カンボジア日記  ゆめきの日々

カンボジアの情報と、世俗・慣習・文化
等も少し入った文章にしようとしています

ご期待の下さい

bolt 

2017-05-07 00:08:48 | 日本国内にはない記述
bolt 

大国、アメリカの後援するCNRPがカンボジアの選挙に正しい投票制度が無いという話は正しい認識で、投票権を剥奪された人々が100-300万人程度がいると言う主張も正しく、現フンセンベトナム人独裁政権が多様な手段を講じて政権交代を防いでいると言うのですから、選挙制度以外も「是正の必要がある」という認識です。
個の話は、前回の記述で野党の活動をしている人々の有力な家を監視して出入りする人々を確認し、出入りした人々の特定をして「家族全員の問題理由」を探し出して投票できないCPP都合による運用を行い、よって数百万に上る人々の投票権を奪っています。

やり方の実例
5年に一度の選挙ですから、数年程度は年に1-2回程度の帰省でも選挙の投票が保障されてましたけど、2008年の選挙では厳しい監理がされてまして、投票するには事前に住所に住んでいることを現実に証明せよと言う話で投票権を無効にされ、無効者の理由が投票所に明示されまして、不服が有るなら選挙前に事前に帰省して投票権の確認をすればいいのではないかと言う対応をされます。
都市で出稼ぎしている人は、帰省を好きな形で段取り出来ないのを知っていて「投票権剥奪運用」をするのですが、CPP加盟の門閥は全員障害が設定されないで投票可能なので不公平だと野党は主張していまして、処遇の異なる法律の適用なので単なる屁理屈の議論ではないと言う事です。

ベトナム人の政的監視網は、カンボジア全土のあらゆる地区であらゆる手法が構築されて実行されていますから、野党が政権を採った場合には「ベトナム人政的監視網の破壊」が必要ですのでかなり大騒動になりますけど、監視の目的で単に見ている人間を犯罪者には出来ませんし、裁判になったら必ず負ける事になり「難癖」呼ばわりされます。
しかし、報告された監視内容で人物が特定されて不合理な処遇を受けるので、どうすればいいのか?

以上の説明は、2013年の選挙後に野党(CNRP)が主張した現政権の組織的不正に関した話ですけど、2018年の選挙では更に大きな話に発展して不当な選挙と判断されますので、フンセン独裁政権の継続ではなく「消滅」する場合が有るだろうと思います。

★私は、同監視網のベトナム人門閥組織を確認可能ですが、大概の人は信じませんし「現地居住者」も知らない人が多いので、説明することをしませんでした。
ハッキリと言える事は、不正な手法で国政選挙の投票権を奪われた人々が多数いると言えまして、2018年の選挙では確実に問題視されるはずと認識していますので、政権交代が実現するはずと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

fake imformation

2017-05-06 17:06:21 | 日本国内にはない記述
fake imformation

最初に、前回の相談から
夜に、天井を見ながら「ベトナム男に佐竹の話を囁いてみたら」どうだった?
どうだ、佐竹とその妻に子供全部が、荷物を満載したトラックに「カンボディア・クラウン」の近くの道路でひき殺されて犯人が逃亡してお宮入りするという筋書きの提案だけど、佐竹の門閥を説得するのに手間は必要なかったはずだから、囁いてみたら案外難しく無かったろ?
近くの、CPP支部が有る公園側の所もイイかも知れんな。
何でかと理由をこの中に入れて記述するので、楽しみにしてくれよ。


アメリカ
日本の報道では、アメリカのトランプ大統領に対する批判が目白押しで絶対当選しない話で報道され続けてましたけど、予測が間違っていたのに訂正してお詫び報道一切皆無ですので、アンタラの統計というのは「作文」というのが正しかったが、ナニを基準に報道してんのか?
報道倫理委員会?

フランス
フランスの大統領の当選予測ですが、国民戦線という名前なのに「極右翼政党」と但し書きを付けて日本の報道はしていまして、失礼千万な報道姿勢です。
フランス人が、過去のフランス政府の採用した政策を間違っていたとルペン党首は訴えていて、日本でも100万人以上の移民政策を実行している政策が問題だと提起されるのを恐れている自民党だと思うが、民進党も同じ政策を実行し増税した「泥鰌」がいるので、こんな政党信じられヘン。
日本にも、トランプ大統領やルペン大統領候補のような人物が出現してくれるのを望みたい。

日本
企業が広告の必要性を認めなくなりましたので、広告収入が無くなりテレビでは記事広告花盛りというか【記事広告で話を満開に咲かせ】てますから、番組が見るところ無く私の所はテレビが毎日休んでます。
テレビを見ると、通常番組の中に広告が満載ですから、来月からケーブルテレビにしませう。

松戸事件の、ベトナム人少女殺害元保護者会会長
捕まりまして、再逮捕されてますから「テレビは同事件に喰らい付いて連日1時間程度は特集」で流し続けています。
何せ、パチンコ詐欺賭博の金を遺産でごっそり手に入れてますので、不動産貸付業だけで十二分な所得が有りますから、海外で少女買春の実行記録映像を他人に見せて喜んでまして、しかも自宅から離れたところにマンションを賃借りしていましたけど、全て警察は確認していたので「証拠書類と品物」は警察の物です。
同人物は、朝鮮種族の決定的遺伝子が判別できる身体的特徴がありますけど、国籍変更による日本人です。
任侠山口組を名乗る人物は、日本名と朝鮮人名の二つを報道は流していまして、最近では珍しい朝鮮人名がテレビで流れていますけど、相当抵抗がらしく同人物の名前はあんまり報道しませんね。



