ぺにゃん!

マレーシア(ペナン島)と、関西での日常。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これにて・・・

2011-08-14 | あれこれ in Japan
なんともう8月なのですね~・・・。
早い・・・。

まだペナンの余韻が残っているうちに、紹介したかった場所・レストランもあったのですが、
日本に帰ってきてすぐ震災が起こったり、自分自身引越しの片付けがあったりで、
すっかり日にちがたってしまいました。
そして半年もたつと、私の持つ情報も古くなってきました。
ペナンには、今どんどん日本人が増えてきているので、
現在ペナン在住の方達のブログを見て頂くのが、一番フレッシュな情報が入るかな、と思います。

元々ペナンで暮らし始めた時に、日本の友人に向けて「私は元気です」ということを伝えるために始めたこのブログ、
このへんが潮時かと思います。
更新が止まりがちなゆるいブログに遊びに来て頂いて、コメントまで下さった方達にお礼を言いたいと思います。
長い間、ありがとうございました!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご挨拶

2011-03-05 | 日常 in Penang
またまた更新が途絶えており、申し訳ありません(汗)
元気にしているのですが、ぺにゃんはこの度、マレーシアからの本帰国が決まり、
日本に帰ってきました。

はい、今もう日本にいます。
帰る前に一度日記をアップしようと思いつつ、引越し作業などでバタバタしていたら
あっという間に時間がたっており、気が付けば日本でした・・・。スミマセン・・・。

ペナンにいる間にお世話になった方々、本当にありがとうございました!
そして、この日記に遊びに来て下さった方々、ありがとうございました!
ペナンに来て、日本の友達に現地の様子を知らせるために始めたこのブログですが、
友達以外の方にも遊びに来て頂きました。
飽き性な性格なもので飛び飛びの更新になり、かえってご心配をおかけしたかもしれません。
本当にスミマセン・・・。

さて、日本には帰ってきましたが、帰る前に遊びたおした記録を、引越し先が落ち着いたら
ぼちぼちアップする予定です。
自分の記録のため、そしてこれからペナンに行かれる方の参考に少しでもお役に立てば・・・
という事で、もうしばらく「ぺにゃん!」は続けようかと思っています。
お暇があれば、遊びに来て下さいませ。



そして日本の皆様、またお付き合いよろしくお願い致します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフタヌーンティー@ラサ・サヤンホテル

2011-02-13 | 食 in Penang
ラサ・サヤンホテルのアフタヌーンティーに行って来ました。
ビジターは、スパイス・マーケット・カフェ(レストラン)で3時半から5時の間、お茶出来ます。
以前はガーデン・ウィングのロビーで供されていたのですが、いつの間にかスパイス・マーケットに変更になったようです。


↑ ガーデン・ウィング入り口。


↑ ロビーを抜けて、中庭に面した廊下に出ます。


↑ スパイス・マーケット入り口。


↑ お店の前にはトライショー。


↑ 宿泊客の朝食・夕食のブュッフェのレストランなので広いのですが、この時間帯は空いてます。
  遅い昼食をとる人達がちらほらいるだけ。



↑ 外のお庭のグリーンがキレイ~。 本当に、リゾート感溢れるホテルです。


↑ テーブルの上には、中国正月っぽいバンブーが。

ここでのアフタヌーンティーは初めてなので、楽しみです。
しかし料金が、ペナンで1、2を争う高級ホテルの割には安めの30リンギット+税サ(約1000円)なので、
どんな感じなのか心配でもあります。
すっごい量が少ないとか・・・?

