「こ・と・ば」

社員と家族とお客様に毎日監視されている稚拙なブログ

仲間

2016-07-29 | ことば


北東北の勉強仲間で構成されている「みちのく武蔵野会」経営者懇談会が弘前で先日行われました。
業種はみんな違うのですが、社長の関心事は同じです。

まして社長の悩みは社長にしかわからない。
色々な体験をしてきたメンバーなので勉強になります。

価値観が同じですから非常に楽しい。
また良いエネルギーを頂きました。


【明るい】0006
虫と同じように人が集まる。物がきれいに見える。防犯上もよい
(CCCメディアハウス 小山昇著『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載)

「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学ぶ姿勢

2016-07-28 | ことば

株式会社武蔵野 幹部実践塾
研修の成果は準備で決まる。
大人数の参加者、当然席は前列。(1列目は3回以上の指定席)
前列の席を強制しているから写真で報告を。
以前は「はい」と言ってやらない社員ばかり。
チェックが大事。

初回参加と2回目参加では気づきが違う。
こちらも回数が大事。

会社は社長が決定した事を幹部が実施して変わる。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お手伝いが勉強になる

2016-07-27 | ことば

実践経営塾7月合宿の数字チェックのお手伝い。今回は箱根です。
今回は急遽だったので二日間、それも二日目は午前中のみで失礼しました。

仲間の社長さん達の物凄いエネルギーと小山社長のアドバイスを頂きました。
この日にこの仲間と師匠に会えたのはツイていた。

今と同じやり方で、
今と同じ考え方で、
今と同じ人ではダメ。

会社を大きく変えるチャンスが来ました。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

繰り返す

2016-07-26 | ことば


7/22 幹部同行研修、今回は二回目の幹部。
同じ体験でも気づく所が違う。
繰り返し学ぶ事が大事。
色々あれこれ教えない。

同じ体験をしているから価値観があう。
これからも社員、幹部教育は続ける。




お疲れ様です。滝沢事業所立花です。
7月22日社長同行東京研修の気づきの報告致します。
1-平日の朝ともあって市内に入ってからの道路が渋滞、家を早目に出て正解。
2-新幹線に乗り込み、成田さんと合流、成田さんも車が好きとの事で、今時ハイオク車に乗っているとの事。
3-成田さん、廃墟を見るのが好きとの事でいくつか、廃墟の写メを見せてくれました。
4-仙台に着き社長と半田さんと合流、半田さん、今回は社章がきちんと着いてました。
5-社長はすぐに交通費の精算をしてくれて、事前に現金を用意、おつりの計算も速い!
6-グリーン車はやはり、座席と座席のスペースが広く快適!
7-成田さん、秋田県の松尾鉱山後地を見たいとの事で訪れた際は八幡平の御所掛温泉に寄る事をお勧めした。
8-初の30分間報告、時間足らずで500円出費。
9-成田さん、あらかじめ報告の内容を原稿を用意していて、見習わなければと思った。
10-30分報告の後、社長から指導、助言を頂き、自分では気がついていない自分の変わった所をわかりやすく伝えて下さる。

11-Hで始まる型式の新幹線は北海道からきているとの事で扉が紫!
12-東京駅に着、思っていたより涼しい。
13-社長はやはり、歩くのが速い。
14-中本と言うラーメン屋で塩タンメンを食べる、あっさりしていて美味しかった。
15-ラーメン代をかけてのジャンケン負けました。
16-セミナー会場に着、受付の方の挨拶はやはり笑顔が素敵でした。
17-最前列の席、壇上と席の間が凄く狭い。
18-今回の参加人数は97名で多かった。
19-セミナー開始前に社長はハガキを書いてました。
20-現地見学の売り上げは11億との事。

21-残業削減に取り組んでいる。
22-iPadを使用し出先でも精算作業を入力できるシステムを使用。
23-社に戻ってからの精算作業はほぼしなくなり、残業削減。
24-コールセンターでも支給のiPadを活用し問い合わせに対応。
25-総務の業務は1人で出来ている。
26-両面色違いのマグネットを使用し作業済みと区別がしてある。
27-スコアボードは目盛りを大きくとり、頑張った人がはっきりわかる。
28-人気商品は入り口に近い所に設置。
29-どの部署も分離礼が揃っている。
30-冊子はサイズが小さいとの意見があり、A4サイズに変更。

