多でも、それぞれ大事なお宝なんで、
古書などはもちろん、ほかも雨や泥で濡れてしまってはどうしようもない!
IMG_5330_20170322101900cfe.jpg
てなわけで、出店は大半が食べ物を扱う普通の屋台でした。

ですが、そんな少ない出店の中でも私は目当てのものを見つけ出し一つ購入♪
ヽ(^∀^)ノ
あもう一つ、「グリコ牛乳」の瓶入れ木箱があり、とても惹かれたのですが、
ちょっと高価だったので、軽く断念!
(次回まだあったら、考えてみようか…)

てなわけで雨の中傘を差しつつ小一時間楽しく散策し、
冷たい雨で冷えた体を甘酒で温めました。
IMG_5329_2017032210190182e.jpg
ちょうど屋台から漂ってくる美味しそうな匂いに食欲が刺激され、
結構お腹が空いたなと感じたのですが、ここはぐっと買い食いをこらえ車に向かいました。
というのも、次に向かう場所で昼食をとる予定ですから。

こちらは四天王寺さんの裏にある「喫茶店」という名の喫茶店。
IMG_5324.jpg
なぜこんな名前にしたのと以前尋ねたらば、

中華屋さんの後に入ったんだけど、
以降も中華屋さんと間違ってやってくる人が多いんで、
間違われないように、この店名にした!


とのことでした。
わははは!大阪らしいや! 


さて、閑話休題。
雨で冷えお腹をすかせた我々が次に向かったのはここ。
IMG_5332.jpg
大阪市民の胃袋を支える、大阪中央卸売市場

実は近所なのに来るのは初めてなんですよ。
で、ここで魚を競り落としみんなで喰らったのと言いますと、
さすがにそんな大きな胃袋も大金も持ち合わせておらず、
何よりセリは朝早くに終わってこの時間はもうその後始末。

IMG_5338.jpg
バイクに乗った人たちが忙しそうに走り回っております。

おっ!

IMG_5336_201703221019553f9.jpg
マグロのアラが捨てられている!

これスプーンでこそげば、まだまだずいぶん身が取れるよな…
うちのワン&ニャンたちなら絶対大喜びだ。
というか、これ人でも食べれるぞ。
ん?もしかしてこれがお昼?!

というようなことはさすがになく、閑散とした市場をずんずん進むと、
そこには市場の食堂があるのです。
で、
IMG_5340_201703221020546f3.jpg
いただきます♪(*^人^*)

10種類ほどある小鉢から3種、6種類ほどのメインから1種を選び、
ご飯は大盛、中盛り自由自在!
それに、味噌汁に飲み放題のコーヒーと取り放題の漬物、デザートが付いて、
これが驚きの600円!

凄い!すごいぞ!

大阪市民の胃袋を支えている人たちの胃袋を支えているのは、
この様なスンバラシイ食道だったのだ~!

というわけで、美味しくいただき大満足♪
(*^人^*)

そうそう、この市場はおさかなだけではなく、
肉やほかの加工食品などのお店が別棟にたくさんあり、そちらを眺めるのも面白いです。
IMG_5334.jpg
私はここでご当地カレーをいくつか買いましたが、
「スイカカレー」だけは悩みに悩み、買わず、元の場所にしまいました。


さて、そんなわけでお腹が膨れてもう何も入らない状態の私たちに、
間髪入れずせ~やんが、こう言い、そのまま車で出発したのです。

「すぐ近くに、安くて良い店があるんですよ。」


で、向かった先は…

IMG_5346a.jpg
噂の10円自販機~!

最近はテレビなどでもよく取り上げられるのでいよいよ大人気だそうで、
このように隣に顔出し看板まで設置され、小さな観光スポットになっております。

ちなみに何が出るっかは日替わりなので、
商品ボタンにはすべて「?」のマークがかかれております。
でこの日はこういうのが出てきました。
IMG_5349.jpg
うん、賞味期限にもまだまだ余裕があるちゃんとしたジュースだ!
(なお、この商品私の家の近所では50円自販機に入っております。)

で、みんなでわいわいと楽しく10円玉を放り込みボタンを押していたのですが、
このあと少し困ったことに…

というのも、

いかん!
その後度の自販機を見ても高い気がしてくる!
50円自販機ですら安いと思えないし、
ましてや、130円なんで、お金持ちが使う自販機だ~~!

(=^^=)ゞ


こんな感じで極楽気分を味わった後、今度は一転地獄気分を味わいに。
向かう先は…

地獄谷?!

野田阪神駅前商店街をずんずん進み、
普通なら見落として通り過ぎてしまうような細い路地。
IMG_5368_20170322102058bf7.jpg
「ここが地獄谷?!」

IMG_5369.jpg
この傘をさしたままでは通れないような細い路地に入っていくと…

IMG_5362.jpg
あれま!