とにかくアフタヌーンティーを頼むと、紅茶かコーヒーか聞かれます。
紅茶を選ぶと、かなり待ってからイングリッシュ・ブレックファストが出てきました。
残念ながら、お茶の種類は選べません。


↑ 二人用のポット。
  ティーバッグはドイツのロンネフェルト社のものでしたが、ポットが大きいので、ティーバッグ2つでは少ない・・・。
  正直、初めから薄いです。残念。



↑ 一人用の三段トレイ。 パッと見ちょっとさみしい感じ。
  二段目のサンドイッチの姿が、地味なせいかしらん。



↑ ジャムはふんだんに、小ビンのジャムが一人3個。


↑ 上段のプチ・ケーキ。


↑ アフタヌーン・ティーのサンドの具としては珍しい、ブルーチーズを挟んだものと、ツナ、ハムの3種類のサンドイッチ。
  何かグリーンの葉っぱでもパンの間からチラリとのぞくと、色的に美しくなると思うのですが。



↑ 小ぶりのスコーンが二つ。


↑ お茶が足りなくなったので差し湯してもらったら、イングリッシュ・ブレックファストと思えない薄い色に。
  そして味もほとんどなくなりました。
  ペナンで一番のホテルだし、ティーバッグを替えてもらえるかな~と思って聞いてみたけど、やはりダメでした。


アフタヌーンティーに力を入れていないのか、この時間帯、店員さんたちはディナービュッフェの準備と掃除をしているし、
(ペナンでは、お客さんがいても平気で掃除機かけるお店はありますけど~)
それが終わったら誰もいなくなるしで、ほぼ放置でした。
やはり30リンギットなので? サービス面で少し手抜きを感じました。
昨年3月に行ったラサ・ウィングのアフタヌーンティーが良かっただけに、残念です。

でも、ラサ・サヤンの雰囲気は大好きなので、一度体験出来て良かったです。

お茶は終わりましたが、しゃべり足りないのともう少し何か食べたいということで、
引き続き、ピザが美味しいというハードロックホテルのカフェに行くことにしま~す。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

命令?

2011-02-12 | 日常 in Penang
ペナンの街中にある、競馬場兼ゴルフ場の「ペナン・ターフ・クラブ」。

その前の道を通ると、いつも気になる看板があります。
大体いつも車で走り抜けるので、中々写真を撮る機会に恵まれなかったのですが、先日ようやく撮ることが出来ました!

コレです ↓



「ペナンの魅力を発見しなさい」

翻訳ソフトか何かで直訳してこうなったのでしょうが、これを見る度に、
「今日も命令されちゃった」
と、心の中でくすっと笑い、頑張ってペナンの新たな魅力を発見しようと思う、ぺにゃんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディナービュッフェ@ラサ・サヤンホテル

2011-02-11 | 食 in Penang

一度体験したかったラサ・サヤンホテルのスパイス・ガーデンの夜ビュッフェ、先日ついに行って来ました。


↑ ガーデン・ウィング入り口。


↑ チャイニーズ・ニューイヤーの飾り付け。


↑ ガーデン・ウィングロビー。

ちょっと早めに着いたので、庭をお散歩。











ペナンの街中に住んでいると、ここがリゾート地であることを忘れますが、バトゥ・フェリンギまでやってくると、
ペナンはビーチリゾート地なんだなぁ、と思います。

そういえば、このビーチでのマリンスポーツが危険ということで、廃止するべきかどうか検討されていたようですが、
相変わらず普通にやっています。
まだ検討中なのか、継続OKってことになったのか・・・はてさて。


では、まだまだ明るいですが、ビュッフェ行っちゃいます。


↑ スパイス・マーケット・カフェ入り口。






↑ スパイス・マーケット内。

入った時は空いていたので、まだニューイヤー前だからそんなに宿泊客がいないのかと思ったのですが、
8時頃にはいっぱいになりました。
やはりチャイニーズ系が多く、大人数のグループでいっぱい。
10人くらいの、一族郎党で来ましたといった感じのグループがあちこちに。
テーブルくっつけまくりです。


↑ 中近東料理コーナー。
  ここのビュッフェは全部美味しいけど、特にこの中近東料理は本格的な味がして好き!
  街中に、アラブ料理のレストランがないので(私は知らない)、貴重な味です。



↑ 他にも前菜・ウェスタン・中華・ヌードル・寿司と、色んなジャンルの料理が揃ってます。

料理の写真を撮るのはすっかり忘れましたが、
私は、やっぱり中近東と、ワインのお伴になりそうなウェスタン、そして生ガキいっちゃいました。
生ガキは大人気で、追加してもその都度あっという間になくなります。

