gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

時代錯誤も甚だしいM学園―589

2017-03-06 18:03:33 | 日記
 経営者と称するK理事長、何か得体の知れない人間ですね。学校を経営するとして前々号では国有地を常識外れの安価で入手しただけでなく、敗戦と同時になくなっていたと思っていた「教育勅語」を諳んじさせるなど、びっくりポンの教育方針のようです。10億になんなんとする巨額の土地を1億少々で入手したものの、新校舎の建設は新学期である4月には到底間に合いそうもなさそうですし、入学に関心のある父兄の質問に対しても、要領を得ない答えですし、児童の入学については愛知県の学校から推薦入学させる約束だと父兄を騙している言動不可解なことが多すぎます。
 当初は安倍総理を誑し込んで安倍記念学校とか総理夫人を名誉校長に推戴するとか話題になっていましたが、担がれたボンボン総理も頬っぺたを抓ってみて目が覚めた?か、参院予算委で議題になっています。大阪府等の地方議員をどういう手練手管で使ったのか?国会議員に手を回し、贈賄紛いの話も新聞に出ておりましたね。議員さんから話があると弱いのは公務員の先生方です。国交省・財務省などの局長級の高官がしどろもどろの答弁、紋切方の答弁は見苦しい限りですね。どうやら最新の新聞記事では4月開校を目途にした認可は大阪府教育庁の認可は間に合いそうもなさそうです。
 騙す奴が最も悪いのは当然ですが、上からの「よきに計らえ」の鶴の声に弱い役所の高官連中ももっとしっかりしてもらわないといけません。昔、「悪い奴ほどよく眠る」という映画が上映されましたが、このM学園のK理事長などは「騙す方より騙される奴が悪い」などうそぶいて夜は熟睡しているのでしょうね。こういう連中のことを世間では「詐話師」と言いますね。「瑞穂の国記念小学院」には恐れ入るばかりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 許せない石原元都知事の言動... | トップ | 弁護士は黒を白、白を黒と言... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。