もふもふランド♪

たくさんのわんこと もふもふしてます。
    by ぷーどる♂ & ぷーどる♀

夜のお仕事

2017-05-04 10:32:30 | かりん
とある日の深夜…

CIMG0582_20170503133856242.jpg
「どう?カッコいい?」

CIMG0583_20170503133855d4a.jpg
「可愛くなったでしょう?ぺろり♪」

と、表から帰ってきた、うちの白フワ兄妹のぽち&かりん。

実はこの日は月に一度の夜のお仕事から戻ってきたところであったのです。

そう、この愛くるしいルックスを生かして実は水商売に…

φ(._*)☆\(-_-)


というわけではなく、モデル。
そう、業界言葉でいう所の「デルモ」なんです。

チップも以前モデルをさせてもらっておりましたが、
あの子の場合は、トリマーさんを養成する学校でのモデル。

でも、この子たちの場合は、子犬の頃よりそのバランスと豊富な毛量から、
そういう学校の講師さんたちのための勉強会に出動しているのです。
むろん、トリマーさんたちを指導する立場の方々の勉強会ですから、
どんなカットもものすごくお上手!
さらに、、普通はあまりみかけないような、凝ったカットも試してくださるので、
私たちは、毎回、「すごいすごい!」と、その出来に大喜び。

でもそういうのは、みなさん本業が終わってからの開催となるため、
たいていは夜遅くまで行われるため、
夕方くらいに家を出て、遅ければ日にちが変わってから帰ってくるような感じ。

とはいえ、今年で13歳になるシニアな体には少々こたえるかと思いきや、

先生がお迎えに来て下り、この子たちを連れ出すと、
「やった~!」「ひゃっほ~!」
と大喜びで出かけて行き、
帰宅後は、大喜びで跳ね回っているから、この子たちもまんざらでもない様子。

とは言え、長時間じっとしてねばいけないので、少々うっぷんは溜まるようです。
特に兄犬ぽちは、帰宅後しばらくは、興奮しおもちゃを放り投げて大興奮。
で、そのたびこちらを自慢げに見上げてはこういうのです。

CIMG0588.jpg
「どう!めちゃかっこええやろ!」

ほんとほんと、そうやね、かっこいいね~!

とこんな感じでいると、普段はこういう時無視して大人しいかりんちゃんも、
この時は少しエキサイトし、ウガウガと興奮したりするのです。

でも今日は早く寝んと、明日の朝みんなで散歩するときに困るよ。

というわけで、翌朝のお散歩は…
CIMG0605.jpg
「ふぁ~!眠たいわ~。」

と、やっぱり大あくびのかりんちゃんだったのでした♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナイスコンビ♪

2016-07-25 10:38:40 | かりん
IMG_6738.jpg
「お腹空いた~!」
「空いた~!」


IMG_6734.jpg
「ね~♪」
「ね~♪」



IMG_6738.jpg
「抱っこしてぇ~!」
「抱っこしてぇ~!」


IMG_6734.jpg
「ね~♪」
「ね~♪」



と、ぴったり息の合ったこのコンビは我が家のリサとガスパール

見た目通りとても甘えたで、
見た目に反し男の子や目下の者に手厳しいかりんちゃんですが、
この以蔵には寛大で、おおおむねいつもフレンドリー。

ですが、それは男の子としてというよりは、弟にたいするそれというような感じ。
だから時には、
「あの子ちょっと目障りだから、ちょいと〆(しめ)てくるのよ!」
とか、
「それ美味しそうだから、ちょいとよこしなさいよ!
とか、まるで自分の手下の様に扱っております。

実はかりんは、見た目は可愛らしく、性格もビビリなのですが、
実は我が家のわんこ達の中で、唯一どこにも属さず、
誰にも従わない孤高の存在なのであります。

IMG_6742.jpg
「あら、そう?」

そして実はこの子の強さは、体の大きさや体力ではなく、その心の強さ。
たとえ喧嘩になってひっくり返されても、決して折れず、の負けを負けと認めない!
だからそ、相手はいつもその様子を見て、
「え?あれ?あれれ???(おかしいな… 私が勝ってるじゃないの??)
「折れないかりん」参照)

だから、そんなかりんが大人しい以蔵と仲良くしているのが、当初ちょっと不思議だったのですが、
よく見ていると、先ほどのような使いっ走りにしている場合が多いので、
なるほど、かりんは以蔵のことを気の合う仲間というよりはむしろ、
素直でよくいうことのきく弟の様に思っているのだなと納得したわけです。

とはいうものの性格の良い以蔵はいじらしいほど素直に従うし、
また相手の嫌がることもめったにしない子なので、
かりんは他の子に比べ以蔵をひいきするそぶりも見られ、
例えばかりんの食事中に他の子が寄ってくると怒りだしたりするのに、
それが以蔵ならば、あまりに気にも留めない感じなんで、
かりん自身にも以蔵にはやや甘い感じがみてとれます。