31-仕事を楽しくするのにはルールとスコアが必要。
32-社長の仕事は決定とチェック、社員は実施する事。
33-社員は社長が決定を間違えない様に正しい報告をする。
34-面倒くさい事はやらないのが当たり前。
35-報告はA4サイズに二行の事実だけで良い。
36-1のくらいの単位まで数字を把握。
37-社員教育に2500万円かけている。
38-社員教育なしで会社はよくならない。
39-掃除はボランティア、環境整備は給料を払う。
40-目で見てわかる整頓。

41-結果が出ている事をそのまま真似させて結果を出させる。
42-教えられた通りにやる。
43-研修費1人38500円。
44-見学会の感想を岩手県のP・Oイノベーションの社長さんが話す。
45-徹底とは人から見て異常と思われる事。
46-学ぶとは結果が出ている事を真似する事。
47-同じ価値観を持つ事が大事。
48-社員旅行で船の賭け事に3000円支給される。
49-社員旅行の宴会は浴衣で揃える。
50-会社は赤字でもつぶれない。

51-お金を持っていればつぶれない。
52-お金がない人は首がないのと同じ。
53-懇親会では前回よりも他社の方と名刺交換ができた。
54-社長は待ち合わせ時間に遅れない。
55-トマトソースのパスタはガーリックが効いていて美味しかった。社長ご馳走様でした。
56-解散後、ホテルまでの移動手段、成田さん、半田さんは頼もしい。
57-ホテルのバストイレの洗面台の鏡は顔が移る範囲は曇らない様になっていた。
58-電車待ちの人が半端ない。
59-人混みはやはり苦手。
60-やはり、普通車輌の座席はシートも硬い。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩手山

2016-07-25 | ことば

24日は岩手山に初挑戦。
なんと二日続けて山行。
前日の予報で、とても良いとなったので急遽。


薪は実力がないので一本ずつ。
中には十数本も持って登る強者もいらっしゃる。


朝早く起きてきてよかった。






向うの旧道に登山者が見える。


先日登った、早池峰山が見えた。


梯子もあります。


ロープもあります。




3時間30分で八合目避難小屋到着。
沢山のハイカーで賑わう。


水も豊富。
この水は持ち帰り今朝仏壇にお供えし、またお茶でも飲んだ。


雲海が広がる。






不動平避難小屋。




こまくさ


こまくさの群生




お鉢到着


お地蔵さんがいっぱい。


陛下(妻)のバックは小屋にデポした。楽チン楽チン。
部下の私が荷物を持つ。


頂上(薬師岳)が見える。
テンション上がる。




秋田県側からちょうど良い風が吹く。
こんなに穏やかなのはツイている。


やった!!
岩手県の最高峰、到着。
今シーズン初めはまさか登れると思っていなかった。
しばらく頂上に滞在。


青森の八甲田山と岩木山が見える。


天空回廊。
降りたくないけど帰りましょ。


日付入り登頂記念手ぬぐい。


連日の日本百名山。
家族、社員の幸せと会社の成長発展を祈願しての登山。
登山時間8時間20分、標高差1400mは過去最高。
軽い筋肉痛。本番の筋肉痛は明日以降?
自信になった。

さて今度はどこへ登ろうか。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

那須岳

2016-07-24 | ことば

23日に栃木県にある日本百名山、那須岳に行って来ました。
前日、幹部と新宿で飲んでから、那須塩原に移動して前泊。


この日は実践経営塾でご一緒させて頂いている長谷川院長と。
天気にも恵まれとても楽しい山行になりました。


登りはロープウェイを使って3時間15分のお気軽登山。
茶臼岳と朝日岳でしたが、人気の山ですね。
沢山のハイカーがおりました。


長谷川さんとは実践経営塾でのくじ引きで夕食テーブルが同じだったというご縁が始まり。
それからこんな風にご縁が続くって凄いですね。
良い休日になりました。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若い力

2016-07-23 | ことば

会社説明会は入社1、2年生がやっています。

1年目も凄いが、2年目もさらに凄い。
どちらも成長している。

社員教育は時間がかかるが、確実に結果がでる。
会社説明会は社員が育つ場所です。




入社4年目で課長の浅理さんとサシ飲み。
同年代とは大きく差がつく。
私はこの年の頃はこんな考えはなかった。
まだまだ成長する。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精一杯