私的には外せない、デザートのケーキ類は10種類くらいあったでしょうか。
ペナンでは一番おいしいと思うので、色んな種類をちょっとずつ、頂きました。
ここのケーキを、どこかで売ってくれればいいのですがね~(できれば街中のショッピングモールとかで)。

さて、今日のこのビュッフェのお値段は、プラスワイン1本を3人であけて、大体1人200リンギ(6000円)位でした。

食べ終わった後はすっかり日も暮れて、ナイトマーケットもオープンしているので、少し散歩して帰ることにします。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Maple Palace Restaurant

2011-02-10 | 食 in Penang
二度目のMaple Palace Restaurant
店名が、Maple Palaceなんだか Maple Goldなんだか曖昧だったのですが、
建物全体がMaple Goldで、その中の中華レストランがMaple Palaceだと判明しました。
(他にもタイ料理のレストランなども入っているので。)

1月末のチャイニーズニューイヤー前に行ったので、内装が派手です。


↑ 入り口のお花。


↑ 店内の天井も、正月仕様。


↑ おてふきまで正月仕様!


↑ これ面白い!


↑ ふかひれスープと、やたっ♪北京ダックの用意があります。


↑ ふかひれスープ。 店内は冷房が効いているのに、飲み終わった後は暑い~。


↑ 北京ダックでございます~♪


↑ 豪快な盛り付けで目をひいたお魚料理。


↑ お魚上手に立ってるな~と思ったら、マレーシアの極太キュウリが支柱になってました。


↑ 魚の身は、とても美しく巻き巻きされています。 ペナンでこんな繊細な技を見たのは初めてかも。


↑ ライチも入ってるの~。


↑ 魚の骨は揚げてあるので、パリパリ美味しく食べられるとのこと。
  店員さんが食べやすいようカットしてくれたのですが、せっかくの美しい巻き巻きがまだお皿に残っていたのに、
  一緒くたになってしまいました。 極太キュウリも立ったままです。



↑ シャキシャキ野菜炒め。 あっさり上品な味付け。


↑ 海老のフリット。 こっちは海老が安くて美味しいです♪


↑ 揚げ豆腐。


↑ カイラン? カンクン? いつも混同しがちな、とにかくチャイニーズベジ。


↑ デザートのマンゴーサゴ。 ハニーデュウサゴはよくあるのですが、マンゴーは珍しいな。

あぁ~今日も満腹♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nyonya Baba Cuisine

2011-02-09 | 食 in Penang
ペナンで一番美味しいニョニャ料理屋さんかも?
Nagore通りにある「Nyonya Baba Cuisine」。


↑ Nagore通り。 飲食店が並ぶショップハウス。 この中の一軒です。


↑ 外観撮り忘れたので、看板だけ・・・。

チャイニーズニューイヤー前に訪れたので、店内の飾り付けが正月っぽいです。








↑ 何故かこの色合いが定番、ニョニャバスケット。


↑ この日は8名という大人数で訪れたので、色々注文できました。


↑ 前菜にぴったりのパイ、Kueh Pie Tee。 お好みでサンバルソースをつけて食べます。
  小さいけど、一口でほおばるには大きめで、いつもどこからかじり付こうかちょっと考えます。



↑ もやし炒め。


↑ オタオタ。 名前が可愛くて好きです。
  魚のすり身をバナナリーフで包んで蒸した、ふわっとしたムースっぽい食感の料理。
  見た目マイルドそうですが、この店のは割とスパイシーでした。



↑ カリー・カピタン。 チキンカレーです。
  これも「カピタン」という名前の響きが好き。 あだ名みたい。 カピタン♪



↑ こ~れ~は~、名前がまったく思い出せませんが、マイルドな肉の煮込みっぽい料理です。
  ソースがご飯と合うのよ~。



↑ 揚げ春巻きと、肉を棒状にして湯葉で巻いて揚げたLoh Bak。


↑ エシャロット(かな?)のライム風味のサラダ。 甘酸っぱくて爽やか。
  さっぱりするので箸休めにぴったり。



↑ 黒いもち米(?)とマンゴーのデザート。 黒米が思いのほか固めの仕上がりで、プチプチした食感でした。


↑ デザートのチェンドル。 ココナッツミルクにコクのあるパーム・シュガーで味をつけています。
  緑色の短いニョロっとしたのは緑豆の粉で出来ていて、マレーシアでよく使われるパンダンという葉っぱの汁で、
  緑色に色付けしているそう。


