ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】アイ・アム・レジェンド…前半のダークシーカー怖すぎ((+_+))

2008-07-28 22:18:56 | 映画・DVD
去年ぐらいの健康診断で肝臓の瞬間的異常値が出た私。
再診の結果、診断エラーの可能性大だったのですが、この機会にと冬ぐらいから2日に1日ぐらいの率で(ペースはバラバラですが)休肝日を設けてきました。…まぁ真面目に続けていたのですが、ここ連日の暑さ…ついビールに手が伸びる日が続いておりました
こんなことではヤバいので今週の平日はずっと飲まないことをココに決意しつつ、今日はとりあえず飲んでいないピロEKです



さて、今日も映画鑑賞記録。
3回も連続で映画記事にしましたが、サボりすぎていたので、まだ何本も溜まっております



「アイ・アム・レジェンド」
(監督:フランシス・ローレンス、出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、2007年アメリカ)

TSUTAYAさんでレンタル。
2008年7月19日(土曜日)、連続休日出勤の最中、合間を縫って鑑賞しました。



ストーリー
リチャード・マシスンの古典SF小説の映画化。
2009年にウィルスを変異させることにより開発された癌の特効薬…しかしそのウィルスは人類の90%を死滅させ、生き残れた人々をも変異させてしまった。その災厄から3年後のニューヨークの街では科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)がたった一人、愛犬のサムと一緒に生き残っていた。無線で他の生存者に呼びかけ続け、同時に抗体の開発を続けるロバートだったが…
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/iamlegend/





ピロEK的感想&点数

(※以下ネタばれ含みます。予告なんかで結構ネタばれは出てきていましたが、何も知らない人は知らないママ鑑賞の方が楽しめる作品だと思います。ご注意ください


前半、何が起こったのか分からずにニューヨークに一人きりの主人公…というシチュエーション
回想も挟みながら世界に何が起こったのか説明されていく前半は凄く面白かったです
主人公が暗闇を恐れる理由…ダークシーカーなる者が出てくるあたりも怖くて、面白くて昼間にビルの中に集団で寝ているダークシーカー、アレ怖すぎです

が可哀そうな事になるあたりまでは、かなり面白い訳ですが…
後半に他の(普通の)生存者が登場したあたりからは普通のゾンビ映画みたいで…結構残念だったかな


…この映画、
鑑賞していて最初に思い出したのは、藤子不二雄(藤子・F・不二雄)のSF短編で、子どもの頃に読んだ「流血鬼」というお話。…なんて思って調べてたら、「流血鬼」も「アイ・アム・レジェンド」も同じ元ネタ(原作)から作られた作品でした
原作の「地球最後の男」は未読な私ですが、この「流血鬼」のお陰で実はダークシーカーこそが新人類、ダークシーカー側でも主人公を恐れているという原作のテーマ(?)を前提に鑑賞できた訳です。
この映画「アイ・アム・レジェンド」の劇中でもそれらしい描写はいくつかあるんですよね。
抗体の臨床実験のために一人のダークシーカー(10代後半女性)が捕獲されたときに日の光の元に出てくる敵ボスらしきダークシーカーとか…
ダークシーカーに主人公と同じ罠を張らせることで、知能が失われたわけでは無いと描写したり…
逆に主人公のレポートでそれらを否定することで意識させたり…
ビデオのシュレックを観るシーンも“シュレック=自分”、“シュレック世界の普通の人々=アイ・アム・レジェンドのダークシーカー”と主人公が思っていると私は受け取ったんだけど違いますかねぇ

…でもこの映画のラストは、主人公が襲ってくるダークシーカーから(普通の)人類再生の希望たる血清を守って、最後には丁寧に人類のコロニーに無事辿り着くところまで描かれちゃってます。
このラストで作品がかな~り薄っぺらくなったような気もするんだけどなぁ
…このラストは監督や脚本家の本意なんですかねぇ

さて点数ですが、4点(5点満点中)。
誉めてるよりも貶してる文章が目立つ記事になった気もしますが割と好きです。
残念だったのはボブ・マリーに対する(私の)無知。多分知ってたら感動ポイントが増加何じゃなかな
ウィル・スミス出演のSF映画は個人的に好きなモノが多いようです…絶賛では無いんだけどね



補足・蛇足
今日は2項目ほど…

ニューヨークの廃墟で見つけた「スーパーマンVSバットマン」っぽい映画の看板
2009年には公開されているようです。…DCのクロスオーバーものって内容的に期待薄な気もするんですけどね…AVPの例があるように
そういうイイカゲン映画の企画(?)が通って完成しちゃう理由って…脚本家協会のストの影響による脚本不足だったり…タイムリーさに欠けるネタでスイマセン


ロバート・ネビルの地下研究室で使われてたパソコン。iMacですかねアレ(?)。



デザイン・印刷業界と医療業界ではアップルが強い(?)という話を聞いたことがあるのですが、この研究室でiMacが使われてるのって、それ(デザイン・印刷業界と医療業界云々…)を踏まえての設定なのでしょうか
…とか考えてみたけど、単なるタイアップな可能性の方が高いですね