昭和の映画のロケ地のような小さな飲食街が現れたかと思うと、
それらがまるで蜘蛛の巣の様にくねくねと縦横無尽に広がっているので、
うろうろすると、すぐに迷子になってしまいそう。
しかもそれぞれのお店が結構面白そうなので、
はまりこむと抜け出せそうなく、確かにこれはある意味地獄!

とは言え、この時間帯はほとんどのお店が閉まっていたので、
今度はぜひ夜にやってきたいな~。

さて、そんな感じで地獄を抜け出し、商店街を散策したのち我々が向かったのは、

IMG_5372.jpg
グ・リ・コ♪

じつはすぐ近くにグリコ本社があり、そこには歴代のおまけなどを展示してある、
「江崎記念館」というミュージアムがあるのです。

ここ、嬉しいことに入場無料♪
(ただし要予約)

で、グリコといえば…
IMG_5373.jpg
おまけ~♪

入館無料の上、こうして最新グリコをお土産にいただけました。

ヽ(^∀^)ノ~♪

そして館内は、おまけの展示だけではなく、
グリコそのものの歴史をわかりやすく、楽しく展示されており、
また係の方がそれぞれをきちんと説明してくださるから、大変興味深く楽しく見学できます。

そこで問題!

これな~んだ?
IMG_5377.jpg
何やらハート形のローラーが二つ合わさるようになってますね。

答は…
IMG_5378_20170322102307172.jpg
初代グリコの製造機!

驚くことに最初のグリコはハート形だったんですね!

その後売り上げが伸びると、手仕事で手間がかかるこの方法ではなく、
機械で製造可能な四角キャラメルの形状になっていったとのことでした。

じゃ、今度のこれはもうおわかりでしょう?
IMG_5389_20170322102310a59.jpg
はい、グリコアーモンドチョコレートの型でした。

さて、では第二問!

これな~んだ?
IMG_5391.jpg
ただのの立体看板ではないですよ。

ちなみに中はこの様になっております。
IMG_5390.jpg
実はこれ東京に設置された最初の自販機。

お金を入れると、グリコが1個でてくるようになっていたのだとか。

ところで、このキャラクターは当時(1920年代)大人気だった「正チャンの冒険」のショウチャンとリスさんで、
当時はこの自販機と並んで記念撮影する姿が良く見られるほどの名所になっていたのだとか。
(なんかさっきの10円自販機みたい。)
ですから、そのおかげもあって大阪から遠く離れた東京でも、
グリコの知名度がどんどんあがっていったんだそうです。

また自販機といえばこれもすごく有名!
IMG_5393.jpg
お金を入れると数十秒映画が見れる自販機!

こちらは今でも使用できるよう復元されております。

で、入れるお金はなんと!
IMG_5392.jpg
10銭硬貨

実際これを投入させてもらえるのですが、その後初めて知りました!
映画が終わると同時にグリコが出てくるのですが、
その時なんとお釣りに2銭硬貨が二枚出てくる!

当時すでにお釣りを出せる仕組みまであったのか…

ちなみに、映画は本物の映画まるまる一本分入っているのですが、
一回では見れる長さは短いので、続きを見たければもう一度お金を入れねばなりません。
だから、次回グリコを買っても続きを見れるかどうかは運しだいだったわけで、
あるいみ今の「ガチャ」に近い習慣性を持たしていたんじゃないでしょうか?

これらすべて社長の江崎氏発案だというか、本当にものすごいアイディアマンだったのですね。

で、最後の問題。

これは何?
IMG_5380_20170322102308bf0.jpg
これも実は今あるものの原型。

グリコの移動店舗棟から、さしずめ今の「オフィスグリコ」の原型ですよね。
むろんこれも彼の発案。
本当にすごいいな~。


歴代のネオン看板のジオラマ。
IMG_5396.jpg
これは初代で、もともとは「フクスケ」の看板だったものを改造したのだとか。

で、こちらは私らの世代が一番見慣れたもの。
IMG_5399.jpg
今はもうLEDに変わったからネオン看板とは言わないようですね。

面白いことにジオラマをよく見ると、
各々の時代の通行人の人形のスタイルなども当時の感じ。
初代は着物姿で現在はスマホ片手!
こういう遊びも楽しいね~。

こちらは昔の懸賞品。
IMG_5401.jpg
保育園のころ、この九官鳥のオモチャが欲しかったんだよな~♪


その後本目におおまけの展示など、更に興味深い展示は続き、
結局私たちは2時間近く見入っていたのですよ。
(*^人^*) 「長居しちゃってすみませんでした。」


で、またもや車に乗って移動です。

こんどは海沿い、
IMG_5420.jpg
雨も上がって明石海峡大橋が見えるぞ!

