カモシカ
退職後主に夫婦で野山を歩いた記録です 表紙の写真は劔山を次郎笈から

  写真をクイックして下さい、大きく表示します




2016年11月12日(土)

今回は久しぶりに三重県南部の山を歩いてみた

三重県大紀町の姫越山(ひめごやま)(503m)に錦漁港から登り頂上から南方面に降り車道が通っていない芦浜に降り、昼食休憩の後一山を越えて錦に帰ってきた。

 

総歩行距離:    11.6Km

総所要時間:    6時間30分 (昼食休憩 31分)

累計高低差:    ±883m

 

動画を作りました

 

大紀町の日の出公園に駐車し川沿いに少し進むと中央に見えている津波時の非常階段が登山口となっている

姫越山は中央奥の山に隠れてここからは見えません

この辺の海岸にはいたる所にこのような津波対策の非常階段が設置されています

山中に入るとすぐ急な足場の悪いウマベ林の中の登山道となる

歩き始めてから40分ほどはこんな道です

標高200m程登った所から錦の湾が見えました。綺麗な所です。

ウマベ樫とシダの登山道

頂上からは芦浜と手前の芦浜池が太陽を反射して輝いています。この芦浜は周りを高い山に囲まれ車道もなく携帯電話も通じないビ-チです。

頂上で地面にカメラを置いて撮影しました

何時ものGPS以外にスマホに地図を入れ精度を確認。結構使えそうです

頂上から芦浜への降りは最初緩やかではあるが、丁度中間辺の急斜面は大きく九十九折れの道となり地図で見るほど急には感じられません

九十九折れ下山道の手前から見た芦浜と芦浜池

こんな道を降ります

芦浜に降りてきました、波の音しか聞こえないいい所です。

カモシカの後ろ姿

浜で昼食後一山を越えて錦に向かいます、左手は絶壁で下は太平洋

最初の地図の下方のくねくね道はこんな道で長かった。

やっと日の出公園に帰ってきました

今日の高低図



コメント ( 17 )


« 前ページ