ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ボーン・アルティメイタム…多分3本まとめて観るべき?…と花見

2008-03-30 14:13:06 | 映画・DVD
今日は雨なんだけど、昨日は良い天気だったので小倉城に花見に行ってきました。
花見といっても嫁さんと娘を連れて行って、お弁当食べただけなんですけどね。
残念ながらまだまだ桜は開いていなくて、昨日は三分咲きぐらいかなぁ。

 


↑こんな感じでした(携帯電話の設定間違ってて小さな写真しか撮れなくて残念です



さて、本日は映画レビュー。
映画レビューの記事も、散在報告(2ヶ月分)も、コミックレビューも停滞しております
何よりも頂いたコメントへのお返事が滞っていることが特に申し訳ないです。
ぼちぼちペースアップ(の予定)。気長にお待ちくださいませ



「ボーン・アルティメイタム」
(監督:ポール・グリーングラス、出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、2007年アメリカ)

TSUTAYAさんで久々に新作をレンタル…といっても半額の日にだけどね。
「鉄板英雄伝説」「プロヴァンスの贈りもの」、「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」のVol.1と一緒にレンタル(※「ハンナ・モンタナ」は娘のリクエスト)。
「ハンナ・モンタナ」の記事はアップする予定アリマセン。お兄さん役がフジテレビの伊藤利尋アナに似ているとだけ書いておきます。



ストーリー
ロバート・ラドラムの原作小説「最後の暗殺者」の映画化(といってもストーリーとか設定は結構違うとの事)であり、「ボーン・アイデンティティー(≒暗殺者)」、「ボーン・スプレマシー(≒殺戮のオデッセイ)」の続編。
前作で明らかになった政府の極秘計画「トレッドストーン」。ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は自らの成り立ちに関する計画を調べるうち、新たな「ブラックブライアー」という計画に辿り着く。
詳しくは…http://www.universalpictures.jp/sp/bourne_u/(※こちら公式ではないと思われますが)





ピロEK的感想&点数
随分前に書いた前作前々作の記事で「私が語れる要素も少ない」てなことを書いていますねぇ。その際は「ヲタ度少なめ」とか言ってはいますが…
実は今回も同様の印象を持った訳でして…
それなりに面白いのに、どうにも「ピンと来ない」作品という印象が否めません
淡々としていて遊び要素が少ない
というのも、その印象の要因なのかなぁ
他に考えられる要因として…
ジェイソン・ボーンというキャラクターが完全無欠過ぎる(?)からなのでしょうか
はたまた、ストーリーが上手くまとまり過ぎている(?)のでしょうか
…こういうタイプの映画はキライじゃないんですけど。こうやって記事にしようとすると言葉か浮かばないピロEKでした

とかいいながらも無理に絞り出したことを他に書けば…

ずっと追いかけっこしている作品ですねぇコレ。
見せ場であるシーンはたくさんあります。ハラハラします。伏線なんかもあって「ああ、あれがなるほどね」的な楽しみ方も出来ました。素手のアクションシーンは特に好きです
でも、それらが追いかけっこに埋もれてしまう印象で…なんか惜しい、ヤッパリなんかピンとこない


点数は4点(5点満点中)。
「アイデンティティー」「スプレマシー」も今基準だったら4点かな。
私は
「良く出来てるけど自分的に盛り上がらなかった作品(世間の評価は多分良いけど、私が付いていかなかったのであろう作品)」とか、
「豪華に作られたイマイチ作品(映像凄いし、盛り上がるけど、実は面白くないんじゃない…な作品)」とかに4点を付ける傾向があるようです。
今回は前者。

そうは言ってもオススメ作品…としても問題無いんですけど。

前作までの話をあんまり憶えていなかったってのも、私が盛り上がらなかった原因かもです。
3本続けて観るべき作品なような気がします。
今後機会があればまとめて鑑賞してみたいとも思っております。



補足・蛇足
前作で撃たれて死んじゃった恋人
冒頭付近で彼女の兄弟が出てくるのですが、字幕では「妹はどうした?」吹き替えでは「姉さんはどうした?」と、ボーンに質問しています。
実際のところ、彼は弟なんですかねぇお兄さんなんですかねぇ(????)
英語が出来ればわかるのかなぁ(?)



