napdesignな日々

FIAT500とグリーン、時々ネコ達
日々是好日、本日も勝手に独走中

ハッシュタグ付き #ダリ展だった

2016-07-26 | チンクとグリーンとネコ達





























本日雨、のち曇り
















今日は京都市美術館で絶賛開催中の
奇想全開、ダリ展へ



雨がザンザン降ってる中、現れた京都市美術館
ミステリー映画なら、事件の現場になってる感漂う雰囲気

平日やのに、人多し











そして















唯一撮影OKだった
見たかったリップソファーがいちばん初めに展示♪












斜めから見た図









やっぱり何度見ても素敵♪
しかも原寸スケール♪








前にも記したけど、ダリが好きでウン十年
この人の生き方も、見た目の奇抜さも
ひかれるところ満載で、当時十代だった私は影響をたっぷり受け
憧れまくってた













実際の絵は、持っている画集とは違って
細かなタッチや、スケール感
それにあわせ飾られてるフレームも込みで見れて
新鮮だった







(もちろん会場は撮影禁止)



















で、一通り見た後に
お約束のミュージアムショップ
(オールダリグッズ)













まぁ、それはそれは、、、
あんなモノ、こんなモノ多数取り揃えられてるわけで
どれもこれも必要無いけど、欲しいなーって思うもの多数
でも買わへんもん












しかーし、最後に壁面に仕掛けられた、コレ!
要はガチャポン的なヤツ








こんなふうに、簡素的ピタゴラスイッチ風味方式



何も買わないぞ!って思ってたけど
「1まわし=1ダリ」
「2まわし=2ダリ」

(「まわし」って、、、)

っとか

「レジで1ダリ紙幣を購入して下さい」

っと、わざわざ書いてあるのを見て、、、
ついつい


(「まわし」たい!)









良いオトナもぐるぐる回してきゃっきゃ云う♪
ダリ美術館のタマゴモチーフ的、2タマゴカプセルと2ダリ紙幣
「まわし」してん)










早く開けたいけど、すぐに開けないのがオトナの作法
(知らんけど)










ムフフと想いつつ、隣りの蔦屋に移動


(笑いすぎ)



雑貨や本を一通り見たのちコーヒーを飲みつつ
態勢を整え、満を時して
オープン
(おおげさ)








そして中身は
2まわしぶん
(くどいか)
ピンバッジとシール♪














っと云うわけで、ピンバッジにホクホクしつつ
素敵だった「ダリ展」でした♪


(やっぱ笑いすぎ)









思えば学生の頃
「天才になるには天才のふりをすればいい」
っという、一見尋常ではないような言葉もずっと覚えてたし
「完璧を怖れる必要はない、そこには絶対到達しないから」
(たしか、、、)
っていう言葉にも、何度も救われた





「見た目は大事!」っていうことを、トレードマークのヒゲで
自身で体現し表現したダリだけど
今でも「見た目は大事」そして「中身も大事」って思う
もちろんだ



「見た目以上の中身でなければならないし、逆に中身以上の見た目に魅力はない」
ってことを誰かが言っていた
何かで読んだんだったか

いろんな言葉が、繋がったり組み合わされたり
訂正されたり、消えていったりの中
自分なりのやり方が決まっていくんだろう
って、改めて考えた一日でした


っとさ


めでたし、めでたし
































「まわし」って、、、

napdesign









この記事をはてなブックマークに追加

時間の標本

2016-07-23 | my work






















本日も炎天、エンドレス














ネームプレートが完成しました♪
いわゆる表札ですね、ですね





ローマ字の部分はロートアイアン
錆防止のために、ロウを薄くひいてます
それでも錆は浮いてくるのですが、年に数回メンテナンスして頂けると
良い雰囲気のまま、経年の風合いを楽しんで頂けると思います

設置して頂くのは濃い色の枕木
ヴィンテージウッドとは抜群の相性ですね






10mmほど真鍮のアシで浮かしてます











素材の木のカラー等、お好みのイメージをお聞きし
新築の家屋のお写真をお見せ頂き、設置場所等含め
打ち合わせさせて頂きました

フルオーダー、328mm×145mm
(参考価格28500円+税)



NISHIMOTO さま、ありがとうございました


その他、店舗のサイン、open closeなどのサイン等も承ります
お問い合わせ等は、お気軽にHPのnapinfoからお願いいたします♪









ココ、ココ

napdesign













ところで、本日gooブログよりメールで
「本日で、ブログ開設の日から500日」って案内が♪

早いもんです、月日の流れ
500日ってゆうと、一年とチョイ
(チョイ?)