偽情報
偽情報という詐欺で金儲けしようとするのですから、真実の情報では金儲け出来ませんので、トンチキ情報とかダボハゼ音頭を流しまして食付くダボハゼを料理しますが、高度成長期の言い伝えを信じている日本人は「今でも食付けば儲かる」と信じているので単なる乗りで何も判らない外国でも儲かると言う思慮ですが、そうすると外国に居住している人間は教育がまるで無く全てアホなのか?
ダボハゼ音頭を信ずる貴方方の姿勢に、心からどっと疲れます。

日本で、あるテレビが「北海道だけが5月なのに30度を越えた」と2017年5月4日に報道しまして、北海道の北見市でも30度を越えたと説明文を流しながら、映像は半袖半ズボンで噴水周辺で走り回る子供達とか大人の「暑い」を映像で流されましたけど、北見市が30度を越える?
5月に?
嘘だろ!!
このテレビ局だけは物理の法則を無視した天気音頭ですけど、こんなインチキ音頭放送でも「倫理委員会は容認」するのかよ?
虚偽放送して楽しんでんのか?
酒でも飲んで放送してんのか?
違法薬物摂取中に付き、天下御免だな。
なお、同放送は当該放送局だけでした。
報道を作成した人物を特定し、社長と一緒に「半島」にお引取り願え・・・自民党の総務大臣様は、何処にいらっしゃるのだ?
よし、この件をうまく事件にした奴は、官僚の保守本流で事務次官候補の一番に指定しちゃる(笑)

北海道に住むと判るんだが、北海道の人々はplus25-27度程度でも相当暑く感じ、冬の気温で minus 5度程度では暑ったかいと言うんだよ。
北海道では、わさびの農業生産がされてなかったので、烏賊を食べる時には生姜汁を擂ってわさびの代用にするんだが、初めて出されたときは「びっくりしてわさびの注文」をしたけど、無いで終了には更に何でだよ?
何でかと言うと、本土からの観光客が多数出入りする店舗は、この時より更に前の話なのに薬味として生姜擂りとわさびが添えられて両方使える器に両方用意があったんだけど、本土から観光客の来ない店舗は「生姜擂り」だけで食べていた・・・現在は不明。

TBS(6ch)とテレビ朝日(10ch)は、南朝鮮人のゴルファーを特集していまして、ひざ上50cm の服装でパンツ丸見えなのに大写しで放送していまして、セクシーゴルファーという話で順位については説明しません。
簡単に言うと、同ゴルファーの売り込みに寄与しようとしている話ですから、スポーツ番組を詠いながら選手の順位を発表しない「日本のテレビ」編集者の脳天が鎖で繋がれて腐っている。
修理不可能


カンボジア

カンボジアのテレビも同一の手法でして、古くはNHKがテレビ局建設に協力して設立された政府【ガバメント・テレビ局】は、「故シアヌーク国王」がカンボジアに居ないのに施しに奔走する映像が国内にバンバン流れましたから、あれ? 中国に向かったはずだと確認したことが何度も有りまして、土地改良の為に川の水を引き込んでいる場所に国王がボートで赴き人々に贈り物をする映像が流れますから、なんじゃこりゃ?

だけど、同映像を「洪水」被害と解釈した知ったかの勘違いが多数ネットに出ますから、変な話の「タクシン元タイ総理がフンセン総理の相談役就任」の話がネットに出ると、俺見たよとかの「阿呆」が出現したのも事実でして、ニニョムがネットでトンチキを流したのには「何じゃら ほい」でした。
そんなコツ、アルジェリアで、まともに回答できんと言う内容です。
事実は、タクシン氏が自ら望んでカンボジアに来てフンセン総理と会ったのであり、面談時間もごく短いものであり迷惑そうな顔芸をしましたから、一言申し添えるとフンセン総理は昔から顔芸の達者な人物ですよ。

