ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

10/31 空が赤に染まる前に

2013-10-31 09:46:30 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 みんなそろった朝

2013-10-31 09:46:15 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 みんなそろった朝

2013-10-31 09:45:59 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 みんなそろった朝

2013-10-31 09:45:42 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 みんなそろった朝

2013-10-31 09:45:08 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 首相の動静

2013-10-31 09:44:38 | 日記
10/31 首相の動静

私は分単位に総理大臣の行動を報道するのは絶対反対。

それが国民の知りたいこと?
嘘だろ!

書き留めておくのはいいだろう。
しかし、問題が起ったときに発表するのはともかく

毎日報道する必要は感じられない。

総理大臣が理容店にいくのがそんなに珍しい?

新聞社、週刊誌の方々、暇過ぎるのじゃないかしら?

もっと書くべきことがあるのでは?

表現の自由でプライバシーを暴くというのはいただけないよ。

もし総理が要人とあっていて、それをこうツラツラ新聞という
大衆向けのものに載せたあげく、

それが国際的問題になったらどうするねん?

外国の信用問題もある。
記者のモラルの問題もある。

なんでもブチまければいいということではない。

そしてそんなことは国民は知らなくてもいいという
上から目線で言っているのでもない。

こういう掲載の仕方は、どこぞの週刊誌のすっぱ抜きとか
ゴシップ記事に近く見えるのだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 食品の偽装が食中毒と殺人 すごいタイミングでドラマ化

2013-10-31 09:44:00 | 日記
10/31 食品の偽装が食中毒と殺人 すごいタイミングでドラマ化

もちろん偶然だろうけど、

昨夜の相棒では何社も入り込んだ食中毒問題と
その偽造が殺人に及んだストーリーだった。

それとは別に昨日のDaycatchの時事川柳の作品のひとつ。

ホテルへとグルメ気取りが赤っパチ

挑戦者の作品だけど、選ばばれなかった。

これは客の立場で読んでいるのだけど、
まさかホテル側は「どうせわかりゃしない」とたかをくくっていたわけでは
ないだろうね?

今私のももの付け根に手を回してもう一方で首の周りをしめつけるという
非情に日常離れした攻撃をしている。
カカの部屋に少し前に入りこんだ。

堂々とカカの部屋を使うのは茶髪老かしら?

都合の悪いことをテーマにすると必ずそうなんだけど、とても
こう頻繁だと偶然には考えにくい。

PCを起動させたときのピー音が非常に大きいときは
盗聴されているときだ。

それでウルサイはないよ。
しかし、それを口実に攻撃するのは卑劣というほかない。

話をもとに戻そう。

一食材ならともかく、あれだけ偽装食品をそろえるとなると
担当者の知識不足という言い訳は信じられない。

もう数年前のことになるけど、
やはり有名料亭の違法行為があった。

決して特になるはずのない食品の違法行為。
信用というのは1日ではつくられない。

それなのにたびたびこういう問題が起こるのは
法の規制が甘いからだ。
穴があることと、罰則が寛大すぎるからだ。

フランスでは料理でもケーキでも呼称を使ったら
使える食材も調理も法的定義がある。

日本はどうなんだろう?

先日のレッドキャビアみたい呼称はいい加減なものを提供することに
なるから、しっかり規制するべきだ。

そして言わせてもらうけど、製造者のモラルというか
信念の問題もあるのだ。

とても単純な例。
近所のパン屋のおばさんにすぐカビがはえるとか言ったとき、
保存剤を使えるのだけど、うちは使いたくないからと言われた。

農業をしている友人宅に食事をしていると
料理の説明に「うちで作っているんだ。安全でおいしいよ。」
という説明がよく出る。

うちの野菜は安全だから、安心して売れるんだという農家の自信!

日本のパン屋、農家は自信をもってこう言えるだろうか?