これはやはり気が合ったコンビということなんでしょうかね。
だから、このコンビはいつもなんだか平和です。

そういうわけで、どうもかりんちゃんから皆様へ一言あるようです。

IMG_6745.jpg
「世界平和のため、みんなが私のいうことをききますように…」


いや、かりんちゃん、
それ世界平和やなくて世界征服やから…




*追記*


そういや以前はこういうコンビだったな。
「ピーコとかりん」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かりんカット

2016-07-04 10:02:39 | かりん
先週末、かりんははお泊りで出かけておりました。
というのも、久々にトリミングコンテストのモデル犬をすることになったのです。

で、一仕事終え帰宅したかりんは見事なカットできれい!可愛い!
だからぜひ記念に撮影しようと思ったのですが、
疲れ果てたあの子は、テーブルの下に潜り込み丸くなって出てこない。
そこで、「かりんちゃん♪かりんちゃぁ~ん♪」と猫なで声を出すものの、
「いや!いましんどい!」という感じで、
カットしたての手足が気にしてペロペロ舐めながらガン無視。

なるほど、まあ確かにそりゃそうだ。

というわけで、出てきたくないなら、出てきたくなるようにすればいい。
鳴かぬなら、鳴きたくなるようにさせよう、かりんちゃん♪

で、約10分後…

CIMG0179_201607031013016a1.jpg
「あれ?」

CIMG0180.jpg
「この匂いは?♪」


そう、久しぶりにわんこ専用ハンバーグ、通称「ワンバーグ」、
しかも今回はシニアのぷーさん専用に柔らかく焼き上げた「ぷーバーグ」を作ったのです。

これは焼き始めるとよい香りがするので、
すぐにわんこがそわそわして集まってくるのです。
眼が見えないぷーさんも、鼻先を上に向け、「クンクンクン♪」と一生懸命においをかぎます。

そういうわけで、焼き上がるとみんな大喜び。
だからかりんちゃんも…

CIMG0182.jpg
「くださいな♪」

と、ご機嫌さんで姿を見せてくれたというわけ♪

そういうわけで、みんなで美味しくもぐもぐ食べて、
無論ぷーさんも、きれいに完食!
それが嬉しく、おもしろかったので、
つい、かりんのきれいな姿を撮影するのを忘れ、
そのままあわただしく、あの飲み会に出ていってしまいました。

てなわけで、近いうちちゃんと撮影しとこうと思ってろいます。

(=^^=)ゞ

*ひす食堂*

そういうわけで、人間のご飯はわんこのを少しピンはね♪
CIMG0186.jpg
合い挽き肉を砂糖、みりん、塩コショウ、お酒、しょうゆで甘辛煮。
それにレタスとトマト、マヨネーズ少々乗っけ、
最後にハラペーニョソースをひと振り。

久々に作るとうまい!

で、無論こうなると、わんこたちが期待に満ち満ちた目で私を取り囲んだのですが、
味付きはわんこにはだめなんで…

実はこれを作る際、味をつけないバージョンも作っていたのでそれをご提供♪
つまり、わんこのご飯をピンはねした私たちのご飯を再度ピンはね!
つまりぐるっと1周回って元通り!

う~ん、素敵なリサイくるくる♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モフモフ→ふかふか

2015-12-12 15:31:57 | かりん
「あ~!モフモフ~♪」

それが、わんこを抱っこして感じる幸せ♪

でも、時にはこれが、

「あ~!ふかふか~♪」

という幸せのひと時に変わるのです。

え?

そのいがよく分からない?


あら?そうですか?

う~ん…


あ、そうだ、では言葉で通じないなら目で見て感じていただきましょう!


まずはこれが、



IMG_2010.jpg
モフモフ~♪


で、このモフ状態のかりんちゃんが…

IMG_2020.jpg
ふかふかにへんし~ん~!


そなると、当然お兄ちゃんであるぽちも、

IMG_2023.jpg
へんし~ん!ふかふか!

というわけで、新年に備え兄妹そろってきれいにカットしてもらいました。
だからもう、抱っこしていると、
ふかふかのほかほかで、最高に気持ちよく幸せなのです!

確かにモフモフも最高なんですが、
この時限定のこのフカフカはそれにも増して気持ちよく幸せ!

え?

やはりまだよく伝わらない?

こまったな~。


でもね、それは仕方がないかもしれないね。

だって、

IMG_2027.jpg
「モフふかの幸せは、一緒に暮らす人にだけ!」
「だけ!」


というわけなんですよ!


いや~、残念残念!

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かりんモデル犬復活!?

