天才探しの日々、Season2

天才ミュージシャンを探し続ける加茂啓太郎の日常。

歌詞は良いけど気持ち悪い人が来るって言われましたby チャカ

2016年07月24日 | 音楽
6月27日
高円寺のビレバンで打ち合わせ「ここは生活用品が売れるんでドンキみたいな感じもあるんです」と。場所柄なんですね
フィロソフィーのダンスの新衣装のフィッテイングからの下北沢スリーでライブ


6月28日
今はアイドルのプロデューサーで東芝EMI 時代は洋楽でブラー、シャンプー、カーターUSM、バードランドなど一流から泡沫まで担当していたNOZくんと打ち合わせ
25年前はよもやこんな事になるとは思ってもみませんでした。

パール兄弟のライブで渋谷クアトロ。
大ファンでした。岡田有希子に捧げたという「風にさようなら」とか名曲です。
リーマンズも久々登場。サイズのチャカさんの現役感には驚きました。タイトルは初めて佐伯さんに会う時に紹介する人に言われたそうです。
アナログは1枚目しかもってないので探します。


6月29日
クリトリック・リスの自主企画「栗貴族 VOL4」
共演は 岡崎体育 と あっこゴリラ

神ブッキングでした

映画監督で井口昇監督では役者でも出演するデモ田中さんが噂通り酔っ払って面倒くさくなって来たのでスギムさんに押し付けて帰宅

6月30日
スギムさんが出演しネーチャー・デンジャー・ギャングが音楽を担当した映画の使者で五反田イマジカ。
打ち上げが平日の3時から居酒屋でなんで太っ腹でびっくり。

スギムさんと某映画監督と打ち合わせ。企画案のイラストが狂っていてこれは期待出来そうです。

ミコちゃんとヤマモトショウ君と呑み。ただの飲み友達ですね。

2軒目は最近お気に入りのyou tube bar に行ったような行かなかったような

7月1日
元居た会社の方と食事

やめると色々見えて来ますね。ユニクロで売ってるキャピトルとかのレーベルのロゴTシャツがバカ売れだそうです。

アイランドはフアッション・ブランドですでに登録があってダメとか残念です。

7月2日
フィロソフィーのダンス  
昼は新宿MARS  夜は渋谷ループでライブ2本
知り合いの子がアイドルグループに入っていて再会。ちょっとビックリでしたが悲しい事があった彼女なので元気そうで良かったです

7月3日

映画「TOO YOUNG TO DIE」

予告編からは思いもつかないまさかの展開

最後は実はタイタニック的な泣きの展開


個人的には「Gのコードの次は▪️だ。それを鳴らせ!」というのが超受けました。

あと、森川葵ちゃんのクラスに居そうな一番可愛い子感が最高でした


ワン&オンリーなバンドだと思います
完璧なベスト(紙ジャケット仕様)
クリエーター情報なし
UNIVERSAL J(P)(M)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルースターズのルースターズ、夏の魔物の夏の魔物by 成田大致

2016年07月18日 | ライブ
6月20日
田中茉裕ちゃんのレコーディングで三茶のクロスロードスタジオ
ショールームにフィロソフィーのダンスのゲスト

飲みませんか?とVCTM大熊とUKPの今井君に誘われてとTOHOシネマズ裏のロックバー

ここはリクエストを受けて、その動画を映し出してくれて盛り上がるんですが著作権上は多分グレイですね。
きちんとしてもらえるとこちらも安心して楽しめるんで
宜しくお願いします


6月21日
色んな打ち合わせ4本。初めてお会いした人が超YMOオタクの人だったのでチューブスの前座のYMOを見たと少し自慢


6月22日
打ち合わせ3本 夜は下北ベースメントバーで Annie & The Funky Tankのライブでご機嫌

6月23日
寺嶋由芙ちゃんのライブリハで用がのスタジオ

帰りのバスでレジェント級のSSWの方がかなりの年の差の男女関係ありな感じで乗っていらっしゃってさすがだなぁと思いました(人違いならすいません)

6月24日
田中茉裕ちゃんのライブリハで渋谷ノア2号展。ここのロビーは絶対に禁煙(少なくとも分煙)にした方が良いと思います。佐山社長!