以上のお料理で、一人30リンギ(850円)くらいでしたかね~(確か)。

そして店内では、期間限定販売だという、お正月のニョニャ菓子が売られていました。


↑ アーモンドを使ったスポンジケーキっぽいもの。


↑ Kuih Bangkit (クエ・バンキッ)。 前に、「マレーシアの干菓子」で紹介したのと同じですね。
  くず粉・コーンフラワー・卵黄・ココナッツミルクなどが材料のようです。



↑ パイナップルジャムをクッキー生地でくるんである、パイナップルタルト。


↑ 平らなバウムクーヘンっぽい見た目のレイヤー・ケーキ。
  私はこれが好きなので、これを買って帰ります。
  正確なお値段忘れましたが、わりと高めでした。 25~30リンギ(700~850円)くらい。


お店の名刺↓




家に帰って、レイヤー・ケーキを切ってみました。



バウムクーヘンっぽいけど、小麦粉じゃないせいか、食感が少しモチッとして素朴な風味。
何粉でしょう。 もち米粉かな~タピオカ粉かな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Soul Kitchen

2011-02-08 | 食 in Penang


去年オープンしたばかりらしい「Soul Kitchen」。
ティラミスが美味しいと聞いていたので、一度来たかったお店です。
ジョージタウンの街中、ブルーマンションやチョコレート屋さんが近くにあります。


↑ 左から二件目のパステルグリーンの建物。


↑ お店入り口。


↑ 店内。

ショップハウスを改装した、お洒落で落ち着くお店です。
料理はウェスタンフード。 イタリアンと言うべきなのかな?


↑ 可愛い手書きのメニュー。

お店の黒板に、本日のメニューが書いてあります。
味(ソース)を決めて、パスタも3種類くらいから選ぶ感じ。
お店のオーナーが、分らないことは親切に説明してくれます。


↑ 私は、細ーいアスパラガスのバジル風味ペンネにしました。


↑ 友達のプッタネスカ(だったかな?)。


↑ 他の店ではあまりない、パパイヤのラッシー。

私のペンネも、友達のスパゲッティも美味しかったです。
お腹は結構ふくれましたが、やはり噂のティラミスを味見してみたいと思い、3人で1個注文。


↑ ティラミス。 しっとりしていて柔らかめ。クリーミーで美味しい。


↑ きれいな泡立ちのコーヒー。 やはりティラミスにはコーヒーがないとね。


↑ 店内から外の通りを見る。 ちょうどトライショーがいい感じにとまっていました。


↑ お向かい(写真右側)のお粥屋さんも混んでいて、ちょっと気になりました。

とてもゆったりした時間が流れる、常連になって通いたいような、すてきなカフェです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SongRiver

2011-02-07 | 食 in Penang
ガーニービーチ沿いにある肉骨茶(バークーテー)屋さん、「SongRiver(松花江餐室)」。
2年ぶりくらいに来ました。






↑ 天井にはチャイニーズニューイヤーの提灯飾り。

チャイニーズティーを注文すると、急須とティーバッグが来て、お湯は自分で汲みに行く仕組み。
湯呑みはお湯をはった洗面器に入ってくるので、それでお箸や小皿なんかを熱湯消毒をしつつ、料理を待ちます。


↑ 肉骨茶。 初めて食べた時は、かなり漢方くさいと思ったけど、今日はそんなにクセなく感じられました。
  味覚がこっちに慣れたからでしょうか?
  スープは言えば足してくれるというのを、友達に教わりました。



↑ 福建炒麺、という名前だったかしら?


↑ ロングビーン。 揚げてあるからか、結構柔らかい食感。


↑ 海老のロール揚げ?