2014-12-18 11:59:55 | かりん

「…もう、ええって、お兄ちゃん。」
「いや、お前は、まだ身ぎれいにしとかなあかんねんから!」


というわけで、かりんは今日もぽちにお顔をグルーミングしてもらい、少々迷惑そう。

さて、前回モデルカット引退宣言したかりんですが、
カットの方は、引き続きトリマーさんが練習がてらしてくださっております。

そういうわけで、つい先日も兄妹揃って大喜びでカットに出かけました。
この子たちはトリマーのお姉さんが大好きなので、
家に迎えに来てもらえると、大喜びで振り返りもせず出かけていきます。
なんか、助かるような、寂しいような…

で、夜遅く帰ってくると…


「ただいま~!」
「ただいま!」


「まあ!このきれいな子たちはどこの子?!」
といった感じの大改造ビフォーアフター♪

だから大喜びで、モフモフを堪能すべく触りたくって楽しむのです。

さてそういうわけできれいにカットしてもらった兄妹なんですが…

「実は重大なお知らせがあるのです!」

え?
なんなん?

「私またモデルしてきたの♪」

え?!

実は、来年ヨーロッパでグルーミングの大会が開催されるそうで、
日本からもグルーム・チームジャパンとして参加するとのこと。
そしてそのチームのメンバー選抜にカットの実技を行うそうで、
今回のかりんのカットはその練習のためのものだったとのこと。

え?そんな大切な役割、うちのかりんでよかったの?

というわけで、かりんちゃんはまた頑張っていたのでした。
まあ、最近のかりんは、
「喰っちゃ、食い、喰っちゃぁ、食い」を繰り返してばかりなんで、
ここらで一つ気合を入れてもらうのにちょうどよかったかな?

「失礼ね!なんか、とても失礼ね!」


そういうわけで、綺麗なカットの全体像をお見せしたいところなのですが、
どうにもこうにも、この子は撮影時じっとしてくれません。

う~ん…

ん?

ところで、お隣の茶色いもふもふは…?
【次回に続く】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かりん、ショーカット引退!

2014-07-06 11:02:28 | かりん

「では、行ってきます!」

かりんちゃんが勇ましく出かけて行ったその先は、トリマーさんがカットの技術を競う競技会。
実はかりんは長年、そのモデル犬として頑張っていたのです。

この子はもともと毛量が豊かで、体のバランスも良いことから、
お世話になっている犬の先生の勧めもあり、若い時はドッグショーにも出てブイブイ言わせておりました。


「この時は二席だったの♪」

また、このようなカットは普通あまりしないので、トリマーさんたちもなかなか練習する機会がないとのことから、
ずっといろいろなトリマーさんの練習のお相手として、お世話になっておりました。

ですが、かりんもこの9月でもう10歳。
押しも押されもせぬシニア犬になっておりますから、さすがにこのスタイルは体への負担も大きいだろうと、
今回のショーを最後にモデル犬を引退し、長く伸ばした毛をバッサリ切って動きやすくしてやることにしました。

正直な話、ずっと見慣れてきたこのゴージャスかりんでなくなることが私はすごく寂しくて、
そしてもったいない気持ちもあって、気持としては複雑。
これは奥さんも同じようで、「何かが終わってしまう悲しさ。」を感じたとのこと。

ですがそれと同時に、かりんの立場に立って見れば、今までずいぶん我慢していたんだろうなということもよく分かるので、
やはりここは、あの子が快適に過ごせるのが一番だろうと思い今回思い切って決心したのです。

そういうわけで、前日の夜からお泊りで競技会に臨みがんばったかりん。
昨晩の帰宅をソワソワしながら待っていると…

ピンポ~ン♪

来た!かりんの帰宅です!
そして現れた新生かりんの姿は…


「あ~、しんどかった~。」

あ?あれ?
若いぷーさん?!

そう、そこにいたかりんは、母犬であるぷーの若い時に瓜二つ!
いや~、やっぱり親子なんだな~!

でも見た目はどうあれやはり かりんはかりんであって、

「疲れたの~♪」

と早速甘えた全開!

で、私も今までのスタイルから一変したかりんが珍しいやら面白いやら不思議やらで、
身体をなでまわし、頭をうりうりし、果てはお腹に口をつけプップカ吹いたり!

う~ん、このスタイルも非常によく似合っているではないか!
というか、やっぱ、かりんちゃんはどんな格好をしてもかわいくてきれいな~♪
と親ばか全開になってしまっていたのでした。
(=^^=)ゞ

というわけで、これからはこのニューバージョンかりんを、


「よろしくね♪」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わんこの近況 ~かりん~

2014-02-23 10:43:10 | かりん
ぷーの娘でぽちの妹のかりんは、私の育て方もあってかすごく甘えた。
でも、その芯は驚くほど強く、また常に根拠のない自信に満ち溢れ、
たとえケンカで負けても、負けを決して認めないしつこい性格なので、
ただいまのところ(彼女的には)連戦連勝で向かうところ敵なし!
また、そのスタイルと豊かな毛量からカットモデルとしても活躍しているため、
ルックスも我が家の中で一番ゴージャス!
だから、常に、威風堂々!豪華絢爛!縦横無尽!
まさに生まれついてのお姫様!