(当ブログ内の関連記事)
2005年11月06日 ボーン・アイデンティティーの感想
2005年11月07日 つづいて、ボーン・スプレマシー



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (82)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« gooブログ 39プレゼント応募... | トップ | 4月 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2008-04-01 03:35:50
こんばんは~♪
ワタクシ、実はこのシリーズ結構好きなんですよね~^^
マット・デイモンなくせに(?)無敵なのも結構アリでして(^^ゞ
まぁ、某ライバック・シリーズと共通した楽しさが・・・って、アレよりはずっとスリルもありますしw(キャラ立ちは完敗?)
とにかく、次の3部作も楽しみです(えっ

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
っと、ついでにいくつかTB貼ってきま~す^^
こんばんわ (minori)
2008-04-02 18:38:58
TBありがとうございますー。
私もこのシリーズ、目に入れても痛くないほど(イヤ、痛いですね)大好きなんですよねー。あ、そうそう、妹または姉の件、私英語で聞いていましたが基本的に英語だとyounger sisterなんていいかたはしないのではっきりしないんですよねー。ちなみに原作ではずっと彼女の面倒を見ていたアニ、となっていますがダニエルの年齢からして無理がありますよねー。見た感じは絶対弟ですもん。
そんなこんなでまたお邪魔しますね。
こんにちは♪ (ミチ)
2008-04-03 12:01:12
兼六園も開花宣言しました!
でも、まだ気温が低めなので満開になるのは一週間後くらいかしら?
桜って何かと気を揉ませますね。

>それなりに面白いのに、どうにも「ピンと来ない」作品という印象
あらら~。
でも「オーシャンズ」シリーズよりはいいでしょう?(笑)
私はかなりこのボーン・シリーズは好きです。
「3」を見る前に「1」と「2」を復習していったからかもしれません。
Unknown (moriyuh)
2008-04-04 17:23:51
こんにちは。
TBありがとうございました。
私もお返しさせていただきました。

>3本続けて観るべき作品なような気がします。

そうですね、せめて前作とはセットで観たほうが、
いいと思いました。

私はたまたまですが、復習してから行ったので、
繋がりがわかり、よかったです。
しかも2回も観ちゃったので、しっかり把握できちゃいました(笑)




★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(Aki.さん、minoriさん、ミチさん、moriyuhさんへ))
2008-04-20 08:17:11
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます。
反応遅くてスイマセン

>某ライバック・シリーズと共通した楽しさが・・・

それと比べちゃいますかぁ
でも“沈黙”シリーズではなくてライバックですね。つい“沈黙”シリーズが頭に浮かんでバカにしちゃいますが、ライバックの出てくる2作はシッカリした映画ですもんねぇ

>次の3部作も楽しみです(えっ

続編はあちこちで噂になっておりますが、あるんですかねぇ(?)
今回の終わり方はどうにでもなる感じではありましたけど…原作ってどうなのかな(?)

では、また来てくださいね今後ともよろしくお願いいたします。




★minoriさんへ★

はじめまして(ですよね?)コメントありがとうございます。
随分前にコメントを頂いていたのに反応が遅くてスイマセン

>なみに原作ではずっと彼女の面倒を見ていたアニ、となっていますがダニエルの年齢からして無理がありますよねー。

情報ありがとうございます。
そういうことなら役者さんの年齢を考慮して吹き替えがアレンジしたのかもしれないですねぇ。

では、また来てくださいね今後ともよろしくお願いいたします。




★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます。
とにかく反応遅くてスイマセン

>兼六園も開花宣言しました!
>でも、まだ気温が低めなので満開になるのは一週間後くらいかしら?
>桜って何かと気を揉ませますね。

あ~、反応が遅すぎてスッカリ季節はずれの話題に
ホント申し訳ありません
桜前線が北上していくものとはいえ、流石にもう終わっちゃってますよねぇ(?)

>でも「オーシャンズ」シリーズよりはいいでしょう?(笑)

真剣に鑑賞するなら「ボーン」シリーズ。
だらだら暇つぶしなら「オーシャンズ」シリーズ…という感じかなぁ。
「ボーン」はストイックかつ硬派に作られ過ぎていて、遊びが無いというか、とっつけなかったら置いていかれるというか、
追いかけて行くのが必死になっちゃうというか…そんな感じを毎回受けるシリーズです。

では、また来てくださいね今後ともよろしくお願いいたします。




★moriyuhさんへ★

いつもコメントありがとうございます。
凄く反応遅くてスイマセン

>私はたまたまですが、復習してから行ったので、
>繋がりがわかり、よかったです。

前作ラストからそのままつながる形で始まるんですよねぇコレ。
今度三部作一気鑑賞をしたいですねぇ…たしか前作までは衛星波録画したものがどこかにあったような気がします。

