goo

バケラッタ

しこう【思考】
考えること。考え。
経験や知識をもとにあれこれと頭を働かせること。
感覚や表象の内容を概念化し、判断し、推理すること。


げんじつ【現実】
いま目の前に事実として現れているもののこと。
対義語は「虚構」ないし「理想」。


つまり、『思考は現実化する』は、

「感覚や表象の内容を概念化し、判断したものが、いま目の前に事実として現れているものに化ける」となる。


決して、

「思考は未来化する」とは言っていない。

また、「思考は現実である」とも言っていない。


「化する」とは、

「形や性質が別のものになる。かわる」ということ。


思考は、現実(いま目の前に事実として現れているもの)とは「形や性質が別のもの」になっている。


どうせ化けるなら、

X次郎 より O次郎 にバケラッタ。



(c)Fujiko-F-Fujio





トークライブ・インフォメーション



1年ぶりに、札幌にお伺いいたします!
今回のテーマは「老子」。
『ラブ、安堵、ピース』の世界から、本には書かれていないお話までたっぷりお話したいと思っています。

黒澤一樹トークライブ『TAO』
 〜老子に聞いた、この世の仕組み〜

【日時】7月15日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
【会場】札幌市教育文化会館 研修室301
    札幌市中央区北1条西13丁目(札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」1番出口から徒歩5分)
【料金】お一人様3,800円

主催・協賛:株式会社ULGさま

お申し込みは【こちら】から

*****

平日のお話会『月イチ☆』ツアー。
今月は下記のスケジュールで開催いたします!
事前のご予約やチケットのご購入は不要です。当日、直接会場へお越しください!

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】6月26日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】6月29日(木)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 5階 研修室E
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP)
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】6月30日(金)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1110
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP)
【料金】お一人様2,500円

※7月の「月イチ☆」は、27日(木)大阪・28日(金)名古屋・31日(月)東京の予定です。


←対義語は「スルー」もしくは「無関心」。
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

投影

「現実はマインドの投影である」

「全てはあなたの内側で起こっている」

「世界はあなたの意識を映し出す巨大スクリーンである」

「鏡の法則」

「天国と地獄」


表現はいろいろなものがあるけども、これらは全部同じ法則を指しています。

「あなたの与えるものが、あなたの受け取るもの」という、精神世界や心理学などでおなじみの法則です。


「うんうん。そりゃ何度も目にしてきましたよ。でも、ちっともそうは思えなくてねぇ」という方もおられるかもしれませんが、この法則はもう、気がついてしまえばどうにも否定しようのない事実なのです。


「その法則を使える人・使えない人」という類の話ではありません。

「法則」である以上、法則に気づいていようが気づいていまいが関係なし。

「引力」を知っていようが知らずにいようが御構い無しに、誰もが引力の影響を受けているのと同様、誰もがこの法則の影響下で生きています。


『あなたの与えるものが、あなたの受け取るもの』

これまで、そう聞いても納得できない方々が、同じように質問してくれました。

「あのさ黒斎さん。そうは言うけど、どうもわたしにおいては、その法則が適用されていないみたい。

たとえば、わたしはこれまでに色んなところでお金を与えてきた。でも、いつも出て行く一方で返ってきやしない。いつまでたっても受け取れないから、借金はかさむばかりです。

そもそも『与えるものが、受け取るもの』が本当に法則なら、『借金』ということ自体があり得ないじゃないですか。ねぇ。

黒斎さんだって、かつては借金に苦しんだんでしょう?

それは黒斎さんが借金をする以前に『誰かに借金を与えた』ってことですか? 違いますよね?

それに世の中はとても平等とは思えない。理不尽なことに溢れている。

時と場合によっては、その人が、どんなに人に優しさを与えていたとしても、迫害を受けることだってあるでしょう。

必ずしも『優しさを与えたから、優しさを受け取れる』とは、ならないじゃないですか。

それともあれですか。『今世で受け取り損ねた分は、あの世や来世で受け取るんだよ』とか、そういう話になるんですか?」


といった感じで。


でもね、

『あなたの与えるものが、あなたの受け取るもの』っていうこの言葉は、そういう意味じゃないんです。

「あなたが与えるお金が、あなたの受け取るお金」でもないし、「あなたの与えた善行が、あなたの受け取る善行」でもありません。

そしてまた、今日与えて、1週間後に受け取れるといったようなことでもありません。

そこはまさに、『鏡の法則』。

「鏡を見ているあなたと、鏡に映っているあなた」に、タイムラグがないように、「あなたの与えるもの」と「あなたの受け取るもの」の間にタイムラグはありません。

だから、今の行いを、来世で受け取るということではないんです。


これはもう、それはそれはシンプルな話で。

『あなたの与える“もの”が、あなたの受け取る“もの”』は、単に、『あなたの与える“意味や価値”が、あなたの受け取る“現実”』って話です。


さて、このお話を読んで、あなたはどんな現実を受け取りましたか?

あの人や、あの出来事に、あなたは何を与えて(受け取って)いますか?



わたしは、あの人に「           」という意味や価値を与えている。
だからわたしはいま「           」という現実を経験している。

わたしは、あの事に「           」という意味や価値を与えている。
だからわたしはいま「           」という現実を経験している。





トークライブ・インフォメーション


天才コピーライター・ひすいこたろうさんとともに立ち上げる新プロジェクト、まもなくスタート!
5時間の長尺でドップリお送りする『幸せ共同ラボラトリー』。
みんなで、ミラクルでハッピーな化学反応を起こそうぜ!!



【日時】6月17日(土)14:00〜19:00(開場13:30)
【会場】A.R.Kビル 2階 大ホール
    福岡市博多区博多駅東2丁目17-5 (MAP
【料金】お一人様20,000円

主催:Be Here Nowさま

詳細・お申し込みは【こちら】

*****

あれ?もしかしたら、もう1年ぶりになるのかな?
ひっさしぶりに、札幌にお伺いいたします!