毎回折に触れて
「あぁ誰かに読んでもらってるんだなぁぁー」
っと、思いつつ、メッセージ等もたまに頂いて励みになっています
ありがとうございます
うれしいです



言葉は大事だと思う

美しい文章、わかりやすい文章にも憧れる
憧れるには憧れるけど、そこを目指して書くと、よくわからないことに陥ってしまい
そうなると本末転倒なので、やっぱり目指すところは「伝えたい」

言葉は大事というか、大切に扱いたいと考えます
気持ちは生ものゆえ、飛び跳ねたいようなうれしいことも
おかしいじゃんって舌打ちしたくなるようなことも
キレイゴトでは済まされないようなことも
賞味期限内、なるだけ適切な言葉を選んで、伝わるように、伝わるといいなぁと
記しております
雑になってるんじゃないかな、とか
独りよがりじゃないかしら、っとか
(ありがち)

気にしたりもしつつ

気持ち以上に気取った言葉は、人の心には沁みないと思うし
拙い純朴な言葉でも、気持ちがこもっていれば伝わると信じてるし
デタラメな歌詞でも、想いを込めて精一杯唄えば何かは伝わるのと同じで
力とか、想いとか、オカルト風味は置いておいて、でもそうゆう目に見えないものこそ
心の中には入っていくんだろうなぁなどと

いろんなものが数値化され、ポケモンでも「見える化」がもてはやされる昨今
それでも、私は「大切なものは目に見えないんだよ」っという
サンテグジュペリの星の王子様に一票を投じたい





正直、こんな続けられると思ってなかった、、、っと云うのは私のいつもの常套句
勝手気まま、そのくせ頑固
終始、イレギュラーな動きでガサツな私ですが
心よりお礼を申し上げます

ありがとうございます


読んで頂いてる、誰だかわからないけど
そこのあなたのように
一日がんばれたのか、精一杯やったのか、、、
とか、とか、とか、たまに想います

腐ってる日もあるけど、あるにはあるけど
本日、今現在は、清い澄んだ面持ちです、はい
(自分で言う)



毎度思うこと
貴重な時間を使って、見て下さってありがとうございます






かしこ



















良い夜を

napdesign





この記事をはてなブックマークに追加

2016-07-21 | my work




























本日も炎天




















昨日は終日お庭に入ってましたが、、、
この暑さ!


早朝よりサラウンドで聴こえるセミの声に
蚊取り線香エンドレスで焚き
次々とペットボトルは空になり、、、



休憩の図














休憩中の遊戯の図2


もーバケツにザクザクすぐに溜まる勢い
セミの抜け殻だらけ









本日は、ヴィンテージウッドの加工作業



どんどんと進めて参ります♪












ところで♪

先日の
伊豆の国市 大仁
玄米レストラン
「ぜんな」
じわじわと、オープンの日が近づいております

で、本日サインの設置ができたようで
写メを送って頂きました♪
(絵の手前側がこちらの駐車場となっています)
O様、ありがとうございました!


まずは、シックな内装から
広々とした天井、伸びやかな空間
漆喰や、ふんだんに使われてる無垢の木のフローリングや家具など
年月を経て表情の変わっていく、本物の素材はやっぱり贅沢で素晴らしい






窓の外には、溢れるミドリの植栽♪
の、予定で、いよいよグリーン投入♪
これからさらにかわる、窓の外の風景が楽しみです♪









そしてサインの付いた外観












こうしてみて見ると
とても聡明で素直な雰囲気
精一杯の力強さも

そして凛としてる

描いたのは、ついこの前だけど
あらかじめ、こんな風な出来上がりが
決まっていたかのようなたたずまい

潔く凛々しいたたずまい




















もうすぐ、もうすぐ
オープンは8月8日♪

napdesign











この記事をはてなブックマークに追加

おもしろき こともなき世を おもしろく

2016-07-19 | イベント


























本日炎天









出発当日の多賀SAでの
雲がキレイだったの図







続き


ナイスガイにもほどがある、チャーミングなIくんと別れて
時刻は3時過ぎ
(だったか)

