gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

許せない石原元都知事の言動-588

2017-03-06 17:02:01 | 日記
 いま、新聞・TVを賑わせている出来事は国内では東京都の水産市場の築地から豊洲への移転と大阪でのM学園の学校校舎新築を巡る不可解な出来事、国外ではトランプ氏の破天荒な動向がやはりトップ記事を押さえているようです。
 まず、新市場の移転問題については、先日石原元知事の記者会見がありましたが、なんとも歯切れの悪い答弁に終始した感じでしたね。しかもご自分のことは棚に上げてもっぱら小池現知事を攻撃しているのですね。「都議会で決まったものをいつまでも放置しているのは許せない。日に日に莫大なお金が東京都の財布から出て行っているのだ。」と言っておりましたが、石原時代に話がついて着実に実行されているというのならまだしも新市場の盛り土問題も所期の計画通り地上げされていないためもあってか?有害ガスがいまだに充満しているようですし、なんといっても有害ガスが噴き出している建物の中でセリなどが行われていると、商品である魚介類が汚染されるのは目に見えていますし、セリ市などへやって来る仲買人さんらの健康状態も懸念されます。
 現知事は都民のお腹へ入るものを都の施設の中で売買させるわけにはいかないと言っているのは至極当然です。それが解決しない限りはゴーサインは出せないという小池さんのご意見に賛同します。
 石原氏も今月20日くらいの予定ですか?都議会に参考人として呼ばれていますが通常100条委員会と言って虚偽の証言をすれば罰則がある厳しい喚問です。老獪というよりも老醜の感じがにじみでている元都知事が見ものです。問題のすり替えで事なきを得ようとする元知事の態度は許せません。知事時代には「新銀行東京」をいわば「ピープルズ銀行」として大見得を切って開業した銀行は当初の1000億では忽ち底をついてしまって400億の追加資金を余儀なくされた「武士の商法」で雲散霧消させたご自身のことは棚に上げて他人を口撃している態度、肝心な個所は記憶がないとか、誰かが自分の判をついたのだと見苦しいことこの上ない記者会見は哀れとしか言いようのないものでした。
 東京ガスは当初この土地を手放したくなかったのは汚染問題は長期に亘る案件だと認識していたようです。それをどういう話で都が所有するようになったのか?併せて聞いてみたいものです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あまりにもずさんな取引?-... | トップ | 時代錯誤も甚だしいM学園―5... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。