ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破…まだまだ暫定評価

2009-09-18 23:36:25 | 映画・DVD

ここんところ何かと忙しかったりボケてたりしていたのは先日の記事で書いたとおり
そういえば、今週は息子が富士山の見える付近まで就職試験に行きました。早朝から見送ったり、深夜に迎えに行ったりとそちらも含めて過密な最近でしたが、息子については良い結果だと幸いです

さて、明日からシルバーウィーック…っていうんですか5連休ですね…私は明日もお仕事ですが
まぁ休みでも車は壊れたままだし、遊びに行くどころでは無いんですけどね

…と車を壊して以来、なんかネガティブな発言が目立つと自分でも思うピロEKです



さて以下は遅れに遅れ、溜まりに溜まっている映画記事です。



「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
(総監督:庵野秀明、監督:摩砂雪、鶴巻和哉、声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、2009年邦画・アニメーション)

2009年8月14日(金曜日)お盆休みの最中(もう一ヶ月以上も前ですか…)
チャチャタウン小倉内のシネプレックス小倉で14:25分からの回で鑑賞致しました。



ストーリー
TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のストーリーを再構築した劇場映画シリーズ第二弾。
北極のネルフ施設、封印から目覚めた第3使徒と戦うため真希波・マリ・イラストリアス(声:坂本真綾)の搭乗するエヴァンゲリオン仮設5号機が出撃、第3使徒を殲滅の後、自爆する。一方日本では碇シンジ(声:緒方恵美)が父ゲンドウ(声:立木文彦)と共に母ユイの墓参りに行った帰り、第7使徒が出現、出撃が間に合わないシンジだったが、現れたエヴァンゲリオン2号機が使途を撃破する。
詳しくは…




ピロEK的感想&点数
この映画は随分とヒットしているようで、上映開始から2ヶ月ぐらい経過した8月中旬でもまだやっておりました。しかも、休日という事もあってか…満員(※その状況の不幸は過去の記事で書きましたので…ココでは割愛しますね)。久しぶりに味わった集団オタクなテンションに辟易…もとい昔を思い出しながらの映画鑑賞となりました

新劇場版としては2作目のヱヴァンゲリヲン。
前作はシッカリと作りなおした焼き直し作品という体裁で、たしかにシッカリ好感のもてる作り方の作品で、このシリーズの今後への期待を高めたものです

で、2作目の今回。

以前のエヴァンゲリオンを知ってる人も退屈しないように新要素や新展開を盛り込み
やはり映像的にもグレードアップ
全体的において行かれる訳でもなく、逆に退屈もせず…とテンポも悪くないと思いますし、旧作よりも分かりやすくストーリーを描いているようにも思えます(つっても、テンポとかストーリーの分かりやすさの評価は、過去のエヴァを熟考した私の意見なんて偏っているかも知れませんね)。

ただね、前作ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序)の時になんとなく感じた誠実さは薄れたかもしれません。この2作目は少しずつカンフル剤を投与し始めた感前のエヴァンゲリオンでも味わったのと同じ感覚…が漂い始めた気も…。

使徒がTVと違うなんてのはまぁ軽いジャブ程度なので問題ないレヴェルなんですが…他に私らが過去に知らない“秘密情報”が大量に出てきましたねぇ(※旧作の秘密も未だ解けていないのに)…渚カヲルらしき少年の「今度こそ君だけは幸せにしてみせる」みたいな謎のセリフとかね(過去のエヴァンゲリオンからの輪廻もしくはリピートしてる世界なんじゃないか…なんて噂ですが、この予測をどう裏切ってくれるものやら

ついでに昭和歌謡(?)がイッパイ出てくる演出なんかも、何となく不安を煽る要素(何となくですが…如何にも庵野だからか)…車椅子な操作の仮設5号機で“だ~から歩いて行くんだよ~”ってのも如何なものか

結局4作目まで観たら、冒頭で「線を引いたら不自由が生まれた」みたいな映像をみせられ最後はまさかの拍手オチ…なんて事は無いよね…まさか

…と、庵野もエヴァも簡単に信じる事は出来ないトラウマ世代な私ですが、
点数は暫定4点(5点満点中)…ヤッパリ暫定とは付けちゃいますけど
「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生」で感じた中途半端感も感じらせられず(今回、上映前に「魂のルフラン」が流れていたのはトラウマのササクレに触れる映画館の無配慮…)、
「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」のような結局のガッカリ感、裏切られ感も勿論ない
…見所も多いナカナカのアニメ映画だったのではないでしょうか

