ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

『つなぐ』と『忍びの国』。相乗効果に涙。

2017年07月25日 06時20分12秒 | 日記
今日はいつもの電車。

乗車口だけ、ちょっとずらしてみた。

曇り空の火曜日、7月25日。

頭を押さえつけられているような軽い頭痛。

誰かが駅の非常ボタンを押したとかで、電車は停車。

あらら…

イヤホンからは嵐さんの『つなぐ』。

昨晩も寝る予定時刻が過ぎてるのを気にしながらリピートしていた映像が浮かぶ。

大好きな曲。

嵐さんの曲はみんな好きだけど、現時点の私のナンバーワンソング。

映画『忍びの国』と『つなぐ』が深くリンクして、好きで好きでたまらない曲。

昨日の仕事帰り、首尾良く座れた電車でアップルデニッシュで小腹を満たしながら聞いていたら、途中で涙が滲んで、そんな自分の可笑しさに苦笑しながら、それよりも『つなぐ』の世界に心を揺さぶられて、切なさに浸った。

10年後、20年後、30年後の私はこの曲をどんな気持ちで聴くんだろう。

人生の最後を迎える時にもフラッシュバックで思い出しながら、こんなに好きな曲に、映画に、出会えたことを感謝して、「良い人生だった」と深呼吸一つ、笑顔で旅立てるな、なんて想像をしてしまった。

ちょっと想像も薄曇り方向なのは、低気圧のせいにして、「お気に召すまま」の爽やかなサウンドに身をゆだねてみよう。

好きなものがたくさんあって、それを楽しめる幸せを味わえるのは、平和あってのこと。

戦乱の世でもなく、戦時中でもなく。

平和のありがたさ(有難さ)を心に刻んで、やっぱり心は映画『忍びの国』と『つなぐ』に向かう…。

明日は無門殿に会えるかな~。




この記事をはてなブックマークに追加

憂鬱な月曜日のつぶやき

2017年07月24日 06時21分29秒 | 日記
いつもの電車が目の前で発車。

少し急いだら間に合ったなあ…

いつもより家を出るのが5分遅れて、次の電車でいいやとあきらめたことが悔やまれる。

低気圧下、じっとり空気に身体が絡めとられて重たい朝。

壊れた甲冑を脱ぎ捨てた無門が目にも止まらぬ早さで動いたように、カラッと晴れたら、私ももう少しテキパキ動けるのに…とため息の朝。

低気圧のせいだけじゃない、ホルモンバランスの変化も影響してると感じてるので、しばらくいろいろ気をつけよう。

そんなことを考えている憂鬱な月曜日。

今日の電車だと途中乗り換えあり。

あ、「めんどくさっ」

ふふっ、無門のつぶやきを思い出して、笑顔になる。

好きだなあ~、無門が。

そして浮かぶ、昨晩寝る前にリピートして見たtheMusicDayの『つなぐ』の大野くん。

キラキラまぶしい、格好いい大野くん。

やっぱり好きだな~、そんな大野くんが。


この記事をはてなブックマークに追加

あなただけ見つめてる♪

2017年07月23日 19時48分04秒 | 日記

あなただけ見つめてる

出会った日から今でもずっと

あなたさえそばにいれば他に何もいらな~い

(by『あなただけ見つめてる』大黒摩季)


今日、映画『忍びの国』を観ながら私の頭の中に流れていたのがこの曲でした


最初の数回こそ、大野智以外に無門はいない、なんて大野くん適役なんだろうと、大野智の影を感じていたのですが、今では無門は無門以外の何者でもなく、映画の中に大野智を感じることがなくなってしまった私。

昨晩の『嵐にしやがれ』のほっこりふんにゃりとかっこいい、無邪気で、でも若いももクロちゃんといっしょだと、しっかりおじさまで、そんな大野くんも素敵だな~と思うのに、映画『忍びの国』を観ると、もう無門の全然見た目カッコよくないけど、その身体能力と、お国へのひたすらの愛情と、人間へ変わっていく様の変化のカッコよさに、すっかり恋してしまって夢中。


あれ?

私が好きなのはどっち?

大野智?

無門?

そんな風に混乱しつつ、どちらも出会ってから夢中。

「あなただ~け、見つめてる」とそんな恋する気持ちを思い出す今日この頃な訳で、頭の中で大黒摩季ちゃんが流れちゃったのでした


いや~、そろそろ落ち着くか、いや、落ち着こう、落ち着かねば・・・

と思っても、やっぱり観たくなっちゃうし、見ちゃうと夢中で、まだ録画した『少年倶楽部プレミアム』のワクワク学校の映像も、『ぼくらの勇気 未満都市』の古いやつも録画チェックができてないという状況。


無門中毒、恐るべし

 

他に見たい映画もいっぱいあるのに、ちょっと悩む私です

 

 

 

 

あとでまた読めるようにしておきたい記事

映画「忍びの国」とインタビューに見る、大野智の強みとは?