黒澤一樹トークライブ『TAO』
 〜老子に聞いた、この世の仕組み〜

【日時】7月15日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
【会場】札幌市教育文化会館 研修室301
    札幌市中央区北1条西13丁目(札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」1番出口から徒歩5分)
【料金】お一人様3,800円

主催・協賛:株式会社ULGさま

お申し込みは【こちら】から

*****

平日のお話会『月イチ☆』ツアー。
今月は下記のスケジュールで開催いたします!
事前のご予約やチケットのご購入は不要です。当日、直接会場へお越しください!

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】6月26日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】6月29日(木)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 5階 研修室E
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP)
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】6月30日(金)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1110
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP)
【料金】お一人様2,500円

*****


←あなたの与えるクリックが、わたしが受け取るポイントです。
コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )

妙な思い出

「記憶」というのは不思議なものですね。

すっかりなくなっているようでいて、何の脈略もなく、ポンッと不意に思い出されることもある。

あの記憶障害以来、沢山の幼少期の記憶が消えてしまっていたのだけれど、このところ、なぜか少しずつ思い出されています。

別に、思い出そうとしているわけでもないのだけれど、本当に不意によみがえる。

でも、そこで思い出されるあれこれは、家族や友達と過ごした楽しい時間や苦い経験、などといったエピソードではなくて、なんというか、子供ながらにモヤモヤしていた哲学的ななにか。


「どうして僕は、この名前なのだろう?」だとか、

「僕が見えているこの空の色は、他の人にも同じ色で見えているんだろうか」とか、

「まるで時間が止まってしまったかのように、一秒がとてつもなく長く感じられ、時間に対しての疑問が生じたこと」とか、

「これまでの歴史や記憶が『過去』からの積み重ねではなく、そのすべてが『いま』生まれているのだとしたら」とか、

「人の記憶は、本当に経験や事実に基づいているんだろうか」とか、

「学校から家に帰るまでの道のりの記憶が一切なく、気がついた時には家の玄関の前。ひとり『テレポテーションしてしまった!』と、大慌てしていたこと」とか、

「自分の主観以外の全てが作り物で、本当は何一つ主体を持っていないとしたら、こうしてアレコレ悩むことは馬鹿馬鹿しいなぁ」と思っていたこととか。

とっても不思議に思っているにも関わらず、それを誰にも話すことなく、ひとりでモヤモヤしていました。


もちろん子供だったから、こんなふうに理路戦前と言葉に出来ていたわけではないんだけど、そんなことを感じてモヤモヤしていたなって。

めっさスピやんっ! スピ・チャイルドやんっ!(笑)


こんなブログをご覧になられているぐらいですから、読者の皆様の中にも、上記のようなモヤモヤを子供の頃からお持ちの方も少なくないと思うのですが、どうでしょう?


そんなことを思い出している最中に、これまた偶然、youtubeで面白い動画を見つけたんですね。

これまでブログやトークライブなどで簡単に紹介していなような内容が、見事にまとめられた映像。

先日、TwitterとFacebookでご紹介しましたところ、反響が大きかったものですから、このブログの方にも貼っておきたいと思います。


youtubeの「トップランキング」というチャンネルから
『この世界が仮想現実であることを示す証明式』

前編


後編




もしこの世界がまるっと仮想現実だとしたら。

「そりゃ虚しいなぁ」と言う人も、「だったら思いっきり色んなことにチャレンジしてみよう!」となる人も、「どっちにしても同じだよな」となる人もいますよね。

同じ情報に触れても、どういう解釈になるかは人それぞれ。

で、その解釈をまた「現実」として生きる人生が、ここにあるのです。





トークライブ・インフォメーション



阿部敏郎さんとのトークイベント、久しぶりの開催です!
今回のテーマはなんと、『あの世に聞いた、この世の仕組み』!
阿部敏郎×雲黒斎 『阿雲の呼吸』
【日時】5月28日(日)14:30〜17:00(開場14:00)
【会場】KFC2ndホール
    東京都墨田区横網一丁目6番1号 国際ファッションセンタービル 2階(MAP
【料金】お一人様5,000円+消費税

主催:いまここ塾さま

詳細・およびお申し込みは【こちら】から

*****

平日のお話会『月イチ☆』ツアー。
今月は下記のスケジュールで開催いたします!
事前のご予約やチケットのご購入は不要です。当日、直接会場へお越しください!

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】5月22日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】5月29日(月)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP)
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】5月30日(火)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1109
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP)
【料金】お一人様2,500円

*****

みんな、博多に集まれーーー!!
『名言セラピー』『あした死ぬかもよ?』『ものの見方検定』などなど、大ベストセラーを次々と世に送りだす天才コピーライター・ひすいこたろうさんとのコラボワークショップがスタートします!
5時間の長尺でドップリお送りする『幸せ共同ラボラトリー』。
みんなで、ミラクルでハッピーな化学反応を起こそうぜ!!



【日時】6月17日(土)14:00〜19:00(開場13:30)
【会場】A.R.Kビル 2階 大ホール
    福岡市博多区博多駅東2丁目17-5 (MAP
【料金】お一人様20,000円

主催:Be Here Nowさま

詳細・お申し込みは【こちら】

*****

上記の他、7月15日(土)に札幌でのソロトークライブを開催予定です。
こちらにつきましては、準備が整い次第改めてご案内させていただきます!


←仮想でもいい、たくましく育って欲しい。(丸大ハム)
コメント ( 31 ) | Trackback ( 0 )

解散!