以前はいったん市内を通らねばいけなかったのに、
今では橋とトンネルを使い、北港からいきなり南港へ出れるようになっているから、
私らにしたら、気分はもうワープです。

で、向かった先は、スーパー銭湯♪
IMG_5422.jpg

で、もちろんここでも…
IMG_5423.jpg
顔を出す!ヽ(^∀^)ノ

てなわけで、呑気でゆかいなおっさん連中の乗り合いツアーは、
こうして裸の付き合いで無事終了~♪

いや~、今回も楽しさ満載でしたね~。
イヤハヤ、地元もまだまだおもろいところがたくさんあるわ!

せ~やん今回もありがとうございますした。
(*^人^*)


*おまけ*

IMG_5426.jpg
四天王寺さんで買った昔の油さし。

これ欲しかったんですよ♪

そうそう、グリコ牛乳の木箱の話を記念館でしたら、
「え~?!そんなのがったんですか?!」
と、驚いていたな~。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アル中?

2017-03-20 11:07:56 | ぷ♂の日記
じつは今月に入ってから、お酒を飲んでおりません。
特に意識してではなかったのですが、
ある日ふと、こう思ったのです。
「あれ?そういや、ここ数年毎日酒を飲んでるな…」

そう、かれこれ2~3年ほど前からでしょうか、
夕飯の準備をしながら350の缶を一本開けるのが習慣になってしまったので、
ほぼ毎日、1年365日のみ続けていたのです。
とは言え、その一本を飲めば気が済むので、
量的にはしれているからお医者さんも問題ないとおっしゃっておられました。

ですが、前述のようにふとそのことに気づいたとき、同時にこう思ったのです。
もしかしてこれもアル中?

実は、アル中つまり「アルコール依存症」というのは、
よっぽどの大酒のみだけの問題の様に考えがちですが、
実は、ある定義によると、
「酒量とは無関係に、週に2日以上禁酒状態を維持できない状態。」
というものらしいのです。
つまり、お酒を我慢できるかどうかというのが重要であり、
飲酒の量は二次的な問題なんですね。
考えれば確かに、「習慣」は簡単に「依存」に変化しそうですから。

そういう意味では、大酒で体も精神も壊れる状態というのは非常に分かりやすいですが、
心身ともに健康でも、精神的に依存してきている状態というのは、
なかなか自覚できないですから、はた目にも全く気づけません。

思えばこれって怖くないですか?

そんなこんなで、一度自分がアル中なのかどうなのか判断するために、
その日はお酒を飲まなかったのです。
すると、確かにその日は少し口さみしかったのですが、その翌日は少しまし。
で、その翌日、そしてまた翌日と、呑まない日が続き1週間経ったころになると、
なんだか別に欲しくもなくなってきたのです。
でもせっかく(?)なんで一本飲んでみたところ、
「うん、美味しいしけれど別にいらんか…」
と、そう思えたので以来2週間ほど飲まない日が続いております。

だからつまり私はまだアル中ではなかったというわけで一安心。
(=^^=)ゞ

さて、こんな感じで禁酒状態が続いていると体の方にも変化が出てきまして…

「あれ?最近胃の調子悪くないぞ?」

そう、それまでは朝などは持病の逆流性食道炎で嫌な感じがあったのに、
最近はそれがほとんどない状態。
むろんあれは加齢による胃腸の衰えから来ているので、治ったわけではないですが、
それでもやはり、今まではアルコールの刺激が結構悪さをしていたんでしょうね。

そういうわけで、これからもしばらくこの状態を保とうかと思っております。
とはいっても、呑みたいのを我慢するわけではなく、
なんとなく、「飲まない」ことが楽しいので、それを楽しみながら過ごしたいなとか思っておるのです。
(=^^=)ゞ




こちらは今月近所にできたから揚げやさんのから揚げ。
IMG_5264.jpg
開店したものの客足が少ないので、アピールのためうちら近所に試食用に配ってくれたのです。

から揚げには珍しくソース風味のタレ味で、どことなくタコヤキっぽい♪
ジューシーで香ばしく美味しかったので、翌日こんどは塩味を買いに行きました。
ニンニク風味でこちらも美味しかった♪
元気な兄ちゃんが頑張っているので、流行ってくれるといいのにな。

さて、こういうのにはやっぱビールが合うんだけど、
今はむしろ食べながらこう思いました。

ほかほかの白いご飯が欲しいな~。

(*^人^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でっかいど~! (マッシュルーム)

2017-03-19 10:00:53 | 食べ物
CA395526_20170227100907322.jpg
でっかいな~!

とまあ、この手の巨大イチゴも最近では普通に見られるから、
最近はもうそれほど驚かなくなりましたが、

つい先日こんどはこういうでっかいものを目にし、思わず買ってしまいました。

CA395528_20170227100904c45.jpg
なんだかわかる?
(ちなみに、指でつまんでいるものが一般的な大きさ。)

ひっくり返すと正体がわかります。

答は…
CA395529_20170227100905ec4.jpg
巨大マッシュルームでした!

先日いつもの八百屋さんで出ていたんですが、実はその時まだ家に買い置きがあったのです。
ですが、この大きさの魅力に負け結局買っちゃったんです。
(ちなみに4つで200円)

そういうわけで、早速いただいたわけですが…

いつものようにソテーしても芸がない。
さて、ほかに何かいいのはないか?