では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (101)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】めがね…騙されません... | トップ |  »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
医療業界 (kossy)
2008-07-28 23:34:51
医療業界経験者なんですけど、特に歯科医では強そうですね~他はそれほどでもないかもしれません。
印刷業界、特にデザイン関係のところなんてマックばっかり・・・ハローワークで求人票を出すたびに涙した思い出が・・・

かつて音楽業界ではマックが主流だったけど、今はwindowsが巻き返してるのかもしれません。
こんばんは♪ (ミチ)
2008-07-28 23:56:57
地球に一人の男・・・・・という触れ込みだったと思うのですが、「なーんだ、いっぱい生き残ってるじゃん!」なんて不謹慎なことを思ってしまいました。
ゾンビ映画が苦手なのに、フタを開けてみればゾンビ映画でガッカリでした。
TBありがとうございました♪ (sakurai)
2008-07-29 10:50:28
藤子氏の漫画にもあったのですか~。
それは知らなんだ。
どうしても納得いかないというか、原作本とのあまりに解釈が違う、ということを耳にして、本を読みました。
納得。
まるで解釈が違っておりました。
根本的な部分が。
機会があったら、ぜひお読みください。
この話を半世紀も前に書いてたということが驚愕です。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2008-07-30 14:58:11
こんにちは~♪
ほぼ基本設定だけでまったく予備知識なしで見たので「一体何がどーなって・・・」なんてワクワクでドキドキの観賞だったのですが・・・
いや、もう、ただただ普通のゾ○○映画で愕然としましたぁ。:゜(。ノω\。)゜・。
ま、『バイオ3』よりは大分マシだった気はします(^^ゞ
看板はいっそ『マイティ・ソー』だったら気が利いてたんですけどね~w(マーヴェルだけど・・・)

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
ネタバレ厳禁? (メビウス)
2008-07-30 23:11:31
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

犬のサムもとんだ所に入っていったものですよね(^^;)暗闇の恐怖とネビルの息遣い、そして集団ダークシーカーズのチラリズムで、観てる自分も心臓バクバクだったのを覚えています。
そんな極限の緊張感やサムの死といった涙を誘う前半は凄い面白かったのに、後半であの親子が登場してからは正直自分もちょいとテンション落ちました。謳い文句通り、ネビルが『地球最後の男』だと思ってただけに騙されたと言う気持ちもありましたが、公開前にあまりネタバレはしたくなかったというのもあるんでしょうね~
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2008-08-02 12:53:01
そうですね~
確かにそんな悪い作品ではないのですが
あまりにも静か過ぎるかな?という印象です。
もっとアクションシーンが多くても
良かったんじゃないですかね~?
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2008-08-02 23:21:15
予告映像と観た後の印象の違う作品のひとつでした。
殆どひとりで画面を持たせたウィルに拍手って言うところでしょうか。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(kossyさん、ミチさん、sakuraiさん、Aki.さん、メビウスさん、ONE OF THE BROKENさん、hyoutan2005さんへ))
2008-08-13 01:37:04
★kossyさんへ★

いつもコメントありがとうございます
反応が遅くなってスイマセン

>医療業界経験者なんですけど、特に歯科医では強そうですね~

医療業界でアップルが強いってのは噂で聞いたことがあったのですが、実際にどのように使われているのかは全く知りませんでした…特に歯科医で多いんですねぇ。

>印刷業界、特にデザイン関係のところなんてマックばっかり・・・ハローワークで求人票を出すたびに涙した思い出が・・・

kossyさんが印刷・デザイン業界を受けようと思うけど、募集条件に「マックの扱える方」なんて書いてあるってことでしょうか?
実際、カンの悪い求人担当者さんは“マック”で一括りにしちゃいますが、多分実際に扱うのは「illustrator」、「Photoshop」、「quark」、「InDesign」等々のDTPソフトです。これら全部を自在に扱える方がそんなに余っているわけが無いので、「マックの扱える方」という条件で募集しても、実際の仕事は入社後に憶える方も多いんじゃないですかねぇ。
パソコンが使える程度の知識さえあれば「マックですか、使ったことありますよ」的なことをテキトーに言っていてもOKなのかもしれません。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます
毎度、反応が遅くなってスイマセン

>地球に一人の男・・・・・という触れ込み

予告とかTVスポット見ると、そんなつくりでしたもんねぇ。
原作の小説はもちろんゾンビ(?)作品みたいです…というよりもゾンビ作品全体の原典的なものでもあるようです。
日本語に翻訳された当時のタイトルも「吸血鬼」だったと思います…吸血鬼とゾンビは違うわけですが、ゾンビが発明される以前(?)に翻訳されたからなのかな????