ニニョムの話は置いといて、平たく言うとやらせの映像ですが、「専門用語は編集」という呼称名のでっち上げ作文付で映像を放送します。
現フンセン独裁政権は、参画しているテレビ局の映像と新聞報道を自由に使い分けまして、更に効果の高い視聴者翻弄作戦で報道していまして、流される内容は全部ベトナム人有利な編集がされているので、判りやすく言うと「情報操作込み」のテレビ報道ですし、小さな国家なのでとても念にいり微に入りの編集がなされてまして、私のような人間に対しては
時々特定視聴者に特定番組を報道することも可能です。
どうやって?
簡単で、特定視聴者には知り合いが必ずいますから、テレビの何チャンネルを見ていたのか内容を常時探って連絡しろと言う秘密指令がベトナム人門閥から知り合いに発信されまして、知り合いにベトナム人門閥から指示が出たので特定人の所に自らやって来ましてテレビ視聴を確認して電話で内容を報告しますと、直ちにテレビ放送が流れると言う事です。
そんな馬鹿な?
えーと、現政権はフンセン独裁政権ですのでベトナム人の監視網は、何時でも門閥から発信可能で全てのベトナム人が必ず従いますし、2013年の選挙後に官僚の入れ替えや組織の再構築が行われまして強いフンセン独裁政権が更に強固になりまして、テレビも新聞も「鶴の一声」で一斉に記事を出し記事を終了させます。
番組?
ベトナム人門閥は、指示するときには気にしないで自己の話通りに実行することを求めますし、言う事を聞かないと「職業を失い」まして、路頭に迷うと言う処置が待って居ますから皆皆漫画のような内容でも協力します。
この手法は、ベトナム戦争の時にベトナム人が「米軍」の動きを常時監視する手法として効果が有りましたし、拒否した場合は本人が米軍下で安全でも親戚と姻戚筋に被害が及ぶという手法であり、映画「god father」でも親戚を守る為自殺するシーンが有りますから、私の場合には「妻の姻戚筋に被害が及んでいる」はずと認識していまして、記述を続ければ続けるほど被害が大きいと判断していますが、実はやる方にもとても危険が伴いまして、簡単に説明すると政権が代わったら「反対の立場」になりますから実行門閥になる事は、将来に自己の家族や親戚と姻戚一同に被害が及ぶ事を認識しなければなりません。
佐竹は、経験したことが無いから「和漢ねー」ですけど、尾舞「少しずつ」圧迫感を感じるようになるので楽しみに震災。
この事を考える人々が多いので、相手力量とか付き合い関係に加え門閥とかお金の所持金も考慮に入れて対策するのですけど、行け行けドンドンの門閥はなりふり構わないので、政権交代の後に家族の婦女子が人間を特定され、「身ぐるみ剥がされた裸体で強姦され死体を道路脇にサラサレ」て、遺体の顔がテレビに映り報復殺害が新聞報道されるのです。

以前は、テレビでも報道されてましたけど、10年程度前からテレビはモザイク処理で新聞は裸体とモザイクの2種類で報道していますが、子供の子供・・・即ち、孫の女の子も強姦されまして犯人が捕まりますが、犯人の裁判関係は報道されないので真相は闇です。
男子の場合、遺体を5-8つ切りにされた状態で家族に返還される場合が多く有りまして、殺害された遺体の顔が写されて報復が完了したという内容ですけど、更にいつ何時家族が報復される可能性がありますから、移転を余儀なくされて「不動産が安価に買い叩かれ」ます。
この事があるので、門閥全部をさらけ出すのは「躊躇」があるのですが、自らさらけ出したと考えた門閥は外国に行くすると言う事ですけど、佐竹の属するベトナム人門閥は日本人殺害に直接関与しているはずなので「政権交代時には証拠が出ます」ので、日本に行く事はできません。
カンボジアに、証拠が有ることを明確に記述しますが、政権が交代しないと証拠が出ないと言う事です。
ですから、外国に行く時は中国に行くしかなく、残れば広い世間を狭くしたので政権崩壊の時には「火付け改め方=鬼平」に追い掛け回されて、切って捨てられる事となります。
なお、姻戚や門閥全部が外国にいけませんから必ずカンボジアに残る人々が出ますけど、一度門閥全部が特定されると「大概逃げられません」ので、今でも追い掛け回されて殺害されるクマエが居ると言う事ですが、カンボジアでは常識な話なので「アンタに夜ベトナム人に言いな」と申し上げている。

私の場合は、この記述が「娘の生命に危険がある可能性」も認識していますが、何より妻の姻戚筋に相当の被害が出るはずだとも思慮していまして、姻戚筋の家族裏切りに関しては仕方の無い選択と解釈しています。
ですから、カンボジアでは「娘の逮捕」以後は妻の父親が門閥の代表として話をした事に一切干渉していませんで、9ヶ月間で都合3回の話し合いにも無関与姿勢で臨みました。
なお、亡くなった父親はベトナム人門閥でしたが、私には一切門閥話をしませんので私からは何も聞かなかったのですが、状況監視員に指示されていまして「しっちゅう」門閥から人が派遣されてきますから、更に話は難しかったと言う事です。
理由
CNRPの前身組織で、コンポンチャムに有る有力拠点になっているのが隣の家でしたから、監視の都合で監視小屋をあずまや風に道路側に出た形で造り常に見知らぬ人々が来て補修作業して帰りましたけど、設置の仕方に無理が有るので監視小屋という解釈をしていました。
常識では、道路から引っ込めて木の陰になるように造作するのですけど、引っ込めると視界がさえぎられて監視不可能になりますのでぎりぎりの形で造作してまして、こんなところで大人が何人も茶を飲む座談会の場にするのかですけど、ベトナム人門閥は「選挙対策でこのような場所」を常に造りますから、何度も繰り返し散策して慣れると容易に判断が付きまして、私には現フンセン独裁政権のベトナム人門閥監視網の存在が判断出来ますから、移動するときに迂回すれば彼らの監視網から外れますけど、コンポンスプーの監視網が道路移動するときに回避出来ない場所に二つともありまして、ここで監視されたのを確認しましたけど、ベトナム人は佐竹の門閥に通知していなかったようですが、いずれは通知されるはずであり2016年1月には通知されたはずと解釈していまして、現在は時が経ているので門閥全員に通知されたはずと解釈していますが、入魂の日本人は蚊帳の外と言う感じで通知されていないのですね。