向かったのは、とーぜん徳山会館

頼りにするのは、ここからはいつものようにYahoo!カーナビのみ
もうこのナビ賢い♪って先日はYahoo!カーナビのテーマ
作詞作曲しくどいほど唄うというくらい、打ち解けた仲

♪教えてよぉぉー、ナァビィィー♪

っと問えば、ほれこの通り




「集合時間は7時までにねー」ってことなので、んなもん、余裕で間に合うじゃん♪
勝ったも同然!

で、よくわからないけど、言う通り高速に乗る
残りのキロ数をカウントダウンするのと、到着時刻が加算されることのみに気を揉み
(遅いゆえ、高速でジワジワ到着時刻が延びていく、、、のも、いとおかし)
地図全体の図は、興味無し、爆

私のフワッとした記憶が正しければ、東海環状自動車道
コイツが非常に辛かった
距離的にはそんなに走ってない気がするけど、料金が高かったし、おまけに1車線
(あ!環状なので定額なん?)
1車線!
そーゆー理由で、後ろにトラックやらファミリーワゴンをズラーっと従えて
先頭を走る(気分は良くない)
前方にクルマ無し後方にクルマが並ぶっという、このプレッシャー

僕の前に道はない、僕の後ろに道は出来る」
っとか云う詩の一節を思い出してみたりの余裕っぷり
(現実逃避)

パレードランならいいのにー
(妄想)

とはいいつつも、こんな状況でも踏まないのが、今まで数々の酸いも甘いも泥水も呑んできた私
「壊れたら帰られへんもーん」
っと、見て見ぬ振りが出来るようになったのは昨今のこと
下道なら、腹黒さ意地悪全開で、追い越し車線トロトロ走ってるクルマを
ついつい煽りたくなる、ならずもの一転の変わり身自分都合主義全開

そうこう云ううちに、高速を降り、いつものファミマを左手に
(ここ、伏線です)

しばらく走ったら、スーパーがあったので宴会で呑む
ワインやらアルコールとフルーツを調達
(めちゃ美味しそうなスイカがあったので丸ごと買って、「駐車場でスイカ割りしよーやー」とか
いうてみたかったけど、なんか怒られそーで止めました、心残り)

で、ナビは「あと50キロよー」っていうので、ナビの通りに走る





途中、先日の雨で落石コーション!って道路を数カ所超えて
民家の庭みたいなところもクリア、チンクで丁度なサイジングの道も走り
舗装された道路がいつの間にか土道に
ナビを見ればジワジワ近づいてる様子やけど山道ゆえ、激しいワインディングロード、、、っちゅーかさー
いつも走ってる、モナコみたいなトンネル
(エンジン音が響くし踏みたくなる、関西にはあんまりない四角な感じのやつ)
とか、ぜんぜん出てこーへん、ワインディングには違いないけど、舗装の広々コースじゃなく
狭い土道やし、、、いつから、、、、こんなふうに?












そこでようやく気が付く


あれ?


藤橋城、どこいった?


ぁあ!
橋も渡ってないやん!









な、な、な、何かおかしい!






っと、クルマを止めてシゲシゲナビを見れば、残りのキロ数が変ってないし
画面がフワッとしてるし、道じゃないところに矢印出てるし











































上記のことからわかることは、多分ただひとつ
電波がないんとちゃうん!
(ちゃうんではなく、ないと断言する)




もう少し走ったら、橋渡れるかしら、、、とか
藤橋城通るかしら、、、とか
この期に及んで、一切反対の方角から登ってるとも気が付かず
(ちがうファミマをいつものファミマって勘違いしたため)
プチパニック
こんな時は、マイスターに電話!
「助けてーカメロンパンマン!」


