moyaの50歩100歩

変わり映えのしない日常に、少しだけ彩りを。気ままな写真日記です。

豪雨のあと-カルガモ親子

2017-06-26 23:07:51 | 生きもの

記録的な豪雨に2度も見舞われた、この1週間。
カルガモの親子はどうしているだろうかと、気がかりでした。
今日様子を見に行ったところ、みんな揃って健在でした!

並んでみると、身体の大きさとつくりが、こんなに違います(^_^)

羽ばたいてみました♪
(ちょっと背景がごちゃごちゃ・・。)

これが、おとなの羽ばたき。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルガモの子育て

2017-06-22 23:32:00 | 生きもの

可愛いヒナたちと、たくましいお母さん。
子どもたちを守るお母さんの行動に、
この日、改めて心打たれました。

ヒナたちはひたすら無邪気。

食事の後、まったりと寛ぐ親子。

群れから離れようとしたヒナを、
カラスが狙っていました。
ものすごい勢いで威嚇するお母さん。

この子たちが成長するまで、
どれだけの危険と試練が待っていることか。
どうか無事に育ってくれますように・・。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

虹色の空-環水平アーク

2017-06-17 12:17:17 | 風景

刻々と変化するので、トリさんが羽ばたくまで待てませんでした(^^)

環水平アークという現象だそうです。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメの子育て

2017-06-08 16:52:28 | 生きもの

毎年同じ写真になると思いつつ、ツバメが飛び始めるとソワソワ。
子育てを観察したくなります。
巣作りをあらかじめチェックしておいて(笑)、
そこのお宅の方に撮らせてくださいとお願いしておきます。
そして、生まれた頃を見計らって、そ~っと撮影。

運んできたのは、大きな虫!

生まれて間もない頃、ヒナの排泄物は親がくわえて外へ。
少ししっかりしてくると、ヒナは自分でお尻を巣の外に向けて用を足します。
こうして巣は清潔に保たれるのですね。

近所で、巣立ったばかりの子ツバメを見つけました。
心配そうに見守る親ツバメ。

子ども同士は、何か話しているようです。

光を浴びて輝く親ツバメは、思いがけなく美しい姿でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝露をまとって

2017-05-30 23:37:37 | 生きもの

今年初めて、湿田のハッチョウトンボを訪ねました。
一大奮起して、年に一度の早起き(^^)
この年齢になるともう来年も来られるという自信はないので・・。

体長2cmの小さな身体に、小さな朝露。
羽化して、パートナーを求めて、卵を産んで、次の世代にバトンを渡す、
秋までのあわただしい一生です。

赤いのはオス。

地味な色がメスです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加