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます
毎度、反応が遅くてスイマセン

>藤子氏の漫画にもあったのですか~。

藤子・F・不二雄さんはSFが好きだったようで、SF短編はかなりシッカリしたSF考証のもとに描かれています(と私は思っています)。私のSF知識は殆ど藤子・F・不二雄のコミックから得た気がします。「流血鬼」のような古典のコミック化っていうのも結構多いのかもしれません。

>機会があったら、ぜひお読みください。

小説も読んでみようかナァ…でも「アイ・アム・レジェンド」っていう小説買うと、それは映画のノベライズだったりして違うんですかねぇ(?)

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます
毎度、反応が遅くてスイマセン

>看板はいっそ『マイティ・ソー』だったら気が利いてたんですけどね~w(マーヴェルだけど・・・)

なんで?
なんで、「マイティ・ソー」だったら気が利いてるんですか???
わかんなくてスイマセン。すげぇ気になりますんで、解説よろしくお願いいたします

では、また(是非)来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます
反応が遅くてスイマセン

>犬のサムもとんだ所に入っていったものですよね(^^;)

あの暗いビルに入っていくときの緊張感、たしかに心臓バクバクもので・・・すごく怖かったですよねぇ。
あのあたりの面白さと比較して、後半はなんだかテンションが下降しました。後半がダメダメって訳でもないのですが。
…しかし、鹿たちはなんで暗闇に入っていっても平気なんですかねぇ。
ライオンに狩られちゃうぐらいだから、感染した犬とかにも狩られてしまいそうなものですけど。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★ONE OF THE BROKENさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>あまりにも静か過ぎるかな?という印象です。

私個人的には、あの前半の静けさはキライじゃないですよ。
何も起こらないわけでは無いし、作品の雰囲気には合っていたんじゃないかナァと思うのですが・・・。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★hyoutan2005さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>予告映像と観た後の印象の違う作品のひとつでした。

予告だと「一人っきり」ということばかりを押し出していましたからねぇ。
どういう話になるのかと、妙に期待させるつくりで…

>殆どひとりで画面を持たせたウィルに拍手って言うところでしょうか。

殆どのシーンに一人しか出てこない映画って珍しいですよね。
ウィル・スミスって演技上手いんだナァとも思わされた映画でした。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
こんばんは~♪ (Aki.)
2008-08-13 03:42:10
こんばんは~♪
いや~~~、すみません!
どー考えても『マイティ・ソー』じゃ意味不明ですよねw
何故か『マーヴェル ゾンビーズ』と混同してました(^^ゞ
たまたまその日、両方の話で盛り上がってたもので・・・
お恥ずかしい(^^ゞ

ではでは~、これに懲りずこれからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます~その2~★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2008-08-17 15:15:28
★Aki.さんへ★