「ん?なにか言った♪」

そんなわけで、いつもマイペースな彼女は、
こっちの都合や、周囲の状態などほとんど気にせず、


「抱っこ!抱っこぉ!抱っこぉ~~~~!」

ですが昨年から、我が家のわんこの病院通いが続き、
どうしても、私たちはそういう病気の子を中心に考えてしまいます。
最近では、ガンと闘っているピーコちゃん。
ですので、食事の時や寝る時はもちろん、普段からピーコは特別待遇。

すると、生まれついてのお姫様のかりんは面白いはずがなく、
かと言って、ピーコはもちろん、私たちや他の子にあたったりするほど根性は悪くないので、
その不満を内に貯めこんだまま悶々と過ごしております。

ですが、やはり抑えきれないうっぷんは、時として爆発!
で、その矛先はいつも決まって…

兄犬のぽち。

「え・ぼく?!」

いつもいつも、かりんを大事にし、
暇さえあれば、彼女の耳や目元の掃除をしてあげているシスコンのお兄ちゃんなのに、
妹のかりんの方は、

「お兄ちゃんうっとうしいからあっち行っといて~!」

と怒る、怒る!


特に夜寝ているときなどは、
ぽちがトイレや水を飲むために布団から出ていき、その後再び戻ろうとすると、
かりんは布団の中から、

「うぅぅぅぅ~~!(こっち来たらあかんで~!)

と低く迫力ある唸り声で威嚇するのです!

で、ぽちもぽちで、すごすごと退散し、寒い廊下で横になるのです。
他の子にこんなことされた黙ってないどころか、すごい勢いで反撃しに行くのに!
(どこまで妹に甘いんや~!)

だから、結局かりんを叱ることになるのですが、
あの子は全く反省するそぶりもなく、

「お兄ちゃんのせいで怒られたわ!」

という感じで、私の布団から出て、そして奥さんの布団へと移動するのです。

そして、今度はそこでムク相手にまた同じように因縁を!
でもムクはぽちの様に優しくないから、深夜でもいきなりの大バトルが始まり、
結局かりんは叱られることとなるのです。

いやほんと、ええ加減にしてよ~かりんちゃん。


「叱るのが嫌なら、可愛がればいいわ♪」


しかしまあ、こういう性格に育ててしまったのは私だから、
これは自業自得だと家族からもよく言われます。
(=^^=)ゞ


カテゴリー かりん
http://blog.goo.ne.jp/pudo-ru/c/4b552fab0b87d66668d75f6427ac5c94

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

折れないかり

2013-03-01 10:44:23 | かりん

「こんにちは!大福娘です♪」


というわけで、久々に登場のかりんちゃんです。
昨晩はお母さんにブラッシングしてもらい、ふわふわに膨らみました。
そして、今朝は久々に店に連れてきているのです。
なぜ久々なのかといいますと…

この子は本当に我慢しない!
いつでもどこでも、どんな時でも、わたし達といると、

「だっこ!だっこ!だっこ!」

と、足もとをしつこく前足でカリカリ。
掃除をしていようが、品物を出していようが、帳面作業をしていようが、
むろん接客中であろうが…
そして、それでも私たちが相手にしなかったり、手が届かない場所にいたならば、
「きゃわん!きゃわん!(早くこっちに来て かりんを抱っこして!)」
と、大声でエンドレスに騒ぐのです。
ですので、さすがにそれでは困るので、この子をあまり店には連れてこないのです。

とはいうものの、家を出るときには、必死でしがみつき、
そしてウルウルした目で、「連れてって~!留守番はいや~!」と毎回泣きついて来るのです。
で、今朝は私がそれに負けて、つい連れてきてしまったというわけ。

ですので、つい今までも案の定、
「キャワン!」 かりかりかり…

まあ、この私の甘さが、かりんをこのように育ててしまったので、
ある意味自業自得なのですね。
およそ、飼い主としてはだめなことはほとんどやってしまって甘やかしてしまったから。
(文字通り目の中に入れも痛くないほどに可愛がってましたし、実際口の中には何度も入れた♪)
(=^^=)ゞ


さて、このかりんの自分を曲げない点は、むしろ犬同士の間での方が顕著で、
自分の気分次第で、通り掛かりの子に、
「わんっ!」
とインネンをつけまくります。
それこそもうまるでやくざみたいに!
(だから家では「ヤカラ」という影の呼び名があります。)

普通そういうことばかりしていたら、リーダーのぽちがしめに行くのですが、
なんせ、ぽちは妹ラブな超シスコン!
だから、注意をするどころか、寝ているかりんの目元や耳元を丹念になめて掃除をしながら、
「僕の妹超可愛い~!妹最高~!」
と、ベタベタに甘やかしております。
昨日なんかも、寝ているぽちの体をかりんが踏み、
「うがぁ~!」
とぽちは怒ったのですが、それが かりんだとわかった途端、
「あ!ごめん… かりんやと思ってなかってん…」
とそんな感じで、あわてて取り繕ってました。