大地は「忍びの国」を絶賛する

 

 

 




この記事をはてなブックマークに追加

観客、いっぱい。映画『忍びの国』久しぶりのシネティアラ21鑑賞

2017年07月23日 18時03分23秒 | 映画『忍びの国』

曇り時々雨。

昨日までの猛暑は一段落の7月23日の熊谷。

うちわ祭りも終わって、街は静か。


でも、映画館は賑わってました。

ポケモンに銀魂にミニオンにパイレーツにカーズ・・・と、子供連れも楽しめる映画がいっぱいのシネティアラ21。

そんな中で何気にまだまだ頑張っていた映画『忍びの国』。

シアター5は120席ほどの小さなスクリーンですけど、公開4週目に入った日曜の午後14時からの回で8割客席が埋まっているというのは、熊谷ではかなりの入り。

ちょっと意外で、ほっとして、びっくりしました。

このまま人気が続いてくれますように・・・


私は原作も読み、事前の宣伝番組も見て、インタビュー記事も読んで、それから映画を観ているので、内容がわかりづらいと思ったことがないけれど、まったく予備知識なしに見ると、少しわかりづらいかもしれないと思うことがあり、映画が終わった後の他の観客の様子が気になってしまうのですが、やはり「わからなかった」という声もちらほら。

物語がわかりづらくても、アクションやコミカルなやりとり等楽しめる映画ですけど、わかりやすいストーリー展開になれていて、自分で考えて物語を完成させることになれていない層にはあまり響かない部分もあるかな~と思い始めているのは、それだけ客層が大野くんファンじゃない、一般のお客様が多い証拠でもあり、それはそれでやっぱり嬉しい。

あと、初見の方たちの中には、見終わって呆然とされている方も見受けられるのは、これは最初からよく言われているように、予告映像のミスリードかもしれません。

コミカルに楽しめるのかと思いきや、深い愛の物語に打ちのめされる。

人間としての存在のその意義について考えさせられる。


最近は宣伝も少なくなってしまった気がしますが、見れば見るほど、いろんな発見があって深くて面白い。


良い映画だな~と、つくづく思います。


えっと、、、そう、13回目の本日の鑑賞となった映画『忍びの国』

しっかり休息もとった後の鑑賞で、久しぶりにまるっと寝落ちなしで全部見て、それでもまだまだ観たいな~と思いました。


熊谷シネティアラ21の映像は、あらためて見たら色味としては紺色が若干強く、そして輝度が小さいのかもしれません。

一番、人物がクリアに見やすい。

音響も割れずに聞きやすい。

スクリーンが大きすぎないのと、私が今回は一番後ろで鑑賞したという席の関係もあるかと思いますが、これまで4つの映画館で見て、一番お気に入りなのが最寄りの熊谷シネティアラ21でした。


レイトショーが終わってしまったようで、仕事がある日に見れないのが残念だけど、上映が続いて来週も見れますように!!


熊谷周辺で別の映画館で鑑賞された皆さんは、よろしければぜひ熊谷シネティアラ21でも『忍びの国』を見て、その違いを味わってみてください。

 

そうそう、あんまり本編とは関係ないけど、映画の中で百地家の下忍の利助を見る度、原作文庫本の表紙イラストを思い出します。

すごくあの表紙の顔に似てると思います

 




 


この記事をはてなブックマークに追加

無門、応援上映?

2017年07月22日 16時51分04秒 | 映画『忍びの国』

新宿バルト9、私は行ったことがないけど、娘達は行ったことがある映画館。

いろんなイベントをよくやってるなあ~というイメージの映画館。

今回はなんと『忍びの国』の無門応援上映決定だそうで・・・

 

忍ばないぜ!!『忍びの国』無門応援上映実施決定!!

 

声だしOK!コスプレOK!
サイリウム持ちこみOK!

とのこと。


でも、映画『忍びの国』で?

っていうのが私の最初の感想でした


もう2日も前の木曜日の情報解禁ですけど。

チケットは金曜から土曜に切り替わる24時(0時)から発売。

今、みたらすでにもうチケットは完売してました。


でも、あの映画でどうやってサイリウム振ったり、声かけたりするんだろ?


ちょっと気になる。


そんなことしたら、映画の物語世界に集中しずらくないんだろうか・・・

と、「お母さんはストーリー重視だから」といつも娘に言われる私は思う。


いや、私だって、昨年、渋谷でプリンスのライブ映画の追悼上映を観た時には楽しく声出してノリノリで映画見ましたけど

 

ただ、ファンの方のコスプレは見てみたいかも・・・


いろんなイベントがあるのも、夏休みだし楽しいかも知れません。


まだまだ盛り上がっていきたい映画『忍びの国』


他の映画で良くあるように、大ヒット御礼舞台挨拶とそのライブビューイングを夏休み期間中にあと2、3回やってもいいような気がします。


大野くんの忙しさの関係なのか、やらなくても観客が動員できているのか、『忍びの国』はそういうイベントが少ないな~と感じてます。

最初は、もっと舞台挨拶があるかと思ってた私。

そしたら、リアルに大野くんに会えるチャンスが私にもあるかも知れない・・・なんて思ってたんだけど

初日と翌日以外はキャンペーンとタイアップでもともと決まっていた1か所(抽選で決まった札幌)しかなかったし・・・

今からでもやってくれないかな

 

といっても、そろそろ潤くんの『ナラタージュ』の宣伝も始まってるし、他にもジャニーズ事務所関連は映画目白押しだし・・・

でも、そんな理由で映画『忍びの国』がこのまま終わってしまうのはなんだか残念な気が・・・とってもする

 

 

 

仕事のある日はPCを開く時間がなくて、リンクを貼れなかったいくつかの記事を後で読み返せるようにつけておきます

 

大野智、最終決戦の練習は1か月もなかった!中村監督が明かす『忍びの国』制作秘話

 

大野智、主演映画「忍びの国」舞台あいさつでお忍び札幌観光

嵐・大野智、札幌を“お忍び観光” ご当地グルメを堪能「幸せ」

『忍びの国』大野智の実務能力の高さに釘付け - しれっとすごい職人気質への信頼感

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

自由テキスト