MINAMISのジャケットの打ち合わせ。

夏の魔物のワンマン・ライブで新宿FACE
オーディションから見てます。基本的に良くなってるんですが 決定的に何か足りないんです。ここで書くとなんなのであった時にでも。

6月25日
田中茉裕ちゃんの企画ライブで渋谷サラヴァトーキョー

良い感じになりました

6月26日
大岡山のピーク1というライブハウスでHeaven'Crowのライブ。
オリジナリティーを求めるかポピュラリティーを求めるか難しいところです

このシングル我ながら本当に良く出来てると思うので買いましょう。ジャケが合成ではないので奇跡です
猫になりたい!(初回限定盤)(DVD付)
寺嶋由芙,ジェーン・スー,山本奨,rionos,PandaBoY,MOSAIC.WAV,ビリー・スタインバーグ,トム・ケリー
ユニバーサルミュージック&EMIアーティスツ合同会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハゲの人は一列に並んでくださいby 生ハムと焼きうどん

2016年07月07日 | ライブ
6月13日
田中茉裕ちゃんのレコーディングで永福町のパワーハウススタジオ

遠藤賢司さんも納得の生ピアノが良い音で録れるというので20年ぶりに来ました。
ピアノはピアノなんだから生ピアノ言わないと生ピアノいわないと生ピアノだって伝わらないとおかしくないですか?

公開デモ評議委員会で下北、風知空知。30人はちょうどいいですね

6月14日
エッグマンで某オーディションライブをただ見に行く。参考になります

TOKYO TECH STREETの収録

6月15日
寺嶋由芙ちゃんのマスタリングで赤坂のユニバーサルスタジオ
この作業も最後の贅沢かも

音楽評論家の宗像さんにも来てもらったのですがマスタリングに外部の人が立ち会う事はあまりないので喜んでもらってよかったです

浅川マキのデビューシングルの6ミリのマスターテープがあり感慨

かっての部下の大熊と新井君と懐かしの赤坂で食事

2件目赤坂の名店WHITE LABEL 拘りのスコッチはさすがでした

6月16日
ゆふちゃんと飯島君と3人で新宿で食事

なんか色々もはや懐かしいですね

アルバムの音源を渡したのですが夜、飯島君から長文のラインの感想が来ました。愛ですね

6月17日
根本宗子の舞台で中野
4人のグループの馴染まない女子高生の流転の物語。
女子の生き様ウオッチャーとしては最高です。

6月18日
学大メイプルハウスで10周年イベント
この小屋のナイスなヴァイブスは貴重です

6月19日
にゃんぞぬデシのレコーディングにお邪魔する。
歌入れのディレクションを社長の高さん自ら担当してたのですが、人のボーカル・ディレクションを見るのは百人十色なんで勉強になります

TIFのプレイベントで秋葉カルチャー劇場

フィロソフィーのダンスの3位は健闘だと思います

生うどんは最高過ぎました

これお勧めします
本当に歌がうまくなる1ヵ月ボイトレ・プログラム 歌詞を上手に表現できるともっと歌はうまく聴こえる (CD2枚付)
クリエーター情報なし
リットーミュージック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めて観た人by 小沢健二