わざわざお返事ありがとうございます

「マーヴェル ゾンビーズ」の事でしたか
だとすれば「スパイダーマン」でも「キャプテン・アメリカ」でも良かったってことですね

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

101 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アイ・アム・レジェンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ~♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞...
アイ・アム・レジェンド (そーれりぽーと)
ウィル・スミスが、ついに「俺様伝説www」と、浮世離れしすぎたセレブにありがちな勘違い宣言をしたのかと思って『アイ・アム・レジェンド』を観てきました。 ★★★★ うーん、まさかホラーだとは予想外、しかも苦手なゾンビ系。 むちゃくちゃ怖かったんですけど!w...
アイ・アム・レジェンド /I AM LEGEND (我想一個人映画美的女人blog)
『ナショナルトレジャー~』は続編だしこれがこの冬の一番の大作なじゃないかな? でもリメイク。 14日から日米同時公開{/ee_1/} あちらでの評判も聞かないまま、前知識全くなく試写にて観てきました~。  {/kaminari/}ちょっとだけネタバレありでいきます!{/kam...
『アイ・アム・レジェンド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・...
「アイ・アム・レジェンド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)は3年前に起こった地球規模の 災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男。彼...
アイ・アム・レジェンド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ~ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて無...
I AM LEGEND (B級パラダイス)
平日の公開ということでまわりは仕事帰りの会社員の方が多かったです。一番最後の回ながらわりといっぱいだったかも。
アイ・アム・レジェンド/ウィル・スミス (カノンな日々)
勝手にSFスリラー三部作と呼んでる第二弾です。原作小説「「I Am Legend」」の映画化はこれで三度目という作品。旧作は「地球最後の男」という作品らしいですけど、私は全く知らなかったのでなにげに楽しみな作品でした。ウィル・スミスも好きなんですけど、予告編にも登...
アイ・アム・レジェンド (ネタバレ映画館)
ボブ・マーリーを知らない世代がいるのか・・・
「アイアム レジェンド」さすが!ウィルスミス (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
仕事の合間に休みを取ったパパンと、映画に行った。 二人で行けば、今年から1000円で観られちゃう! なんか、うれしいような、寂しいような・・・・・
アイ・アム・レジェンド (ダイターンクラッシュ!!)
1月6日(土) 17:00~ サロンパス ルーブル丸の内 料金:1290円(有楽町の金券屋で前売り購入) パンフ:600円 『アイ・アム・レジェンド』公式サイト 巷での評判が良くなかったんで、あまり期待しないで見に行った。期待しない通りの出来だった。 尺が短すぎ...
映画 【アイ・アム・レジェンド】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アイ・アム・レジェンド」 リチャード・マシスンのSF小説「地球最後の男」の3度目の映画化。原作は未読。 おはなし:2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。ネビルは愛犬サムとと...
「アイアムレジェンド」 映画 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
日米同時公開、第一週に日米とも第1位にランクインした、 ウィル・スミスの最新作。 来日したウィル・スミスが結末をしゃべったことでも話題になった。 原作は、1952年のSFホラー小説で、3回目の映画化。 時代を現代のNYに置き換えてある。 *** 2009...
I AM LEGEND  WILL SMITH   (銅版画制作の日々)
 アイ アム レジェンド   66億人の絶滅と、たったひとりの生存者ーーーーー   12月18日、MOVX京都にて鑑賞、まだ現在上映続行中という長ロングランの作品です。今月末まで、上映されるようです。   登場するのは、ウィル・スミス演じるロバ...
「アイ・アム・レジェンド」 (It's a wonderful cinema)
 2007年/アメリカ  監督/フランシス・ローレンス  出演/ウィル・スミス  ウィル・スミス主演。SF小説「地球最後の男」の3度目の映画化だそうです。前2作は観ていません。  ガン医療の画期的な治療法が、未知のウィルスを生み出し、次々に人は感染し、化...
アイ・アム・レジェンド (現実逃避ING)
未曾有のウイルス感染によって死滅したニューヨーク。その中で唯一の生存者・ネビルは、感染源であったニューヨークで、今もなお血清の研究をしていた。 愛犬サムと共に街へ。ラジオで生存者がいないか呼びかけ、レンタルショップで動かないマネキンに声をかけ、日没前に...
とっておきのベーコンだったのに (CINECHANの映画感想)
4「アイ・アム・レジェンド」(アメリカ)  2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サムとともにほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。太陽の光が消え去ると...
『アイ・アム・レジェンド』ヒー・イズ・レジェンド?? (@KOBAのムービー!ムービー!)
『アイ・アム・レジェンド』 I AM LEGEND(2007年アメリカ)  監督 フランシス・ローレンス  脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン  出演 ウィル・スミス、アリシー・ブラガ  ■ストーリー■  ガンを治療する新薬が開発されるが、治療...
★「アイ・アム・レジェンド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
劇場鑑賞「アイ・アム・レジェンド」 (日々“是”精進!)