そんなことで、ただいま我が家で一番幅を利かせているのは かりん。
でもさすがに時には、耐えかねた子がけんかを買うのです。
そしてたいていは、体の小さいかりんは不利になる、
というか、完全にひっくり返されて、犬世界でいう「負け」の状態になるのですが、
かりんはそうなっても決してあきらめることなく、下側から物凄い形相で牙をむき唸るので、
上から押さえつけている方が、
「あれ?あれれ?私が勝ったんちがうん?あれ?あれれ??」
と急に不安な様子に。
だからけんかで勝ったはずの子が、気分的には負け気分になり、すごすごと逃げだすのです。
いわゆる「心が折れた」っていうの?
で、反対にかりんは決して「心を折らない」ので、その後もすくっと立ち上がり、
「今日はこの辺で許したげるわ!」
と文字通り鼻息を荒くして堂々と去っていきます。

こういうのを見ていると、強さって、やっぱ心の問題と勢いなんやなぁとつくづく思います。


さて、話は戻って只今の店の様子。

あまりにしつこい かりんの催促に負け、帳面作業を中断しかりんを抱き上げた私。
で、ふと足元を見ると、切なげな眼で私を見上げるぽちの姿!
そう、いつもなら私の作業中膝の上で大人しく寝ておるのは ぽち。
でも今は、かりんがその場所を占領し、あまつさえ帳面作業も許さず、
「さあ、抱っこしたら、なでなでよ♪」
とお腹を見せて踏ん反りがえっております。
だからここで、かりんの言うとおりにしたら、いよいよ増長するなと思い、
かりんを置いて、ぽちを抱っこ。
すると再び、
「キャワン!」 かりかりかり…

ああ!
体がもう一個欲しい!




「こういう時は、お兄ちゃんががまんするもんやろ?」
「…うん。」



でも、ほんと、かわいいからすべて許してしまう!

あ~、やっぱかりんちゃん大好きや!
(=^^=)ゞ



こちらはかりんそっくりのおやつ。

娘がお土産に買ってきてくれた、桜餅に草餅。

最近コーヒーの代わりに緑茶をよく飲む我が家。
ふぅ~♪
やっぱお茶は落ち着くし、美味しいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでかけ~♪

2012-10-11 12:56:14 | かりん

「え?今日はお店ぇ? やった~♪」

じつは我が家のワンコチームの面々は、それぞれ交代でお店に出勤しております。
無論どの子も大喜びで、「私が私が!」とピョンピョン跳ねて主張します。
だから全員まんべんなく当たるようにと、午前午後で入れ替え制をとっております。
午前中はポチとチップと♂ぷーとピーコ、
午後は以蔵に♀ぷーとムクとピーコ。
とかそういった感じ。
(ピーコについては、留守番させると他の子をいじめるので、いつも連れてきているのですが、
なんか、考えるとずるいよね。)

でも、かりん嬢についてはなかなか店には出勤できません。
というのも、店に連れてくると何かの物音にすぐ反応して、
キャンキャンキャンキャンと騒ぎ立てしまい、
それにつられて他の子たちもそれにあわせて吼え始めてしまうことが多いから、
普段は家でお留守番させられてしまうのです。
自業自得とはいえ、これはやはり可哀想。
だからたまには、お店に連れてくるのですが、
するとやはり吠え出すので、「退場~!」

┐(´д`)┌

さて、そんなかりんちゃんですが昨日は朝一の出勤で先程のように超ゴキゲン!
なぜでしょう?
それにはちゃんと理由がありまして…


「理由やてお兄ちゃん!もしかしてかりんだけお出かけかな?」
「…そんなはずないやん。」

そう、かりんちゃんが思うほど世の中は甘くない!
この直後、いつものトリマーさんが来られて、
そしてカートに入れられて、
「あれ?あれ?ちがう!ちがう~!」
そしてカットモデルとして半日お仕事に出たのでした!


そういうわけで夕方、きれいになって帰宅したかりんちゃん。
うわっ!メチャクチャきれいで可愛くなったやん!
お~い、写真撮るからこっち向いて~!


「…いやや。」

どうやらへそを曲げてしまた様子。
でも、この子は次回もまた見事にひっかって大喜びでお出かけに向かうのですよ。
かわいそうだから、夕飯には特製ハンバーグをみんなより多めにサービスしました。

♡→ܫ←♡



【以蔵のお出かけ】

さて、こちらは以蔵君。


「……」



「……」


不安げな様子でカートに乗ってお出かけです。


実は今朝気がつくと後ろ足を上げてずっとビッコをひいていたので、
心配になり獣医さんまで連れて行っていたのです。
触診とレントゲンの結果、骨や関節に異常はないとのことで一安心は出来たのですが、
やはり少し痛がるようなので、痛み止めなどを処方してもらいました。
だから1週間ほどはお散歩禁止で、安静にせねばならなくなりました。
お散歩大好きっ子だけにかわいそうだけど、仕方がないですね。