では、また来てくださいね今後ともよろしくお願いいたします。
2作目、3作目 (@KOBA)
2008-06-02 21:30:33
こんにちは。

マット・デイモンの「ジェイソン・ボーン」シリーズは、2作目とこの3作目はかなり好きです。
なのに、1作目が期待外れというか、今一、ノレませんでした。
シリーズを追うごとに好みの作品になってきた珍しいシリーズになってしまいました。
★★コメントありがとうございます~その2~★★ (ピロEK(@KOBAさんへ))
2008-06-07 20:45:31
★@KOBAさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>なのに、1作目が期待外れというか、今一、ノレませんでした。

1作目だけ監督が違うので、そこに要因があるのかもしれないですねぇ。
あと、マット・デイモンがジェイソン・ボーンっていうキャラを確立させたから2作目以降が良いってのもあるのかも??

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

82 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ボーン・アルティメイタム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・...
『ボーン・アルティメイタム』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デ...
ボーン・アルティメイタム☆ジェイソン・ボーンは一体誰? (銅版画制作の日々)
    ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。   前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモン...
【ボーン・アルティメイタム】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE BOURNE ULTIMATUM】 監督 ポール・グリーングラス   脚本 トニー・ギルロイ  原作 ロバート・ラドラム   製作年度 2007年  日本...
ボーン・アルティメイタム (Yuhiの読書日記+α)
ボーンシリーズの第3作目で、タイトルの「アルティメイタム=最後通告」とあるように、一応完結編です。(マット・デイモンのインタビュー記事などを読むと、続編もありえるようですが) あらすじは・・・ CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗...
ボーン・アルティメイタム (★YUKAの気ままな有閑日記★)
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されてい...
『ボーン・アルティメイタム』 (Sweet*Days**)
監督:ポール・グリーングラス  CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン...
「ボーン・アルティメイタム」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ボーン・アルティメイタムジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされた ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。彼はその過去を辿りながら、全てを明らかにしようと...
The Bourne Ultimatum 「ボーン・アルティメイタム」 (表参道 high&low)
毎度裏切らない緊張感を第3作でも堪能できたのがThe Bourne Ultimatum(ボーン・アルティメイタム)でした。 相変わらす世界各地で危険に晒されながら自分のルーツを探すアクション作品はこのシリーズでしか見れないヴァイオレンスがたっぷり。 神経だけでなく身体に響...
★ボーン・アルティメイタム<2007>★ (CinemaCollection)
THEBOURNEULTIMATUMどんな指令にも疑いを差し挟まず、冷静かつ的確に任務を遂行するプロフェッショナルな暗殺集団組織ーーそれがCIAの極秘計画<トレッドストーン>上映時間115分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2007/11/10ジャンルアクション/サ....
ボーン・アルティメイタム (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
記憶を失い、愛するものを奪われた暗殺者ジェイソン・ボーン。 過去と決別するために最後通告<=アルティメイタム>を叩きつける!モスクワ、パリ、ロンドン、マドリッド、タンジール・・・彼が「記憶」を取り戻すとき、最後通告が下される! 自分がCIAの極秘計画“...
ボーン・アルティメイタム (悩み事解決コラム)
<p>  {amazon}  {amazon2}  {amazon3}<br />  『<span class=\"highlight\">ボーン</span>・アイデンティティー』『<span class=\"highlight\">ボー
ボーン・アルティメイタム - BOURNE ULTIMATUM - (個人的評価:★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく、レイトショーでボーン・アルティメイタムを観てきました。 レイトショーでも七分の入りとまずまずでした。 やはり地上波とタ...
ボーン・アルティメイタム (ひめの映画おぼえがき)
ボーン・アルティメイタム 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコ...