「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞してきましたリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」の3度目の映画化となるSFアクション。「コンスタンティン」のフランシス・ローレンスが監督。人類を救う役どころを多く演じてきたウィル・スミスが、絶望的な状況を生き抜く主...
「マリと子犬の物語」「アイ・アム・レジェンド」 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
遊就館の切符を貰ったので、新年は靖国神社へ初詣。黄金のウンコのお守りとか売ってたよ。
アイ・アム・レジェンド (2007) I AM LEGEND 100分 (極私的映画論+α)
 とても「正統派SF」でした。タイトルが傲慢だと思うけど(爆)
アイ・アム・レジェンド(映画館) (ひるめし。)
地球 最後の男に 希望は あるのか。
『アイ・アム・レジェンド』 (ラムの大通り)
(原題:I am Legend) 「いやあ、これほど予想を覆された映画は最近なかったね」 ----えっ、どういうこと? これってチャールトン・ヘストン主演の 『地球最後の男オメガマン』のリメイクと聞いていたけど…。 「う~ん。というよりも リチャード・マシスンの原作『吸血...
アイ・アム・レジェンド (唐茄子はカボチャ)
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 昨日前半の1時間ぐらいみました。犬を絞め殺しちゃうところです。 ウィルスミスの苦しむ顔とか、悲しむ顔とか、怖がるところとか、今までと違った表情がみることができます。と...
アイ・アム・レジェンド (Akira's VOICE)
面白くない,ことは無い。 が,しかし・・・。
I AM LEGEND (迷宮映画館)
全編、ウィル・スミス満載。たっぷり堪能できます。
映画 「アイ・アム・レジェンド」 (日々のつぶやき)
『地球最後の男に希望はあるのか』 監督:フランシス・ローレンス 主演:ウィル・スミス    ネタバレしてます 「癌治療の特効薬が原因で人類の9割が死滅してしまった2012年に、NYでたった一人生き残った科学者のロバート・ネビル。彼はワク...
『アイ・アム・レジェンド』2007・12・16に観ました (映画と秋葉原と日記)
『アイ・アム・レジェンド』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2012年、ニューヨーク。おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男・軍籍の科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)は3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、愛犬サムと無人の
アイ・アム・レジェンド (ビデオ鑑賞日記)
2007年 100分 監督 フランシス・ローレンス 出演者 ウィル・スミス、アリス・ブラガ、ダッシュ・ミホク、サリー・リチャードソン 人類はウイルスによって壊滅的な打撃を受ける。 それから3年後の2012年、愛犬と共にニューヨークで唯一、生き残った...
【アイ・アム・レジェンド】 (+++ Candy Cinema +++)
【 I AM LEGEND 】 監督/フランシス・ローレンス  脚本/マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン 原作/リチャード・マシスン 『...
アイ・アム・レジェンド (暇人のお気楽日記)
元旦に観て来た映画なのに、大分間が空いてしまいました。。。 製作、その他詳しい情報はこちらのHPでどうぞ♪ http://wwws.warnerbros.co.jp/iamlegend/ というわけで、私の感想のみ。思いっきりネタばらしありです。未見の方はご注意くださいませ。というか、読まず...
アイ・アム・レジェンド (Yuhiの読書日記+α)
ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」を観てきました。 他の映画を観に行った時に、この映画の予告編をやっているのを何度も目にしていたのですが、戦争或いは異星人の襲来で、主人公がただ一人生き残ったという話なんだと勝手に思ってました。が、見てみると...
●アイ・アム・レジェンド(198) (映画とワンピースのこでまり日記)
薬の発明者はどこへ行った?アンタがやれ!
[映画『アイ・アム・レジェンド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
▼昨日、いつものMOVIX昭島に行き、公開されたばかりのウィル・スミス主演『アイ・アム・レジェンド』を姪っ子と観た。 MOVIXポイントも70Pを超えて、これにて次の映画鑑賞は一回無料で見れるぞい^^ 自らを「私は伝説だ」などとのたまうタイトルなので、...
『アイ・アム・レジェンド』 ('07初鑑賞144・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 12月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
アイ・アム・レジェンド(2007年) (勝手に映画評)
リチャード・マシスンの『I Am Legend(地球最後の男)』が原作。これまでに二度映画化されており、今回が三回目の映画化。 物語の性質上、ほとんどの時間、スクリーンにはロバート・ネヴィル(ウィル・スミス)しか出ていません。ほとんど、彼の一人芝居です。それだけ...
アイ・アム・レジェンド (小部屋日記)
I Am Legend(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン=ホイットフィールド/ウィロー・スミス/チャーリー・タハン 地球最後の男に希望はあるのか。 原作はこれまで二度映画化さ...
映画レビュー「アイ・アム・レジェンド」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)◆プチレビュー◆古典SFの3度目のリメーク。無人の大都市NYのビジュアルが素晴らしいが、終盤の展開は物足りない。 【60点】 西暦2012年。ウィルス感染で人類が滅び、唯一人生き残った科学者ネビルは、廃墟と化したNYから...
映画感想 アイ・アム・レジェンド ものすごい、、、、 (レベル999のマニアな講義)
内容ある科学者により、画期的な薬が開発された。それは人類の悲願でもある『ガン治療薬』しかし、その数年後。開発されたガン治療薬の暴走により、人類の大半は死滅。残った人類のウチほとんどが、凶暴化し野獣化したナイトシーカーズとなってしまっていた。そして、残っ...
アイ・アム・レジェンド (とんとん亭)
