akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

『炭都シンフォニー 炭鉱電車の走るまち』音声ガイド収録

2017-06-29 | バリアフリー映画、福祉

10年ほど前、私が初めて音声ガイドに携わった映画は、熊谷博子監督の、三池炭鉱の今昔を綴ったドキュメンタリー『三池 終わらない炭鉱の物語』(2005年)でした。

今回、大牟田市石炭産業科学館の企画で、『三池』のダイジェスト版のような20分の作品『炭都シンフォニー 炭鉱電車の走るまち』が制作され、音声ガイドの台本制作と語りを務めさせていただきました。

収録スタジオで、久しぶりに熊谷監督と再会。

私にとっても原点というべき大事な作品で、今回また音声ガイドに携われて嬉しく思います。

 戦後の経済発展を支えてきた炭鉱の歴史。

いつか、歴史遺産の空気を肌で感に大牟田に行かなくては。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松竹ブロードキャスティング×... | トップ | 今年も、FCこども映画館「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バリアフリー映画、福祉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。