ボーン・アルティメイタム 92点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
負けてたまるか 俺達人間だ 公式サイト ロバート・ラドラムのスパイ小説『ボーン三部作』を原作とした、マット・デイモン主演のスパイアクション映画シリーズ三作目。 今回は原作『最後の暗殺者』が一応のベースとなっているが、もはや別物と言って問題ないレベル...
ボーン・アルティメイタム (ダイターンクラッシュ!!)
11月14日(水) 21:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『ボーン・アルティメイタム』公式サイト ラドラムの原作(原案?)の小説は、読んだことが無い。あらすじ読むと、2,3作目はまったく別物に思われるんだけど・・・ ...
★「ボーン・アルティメイタム」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
「ボーン・アルティメイタム」  THE BOURNE ULTIMATUM (俺の明日はどっちだ)
いやはや、このテンポ、このアクションの切れ、この小気味良さ! 期待以上の出来に思わず小躍りしそうになったぞ!と嬉しくなってしまった、ご存知 『 ボーン・アイデンティティー 』 (2002) 『 ボーン・スプレマシー 』 (2004) に続くロバート・ラドラム原作のシリーズ三...
ボーン・アルティメイタム (ぶっちゃけ…独り言?)
7.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ご存知、マット・デイモン最大のハマり役シリーズで御座います。 前2作のワタクシの満足度は・・・ 『ボーン・アイデンティティー』7.5点 『ボーン・スプレマシー』6.5点 て感じですね。 決して面白く...
「ボーン・アルティメイタム」 (てんびんthe LIFE)
「ボーン・アルティメイタム」ユナイテッドシネマ豊洲SC10で鑑賞 シリーズ1,2ともに内容は忘れていますが、ボーンという男、記憶がないのに最強「ここはどこ?私は誰?」の状態だったということだけ覚えておけば大丈夫。 楽しいアクションエンタテインメント作品...
映画「ボーン・アルティメイタム」 (日々のつぶやき)
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがに
ボーン・アルティメイタム (まぁず、なにやってんだか)
友達からのお誘いで10月18日に「ボーン・アルティメイタム」のジャパンプレミアに行ってきました。レッドカーペットは残念ながら行けませんでしたが、TOHOシネマズ六本木ヒルズの試写会でマット・デイモンの舞台挨拶が見られました。 スーツ姿のマット・デイモ...
ボーン・アルティメイタム (Akira's VOICE)
自分を見つけました。 生まれ変わります。
このドキドキ感は・・・!『ボーン・アルティメイタム』 (水曜日のシネマ日記)
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目です。
ボーン・アルティメイタム (とんとん亭)
「ボーン・アルティメイタム」 2007年 米 ★★★★★ やっと観れました!! もう大満足ですよ。めっちゃカッコイイじゃないですか。 今回のお話は、「ボーン・スプレマシー」の直後なんですね。おさらいしておいて 大正解! パメラへの電話は、中盤出...
ボーン・アルティメイタム (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BOURNE ULTIMATUM】2007/11/10公開(11/10鑑賞)製作国アメリカ 監督:ポール・グリーングラス原作:ロバート・ラドラム出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、パディ・コンシダインジェイソン・ボーンの自分...
ボーン・アルティメイタム (こんな映画見ました~)
『ボーン・アルティメイタム』 ---THE BOURNE ULTIMATUM --- 2007年(アメリカ) 監督:ポール・グリーングラス 出演: マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、ジョーン・アレン  マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が...
ボーン・アルティメイタム (The Bourne Ultimatum) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵...
ボーン・アルティメイタム (ゴロゴロしあたー)
前2作は友人から借りてそれぞれ一回ずつ観てただけなので、細かいところはけっこう忘れてました。 そんなあやふやな記憶でも、豪快なアクションとスリリングな駆け引きだけでじゅうぶん満足できました。 この監督の持ち味でもある手持ちカメラのせいで画面酔いするとい...
『ボーン・アルティメイタム』(2007/ポール・グリーングラス) (愛すべき映画たち)
「少し休め、疲れた顔してる」 『ボーン・スプレマシー』の時に、次は絶対劇場に行きますと書きましたが、予告通り行ってきました。 ジ...
『ボーン・アルティメイタム』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE BOURNE ULTIMATUM】 2007年/東宝東和/115分 【オフィシャルサイト】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、ブライアン・コックス、パディ・コンシダイン
最近寝た映画&リベンジ 「ボーン・アルティメイタム」 (腹黒い白猫は見た!!)