面白いことに、僕が頂くご質問の内容には、その時その時の「旬」や「ブーム」みたいなものがあります。

場所や人が替わっても、なぜか立て続けに同じご質問をいただくという。

この10年の間で、ご質問の方向性がどんどん変化しているのを、ひしひしと感じています。


で、「ノンデュアリティー」という言葉が現れだしてからでしょうか。

このところ頻繁に頂くご質問は『幻想』についてです。


精神世界ではよく、『世界はすべて幻想である』とか言いますよね。でも、どれだけ繰り返し話を聞いても、全然そんな風には思えなくて。

こうしてありありと感じられているこの世界が幻想?

ノンデュアリティー・スピーカーの言葉もまったく腑に落ちません。

「わたしはいない・あなたもいない」とは言うけれど、そう話しているアナタはそこにいるし、こうして聞いているわたしがいる。

確かにいまここにいる!

いったい、この『幻想』って、どういうことなんですか?

どこからどこまでがリアルで、どこからどこまでが幻想なんですか?


と、こんな感じで。


そうですよね。確かに目の前にあるこの世界が幻想だと言われても、なかなか「はい、そうですよね」とはならないと思います。

そしてまた、精神世界・スピリチュアルという括りもなかなかに幅が広いので、この言葉が指している内容にも、いろいろなものがあります。

かくいう僕も、その時その時で様々な角度でお話しています。

だからこそ、余計に混乱される方もいらっしゃるのかと。


と、いうことで。

今日はこの『幻想』について整理してみたいと思います。


まずはこの単語の意味を辞書でひいてみるところから。

げん‐そう〔‐サウ〕【幻想】

[名](スル)現実にはないことをあるかのように思い描くこと。また、そのような想念。


つまり、古今東西のマスター、スピリチュアル・ティーチャー、ノンデュアリティー・スピーカーたちは、様々な角度から、僕たちに「現実にはないことをあるかのように思い描いていますよ」と、そう教えてくれているわけです。

お話の根拠、方向性としては、大きく3つ。

一つ目は「思い込み(固定観念)」についての指摘です。

「これはこれ」「それはそれ」というカテゴライズや、「〜べき」「〜ねば」といった行動制限などをはじめ、僕たちの認識に浮かぶあれこれは、あくまで「個人的な思い込み」であって、絶対的な正しさとは言えませんよね、という内容。

その人その人の中にある『世界とは、こういうもの』という特定された観念は、「幻想」ですよ、という文脈です。

同じものを見たり経験したりしても、人それぞれの受け取り方があるということは、誰もが納得できることと思います。


二つ目は、量子学的な視点。

僕たちが「確実にある」と言い張っているあれこれも、ミクロで見ていくと、「あれ?本当にあると言えるのか?物質の内部はスッカスカじゃないか」となっていく、不思議な世界。

物質を分解し続け、分子に。

分子を更に分けて原子に。

原子をもっと細かく見て、原子核と電子に。

原子核をさらに細かく見て、陽子と中性子に……

研究が進めば進むほど、そこには「理(ことわり)」とともに空間が見つかり、素粒子は「場」に生まれ……というアレです。





そして三つ目が、「あらゆるものに、固定された『実体』はない」というお話です。

「いやいやいや、確かに実体はあるでしょ!」とiPhoneでこのブログをご覧になられているあなた!

では、その「iPhone」の“実体”はあるのでしょうか?

「はぁ? いや、あるよ。ありますよ。それこそ、『いまここ』に、このように!」となりますよね。

ここに、ちょっとしたものの見方の転換を持ち込んでみましょう。


そこに、そのようにあるのは、“実体”ではなく、“状態(現象)”ではありませんか?


NHKで放映されている『デザインあ』という番組。

その1コーナーに、私たちの身の回りにあるさまざまな物を分解し、整理整頓していくユニークなコマ撮りアニメ、「解散!」というコンテンツがあるのをご存じでしょうか?




あのコーナーよろしく、iPhoneを分解してみましょう。



「ピーーーーー!!(ホイッスルの音)」


(画像:iPhone Likersより)

たしかに、「IPhone」を構成する要素、部品はある。

では、こうしてバラバラになった状態を、はたして「iPhone」と言えるでしょうか。

そして、その「実体」を見つけることができるでしょうか?


どうでしょう?

これで『「IPhone」は「状態(現象)」であって「実体」ではない』という言葉のニュアンス、伝わりますか?


同様に、「わたし」も、「あなた」も、状態(現象)であって、実体はないんです。

身体、思考、感情、記憶、意識、etc...。

確かに、いまここに「わたし」という状態(現象)を構成する要素はあるけれど、そこに「わたしの実体」は存在しない。


『幻想』とは、「ないものを、あるように思うこと」だった。

だから、『なにか』を、「その実体がある」と捉えているのなら、それはやはり『幻想』。

「世界」は、「状態(現象)」であって、「実体」ではない。

「わたし」は、「状態(現象)」であって、「実体」ではない。


だから、般若心経は『遠離一切顛倒夢想』、「ないものを、あると思う幻想の世界から遠く離れなさい」と説くんだね。






と、いったところで、本日はこれにて解散!






トークライブ・インフォメーション



阿部敏郎さんとのトークイベント、久しぶりの開催です!
今回のテーマはなんと、『あの世に聞いた、この世の仕組み』!
阿部敏郎×雲黒斎 『阿雲の呼吸』
【日時】5月28日(日)14:30〜17:00(開場14:00)
【会場】KFC2ndホール
    東京都墨田区横網一丁目6番1号 国際ファッションセンタービル 2階(MAP
【料金】お一人様5,000円+消費税

主催:いまここ塾さま

詳細・およびお申し込みは【こちら】から

*****

平日のお話会『月イチ☆』ツアー。
今月は下記のスケジュールで開催いたします!
事前のご予約やチケットのご購入は不要です。当日、直接会場へお越しください!

