森のテラス・番人日記

オープンガーデン

東京 森のテラスの「森のお味噌仕込みワークショップ」!お申込みはお早めに!

2016年11月16日 09時34分59秒 | 森のテラス/東京
東京 森のテラスでも早咲きの山茶花が咲き始めました。
楓の葉っぱもうっすらと紅葉が始まり、ストーブの出番となりました。
家の中で薪ストーブが使えなくなって数年経ちます。
長い煙突掃除をどうするか、と家族で毎年話しています。
一度、薪ストーブの良さと便利さを知ってしまうと他のストーブでは物足りなくなってきてしまいます。
いつかは復活できると良いな〜 

さて、毎年恒例となっておりますお味噌仕込みワークショップですが、11月1日から募集を開始しております!!
森のお味噌仕込みは庭に大鍋を火にかけて、薪で暖をとりながら、お喋りしながら作ります。
知らない方ともお味噌を通じて暖かいお話が聞けたりと、仕込み以外も楽しい時間です。
たくさんの方と楽しい時間を過ごせたらと煮る豆を増やしたこともありましたが、煮ているうちお豆が溢れんばかりになったり・・・
お鍋を増やしてみると煮加減が違いすぎてお待たせしてしまったり・・・
毎年、試行錯誤し、大鍋二つで10Kg弱が美味しく煮えるようになりました。
そのくらいだと人数もデッキでみなさん過ごせるので、ちょうど良い量ってあるのだなぁと感じたところです。
なので、みなさまの仕込みご希望量を足して、必要な豆の量が10kg弱になると締め切りとなります。
12月の日程は締め切りとなりました。ありがとうございます!
既に3月のお申込みも頂いております。ご参加をお考えの方も、お早めのお申込みをお願いいたします。

詳細はこちらに載せております。
http://blog.goo.ne.jp/moritera-t/e/481497015bd3bee636daf5e619768397


美味しく楽しい時間をご用意しています。

森のテラス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のたより11月号

2016年11月06日 15時16分53秒 | 森のたより


森のたより11月号ができました。
「なぜ木は紅葉するのか?」という疑問を解き明かしたく、
調べてみました。
木は、自分が乾燥して枯れないように
葉を落としているのですね。
素晴らしい自己防衛本能です。
自然のもつ能力って、計り知れない。
でもきっと、人間だって元々は自然の生き物なんだから、
人間にだって計り知れない力、能力があるんろうなあ、と
想像し、
そして人間が本来持っているはずの自然の能力を発揮しきれないという現代のこの状況は、
きっとどんどん不自然な方向に進んでいるという証拠なんだろうなあ、と、
小難しいことを考えてみる秋の午後です。

11月に入り、だんだんと落ち葉の量や種類が増え、
秋になってきたなあ、と実感します。
晴れた午後にはテラスに日が入るようになり、
ぽかぽかとひなたぼっこにも良さそうです。
冬に入る前のほんのひとときの秋を
楽しみたいものですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新米が届きました! もっちりあきたこまちを是非!

2016年11月04日 13時36分50秒 | 森のテラス
秋田より新米が届きました!今年は、冬の雪の少なさや空梅雨だったりと天候に心配させられました。けれど、秋の雨を読み、早めの稲刈りと天日干し、脱穀。ベテラン作業員さんの勘が冴えました!東京に届いたお米を精米してみると、糠がお砂糖のように甘いこと!新米のうちに是非、みなさまにも味わってもらいたいです。
東京 森のテラスで販売しています。お電話、メールでも受け付けています。分づきもできますので、事前にご連絡ください。

※ゆうパックで郵送にも対応しております(別途送料)。
※若葉町1丁目の方には無料でお届けもしております。


秋田 森のテラス産 あきたこまち!
ーーーーーーーー
白米/分づき
5キロ 3,500円
2キロ 1,400円

玄米
5キロ 3,200円
2キロ 1,280円
ーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のたより10月号