「アイ・アム・レジェンド」 2008年 米 ★★★★ 予告を観た時、めっちゃ面白そうだったので、絶対に観よう!と思っていたのに何で、 劇場に行かなかったんだっけなぁ?最近の話なのに、忘れちゃったなぁ(笑) やばくね? 近未来SFアクションもの、と...
アイ.・アム・レジェンド (You got a movie)
監督   フランシス・ローレンス キャスト ウイル・スミス      アリーシー・ブラガほか 原作はリチャード・マシスンのSFホラー 。映画化は今回で三回目、旧作の一つがチャ-ルトン・ヘストンが演じた地球最後の男「オメガマン」(旧作紹介しています) こちら...
アイ・アム・レジェンド (とりあえず、コメントです)
ずっと前から予告編を観て、凄そうだなあ~と興味があった作品です。 最近の長い予告編では少しゾンビみたいなのが出て来て、ちょっと引いてしまったのですけど やっぱり、かっこいいウィル・スミスが観たいと思って観て来ました(^^) 2012年。人類は新開発の研究成果で...
2007-87『アイ・アム・レジェンド』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
『アイ・アム・レジェンド』のMOVIE 映画を鑑賞しました。秊 87『アイ・アム・レジェンド』(更新:2007/12/19) 評価:★★★☆☆ 原題「I AM LEGEND」です。 原作:リチャード・マシスン(小説「I Am Legend」(邦題:吸血鬼[...
アイ・アム・レジェンド・・・・・評価額1450円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もしも、この世界に一人ぼっちだったら・・・・ フランシス・ローレンス監督の「アイ・アム・レジェンド」は、そんな子供じみた空想が現実に...
アイ・アム・レジェンド (2007年・米) (SCARECROW'SROOM)
年末年始の慌しさも落ち着き、先日ようやく映画館に出かけてきました。今年最初の映画。約1ヶ月ぶりの映画館。始まる前のざわめき…ポップコーンの甘い香り…う~ん、やっぱりこの雰囲気は好きだなぁ~。訳のわからない前置きはこの辺で…今年最初の映画に選んだのは『ア...
『アイ・アム・レジェンド』 (映画館で観ましょ♪)
異星人好きな次女が「観たい」というコトで ココまで延ばして一緒に鑑賞。 残念ながら異星人ではなかった。 闇の中を進むウィル・...
アイ・アム・レジェンド (メルブロ)
アイ・アム・レジェンド 191本目  上映時間 1時間40分 監督 フランシス・ローレンス 出演 ウィル・スミス 犬 評価 7点(10点満点) 会場 新宿ミラノ(試写会 156回目)    久し振りの試写会。開映時間19:45と遅い時間なので見にいけました。入場時に...
映画「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 25日、109シネマズ川崎シアター6にて「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞した。 当日は平日のクリスマスと言う事で若い観客を中心に4~5割くらいの客入り。 映画の話アイ・アム・レジェンド特別版 2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学....
アイ・アム・レジェンド (ルナのシネマ缶)
最初観た予告編と 2度目の予告編の イメージは、かなり違って えっ~!こんな映画なのかぁ~って ちょっと躊躇しましたが、 (だって・・・怖いの苦手だもん!) 友人に誘われて 観てしまいました! 2012年、人間の生み出したウィルスによって世界が崩壊し、 ...
アイ・アム・レジェンド (映画三昧、活字中毒)
■ サロンパス ルーブル丸の内にて鑑賞アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND 2007年/アメリカ/100分 監督: フランシス・ローレンス 出演: ウ...
アイ・アム・レジェンド (cocowacoco)
映画 「アイ・アム・レジェンド」 I AM LEGEND を観ました         フランシス・ローレンス監督 2007年 (ネタバレありです) 『世界の人口の98%を殺した伝染病。免疫があり生き延びた人が1%。残り1%はウィルスに感染し生きているがダークシーカー...
085)アイ・アム・レジェンド (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
「アイ・アム・レジェンド」でウィル・スミスと共に生き残る愛犬の名は? 1)ジョン 2)サム 3)ジム 4)ポチ 正解は次号にて。。 by織田 拳 ←応援お願いしま~す!
『アイ・アム・レジェンド』 (映像と音は言葉にできないけれど)
アメリカでは上々の評判があるようですが、僕には「またか?」...という感じの映画。
アイ・アム・レジェンド (映画を観たよ)
独りぼっち。
「アイ・アム・レジェンド」 (かいコ。の気ままに生活)
不朽のSF小説 「地球最後の男」 3度目のリメイク。「アイ・アム・レジェンド」公式サイトコワがりの私には 少々キツかった・・ちょっとのことで ビクビクしっぱなし。暗がりに入っていった愛犬サムを追っかけてったシーンはコワすぎて 視線スクリーンからはずして...
アイ・アム・レジェンド (映画鑑賞★日記・・・)
【I AM LEGEND】2007/12/14公開(12/14鑑賞)製作国:アメリカ 監督:フランシス・ローレンス原作:リチャード・マシスン『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリー・タ...
「アイ・アム・レジェンド」一粒の麦 (再出発日記)
ここんところ、あまりいい作品に恵まれなかったせいもあって、一時間四十分できっちりたった一人残ったニュウヨークの景色を存分に見せるこの映画には、退屈しなかった。監督:フランシス・ローレンス出演:ウィル・スミス、アリーシー・ブラガ、ダッシュ・ミホックけれど...
アイ・アム・レジェンド (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う~ん、そっちでしたかぁ・・・ 例によって予告編とCM以外に何の予備知識もなく観たわけですが、まさかこっち系 の映画だとは思わなかったですよぉ。 まぁね~、決して嫌いなジャンルじゃないですし、...
「アイ・アム・レジェンド」 I Am Legend (俺の明日はどっちだ)
~ Don't worry about a thing,   Cause every little thing gonna be all right.♪ 未見ながら過去に2度映画化されたというリチャード・マシスンの『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション作。 まず何と言っても荒廃したパーク・アヴェニュ...