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】5月22日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】5月29日(月)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP)
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】5月30日(火)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1109
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP)
【料金】お一人様2,500円

*****

みんな、博多に集まれーーー!!
『名言セラピー』『あした死ぬかもよ?』『ものの見方検定』などなど、大ベストセラーを次々と世に送りだす天才コピーライター・ひすいこたろうさんとのコラボワークショップがスタートします!
5時間の長尺でドップリお送りする『幸せ共同ラボラトリー』。
みんなで、ミラクルでハッピーな化学反応を起こそうぜ!!



【日時】6月17日(土)14:00〜19:00(開場13:30)
【会場】A.R.Kビル 2階 大ホール
    福岡市博多区博多駅東2丁目17-5 (MAP
【料金】お一人様20,000円

主催:Be Here Nowさま

詳細・お申し込みは【こちら】

*****

上記の他、7月15日(土)に札幌でのソロトークライブを開催予定です。
こちらにつきましては、準備が整い次第改めてご案内させていただきます!


←ピーーーーー!!(ホイッスルの音)「集合!」
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

実質0円

慣れないことって、時間がかかりますね。

今回初めて電子書籍出版をイチから学び、制作してみました。

いままでは出版社さんのお力で、「では、電子書籍版も販売しますね」「はい」ってな位の手軽さだったのですが、今回はアウルズさん案件。

元々出版社ではないアウルズさんには、これに関してのノウハウはなく、おまけにお金もないわけで……ということで、自前でやってみました。

そんなこんなで、試行錯誤の末、昨日ようやくamazonの審査を通りまして、販売開始となりました。

ご要望をお寄せくださいました皆様、本当にお待たせいたしました。




『ラブ、安堵、ピース』kindle版
でございます。

既刊の印刷版と合わせまして、こちらも応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


で、こちら、1200円という価格で販売させていただきましたが、実は、無料でお読みいただくことも可能になっております。

すでにご存知の方も多いかとは思いますが、amazonには「kindle unlimited」という、対象書籍が読み放題になるプランがあるんですね。

『ラブ、安堵、ピース』も、読み放題対象商品となっておりますので、サービスご利用中の皆様はぜひご利用ください。


この読み放題プランは、月額980円。

この時点で、商品価格の1200円を下回るという(笑)


で、ですよ。

この読み放題プランには、「30日間の無料体験」があるんです。

これをご利用いただければ、実質0円で、丸々1冊お読みいただけると。さらに期間中は、他の読み放題対象タイトルも無料でご覧いただけます。

ちなみに、既刊の『山川さん、黒斎さん、いまさらながらスピリチュアルって何ですか?』も、対象になっておりますので、よろしくお願いいたします。


ただ、30日間のお試し期間が終了いたしますと、そのまま登録に移行し月額料金が発生いたしますのでご注意ください。

※読み放題プランの退会方法は、【こちら】をご参照くださいませ。


まもなく突入するGW。

『現実に疲れたのなら、ここに帰っておいで』ということで。

「今年はのんびり読書でも」という皆様、是非『ラブ、安堵、ピース』もそのリストの1つに加えていただければ幸いです。



で、今晩は名古屋でのお話会、『でら☆月イチ』。

いつもの、ウインクあいち 1209会議室にて、19:30スタート(19:00開場)です。

事前予約等は不要。直接会場にて受付させていただきます。

ご都合が合いましたら、ぜひ遊びに来てください!


明日は、大阪にお伺いいたします。(詳しくは下記をご覧ください)





トークライブ・インフォメーション



平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】4月28日(金)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円

*****

みんな、博多に集まれーーー!!
『名言セラピー』『あした死ぬかもよ?』『ものの見方検定』などなど、大ベストセラーを次々と世に送りだす天才コピーライター・ひすいこたろうさんとのコラボワークショップがスタートします!
5時間の長尺でドップリお送りする『幸せ共同ラボラトリー』。
みんなで、ミラクルでハッピーな化学反応を起こそうぜ!!



【日時】6月17日(土)14:00〜19:00(開場13:30)
【会場】A.R.Kビル 2階 大ホール
    福岡市博多区博多駅東2丁目17-5 (MAP
【料金】お一人様20,000円

主催:Be Here Nowさま

詳細・お申し込みは【こちら】

*****

上記の他、5月28日(日)、東京両国にて阿部敏郎さんとの『阿雲の呼吸』を開催予定です。
こちらにつきましては、準備が整い次第改めてご案内させていただきます!


←考えてみれば、そもそもこのブログも「実質0円」だね。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

春うつ

新年度を迎えて早二週間。

我が家では、いよいよ竹彩さんが制服を着て中学校へ通い出し、智秀くんは年長さんになりました。

昨日は僕の留守中、はやくも竹彩さんの新しいお友達が遊びに来ていたそうで。

別れと出会い。そして、新しい環境。たくさんのワクワクと不安が入り乱れる季節ですね。


長らく寒さから身を守ってくれていたヒートテックはタンスの奥へ。

ダウンジャケットはクリーニングに出して、スプリングコートに衣替え。

「桜も咲き出したし、気分も晴れやかに、さぁ!モチベーションとテンションを高めていくぞー!」というその思惑とは裏腹に、「なんでだろう? 特別思い当たることもないのに、鬱々としてしまう。気分は乗らないし、何もする気にならない…」。

毎年、春が来るたびにそんな状態に陥ってしまう。そんな方も少なくないと思います。

いわゆる「五月病」と呼ばれる、「春うつ」ってのがあるんですね。


僕も、例の記憶障害が改善された後も、「春になると心身のバランスが崩れる」という状態を何年かの間、ある種の風物詩的に迎えておりました。

「自分だけじゃなく、季節的な要因として結構たくさんの人が、そういう状態を少なからず経験しているよ」ってなことを知るだけでも、すこし楽な気持ちになれることもありますので、今日はこれにまつわるお話を少しばかり。