2007年 269本目映画「ボーン・アルティメイタム」[最後通告]ストーリー暗殺者ジェイソン・ボーンはCIA極秘計画<トレッド・ストーン>によって洗脳された究極の完成度を誇る暗殺者だった。しかし、ミッション中のアクシデントで記憶を失い、暗殺者である過去を捨て、恋人...
ボーン・アルティメイタム (迷宮映画館)
あたしゃ、スコット・グレンと、ストラザーンに大満足・・・。
ボーン・アルティメイタム [監督:ポール・グリーングラス] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
手ぶれカメラの臨場感無くてもよくね?
ボーン・アルティメイタム (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ジェイソン・ボーンよ、永遠に・・・  
『ボーン・アルティメイタム』 ('07初鑑賞132・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:55の回を鑑賞。{%busy_a%}
ボーン・アルティメイタム (メルブロ)
ボーン・アルティメイタム 190本目 上映時間 1時間55分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン ジュリア・スタイルズ デビッド・ストラザーン ジョアン・アレン 評価 7点(10点満点) 会場 新宿バルト9  映画の日に観た2作目は、ボーン...
失われた記憶を探して (CINECHANの映画感想)
300「ボーン・アルティメイタム」(アメリカ)  CIAの極秘プロジェクト?トレッドストーン計画?によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ってしまったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真がイギリスの新聞の一面に掲載される。記事を書いた記者のロスは?トレッドスト...
2007-77『ボーン・アルティメイタム』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 77『ボーン・アルティメイタム』 評価:★★★☆☆ 原題「THE BOURNE ULTIMATUM」です。 終わったかと思われた『ボーン・アイデンティティー』。 終わっていないことを知らしめた『ボーン・スプレマシー』...
映画DVD (映画DVD)
映画DVDの部屋
『THE BOURNE ULTIMATUM』ボーン・アルティメイタム (キマグレなヒトリゴト)
It was apsolutely perfect! 文句なしのスパイ・ムービー。 ぽちっとプリーズ。 The Bourne UltimatumJohn Powell by G-Tools
077)ボーン・アルティメイタム (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
シリーズ最新作「ボーン・アルティメイタム」。アルティメイタムとは? 1)殺し屋 2)ウルグアイ 3)最後通告 4)うるち米 正解は次号にて。。 by織田 拳 ←応援お願いしま~す!
ボーン・アルティメイタム (CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>)
なかなかの出来だった前作だが、あれから1年9ヶ月も経ってしまい、ストーリーやキャストを忘れかけた頃だ。ちゃんと話に入れるかしらん?...
[映画]ボーン・アルティメイタム (落とし穴には気をつけろ!)
いやー、それにしてもアクションシーンが次から次へと凄いこと バイク乗りまわして、ビルの間を飛びまわって、カーチェイスがあって。でも、この作品の一番の魅力は、ボーンの機転・知力といったもの。たとえば新聞記者ロスに雑踏の中で指示を飛ばすシーン。これはあまり...
『ボーン・アルティメイタム』 (きぶんしだい)
        マット・デイモン主演『ボーン・アルティメイタム』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ●あらすじ● 記憶を失った元CIAの工作員ジェイソン・ボーン。 自分はいったい何者なのか・・・ それを探るため、あるイギリス人記者に近寄るボ...
映画 【ボーン・アルティメイタム】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ボーン・アルティメイタム」 『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』に続く大ヒットシリーズの第3作。 記憶をなくした主人公ジェイソン・ボーンの自分探しの旅が終わりに近づき、彼が何者で、どういう過去があったのかが語られる最終章。 『...
最近寝た映画&リベンジ 「ボーン・アルティメイタム」 (腹黒い白猫は見た!!)
2007年 269本目映画「ボーン・アルティメイタム」[最後通告]ストーリー暗殺者ジェイソン・ボーンはCIA極秘計画<トレッド・ストーン>によって洗脳された究極の完成度を誇る暗殺者だった。しかし、ミッション中のアクシデントで記憶を失い、暗殺者である過去を捨て、恋人...
モップマットのレンタルならモップマットレンタル情報NAVI (モップマットのレンタルならモップマットレンタル情報NAVI)
モップマットのレンタルならモップマットレンタル情報NAVIにお任せください
ボーン・アルティメイタム を観ました。 (My Favorite Things)
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。
13●ボーン・アルティメイタム (レザボアCATs)
ボーンシリーズもとうとう完結編。終わっちゃうと思うと、寂しいな・・・。