後に、CNRPに合併したので古くなった監視小屋を私が撤去して隣の家の境界線の草むらを綺麗にして往来容易にしましたけど、1ヶ月程度の連続作業で何度も作業がきつく熱中症になり数日間と2週間程度寝込みましたが、この時に「当時1個 500rielのオレンジ味塩分入り粉末電解液補給剤」の存在を知りまして、以後汗が出る作業が予測されるときには事前に飲料して熱中症対策をしていましたから作業しても体調不調になりませんでしたが、日本の気温で開発された1本us1$のスポーツドリンクが売れる訳はないでしようね。
理由
塩分濃度が低すぎる感じであり、価格が高すぎるので「誰も買わない」はずです・・・撤退準備完了
以前は、この内容を丁寧に説明せずにあちこちに説明をバラバラにして精読すれば答えが出るようにしましたけど、この判りやすい説明で判んない人は「救われない」ですけど、私の説明記述も遅かったと反省はしています。
なお、進出に先立つダボハゼ説明ではどのような内容だったのか・・・興味有りますねー。

監視小屋は何度も修復され補修されてましたけど、本人は自費で補修したと言う話を私にした事がありますので、私の存在があるので補修金が出なかったようですし、周辺の人々にも私からの善意が届いたので、村全体でベトナム人門閥の動きが妨げられた感じの雰囲気でしたけど、既に亡くなったので監視も停滞するはずですし、以前に補修金が支払われなかった経過からすれば監視業務は正面のバイク補修業の所に移ったはずですね。
いずれにしても、カンボジアの地方に有る村の中でバイクの補修業ですけど、人手を兄弟で何人もでやる仕事では無い筈ですが、中古バイクがどんどん持ち込まれて再生バイクを仕上げてますから仕事の内容は異常な忙しさでして、連日朝から夜まで稼動していました。

2016年1月で、他州の橋上で「夕暮れ時」ですから時間は午後6時過ぎ程度でしたけど此処でベトナム人門閥に出会うとは思いもよりませんで、相手が橋の上で急停車したので慌てて後ろから相手を追い越して逃走しました。(笑)
相手が、バイクから降りてバイクをほったらかしにして逃げるように反対車線回りこんで電話を取り出してましたから、一瞬武器を手に取り「どうしてくれよう」と思慮しましたけど、36計逃げるが勝ちなのでそのまま逃走しました。(寒かった)
何で、武器所持がバレタノ?(笑)
夢の中では、一発バイクで走りながら撃つシーンなんだけど、相手が道路の中央車線で緊急停車して中央の障害物をいきなり乗り越えてそのまま逃げるとはねー。
カンボジアは右側通行なので左に逃げられると右手で撃つのは難しいんだが、一時停止して3発撃てば当たるかな?(笑)

ケィムリー
フンセン独裁政権が声を上げると言う事は、指図すると言う意味と同意語ですので「ケィム・リー」が白昼暗殺されたのを指示したのはフンセン総理と認識していますが、実は暗殺過程がちょこっと複雑でしたし、新聞報道の内容も「ヘンサムルン」の仕業のような報道過程を経てますので、意図的に殺害指示の出処を多数流したという話でしたね。
私自身は、バンケンコンでの殺害事件ですから「ベトナム人門閥とフンセン政権関係者が関与」したと解釈していまして、名前が出たら相当困る日本人が日本人公務員も含めて相当いるはずと認識していますので、2年間は名前封印です。
この期間に名前忘れそうで恐ろしい(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KILLING And Japanese Missing

2017-05-05 05:44:49 | 日本国内にはない記述
KILLING And Japanese Missing

カンボジアでは、過去に多くの日本人が行方不明になっていまして、我が子を探そうと老齢の家族が多数カンボジアを訪れていまして、私は「ご家族」から何度か直接声をかけられてお話したことが有ります。
いつも、お話の中に「日本人会」およびニニョムその他の日本人名が出て来て、日本人会に所属すれば必ず職を得られる話で日本人には伝えられてまして、ご家族は行方不明の我が子がこれらの人々に接触して話したと言っていたので、私も聞いていたのではないのかと言う疑念で対処された事があります。
残念ながら、私には仕事は仕事の紹介はでき無きませんと説明しても写真を見せられて話をされました。