この「春うつ」には、大きく2つの原因があると言われています。

一つは「環境の変化によるストレス」。もう一つは「自律神経の乱れ」です。


・進学や就職、はたまた異動や転勤による環境の変化
・昇進による立場の変化
・出会いや別れによる、人間関係の変化
・一人暮らしのスタートや、同居家族の変化
・引っ越しによる、生活環境の変化


以前もお話してたかな? 自我くんは様々な「変化」が大の苦手です。

「あれはあれ」「これはこれ」と、はっきり固定しておきたいし、自分においても「わたしはこういう人」と定めておきたいし、他者も「どういう人なのか」を明らかにしておきたい。

様々な環境の変化は、それまでの人生で構築してきた「あれはあれ・これはこれ(しがらみ)」を、リセットする力があります。

それまでの「しがらみ」にうんざりしてたなら、このリセットはありがたいものになりますが、抱え続けていたい場合にはストレスになります。

仕事や人間関係、生活環境や習慣の変化が、複合同時的に来ると、その変化の大きさに比例して「これまで培ってきた定義・ルール」が通用できなくなり、自我の機構はパニックに陥ります。(適応障害)

そこに来て、新環境に適した「わたし」という、新たなキャラクター構築などのエネルギーも膨大に消費され、それらが心身にかなりの負担をかけてしまいます。

その疲れがゴールデンウィーク前後に一気に吹き出してしまう、という具合。

ですから、新たな出会いの中で、「こう見られたい」「こう見られたくない」といった、『他人の目』を軸としたパーソナリティの確立に躍起になると、「春うつ」に陥りやすくなります。

かつての僕のように、『他者からの評価』がそのまま『自己承認査定』にリンクされていると、そんなことになりがちです。

もし、このリンクを切ってみようかな、と言う方がいらっしゃいましたら、「アドラーの心理学」をオススメします。


『嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え』
(岸見一郎・古賀史健著/ダイヤモンド社)

本当にうつの症状が重くなってしまうと、「本を読む」というエネルギーすらなくなってしまいますので、できましたら、その前に。


そしてこのシーズン、特に「幸せに働く」というテーマでオススメしたい新刊本が2冊あります。

どちらも、お付き合いのある方が関わる本なので、どうしても宣伝めいて見えるかもしれませんが、元広告マンですしね、僕。そこはご容赦を。


一つは、アメリカ、スワースモア大学で社会理論と社会改革政策の教鞭を執る心理学・経済学の教授、バリー・シュワルツさんの『なぜ働くのか』。


『なぜ働くのか(Why We Work)』
(バリー・シュワルツ著/田内万里夫訳/朝日出版社)

昨日発売されたばかりの本です。

シュワルツさんは、大学教授であるとともに、世界中の財界人が集まる会議での講演にもひっきりなしに声がかかる人気スピーカー。

この本もまた、『TED』でのトークが基になっている「TEDブックス」の第5弾作品です。

(※その講演の模様の一部は、こちら(TED.com)でご覧いただけます。)

 なぜ、私たちは働くのでしょうか? なぜ、私たちは刺激に満ちた冒険を次から次へと味わう生活ではなく、朝起きるたびにベッドから這い出す毎日を送っているのでしょうか? 実に馬鹿げた質問だ、働くのは生活のために決まっている———たしかにそのとおりです。でも、それがすべてでしょうか? もちろん、そうではありません。なぜその仕事をするのか、仕事にやりがいを感じている人々に尋ねてみると、お金のためという答えはほとんど返ってきません。賃金以外の働く理由を並べれば、そこには長く、実に興味深いリストが展開されるのです。
(イントロダクションより)

シュワルツさんは、『「お金のため」を超えて、働く意味を発明しよう。労働者を歯車の一部と考えるのは止める時です。』と僕たちに投げかけます。

仕事は、苦悩になるのか、喜びになるのか。その違いはどこにあるのか。

この春、社会に出られた皆さんや、労働に対する疑問が浮かんでいる皆様はもとより、たくさんの方にぜひご一読いただきたい一冊です。

そして、この本の翻訳を担当されたのが、なんと、『ラブ、安堵、ピース』の装丁画を寄せてくださった、田内万里夫(マリオ曼陀羅)さん!


ご紹介したい本、もう一冊はこちら。

「会社を辞めようか」と悩んでおられる皆様へ。


『営繕さんの幸せドリル:あなたのそばにいる会社の“神さま"』
(さとうみつろう著/小学館)

先日、「例の件」でお世話になった、みつろうさんの書き下ろし新刊です。

この本、明日の発売予定なんですけどね、もはや予約の時点でアマゾンランキングの総合1位になっちゃったらしいですよ。凄い人気だね。

その本を、発売前に小学館さんからいただいてしまいました。


今回の出版にあたり、小学館さんの雑誌『DIME』にて【会社を辞めたい理由】アンケートを実施。

・部下が協力してくれない
・先輩が脱サラに成功したから
・会議の時間が長すぎる!
・パワハラ問題
・職場の飲み会には行きたくない
・やりがいが感じられない
・重大なミスを犯してしまった!
・残業でボロボロ
・出世レースにうんざり
・ボーナスが出ない!


