「こ・と・ば」

社員と家族とお客様に毎日監視されている稚拙なブログ

若い力

2016-07-23 | ことば

会社説明会は入社1、2年生がやっています。

1年目も凄いが、2年目もさらに凄い。
どちらも成長している。

社員教育は時間がかかるが、確実に結果がでる。
会社説明会は社員が育つ場所です。




入社4年目で課長の浅理さんとサシ飲み。
同年代とは大きく差がつく。
私はこの年の頃はこんな考えはなかった。
まだまだ成長する。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精一杯

2016-07-22 | ことば
朝起きて今日も一日やる事があり、失敗と反省を繰り返し、アッと言う間に夜になる。
いつも、昨夜はどうやって寝たんだろうと、気づけばまた翌朝。

計画(スケジュール)が無いと無意味に時間だけが過ぎていく。

過去の自分と比較して成長していれば良しとするが、それでもまだまだ。
今日も精一杯やるだけです。



小山昇の経営アドバイス
今回のテーマは【人生】です。

自分の置かれている立場について人は、「いま自分は不幸だ」、あるいは「いまとても恵まれている」などと言いますが、不幸な人は、一年前に自分は不幸で良いと自分で決めたからです。

人生とはたった一年で変わる。
「良くしよう」と自分で思えば、良くなる。

ダメになる要因とは、現在うまくいっているので、このままの延長で大丈夫だろうと希望的観測をして、努力をしないからです。
でも、うまくいかないことが起きるのは、実は、うまくいく前兆なのです。
「それをやめなさい」と教えてくれている。
“やめられるチャンス”なのです。

やめられないと「重い」になり、たくさんの「重さ」が積み重なり、どんどんどんどん沈んでいきます。
その重さを切り落とせば、軽くなる。

【おもいきる】とは、重いものを切り落とすことです。

切る時、「もったいない」とか「なんとかしたい」などと思いがちですが、これまでになんとかならなかったから、自分の心や経済的な負担(重い)になっているのだということを忘れてはいけません。

「ここでこの重いを切り落とせば、自分の人生は良くなる」と思う人は、しがらみを早く切り落とすことができ、その人の人生も良くなります。
そうでない人は、重いに埋没していくわけです。

ダメな人と付き合っていてもダメです。
その人は、ダメだからダメな今日があるのですから(笑)。

自分が良い人生を送りたいと思うなら、ダメな人、ダメなことを切り落としていかなければ、浮かばれないのです。

おかげさまで、というか、勝手に(笑)、私も還暦を過ぎましたが、人生は自分にとって都合の良いように考え、前向きに進んでいくのが最良の人生であると実感しています。

人のために苦労するのではなく「自分が良くなるために」苦労するのです。

小山昇


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分

2016-07-21 | ことば
以前に社員から「社長は最後の晩餐は何を食べますか?」と聞かれた。

私は「卵かけご飯」と答えた。
意外だったらしい。


仕事でも個人でも悩みはあるし苦悩も不満もある。
しかし意外にその原因はシンプルだったりする。
今はシンプルに考えるようになった。
これも歳を重ねたからだろうか。

人生はたった一度。
何をしたいか、また何をしないのかを決めれば簡単だと思う。


仕事では、お客様と社員の笑顔が見たい。
個人では家族、友人の笑顔が見たい。

そのために努力する。



人間にとって大事なことは、
学歴とかそんなものではない。
他人から愛され、
協力してもらえるような
徳を積むことでは
ないだろうか。
そして、そういう人間を育てよう
とする精神なのではないだろうか。

本田宗一郎










環境整備50ポイント 達成


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都は奥深い

2016-07-20 | ことば

京都 祇園祭りを見に行ってきました。
長刀鉾が目の前。


この絨毯が凄いのです。
世界遺産級で値段がつけられない。


貴船神社。




このおみくじが有名とか。




奥宮
イヤシロチです。


今宵は。


貴船川に


本当の川床。
川の上に床がある。
夏の間だけ。




まさに体験しないとわからない。


叡山電鉄。
秋はさらにすごいでしょう。



7/17いよいよ。









凄すぎる。



広隆寺


構内撮影は禁止


弥勒菩薩 (ネットより)