っと、思いきや、圏外やった



















パニック増量






「遭難したら動かない」っと言うことは、登山者のセオリー、その場合長期戦を覚悟するのがおきて
っていうか、長期戦を選択すると宴会に参加出来ひんやん
っていうか、まず遭難じゃないし気が早い


とにかく登ってしまえ、道は何処かには繋がってるはず
っと、微量にアクセルを踏む足にが入るが
たまにチラッと光る「ガソリン入れてねー」のサイン
(5回点滅はアイシテルのサイン)



キャーキャー、ガソリン無いのん?
あとどれだけ走らなあかんのか、さっぱりわからへんのに
















そこから、もう何も考えられず闇雲に走ること数分
登山者なら確実に遭難への深みにはまっていくタイプ
そして前方に看板!
期待して「徳山会館」って書いてて!っと願いつつ
見れば、「薄墨桜」

そんなんちゃうねん、「藤橋城はこっちですよー」っか
「徳山会館まであと10秒」とかそーゆーのやねん、見たいのは!

っとか毒づきつつ、どんどん登る
するとまた、看板、期待して読むと













「クマ注意」





































(どうせならこんなクマ希望の図)














そこから、連続3回ほどの「クマ注意」サイン
どのように注意したらええのか、わからへんぞっと思いつつ
冷静に考えると、一体クマチンクとやったらどっちが強いのか
鉄の部分はクマより強そうやけど、キャンバストップの部分は明らかにクマの方に勝算が、、、
って言うより、屋根開けて走ってる場合じゃないやん
「閉めよー閉めよー」って








徳山会館はどこー













だんだんと日は暮れてくるし
カナカナカナーってヒグラシの声を聞くと、尋常ではない心細さ















(こんなクマならいいなの図)










更に進むと、今まで絶対絶対通ったことのないトンネル
真っ暗で、電気は一切着いてなく、おまけに路面はビチャビチャ
このトンネルをくぐってから、心細さが急加速レッドゾーン


































最悪、山超えたら「滋賀だった」とか「福井だった」とか
もー何でもいいから、ヒグラシもクマも止めてー
(チンクは停まったら嫌ー)

っと発狂しそうになってると、前方からトラックが一台
(毎回絶妙なタイミング)











ハレルヤ!












脱輪する勢いで、脇に止めてクルマから飛びおりアピール
(一瞬ど真ん中で止まったろかーっとかもおもったけど、そこは私の奥ゆかしさ)
映画とかで、よくあるよーなシーンですね

トラックは10mほど通り過ぎ、停止
(止まってくれへんかと思った、涙)

ナビが途中で教えるの止めたから道に迷った一行で済む話し
(責任転嫁という)
何度も繰り返し、運転手の兄ちゃんをうろたえさせ、徳山会館までの道順を聞く

















結論

ナビはここら辺は使えないですからねー
あと10キロほどでつきますよ

































セーフ


























なぁーんだ

ほっ


やーっ









そこからの道すがら、心拍数を整え
5キロほど走ったところで、ナビ復活!




いやぁ、恐かった

















で、駐車場で話しをしてるみんなに、「恐かってん」という
想いの丈をぶちまけ、気も済む

その晩はいつものようにエンドレストーク炸裂
就寝3時半

学生並みのハイポテンシャル
(写真は忘れたので、撮ってません)







翌朝♪








再びの屋外でエンドレストーク


(みよ、このHさんのチンクへの姿勢を)




(一瞬だけオシャレになったnap号)













途中すごいキレイな滝を発見♪という朗報に
順番に眺めにいったり、途中でびっくりするくらい青のキレイなチョウチョみつけたり
猪のご家族と遭遇したり、サルもおってんっときいたり
楽しかったなー



そして何よりもうれしかったのは、チンクの助手席に立って(フロアではない)
わーっと叫べたこと♪


(写真はTさん♪ありがとー♪)






コレってさー、いっつも運転自分やから
なかなか出来ひんのよねー♪


(これも写真はTさん♪ありがとー♪)



しかも、、、運転は、、、




















あれ?















あれ?