などなど、生々しいアンケート結果をもとに書き下ろしされた長編ストーリー。なんとまぁ、400ページを超える大ボリュームです。

物語ゆえ、少々「そんなことある!?」と首をかしげたくなる展開もありますが、みつろうさんらしい「ものの見方」が存分に凝縮されています。

「環境」よりも先に「意識」を変えることの重要性が見えてくる、色々なヒントがありますよ。



で、話を一度もどしまして、「春うつ」の原因といわれるもう一つが「自律神経の乱れ」。

自律神経の乱れを整えるには、交感神経と副交感神経のバランスを調えること。

軽い運動やストレッチも効果的ですが、特にオススメしたいのが『サウナ』です。

そこでこれ。


『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1)』
(タナカカツキ著/講談社モーニング KC)

「サウナ道」、略して「サ道」。

「バカドリル」、「オッス!トン子ちゃん」でおなじみのタナカカツキさんの作品です。この他にエッセイ版なんかもあるんですけど、マンガの方が楽しいでしょ?

以前、福岡でのトークライブを主催してくださった、常冨さんから紹介されたサウナマンガで、もう、面白いわ、わかりやすいわで、楽しみながらサウナの魅力が伝わります。


と、いったところで、せっかくの春。

鬱々とした気分を吹き飛ばして、軽やかに変化に馴染んでいきましょう!





トークライブ・インフォメーション



平日のお話会「月イチ☆」ツアー。今月の予定は以下の通りです。
事前のご予約は不要。当日会場にて受付させていただきます。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)
【日時】4月25日(火)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】4月27日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1209
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】4月28日(金)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円

*****

みんな、博多に集まれーーー!!
『名言セラピー』『あした死ぬかもよ?』『ものの見方検定』などなど、大ベストセラーを次々と世に送りだす天才コピーライター・ひすいこたろうさんとのコラボワークショップがスタートします!
5時間の長尺でドップリお送りする『幸せ共同ラボラトリー』。
みんなで、ミラクルでハッピーな化学反応を起こそうぜ!!



【日時】6月17日(土)14:00〜19:00(開場13:30)
【会場】A.R.Kビル 2階 大ホール
    福岡市博多区博多駅東2丁目17-5 (MAP
【料金】お一人様20,000円

主催:Be Here Nowさま

詳細・お申し込みは【こちら】

*****

上記の他、5月28日(日)、東京両国にて阿部敏郎さんとの『阿雲の呼吸』を開催予定です。
こちらにつきましては、準備が整い次第改めてご案内させていただきます!


←軽やかに!
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

時間

僕がまだ幼かったころ。

特に小学校の6年間は、とても長く感じられていました。

例の如く、あまり思い出らしい思い出は記憶からはじかれてしまっているのですが、それでも、「やたら長かった」という感覚は残っています。

あまり充実した時間を過ごしていなかったのかな。

で、いつもお世話になっているアウルズの橋詰さん(同年代)にも聞いてみたんです。

「小学校の6年間って、長かった? 短かった?」って。

そうしたら、やっぱり「とても長かった」と。


でも、独立してからのこの6年を振り返ると、本当に早い。めっちゃ早い。

「もう?」って感じで。




6年前はこんなに愛らしい手をしていた竹彩さんも、なんと、この春からは中学生。

ものすごいスピードで大きくなって、いつの間にか黒妻さんの身長を超えてしまいました。

子供たちの変化は、めまぐるしいものがあります。

出張で家を離れた数日間だけでも、「あ、また大きくなった」と確認できる位。


僕の幼いころも、ぐいぐい大きくなっていたはずなんですよ。

いまよりずっと、身体の変化は大きかった。スピードが、ものすごかった。

なのに、時間が過ぎる感覚は、いまよりずっと「ゆっくり」と感じられていて。


不思議だなぁと感じつつ、卒業式当日、竹彩さんに尋ねてみました。

( ̄д ̄  ̄ )「小学校の6年間は、長かった、短かった?」

そうしたら、

川*≧▽≦) 「あっという間だった」

なんだそうです。


僕にとっては長く感じられた「小学校6年間」も、娘にとってはあっという間。


なんなんでしょうね、この「時間」ってやつは。

早くなってみたり、遅くなってみたり。





トークライブ・インフォメーション



平日のお話会「月イチ☆」ツアー。
明日28日(火)は大阪、明後日29日(水)は名古屋へお伺いいたします!
事前のご予約は不要。当日会場にて受付させていただきます。

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】3月28日(火)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)

【日時】3月29日(水)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1209
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円


なお、4月は以下の日程にて開催予定です。

◎東京開催  4月25日(火)19:30〜21:30 三鷹産業プラザ
◎名古屋開催 4月27日(木)19:30〜21:30 ウインクあいち
◎大阪開催  4月28日(金)19:00〜21:00 大阪産業創造館

*****

みんな、博多に集まれーーー!!
『名言セラピー』『あした死ぬかもよ?』『ものの見方検定』などなど、大ベストセラーを次々と世に送りだす天才コピーライター・ひすいこたろうさんとのコラボワークショップがスタートします!
5時間の長尺でドップリお送りする『幸せ共同ラボラトリー』。
みんなで、ミラクルでハッピーな化学反応を起こそうぜ!!



【日時】6月17日(土)14:00〜19:00(開場13:30)
【会場】A.R.Kビル 2階 大ホール
    福岡市博多区博多駅東2丁目17-5 (MAP
【料金】お一人様20,000円

主催:Be Here Nowさま

詳細・お申し込みは【こちら】

*****

上記の他、5月28日(日)、東京両国にて阿部敏郎さんとの『阿雲の呼吸』を開催予定です。
こちらにつきましては、準備が整い次第改めてご案内させていただきます!


←あ、今日はとくに、オチ用意してないっす!
コメント ( 25 ) | Trackback ( 0 )

「柵」と書いて、なんと読む?

今年も早6分の1が経過しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

いや、いっつも書いてるけどさ、ホントに一日一日があっという間。

空前絶後、超絶怒濤の早さだよ。

お陰様で忙しい日々を送らせていただいております、くーろ!ボコッ!さーわ!ですっ!