此処からは推理ですが、行方不明になった日本人も同様の話を聞いていた可能性が高いと思いますし、方々探しまくっても何の手ががりも得られないのでバックパッカーとかツーチャン食堂で手ががりを得るべく話すので、自然と私と出会いまして子供を探しに来る家族は必ず「キャピトルグループに宿泊」し、此処で出会う日本人に必ず写真を見せて声をかけていますので、簡単に推理すると「職を得ようとした日本人が職を提供する上で滞在費用が必要だよ」という質問を投げかけられ、有りますと正直に答えて「現金何ぼ」と回答すると、ベトナム人実行犯が出で来て「昼夜を問わず」誘拐し殺害する手口で殺されたと解釈してまして、滞在していた所は入魂の宿泊施設ですから如何様にも犯罪の段取り出来たと言う事です。
私が直接記述出来なかったのは、家族がいますから危害の恐れが有り丁寧に説明出来なかったという事であり、ベトナム人は金に困ると誰でも殺し奪いますので、ニニョム関係と日本人会保護者会役員は「全てベトナム人」と入魂なので、出会いも何もかも情報通知は非常に危険で、特に佐竹は日本人旅客の品物を20人中17人から盗んだ泥棒ですから、どうにもなりません。
意味判りますか?
泥棒が職業なのですから、ニニョムと一緒で犯罪に加担して生きると言う選択を人生で行っているので治す治療薬は無いし、日本人会保護者会役員(現地在留邦人日本人補習校)は、役員がベトナム人と入魂の間柄だし、役員に選択される人物は「日本人会に加入し議決権」を所持する者による互選推薦方式ですから、互いの関係を問題視する話を避けまして、職業泥棒が役員に選出され、詐欺師でウィルスを入れる役割が役員ですから「どうなっとんの?」ですね。
だから、日本人会にもベトナム人情報が蔓延していて、「なんかおかしい」と思慮した高位の人物がベトナム人官僚に質問したら、何年間も同一虚偽回答を繰り返されて今でも真実と正反対の虚偽話ですからねー。
お前、ふざけんな、で拳骨と罵声でも良いはずだけど、カンボジアでは「殺す」のが当たり前ですからカンボジアの公務員同士でも利権争いで「殺害=オンニャウサラット事件」がありましたけど、国外に逃亡し逮捕され送還されても判決は2年半という不可解な事件になりまして、こんなのアルジェリア・・・ナイジェリアです。
警察?
届け出しても、佐竹はベトナム人門閥の有名人ですから捜査対象外なので、警察は被害受理に対して被害をアシラウ意味で捜査の場合には裁判まで協力可能なのかという条件をつけて正式受理をしないように整備用件を被害者に求めます。
当時の在カンボジア日本大使館ですが、担当者は日本人は1名で、週40時間労働の人物であり「ニニョム」と「ロコモ」の日本人会役員の人々と近い関係なので、被害者が押しかけてもカンボジアの警察に届け出をして受理証明書(police document and tax certificate)を持ってきたら対応すると言う「アシライ手法」ですから、ベトナム人政府役人からニニョム経由で授けられた正式な手続きですけど、旅行者には出来ない相談の話しであり現実には被害届け出不可能な話ですから「あんた何のためにいるの?」と言えますけど、被害届け出をされる事を拒絶し自己の仕事量を減らすのですが、話の出処がベトナム人公務員によるベトナム人警察官の対応を熟知した運用手法ですから、こんなのデタラメ対応ですが自己都合で対応していたので居なかった方がいいかもしんなかったね。
同、ベトナム人に都合の良い話は苦情を提起した私の後に続く人が居たらしく後に改められましたが、相当の年月後なので「被害が日本大使館に届けられなかった」可能性が多数の事例から明白でしたことを付け加えます。

以前、ベトナム人門閥に属する形で居た連中にキャピトルで働いていた人が多数居ましたが、佐竹の入魂ベトナム人門閥が中国人門閥に介入しましたので有名人門閥の仲間入りになりましたから、佐竹家族は常時標的の仲間入りになりましたので、此処に佐竹が殺された場合には家族に現金200万円が日本国から贈与される新制度が出来ましたと通報したらよかんべや。
佐竹が居なくなればと思うのであれば、おばちゃん日本人女はベトナム人に直接夜に話を千回。
さすれば、和紙の記述が穏やかに継続するであろう。
なお、注意事項として「夜に囁く話で死んでも2万米ドル程度の金が手に入ると言う」のが一番良く、佐竹の妻も含めて子供も全員交通事故でトラックにブツカルのが素晴らしい台本だと思わないか?
実名が出る前に、何とか千回・・・同思う。

このように記述すると、とても問題になる話しに解釈されますけど、実は佐竹と仲の言い「手足の長いウィルス朝鮮人男」が、日本大使館も含めた警備事業に深く関与しまして日本人の税金をふんだくってますし、契約に関しては「恐喝」と同様の話で物事を進めているはずです。
そうでなければ、他の連中にもおすそ分けが当たり前ですけど、佐竹の門閥だけ調子が良いので他の人々を圧倒する言動ですので恐喝という言葉で表現しましたが、恐喝度合いが進めば「日本人誘拐で金だけ採る殺人事件」相当数の関与が発声し、片っ端から同様の誘拐事件が発生するはずと事前予告しています。
私の記述予告は、当たるので有名なので、皆様ご注意くださいね。

平たく言うと、ニニョムはベトナム人からベトナム人の有利な情報を得て発信し、現地で婚姻している日本人は全てベトナム人又はベトナム人門閥に所属していまして、私の妻もベトナム人門閥の娘でした。

※このぐらい、プノンペンは日本人好みのベトナム人女が多いのです(笑)

ですから、過去に何度も何度も繰り返し衝突しまして、幾多も別れが有りましたけど送金は継続してましたから妻が私を待っていたという事でしたが、
周辺の空気を察知した娘は妻の言い分を受け入れ私を嫌がりましたけど、結果は「姻戚筋の裏切り」とベトナムと通商している中国人がベトナム人の段取りに乗った逮捕劇をシアヌークビルで行ったと言う事です。
何で、プノンペンではないのか?
此処が知恵の有るところでして、シアヌークビルなら「干渉」されない素地が有るということであり、此処におびき出す手立てが考えられたと言う事ですから、何の知識も無い日本人なら簡単に殺せます。
もっと説明すると、プノンペンでは私の気持ちが通じる場合があるので、関係する人々が「別な地域にしろ」という話をしたはずと解釈していまして、ベトナム人と婚姻した日本人女が合作して情報を収集してベトナム人に通知したのです。