2016年07月05日 | ライブ
6月6日
田中茉裕ちゃんの打ち合わせ

事業計画の資料作成。面倒なんですが理にかなってれば納得いくので延々やりました


6月7日
コンタクトしていたバンドのボーカリストがCMの音プロのディレクターになり、久々に会う

かなりトライアルな事してました

70年代 大瀧詠一さんを始め、CM音楽で生計を立てていた人は多くいました。  

ぜひ、宜しくお願いします

寺嶋由芙ちゃんのライブの打ち合わせで品川のロイヤルホスト。ここは品川打ち合わせの定番です。


東京アイドル劇場を下見。

1日で30分セットのワンマンが10グループ程度出演して物販スペースが別
照明も綺麗とかなかなか良い感じ

楽天FMの収録


6月8日
クリトリック・リスの映画の撮影
みきちゅと打ち合わせ

彼女にはアイドル・ビギナーの僕は色々教えてもらったので仮がありますからね、返さないとですね

MINAMISのライブでラママ。毎度のグッドなヴァイブスでした


6月9日
クリトリック・リスの映画の撮影で学芸大学メイプルハウス
田中茉裕ちゃんも偶然別のステージでライブ。

映画の女優の岸井ゆきのちゃんもライブ見てくれました

6月10日
DAW系女史SSW 小南千秋さんのライブでDESEO mini

アイドル現場と近いノリがありますね。どんどんこの辺はシームレスになるかも


6月11日
クリトリック・リスの映画の撮影最終日で新宿JAM

この日はライブシーンのみ。スギムさん。必要ないのに「まりちゃん、シュッシュッ!」と叫んでのどスプレーしてもらうのが面白すぎでした

泥酔した女子がさすがに監督に怒鳴られ、切れたスギムさんにここでは書けない事されてました(記録映像あり)

6月12日
フィロソフィーのダンスと sora tobu sakanaの2マンで渋谷O-nest

小沢健二のライブでゼップダイバーシティー

いろいろ素晴らしかったけれど、一番感心したのは物販のレイアウトも含めて、人がやっているからこれで良いという発想が感じられない都いう事。
これはなかなか出来ることじゃないと思います。

見習いたいです。


我ら、時 通常版
クリエーター情報なし
EMI Records Japan
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

60歳まではちやほやしてよby 古市コータロー

2016年06月22日 | 音楽
5月30日
奥津マリリちゃんのTOP yellの取材。
何者でもない女の子が少しづつ特別な存在になっていくのを見るのは女子の生き様ウオッチャーとしてはたまらないですね

古市コータローさんのバースディ・ソロ・ライブで代々木ザーザーズー
男も惚れる男ですね。ビートルズのTHANK YOU GIRLのUKオリジナルのシングルをプレゼントする。

自分でも聞いたんですがかなり良い音。中古の何かのプレゼントは自分で試して上げても良いからいいですよね

コータローさんのインスタにもあげてもらって嬉しすぎでした。ただにファンですね

5月31日
寺嶋由芙ちゃんのレコーディングでスタジオ・サムウェアー
毎日、この前を通って出かけて帰っていくんです。

トーキョー・テック・ストリートの収録

6月1日
延々精算。精算も仕事ですからね。下北で大学時代の友人と飲む。昔の友人と昔話するのは前は後ろ向きだなと思って嫌だったんですが
それもアンチエイジングらしいですね。楽しさに身を任せましょう

6月2日
ロビーは1階のリハにお邪魔する。面白くなりそうです
映画「ズートピア」まぁ良く出来てます
でも僕的には「シュガーラッシュ」が一番ですね


6月3日
ゆふちゃんのレコーディング
MB君が時間通りに来てくれてよかったです

阿佐ヶ谷ロフトでふぇのたすの解散一周年記念?イベント
アプリで渋谷から一番早い交通機関探したらバスだったんでびっくり

なんとか水産で終電まで1時間勝負で打ち上げ。


6月4日
フィロソフィーのダンスのライブで渋谷ネスト

ベルハーのライブは サタニックで、もはやサバト。 
大げさですが60年代後半のストーンズに近いのではと思います。


6月5日
完オフ
洗濯、掃除、ジム

映画「デッドプール」
面白かったけど、見る前にハードル上げすぎた

どこか予定調和のタブーの範疇だったかも


男の生き方学べます
SWEET ROAD TO YOUTH-A Documentary Film featuring KOTARO FURUICHI & THE COLLECTORS- [DVD]
クリエーター情報なし
株式会社ワンダーガール
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ARIGATO ! by バーナード・サムナー

2016年06月12日 | ライブ
5月23日
寺嶋由芙ちゃんのレコーディングで三茶のクロスロードスタジオ

246沿いにワンタン麺で有名な店があるんですがカロリーボムすぎるので、9時過ぎなら、茹でワンタンと青菜炒めと手羽先がお勧めです。
ほろ酔いで徒歩帰宅

5月24日
クリトリック・リスの映画の台本の本読みで新宿

ヒロインの岸井ゆきのちゃん 「お久しぶりです!」挨拶されたんですが思い出せず。ベースボールベアーのライブで紹介で!と言われて思い出しました

真田丸も決まって売れっ子じゃないですか!

