まるで木桶に入ったような感覚!?ちゃばらにVR KIOKE(木桶)が登場!

アキバからっ!(・△・)/

神田練塀町、秋葉原駅近くのJR高架下にある日本のいいもの逸品市場「CHABARA(ちゃばら) AKI-OKA MARCHE」内の「日本百貨店しょくひんかん」の一角に今流行りのVR体験コーナーができていました。





大きな木桶のすぐ横手にVR用のゴーグルが置かれており、添えられているPOPには「VR KIOKEついに登場」「まるで木桶に入ったかのような感覚!」とあります。



ぐるり360度の視界が木桶の内側を楽しめるものとなっています。





木樽職人復活プロジェクトのコーナーに用意されたこのVR体験は、「もっと木樽に触れて頂きたい!」という思いから実現したそうですよ。













CHABARA(ちゃばら) AKI-OKA MARCHE
■住所:東京都千代田区神田練塀町8-2

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 ) この記事をはてなブックマークに追加

« 天和二年(168... ページトップへ Re:ゼロのエミ... »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。