広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近撮った虫

2015-09-04 20:54:18 | Weblog
しばらく投稿していなかったので広告消しも兼ねていくつかw

マユタテアカネのメス
ガラケーでもなかなかよく撮れるものだ
ただし、オスのほうは見事にピンボケだった…







ウスバキトンボ
小雨の降る中、農道を歩いていたら稲にトンボがとまっていた
抜け殻も見えるので脱皮して羽が乾いたところだったのだろうか?





カマキリ
「視線を感じた」というと感がいいように思うけど、そんなことってあるよね





アカサシガメ
こんなに目立つ色で捕食される側に警戒されないの?





ニトベハラボソツリアブ
竹藪で小さな蜂のような虫が飛んできた
キツネノマゴにとまったので一枚記念写真を
調べてみるとあぶの一種(でいいのだと思う)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蠅毒草と死番虫

2015-06-26 06:43:05 | Weblog


ハエドクソウ(蠅毒草)とシバンムシ(死番虫)
漢字で書くと実に毒々しい・・・

先日、何かいい被写体はないものかと家の周りをあてもなくブラブラと
竹藪にハエドクソウが咲いていたので久しぶりに撮ってみた



ふと気づくと、小さな虫がとまっている



1cmにも満たないぐらいの小さな虫

90mmマクロではこれが限界なので顕微鏡モードの有るTG-3で撮ってみた





さてなんだろう?

甲虫であることは間違いないようだ

ゾウムシが口吻を隠して休んでいるとこんな感じだが・・・

てなわけでゾウムシをググって画像を片っ端から見比べるが、似たようなものすら見つからない

すわ新種発見!?

ゾウムシは新種が見つかる確率が高い虫だというから期待できる・・・わきゃないw

結果、トサカシバンムシ(鶏冠死番虫)という甲虫の仲間と判明

シバンムシって聞いたこともない名前・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンネルを抜けると

2015-05-10 14:06:45 | Weblog
今日のも長いし、写真の数も多いです。
御覚悟あれ(笑)

四月の時点で、エコさんから「五月になったらトンネルの向こうで黄色いのを見てこよう」というご案内が。
とりあえず、G.W.明けの仕事予定もたたない段階だったので保留にしていたのだが、都合がつくことになって参加の連絡を。
連絡した時点では六名の参加だった。
私の車を使えば一台で間に合うという胸算用で、近くから参加する翼さんを拾っていくことに。

朝七時に翼さんが家に来て、集合場所の月夜野矢瀬親水公園を目指して出発
関越道は実に順調流れていて、約一時間で到着
早すぎましたが、遅刻よりゃいいか・・・



月夜野矢瀬親水公園は遺跡に作った道の駅らしい

暇つぶしに撮ったハナミズキ



そうこうするうちに参加者が到着。
エコさん夫妻・けいこさん・やまそだちさん・T子さん・翼さんに私を入れて計七名。
乗車定員ぴったりなので一台で行くことに。
「私が乗ったらブザーが鳴るなんてことはないですよね・・・」
なんて冗談も出るぐらいスタートからおしゃべりは絶好調w

トンネルの向こうでは若干雨は降っていたものの傘なしでもなんとかなる天候。
雫付の画が狙えるからこれも一興。

エコさんの道案内で田舎道をグルグル走って、道に迷ってお寺の境内に・・・
「でも、ここには何かある」というエコさんの勘でお寺の裏山に広がる田んぼの畔にと繰り出した。
エコさんの勘は冴えていた。
畔という畔に群落が広がっていた。

ツボスミレ(ニョイスミレ



色の違うのも数株








スミレ





縁が白く色変わりしたスミレ




オオタチツボスミレ






迷い込んだ場所にしては時間を喰ったw

本命の黄色いやつを目指して山道をゆく。
某スキー場の近くまで行くとゆっくり走りながら探しましょうということに。
幸い後続車もなく、スローペースで登っていくとあちこちに残雪が目に付くようになる。










「停めてください!!」の声に車の外を見ると、山裾に黄色い小さな花が。
お目当てのオオバキスミレの登場!!
だけど、新潟ではごくごく普通種なんだそうな・・・

オオバキスミレ












近くにはショウジョウバカマ・アオイスミレ・タチツボスミレなども。

ショウジョウバカマ





花が終わりかけたショウジョウバカマ




アオイスミレ






タチツボスミレ






ナガハシスミレ




フキノトウ




キケマン




エンゴサク(種類は?)










ゼンマイ(種類は不明)




♪花は~越後の~雪椿~♪
T子さんが一節唸ってました(歌ってましたか?)
藪椿との雑種もあるそうなのでどちらかとも言えませんが・・・






小さな桜(マメザクラ?)




