カモシカ

退職後主に夫婦で野山を歩いた記録です

入道ヶ岳・錫杖ヶ岳

2017年03月20日 | 2017年前半の山歩

2017年3月18~19日(土~日)

前日の夕方より車ではしり東名阪自動車道の亀山PAで車中泊後18日早朝より鈴鹿山脈の近畿百名山の一つである入道ヶ岳906m)に井戸谷コ-スで登り帰りは二本松尾根コ-スを降ってきた。

 

総歩行距離:  4.76Km

総所要時間:  4時間53分 (含む頂上休憩 1時間16分)

累計高低差:  ±703m

 

若者たちの後ろを登る♀カモシカ

相当きつい谷登りです

5~6号目ごろから斜面に残雪が出てきました

今回の入道ヶ岳への最大の目的は今まで見たことが無い福寿草を見ることです

雪が解けた斜面の彼方此方に・・・

かわいいですね

写真撮りまくりです

皆さんこの花を見に登っています

雪の斜面が段々きつくなってきました

軽アイゼンを持参していましたが、雪が固く締まっておりキックステップで登れました

最後の斜面を登る♀カモシカ、後ろは四日市と鈴鹿の間と思います

頂上からの眺めは、天気は最高に良いのに春霞の為か近くの鈴鹿の山々の向こうは見えません

はるか向こうに白山等が見えるようですが・・・・・、頂上は広い草原になっています

この山は椿大神社の御神体となっており三角点の所に鳥居が建立されていました、雪をまとった御在所岳鎌ヶ岳を背に・・・

頂上では多くのトレッカ-が食事休憩していました。防火の為残雪の上でガスバ-ナ-を使いました。

斜面の残雪

帰りは天然記念物のアセビの群落の中を降りました。

本日の高低図

 

下山後菰野町の片岡温泉「アクアイグニス」で温泉に浸かり汗を流して、食事をとり。昨晩と同じ亀山PAで車中泊としました。

19日(日)は昨日より少し南に位置する錫杖ヶ岳676m)に登ってみることにした。


総歩行距離:   5.66Km

総所要時間:   4時間27分  (含む頂上休憩等 52分)

累計高低差:   660m


錫杖湖の畔から今日の山「錫杖ヶ岳」のピラミダルな山容

錫杖湖畔キャンプ場より少し西に行った下垣内集落より登って山頂に立ち柚之木峠を通って落合集落に降りて来た

登山口からの林道は多くの所で崩壊があり

頂上近くまでは杉桧の中を歩きます

山頂に近づくにつれ急登です、やはりピラミダルな山は終盤になるにつれきつい

山頂直下の鎖場です

山頂で初めには数人でしたが、食事をとっていると段々トレッカ-が上がって来て賑やかになって来ました

眼下に錫杖湖が

本当は眺望の良い山ですが、ガスがひどくこんな状態です、関町方向です。

錫杖ヶ岳頂上から

帰りの道

何か所も鎖場や足の踏み場が少ない崖が連続していて緊張しまくりでした

細尾根に杉の根っ子です、躓いて左側にこけたら命の保証なし

北畑川を渡って道に上がればこちらの登山道の登山口

今日の高低図



コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加