「ボーン・アルティメイタム」:IHI前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}IHIって何の略か知ってるか。 {/hiyo_en2/}うーん、難しい問題ね。IHI、IHI・・・いけない・ひとね・いけないわ? {/kaeru_en4/}ピンポーン!・・・なわけ、ないだろ。石川島播磨重工の略だ。いまはIHIが正式な社名らしいけどな。 {/hiyo_shock...
ボーン・アルティメイタム (ネタバレ映画館)
今回は指紋に気遣ってなかったボーンだったけど、金庫で巧く利用してたような。
ボーン・アルティメイタム (シェイクで乾杯!)
いゃー、面白かった! 監督は2作目と同じポール・グリーングラス。「スプレマシー」以上に素晴しい出来だった。
ボーン・アルティメイタム (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
マット・デイモンをスターダムに押し上げ、 3作すべてがメガヒットとなった ジェイソン・ボーン・シリーズ、第3弾。 完結編、と言っていいのだろうか。 3作目だけでも楽しめるが、やはり前2作を見ておいたほうがいい。 話は、前作「ボーン・スプレマシー」からつな...
「 ボーン・アルティメイタム /THE BOURNE ULTIMATUM (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【 ボーン・アルティメイタム 】11月10日(土)公開 監督 ...
ボーン・アルティメイタム☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ジェイソン・ボーンというキャラはマット・デイモンが演じる中でかなり美味しいキャラだと思います(笑)記憶を失った男が自分自身をみつける旅・・・と言っちゃえば、そんなにインパクトはないのですが実は男はCIA工作員で、筋金入りの暗殺者だったのです!なんておま...
ボーン・アルティメイタム (5125年映画の旅)
CIAによって記憶を捜査され、恋人も殺された悲しき暗殺者、ジェイソン・ボーン。復讐に燃える彼は、とある新聞記者が自分の秘密に近づいているという情報を入手し、その新聞記者と接触を試みる。しかしCIAも常本隠蔽のためにその新聞記者を狙っていた。 記憶を...
ボーン・アルティメイタム (愛情いっぱい!家族ブロ!)
顔が疲れてる。少し休め。 とにかくまたこのセリフを聞くことになろうとは・・・(驚) 今回の「最終通告」は前作からのすぐ続きだと考えていいだろう。 ロシアへ行って自分が始めて暗殺したネスキー長官の 遺族である娘に謝罪をしに行ったところで終わるスプレ...
ボーン・アルティメイタム(2007年) (勝手に映画評)
記憶をなくした暗殺者、ジェイソン・ボーン3部作の最終第3作目。ボーン誕生の秘密が明らかになります。マット・デイモンと言えば、ひ弱なお兄ちゃんというイメージでしたが、この作品で、力強い演技も出来る俳優なんだなぁとイメージチェンジされました。 1作目『ボーン...
ボーン・アルティメイタム(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ポール・グリーングラス 【出演】マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/パメラ・ランディ/デヴィッド・ストラザーン/アルバート・...
ボーン・アルティメイタム (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年11月10日 配給:東宝東和 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン,ジュリア・スタイルズ,ジョアン・アレン 鑑賞日:2007年11月10日 MOVIX三郷 シアター5(座席数133) 【ストーリー】 CIAの....
ボーン・アルティメイタム (琴線~心のメロディ)
【2007年11月10日劇場公開】 【ジャンル:アクション】 【観た場所:T-JOY東広島】 面白かった度:★★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★★★ 『バイオハザード?』といい本作といい、3作目にして見事なコケっぷり{/face_ase2/} 3部作なんで「観なきゃ」...
『ボーン・アルティメイタム』2007・11・11に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ボーン・アルティメイタム』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。彼はCIAに反逆しその過去の断片を辿りながら、今も全て...
ボーン・アルティメイタム (小部屋日記)
The Bourne Ultimatum (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン/デヴィッド・ストラザーン/パディ・コンシダイン/スコット・グレン 彼が「記憶」を取り戻すとき 最後通告が...
ボーン・アルティメイタム (夫婦でシネマ)
『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』に続くシリーズ待望の完結編!アクション・シーン満載の本作は、完結編にふさわしい見応えのある作品でした。
「ボーン・アルティメイタム」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Bourne Ultimatum」2007 USA シリーズものは1作目には適わない....当たり前なのだが、やっぱり納得のシリーズ最終作。 1作目の「ボーン・アイデンティティー/2002」はアメリカの人気作家ロバート・ラドラムの原作“暗殺者”を過去に読んでいたので実に面白かっ...
