ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

のん&片淵監督と映画『この世界の片隅に』

2018年01月21日 17時04分47秒 | エンタメ

芸能界ってよくわからないけれど、なんだか大変そう。

ブラック企業の噂は芸能界以外でもあるけれど、さらにそのブラックさが深そうで、反面、夢や希望や大きな成功や名声も手に入る世界・・・

と、そんなイメージの世界で名前を変えて再び活躍を始めた若い女優さんを追った記事を見つけました。

のん 本名を名乗らない理由は>

女優・のん「あまちゃん」からの4年半(後編)

 

前編記事を読むと、映画『この世界の片隅に』についてもかなり触れていて、すずさんとのんちゃんの奇跡の出会いは監督である片淵監督の信念で映画を成功させたことがわかり、『この世界の片隅に』ファンとして感動してしまいました。


そして、その文章中のこの監督の言葉にも胸を突かれました。

 

「どこまで一人の若い女優をいじめれば気が済むんだ! 才能ある女優をいったいいつまで蔑(ないがし)ろにして放っておくつもりなんだ!」


片淵監督、やっぱりすごいな・・・

映画が世界中で名作として受け入れられたのは、監督の人柄も大きいのだと思います。


良いものは良い。

どんな困難や障害があっても。


のんさんと嵐さんと、また共演があるといいな。

 

『この世界の片隅に』とのんさんの、さらなる活躍が楽しみです

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ドーム公演☆37公演と20年連続・・・

2017年12月18日 10時26分18秒 | エンタメ

一昨日は長女が、昨日は次女がそれぞれ外泊。

大人になった娘たちには、友人たちとの約束がそれなりにあって、彼氏がいなくても大忙しの充実した毎日。

私はさくらとしろ丸の2匹とせっせと家の片づけの2017年12月。

冬のき~んとした冷たい朝の空気に陽光がまぶしい月曜日の朝、18日。

もう2017年が今日も含めてあと2週間。

2週間で出来ることをしっかりやりたいと思いつつ、長女を仕事に送り出した後2度寝


テレビをつけたまま寝ちゃってましたが、ふと耳に飛び込んできたのが、三代目JSBさんの話題。

17日、福岡ヤフオク!ドームで全国ドームツアー千秋楽公演、この日が、今年1年間で37回目のドーム公演で、148万人の動員・・・

ドーム公演数歴代最多の記録なんだとか。

日刊スポーツ>三代目JSBが歴代最多!37回の年間ドーム公演


ドームなどコンサート会場の確保が難しいと言われている中、1年間に37回の公演。

東京ドームも10月11月で10回

そうか・・・やろうと思えばできるんだ・・・いいな~、と思いました


昨日はKinki Kidsさんもドームコンサート。

こちらは東京ドームで20年連続で東京ドームの連続記録の最多なんだとか。

日刊スポーツ>KinKi Kids歴代最多更新20年連続東京D

剛くんの病気に配慮しての20年目の東京ドーム公演。

こちらもすごい。

 

嵐さんも昨日は、5大ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』の名古屋3日間の最終日。

2017年~2018年の嵐さんのツアーは18公演。

東京ドームで10回公演やって、年2回ドームツアーをやったら、37回越えは可能になるんだけど・・・

現実はドラマに映画にバラエティに、たくさんの仕事を抱える、アイドル・嵐さんにはなかなか難しい話。


わかってるけど・・・

嵐さんの音楽好きな私としては、テレビや映画やドラマの仕事がなくてもいいから、アーティストとして公演回数の記録を作ってみるのもいいんじゃない・・・

ドームじゃなくてアリーナツアーの公演回数の記録なんてなったら、もっと喜んでしまうんだけど・・・

なんて思ってしまった朝でした




この記事をはてなブックマークに追加

新しい地図

2017年09月22日 08時49分59秒 | エンタメ

時間がもうないな~と思いながら、エンタメニュース(【元SMAPの3人、公式ファンサイト「新しい地図」開設】)をたどって、つい見にいってしまったサイト。

 

公式ファンサイト「新しい地図」


こんなに素敵なメッセージが送れたら、もうそれだけで今回古巣を思い切って旅立ったことに大きな意義と意味があるんじゃないかと思った。


そして、真剣に参加を検討してしまった。


カッコいいな。


私が今悩んでいることにも、すごく背中を押された気がした。

 

 

 


 



この記事をはてなブックマークに追加

ちっちゃな悲しみ。そして、観劇『ダニーと紺碧の海』

2017年05月21日 08時52分19秒 | エンタメ

5月21日日曜日。

太陽が初夏の熱量で空気を暖めて暑い


そして、昨晩観たお芝居の余韻と、昨晩知った情報にちっちゃな悲しみを覚える朝。


情報をちゃんと追えていないから、映画『忍びの国』の5月31日のジャパンプレミアの当選者への招待券が昨日届いているということを、一緒にお芝居を観たお智達との話の中で知りました。