フランスのいいところは食べることも、食べさせることも好きだということ。

これが私の言うモラルなのだ。

食中毒の話だけど、
フランスには日本のような手軽な保健所がない。

なにかあったら通報するしかないのだ。

通報すればレストランなんかには調査がはいる。

こういう監督のしかたは私はちょっと疑問がある。
ちょっとしたことは消費者が我慢する、あるいは面倒だからいいや
になるのだ。

しかし、再度書くけど、
こうたびたび食品偽装が起こるというは行政が甘いからなのだ。

規制を守らないなら罰則をしっかり設けてほしい。

さもないと有名ホテルで食事したいという庶民の夢は
「あんさんの無知も悪いのよ」という開き直り対処になるからだ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 夕焼け カラスと一緒に帰りましょう

2013-10-31 09:43:26 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 夕焼け カラスと一緒に帰りましょう

2013-10-31 09:43:08 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 森天 日光 秋の夜をライティング

2013-10-31 09:42:35 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/30 便が溜まるところは

2013-10-30 14:03:49 | 日記
10/30 便が溜まるところは

というのをどこかのラジオ番組で聞いた。

自分の体の右側は肝臓のある角辺。

左側は肋骨の下辺なのだそう。

大腸のマッサージはこれまでどちらかというと
胃の上辺を右から左に水平にやっていたが、

少し斜めということらしかった。

ところが、トレラとその仲間は

私が食事していると、

この肋骨下をマッサージ始めるのだ。

食事中にそんなところをいじられると気持ちが悪くなる。

無知なのが馬鹿のひとつ覚えで
トレラにでも「ここをやればいいから」なんて指示されたのだろう。

今も都合の悪いことを書かれているから
必死でまたの間を攻撃している。

よくブログにCXLがタイトルにあるのは

この種の都合の悪いことを投稿されるのを妨害するためなのだ。

CXLがあったら「ああ、そうなんだ」と思ってください。

昨夜カカの部屋で聞こえたもうひとつの声はトレラ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/30 プログラムを更新すると・・・

2013-10-30 14:03:24 | 日記
10/30 プログラムを更新すると・・・

私のPCにHPのリモコンが頼みもしないのに入っていたのは
ブログで話した。

それは何か操作ができなくてWindowsの人かに質問している最中にみつけたのだが、

格別裏は今言えないのだが、

私一人ではない

という印象を受けた。

今リモートではみつからないが、ダウンロードした某プログラムから
外とつながっていた?と
思われるものがあった。

また、Windowsで更新したプログラムの半分以上が失敗だったときも
プログラムの内容をひとつづつチェックしてみたら、

Windowsに相当プログラムはありません

というプログラムがいくつもみつかったのだ。

それらの対処は無料というので聞いてみたのだが、
無料ではできないという返事だった。

おかしいのは、Windows更新とか私のウイルスセキュリティのプログラムを
再起動すると、
ばい菌が一緒に入っているようで、

殺したはずのばい菌が復活するのだ。

最近タスクマネジャというものをみつけた。

これで見ていると起動したプログラムは表示され、
今のところこれで身を守っている。

つくづく、どういうプログラムでもインフォ センターなんてあるのは
十分に気をつけたほうがいいと
納得する次第だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/30 寝つく妨害をした男はカカの部屋にいた

2013-10-30 09:27:14 | 日記
10/30 寝つく妨害をした男はカカの部屋にいた

寝つく瞬間、カカが叫んだ。
その後にカカの部屋の空間で猫? 金属?はっきりしない音がした。

そして私のみぞおちと背中に手のように置かれていた電磁波があった。

私が床についたのは10時半前。

そのとき、カカの声ではない男の声。

誰かいると思ったけど毎晩のことなので気にしなかったけど、

人の寝つくときの息で判断してカカを叫ばした男は
人の息とか脈とか知っているのかもしれない。

おかげで30分くらい睡眠時間を損した。

盗っ人!

PCをどうやっていたかまた書く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/30 飛び方

2013-10-30 09:20:05 | 日記
10/30 飛び方

カラスも個性が飛ぶときに出るみたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/30 飛び方

2013-10-30 09:19:46 | 日記
10/30 飛び方

カラスも個性が飛ぶときに出るみたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加