また、これはビッコとは関係ないのですが、
レントゲンの結果、どうも過去にヘルニアを起こした痕跡が見受けられるとのこと…
こちらも今後気になるな~。

性格の良い、お利口で可愛い子だけに痛い目には遭ってほしくないです。

【おまけ日記】

http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-2223.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かりんカット競技会へ

2012-08-06 10:57:33 | かりん

「あっ!かりんちゃんが帰ってきた!」以蔵



「あら、きれいになって~。」もも



「うわっ!ほんまや!」ピーコ



「わ~、すごいすごい!」なな



「ふふん♪どう?」

というわけで、トリマーさんのYさんに抱っこされて自慢げなかりんさん。
実は昨日はJKCのカットの競技会にモデル犬として出場していたのです。
ですので、こんなにきれいな姿で帰ってまいりました♪

この子は、私や親兄犬が甘やかして育てたので、甘えん坊のビビリになってしまい、
そういう公の場できちんとしてられるかいつも心配なのですが、
どうも様子をお伺いしていると、結構マイペースで過ごしている様子。
昨日もきっちりカットし、セットでき、後は審査という段階で、
「ちょっと、髪の毛気になるねん…」
そういって、前足でセットを崩そうと!
だからYさんは必死で
「かりんちゃん、もうちょっと、もうちょっとだけ我慢して~!」

(=^^=)ゞ「ほんますんません。」

ほんと、こんな空気の読めない娘なのに、
毎回パートナーに選んでいただけて本当に光栄であります。

だから、せめて競技会の最中に、疲れて腰を落とさぬようにと、
最近は、足腰の鍛錬のためウオーキングの距離を伸ばしていっておるのですが…



「あ~、運動したらご飯が美味しいわぁ~♪」

なんか、食欲が以前よりもまして、もりもりかりんに!
(=^^=)ゞ

こんな子ですがこれからもよろしくお願いします。
(*^人^*)


ん?
以蔵君が何か言いたいそうです。


「今度はぼくを使ってみてもいいですよ!キリリ!」

う~ん、ベビーカステラカット部門があったら絶対優勝できるねんけどね~。


そうそう、Yさんからいただいたとても美味しいお土産はこちら!
http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-2167.html





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただ今ダイエット中

2011-10-31 13:57:22 | かりん
~最近の我が家の夕食風景~

(*^人^*) 「いただきまぁ~す!」

ん?

ん??

ん……




「おにいちゃん、ひもじいよ…」
「もうちょっと、もうちょっとの我慢やから…」
(ホタルの墓風に)

と、白ふわ兄妹が私の真横でじっとたたずむのです!

兄犬のぽちの方は、よっぽどのことがない限り大人しくこうして座って待っているのですが、
妹犬のかりんのほうは、我慢が続かず、すぐにわたしに飛びついてきては、

「ちょうだい!ちょうだぁ~い!」

と両手でわたしの足をかりかりするのです。

実は、このかりんの攻撃は食事時だけでなく、
既に夕飯準備の段階から始まっておるのです!

わたしが野菜を切っている時などには、野菜大好きっ子のチップは喜んでとんできますが、
かりんは見向きもせずに寝ております。
ですがいったんコンロの方へ向かうと、すぐさま寄ってきて、

「ねぇ、それお肉? お肉? 焼くの?焼くの?」

と嬉しそうに舌をペロペロしながら寄って来るのです。
そのしぐさが可愛いので、

「まだ味付けしていないからいいだろう…」

と少しやってしまったのが運のつき!

そのせいで、かりんはいまではずんぐりむっくりの固太り!
ま、見た目は可愛らしくてよいのですが、このままでは体重に耐えかねてひざを痛めてしまう!

そういうわけで、ただ今彼女はダイエット中。



だから先ほどのように…


「おにいちゃん、ひもじいよ…」
「もうちょっと、もうちょっとの我慢やから…」


う~ん、結構プレッシャー!

(=^^=)ゞ



【ばんごはん】

というわけでかりんが狙っていたのはこれ。

レンコンの挽き肉炒め。
今回は「塩麹」が手に入ったので、アッサリ塩味で味付けし、スダチをたっぷり絞りました。
基本の作り方
この挽き肉の匂いにかりんはひきつけられていたんです。
♡→ܫ←♡

手前はお土産に頂いた「牡蠣しぐれ」

旨みタップリでビールが進む!



夕飯後は家族でのんびり過ごし、
わたしは貸し本屋さんから借りたマンガ(信長協奏曲)に熱中。
娘は昨晩から作っていたマスコットを完成!


そうそう、実は我が家のわんこのチップちゃんは、
かりんと違い、ごはん時にテーブル横で催促することもなく大人しくしているのですが、
おもちゃ&ぬいぐるみが大好きすぎるために、
テーブルの上に気になるおもちゃがあると、真横についてガン見してしまいます!