2016年10月13日 14時33分19秒 | 森のたより


森のたより10月号ができました。
今回は、落ち葉コレクションがメインです。
葉っぱをデッサンしてみたのですが、
自分のデッサン力の無さを改めて感じることに。。
ですが、印刷のおかげで秋らしい素敵な仕上がりになったように思います。

落ち葉はこれから最盛期を迎えます。
昨年のことですが、落ち葉の時期に掃き掃除をしていたところ、
お客さんで来ていた子供に「いっぱいゴミあるね」と言われたことがありました。
そのときふと思ったのですが、
落ち葉は果たしてゴミでしょうか?
ついさっきまで木の枝についていた葉っぱが、
地面に落ちたとたんに「植物」というくくりから「ゴミ」というくくりになる。
さっきまで、生きものとして捉えられていたのに、
一瞬にして「ゴミ」という捉え方に変わってしまうのは、
なんだか変だよなあ、と思ったのです。
第一、「ゴミ」という概念は人間が勝手に作ったものですし、
植物界からしたら、勝手に人間に「ゴミ」扱いされるのは心外なのでは?
と想像しました。
私はその子に、「これはゴミじゃないんだよ、さっきまで生きていたんだから」
と言いました。
それを聞いた子は、何とも捉えようのない顔をしていました。


じゃんじゃん落ちてくる葉っぱたちを、
今年もお待ちしています!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のたより9月号

2016年09月15日 11時46分31秒 | 森のたより


森のたより9月号ができました。
今回は、約2年ぶりに「お客さんに聞きました」コーナーを復活させ、
ほぼ毎週森のテラスで「ベビーサイン」の講座を開いているすずきみささんに
お話を伺いました。
どうやって森のテラスを知ったのか、など、
改めて聞いてみると「へ〜!」というようなお話がこぼれてくるので
聞いてみないと分からないことっていっぱいあるのだなあ
と、インタビューしながら感心した次第です。
様々な糸口からこの森のテラスを知り、そしてここで出会えた人とのご縁って、
本当に貴重なものだよなあ、と思います。


今日の森のテラスは雨上がりの曇り空の下、蝉がまだ鳴いています。
秋の虫でしょうか、
リンリンと涼やかな虫の声も聞こえます。
たまに落ちてくるドングリが、テラスをコンコンと転がる音、
ブーンと飛び交う蜂やハエ、
ツクツクボウシ、ミンミンゼミ、
蚊取り線香の煙たい匂い。
夏に秋の気配が混じっていくのを感じる今日この頃です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます&森のたより8月号

2016年08月18日 15時21分20秒 | 森のたより


少し長いお盆休みをいただき、
東京 森のテラスは今日(18日)から営業再開しています。
今日は一日ぐずついた天気で、空からはゴロゴロと雷の音がし続けており、
湿度は満タン、室内は昼間とは思えないような暗さです。

森のたより8月号は、
こんな暑い時期にあんまり文字ばかり見る気にもならないよな。。
と思い、昆虫図鑑のように絵をたくさんにしてみました。
森のテラスは自然豊かな場所にあるので、
いろんな生き物が生存しています。
今日も大きなカタツムリを2匹と、
ぎょっとするような大きさの蛾の死骸を1匹発見。
来ていたお客さんはクワガタを見つけていました。
今日はとびきりムシムシ(蒸し蒸し?虫虫?)しているので、
なんとなく外の緑が熱帯雨林のようにも見えます。。。

まだまだ残暑厳しそうですので、
みなさまどうぞお気をつけて夏をお過ごしください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のたより7月号

2016年07月21日 10時53分55秒 | 森のたより



森のたより7月号です。
7月ももう20日をまわってしまいましたね。
今回は秋田 森のテラスで開催したほたるの観賞会について
の記事がほぼ占めています。
私(森番K)も手伝いなどで数日間滞在し、
ほぼ毎夜ほたるを観賞しました。
今年は初めてほたるが手にとまりました。
ふわふわと漂うほたるは、何度見ても幻想的できれいです。
そしてほたるがいることは、その場所がいかに自然豊かで
環境がよいか、ということも
同時に感じることができます。
涼しくて秋田はいいなあ、、と思って東京に戻ると、
そこは灼熱と化しており、
早速秋田に戻りたくなりました。。
東京の夏は本当に過酷ですね。
みなさま、どうぞ無理なさらず
夏をお過ごしください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のたより6月号&ほたる観賞会もうすぐです!