キャッシュカードの暗証番号5931!

もう一度言います!

5931!

「コクサイ」って覚えてくださーい!




今年の初めだったでしょうか。

ある方が僕の「今年の運勢」なるものを占ってくれたんですね。

で、「黒斎さん、今年は忙しくなりそうですよ」的なことを伺いまして。

そのときは特にコレと言った予定がなかったこともあり、「え〜!? 忙しくなるの? 全然そんな気配ないんだけど……」と、話半分で聞き流していたのですが、、、

忙しいよ! 何でだか忙しいよ!


そんなこんなで「今年こそは頻繁なブログ更新を!」という思惑とは裏腹に、相変わらずの沈黙が続いておりました。ごめんなさい。

「遅いよ」と怒る君 これでもできるだけ飛ばしてきたんだよ

心がブログを追い越してきたんだよ

…というわけで、ようやく「前前前回」に続くお話です。

『「わたし」と「私以外」を遮る柵塁、それが「徼」です』といったお話だったのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?



この写真に写るものを、僕たちは「柵」と呼ぶわけですが、この字には「さく」以外に別な読み方があります。

その答えは、「しがらみ」。

人生のあちらこちらでまとわりつく、「世間のしがらみ」「お金のしがらみ」「人間関係のしがらみ」。

この「しがらみ」を、漢字にすると「柵」となります。

辞書でひいてみると、こんなかんじ。


しがらみ【▽柵/×笧】
水の勢いを弱めるため、とどめるため、川の中にくいを打ち並べて、木の枝や竹などを横に結びつけたもの。
引き留め、まとわりつくもの。じゃまをするもの。「世間の―」


(1)の意味から転じて、人生の流れにまとわりつき、とどまらせるものを「しがらみ」というようになったそうです。


「さく」は、水流を弱め、とどまらせる。

では、「しがらみ」は、何を弱め、とどまらせるのでしょう?

それは「愛」です。


「わたし」と「私以外」の間にある「見えない柵(さく)」が、愛の流れを弱め、とどまらせてしまう。

『愛し、愛されたい』と願う、「わたし」と「あなた」があるからこそ、愛の流れが感じられないというジレンマ。


「わたし」と「私以外」の間にある「見えない柵(さく)」が、消えた時(もともとないことに気づいた時)、

「愛する者」と「愛される者」は同時に消え、そこには「愛の流れ」そのものが残ります。


イエェェェェェェ〜イ!!

ジャスティス!!




トークライブ・インフォメーション



ご好評につき、今月も少人数制お昼のお話会を開催します!
いきなり「打ち上げ」状態!? 膝をつき合わせての座談会『ダベリバ』
神保町、アウルズ・エージェンシーにて、3月17日(金)の開催です。

お申し込み・詳細は【こちら】

*****

今週末、大阪にございます、知る人ぞ知る「みうらクリニック」さんからお招きをいただきました。
僕のソロトークライブと、三浦直樹先生とのクロストークによる2部制の会となっております。
直近でのお知らせになってしまいましたが、少しばかり空席があるようですのでご案内させていただきます。

【日時】3月4日(土)14:00〜17:45
【会場】自然療法研究所 花音3階
    大阪市北区東天満1-7-17 東天満ビル(MAP
【料金】事前振込 5,000円(当日 6,000円)

お申し込み・詳細は【こちら】

*****

四谷、エイトスターダイヤモンドさんによる、二十年以上の歴史を誇る『木曜会』から
二度目のお招きをいただきました。
今回は「タオ」をテーマにお話する予定です。

【日時】3月9日(木)18:30〜20:30
【会場】エイトスターダイヤモンド 東京ショールーム 2F 「スペース天夢」
    新宿区四谷1-11-11(MAP
【料金】お一人さま1,500円

お申し込み・ご予約は不要です。当日会場へお越しください。

※満席の場合、別室のスクリーン会場にてご視聴いただくことがあります。
※エイトスター敷地内に駐車場はございませんが、ビル隣に16台収容可能な民間駐車場がございます。
お車でお越しの場合はお手数ですがそちらをご利用ください。

*****

平日のお話会「月イチ☆」ツアー。
今月は以下のスケジュールです!
事前のご予約は不要。当日会場にて受付させていただきます。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】3月23日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)

【日時】3月28日(火)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)

【日時】3月29日(水)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1209
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円

*****


←4649!「ヨロシク」って覚えてくださーい!
コメント ( 23 ) | Trackback ( 0 )

近況報告 2

人生ってのは、本当に何が起こるかわからないものですね。

もしもタイムスリップして、十数年前の僕に「いずれ丸一日サインだけして終わるような日が来るぞ」なんて言っても、まるで信じられないでしょう。

つーか、「お前は生まれてもいなければ、死にもしない」と言われて、「なんかヤバイ人につかまった」と逃げだすかもしれませんが(笑)

とにもかくにも、お陰様でたくさんの皆さまからの応援を賜り、ここ二週間は、サイン漬けの日々でございました。

皆さま、本当にありがとうございました!

アウルズさんも、どうにかこうにか資金繰りのメドがたちまして、先日、お陰様で増刷にこぎ着けることができました。

在庫切れや僕のサイン待ちなどで、お送りするまで時間がかかってしまったことも、改めてお詫び申し上げます。

また、少々わかりづらい場所にサインを入れているため、連日数件の「サインが入っていないのですが…」といったお問い合わせもいただいております。



サインはカバーをはずした内側、表紙と黄色ページの間に入れさせていただいておりますので、ご確認ください。

送付の際には細心の注意をはらっておりますが、万が一、未サインや落丁などございましたら、大変申し訳ありません。

早急にお取り替えさせていただきますので、恐縮ですが巻末の奥付に記載のアウルズ・エージェンシーまで、着払いにてご返送ください。

その他、不手際等ございましたら03-3259-0061(アウルズ・エージェンシー)までご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。



で、ようやく少し落ち着いてきたかな?というこのタイミングで、今度はアウルズさんのECサイト「アルケミスト」のシステムが土曜の夜にダウンしてしまいました…。

これは何の呪いですか。それとも何かの陰謀ですか、ギフハブですか!?


