カモシカ
退職後主に夫婦で野山を歩いた記録です 表紙の写真は劔山を次郎笈から

  写真をクイックして下さい、大きく表示します




2016年6月18日(土)

今回は奈良県野迫川村と十津川村の町界にある伯母子岳1344m)に和歌山県と奈良県の県境付近を走る高野龍神スカイラインを北上し護摩壇道の駅より少し高野山方面に走った所から舗装はしているが殆どガ-ドレ-ルもなく、狭い林道奥千丈線を7kmほど行ったところにある登山口からピストン登山とした。

 

総歩行距離:  11.03Km

総所要時間:  4時間56分 (頂上休憩31分含む)

累計高低差:  ±663m

 

奥千丈林道の路肩に駐車(この付近に7~8台駐車可能)し矢印の方向に歩き始める

 

この林道は国有林の管理道で頂上直下までこんな広い道を歩くことになる

 

ここはブナやイヌブナ、ミズナラ、コナラ、カエデ等の大木があり気持ち良い歩きが出来ます

 

まばゆい緑の木漏れ日の中の歩きです

 

途中の口千丈山1330.8m)です、ウエアを新緑に合わせました

 

ブナですかイヌブナですか大木です

 

こんな直ぐい所ばかりではありません

 

牛首山1322m)、三角点はありません

やっと伯母子岳の頂上が木々の間から向こうに見えてきました

 

途中ブナの大木の枝が風で折れて落ちて道を塞いでいました

 

頂上直下に来ました、60mほどの急登が始まります

 

頂上直下です

 

この斜面に一輪だけ咲いていました、名前は判りませんが可愛い花です。教えて頂きました、「ヒメハギ」です。

 

頂上で記念撮影。アマチュア無線の433メガ帯では神戸、播磨、四国がよく入感していました。144メガも433メガも不法無線が多くなりました。

 

西方向、中央の山は今歩いてきた山々です

 

頂上では夫婦の登山者と高野山から本宮まで1泊2日で駆け抜けるトレランさん3人に出会いました

山頂直下と途中にフタリシズカの群落が・・・

 

帰り道和歌山新宮から来られた10人ほどのトレッカ-に出会いました、日本200名山ですから人気がありますね

 

今日の高低図

 



コメント ( 8 )


« 前ページ