ずーっと居たい場所だった。



祇王寺
平家物語 悲恋の寺




素晴らしい。




タクシーの運転手さんに教えてもらった。
コロッケと串カツ


お好み焼き きん太


金原社長に言われた通りにオーダーする。


陛下(妻)絶賛


ホテルで残業。
ご感想を拝聴。




7/18
25年ぶりに訪れる三十三間堂。


朝早くは気持ちがいい。


お茶に、コーヒーに、お土産買い放題。


ご満足頂いて良かった。



これもお客様のおかげ。
社員と家族のおかげ。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

106回

2016-07-19 | ことば

106回環境整備点検。
本社から。
満点。


富谷事業所


バラツキが出る。
普段の姿が出る。


仙台事業所。
レベルは上がったがもうちょい。


郡山事業所。
こちらも詰めが甘い。


北上本部
満点。
郡山→北上の移動は遠い。



2日目
矢巾事業所、惜しい。


滝沢事業所。油断禁物。


青森事業所。
悔しいということはいい事です。


秋田事業所、全チーム満点。


これで良いという事は無い。
まだまだ、やれる。



----------転送メッセージ----------
From: 菅原 ロジックスサービス
日付: 2016年7月16日土曜日
件名: 環境整備点検同行気づき30個報告
To: 菊池正則


環境整備点検同行気づき30個報告です。

1. 地下鉄八乙女駅の出口を間違え遠回り。
2. サンネット様受付にロジックスからの胡蝶蘭が飾られていた。
3. ●●
4. 仙台事業所開所して間もないのに違和感を感じない。
5. 1日目のお昼はいつもと違うパターン。
6. 郡山事業所お客様のパートの女性、直接社長へクレーム
7. くやしくないと成長しない。
8. 意図的に人を抜く、いないと人は育つ。
9. きびしいことを言う人はほんとはやさしい。
10. 失敗して人は変わる。

11. 人は怒るとほんとのことを言う。
12. 飽きるのは脳が若いということ。
13. ●●
14. 賞与をもらえる会社は1割もない。
15. 武蔵野小山社長 ●●
16. 滝沢の太野マネージャーは面接採用した社員に声をかけて欲しいと社長にお願いしていた。
17. 青森事業所の社員は減点を「今教えてもらって良かったと」素直に言える 凄い。
18. 福田パンは想像以上に美味しかった。
19. 恥をかかないと人は変わらない。
20. ミスはその人でなくその人の上司が悪い。

21. 各事業所のマネージャーはギリギリまで社長の時間を奪っていた。
22. 期待しない。初めからできないと思っていれば腹が立たない。
23. 秋田事業所マネージャー不在でも大丈夫。
24. 30分報告しゃべりすぎた。
25. 質問タイムなんとか切り抜けた。
26. 菊池社長過去に追い込まれ坊主になっている。
27. 富谷の鎌田さん雨女らしい。(前回も雨)
28. 各事業所を回りどこも1年半前と変わっていた 変わっていないのは秋田事業所だと気づかせてもらった。
29. 高速 郡山から秋田まであちこちで工事。
30. 富谷の素子さんは天然でした。

秋田事業所 菅原



【徹底する】0984
他人が見たら異常と思うほどの執念をもって実行することです。
(CCCコメディアハウス 小山昇著『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載)

「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリエンテーションは初心にかえる日

2016-07-18 | ことば
 私は、今回初めてオリエンテーションに参加しました。初めてだったので最初は、どのような事をやるのか楽しみでもあり、不安でもありました。
 今回赤沢さんから、たくさんの話を聞きました。驚いたことがたくさんありました。まず、部屋の一角を借りて、机とイスと電話だけで過ごしたことです。私が社長ならすぐ諦めてしまうなと話を聞きながら思いました。
 さらに、社長のことを尊敬しました。生協様との契約をもらうまでが7年かかったと聞いた時、「今自分が働いているこのコープ青森でも何年もかかったんだな」と思いました。会社にいるより移動時間の方が長くて、それでも契約をとるため何回も足を運んで、行く度行く度、名刺を置いて帰って…。と信念が…。すばらしい。
 起業してから、9か月後給料をもらう。それまでは0円。お金がない状態で過ごすのは大変です。奥さんが働いて、子供のお迎え等は、社長が行く。それを見て、奥さんがどう思っていたのか素直に聞きたいです(笑)でも奥さんは幸せですね。社長は、家のことも、仕事も、全て大事にしてて。
 私が今9ヶ月も働き続けられるのは、お客様と先輩のおかげと聞いて確かに。と思いました。今、こうして、働けることに感謝して、これからも、頑張ります。失敗しても、次!次!と思って、何事にもチャレンジして行きたいです。
 今日はありがとうございました。