アイ・アム・レジェンド (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画   地球最後の男-それは・・・      1人しかいないという絶望なのか・・・              それとも1人だけはいるという希望なのか。 怖くて悲しい。 映画の前半ほとんどをロバート・ネビル役のウィル・スミス...
「アイアムレジェンド」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
明と静が生み出す緊張感という初めての体験。公開からだいぶ遅れて観に行きました。半月情報をシャットアウトするのは楽ではなかったですが、努力した甲斐があったというものです。ニュース映像の後、いきなりひとりぽっちのNYから始まったのは予想外でした。タイムズスク...
『アイ・アム・レジェンド』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:100分  原題:I AM LEGEND  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:フランシス・ローレンス  主演:ウィル・スミス      アリーシー・ブラガ      ...
アイ アム レジェンド (2008 映画観てきましたっ!)
ススキノの映画館へ行くつもりだった 木曜レディースデイ 真冬日の寒さ+吹雪=観たい映画も諦めて会社近くの映画館で 暇つぶし
映画を観た~アイ・アム・レジェンド~ (垂直落下式どうでもいい話)
『アイ・アム・レジェンド』を観ました。 地球最後の男に希望はあるのか。 ストーリー&解説:2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サムとともにほかの生存者の存在を...
アイ・アム・レジェンド (まぁず、なにやってんだか)
年の暮れになって公開する映画の中で、かなり期待度の大きかった「アイ・アム・レジェンド」。 映画館もいつもより混んでいて、手ごたえを感じたんですが・・・ こういう展開かよ! ・・・・・ ウィル・スミスかっこよかったわぁ。足は長いし、鍛えられたマッチョ...
アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND (描きたいアレコレ・やや甘口)
身体能力が凄いゾンビなんて、反則だ~! ウィル・スミスは好きなのに、描くのは苦手な管理人です。坊主頭とブラックメンは、描き難い......
アイ・アム・レジェンド(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】リチャード・マシスン 【出演】ウィル・スミス/サリー・リチャードソン/アリス・ブラガ 【公開日】2007/12.14 【製作】ア...
アイ・アム・レジェンド 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
★アイ・アム・レジェンド<プレミア試写会>★ (CinemaCollection)
世界で最初のプレミアが日本で行われました!11日がニューヨークでの米国プレミアですので5日が最速の公式上映となりました。3時半から座席指定とりかえとのことで4時に指定券に変えてもらったのですが、席は残念ながら1階の後ろのほうでした。ですが、時間がおして...
アイ・アム・レジェンド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★ 昼間ならニューヨーク市内のものは全部自分のもの!これって憧れですよ
【DVD】アイ・アム・レジェンド (スワロが映画を見た)
原題:I AM LEGEND 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:100分 監督:フランシス・ローレンス 原作:リチャード・マシスン 脚本:マ...
映画~アイ・アム・レジェンド (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編。『幸せのちから』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科学者が人類再生の道を模索する姿を描く。2012年。人類...
アイ・アム・レジェンド (放浪映画人)
監督:フランシス・ローレンス 2007年公開(USA) 大阪厚生年金会館大ホールで開催された試写会に行って来ました。 この作品、なかなか面白かったです。 ドラマティックな感じの作品なのかな?と思いきや! ドラマティックには程遠い作品でした。 どちいらかと言うとゾン...
「 アイ・アム・レジェンド / I AM LEGEND (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【アイ・アム・レジェンド 】2007年12月14日(金)公開 監督 ...
アイ・アム・レジェンド (腹黒い白猫は見た!!)
2008年6本目映画「アイ・アム・レジェンド」地球最後の男に希望はあるのか。ストーリー2012年。3年前にウィルスが蔓延し始めて、人は感染すると吸血鬼っぽいもの(?)になってしまう。人を襲い、日光を嫌い、空気感染するだ!!そして現在。免疫をもつネビルは、一人生き残...
■ アイ・アム・レジェンド / IAMLEGEND (2007) (MoonDreamWorks)
【アイ・アム・レジェンド 】2007年12月14日(金)公開監督 : フランシス・ローレンス出演 : ウィル・スミス/アリシー・ブラガ/ダッシュ・ミホク 他期待度 : ☆☆☆ → 観賞後の評価 ★★★原作 : リチャード・マシスン『地球最後の男(アイ・アム・レジ....
『アイ・アム・レジェンド』 (Day After Day)
なんだか後味の悪い作品でした。 ウィル・スミスの演技や演出、セットやカメラワーク、CGやその合成技術、どれをとっても良いできの作品だと思うのですが・・・肝心要のシナリオがしょぼい。(^_^;) 「軍人」であり「科学者」であり「抗体保持者」でもある主人公なのです...
『アイ・アム・レジェンド』ジャパンプレミア試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再生の道を探ってきたが、彼に謎の敵が迫っていた。[上映時...
アイ・アム・レジェンド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
NYでたった一人・・・相棒はシェパードのサム実は雌犬だったのね^^;本名はサマンサだったってやっぱり一緒にいるのは異性がいいのか~(爆)と、鑑賞した映画は『アイ・アム・レジェンド』別にロビンソン・クルーソーではないんだけど・・・ちょっとそんな空気もある...
「アイ・アム・レジェンド」 (てんびんthe LIFE)