昨日はポストをのぞいてなかったので、帰宅するまではまだちょっと期待してて、ポストに夕刊しか入っていないことを認識した途端に立ち上る失望。

「当たらない」と思っていたのに、無意識に立ち上る悲しみ。

どんなに防衛線を張って「当たらないよ」と暗示をかけても、やっぱり行きたくて応募しているのだから、無意識に期待しちゃってるのは、どうにも仕方のないこと・・・


やっぱり寂しい「当たらない」の現実

 

ちゃんと悲しもう


そう思う朝。

 

そして、昨日観たお芝居は『ダニーと紺碧の海』

発表があったときに観たいと思いつつ、チケット発売に気づいてなかったのですが、縁あって譲っていただいてみることができました。


蜷川幸雄さんのもとで育った藤田俊太郎さん演出の会話劇。

出演は松岡昌宏さんと土井ケイトさん。

2人だけのお芝居は演出家と俳優の力量が思いきり試されるものだけれど、やはり蜷川さんのもとで活躍されていた土井ケイトさん、素晴らしかったです。

4年ぶりの舞台の松岡くんは、舞台映えのする体格と自然体の演技。

それは少し舞台のものとしては強さが足りない気がしたのだけれど、後半のふたりの感情が複雑に交錯する場面では、その自然さゆえに共感しやすさにも繋がって、切なくて、二人の幸せを思いっきり願うことに繋がっていて、やはりとても素晴らしかったです。

紀伊国屋ホールの小さな空間に濃密な人間の苦悩、生きづらさにのたうつ二人の「生きたい」という希望が蠢いていたのを感じて、今もまだ余韻に浸ってます。

観客も演劇好きな人が多かったように思います。

良い空気感でじっくりと観劇できました。

 

終わって劇場から出たところで、演出家の藤田さんが挨拶をされているのを発見。

写真で見るよりずっとイケメンでした。


そして、歳は私よりずっと若いけれど、お誕生日が一緒っぽい

 

いや~、またお芝居を観る余裕が出来たら、気にしてチェックしていきたい演出家さんと女優さんが増えました

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

う~ん、どうしよう……

2017年05月03日 08時52分25秒 | エンタメ

5月3日水曜日、憲法記念日の祝日。


今晩はバイト。。。そう考えただけで憂鬱で、胃が痛む。

まだまだ新人、飲食店の夜の仕事

とりあえず、しろ丸くんが一人前の子猫になるまでは頑張らないと

と、久しぶりに逆流性食道炎の症状と闘う、世間はゴールデンウィークの5連休に突入の朝。


ネットのエンタメニュースに驚愕

まあ、こういう日が来ることも想定出来たし、昨年からの大人の事情も考慮するとそういうこともあるよねの想定内ではあるんですけれども

またきっと、喜んでるファンの方が多いと思うのですが・・・


私個人としては大きなジレンマを抱えることになった情報。


映画好きの私ですが、その人が出てるとその映画は見たいリストに入らない、むしろ、見ないリストに入るというタレントさんが1人います。

その方が、来年公開の映画で、私の必ず見るリストの俳優・ニノと共演

 

キムタク&ニノが夢共演!来年公開『検察側の罪人』の検事役で対立


木村拓哉&二宮和也が夢コラボ 来年公開映画で共演


キムタク&二宮 映画「検察側の罪人」で初共演 元SMAP+嵐も初


木村拓哉&二宮和也が夢コラボ 来年公開映画で共演

 

朝からう~~~ん


どうしよう?


公開は来年なので、今から悩んでもしょうがないんだけど・・・

 

まずは2017年の大野くん⇒潤くん⇒ニノ映画を楽しみにしています。


最近私の想像の中では、大野智・兄役、藤原竜也・弟役の、ヒューマンコメディ映画なんてあったら面白そう、見てみたい

なんて思ってます



 

 


この記事をはてなブックマークに追加

任天堂とガンホー

2017年02月20日 19時02分25秒 | エンタメ

のんびりモードの月曜日。

家族を送り出した後、のんびりテレビを見ていたら、大泉洋さんが楽しそうにゲームをしている「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」のCMをちょっと前からテレビで見かけるようになり、印象に残っていたのですが、今朝はさらに「あっ

大人5人なのでじっとみちゃったのだけれど、TEAM NACSが5人揃って楽しそうにゲームしてました。

CM「みんなでマルチプレイ」篇とのこと。

NACSの5人の皆さんもすご~く良いですよね


「いいな~」と思いつつ「そうか~、嵐さんじゃないのね~」ともちょっと思いました

 

私、ゲームはしないので、どのゲームがどの会社かもちゃんと判別できてませんでしたが、嵐さんはガンホー・オンラインのCMですね。


今日2月20日に人気パズルRPG「パズドラ」が5周年を迎えて記念記者発表会が行われ、CMに出演する嵐の二宮和也と松本潤がイベントに出席した、とのこと。

 

ザテレビジョン> 嵐・二宮和也、パズドラ“ガチ愛”を松本潤から暴露!