そうだ!(・∀・)

というわけで、この日はすき焼きにしてみたのです。
じつは、以前マツタケをいただいたとき、それですき焼きをしたら思った以上に美味しかったので、
「マッシュルームならどうなるだろう?」
と思ったわけ。

それにこのサイズでないとすき焼きを試せないもんね♪

で、結果は…

(*^人^*) 「やっぱ、かなり美味しかったです。」


みなさんも、大きなマッシュに出会えたら、ぜひ一度お試しください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オプティマス22 レストア 前編 ~OPTIMUS 22~

2017-03-18 10:42:01 | ぷ♂の日記
箱ストの111がツーバーナーになったのようなものなので、
名前も二倍!二倍!の…
IMG_5239.jpg
オプティマス22

ガソリンと灯油の使用できるツーバーナーです。

今回修理依頼でやってきました。
私も以前から欲しかったストーブだけに、こうしていじれるのだけでも楽しみで嬉しい♪嬉しい♪

というわけで、まずは分解洗浄、順番にバラしていきます。

今回はツーバーナーなのでヘッドも二つなんですが、
予備で二つヘッドがあるようなので、合計四つのヘッドをばらします。

で、そのうちの一つのヘッドのニップルがひどい固着!
全オーナーがチャレンジしたようですが、それもむなしく失敗に終わったようで、
ニップルの角がすべて舐めた跡があります。

こういう時は慎重に、用意周到の上確実に力をくわえねばなりません。
IMG_5254_20170308181415adb.jpg
ヘッドをバイスで固定し、レンチを確実にかけハンマーでこつんと一撃。
むろん事前にトーチで接合部を炙っておきます。

こういうわけで無事ニップルは外れてくれました。
IMG_5258.jpg
それにしても見事な変形ぶり。
入り組んだ部分だけに、再利用はちょっと怖いな~。

また今回のヘッドに4つが4つともスピンドルがゆがんでしまっているので、
抜き取る際も硬くて難儀するものがいくつかありました。
無理な力が加わり、食いこんでしまったのか?

とは言え、抜き取らないことには作業が始まらないので、
小型バイスで固定し抜きました。
IMG_5243_20170308181418202.jpg
この様にしてヘッド側を回します。
(無論この場合もトーチで炙ってから。)

そういうわけで無事ばらせたので、まずは洗浄。
IMG_5255.jpg
一応ヘッドごとのパーツが混ざらないように、分類してから作業します。

そしていつも通り薬浴の後磨きます。
IMG_5281.jpg
良し。こんなもんでOK!

と、この作業中にチューブ内の奥深くにストレナーが入っていることに気づきました。
この手を抜き取るには、何かで引っ掛け引っ張ってもまず無理なので、
そういう場合は、この様に…
IMG_5270.jpg
ストレナーに喰いつく程度の太さのドリルの刃を突っ込み、
回転させながら引き抜くとスムーズに抜き取れます。
(無論事前に潤滑剤を浸透させておくこと。)

さて、これで清掃はほぼ完了したので、あとは組み付けなのですが、
その前に前述の曲がったスピンドルを少し手直しせねばなりません。
IMG_5265.jpg
う~ん、どれも見事に曲がっている。

右曲がりのダンディか~?!

このまま組み付けても使えないこともないですが、
ハンドルがいびつに回転するし、
何よりガスケットのすき間を生じさせ圧漏れを起こす恐れがあります。
そういうわけで、叩いては眺め、叩いては眺め…
IMG_5277.jpg
一応こんなもんでええかな?

やはり多少ハンドルはぶれるでしょうが、使用上は問題ないかな?

長くなったので次回に続きます。
(*^人^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラッチ修理① ~メッサー~

2017-03-17 10:07:20 | ぷ♂の日記
IMG_5199.jpg
「メッサー大好き!」

と、ぽちも乗るのが大好きなメッサーですが、
前回走行中にクラッチが切れなくなるというトラブルに見舞われ、
調べると、クラッチユニットにぐらつきがあることが判明。

そこで、別の日にケースを開けて中をよく見ることにしました。
ですが、その前に少しした下準備が必要です。

まずは内部にあるギアオイルを抜くためドレンプラグを抜き取ります。
IMG_5290.jpg
うわ~、私のオイル黒すぎ!?

なおトレーの上にはラップを敷き、その上に新聞紙といらないテイッシュなどを置いてあるので、
そっとラップの四角(すみ)を持ち上げまとめると、燃えないゴミとして普通に出せる状態になります。
トレーを汚すこともないのでお勧めです。

その後は、カバーを外すのに邪魔なッチェンジレバーを抜き去るのですが、
後ほど面倒な調整をしなくともよいように、この様に合わせどころをマークしておきます。
IMG_5286.jpg
この小さなギザギザが一つずれるだけでもチェンジの入りが悪くなるので、
ここ結構シビアなんですよ。

ここでやっとカバーを取り除くわけですが…

実は今回ここで一番てこずりました。
というのも、使われているのが大きなマイナスのボルトなのですが、
それに合うサイズの大きなドライバーを私は持っていない!
そこで56君に無理いってドライバーをお借りしたまではいいのですが、
これがまたやたら固い!
(とかくマイナスネジはトルクをかけづらい!)