★  ボーン・アルティメイタム ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍するシリーズの第3作。 今作では、ついにボーンの過去が明らかに{/ee_1/} そして、衝撃の結末が・・・{/face_ase1/} 第1作、第2作と続いています。 やっぱり、この前作を観てから、最終章のこの作品を観ること...
ボーン・アルティメイタム (映画を観たよ)
好きなシリーズです♪
ボーン・アルティメイタム (花ごよみ)
『ボーン・アイデンティティー』 『ボーン・スプレマシー』に続いての ボーンシリーズ最終章。 どこまでも追われる男、 ボーンを演じたことで マット・デイモンは このシリーズで 変身したといってもいい程です。   とにかく強いです。 超人的な男です。 アクション...
初ボーンでも大丈夫~『ボーン・アルティメイタム』 (真紅のthinkingdays)
 THE BOURNE ULTIMATUM 「全て思い出した」  記憶を失くした元CIA諜報員ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。過去の 自分、究極の暗...
ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum (映画!That' s Entertainment)
●「ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum」 2007 アメリカ Universal Pictures, Kennedy/Marshal Production 115min. 監督:ポール・グリーングラス 原作:ロバート・ラドラム 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン...
ボーン・アルティメイタム (しーの映画たわごと)
完結編とのことですが、どうなんでしょう??少なくともその名に恥じない内容だと思います。シリーズ通じてのテンションの高さ、テンポの速さはお見事。スリーズが増す度にニッキーがいい女に見えてくるから不思議。(笑)特にラストの笑みなんかいいんじゃないの。
「ボーンアルティメイタム」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
アクション映画の肝を心得ていることがシリーズ成功の秘訣。実はジェイソン・ボーンのシリーズを映画館で観るのは初めてでした。第1作は南米赴任中で、いまいち情報が足りなかったせいで観ませんでしたし、何より「ボーンアイデンティティー」じゃ何の映画か分からないで...
ボーン・アルティメイタム (to Heart)
原題 THE BOURNE ULTIMATUM 製作年度 2007年 上映時間 115分 原作 ロバート・ラドラム 脚本 トニー・ギルロイ 、スコット・Z・バーンズ 、ジョージ・ノルフィ 監督 ポール・グリーングラス 音楽 ジョン・パウエル 出演: マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィ...
「ボーン・アルティメイタム」 短髪フェチなの? (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
劇場で見れてよかったわ~。 シリーズ3作目で、今から見るのは敷居が高いと思ったけど、ほんま見れて良かったです。 このシリーズを完全に誤解してましたわ。 『ミッション・インポッシプル』の娯楽路線の対極に当たる、地味・渋い・おっさん好みのスパイ映画に、昔なが...
『ボーン・スプレマシー』 (La.La.La)
 制作年:2004年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:108分  原作:『殺戮のオデッセイ』角川文庫 ロバート・ラドラム著  配給:ユニバーサル・ピクチャーズ  監督:ポール・グリーングラス  主演:マット・デイモン      フラ...
『ボーン・アルティメイタム』 (映画館で観ましょ♪)
恐るべしCIA・・・個人情報保護なんてどこぞのもんじゃい! こんなにも簡単にいろんな事が知れてしまうのね。 記憶をたどり、逃...
『ボーン・アルティメイタム』シリーズ第3弾 (@KOBAのムービー!ムービー!)
『ボーン・アルティメイタム』 THE BOURNE ULTIMATUM(2007年アメリカ、ドイツ)  監督 ポール・グリーングラス  脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ  原案 トニー・ギルロイ  原作 ロバート・ラドラム  出演 マット・デ...
『ボーン・アルティメイタム』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の...
「ボーン・アルティメイタム」 (the borderland )
久しぶりに観たDVD。TVの画面ながらも、久しぶりに2時間集中して映画観れたのは嬉しかったなぁ。ますます映画館行きたくなってしまいました。 「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」では、ずっと地味な顔とかバカぽいとか、散々言ってきまし...
最後通告は興行失敗時まで撤回します●ボーン・アルティメイタム (Prism Viewpoints)
世界最強のエージェント。 彼の「記憶」が、遂に蘇る! ――― (公式キャッチコピー) 『Bourne Ultimatum』 CIAの極秘プロジェクト「トレ...
ボーン・アルティメイタム (いやいやえん)
3部作完結編です。時間軸的には、前作である「ボーン・スプレマシー」の直後で、冒頭からモスクワを手負いで逃げるボーンのシーンから始まります。 CIAの暗殺兵器が誕生した経緯を知る旅は、ロンドン・スペイン・パリ・モロッコ・ニューヨークと飛び回る。身の回...