ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

2/22 報ステ マサチューセッツで聞いたことから

2017-02-22 08:38:30 | 医療関係

2/22 報ステ マサチューセッツで聞いたことから


インタービューしたハーバード大学の学生が言ったこと。

育ちが違い、ものの見方が違う。


これ、どこの国でも言える。

その昔、ジスカールが大統領になったとき、

似たようなことを世間では言った。

国民の痛みがわからない。

報ステのインタビューと反対で、元大統領は育ちが・育った環境が良いのだ。

でもフランスではエリートしか大統領になれないから、

例えば田中総理みたいに庶民からのし上がる大統領はいない。


この手の”格差”はどうその差を縮めることができるのだろう?


トランプのケースは今の支持率は横において

半分は支持したわけだ。

ということは、半分はトランプと似た”感情”を持っているということだ。


月曜日のNYの北丸さん?がトランプは梅毒によるなんとかという

医者の説があるとか。


日本は政府レベルでこの説を追及できないだろうけど、見守っていてほしい。

月曜日のDaycを聞いてください。


先週、ちょうどトランプの育ち、ああいう物の見方、行動の仕方は

どういう育ち方をしたからだろうと書いたところだった。



ハーバード大学の学生の言ったことは興味深かった。

アメリカがそんなに借金があるなんて知らなかったし、

それがオバマの8年間、何も対処がなかったとは。

こういう興味深い視点は文章にして報ステのHPに保存掲載してほしい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/21 ロメインサラダを思い出す | トップ | 2/22 天下りする原因を見てみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む