5月25日

寺嶋由芙ちゃんのレコーディングで東麻布、新マネージャーの梅本さんにお会いする。本当に宜しくお願いします


5月26日

田中茉裕ちゃんのリハ

クリトリック・リスのレコーディングで学芸大のスタジオ

スギムさん プロモーター志望の若者(多分DT)を連れてくる、えらい緊張してました

例えれば自分が20歳の時にスターリンのレコーディング・スタジオに呼ばれたみたいなもんですからね

その若者とエンジニアの中村さん CQの笹渕さん その若者、スギムさんと祐天寺で飲み


5月27日
NEW ORDER のライブで新木場コースト

何が良かってかって照明が良かった

日本のライブで照明が良かった!て思うことほぼないですが、洋楽だとソニック・ユースとかクィーンズ・ライチとかデペッシュ・モードとかブルーオイスター・カルト(1978年?初めてレーザー見た)そこは期待してないのに照明で感動させられた経験が何度かあるんですが、邦楽ではないですよね。


5月28日
VIVA LA ROCKで田中茉裕ちゃんのライブ。晴れの野外の彼女も良い感じでした

Base Ball Bearがサポートが田渕ひさ子ちゃん。まさかのナンバーガール「透明少女」のストレートカバー

彼女のカッティングから始まるじゃないですか! 音も見た目もまんまです。かなりぐっと来ました

5月29日
千代田アーツでフィロソフィーのダンスのイベント出演

ここは廃校という事でメンバーと制服でチェキが撮れるという事にしたら大人気

誰もが満たされず失われた青春を取り戻したいですよね。その願望を叶えられるならアイドルは素晴らしいです。


映画「レヴェナント」人間ってこんな目にあっても死なないんですね。
「こんな目には死んでも会いたくない」と思いながら見るのも映画の楽しみだとしたら「グリーン・インフェルノ」と並んでお勧めです。



NEW ORDER 30年同じなのは素晴らしいと思います

Music Complete [ボーナストラック収録 / 国内盤] 期間限定スペシャル・プライス (TRCP200X)
クリエーター情報なし
Traffic / Mute
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきました!by みこ

2016年06月08日 | ライブ
5月16日
元ふぇのたすのみこちゃんのニュー・プロジェクト「SHE IS SUMMER」の初ライブで渋谷WWW
彼女が17歳からの付き合いですが、それは何者かになりたい思うだけの女の子がアーティストとして成長していく過程を見てきて気がします。
また、成長した彼女が見れて良かったです。

5月17日
寺嶋由芙ちゃんのレコーディングで三茶のクロスロードスタジオ。
既発曲だってもっと良くなる可能性があればチャレンジしたいと思います。

5月18日
真部くんのプライベート・スタジオにお邪魔する。
ニュー・アルバムのクラウド・ファンディングを達成したヘンショクリュウと打ち合わせ
なんとベースのジーノがべースマガジンの編集者になったそうです。
これはフールズメイトの北村昌士さん(同じベース&ボーカル)ロッキンオンの松村雄策さんが編集者とミュージシャンとの二股を掛けた以来かも

5月19日
フィロソフィーのダンスのライブで渋谷スターラウンジ

間違えて同じビルのミルキーウェイに行ったら「奥津マリリさんの忘れ物ありますよ」と言われて渡される。
ただの使いっぱですね

5月20日
MINAMISの打ち合わせ。ルノアールはどこでもいつでも入れるので打ち合わせの定番で良いと思います。
でも何か飲みたい訳ではないので飲み物持ち込みOKで場所代だけというのも良いと思うんですけどね

田中茉裕ちゃんのリハ フィロソフィーのダンスのレックで三茶クロスロードスタジオ

チャンポン好きなんですが
三茶にはグルメ特集で良く紹介される長崎チャンポンが2店あるのですが 、茶沢通りにある「来来来」の方が絶対に美味しいです。


5月21日
フィロソフィーのダンスのライブで新木場コースト

同じエリアで開催されたメガ・ロックフェスに行く、知り合いに何人も遭遇

自分も以前はそっち側の人間だったんですけどね

クリトリック・リスの超メジャーな雑誌の取材で吉祥寺

インタビューアーの方が故川勝正幸さんの事務所の方で「今も新しい何かをやると川勝さんに見て欲しいと思うんですよね」とお伝えしたら、急に鼻の奥がつんとしてきて
泣くという忘れていた感情を少し思い出しました。