こういう場合、いつもならショックドライバーでひと叩きなんですが、
このサイズのビットは持っていない。
そういうわけで、トーチで炙っては、ハンマーでガツン!

し・か・し!

このさい誤って自分の親指をハンマーで直撃!

_l ̄l○lll  やっちまった…

で、痛みで全く力が入らなくなったので、その日は作業中断。

てなわけで、結局自潤滑剤を浸透させまた後日チャレンジすることにしました。

で、数日後、
こんどは慎重にこつんと叩き、
IMG_5292.jpg
無事取り外し完了!

幸いどのねじも頭を歪めることも舐めることもなく無事抜きとれました。
なお、それぞれ長さが微妙に違うので、
段ボールに漫画を描きボルトの位置に穴をあけ、
各々のボルトをそこに突き刺します。
こうすれば紛失防止はもちろん、後で頭を悩まさなくて済みますから。

その後は軽くケースをハナマーで叩き、そっと引き抜けばケースは無事外せます。
IMG_5297.jpg
やった~!クラッチ丸見え!

さて、こうなると次はクラッチユニットを取り外すのだけど…

一体どうするんだ?
どう考えても専用工具がいるよな…

ん?!

思い出した!


IMG_5314.jpg
K埼さんお手製のクラッチ抜き~♪

K崎さんは、大阪在住の数少ないメッサー仲間の一人!

こちらがKさんのメッサー。
mess_top.jpg
で、実はこのメッサーというのが、何を隠そう私の初代メッサーでして、
それを見たKさんがぜひともというのでお譲りし、私は今のメッサーを新たに入手したのです。

そしてその後Kさんはご自分でこちこちこのメッサーを手入れし、
私が乗っていたときとは比べ物にならないくらい完璧に仕上げられたのです。
そして先ほどのクラッチ抜きも、その時自作され、
「おひとつどうぞ。」と私にプレゼントしてくださったのでした。

あ~、頂いて20数年。
まさに今これが必要なんじゃないか!
やっと使う時が来たか…

というわけで感慨に浸っていたわけですが、あいにくこの日はタイムアップ!

というわけで、続きはまた次回以降に。
(*^人^*)
(*^人^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムクの病

2017-03-16 11:56:40 | ムク
本日は、奥さんの日記です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年の秋口にうちに来た当初から
病院の検査でクッシング症候群と診断され、
定期検査とお薬が欠かせないムクさん16歳2ヶ月。

昨年、腸の腫瘍の手術を受けて、暫くは快適そうだった。
獣医さんは、できる限り腫瘍を取り除いてくださったのだが、
術後、わりと早い時期に再発してしまった。
(腫瘍の全てを取り除くには、開腹手術が必要だけれど、
どうしても、感染が懸念される部位だったので、
術中、及び術後、ともに大変だということで、
再発の可能性を承知しつつ、開腹手術はしなかった。)
現在は、腫瘍は徐々に大きくなっている様子。

そして、前々回のエコー検査で
胆泥が見られたので、
胆泥の排出を促す薬を服用して様子見。

前回の検査では、
胆泥に変化が見られなかったので、
薬の服用を中止。

今回の検査では
胆泥が更に増えていて、
胆嚢全体にたまっている。
なので、再度、お薬を飲ませることになった。

*****<胆泥症について>*****
 胆泥が胆嚢から出て胆管の通過障害や
 閉塞が起こっているというような場合には、
 食欲不振や嘔吐、発熱、腹痛などの症状が現れます。
 胆管が閉塞すると黄疸が起こり、
 重症の場合には胆嚢や胆管が破裂し、
 生命の危険にさらされるリスクがあります。
**********************

今回の血液検査の結果では
クッシング症候群については薬が効いている様子なので
引き続き薬を飲むことに。
白血球・血小板の数値は高いけれど、赤血球良し。
血糖良し。タンパク良し。ミネラル良し。脂質良し。
膵臓の数値はやや高いそう。
尿素窒素と肝臓の数値が高い。

ということで、慢性腎不全もみられた。
それと、肺の石灰化がみられた。
(時折ケホケホと咳をするのはこれが原因らしい)

と、まぁ、心配はあるのですが
まずまず食欲もあり、
犬間の空気を読めないムクは
老犬らしく、寝ている時間が多くなってきました。

CIMG0236_201703161144119ca.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、お散歩もいつものわんこ軍団ではなく、
ぷーさんといっしょにゆっくりゆっくり歩くことが多くなりました。

