手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

手稲第一教場 詩吟

2017-02-13 19:06:51 | 詩吟関係

 会員は佐藤さんが欠席、センターは大場さんが欠席でした。

 今日は初めに「山中問答」を全員が 独吟をして、そのあと男女の合吟をやる。そのあと会員の稽古。それが終わって若干の休憩。

 後半は「廬山の瀑布を望む」を全員に独吟をしてもらい、そのあと各自に好きな吟題を吟じてもらって終わりました。

 今月で福祉センターの会員はセンタ―へ戻ることになります。寂しくなります。3月が大変です。4月からは手稲第一教場と手稲第二教場を合併するから新年度はそれなりに充実すると思います。

 それにしても、何度もくどいていますが詩吟を志す人のいなくなったこと、本当に寂しい限りです。

 これで、町内会の役員でもしていれば、堀出すこともできるかもしれませんが今は無理です。せめて老人クラブの会健幸クラプの詩吟の仲間が増えてくれないか願うもののそれも頭打ちのようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のカラオケ | トップ | 病院2院 薬をいただきに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩吟関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL