F.F.Art Gallery

FF釣行記&出張先での旅行記&グルメ情報を中心に発信しています。

シャガールのステンドグラス

2008年05月24日 20時39分10秒 | 旅行
マインツはライン川とマイン川の合流点に開け、古くから交易上
重要な場所に位置し、8世紀からはドイツで最も重要な宗教都市
として栄え、「黄金のマインツ」として称えられた。

ザンクト・シュテファン教会は、大聖堂も手がけたヴェリゲスが
990年に起工した教会で、マルク・シャガールが手がけたステンド
グラスで有名であり、新約と旧約聖書を題材に、美しいブルーを
基調としたステンドヅラスを通した光が内部空間を満たす・・・

シャガールのステンドグラスに暫し呆然・・・

圧倒的な色彩! 幻想的な青色! 美しい青でした!






この記事をはてなブックマークに追加

ようやく10万アクセス

2008年05月05日 14時17分04秒 | 雑記帳
本日(5月5日:14時現在)、10万アクセスを超えて
いました。(本ブログではありません・・・)

※掲示板を廃止しているため、10万アクセスを踏まれた
 方は、こちらのコメントまで連絡下さい。 
 記念品?を用意していますよ~

※写真は、なごみの湖の固定桟橋と対岸のフロートで
 がんばる、カドヤンさんと師匠です



※明日から5月9日まで外逃亡中です。

この記事をはてなブックマークに追加