5月21日
フィロソフィーのダンスのイベントで下北沢ベースメントバー
イベントでも動員が30人超えて来ました。
バンドならイベントで20人超えれば行けるというのが目安なんですがアイドルはイベントで50人超えが行ける目安なのでまだまだ頑張ります



イエロー・ファンクの名盤だと思います。セントラル67の木村豊さんのデザインもポップ・アートの領域だと思います
NIPPOP
ハギハラ“ZINE”ヂーノ
Great Hunting
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行きましょう by 大熊大介

2016年06月02日 | ライブ
5月9日
同時期に同僚になったKBNちゃんと乃木坂でランチ

こいつ30歳なんですが、かなりの狂ったキャラ。女子の生き様ウオッチャーとしては相当に興味あります

5月10日
ビレバンの金田さん主催のゴージャスカラオケ館で 映画を観る会@渋谷。
「はじまりのうた」 映画の主人公のまるかぶりの岡田さんがいたのが面白かったです


5月11日
VIVA LA ROCKのプロダクション・ミーティング  部下だった大熊大介がいたので3時から昼のみ

拙宅でベビメタのアナログ聴き比べなどして寝落ち

5月12日
田中茉裕ちゃんのデモのレコーディングで都立大ノアのピアノスタジオ
ここは全てのスタジオにグランド・ピアノがあるんですよね。

火事になった以前住んでいたマンション(都立大パルテノン401号)を久々で遠い目で眺めてきました


5月13日
大学の同期で 当時青学のスティーブ・ハウと呼ばれた博報堂の布村くんとランチ

赤坂でコスパNO1と言われた店に入ったら、お目当の肉豆腐定食は12時45分以降という事でがっかり

髪切りに行って「染めてもイマイチなんでブリーチしませんか」という事で人生初ブリーチ。

フィロソフィーのダンスのリハで新宿。配信もやってたのでお邪魔する。髪色も受けて良かったです

5月14日
Heaven's Crowのライブで下北沢 CAVE B

10代バンドイベントなんですが親御さんが自撮り棒で子供のライブ撮るのはいかがなものかと思います


5月15日
フィロソフィーのダンス の定期公演で下北ReG


初めて3桁動員しました!これからですね


このアルバムで感動しない人がいるわけがないと思ってますから

小さなリンジー
クリエーター情報なし
AVOCADO records
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリトリック・リスって3回早口で言うてみてby スギム

2016年05月28日 | ライブ
5月2日
日比谷公園で無銭のアイドルイベントにフィロソフィーのダンスが出演
物販枯してすいません。こんなに売れるとは思ってなかったので嬉しい悲鳴。握手会は時間がないの無銭のハイタッチ会に変更
メンバーと前向きな打ち合わせなど

5月3日
映画「スポットライト」まぁ酷い話ですよね。宗教ってなんのためにあるかって思いますよね。

ハルクの人が記者役で激怒するシーンがあるんですが変身したらどうしよう、と少しハラハラしたんですが、これはわざとやってますよね。

ジムに行って楽天FMの収録。あるラジオ制作会社の一軒家なんですが、元は超金持ちの自宅だったはずなんです。

物に触ると、それに関わった人の過去が見えるという能力があるなら、ぜひ試してみたいです。

5月4日
クリトリック・リスが三茶のグレープ・フルーツ・ムーンで昼ライブ
フィロソフィーのダンス 渋谷ループでライブ

5月5日
劇団「うわの空」をここでは役者としても出演されている漫画家のみずしな孝之さんにご招待いただき新宿サザンシアター
ほのぼのまったりとくだらないと良い話のバランスが絶妙ですね