2016-07-22 | ことば
朝起きて今日も一日やる事があり、失敗と反省を繰り返し、アッと言う間に夜になる。
いつも、昨夜はどうやって寝たんだろうと、気づけばまた翌朝。

計画(スケジュール)が無いと無意味に時間だけが過ぎていく。

過去の自分と比較して成長していれば良しとするが、それでもまだまだ。
今日も精一杯やるだけです。



小山昇の経営アドバイス
今回のテーマは【人生】です。

自分の置かれている立場について人は、「いま自分は不幸だ」、あるいは「いまとても恵まれている」などと言いますが、不幸な人は、一年前に自分は不幸で良いと自分で決めたからです。

人生とはたった一年で変わる。
「良くしよう」と自分で思えば、良くなる。

ダメになる要因とは、現在うまくいっているので、このままの延長で大丈夫だろうと希望的観測をして、努力をしないからです。
でも、うまくいかないことが起きるのは、実は、うまくいく前兆なのです。
「それをやめなさい」と教えてくれている。
“やめられるチャンス”なのです。

やめられないと「重い」になり、たくさんの「重さ」が積み重なり、どんどんどんどん沈んでいきます。
その重さを切り落とせば、軽くなる。

【おもいきる】とは、重いものを切り落とすことです。

切る時、「もったいない」とか「なんとかしたい」などと思いがちですが、これまでになんとかならなかったから、自分の心や経済的な負担(重い)になっているのだということを忘れてはいけません。

「ここでこの重いを切り落とせば、自分の人生は良くなる」と思う人は、しがらみを早く切り落とすことができ、その人の人生も良くなります。
そうでない人は、重いに埋没していくわけです。

ダメな人と付き合っていてもダメです。
その人は、ダメだからダメな今日があるのですから(笑)。

自分が良い人生を送りたいと思うなら、ダメな人、ダメなことを切り落としていかなければ、浮かばれないのです。

おかげさまで、というか、勝手に(笑)、私も還暦を過ぎましたが、人生は自分にとって都合の良いように考え、前向きに進んでいくのが最良の人生であると実感しています。

人のために苦労するのではなく「自分が良くなるために」苦労するのです。

小山昇


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分

2016-07-21 | ことば
以前に社員から「社長は最後の晩餐は何を食べますか?」と聞かれた。

私は「卵かけご飯」と答えた。
意外だったらしい。


仕事でも個人でも悩みはあるし苦悩も不満もある。
しかし意外にその原因はシンプルだったりする。
今はシンプルに考えるようになった。
これも歳を重ねたからだろうか。

人生はたった一度。
何をしたいか、また何をしないのかを決めれば簡単だと思う。


仕事では、お客様と社員の笑顔が見たい。
個人では家族、友人の笑顔が見たい。

そのために努力する。



人間にとって大事なことは、
学歴とかそんなものではない。
他人から愛され、
協力してもらえるような
徳を積むことでは
ないだろうか。
そして、そういう人間を育てよう
とする精神なのではないだろうか。

本田宗一郎










環境整備50ポイント 達成


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都は奥深い

2016-07-20 | ことば

京都 祇園祭りを見に行ってきました。
長刀鉾が目の前。


この絨毯が凄いのです。
世界遺産級で値段がつけられない。


貴船神社。




このおみくじが有名とか。




奥宮
イヤシロチです。


今宵は。


貴船川に


本当の川床。
川の上に床がある。
夏の間だけ。




まさに体験しないとわからない。


叡山電鉄。
秋はさらにすごいでしょう。



7/17いよいよ。









凄すぎる。



広隆寺


構内撮影は禁止


弥勒菩薩 (ネットより)

ずーっと居たい場所だった。



祇王寺
平家物語 悲恋の寺




素晴らしい。




タクシーの運転手さんに教えてもらった。
コロッケと串カツ


お好み焼き きん太


金原社長に言われた通りにオーダーする。


陛下(妻)絶賛


ホテルで残業。
ご感想を拝聴。




7/18
25年ぶりに訪れる三十三間堂。


朝早くは気持ちがいい。


お茶に、コーヒーに、お土産買い放題。


ご満足頂いて良かった。



これもお客様のおかげ。
社員と家族のおかげ。


「ありがとうございます。感謝します。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加