青森 福士


 今年、2回目のオリエンテーションに参加させていただきました。昨年は初めて参加させていただいたので、あまりよくおぼえていませんでした。ただ赤沢さんの話がおもしろかった。ということだけ鮮明におぼえています。
 社長が5社の社長を兼任しているときの時の話に、生きてるか死んでるか、仕事してるのか休んでいるのかわからない。と赤沢さんは言っていました。その時期の社長はものすごく大変だったと聞きました。死んだ方が楽だと…とても大変な時期があったんだなと改めて知りました。
 色々なお客様からの支えがあったからロジックスサービスがあるという話を聞いて、青森にロジックスサービスができたことにより、自分がその他3人が一緒に仕事ができているのかと思うと、本当にご縁ってすごいなと思いました。また野崎さんやもうやめてしまった⚫︎⚫︎さんが自分に色々教えてくださいました。今思えば自分は大変な社員だったと思いますが、ちゃんと指導してくださった事に感謝したいと思います。
 赤沢さん‼青森に来てくださいましてありがとうございました。また色々な話を聞きたいと思います。また来年もこの時期のオリエンテーションを楽しみにしてます。同じ話…がんばってください‼

青森 後藤


 去年のオリエンテーションからもう1年がたちました。最初はあいさつの練習。ほとんどはできていましたが、笑顔であいさつをするということは忘れていました。
 エピソードで、お父さんと社長が何回もケンカをしていますが、次回のオリエンテーションではその原因を知りたいと思いました。
 帽子の話がありましたが帽子は本当にありがたい物です。以前コンテナ作業をしていた時にお客様が乱暴にコンテナを投げたので頭に直撃しましたが、帽子をかぶっていたのでショックがやわらいで頭を守ってくれたのです。社長が帽子をかぶることを徹底していただいたおかげです。本当にありがたいと思いました。過去の労災の話を聞くたびに心が痛みます。そしてより安全に作業をしなければと言い聞かせています。
 社長の最新エピソードを聞きたいと思いました。今回のオリエンテーションに参加して思ったことはやっぱり初心を忘れないで行こうと決意しました。

滝沢 照井


 今回は会社の歴史を学ぶ時間をいただきありがとうございました。社長がたくさんの苦労をして今のロジックスサービスがあるということを初めて知りました。
 ロジックスサービスは社員のコミュニケーションがとても取れていますし、仕事に関しても経営計画書などを見てたくさんの方針があり本当に素晴らしい会社だと思っていましたが、何年もの苦労があり今の状態があるということ知ることができました。
 環境整備も今はあたりまえにやっていますが、最初はうまくいかなかったことを知り、新しいことを始めることはとても大変なことなんだと思いました。
 このような貴重な時間を作ってもらうことができ本当にありがとうございました。

秋田 菅原


 初めてオリエンテーションに参加させていただきありがとうございます。朝礼をした時、あいさつと同時におじぎをしてしまい皆さんとズレてしまった事があり、慣れるまで時間が少しかかってしまいました。
 大きな声であいさつする事は気持ちがいいですね。私は、人前でお話をしたり発表するのが苦手なので家でネタを考えてから通っています。
 会社の歴史を聞いて、1人で会社を設立したと聞き、なかなか出来る事ではないと思います。
 社員の方達もやる気のない方ばかりから立ち直せる事はすばらしいと思いました。