だからこのマスコットの製作時も目ざとく見つけて……


「なあ、お姉ちゃんそれ何? なあ、それちょっとちょうだい?ね?ね?」


(=^^=)ゞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

見た目は大事

2011-08-04 15:57:42 | かりん

「おかあさん、おかあさん!」

「ん?なぁに?」



「かりんカットしてもろてきれいになってん!」

「まあ、よかったね~♪」



「ほら後もこんなにきれい!」

「あ、かりんお尻が丸見えやぁ~♪」




「お母さん!パパがイジワル言う!」



というわけで、今年もかりんは知り合いのトリマーさんのカット練習に使っていただき、
月に数回お出かけをしてはきれいになって帰ってきます。
最初こそ、出かけるのを嫌がっていましたが、
最近ではまんざらでもないようで、どことなく

「私だけスペシャルでしょ?」

とちょっと鼻高々。


このカットというか、スタイルというか、
そういうものが実際当の本人(犬)にわかるかどうかと以前は思っておりましたが、
この子たちを見ていると、そういうものをきちんと理解しているということが分かってきました。
つまり、ゴージャスでボリューム感のあるスタイルの時は、
威風堂々とし、すごく貫禄に満ちた振る舞い。
反対に短くし、子犬のようなスタイルの時は、やたら甘えた。
これはもう、面白いくらいに行動や性格に反映します。

丁度ほら、人間もTシャツ姿のときと、スーツを着ているときの振る舞いがまるで違うように!

だから最近は、そういうことを踏まえて、
わんこの見た目というのもある程度大切なんだと思っております。
実際カットと関係のない短毛種のジョイなども、
シャンプーは好きではないものの、きれいに洗って、
そしてブラシをかけた後はすごく胸をはって散歩に出かけます。
(* ドッグショーでは、ビーグルの毛もカットするのだそうです。)

そういうわけで、今日はちょっと元気がないなと感じた日には、
散歩途中に軽く背中とかをブラッシングしてやると、とたんに足取りが軽くなったり…

人間も歳を行って、おしゃれに興味をなくしたとたん、一気に老けていってしまうから、
考えてみたら、わんこもそういう部分は変わりないのかもしれませんね。

とかいいながら…

おしゃれに一番興味のないのは、実は私自身であることを、
今こうして書きながら思い当たってしまった!

やばい!

服屋なのに…

(=^^=)ゞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かりん再び頑張る!

2011-01-27 10:36:29 | かりん
「かりんちゃん、かりんちゃん!」

「………」


「かりんちゃん、かりんちゃん!」

「………」


昨晩のかりんはかなりお疲れ。
というのも、最近またトリマーさんのカットの練習のために、
モデル犬として出動しているのです。
ちかごろは、テディベアカットの子が流行っているので、
かりんのこのようなカットをなかなか練習できないのと、
この子の驚くほどの毛量が、練習に最適だとか…

そんなわけで、ここ3週間の間毎週カットに出かけているわけなのですが、
トリマーさんの教室は、仕事が終わった夜遅く。
ですので、我が家へのこの子の帰宅も深夜になります。

そういうわけで、帰って来たらもうへとへと。
我慢していたおトイレをすまし、ご飯を食べたらもう、眠くて眠くて…


「もう、かりんあかん…」


さて、実は今かりんで練習されているトリマーさんが、
春ごろにカットの競技会に出場される予定で、
その時、かりんも一緒に出かけるそうです。
で、その行き先は関東とのこと。

こりゃいよいよ大変だ!

かりんガンバレよ~!ヽ(^∀^)ノ


さて、そういうわけで、かりんの帰宅を待つ間、
結構手持ち無沙汰な時間があったので、こういうことをして過ごしておりました。


これはうちの祖父が育てていた金柑の木の収穫。
その木は私が子供の頃からあるので、もはや30年以上!
なのに毎年結構実がなってくれております。

でも、いつもこの実をもてあまし、結局はハチミツに漬けたりしておりました。
ですがここ最近、なにやら仲間内で「ゆず茶」つくりがブームに?!

「ふ~ん…、じゃキンカン茶も作れるんじゃね?」

そう思い立ちチャレンジ!

まずは丸ごと水から煮て、煮汁を舐めて苦くなければ実を取り出します。(お湯捨てます)
冷めてから、皮と実に分け、皮は千切り、実は種を除きハサミで細かくカット。
その後は、少々の焼酎と実の40%の砂糖をいれ小鍋でグツグツ。

木ベラで焦げないように水気がなくなるまでじっくり煮ると…



完成!ヽ(^∀^)ノ

お湯で割って飲むと…

「あ・ああ…あ…♪」

子供の頃、祖母によく作ってもらったみかん湯を思い出す!

なんとも、ほっと落ち着けて、安心できる味だ♪
今後キンカンはすべてこれにしよう!

ヽ(^∀^)ノ

ちなみに、このまま食べても美味しくて、なんとなくマーマレードのようになったので、
パンに塗っても美味しいです!
でも塗るときはこういう風に歌いながら塗ってくださいね!