あとは…
ご多分にもれずトウジの無意味なシーンにも騙されました。そんなところも満喫といえば満喫
(あのシーンはTV版観てる人にはサービスかもしれませんが、初めて観る人には無意味なカットが長く続く部分ですよね

新キャラも面白いキャラなんじゃないですかねぇ割と

てなわけで次回作「Q」も早くみたいです(でも2年は待つんだろうけどね)。



補足・蛇足
トウジのシーン…
その後のアスカが3号機に乗るシーンでは、息子の横に座ってた酸っぱいオッサン※過去記事参照が目頭を押さえていたようですその頃、その横に座っている息子は酸っぱさで鼻を押さえ…と息子は証言)。



(当ブログ内の関連記事)
2009年03月23日 【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序…暫定高評価



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★

(※ヱヴァンゲリヲンは“わ行”ですよ)

goo 映画goo 映画
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冴えない秋(もう秋?) | トップ | 【コミック】あずまんが大王... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (keyakiya)
2009-09-19 23:18:57
昭和の歌とはすごい感覚です。参りました。
「ひょっとしたら拍手のおち」の心配もされておられます。ボクもその心配に怯える一人です。いまさら、拍手はないでしょうから。自己模倣のスパイラルに陥らないか心配もしています。ハラハラしながら次作を待っています。
アニメ史上最強のへタレキャラ・・・。 (Ageha)
2009-09-20 22:35:07
だったはずなんですけどね~。
変わりすぎちゃってもう
それがいっちばん心配です。
この物語をドコへ持っていこうとしてるのか。
それゆえ、現段階では祭りでも
「Q」は不安要素てんこ盛り。
ビジュアルの美麗さは
時間かけただけのことはあるし
こだわりもうれしいんだけど・・・。

へタレじゃないシンジとカヲルのツーショットは
おそらくもう全然違う会話になるはずなので
かなり不安です・・・(そこかい)
4部作とか? (メビウス)
2009-09-21 19:13:06
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

トウジのシーンは長く引っ張っていただけに、アスカが3号機のテストパイロットと判明するまでは自分もちょっと騙された感じがありましたね。でもトウジが『ハズレ』を引いた時点でカンの鋭い人はピンと来たのかも?(笑)昭和歌謡もあの衝撃シーンと意外にミスマッチじゃなかったというのもある意味衝撃だったりします。

『急』が『Q』になったりと、輪廻説だけじゃなく4部作説まで出てるので、当初とは異なる度々の変化は否が応にも不安になりますね。自分は一応2作とも最高評価つけましたが、どこでガクッと落ちるか心配でたまりません・・(汗
お車の件、お見舞い申し上げます。 (inuneko)
2009-09-22 07:33:51
上映終了の気配に病院を抜け出して(笑)二度目の鑑賞をして参りました。
毎回大概な目に会うミサトさんの車を見て、彼女よりは…と、心を慰められるのが良いかと…。
映画の度にひっくり返ってますからね!
あれよりは!!!(ダメですか?)
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-09-22 13:04:28
ちょいと、いろいろと忙しく、反応が遅れました。
カンフーの大会ってやつがあって、それで忙しくしておりました。
小学校までかなと思ってやってきたので、最後の大会かと思って、少々気合い入ってました。
いやーー、とにかく終わってほっとしましたです。
なもんで、レビューもとんと進まないのですが、3日も経つと忘れちゃって・・・。
で、いつも感心するのですが、よく覚えてますよね。
ほとんど忘れちゃいましたです。エヴァ。。。。
てか、全然知らずにはたしてわかんのか??と思って挑戦したのですが、やっぱ良くわかんなかったです。
次見るときまで、最初のを見て、予習復習をせねばと思ってます。
Unknown (みゆみゆ)
2009-10-11 17:28:53
こんにちは。
TBありがとうございました!!
ついていけるかな?と思いながら、地元での劇場公開がやっと始まりましたので、見てきました。
トウジのシーンは本当だまされましたね。
3号機のところとか、初号機覚醒のところの歌は・・・トラウマになりそうです(^^;

ちなみに平日のレディースデーの昼間に行ったのですが、圧倒的に男性の方が多かったです(笑)

もちろん面白い部分もありましたが、まだ次回作といいますか全編見ないと何とも言えないかも・・と思いました。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(keyakiyaさん、Agehaさん、メビウスさん、inunekoさん、sakuraiさん、みゆみゆさんへ))
2009-12-31 10:27:28
★keyakiyaさんへ★