秋田 佐々木
 




滝沢・矢巾事業所オリエンテーション


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

207回

2016-07-17 | ことば

207回幹部会は滝沢・矢巾・青森事業所。
素直に実行していることが確認できました。


社長の決定を幹部が実行して会社が変わる。
幹部のチェックインの話も、質問の内容も素直に実直なものになりました。
レベルが上がりました。

新しい幹部も加わって会社がまた変わります。
若いってそれだけで凄いですね。




お見送りはマネージャーと佐藤リーダー

「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュニケーション会

2016-07-16 | ことば

6月と12月に各事業所ごとにコミュニケーション会というのを実施しています。


費用は会社負担です。


社員が最初から参加したいかというと導入当初は反発もあったようです。
しかし、幹部が誘って繰り返し実施してきたら今では楽しいイベントになったようです。


以前の私は社員にお金をかけないで「頑張れ」と言っていた(笑)
それは無理です。

社長不在がいいようです。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツキを呼ぶ魔法の言葉 感想

2016-07-15 | ことば
 人は「運が悪い」とか「運が良い」とか「今日はツイてる」とか「ツイていない」とか言っているのを良く聞きますし、自分もいう時もあります。
 そんなある日、人から歩いて転んで足を少し擦りむいた時に「なんて俺はツイてないんだ」と考えるか「良かった俺はツイてる足を擦りむいただけじゃないか」と考えるか・・・と言われました。なるほど何事にも前向きにって事かな?とその時は思いました。今回「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を読みやはり「ありがとう」とか「感謝します」とか良い言葉をより多く使うと共に「バカヤロウ」とか「テメー」とか「死んでしまえ」とか言葉は使ってはいけない・・・という事もこの本により教わりました。
 まさしく言葉は魂なのですね。

 滝沢事業所 下大澤


 最近、イライラする事が多くツイてないなと思う毎日でしたがこの本を読んで、私はツイてる!イケる!と思っていたら早速、朝からいい事がありました。ちょっとした事でもとてもいい気分になりました。「ありがとう」は常に心に思ったり、声に出したりとしていましたが、さらにプラスになる様考えていればいい事がやってくるんだ!と嬉しくなりました。
 20年前にお店の前で見知らぬ男性に「お金を貸してください」といきなり言われ、ビックリ‼したのと冗談なのかしら?と思ってしまい結局は仕事中の買い物をしていた為手持ちもなく貸さないまま別れましたが「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を知っていればその男性にステキな言葉をかけてあげられたかもしれません。
 ツライ事も多々あるかもしれませんが私も感謝の気持ちを常にもちみんなで楽しい人生を送りたいです。

 秋田事業所 佐々木


 イスラエルのおばあさんの話、少しこわかったけどイヤな事が起こると不幸が重なるのが、この世の法則?ありがとうと不幸が鎖が断ち切れるありがとう感謝の言葉は魔法の言葉が心にしみました。
 これからは、すべての人々や物に対して、ありがとう・感謝します・ツイてる・運が良い、4つの言葉を心から話せるように頑張りたいと感じました。この本と皆様に会えたことにありがとうございます。
 明日から自分自身心が変わるか楽しみです。この本を読ませて頂きありがとうございます。

 仙台事業所 菅原




青森事業所 環境整備点検 食事会


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

205、206回

2016-07-14 | ことば

いつもの如く幹部会。
205回は富谷2グループ。
みんな酔っ払い。でも楽しい。
本当のことが出てくる。


じゃんけんも楽しい。
失敗を取り返す仕組み。



じゃんけん何で買ったのかわかりません。でも嬉しいです。
仙台事業所は2回目。


まだ開所して2か月ちょっとしかたっていないのにこんなに仲良くなれるんですね。
というか、うるさい。
人間は変われる、仕事もやり方も変われる。


【幹部】0271
会社は努力しだいで大きく発展することもあれば、簡単につぶれることもある。会社がつぶれる最大の原因は、幹部の甘さにある。幹部が甘いのは、会社の自殺に等しい。なぜ甘くなるのか。新人の時は何ごとも未知へのチャレンジであるから、緊張して謙虚に努力する。ベテランになると、自分のやったことが、たまたまうまくゆく。やれやれ、これでいけると思う。固定観念に固まる。偉くなる。勉強を怠る。すぐに時代は去り、とり残される。甘くならないためには、「お客様の方向を向いて仕事をする」こと、「同業他社とマーケットにいる」ことを忘れないことです。
(CCCコミュニケーションズ小山昇著『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載)

「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加