moyaの50歩100歩

変わり映えのしない日常に、少しだけ彩りを。気ままな写真日記です。

チョウゲンボウが庭へ

2019-01-23 23:06:51 | 生きもの

ハヤブサに出会う前日のこと。
わが家の電柱へ、いきなりチョウゲンボウが現れたのでした。
チョウゲンボウも1~2回見かけたことはあったのですが、
撮る機会はありませんでした。
曇り日、あわててカメラを掴んでガラス戸越しに。
明るい画像とはなりませんでしたが、近くで撮れて満足~(^o^)

この子もハヤブサの仲間。
成鳥の雌だそうです。

コメント (1)

ハヤブサの水浴び

2019-01-20 23:12:00 | 生きもの

だんだんマニアックな話題になっていきますが・・(笑)。
あの小惑星探査機や新幹線の名前にもつけられている、ハヤブサ。
数年前までは本物の姿を見たこともなかったのですが、
先日、偶然にも水浴びのシーンに遭遇しました。

さすがに眼は鋭く、黄色い脚の爪も鋭く大きい。
でも、リラックスして何となく可愛い印象も(^^)

 車の中から息を殺して撮ったので、私には気づかないままでした。
かなり距離があったけれど、もうドキドキ。

カメラもレンズもこのくらいの画像が限界です。
(もちろんトリミングしてあります。)
せっかくのチャンス、もう少し鮮明に撮れたらと、少し残念。

 

 

 

 

コメント (6)

カモメ類のいる風景

2019-01-16 23:28:34 | 生きもの

漁港と河口の間を移動して暮らしている、カモメ類たち。
冬の間の見慣れた風景ですが、毎年楽しませてもらっています。

ただ、彼らの識別はとてもむずかしいです。
成鳥でも見分けが付きにくいのに、2~4年で成鳥になるまで、
幼羽→第1回冬羽→第1回夏羽→第2回冬羽というように
羽毛が変化するからです。
だから同じ種でも、見た目がかなり違うということに。

アオサギも一緒にいる海岸。

 

これは成鳥ではなくて、若鳥かなと思われます。

これは大形のセグロカモメかなと思うのですが、自信なし・・。

カモメ類の中には「カモメ」という種類もあって、
総称としてカモメと呼ぶのは不適切というアドバイスを、
詳しい方からいただきました(^_^;

コメント (2)

朝焼けの雲と海霧

2019-01-12 16:48:26 | 花・植物

明日早起きしてみようと、ふと思い立って(^^)
この冬2度目の海霧撮影に。

陽が昇る前、
思いがけなく空一面のうろこ雲がバラ色に染まりました。

お目当ての霧はほんの少しだけでした。
でも、足繁く通う根気も体力もない私。
こんな場面に出会えただけでも、ありがたいことです。

コメント (4)

スズメたち

2019-01-06 22:59:40 | 生きもの

港のスズメたちは人や車の出入りが多いせいか、案外のんびり♪
賑やかなおしゃべりが聞こえてきそうです。

お尻のモフモフはバームクーヘンと例える人もいますが(^^)

あどけない園児のように見えて、野生の鋭い表情も。
身近にいて、いろんな表情を楽しませてくれます。

コメント (2)