コメントありがとうございます
9月に頂いたコメントをこんな時期まで放置して本当に申し訳ありません

>自己模倣のスパイラルに陥らないか心配もしています。ハラハラしながら次作を待っています。

変な終わりかたしないかどうかは本当に心配なんですけど、
今となってはそういう心配さえもエヴァの楽しみ方のひとつなのかもしれませんねぇ

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★Agehaさんへ★

いつもコメントありがとうございます
返事が遅くなってしまい申し訳ありません

>アニメ史上最強のへタレキャラ・・・。

前のヘタレっぷりは逆にリアリティが無かったのかもしれませんね。
今回の方が普通に思えますから。
今回の映画版では、そのあたりを細かく修正しただけの微調整だと個人的には思っているのですが、もしかすると何か秘密を含んでいる可能性も否めません(なんとなく旧シリーズのリピート世界な気がするしね…魂が成長したとか?)。

>へタレじゃないシンジとカヲルのツーショットは
>おそらくもう全然違う会話になるはずなので
>かなり不安です・・・(そこかい)

カヲルファン?

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます
返事が遅くなってしまい申し訳ありません

>でもトウジが『ハズレ』を引いた時点でカンの鋭い人はピンと来たのかも?

そんなシーンがあったんですね気がつかなかった。
元々エヴァって何度も観てナンボな作り。一回の映画鑑賞で理解しようなんて言うのがふてえ考えなのかもしれませんなぁ。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★inunekoさんへ★

いつもコメントありがとうございます
返事が遅くなってしまい申し訳ありません

>お車の件、お見舞い申し上げます。

お気遣いありがとうございます。
結構な破損でしたが、私に怪我はなかったし、周りに被害も無くなによりでした。
今では車も調子よくなってますしね。…ただ修理代金はビックリするぐらいかかっちゃったです(保険ですが)。

>毎回大概な目に会うミサトさんの車を見て、彼女よりは…と、心を慰められるのが良いかと…。

ミサトさんの車の場合、結構走りますからねぇアレでも。
私のはその際、全然動かなくなっちゃいました。ある意味あれよりも重症だったのかもしれません。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます
どの記事でも返事が遅くなってしまい申し訳ありません

>ちょいと、いろいろと忙しく、反応が遅れました。

sakuraiさんのレスポンスで遅れなんて言われちゃうとマジ恐縮です。
そんな何でも先送りな私ですが、カンフーの記事もYouTubeも拝見させていただいておりますよ。
(YouTube観たのは今日ですけど…こんな健全なYouTubeって観たのは初めてかもしれませんなぁ
なんかカッコイイですなぁ。私も子供にこういうのやらせればよかったです。

>次見るときまで、最初のを見て、予習復習をせねばと思ってます。

最初のはテンションの上がり下がりがキツいのでご注意ください

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★みゆみゆさんへ★

いつもコメントありがとうございます
返事が遅くなってしまい申し訳ありません

>もちろん面白い部分もありましたが、まだ次回作といいますか全編見ないと何とも言えないかも・・と思いました。

ですね。お互い気を抜かず臨んでいきましょう。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2010-08-06 04:09:59
こんばんは~♪
わりと幅広く、かつ、多少ディープにアニメを見ているワタクシですが、実はエヴァには然程思い入れもなくて・・・
今作も普通にのほほ~んと見て、普通に楽しめました(^^ゞ
この手の「TVシリーズ→リメイク・リビルド劇場版」にしては良く出来てたと思いますしね!
特にZ三部作と比べた日には・・・
まぁ、最終的におめでとーエンディングにさえしなければ何でも良いですw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
サービス、サービス♪
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2010-10-03 15:38:53
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>特にZ三部作と比べた日には・・・

「TVシリーズ→リメイク・リビルド劇場版」の最底辺と比較しちゃってるじゃないですか基準が甘すぎますよ。
Z三部作と並ぶ最底辺リビルド劇場版としては「宇宙戦士バルディオス」というのもあります。是非お試しを。