コレコレ♪







毎度ながら、私のことをガラガラヘビって云うのが一切わからへん
自分の方がずっとヘビなはずやのにねぇぇなオカシラ
云わずと知れたcMHボス







っとかいいつつも、運転してもらったし
お陰で助手席の上に立って叫べたしオカシラありがとーございました♪
コレってホントにずっとやってみたかってん♪
あー気持ちよかった♪

ちなみに、同じコースを毎度心優しきミニのKさんを無理矢理連れて行って
しかも
「気持ちいいから、やってみりゃー」
っと、嫌がるKさんに立ってもらって
「な、な、めっちゃ気持ちえぇやろー」
って力技で同意させたのは私♪






ってな具合で、和気あいあいと楽しい時間は一瞬で過ぎていったのでした♪
皆さんありがとうございました♪













で、今回は







着いたら
















一目瞭然、500マイルもとい500キロ、ジャストの旅と相成りました
正真正銘500で往復の500キロの旅
(650ちゃうで、まだ)

















お後がよろしいようで















うん、出来過ぎや






















くどいぞー
























やっぱり私のブログは
「お笑いカテゴリー」らしい(再)

napdesign








この記事をはてなブックマークに追加

東の果てから、西の果てに 

2016-07-18 | イベント


















本日梅雨明け!

ところで、土曜日と日曜日に
イタジョブの打ち上げってゆーことで再びの岐阜入り♪

先のブログにも記したように、ついでに
「多治見モザイクタイルミュージアム」



に、寄って来れたらいいなぁーって思ってたけど
この季節
熱すぎる日中をロングランは、お疲れ気味のチンクには酷か
っと考え、当日の天気見て決めよーって魂胆



しかーし♪
やっぱり普段の行いが良い私













うん、すごいいい













絶妙絶好の薄曇りの天気、気温も低め
もーそんなん、行きはったらよろしーやん
行きーや行きーや
って、言わんばかりの天気






そーゆーわけで、決行♪







地図によれば、行って戻ってくる微妙な魔のトライアングル的ルート









でも、今回の行き当たりバッ旅
何とも心強い方が♪



前回のイタジョブでも遊びにきてくれた
多治見インター付近に住まわれるI君

ブログを見てくれて連絡があり、案内してくれるってこと♪
もー毎度のことながら、なんてツイてる、オレ!
(SNSってすごいな)






(持ってた)






で、集合場所にインター降りてすぐの
「ブロンコビリー駐車場」
ちゃんと道順を書いてくれてたのに







間違えて行き着けず、とりあえずのセブンイレブン付近
(降りてすぐ!って場所でなぜ間違える?)








黄色が2台の図










で、さすがご当地の彼♪
多治見の街の話しを丁寧に話してくれ
混んでる道を迂回しつつ、通る道すがらの建物の説明も♪
将来の仕事の夢などの(未成年ゆえ、夢は無限大♪)熱い話しもききつつ
もー、娘と同じ年頃とは思えへんナイスガイ








目的のモザイクタイルミュージアム♪
(おばあちゃん家はここから一分やそうです)
ついこの前本で知ったばかりの場所に、すぐに行けるという幸せ♪











近づくと大きい!











豊島美術館を思い出す、屋外と繋がった
ぽっかりと開いた天井
(豪雨の日はどんな風な景色になるのか見てみたい)





























違うフロアには、昔から現代までの
様々なタイルのサンプルも














鮮やかな色が、焼き付いて永遠に閉じ込められるタイルって
ホント素晴らしいって、改めて感じたひと時でした









で!で!

ここで、I君にお詫び、、、というか
謝罪というか、もうマヌケにもほどがある私







おいおい






すっかり忘れちゃってたことが、、、
(あ、cMHの皆さんもごめんなさい)










もう、とても素晴らしくナイスガイなI君
その後、徳山会館で打ち上げということも、知っていて
「皆さんでどーぞ」
って、高級な栗の和菓子2箱の包みを、、、











手土産も用意してくれてるという、この気のききよう
(ものすご美味しかった)


なのに私はすっかり忘れてしまい、、、
本当にごめんなさい







この場を借りて、お詫び申し上げます

皆様にって、用意して持参してくれたお菓子
忘れたのです

















もう食べちゃったけど





























続く


































どうも私のブログは
「お笑いカテゴリー」らしい


napdesign









この記事をはてなブックマークに追加