「アイ・アム・レジェンド」試写会 よみうりホールで鑑賞   TVのCFでがんがん流れているので気になっている作品。 スケールも大きいし、CGもそれなりにキレイ。 特に廃墟となったニューヨークの街、看板にはウィキッドとかやっているままの様子で生々しいほど...
アイ・アム・レジェンド (新!oguoguの日々映画&ビデオ)
2007年12月上映 監督:フランシス・ローレンス 主演:ウィル・スミス他 地球...
孤独な英雄~アイ・アム・レジェンド (ひょうたんからこまッ・Part2)
『アイ・アム・レジェンド』 I AM LEGEND (2007年・アメリカ/100分) 2007年12月14日、日米同時公開作品 公式サイト 12月5日(水) 東京国際フォーラムA ジャパンプレミア試写会にて鑑賞 レッドカーペット&舞台挨拶レポは→こちら。
アイ・アム・レジェンド (夫婦でシネマ)
ウィル・スミス主演のSFディザスター超大作。だけど出来ばえもディザスター?
アイ・アム・レジェンド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ひとりぼっち・・・の映画「アイ・アム・レジェンド」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド 上映時間:100分  2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、科...
アイ・アム・レジェンド (☆A・B・CINEMA☆)
「アイ・アム・レジェンド」[STORY]ウイルスのまん延で人類が滅亡した2012年。ニューヨークで唯一生き延びていた科学者ネビルは、夜になると集団で行動する凶暴化した感染者=ダーク・シーカーズの攻撃をかわし、何度も捕獲して免疫の研究を繰り返しながら、人類再生....
「アイ・アム・レジェンド」 そのタイトルが意味するところ (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 予告編からは単純なパニック&サスペンス&ややアクション映画、というイメージを受けていました。 ところが、ドラマの部分が以外に強く、しかも感動的で良い意味で驚かされました。 特にクライマックス。 そのタイトルの意味するところがわか...
アイ・アム・レジェンド (とんとん亭)
「アイ・アム・レジェンド」 2008年 米 ★★★★ 予告を観た時、めっちゃ面白そうだったので、絶対に観よう!と思っていたのに何で、 劇場に行かなかったんだっけなぁ?最近の話なのに、忘れちゃったなぁ(笑) やばくね? 近未来SFアクションもの、と...
アイ・アム・レジェンド ~劇場&DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
  アイ・アム・レジェンド・・・評価  4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イ...
アイ・アム・レジェンド (しーの映画たわごと)
何度目かのリメイクだという以外は下知識はゼロです。開始30分、40分くらいまではどっぷりのめり込めましたが…… 久々の大ヒットかと思いました。いやぁ序盤は惹きつけられますね。適度に訳分からず、適度に恐怖もあり、適度にアクションあり。
アイ アム レジェンド <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
めっちゃ怖いし 可哀想過ぎる 観終わった後も 心に何か残ってすっきりしない感じが続く。ってか バイオハザードにかぶってんねんっけど こっちのウイルスの方が遥かに凶暴で 感染した人間はめちゃめちゃ強いねん。 対決したら きっとこっちが勝つ(笑)Tウイルス...
アイ・アム・レジェンド (Notorious Last Words)
〔アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND〕 2007年*アメリカ*SF、アクション、ドラマ  2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男。彼は、相棒のシェ...
アイ・アム・レジェンド (chibiaya日記)
ウィル・スミス主演。 地球で最後まで生き残った男の マジメ?な話かと思ってたら…
アイ・アム・レジェンド - I AM LEGEND - (個人的評価:★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
14日がTOHOシネマズの10th Aniversaryで「1000円」だったので、公開初日のアイ・アム・レジェンドを観てきました。 まず観終わった感想はいい意...
★  アイ・アム・レジェンド  ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
地球上最後の男の孤独な闘いを描いた、SFスリラー大作{/kirakira/} 2012年、人類が死滅してしまった地球で たった1人{/ee_1/} 生き残る。 彼は究極の孤独と闘いながら、 3年間もの間、愛犬サムとともに  ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。 太陽の光...
アイ・アム・レジェンド (mama)
I Am Legend 2007年:アメリカ 原作:リチャード・マシスン 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、サリー・リチャードソン、チャーリー・ターハン、サリー・リチャードソン、ダッシュ・ミホック 2012年、ニ...
アイ・アム・レジェンド (mama)
I Am Legend 2007年:アメリカ 原作:リチャード・マシスン 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、サリー・リチャードソン、チャーリー・ターハン、サリー・リチャードソン、ダッシュ・ミホック 2012年、ニ...
アイ・アム・レジェンド (Recommend Movies)
『アイ・アム・レジェンド』 地球最後の男。しかし、彼は一人ではなかった! 【物語】 ウイルスの蔓延で人類が滅亡した2012年。 ニュー...
アイ・アム・レジェンド (Recommend Movies)
『アイ・アム・レジェンド』 地球最後の男。しかし、彼は一人ではなかった! 【物語】 ウイルスの蔓延で人類が滅亡した2012年。 ニュー...
『アイ・アム・レジェンド』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感想...
アイ・アム・レジェンド (花ごよみ)
「アイ・アム・レジェンド」 WOWOWで観ました。 世界で1人だけ生き残った男。 ストーリーの前知識はなし。 とにかく気持ち悪いという噂は 耳にしていました。 主演はウィル・スミス。 ウィル・スミスは存在感のある、 いい俳優です。 死の街と化したニューヨーク。 ...