>まぁ、最終的におめでとーエンディングにさえしなければ何でも良いですw

仮にそうなったら、東京の映画館の初日で暴動とか起こせばいいんです。エネルギーの余ってる人達がライダー手袋とか付けてね。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(お薦め度★★★★★) (erabu)
原作・脚本・総監督、庵野秀明。監督、摩砂雪、鶴巻和哉。テーマソング、 宇多田ヒカ
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」プチレビュー (気ままな映画生活)
前作、「序」では旧テレビ版の1~6話までのリビルド(再構築) だったが、今回は、既存のエヴァをまさに破壊する内容だった。 基本のストーリーラインは、旧テレビ版7~19話を基本路線と している感じだが、描かれてる世界観は全く別物になっていた。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (映画君の毎日)
●ストーリー●汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。また、綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。加えて...
劇場鑑賞「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 (日々“是”精進!)
 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を鑑賞してきましたオリジナルのTVシリーズをリビルド(再構築)し、新劇場版として生まれ変わった全4部作の第2弾。本作は完全新作をベースに制作、新たなヒロインや新型エヴァンゲリオンの登場などデザインと設定が大幅に刷新され...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破/緒方恵美 (カノンな日々)
これぞ日本のお祭り映画って感じで公開前からずいぶん盛り上がってるみたいでしたね。何度かにわけて発売されて前売り券はそのたび各所でSOLDOUT状態みたいですし、各シネコンでの公開初日分の事前販売も出足がスゴイみたいでした。私にとっても一応観たかった映画なんで...
スクリーンから溢れ出るパワーを感じた、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (オヤジの映画の見方)
遅ればせながらヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきた。新しいキャラクター真希波・マリ・イラストリアスが加わり、ストーリも新しくなった。スクリーンから庵野監督のエネルギーがほとばしる作品だ。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (Akira's VOICE)
頭の中がエヴァ色に染まる見応え。  
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (そーれりぽーと)
オリジナルの面白さはわからず、前作も楽しめなかったけど、とりあえず流行ってるので『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観てきました。 ★★★★★ うはっ、面白い! 最初から最後まで超ハイテンション。 前作で最も盛り上がったヤシマ作戦バリのアドレナリン出まくり...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (めでぃあみっくす)
凄い!凄すぎる!前作比180%を超えて計測不能なくらいに凄すぎます!もう恐怖と興奮と驚きと感動で涙と雄叫びしか出ない!見終わった後5分くらい立ち上がれないくらいの衝撃作です。ですから今回は完全ネタバレレビューします。未見の方はご注意ください。 まずOPか...
09-219「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」(日本) (CINECHANの映画感想)
EVANGELION:2.0 YOU CAN(NOT) ADVANCE. もう誰とも笑えない  第3使徒がネルフの北極施設に出現、真希波・マリ・イラストリアスの搭乗したエヴァンゲリオン仮設5号機が迎え撃つ。  一方、日本では、母の墓参りを終えたシンジが...
「 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」キャラデザインの明るさ (Art- Mill)
「エヴァ」のキャラクターデザインは、貞本義行さん。メカデザインは山下いくとさん、そして、庵野秀明さん。他にもたくさん参加しているようですが、この3人の役割が今回の「エ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (5125年映画の旅)
新たに導入されたエヴァンゲリオン弐号機とそのパイロット、式波・アスカ・ラングレー。新たな適格者真希波・マリ・イラストリアス。互いの距離を近づけるエヴァパイロットたち。使徒との戦いは過酷を極め、少年少女は新たな運命に遭遇する。 かつて社会現象を巻き起...
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」破の限りを尽くされて見つけた愛するものを守る意味 (オールマイティにコメンテート)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」は1995年から1996年に掛けて放送されたエヴァンゲリオンの劇場版を新たにリメークした作品で、前回の序に続く新ストーリーも組み込まれた新劇場版第2弾である。今回は前回の続編だけでなく、新キャラクターである真希波・マリ・...
[『ヱヴァ:破』を観た(五観目:五感を駆使して)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今、五回目の鑑賞を済ませてきた。  本日、この映画のサントラが届くだろうから、それで多少なりとも、作品の咀嚼(反芻のほうが的確か)が可能となるので、再観を繰り返す必要はなくなると思う。  作り手(聞いて欲しい側)と私(何度も味わいたい側)の、 「売る...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (メルブロ)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 275本目 2009-35 上映時間 1時間48分 監督 庵野秀明 出演(声) 緒方恵美  林原めぐみ  宮村優子  三石琴乃  立木文彦  山口由里子  清川元夢  関智一  岩永哲哉 会場 TOHOシネマズ 府中 評価 8点(10点満点)  説明不要...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】摩砂雪、鶴巻和哉 【声の出演】緒方恵美/林原めぐみ/宮村優子/坂本真綾/三石琴乃/山口由里子/山寺宏一/石田彰/立木文彦/清川元夢/長...