ぜ~んぶ美味しかった!
これを3人で分けて、一人15リンギ(450円)ほどです。 安いっす~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hot BowlのWhite Curry Mee

2011-02-06 | 食 in Penang
友達のブログで見て以来、気になっていたホワイトカリーミー。
案内してもらい、初めて食べることが出来ました。


↑ Lorong Abu Siti通りにある「Hot Bowl」というお店。

間口は狭いけど奥に細長~い店内は、ひっきりなしに来るお客さんでほぼ満席です。
ローカルにも人気のようです。
運よく1テーブル空いていたので、さっと座れました。


↑ もっと奥があります。


↑ 壁のメニュー。 やはりホワイトカリーミーが一番の看板メニューのよう。
  チキンライスもおススメみたい。



↑ カリーミーなのに、ほんとに白い~! ココナッツミルクを使っているから?
  小ボウル3RM(約90円)。



↑ テーブルに置いてある辛いタレ。 これを好みで入れます。
  これなら、自分で辛さを調節できるので、辛いの苦手な人でも大丈夫ですね!



↑ 控えめに入れてみました。 まだまだ白い。


↑ もやし炒め。 タレが美味しい。 どんどん食べられます。

麺ともやしとチャイニーズティーを頼んで、一人6RM(180円)くらいでした。
安~い!!
そして旨~い!!
また是非来たいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お正月の飾りつけ

2011-02-05 | 日常 in Penang
チャイニーズニューイヤーの飾り付け、ペナンに来た当初は、派手すぎて馴染めなかったのですが、
今は結構好きです。
派手であればあるほど、見ていて嬉しくなります。
そんな飾り付けを少し紹介します。


↑ ジョージタウンの街中で。


↑ ジョージタウンの小さなホテル(イン)。


↑ チャイナタウン(と言ってしまっていいのか、クーコンシ近くの通り)。


↑ 走る車の中から撮ったので、少しぶれてる中国雑貨屋さん?


↑ ジョージタウンの一番新しいデパート、1st avenue前。


↑ ラサ・サヤンホテルのスパイス・マーケット・カフェ前の小さなミカンの木。


↑ ゴールデンサンズホテルのロビー。


↑ マンションの入り口にも飾り付け。


↑ 夜になって灯りがついた方がいいですね。


↑ こんな正月シールも貼ってあります。


↑ こんな商品があるなんて、おもしろいですね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフタヌーンティー@E&Oホテル

2011-02-04 | 食 in Penang
引き続き、アフタヌーンティーリポートしてしまいます。
1月半ばに訪れた、E&Oホテル内「1885」。


↑ 落ち着いた雰囲気の店内。


↑ 窓から柔らかい光が入ってきます。


↑ お茶はいつもアールグレイを選びがちなので、今回は「Cream Orange」というお茶に挑戦。
  オレンジとヴァニラの香りが豊かで、気に入りました。



↑ 二段トレイに、四人分のサンドイッチとスコーンがみっちり。


↑ 美味しそうなスコーン。


↑ 四人で来たのは初めてなので、サンドイッチがこんなに積まれている姿に驚き。


↑ チキンウィンナーパイロール。
  パイ皮はパリッとしていて美味しいけど、このウィンナーが惜しい。



↑ ケーキ類。 ほおずきみたいなのが載っているケーキが目立ちます。
  羽子板の羽みたい。 食べてみたら、甘いプチトマトみたいで美味しかったです。
  味は全体的にかなり甘め。




今日は、友達の一人がE&Oのメンバーカードを持っていたため少し割引してもらい、約40RM(1,200円位)でした。
ホテルのアフタヌーンティーがこの値段って、日本ではありえないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフタヌーンティー@Suffolk House2