軽口をたたきあいながら撮影を続けると時の経つのも忘れてしまう。
忘れてしまうのだが、お腹は正直(笑)
どこかで蕎麦でも食おうということで十日町の蕎麦屋へと繰り出した。







新潟名物の海藻をつなぎに使う「へぎそば」のセットを頂きました。
お店の雰囲気もいいし、美味しゅうございました。

この時点ですでに時間は三時過ぎ・・・
最後にナガハシスミレを見て帰ろうということになったが、明るいうちに着けるかどうか?
一回通り越して「あれ!?」ということになりUターン。
杉林の中にお目当てのそれは咲いていました。


ナガハシスミレ




で、ここに可愛いピンクのイカリソウが。
自生は初めて。

イカリソウ








すでに四時を回り、矢瀬親水公園まで戻って解散。
ここから一路自宅をめざし、大きなトラブルもなく約370kmを無事走破。
燃費は9.3km/L
山道を走った割には高速道の長さに助けられた。

グランディスは年内に軽トラに乗り換える予定なので長距離走行は最後になるかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

G.W.半分終了

2015-05-02 20:30:18 | Weblog
G.W.半分終了
とりあえず暑い日が続いて伸び放題の草退治を粛々と進める今日この頃・・・
あまりの暑さに休憩時間を十分取り、カメラを持って家の周りを回るのが日課と

昨日・今日と二日分のご紹介

フタリシズカ
まだちょっと早かった




シオデの花
ちょっと暗かったが、手振れもせずに撮れていた



陽が回ってきてから出直して




シャガ
日差しが強すぎて白い部分が飛んでしまう
試し撮りを繰り返しながら露出を補正
まぁこんなものか




アルミサッシに蝶がとまっていた
真っ黒になのでクロヒカゲかと思ったらコジャノメだった






真っ黒い次は真っ白のヒメウツギ
これも晴天では白とびしまくり




次も白物
アメリカシロヒトリ
昔々は害虫駆除で大騒ぎした覚えがあるけど、今はさほどアナウンスされていないような?
桑畑が無くなったっていうこともあるのかな?




黄色い小さな花が裏庭に
イヌガラシ




キリギリス?ウマオイ?まぁそんなところの幼体が草むらにいた
草の葉はヤハズノエンドウかな




さた、明日は何が撮れるか・・・
って、また草刈りもしなきゃ

と書き終えてアップしたら写真が馬鹿に大きい
???
リサイズしないでアップしちゃったのでやり直し・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中之条 山里撮影散策ワークショップ スミレ編

2015-04-30 16:31:39 | 花・植物


今回八回目となる植物写真家 いがりまさし先生を迎えての 「中之条 山里撮影散策ワークショップ」
初回と昨年に続いて三回目の参加です

「山里散策・・・」と名うっても「お題」は当然のことながら「スミレ」
エコさんのご案内でマニアも喜ぶ珍しいのをあれこれ見せていただくのを楽しみに
ところが、陽気が良すぎて例年より早く咲いてしまった
エコさんもあちこち下見を繰り返したものの急遽「黄色い山吹の撮り方教室」となって一枚目の画像ということに・・・

まぁ、冗談はさておき標高の高い林道をクネクネ行きながら車酔い寸前で山道を歩き回りヘロヘロの写真を御笑覧あれ

注意
画像の枚数がいつもより多いので暇な人だけ限定で閲覧してください
撮影順ではありませんし、場所を聞かれても「よく分からん」としか答えられない山の中です
初めて見るスミレもあったので名前が違っていたら教えてください
あっ、初めてのスミレでなくとも間違えている可能性大いに有りです・・・


今回の参加者御一行様(これは間違いようがない)






アカネスミレ






(白いのは咲きかけのヒゴスミレ)


アケボノスミレとマルバスミレかな?




アケボノスミレ




ヒゴスミレ







かろうじて咲いていたヒナスミレ





フモトスミレ






イブキスミレ






マキノスミレ?
初見です・自信なし
スミレは詳しくないのが露呈・・・




マルバスミレ




ニオイタチツボスミレ
あんなにたくさん咲いている場所は初めて




ニョイスミレ・・・にしては不思議な場所に咲いていた
普通は田んぼの畔みたいな水気のあるところを好むのだが、林道のど真ん中に一輪だけ




オトメスミレ
林道をクネクネ走っていたら見覚えのある場所に
その昔、ネットで知り合った仲間とエコさんのご実家にとまってスミレオフ会をしたことがある
その時にエゾノタチツボスミレを見せてもらった林道の入口
この先には乙女が?
案の定その場所で撮影会
昔のことはよく覚えている(年寄りの証拠か




サクラスミレ
皆さんが乙女に夢中になっている間に寂しげにしていたので撮ってあげた
(イカン!!擬人化するようでは同行のご婦人方と同じレベルになってしまう・・・)




サクラタチツボスミレ
昨年、見せていただいた場所
案内なしに先導で行けるのだからまだ記憶力は確かか
昨年よりいい色合いが出せた




タチツボスミレ
バスで目的地に着いたら先生がもと来た道を戻っていく・・・
道端にいい株が咲いているのを目ざとく見つけたらしい
広角を使った見本を見せていただいた
今回持って行った広角レンズはあまり寄れないので同じような構図で撮れなかったがまぁまぁか?



同じくエコさんが運転中に見つけた群落
普通種ながら、これだけまとまって咲いていると撮らずにはいられないと皆さんゾロゾロとバスを降りていく
私は窓を開けたら目の前だったので横着をして車窓からw




さて今回の白眉

フモトスミレとヒゴスミレの交雑種(と聞いたような・・・)




フモトスミレとマキノスミレ(シハイかも)の交雑種(?)



こちらは別の株
指ぬき手袋はいがり先生
もう一方と花の中まで覗きこみ、あれやこれやの観察中
花だけを撮らせてくれといえるような雰囲気じゃない
でもこういうのもいい写真だよね



みんなが撮り飽きたころに撮ってきましたw



とりあえずのアップなので??や間違いもあるはず
細かいところは改ざんに次ぐ改ざんで仕上げていこうかとw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加