アニメ感想:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (あららニッキ)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE」の感想です。限りなくネタばれにならないように書きますが、ラスト付近はネタばれに近い内容もありますので、まだ見ていない方はご用心を。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
前作「序」は復習モードで不満だったが、本作「破」はまずは合格点。迫力のCGはもちろん、新キャラの登場、中学生らしい恋愛感情や大人もニヤリのセクシーショット、さらにはスポンサーに配慮した細部の描写と、実にサービス精神が旺盛だ。物語は、汎用ヒト型決戦兵器エ...
エヴァンゲリヲン新劇場版:破 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あえてTVシリーズと同じ出発点からスタートしてみせた新EVA伝説。 第2ステージからは、大きくポイントが切りかわっていく。そこから見えてくる全4部作の真の姿とは、はたして何なのだろうか?新キャラ・新エヴァなどの斬新な要素だけではなく、未知の展開に対応したデ...
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」感想 (おぼろ二次元日記)
小雨の中、「序」と同じく、オタな姉とまた見に行って参りました。平日でしたが客席は半分くらい埋まっていました。公式はこちら♪ちなみに「序」の感想はこちら♪以下ネタバレを含みますのでご注意くださいませ。あらすじ:汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ること...
映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破」ネタバレ感想。 (Beinthedepthsofdespair)
以下ネタバレ感想の為、未見の方はスルー推奨で。 個人的には、「えこひいき」な人の、「ぽっかぽか」発言で、うわぁん、萌える! でした。 アレで、ご飯10杯は行けるね。 痺れた! マリも出てくるけど、折角、坂本真綾を使っているのに、まぁ、本編だけで、実...
エヴァンゲリヲン新劇場版・破 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
THXを使った音響と非常にダイナミックなアニメーションは、驚異的だ。されにわてが感心したのは、ストーリー展開の見事さだ。特に父親碇ゲンドウとシンジの確執は、スターウォーズシリーズのそれを思い起こさせる。
【映画評】<!-- えはんけりおん・しんけきしょうはん2 -->ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (未完の映画評)
汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンのパイロットとして運命に翻弄される子供たちの苦闘を描いた新装エヴァ第2弾。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (いい加減社長の映画日記)
映画サービスデーということで、会社を早退して、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を鑑賞。 ほんとは、公開日に行きたかったんだけど、かなり満席に近い状態で、断念。 「UCとしまえん」は、平日の夕方に来ることはあまりないので、比較ができないけど、こんなもんな...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (Art- Mill)
http://www.evangelion.co.jp/ 「エヴァ」の物語は劇場版としてリニュルされて2作目にあたり、1作目からおよそ2年間の時間をかけている。早いか遅いかは意見の分かれる所だが、ボク自
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (2009) (肩ログ)
総監督:庵野秀明 監督:摩砂雪、鶴巻和哉 声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、 はいっ!予告どおり観てきました。 入場のところで結構並んでたんで “あれ~もしかしてイッパイかぁ” なんて思ってましたが、 さすがに一...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版))
 去年は初日に見に行けたけれど、今年はなかなか忙しくやっと見に行くことができた。  「序」はあまり変化がなかったけれど、今回は最初から展開が違って、前作とはかなり違う話になってきている。  前作の終わり方に満足できていなかった私は、今回の方がいい感...
『ヱヴァ:破』 鑑賞2回目 (みはいる・BのB)
先週の初日に1回目を観てきましたが、本日また観てきました♪(^^; 7月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:25の回を鑑賞です。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 ('09初鑑賞84・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 6月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:45の回を鑑賞。
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版・破 (迷宮映画館)
なーーーにも知らないで、はたしてついていけるか!!!??
ヱヴァ新劇場版:破~ぽかぽかレイちゃんに胸キュン♪~ (サイネリア~わたしのひとりごと~)
夏コミ原稿の真っ只中ですが、7月3日放送の金曜ロードショーを観てしまうと誘惑に負けてしまいました(笑)。劇場用パンフが売り切れてなかったので一安心。新たなヱヴァをこれでもかと堪能いたしました。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
12日の午前中にとある検定試験を受験するため、しばらく更新をお休みしていました。(今にして思えば、そこまでしなくてもよかったかな・・・という気もしてますが。)で、試験の直後に、約10日ぶりの映画鑑賞。(普通に見れば、別に間は開いていないな・・・)109シネマ....
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』 (健康への長い道)
今日は朝9:00にシネリーブル神戸へ。整理番号8番!平日はさすがに空いてるな・・・と思いつつ、近所でモーニングを食べて戻ると、もう人がイッパイ。 全4部作(公開は全3回の予定)の2作目。TVシリーズに近い展開だった『序』とは一転して、全く新しいエヴァになってい...