CA395170.jpg

こうしてみると、非常に仲良さげですが、
実は、目の見えないぷーさんの方が上手に歩き、
ムクはむしろその進路をふさぎ邪魔することの方が多いのですよ。
CA395171_201703161144146ea.jpg
「え?そうなんですか?」
「そうやで…」


こちらは去年の夏の動画。

今年も暖かくなたら、またこのように元気に散歩に出れたらと願っております。


thumbnail_CIMG6179.jpg
「じゃああ、もっといたわってくださいね~。」


と、奥さんの膝の上で幸せタイムを満喫するムクなのでありました。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

早桜散歩

2017-03-15 11:35:36 | 犬日記
昨日は休日。
そこで少し寝坊して、いつもよりちょいと遅めに散歩に出ました。
すると…

CIMG0511.jpg
「お久しぶり!」

数か月ぶりにお友達わんこのだいち君に会えました。
そうか、最近会わないと思ったら、お散歩の時間が少しずれていたんですね。

そんなわけで、みんな順番に挨拶をします。
CIMG0508.jpg
「こんにちは!」
「こんにちは~!」


実はこの子も保護犬。
数年前近所の公園で行われた譲渡会で今の飼い主さんの元に来て、
以来大切にされ、とてもかわいがってもらっております。

だから、こういう子に会えると、わんこ達だけでなく私もすごく嬉しくなります。

さて、その後は少し足を延ばします。
なんせ、この日はお休み、時間はたっぷりあるんだから、
いつもの朝散歩道から少し寄り道回り道。

そうして、わんこ達のが好きな川沿いの遊歩道へ到着すると…

名称未設定 1のコピー
満開じゃないか!

実はこの桜は、さくらんぼうの生る桜で、普通の桜よりずいぶん早く咲くのです。
でもいつもは3月後半に咲くので、今年はいつもより早く咲いております。

実はこの桜は3年前、今は亡きピーコが旅立つ直前一緒に最期のお花見をした桜。

だから思い入れのある桜だけに、毎回前を通るたびにあの子のことを思っていたのです。
それがこんなに満開だなんてものすごく嬉しい!
たしかに、毎年こうして満開にはなるんですけどね。

そういうわけで記念撮影。

ピーコが大好きだったぽち君も、姉貴分だったかりんちゃんも、
ライバルだったチップちゃんも…
CIMG0523.jpg
「みんな元気やで!」

するとそれまで曇り空だったのに急にお日様が出てきてくれました。
CIMG0525.jpg
ひなたぼっこ~♪

そんな感じでのんびりとにおいをかぎかぎ歩いていると、
向かい側からしばちゃんがニコニコと笑顔でやってきて、
CIMG0527.jpg
「こんにちは~♪」

なんともおだやかな子だなと思っていたら、なんと今年で16歳になるおじいちゃんでした。
(うちのムクと同い年やん!)
そういわれればお顔ももう真っ白だけど、足腰はしゃんとしているし動くも軽やか。
お元気そうで何よりだ!
やっぱりこうしてお散歩に出ているのが体にいいのでしょうね。
それとなにより、この穏やかな性格の良さが、いつもニコニコ顔にさせるので、
気持も体も元気でおれるのでしょうね。


そんな感じでのんびり歩いていたら、またもや日が隠れ曇り空となり、
強い風も吹いてきたので、そろそろ家に戻ることにし、
いつものお昼の散歩コースへ向かうと…

IMG_5312.jpg
「こんにちは~!」

最近知り合ったトト君(10月10日生まれなんで)とばったり!

そこでまたもや挨拶大会となったわけですが、
新しもの好きも以蔵とチップがトト君のお父さんに甘える甘える!
IMG_5311.jpg
「こんにちは!」「こんにちは~!」
「ドン引き~。
 (…ぼくのお父さんなのに。)

てなわけで、朝の散歩に出た私が家に戻ると、
時間はすでにお昼前ほどになっていたのです。

(=^^=)ゞ「たくさんのお友達とあえてみな大満足!」

で、その後は少しばかりメッサーいじりをしたのですが、そのお話はまた次回。
ヽ(^∀^)ノ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうぞ安全運転で

2017-03-13 10:02:48 | ぷ♂の日記
今朝いつものように散歩に出て、
いつものように、いつもの交差点に差し掛かると、
いつも見かける黒いホンダのスクーターと赤いアルファロメロがありました。
ですが今日はいつもと違い、
スクーターは前輪がひしゃげるほどにフロントが大破しており、
アルファは、助手席側のドアが大きく凹んでおりました。
そして、道路には生々しい黒い跡と、オイルの染み。