2016年06月26日 14時59分42秒 | 森のたより


森のたより6月号です。
一週間後に迫ったほたる観賞会について、
また、秋田森のテラス周辺の情報などを
掲載しました。

ほたる観賞会のポスターやチラシを見たお客さんに、よく
「ここ(東京)でほたるが見られるのですか?」と聞かれ、
「いえ、秋田です」と答えると、
「秋田ですか〜、、、」というやりとりが発生します。
そう、東京 森のテラスはいくら森林のような環境とはいえ、
さすがにほたるは自生しておりません。残念ながら。。。
東京から秋田へ行くのは、なかなかな距離があるので、
なかなか秋田までは行かれない、というのが現実かと思います。
がしかし、ほたるの観賞会に合わせて秋田へ行く、というのは
とても素敵なきっかけではないかと思います。
なかなか行けないからこそ、この機会にぜひ!!なのです。
2日にはオープニングイベントの「森の市」を開催します。
おいしいものや雑貨など、約20店舗が出店し、
わいわいとにぎやかな森のテラスが楽しめると思います。
そして市を楽しんだあと、夕暮れからはほたるの観賞です。
晴れていれば、地上には蛍のひかり、そして空には満点の星、
というとても幻想的で素敵な景色が楽しめると思います。
そして宿泊もできますので、
ほたるを楽しんだあとは森のテラスに一泊して余韻を楽しむ、
なんてのがおすすめプランです!
どうですか?
行ってみたくなりませんか?

東京のお客様も、秋田のお客様も、
ぜひほたる観賞会においでください!
期間は7月2日から16日までです。
宿泊もできますよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のたより5月号

2016年05月19日 15時14分52秒 | 森のたより


森のたより5月号ができました。
告知が遅くなりましたが、田植えのお知らせをしています。
5月28日(土)、秋田 森のテラスで
手植えで田植えをいたします。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合せください!


今、森のテラスは新緑のまっただ中です。
気温の高い日でも
木々に覆われた森のテラスはひんやりとしていて、
今の季節はまだ湿気もないので
とても過ごしやすく、
いい風が吹いています。
春の華やかな桜やチューリップが跡形もなく姿を消した今、
庭にはちいさな白い花がいくつか咲いています。
ひとつはツユクサ、
もう一つは名前が分からないのですが
超極小、というくらいちっさいちっさい白い花です。
目をこらさないと見られません。
ちょっと目を離した隙に、
植物たちは色んな変化をしています。
日々、掃除をしながら
そんな変化を見るのがひとつの楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のたより4月号&森のテラスは今最高に気持ちのよい季節です!

2016年04月20日 12時18分54秒 | 森のたより


森のたより4月号ができました。
以前から、森のたよりを配りながら思っていたのですが、
肝心の場所が分からないんでは来られないんじゃないか、と。。。
そして初めての方はほぼ迷う立地。。。
なので今回は半ページを使って地図を載せました。
目印は、ピンク色の壁のアパートですよ!


4月も後半になり、
桜はすっかり散って青々とした葉で覆われ、
他の木たちも初々しい新芽が出そろい、
森のテラスは今、目にやさしい柔らかな緑色で包まれています。
そんな緑色の中、
様々な種類のチューリップがきれいに咲いています。
今年のチューリップはいろ~んな種類のちょっと珍しいものがたくさんで、
見ていてとても楽しいですよ!
花びらが黄色からピンクのグラデーションになっていたり、
花びらのフチだけムラサキだったり、
ギザギザの面白い形の花だったり、
へ~こんな種類もあるのか!という驚きがあります。

今、森のテラスは一年の中で一番と言っていいほど
気持ちよく過ごしていただける季節です!
さわさわと木々が揺れ、風がほんとうに爽やかで清々しい!
今を逃す手はございませんので、
お散歩がてらぜひお立ち寄りください~!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加