狂気の演技 (「いい」加減でいこう USO800)
 今日、エヴァンゲリオン「破」を観てきた。感想は「めちゃおもろいやん!!」である
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 レビュー(ネタバレあり) (無限回廊幻想記譚)
 【ストーリー】暴走を始めた保管されていた第3使徒に対して、鼻歌を歌いながらエヴァンゲリオン仮設5号機で撃退に向かう真希波・マリ・イラストリアス。仮設機の力では使徒に対して友好に戦う事が出来ないが、マリは稼動限界直前の仮設5号機の腕を一本犠牲としながら、...
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
今回もエンドロールの後に予告があります!!途中で席を立ってしまうと危険です!!!パンフレットの表紙の意味が解らなくなってしまう罠が(ノ∀`)次回は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:QQuickening」だそうですよ。真希波・マリ・イラストリアスは予想をまったく裏切るワ....
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」監督:庵野秀明声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、山口由里子、立木文彦、清川元夢、宮村優子配給:クロックワークス、カラー概要:汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命...
【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (新!やさぐれ日記)
▼動機 だってエヴァだもん、そりゃ見たいでしょ? ▼感想 で、続きはいつになるのです? ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 北極のネルフ施設であるベタニアベースに、第3の使徒が現れた。エヴァンゲリオン仮設5号機で迎撃にあたるのは謎の少女、真...
ヱヴァ破を見た。 (マシンblog)
序のイメージで、TV版をなぞるのかと思いきや 新キャラ・マリの登場で、 序盤から新展開、新たなシーンやエピソードまで! ちょいちょい「あ、あのシーン」と思わせるシーンを入れつつ 新劇場版ならではの展開に、ドキワクしつつ あっというまにエンディング! 最後も...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (よろずな独り言)
 行ってきました「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」。つまらないレベルでのショックな出来事が二つほどありましたけど。(苦笑)公開間もないので,ネタバレに関しては排除しております。ネタバレとなる感想は,もう少し経ってから(出来たら)アップしたいと思います。そ...
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 (みゆみゆの徒然日記)
 最近、地元でやっと公開が始まったエヴァ新劇場版の破を見てきました。序も劇場で見ているのですがちょっと遠出をしてまで見たいというところまではいかず、でも近くでやってるなら見てみようかな(苦笑)というレベルの私です・・・(^^;。  『序』は、TV版を良い...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (blue bleu)
JUGEMテーマ:ヱヴァンゲリヲン  昨日は天気が良くなったので意気揚々とエヴァ破を観て来ました。この日を指折り数えた。公開日まで本当にヱヴァ破は上映されるのか心配していた。延期を覚悟してましたよ。ある程度諦めてもいたのは今まで色々あったからかな…アニメ...
映画:今さらながら(笑) 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
現在、地方に出張中。 夜に時間ができたので、映画でもと思い、地元の劇場へ。 選択肢としては、「This is it」か「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(おっ~まだやってたんだあ~) ということで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に。 この映画は機会があれば映画館で見て...
映画:今さらながら(笑) 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
現在、地方に出張中。 夜に時間ができたので、映画でもと思い、地元の劇場へ。 選択肢としては、「This is it」か「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(おっ~まだやってたんだあ~) ということで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に。 この映画は機会があれば映画館で見て...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (だらだら無気力ブログ)
人気アニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』のTVシリーズを再構築して 映画化した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作のうちの第2作。 今作では新たなヒロインや新型エヴァンゲリオンが登場したりとTVシリーズ とは大幅に内容が刷新され、スケールアップした展開を...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (銀幕大帝α)
09年/日本/112分/劇場公開 総監督:庵野秀明 声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、山寺宏一 <ストーリー> 第3使徒がネルフの北極施設に出現、真希波・マリ・イラストリアスの搭乗したエヴァンゲリオン仮設5号機が迎...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ジブリを筆頭に、そこそこアニメを観るワタクシですが、実はエヴァにはそれほどの思い入れないんですよね~。 一時代を築いた作品なのに・・・ てか、むしろ、後半のグダりっぷりなんか「全然面白くない...
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 』 (2009)  監  督 :庵野秀明、鶴巻和哉、摩砂雪キャスト :緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、宮村優子、山口由里子、立木文彦、 坂本真綾、山寺宏一、石田彰、清...