2011-02-03 | 食 in Penang
引き続き、1月下旬に訪れた、サフォークハウス2度目のアフタヌーンティーの様子をご報告。

友人が予約してくれていたのですが、着いてみたら、庭に温室みたいなテントを設置作業中でした。


↑ 建物の左にテント設置中。 テントに面した部分にテラス席があるのです。

一旦テラス席に座ったものの、ビニール臭は漂うわ、なんか埃っぽいわ、騒々しいわで、中の席に移動しました。



次の日に、1階・2階・お庭全てを使った、どこかの会社の貸し切りパーティがあるらしいのです。
こういう事なら、予約の時に一言欲しかったわ~。
という訳で残念ながら、庭の緑を見ながらお茶は飲めませんが、室内のインテリアも素敵なので、良しとしましょう。


↑ この席で。


↑ 今日はアールグレイにしました。 一人用ポット。


↑ フルセット。 今日は三人分。


↑ スコーンの焼きあがりが、前回と少し違います。


↑ パイナップルジャムローズマリー風味。


↑ トマトジャムヴァニラ風味。


↑ りんごジャムチリ風味、だったかなぁ。 少しスパイシーさが感じられます。


↑ 普通にイチゴジャム。


↑ 本日の焼き菓子。

やむを得ず室内でのお茶になりましたが、この日は他のお客さんは誰も来ず、貸し切り状態でゆっくりお茶できました。
サンドイッチやスコーンで、お腹もいっぱいです。
ごちそうさまでした~。




↑ 1年ほど前は苗木だったハイビスカスも成長して、生け垣っぽくなってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフタヌーンティー@Suffolk House

2011-02-03 | 食 in Penang


豊かな緑に囲まれた一軒家レストラン、Suffolk House

去年の12月クリスマス前に、初めてアフタヌーンティーを利用しました。


↑ 玄関ホール。


↑ この奥が中庭に面したテラス席。 右手に進むとレストラン。


↑ クリスマス前とあって、植木に飾り付けされています。

アフタヌーンティーは、2:30~5:00。 テラス席でのサービスとなります。

お茶はドイツのRonnefeldt社のもので、数種類の中から選べます。
品揃えは少し違いますが、E&Oホテルのアフタヌーンティーでも、ここの紅茶を使っています。


↑ 可愛いティーポット。


↑ 本日は「Jungpana」というお茶をオーダー。


↑ 三段トレイとプチケーキのお皿。 これで二人分。


↑ チキンクリームパイ。 美味しい。


↑ スコーン。 これまた美味しい。 ちゃんと真ん中がばっくり割れてます。


↑ キュウリとサーモンのサンドイッチ。


↑ ペナンでは珍しい変わり味のジャム。 パイナップルやトマトのベースに、スパイスやハーブの風味が付いています。
 このジャムだけ食べても美味しい。



↑ プチケーキとクッキー。

これで1人35RM(約1,000円)。
この雰囲気でこの味でこの値段は、安いです。

外なので、暑い時期はちょっと大変かもしれませんが、お庭を眺めながらゆったり静かにアフタヌーンティーが楽しめます。
(あと、蚊に注意ですね。)

この日は涼しくて過ごしやすい気候でしたが、お茶を飲んでいる間に太陽が徐々に移動し、直射日光が当たり出したので、
私もじりじり日陰に移動しつつ、ゆっくり過ごしました。

実は、はじめはE&Oホテルのレストラン「1885」のアフタヌーンティーに行こうとしていたのですが、
前日に予約の電話を入れたら、クリスマス期間中はフルブッキングで予約できなかったのです。
そこで急遽、サフォークハウスにしてみたのですが、予想以上に良かったです。
これはまた来なくては~。


↑ 門の外の橋。


↑ 橋の上から。


↑ 川辺にある大きな木の上の、大きな寄生植物。

ここは時々貸切パーティで使われる事があるので、行かれる際には電話で確認されることをおススメします。
予約電話:04-228 3930
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧正前@クィーンズベイモール

2011-02-02 | 日常 in Penang
チャイニーズニューイヤー目前の、クイーンズベイモール。






↑ 楊貴妃がテーマのようです。

広場には、お正月用の飾りのお店が出店。









めでたげな赤と黄で、とっても華やか~。
お正月ですからね、明るく派手に行きましょう!
(うちは何もしませんが、街で、華人のお宅やレストランの飾り付けを見るのは楽しいです。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加