森ぶらりん

森・山・川をぶらぶらしながら
外遊びを楽しんでいます

ダブル福 ♪ 春が来た

2017年03月27日 | 支笏・洞爺周辺

 

 

春の福 その1 

福とくれば 福寿草 ♪

 

 

咲き出しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の福 その2

福とくれば エゾフクロウ

 

 

 洞からそっとのぞいています

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ポンキモから 晴天&絶景 (3月20日)

2017年03月26日 | 札幌近郊

 

 

投稿記事の内容があっち行ったりこっち行ったりですが
先週行ったポンキモの後編です。

 

 車を運転していたら分かりにくいけど、中山峠のあたりってこんなにぐにゃぐにゃなのねー。

 

 

駐車帯→山頂→駐車帯で、5.5kmくらい。
そのあとの7.5kmまでは、帰りの車の中でGPSをオフにしたので
余分な道のりがくっついています。

 

 

 

ひときわどっしりと風格のある枯れ木。
おそらくダケカンバだと思う。
この木が生きてるときの枝張り、すばらしかっただろうなあ。 

 

さて、ポンキモの頂上は樹木が多くて眺望が今ひとつなので
少しだけ下ったオープンバーンに出ることにしました。

 

 

 

いい眺めです!
左から、尻別岳、羊蹄山、ニセコ山系

見づらいけど、尻別岳と羊蹄山の間に昆布岳のとんがりや
画像の右側だけど、おそらく積丹半島の山並みも見えました。

全方角をすっきり見渡せて大大大満足ー!♪

 

斜面を削ってベンチをつくり、この景色を眺めながらモグモグタイム。
最高の贅沢です!

 

 

 

 ニセコ山系

 

 

 左から、アンヌプリ、イワオヌプリ、ワイスホルン かな?

 

 

羊蹄山の曲線美、お見事です! 
ポンキモから見ると高度的ににちょうど良いのでしょうね。
(調べた→羊蹄山1989m、小喜茂別岳970m。真横から見る状態です)

 

ずーっと見ていたい・・・名残惜しい・・・
けど、下山開始です。

 

 

 尻別と羊蹄がだんだん隠れてきました。
さよなら~、また来年!

 

 ルートが分かったので、帰りは気の向くまま寄り道放題

 

 

 すごい存在感の枯れ木を発見!
ひとかかえじゃ、きかない太さでした。
ばっくり折れてます。なぜこんな裂けるような折れ方したの?

 

 

 針葉樹の群れ。みんな形がきれいね。

 

 

 赤白の鉄塔まで戻ってきました。
目印まで無事戻れると、ホッとします~。

 

 

 高圧送電線の鉄塔って、街中だと有刺鉄線で囲まれて近づけない。
ここだと真下まで近づけます。
見上げると格好いいなー!

 

いや、まてよ。
自由に近づけるってことは・・・!

 

 

鉄塔の中にも入れるってことね!
子供の頃、中から見上げてみたいって思ったことを思い出した…(笑)

 

 

 

 実は私、人工物の風景にはあまり興味がないんですが
晴天の中の鉄塔と電線はやけにかっこよく見えました。

 

 

 

 駐車場に到着!
この日は私以外に2台来ていました。
単独と、二人組の方で、皆さん山スキーで喜茂別岳へ行ったようです。

 

 

 

 

いやいや小喜茂別岳、楽しかったわー。
登りやすいわりに絶景で良い山でした!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眠そうな ♪ エゾフクロウ

2017年03月25日 | 支笏・洞爺周辺

 

 

春眠 曉を覚えず

(笑)

 

 

しばらくお留守だった樹洞に、2年ぶりくらいに戻ってきました!

かわいい~ うれしい~

 

 

前回ここにいたときに、どうやら人間からいじめ、いやがらせを受けたらしい。(怒)

目を開けさせるために木を蹴ったり石を投げ入れたりした輩がいたとか。
(聞いた話です。実際目撃したわけではありませんが)
自分が寝ているときにベッド蹴られたり何か投げられたりしたら、いやだろ!

 

そっと見守りましょう

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポンキモにて

2017年03月23日 | 札幌近郊

 

 

これ な~んだ?

 

 

 

 

やってみたかったのよね~ このアングル

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小喜茂別岳 (3月20日)

2017年03月22日 | 札幌近郊

 

 

小喜茂別岳

通称 ポンキモ へ行ってきました。

 

 

 

 

 「ポンキモ」とは、ポンっとキモイとかではありません。(笑)
「ポン」はアイヌ語で「小さい」を意味します。
おそらく、ポンキモベツというアイヌ語を意訳+当て字で、小喜茂別となったと思われます。

ま、とにかく「ポンキモ」が愛称です。

とは言っても、どれくらい認知されている愛称かは分かりませぬ。
私が勝手にそう思ってるだけかも?

 

 

 深雪橋
(登山口から駐車帯方面を振り返った様子)

 

中山峠の道の駅を過ぎて4kmくらいで、右側に赤白の高圧送電線の鉄塔が見えます。
赤白の2本目を過ぎて「黒橋」を渡ったら、中央分離帯の切れ目からUターンするみたいに
反対車線側の駐車帯に入ります。


車をとめて中山峠方向にある登山口まで、車道を数百m歩きます。(歩道なし)
ここがこの日一番の難所!
登坂車線つきの車道で、みんな猛スピードなんですわ。
しかもカーブの連続。
トレーラーもすぐ横をゴオオオオっと通ります。かなり注意。

 

 

 「深雪橋」を渡ったら中山峠に向かって左の斜面へ入ります。

ここ初めて登る山なんですが、ヤマレコなどでログを見ると
皆さん、ほとんど直線的に登っている。
私もGPSに登山口と頂上を入力して直線で結んで
あとは気ままにそれをたどれば、まあそのうち頂上へ出るだろう
って作戦です。

トレースが見えたので安心してここから山へ入ると・・・

 

 

 

 すぐに赤白の鉄塔が見えます。

ひとまずあれが目標。

 

 

 

 鉄塔の下まで登ると、さっそく羊蹄山が顔を出しましたー!(嬉)
今日は、青空の中の羊蹄に会いたかったのよ~。

 

で、GPS確認。このまま真っ直ぐね。

 

 

 またちょっと登ると、今度は尻別岳も顔を出す!

 

 

 また少し登ると、見えてきました。
あれが山頂かな?

 

 

 かわいい形の針葉樹

 

 

 またちょっと登ると、またちょっと大きく見える尻別岳

 

 

 

更にまたちょっと登ると、更にまたちょっと背伸びする羊蹄山

 

 

 ところどころ林業用かなにかの作業道らしき部分もあって、歩きやすいのでーす。

 

 

 しだいにダケカンバが増えてきました。
白い樹皮がきれい ♪

 

 

 真っ白い雪原と、真っ青な空と、気持ちのよいダケカンバ林を

独り占めだー !

 

 

 

 お! 無意根山? 喜茂別岳も見えてきました。

 

 

 かっこいいダケカンバ。

この稜線を左に行くと・・・

 

 

 ポンキモ 頂上です!

(木の向こうに羊蹄山)

 

 

以下は頂上からの眺め

 枝の隙間から羊蹄山

流線美ね~ ♪

 

 

 定山渓天狗岳かな?

 

 

 尻別岳

 

 

 中山峠のアンテナ群

 

 

 白老方面

白老三山と室蘭岳かな?

 

 

しかし、頂上は樹木に囲まれていて
隙間からしか景色が見られないので
少し下って開けた所で昼食タイムにすることに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加