幸いどちらの運転手も怪我はない様子で、
アルファの運転手が電話で連絡を入れ、ほどなく救急車が到着しました。

私にしてみたら、どちらも見知らぬ他人なのですが、
毎日それぞれの車やバイクを見ているので、
なんとなく他人事とは思えなかっただけに、ほっと一安心。

さて、この事故ですが状況から見て、
直進のスクーターの前を右折のアルファが横切ろうとしたいわゆる「右直事故」。
実はこの交差点は電車の高架下にあるため、直進側の見通しが非常に悪いため、
右折禁止になっております。
だから恐らく、これはアルファの過失がある。
とはいえ、ダメージの方は圧倒的にスクーターの方が大きいので、
「あっちが悪い!」
と声高に言っても、負った怪我はなかったことにできない。

これがもし後遺症の残るような負傷なら、
それだけお金をもらっても割が合うはずがないから、
結局損をするのは怪我したほう。

そんなわけで、私はいつもバイクや車に乗っている時交差点に差し掛かると、
例えこちらが青信号でも、優先道路でも、
やはり速度を落とし確認し、もし対向車などが見えたらば、
その運転手に目線を合わせ、相手がこちらを認識しているのを確認できるまではブレーキに足を乗せてます。
だって、自分自身の運転にも自信が持てない私ですから、
相手の運転(手)を信用できるはずもない。

でもね、

最近、ほぼ毎日あちこちで、とんでもない運転をよく見かけるのです。
それらはバイクや車ではなく、自転車と歩行者。
交通ルールを無視したでたらめな動きは言うまでもないですが、
それらを守ったうえでも、危険な行動をよくとるのです。
たとえば、青信号になったとたん左右を見ず飛び出してきたり、
優先道路だからといって、交差点に無造作に侵入したり。
傍で見ていて非常に危険なこういう行為も、本人にしてみたら、
「私はルールに従ってる!」
と、その正当性を主張するだけ。

でもそれでけがをして損するのは自分だというのがわかっていないの?
また、自分が事故の原因になりかねないという、そういう自覚はないの?

また、前述のルールを守らないでたらめな人の場合でも
「こっちは自転車だから、車の方が悪いんだ!」
と、つねに自分が「弱者」であることをアピールしようとするだけ。
こういう人ほど、今度は自分が自転車や車などに乗っていると、
歩行者を邪魔者扱いする乱暴な運転ばかりする。

なんかな~。

こういう人たちは、いくら説明しても自分の非を絶対認めようとはしないものですから、
必ずいつの時代のどの地域にもある程度存在します。
ですからこちら側としては、「そういう人たちがいるものだ。」と常に心掛け、
油断せず、注意しつつ運転なりをせねばなりません。

たしかに窮屈な話ですけど、こればかりは仕方がない。
被害者になる可能性があるという一方、
加害者になる可能性も常にあるということですからね。

そんなわけで、皆さんもどうぞ安全運転で。
(*^人^*)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニランタン ~コールマン?~

2017-03-12 12:55:46 | ぷ♂の日記
先日で先でコールマンのミニランタンを買いました。
価格は100円玉三枚の300円♪

どうしてそんなにお安いのかと言いますと…

IMG_5037.jpg
LEDのキーホルダーランタンだからなのです♪

でもなかなかよくできていて、細かいところもしっかりコールマン!
しかもLEDの灯りもご覧の様に黄味がかり、気持ちほんのり暖かい。
(んなこたぁないけどね♪)

だからかなり気に入り、
これの色違いも欲しいな~。
色を塗り替え軍用など作ってみようか?
というか、ほかにはどういう種類があるんだろうか?
と、そう思いネットで検索してみると、
やはりかなり人気であるらしく、私の買ったものはなんとすでにシリーズ4!
コールマン ランタンミュージアム4

で、ほかの種類を確認し…
今回手に入れたものが一番好きなものであったことを確認できたので一安心。
だって、そうでなければ、
100円玉を握りしめ、欲しいものが出るまでガチャガチャの機械の前に陣取らねばならないから。
さすがにこの歳でそれは恥ずかしい…

(=^^=)ゞ

IMG_5038.jpg
ただいまGIランタンの横で可愛く光っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vulcano 222D Tourist メンテナンス 後編 ~Ernst Hãhnel ~

2017-03-11 10:19:07 | ぷ♂の日記
さて、当初は機能回復だけを目指しできるだけ簡単なメンテナンスをと思っていたはずが、
あれやこれやで、結局ちょいばらし始めてしまいました。
はたしてこの先はいかに…?

さて、まずは錆び折れたNRVのスプリングを新調。
IMG_5109.jpg
スプリングは壊れた懐中電灯の電池ボックスから取り出しました。

そこで、加圧し圧漏れと、詰まりの無いのを確認したので、
一度燃料を入れ、加圧しバルブを開くも燃料は出てきません。
ということは…
なるほど、ウイックが炭化しているか何かでダメになっているのだろう。

そこで、タンクをフュエルチューブを分離すると…

IMG_5119.jpg
ウイックが折れた?!