★★★★★
よって、キャピトルは私との仁義を2015年に解消し、佐竹のベトナム人とベトナム人門閥に留意した方向性を私に指し示したと言う事ですから、キャピトルグループ内で宿泊すると事件と事故に巻き込まれる可能性が高くなったと言うことであり、佐竹の得意な泥棒とベトナム人が得意な強盗殺人を含む犯罪の場所にキャピトルグループの宿泊施設を利用するはずと解釈していますので、【絶対宿泊禁止】です。
特に、ネット回線規制で私に情報が伝わりにくい処置がされてまして、カンボジア側に危険が及ぶのを避ける意味で何度も繋がないように話をしましたので、情報収集に時間が必要になり収集した情報を別の角度から点検し再度の確認が難しくなりまして、ポイペト周辺以外の話は相当時間が必要です。
よって、安全情報発信を暫時放棄いたしますが、フンセン政権崩壊が視界に入ると「相手が黙って居られず私に連絡がバンバン来るはず」と思慮していますので、その時には状況次第で「私が一人」プノンペンに行きます。
爺でも、2,000米ドル程度は投げられるように腕を動かして慣らしておきます。

キャピトルとベトナム人門閥
キャピトルは、ベトナム人門閥に何度も揺さぶられてまして、ジョウチュナム・クマエ(クマエ正月)とプチュンバン(ボン・プチュン・バン=帰省の行事で長い休み)に運行するバスの料金を毎年値上げてました。
キャピトルの運行地区に地元帰省の人々が多い路線では、一時的に超繁忙期になりますから料金2倍の提示でもお客が多数居ましたので、同手法を繰り返し毎年儲けてましたが、フンセン独裁政権はベトナム人門閥でテレビと新聞を意のままに操作可能なので、料金2倍手法を「非難するテレビ報道と新聞報道」がベトナム人門閥から出まして、相当対処に苦慮した内容でしたので私との仁義も消散させられたようですし、バス運転手の大量解雇の時も最初は「デモ隊のやりたい放題」を単に見ていた対応でしたから、どちらかというと
協力しなければ好き勝手にさせるぞという脅しの話です。このように、現政権は独裁を実行しているのですが、大国が後援する政治評論家が殺されたので大国は脳天分裂で湯気が立って殺気立ってまして、大国の交渉専門家がサムレンシー帰国に関して歯用せいと噛みつかんばかりの主張ですから、フンセン様も「意気消沈」で善悪の諸説ご披露になりました。
この状態は、大国が大声を出すと「いつものパターン」でして、とりあえずほとぼりというか半年程度は声が小さくなり「影でこそこそ」のベトナム人門閥クマエ殺害がありますね。

※カンボジアには、常に緊急情報「アラート・1(alpha)」が出ていると思慮されまして、カンボジア全土の滞在と特にプノンペン滞在は危険が有る事を考慮してください。
ベトナム人と入魂の佐竹のような犯罪者はこれからも堂々と犯罪を行うので、同人と親しいベトナム人門閥の配偶者も思考は日本人では有りませんので、
同邦的に同一視した思考は間違いです。
疑義有る方は、米国の発した「アラート情報」を各自ご覧ください。
カンボジアは、2018年に選挙が有るので、2018年4月程度から相当の騒動がプノンペンでも起きます。
2013年の選挙では、首都プノンペンで前年の2012年から警察官がデモ隊にし無差別発砲をしたので多数の死傷者が発生し、更にカナリアガーデンでも
軍が軽機関銃(BAR)を発砲して死傷者2,000人を超えましたけど、政府の話は死傷者30人程度ですけど、病院前のシャッターはデモ隊に参加して
怪我をした人々が押し寄せたので怪我した人々を更に銃撃した殺害目的殺人事件です。

★過去の記述中に、カンボジアはベトナム人が多数居住していて特にプノンペンはベトナム人が多数居住していると説明した記述が有るはずですが、本人が犯罪に関与しなくともベトナム人に情報を通知しているはずなので、カンボジアの裁判は全て共同正犯取り扱いで同罪判決が当たり前でしたが、最近は主犯と従犯の区別をしていますけど、こんなの阿呆物語です。
なんでか?
ベトナム人とベトナム人門閥の場合には、逮捕されたという話が報道された後に数日で解き放ちが多数の事例でありますし、複数の出生証明書を所持している人物に接触する事が容易であり譲渡転売が可能な段取りができるので、主犯・従犯という問題では有りません。
そもそもの誤解は、多民族社会での結束という趣旨を理解出来ないことでの政策は100年間の意識是正期間が必要ですから、意識改革を実行するのであれば政権を転覆させて新規の政権が担うという努力をする必要が有り、大国は金と人材を投入して「フンセン独裁政権」崩壊を目指して活動しているのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rulers of Logistics

2017-05-04 04:22:02 | 日本国内にはない記述
Rulers of Logistics

昨日は疲れちゃったので、肝心な題名のところを書きそびれました・・・スマソ

以前の記述の中に、カンボジアの物流に関しては私より詳しい日本人はいないと豪語してまして、イオンモールの取り扱い品目で牛乳では「相当難題」な問題になるはずと予測してましたから、牛乳については提起される難題の予測は容易でした。
ですが、現実には「私の予測」を上回る無理な牛乳の陳列でしたから、品質がバラバラの牛乳(賞味期限がバラバラ)を陳列した牛乳販売を余儀なくされてまして、長い期限の牛乳でしたが問題が更に予測出来たので、予測の問題点部分を多分そうなるはずと事前記述して牛乳の品質を検査すべきと記述した意味が認識出来たようですけど、平たく言いますと「Rulers of Logistics」の問題点を克服できないと断言していたのです。