とにもかくにも、スタッフ一同元気で頑張っております!


引き続き、何卒よろしくお願いいたします!




【トークライブ・インフォメーション】

さて、平日のお話会ツアー。
今月も東京・名古屋・大阪で開催いたします。
事前予約等は不要です。当日、会場での受付となります。
お一人様も団体様も、お気軽にご参加ください。
皆様のお越しを心からお待ちしております!

*****


平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】2月28日(火)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)

【日時】2月23日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1209
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)

【日時】2月24日(金)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円

※上記の「平日のお話会」につきましては、チケットのご購入や、事前予約等は不要です。当日、会場へ直接お越しください。


*****


久しぶりに梅田蔦屋書店さんにて、朝のお話会を開催いたします。
休日や夜のイベントには、なかなか行けない!という皆さま、ご都合が合いましたらぜひご参加ください。

雲黒斎トークライブ「朝から梅田でアレのこと」 vol.11

【日時】2月24日(金)10:00~11:30
【会場】梅田蔦屋書店 4thラウンジ
【料金】お一人様1,500円

◎詳細・お申し込みは【こちら】梅田蔦屋書店公式ページをご覧ください!




←通常更新まで、今しばらくお待ちください!
コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )

近況報告

えー…。

すでにご存じの方も多いかとは思いますが、ただいま、本当に多方面からたくさんのご心配の声、はたまたあたたかい応援を頂きまして。

あまりの反響の大きさに驚くとともに、さすがにこれだけ反響が大きくなると、このブログでもスルーするわけには参りますまい、ということで、本日はコレにまつわる近況報告をアップさせていただきます。


ご存じない方の為にお話を要約いたしますと、日頃から僕がお世話になっているアウルズ・エージェンシーさんの資金繰りがピンチになっておりまして、で、アウルズ代表の下野さんが、Facebook、またブログにて『アウルズを助けてください』と題したSOSを発信したんです。


簡単にご説明させていただきますと、出版業界のキャッシュフローには、ちょっと不思議な流れがありまして、商品を世に出しても、すぐにはお金にならないんですね。

出版社は「直販」ではなく「委託販売」という形態を取っているが故、「通常、実際に版元にお金が入り出すのは半年後移行」なんです。

その間に商品が売れ、在庫がなくなりますと「重版(増刷)」、つまりは新たに印刷し、商品を補填することになります。

で、今回の『ラブ、安堵、ピース』の場合。

お陰様で昨年11月末の発行後、この2ヶ月の間に「4刷」というところまで重版を重ねる事ができまして。(来週には5刷が到着予定です)

こんなに売れてくれる事は、本当に本当にありがたい事ではあるのですが、ここにちょっとした問題が出てきてしまいました…。

当然のことながら、増刷をするには、印刷・製本代が必要になります。

でも、少なくとも6ヶ月間、売り上げの入金はありません。

その間、増刷を重ねるほどに、「あれあれ?もう増刷するお金がないんですけど?」という事になってしまうんですね。

っていうか、そうなってしまったんです。。。

そして、版元にお金が入らない以上、著者に印税が入るわけがないじゃないですか ←ここ大事


ということで先週、下野さんのブログにて、『まだお読みになっていない方々、そして親しい人にこの本を送りたいと思っている方々、どうか、この本を直接弊社、アウルズ・エージェンシーに注文していただきたい』とSOSを発信した次第です。

この商品をお取り扱いして頂いている書店さんや通販サイトさんには申し訳ない気持ちがあるものの、アウルズから直接ご購入いただけるなら、すぐに現金収入になるわけです。


で、微力ながら僕にも何かできることがありましたら、ご協力させてくださいと申し出まして、アウルズさんにご注文いただきましたお客様には、サインをいれさせていただきます、となったわけですが、、、


申し訳ございません。わたくし、「みなさまの善意」というものを甘くみておりました。

この下野さんの投稿は、瞬く間に沢山の人にシェアされ、その直後から山のような応援、そしてご注文をいただく流れになったのです。



サインを書いても書いても、ご注文の数に追いつかない!!

そしてこのタイミングで僕の出張が重なってしまい、書くに書けない状況!

そういったワケで、先週からまだまだお届けできていない状況が続いております。

本当に申し訳ございません!


只今、わたくしも東京に戻り、皆様からの善意に応えるべく、アウルズの皆さんとともに、鋭意配送作業を進めさせていただいております!

商品の到着まで、いましばらくご猶予をいただけますと幸いです。<(_ _;)>


P.S.
なお、サインは表紙の次ページ(黄色ページの前)、本のカバーを開いた内側にございます。
少々わかりづらい場所ですが、よろしくお願いいたします。




また、沢山の応援、本当にありがとうございます!

アウルズ・エージェンシーは小さな会社ですが、僕も大好きな会社です。

代表の下野さんに代わりまして、僕からもお願い申し上げます。

もし、「買おうと思っていた」という方がいらっしゃいましたら、

下記リンクのアウルズ・エージェンシーの直販サイト

【アルケミスト】 (←ここ)

からご購入いただけますと嬉しいです。

アウルズ・エージェンシー存続のため、お力添えをいただけますと幸いです。


←「そんな状況なら、ブログ書かいてないでさっさとサイン書けよ!」というお叱りの気持ちとともにポチッと
コメント ( 36 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