そうです、炭化どころか、綿製のウイックも、芯棒の針金も完全に腐ってしまっていたのです。
そりゃこんな状態では燃料を吸い上げることなんかできやしない。
というわけで、ウイックを交換しなければならないのですが、
そのためにはこの腐ったウイックを取り除かねばならないのですが、
細いパイプにみっちり詰まった石こう状の(元)ウイックなので、
ペンチはもちろん鉗子も役に立ちません。

こういう時は、ドリルの刃を用い地道に穴をあけて取り除くしかないのです。
チューブ内部を傷つけぬよう、細めのもので複数穴を開け、
その後順に太さを変え穴を大きくしていきます。
そして精密ドライバーなどでかすをほじくり出していくのです。

そうして小一時間頑張ると…
IMG_5122.jpg
カツオでんぶがいっぱいでけた!

チューブ内のウイックは錆でもうほとんど粉末状になっていたので、
この後紙やすりやスチールウールで丁寧に内部を磨き掃除します。

タンクの方も同様に作業します。
IMG_5117.jpg
こちらはかろうじて外観を保っておりましたが、これじゃあ役に立ちません。

てなわけで…
IMG_5141.jpg
ウイック新調がてら、結局バーナー部も分解清掃してしまいました。
プレ皿にはカーボンフェルトを敷きます。
こうするとアルコールがあふれケースの塗装を焼いてしまうとか言うことが無くなります。

う~ん、お手軽メンテを目指していたんだけどな~。

で、組み上げたのち漏れや詰りのチェック。
さあ、あとは燃やすだけ!

そういうわけで、まずはセットアップ。
IMG_5172.jpg
プレ皿の下の角ばったステーはケース底の金具に挿しこみ固定するためのもの。

可愛らしいヴォルケーノ火山のイラストがあるハンドルは、
スピンドルへの固定を、割ピンからワンタッチで脱着可能なRピンに変更。
IMG_4874.jpg
AUF/ZU(開閉)マーク達は、白くタッチアップしようかと思いましたが、
そういうことをし出すと徹底的にしてしまいそうになったのでやめました。

そういうわけで…
IMG_5168.jpg
セットアップ完了!

ケースはそのまま風防になります。

燃料はガソリンのためプレヒートも楽ちん。
IMG_5149_2017030414565706b.jpg
トッププレートの火口が9つなんで、まるでひまわりの花のようで楽しい♪

で、しばらく燃焼させると、
IMG_5156_2017030414565931b.jpg
プレートが赤変し、いよいよ花のよう!

灯りを消して眺めるともっと楽しいのですよ。
IMG_5158.jpg
ね?

また、このプレートの形状のおかげで絵燃焼音も独特で迫力満点。
この辺りは次の動画でお確かめください。
(火力は結構強いです。)


てなわけで、なるべく手軽で楽ちんしようとしていたのですが、
結局完全分解でほぼレストア。
ま、年代もんだし、これから先楽しもうと思えばこれで正解だったか。

(=^^=)ゞ


IMG_5177.jpg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワサフル ~ワサビソース~

2017-03-10 10:18:05 | 食べ物
「にいちゃん助けて~!」

と、またもや魚屋の兄ちゃんがヘルプミー!
とは言えこの日は朝からの強く冷たい雨で客足も全く無し。
本通りのうちの店もそうだけど、ちょいと外れにある子の魚屋さんの前は人っ子一人通っていない。
たしかにこりゃ厳しいわ!

そういうわけで、アイキャンヘルプユー!
からの…
ソー プリーズヘルプミー!

というわけで無事交渉が成立し、
CA395523_20170227100940895.jpg
見事な生サーモンの半身を1600円でゲット!
ヽ(^∀^)ノ

早速刺身にしたのち、トーチで一気に炙ります♪
CA395524.jpg
はい、炙りサーモンのてんこ盛り♪

下に大根のツマを敷き詰めてあるので、普通のお皿の上で炙っても大丈夫。
(そのままだと、耐熱皿でなければ火力に負けてお皿が割れることもあるからご注意を。)

いただきま~す!
(*^人^*)

っと、今回はこれがあったんだ!
手にしているのは…
CA395525a.jpg
ワサビのソース、「ワサフル」。
このとき、静岡土産として買ってきました。)

その名の通り振り振りして使います。

当初は「溶く手間が省けるだけでもいいかもしれん。」とそう思い、
また見た目から「タバスコのワサビ版のようなものだろうとも思っていたのですが、
実際使ってみるとまるで違う!

まず、オイルとソースが分離しているのでまるで、
ワサビのフレンチドレッシングのようでありながら、
その実、味の方はといいますと、
ワサビをベースにした塩だれのような感じで旨みがしっかり凝縮されておるのですよ。

だから当初、醤油に少し垂らして風味づけ程度に考えていたのだけれど、
その後は、
「これだけでもいいのでは?」
と、直接ふりかけ食べていたほど。

ワサビ以外にタマネギが入っているから、においのきつい食事にはよく合うし、
やなんと桃のピューレも入っているので、一層後味も爽やか♪

わさび好きの方にはお勧めですよ。
(*^人^*)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加