ベトナム人公務員と特殊関係人の日本人は、克服可能と囁くはずだが責任については明確にしないはずですが、時が経てば更にイオンが望む牛乳は販売できないのですが、何故だという前に対処を考慮すべきであり、日本的な内容では対処不可能と言う事です。
其処で、牛乳販売を止めるのも選択肢の一つと記述してまして他の商品でも相当影響の有る品物があったはずですけど、理由抜きで難しいとしかいえませんからイオンモールが赤字続きで手放すのを望んでいる連中がいるという話であり、現状営業方式だと年間相当の赤字垂れ流しになりまして、連結決算では問題提起の可能性が有るはずと思いますけど、国家が奨励した外国進出ですからねー。
だけど、カンボジアもタイも同じ過去が会ったはずだけど、大正製薬と朝日ビールに麒麟麦酒の進出が途中立ち消えて9年以内に別な手法で形だけ残すのがはやってますね。

言いたい事
Rulers of Logistics は沢山いるということで、フンセン独裁政権でも自己主張可能な相手といえるのですが、最初はイオンモールの言うことを有る程度は聞いてくれたから未来永劫続くはずだと勘違いして和紙の話を戯言と判定したはずだが、現実には和紙の記述予測が全て正しく「えらい難題牛乳問題」だけど、日本人で判断可能な人間オランダ。
もっと掘り下げて話をすると、日本の税金がカンボジアに沢山投下されないと、イオンモールに来ている1回50centの連中も全員来ないので、そりゃ寂しいもんだね。
だけど、そんなんじゃきりが無いし和紙ならこの状況は大歓迎なんだけど、意味がわかんないだろうし判ったとしても「思考が異なる」ので実行無理だんべ。
※実行するには段取りとやり方が有り、この点をどのようにしていいのか「わかんない」はずだけど、カンボジア方式の採用で実行ということだか、その程度じゃますます和漢ねー(笑)

いいんだよ。
日本で儲けを出せばいいんだよ。
無理だんべ。
スーパーに集まる人間が年寄りばっかしだから、金使わないし金銭感覚が鋭いのばっかしだからイオンモールが300品目程度値下げました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

japanise communety in cambodia (at phnom-penh)

2017-05-03 21:12:33 | 日本国内にはない記述
japanise communety in cambodia (at phnom-penh)

カンボジアは、首都プノンペンで「現在は大都市」ですが、国家の面積は狭いので「タイ側アランヤプラテート(カンボジア側ポイペト)~カンボジア側バベット(ベトナム側モクバイ)」まで、2016年の国道6号線と国道1号線の道路事情で10時間未満ですから、国家の土地が狭いと言うのが想像可能と思います。
最新の人口総数は、2013年度の選挙投票数が一番信頼が可能な数字なので、18才以上の選挙権人口が同数字からですと約1,200万弱で子供乳児を含む総人口は約1,400万強となっていまして、都市の順位別人口ではプノンペンが第1位,第2位シュムリアップ,第3位バッタン・ボン(日本語表記 バッタン・バン)です。
2015年の最新統計では1,445万人程度が公表されてますけど、フンセン独裁ベトナム人政権の発表なので「真実の度合いは無い」はずと予測してまして、ベトナム人の複数出生証明書数が現在でも100万通程度は予測可能ですから、人口統計の発表から誤差が±200万人ぐらいは有るはずと思います。

プノンペンに居住する人々ですが、住所登録に関していえば「タイの住所登録制度=通称 バビアンバーン」と同様の内容ですので、どちらかというと「中国本土の戸籍登録制度」を模倣した住所登録手法ですから、思想による決定制度は中国と欧米の届け出手法をタイに合うように改定された手法でカンボジアは同手法を模倣していますが、此処に動乱による問題を含んだ届け出を住民が行うので、賄賂が横行する「内容」なので全てが分からないが、写真と名前を信用する届け出手法を採用していました。
現在は、プラスチック板に写真を投射するIDカード手法で、有効期限が設定されているので更新の必要性が有りまして、国家がIDカードで「反政府分子=野党 CNRP」と区別する制度に利用していますので、同手法での選挙は無効と言う野党の発言が合ったのです。

※IDカードを反政府に分ける簡単な手法は、選挙時の投票箱を開封して地区別に投票した人物を特定可能ですから、「反政府」の人物と言う区別をIDカードで行いまして、同外人物を特定して「投票の為に必要な条件を厳格適用」しますから、抵触したら「投票権を剥奪する制度を利用」して投票権を奪うやり方であり、この点が野党は違法なので選挙が無効と主張して、この点がフンセン独裁政権と力説しています。
田舎では、投票時に複数ある投票箱を指定して投票させるやり方が横行していまして、反政府の投票箱と考えられる投票箱を持ち去る手法で「CPP投票用紙」を入れますから、大騒動になるはずなのですが、監視人が賄賂を貰い「見て見ぬ素振りの犯罪」なので、中立もへったくれも何も有りません。

しかも、現在100-300万票の有権者が同手法で投票を制限又は投票拒絶がされていると解釈されてまして同部分の改善が必要なのですが、政権がCPP地方組織からだけしか担当者を採用しないので投票の有効性に問題提起されてますが、現政権は一切問題ないと力説しています。

2018年の選挙では、CNRPが独自に対策を施すと公表していますから現政権側がどのように対策するのか腐心しているはずですが、どのように対策しても「強い正義」が働く段取りなので、ついつい弱気の「フンセン節」が出てしまいまして、クマエ人種根絶やしをしながら他方では「善悪」について私見を述べるという両極端な矛盾した内容を発表していまして、一度政権を失っても再度獲得できる素地の発言と思うが、CPPは組織がしっかりしていても「金がなくなる」ので活動が停滞して組織的行動はできません。
よって、政権崩壊による現政権維持の手段は「クーデター」しかないのですが、現在の状況ですと「無理だんべ」です。
理由は、佐竹の門閥行動と一緒ですから、政権交代時は99%の人間が中立的装いで「いざ鎌倉」判断で反旗を翻すのがカンボジアスタイルでから、我が軍勢が
オランダ× 
○消去