「キンカン塗って♪また塗って♪」φ(._*)☆\(-_-)「虫刺されか!」



【ばんごはん】

冷凍庫で冷凍したまま忘れていたハンバーグがあったので、
適当な野菜を入れてワインで煮ました。


作り方は簡単。
ハンバーグに強火で焼入れをつけ、脇にトマト、ニンジン、
で、上に薄切りタマネギを敷きつめ、ふたをして弱火で蒸し焼き。
野菜がしなっとしてきたらハンバーグをひっくりかえし、
塩コショウした後、赤ワインを適量入れてまた蒸し焼き。
最後にブロッコリーを乗っけて、火が通れば完成!

大体15分くらいでできるし、煮ている間に他の用事もできて便利!
なにより、やっぱ寒いときは煮込み料理が美味しいですしね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かりん 避妊手術完了(ぷーどる♀)

2010-11-27 16:57:40 | かりん
10日程前
かりんも避妊手術を受け、先日、無事に抜糸を終えました。

チップは自分で抜糸したり、ピーコはガーゼを引き抜いたりしたので
一等甘えたな かりんは何をやらかしてくれるんだろう…
きゅーきゅー鳴くんだろうな…
と思っていたら、
ただひたすら、じっと耐えていました。


手術後2~3日は、あまりご飯も食べずにいたので
少し心配でしたが
抜糸をする頃には、もりもり食べるようになりました。

今ではすっかり元気で、いつものように
お兄ちゃんのポチが、かりんの寝てる所に近寄ると
ウウ~ッとうなってみたり、
ななちゃんが かりんのご飯をのぞきに来ると
ギャンギャン言ったり、
だいちゃんがポケ~っと突っ立っていると
ガウ~ッと突撃しに行ったり…
って、なんか、こうして書いてみると悪い子だなぁ。。
ピーコがかりんの真似をするから良いお手本に
なってほしいんだけどなぁ。

かりんの良いところ、良いところ…
ケンカが始まって~
「コラー!」と言っても
最後まで「ガウガウ」やってる子は
捕まえられて叱られるんだけど、
さっさと気配を消して、叱られないのが
要領の良いかりん。
…えーと。。これって良いところなんだろか。

ま、とにかく人懐こいし(子供以外)
お散歩も上手だし(普通だな。。)
甘え上手で(叶えられるまで、しつこく要求する。。)
もりもり食べる。
今はもう出番はないけど
ドッグショーでも頑張ったもんね。

(前日に預かってもらって、ショーが終わるまで
シーするのも、食べるのも我慢してたもんね。)


なんか、良い子っぷりが伝えにくいですが
この子も大切な子です♪


余談: 私は以前、ドッグショーって、
 敷居の高いものだと思っていたのですが、
 いつもお世話になっている犬の先生のお話によると、
『ドッグショーというのは本来、
普通の家庭で、「家庭犬」として愛情を持って育てている犬を
他の人の前で披露して楽しむもの。
普通の家庭で生活している子が
ショーに出た時に、堂々と生き生きしている。。
それが本来のドッグショーのあり方。』
だということです。
ショーに出ている犬達の自信に満ちた雰囲気と
共に歩くハンドラーさんの姿を見ると
ショーも、犬と共に楽しめる事の一つなんだなと思いました。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

かりんがんばりました!

2008-05-03 12:49:02 | かりん
さて、今年もドッグショーに出していただけることになったかりんちゃん♪
今回は会場がかなり遠い場所だったので、二泊三日の旅となりました。
毎回日帰りでも、ご飯やオシッコに影響のでるあかんたれなので、
この三日間は、実は心配しておりました。

そして、つい今しがたかりんがショーから帰ってまいりました。
ヽ(´▽`)ノ ワアイ


「ふぅ~、疲れたわぁ~。」

で、今回の結果はというと…

(=^^=)ゞ「今回は何もなしでした。」

それも無理はない。
ほかの参加者の方々は、日ごろから入選を目指し一生懸命がんばっておられるのに、
我が家では毎日…

「かりんちゃぁ~ん♪」ヽ(´▽`)ノ ワアイ

と、お馬鹿な毎日。

トリマーさんと先生の努力だけでは、そうそう上手く行くはずないよね~。

でもかりんちゃんはよくがんばった!
お話をお伺いしていても、本当によくがんばった!

ですので、今日は一日、家でのんびりお過ごしくださいね。

そして、先生もトリマーさんのAさんも本当にお疲れ様でした。
ゆっくりご休息くださいませ。

(*^人^*)
「ありがとうございました。」

いつも大変お世話になっているAさんと、かりんを抱いて満足そうな奥さん。


【おまけ】

かりんがショーで頑張っている頃我が家では…

「ん?今日はなんかやけにみんな静かちゃう?」
「そういや、誰も騒いでないね・・?」
「・・・・・・」
「そうか!」「そうや!」
(・∀・)(Φ∀Φ)「かりんがおれへん!」

どうも毎日のあの喧騒の主役というか元凶は、
あの愛くるしいかりんちゃんだったようです。


(=^^=)ゞ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加