大学の同窓会で原宿ハーフムーン  同窓会とはいっても僕が一番年下。33年ぶりにお会いするパイセンもいたりして。

僕のサークルは新月(日本のジェネシス)ルイス(薬師丸ひろ子の何かの映画の主題歌)スキン(佐久間正英プロデュース)といったメジャーデビューしたバンドがいくつかいたんですが、そこまでいかなかった誰も語らない80年代初期のロック・シーンの話が超面白かったです。

リッケンバッカーのベースを肩のかけてメロトロン(私物)を弾くというシャイさんという憧れだった先輩が33年前とほぼ変わってないのが驚愕でした(というか当時も
20代には見えなかったですが)

5月6日
映画「アイ・アム・ア・ヒーロー」宇多丸さんが褒めてる部分は分かるんですが、ストーリーが想像通りにしか進まないのは脚本がイマイチなんだと思います。

最後は寝てるだけかと思ったら不意に起き上がりとか だったら5億点だったんですけどね

ラママでMINAMISのライブ。メンバーのご家族を紹介される

これが10代のメンバーだと学校の面談みたいになり、20代だと会社の上司みたいになっちゃうんですよね。

こういう場合の何か新しい設定、対処法はないものなんでしょうか

5月7日
でんぱ組.inc 主催のカオス・フェスで豊洲ピット

クリトリック・リス 呼んでいただきありがとうございます。アイドルと共演なんで10年前なら事務所NGですから

スギムさん 新しい学校のリーダーズとの番組収録にもぶっこんでくれて最高です。

5月8日
エドガー・サリヴァンのライブでスターラウンジ

終わってカフェで打ち合わせしてたら某バンドのメンバーがバイトしていて声かけてくれてびっくり


今までの集大成でもありつつ次の可能性も感じさせてくれてます
GOGO DEMPA(初回限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
トイズファクトリー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤオーン!!by 小出祐介

2016年05月18日 | 音楽
4月25日
フィロソフィーのダンス イベントでオンエアー・イースト
楽屋がcallmeと同じでなんか感慨でした。

オトハスが感動してました

MINAMISのライブでチェルシーホテル

4月26日
元ぴあの編集長で今はソニーのライブ事業部の野口さんとよもやま


オザケンから乃木坂46のライブ制作まで手がけてるそうで、乃木坂46のメンバーが居て「ちょっと挨拶してきます」って少し羨ましいです。

フィロソフィーのダンスのCD収録用のインタビュー

これは裏の目的はインタビューアーの宗像さんの軽妙はトークを聞かせたいからで、彼がいなければこの企画はやってないですから


4月27日
フィロソフィーのダンスの レコーディングで元ふぇのたすのヤマモト君と波多江さんが運営するスタジオ
良い感じのプライベート感で和みます

月刊根本宗子の舞台「忍者女子高生」ぶっ飛んだ設定から、まさかのチャンバラ劇

最高でした

4月28日
チャラのプロデュースなどで知られる浅田祐介さんと打ち合わせ 何かやりましょう
田中茉裕ちゃんのライブで渋谷ラママ


4月29日
gee-geeのブツキングで日本一の女性SSWオタク芸人の鉄平ちゃん主催のハグロック
にゃんぞぬデシが馬鹿受け オクツマリリちゃんも良い感じ

4月30日
日比谷野外音楽堂で ベースボール・ベアーのライブ

ギタリストが4人入れ替わるという、こんなライブは世界的にないんじゃないですか

特に田渕ひさ子ちゃんの参加は高校生の時の憧れのミュージシャンが14年後に同じステージに立つなんて感慨深すぎです。


5月1日

徒然アコースティック・オーデション を学芸大学メイプルハウス

映画「キャプテン・アメリカ、 シビル・ウォー」

ヒーローは本当にヒーローなのか、本当の正義とは何か

それって正解ないじゃないですか。

だからエンタテインメントとしてのスカッとしたカタルシスはないですね

スパイダーマンのアントマンも、ギャグとアメリカの歴史的な構造まで反映させたシリアスなストーリーは齟齬の悪さが仕方ないけれど、むずむずしたままでした。

でも、それも次回作で解決するかも!と思わせて劇場に向かわせる戦略なのかもしれません。



最新作が最高傑作 更新中です
C2(初回限定盤)
小出祐介,玉井健二
ユニバーサル ミュージック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加