まだ、状況を逐一記述するには時が早いので、来年の状況で記述開始の予定です。
CPPの選挙対策ですけど、有効な選挙対策が出来ないはずと予測していまして、政権を失ってからはCNRPとCPPの連立(合力)政権をCPPは狙うはずですが、フンセン総理は中国に家族と共に出国するはずですけど、娘2人は旦那の門閥と主張する形で「暫く」留まるのではないのかと解釈していまして、ヘンサムルンがCNRPに働きかけてフンセンを安全に出国させる手はずと思います。
ですから、一時的にCPPをヘンサムルンが手中に収める形になりましてCNRPとの政権合議を予測していますが、サムレンシーは「拒絶」し運動家を一斉釈放するはずなので、暫く「弾丸がぶっ飛びベトナム人が多数殺害されまして」良い世の中になりませう。

★カンボジアの統計云々作文物語について
上記の文章と関連していまして、日本語情報では「世界銀行作文で統計とかIMFの統計作文」で勝手な話が捏造されてまして、貿易統計とか所得統計がお化けのように出ては引っ込むのですが、日本国内でテレビが勝手に「統計」を出すのと一緒です。
僅か、1500人の電話統計を日本国総意の統計のように漫才師がアナウンサーのようにピーチクしますけど、テレビでは勝手に統計という名前で我がまま砲台の話ですので、テレビの言い様に「話が炸裂」するのと同類です。
カンボジアでは、統計を採る全国のネットワーク構築に関する人員の配置と予算が無いはずですから、「全部トン基地古今作文物語」ですけど、日本人は知ったかぶりでベトナム人発ニニョム経由阿保物語を信じたがりまして、慌てて「ダボハゼ音頭」に乗り金をなくすと「私の記述」で原因を探る泡展望ですが、泡が潰れて金が無くなりってからでは、あんた達の思慮の程度が薄っぺらで「泡展望」だったと言う事です。
この手の記述は、過去に何度も優しく説明して有ったけど、此処まで丁寧に説明しないと理解できないのも日本人の金儲け性かもしれません。



japanise communety in cambodia

多民族国家では、服装や使う言語で自己の「社会生活」が保たれますので、民族の範囲で強い社会性が保護される傾向に有り、カンボジアはベトナム人の門閥が強い影響力が有りまして、カンボジア人官僚が日本人の地位ある人物に何度も連続戯言で説明しますから、日本人地位有る人物は「脳天から湯気を出しまくり」私にどんどん書いてくれと話をするのです。
平たく言うと、一般的には「戯言」禁止の話し合いがなされるはずの立場同士という事なのに、カンボジアの官僚が委細かまわず「戯言」を何度も説明したと言うことであり、これだけの話ではなくて「カンボジアの新聞に軍隊がプノンペンで発砲する」許可が出ているのに、日本側にカンボジア公務員は「デモに近づくな」程度の話しかしませんから作為を持って話を作った内容が伝えられているのですが、「顔色を変えずに虚偽説明」なので真実を知った地位有る人物が「どんどん書いてください」と脳天から湯気を出して、舐めてんじゃねーと言う雰囲気の話と思います。
カンボジアに居るベトナム人に、「東京大学卒業で第1種公務員試験と言う最難関を突破した俺を舐めやがって・・・くそったれー」と言いながら、報復の第一弾に指名された私はナニなんだよ。

だけど、私が過去のイオンについて記述した事で1ヶ月は大盛況で3ヶ月は説明し的中しましたけど、誰からも褒美もお褒めの言葉も無かったね。
更に、開店早々「牛乳」について何度も記述したけど、イオンが牛乳で相当苦労してベトナム人に「泣きつく」段取りした?
牛乳では苦労しても解決できなかったので、何で和紙の予測が的中したのか程度は考えた会?
バイクの駐車場は改善していたけど、何であんなに日時がかかるんだよ
せいぜい、1週間で改善処置するのが当たり前。
で、牛乳は改善できなかったろ
和紙は、最初から理由がわかっとんだよ
ベトナム人公務員でも対処出来ないというのが判ってたんだよ。
だから、イオンは牛乳で苦労するはずだから、最初から売るのを放棄するのも手段の選択と記述したんだが、「最初は阿保が何かいてやがる」程度の解釈だと思っていたはずだけど、2016年は牛乳が「殆ど」入荷するのが大変だったみたいで棚がガラガラの日が多かったし、牛乳の日付がバラバラなのに気が付いたと思うけど、何でなのかと和紙の記述を読み返したのかな?
和紙は牛乳の品質について記述したけど、この点の調査をした会?
日付がバラバラなので、品質も一定でなかったはずの話に「怒り心頭」したはずだが、改善出来なかったはずだけど原因は判んないし、あんたらの雇用したマネージャーでは対応できないんだよ。
だから、牛乳については必ず提起される事案なので何回も色々と記述したのです。
なお、3年でも4年でも5年でも改善できないはずなので、改善しようとするほうが無理だんべ。
理由は、日本人では和紙しか分からんのでまだまだ未掲載。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加