西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

雨ノチ晴レルヤ

2014年03月29日 17時25分28秒 | 日々の雑感
NHKテレビ小説ごちそうさん最終週。

一大ブームを巻き起こした「あまちゃん」の後を受けて
果たしてどんなドラマになるのやらと注目していたが、
主演のちゃんと東出昌大くんの熱愛報道効果もあってか
これまた見事に大ヒットしました。
一人の女性が“食”を通して成長していくという
朝のテレビ小説、久々の王道ストーリー。

すべてを通しては面白かったんだけど、
序盤の食いしん坊で天然ボケのめ以子ちゃんのままいってほしかったナ。
戦争中と戦後の焼け跡時代のシリアスなエピソードは設定的には重過ぎた。
活男くん、戦死しちゃったらシャレにならないよ。
悠太郎さんが最期の最後に帰って来れて良かった。

それはまあよしとして。

「ごちそうさん」の脚本は登場人物を丁寧に扱ってるのは評価出来る。
ひとりひとりのキャラクターにきちんと見せ場と泣かせ処を用意してあった。
コレ、出来そうで出来ないことだと思います。

その中でその展開は読めんかった~ってエピソードがあった。

ひとつは正蔵役の近藤正臣
近所の始末屋ジイさんだと思い込んでたが、
突然悠太郎の妹の見合いに親父だと名乗って乱入。
それが単なる芝居ではなく、なんと本当に悠太郎の父親だったとは…

ふたつめは真面目な夫・悠太郎が幼なじみの亜貴子(加藤あい)と浮気。
いや~どう収めるつもりなんやと思ったらこれはかなり強引に収束させてた。

そんなこんなありましたが、一番見所だったのはコレ。

キムラ緑子演じる小姑・和枝が繰り出すめ以子へのイケズ。
そのどれもこれもが凝りに凝ってて深い(笑)
このふたりのやりとりだけで半年持ちそう。

他にも良かったのは原田泰造の江戸っ子ガンコ親父っぷり。
もはやコメディアンというより立派な俳優さんですね。

最後に。
糠床におばあちゃん(吉行和子)の魂が乗り移ってナレーションするってのは
斬新なアイデアだったと思います(^^)

はい、半年間、ごちそうさん。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロボコップ  監督/ジョゼ・... | トップ | 3/30 第5節 コンサドーレ札... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大阪弁 (こに)
2014-03-30 10:29:29
年明け以降、め以子が突然大阪弁になって面食らいましたが徐々に慣れて最後の一か月は欠かさず見ておりました。
杏さんの涙涙の演技にもらい泣きすることも多かったです。
キムラ緑子さん、BSで再放送されている「ちりとてちん」にも出演されていて大阪制作ドラマには欠かせない女優さんですね。
吉行和子さんのホンワカナレーションは良かったです。
次の連ドラの三輪明宏さんなど、ナレーションに年配の方の起用が目立ちますね。
大河の方は偶然か交替になって良かったと思いますが(^_^;)
こにサンへ (西京極 紫)
2014-03-30 19:47:25
コメントありがとうございます。

そういえば、急にめ以子大阪弁になってましたね(^^)
気づかなかったデス。
杏ちゃん、うまく演じてました。
これからきっと女優さんとして伸びていくでしょう。

大河「軍師官兵衛」のナレーションが交代したのは
藤村志保さんでしたが、骨折され療養の為というのが
その理由だったはず…ですが、
本当は聴き取り難いという視聴者からの苦情が本当の理由とか…
ほんとでしょうか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ごちそうさん 第150回(最終回) (レベル999のgoo部屋)
内容 竹元(ムロツヨシ)が、“カレーを作れ”と蔵座敷を訪れる。 そんななか、め以子(杏)は、復員兵がやってくる。。。。 敬称略 やっと、終わった。 以上。 満身創痍と言う言葉があるが。 今作は、自ら、そういう場に飛び込み、傷ついたという感じかな。 ...
NHK朝ドラ【 ごちそうさん 】第145・146・147・148・149・150回 (最終回) 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
『月』室井(山中崇)は蔵座敷に女性ファンを招きたいとめ以子(杏)に言う。 舞い上がる室井にあきれため以子は、東京の桜子(前田亜季)に連絡する。 『火』蔵座敷に来た室井のファン・路代(逢沢りな)は奇麗な女性だった。 べたべたする室井だが、突然そこに桜子...
ごちそうさん 最終回 (のほほん便り)
ラストは、意外なほど、あっさりとフィニッシュしましたね。正直いうと、序盤、め以子(杏)の女学生時代、挫折しかけたのですが、ちょうど留守してて、録画に、ダンナさんが「御飯のオトモダチ」としてハマり、続けてみられて、ヨカッタです。毎回、御飯がじつに美味しそ...
連続テレビ小説 ごちそうさん(150)「とんだごちそう」 (JAOの趣味日誌)
「奥カレーを作れ」と竹元先生。「匂いにつられてあいつも帰ってくるんじゃないのか」って悠太郎は犬か?言い方は相変わらずだが竹元先生なりの励ましなのだろう。 一方うま介では室井さんが縛られている?室井さんも甲子園に行きたいのだが、あほうの仏の締切がせまって...