野あざみの記

このブログは備忘録のつもりで書いています。

胸キュン!

2017-04-19 18:03:05 | 日記

今日の大分合同新聞の夕刊の『灯』の欄に岩豪友樹子さんという方が

「何十年も前、親友と見たバーブラ・ストライサンドの映画

「追憶」のテーマ曲を聴いて胸が熱くなった」というような事を

書かれていた。

私もこの映画、とても好きな映画だったので

(※ロバート・レッドフォードに一目ぼれ)

ネットで検索してバーブラ・ストライサンドが歌う

「The Way We Were(追憶)

いう曲を聴いてみた。

胸キュン!

哀愁を帯びた歌声が映画のストーリーと共に蘇る。

そしてその映画を見た当時の若き日の自分も

思い出された。

思えば遠くへ来たもんだ。

でもまだ胸キュンがあるから大丈夫!!!

 

 

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下駄を買い替えた | トップ | シノグロッサム »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残念ながら (花世)
2017-04-20 21:18:41
この映画見た事ないのですが
この曲は良く知っています。
ずっと昔映画音楽全集の中に入っていて
哀愁の帯びた曲が好きでした。
持っているのがレコードなので、最近はほとんど聴く事なくて
宝の持ち腐れだなと心から反省しました。
花世さんへ (あざみ)
2017-04-20 21:51:41
花世さんはこの曲を知ってましたか。
実は私は覚えていなかったのです。
新聞を見てどんな曲だったのかと
調べてああ、こんな感じだったなと
思い出した次第です。(^^ゞ
でも映画のストーリーとシーンは結構頭に焼き付いています。
この映画を見てロバート・レッドフォードのファンになり
彼が出ている映画をあさるように見ました。(*^。^*)
スクリーンミュージックは素敵なのが多いですね。
ロバートレッドフォード (しお)
2017-04-21 00:18:46
ハンサムの代表でしたね。(笑)
「華麗なるギャッツビー」とか思い出します。
この歌、知りませんでした。

胸キュン(*^。^*)
今、私は韓国の俳優さんに胸キュンです(爆)
しおさんへ (あざみ)
2017-04-21 18:06:06
あの頃のロバートレッドフォードはカッコよかったですね。
「華麗なるギャツビー」も観ました。
惚れ惚れしました。(*^^)v
私も「卒業」などのスクリーンミュージックは
よく覚えているのですが
この曲は記憶に残っていませんでした。

胸がキュンとするということは
まだ、感じる心があるってことですね。
何を見てもときめかなくなったら
その時は要注意ですね。(*^。^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。