スポニチ>松潤 二宮和也に「レベルが違う。引きますね」 パズドラ腕前は師匠級

映画.com>嵐・二宮和也、1カットでの“人間パズドラ”にテイク20「言うのは簡単」

 

CMは明日21日オンエアから。

5人がプレイヤーの指となってドロップをつないでいくという、“人間パズドラ”といった内容だそうで、ラストの5人で踊るカット以外はすべて1カットで撮影されたため、20回以上もテイクを重ねたんだとか


ガンホーは嵐5人の新CM

あと明日21日からは相葉ちゃん出演のキリン一番搾りの新CM「一番搾り 一緒に 花見こたつ篇」もオンエア


嵐ごともいろいろ動き出す2月の終わり。


私は先ほどやってテレビで大野くんのオリーブオイルのCM見れました


次にやってくる情報はどんなものでしょうか。


楽しみです

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

第59回グラミー賞授賞式

2017年02月14日 10時24分21秒 | エンタメ

昨日行われたグラミー賞の受賞式の様子を見ていると、「ああ~、音楽ってやっぱり素敵に素晴らしい」と心から思います。

昨日の朝の「ZIP!」ではTOKIOの長瀬くんが現地からレポートしてて、おお~

日本のワイドショーでもたくさん流れるグラミー賞授賞式。

ブルーノ・マーズのプリンス追悼パフォーマンスの様子がニュースで流れた時には思わず泣きそうになりました

ブルーノ・マーズの『24kmagic』をMステで聴いたときにプリンスの映画『パープル・レイン』の中でプリンスのライバルが歌ってる楽曲に雰囲気が似てるな~と思ったんですけど、やっぱりプリンス好きなんですね。

で、今回のグラミーではその似ている曲を歌っていたモリス・デイと一緒のパフォーマンスだったとか。

そうか・・・生で見たかったな、と思いました

 

ブルーノ・マーズとモーリス・デイが<第59回グラミー賞>授賞式でプリンスの追悼パフォーマンスを披露


80年代を席巻したアーティストが何人も去っていった2016年。

まだ活躍が期待された私の青春時代を彩った大好きなアーティストが亡くなったことが印象深かった昨年でした。


最近の洋楽はあまりチェックをしてないから、全然詳しくないけど、ビヨンセとアデルの歌姫対決と言われていた主要部門の受賞はアデルが3部門受賞。

グラミー賞2017受賞者リスト:アデルが主要部門含め5冠を達成

グラミー賞、アデルが5冠 デビッド・ボウイも5部門


先ほど、「スッキリ!!」でそのアデルの受賞コメントが流れました。

それがとても素敵

ビヨンセの作品への尊敬と愛を語ったアデル。

感動しました。


また洋楽もチェックをしてみたいな~と思う今日この頃。


こんな素敵な音楽祭が出来るアメリカ。

これが私の好きなアメリカ。


音楽には国境なし。

 

音楽の力が最高に感じられるグラミー賞受賞式、いつか現地で見てみたいな

 

 

その他のグラミー賞の話題

ズボンを脱ぎ、パンツ姿でスピーチ!グラミー賞で珍ハプニング

古坂大魔王、ピコ太郎人気に感激「グラミー賞会場周りでも子供達やら…」

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福は~内♪♪♪オリコン50年特番

2017年02月03日 09時28分03秒 | エンタメ

福は~内♪

福は~内♪

福は~内♪

 

2月3日節分の朝。

風も吹いて2月らしい寒い朝。

起きたくなくてテレビをつけたまま布団の中でうだうだぬくぬく。

『パープルレイン』が流れてきて、ガバッと起き上がった私。

レディー・ガガが今年のスーパーボールのハーフタイムショーに出演するに当たって、どんな無いようにするか語ったというショービズニュースで、これまでハーフタイムショーに出演した人がどれだけスゴイかということで、プリンスも流れました

少し前にもスーパーボールのハーフタイムショーの話題がテレビで流れたことがあったんだけど、他の人は紹介されたけどプリンスが流れなくて「プリンスも出演してる!すごいショーだったと評判だった!プリンスもやって!!」とテレビのこちら側で呻いていた私なので、今日は嬉しくて跳ね起きたのでした


で、朝から頭の中、プリンス楽曲流れまくり、今聴いているのも『Rainbow Children』

ジャズテイストたっぷりで、非常にクールでカッコいい

 

プリンスは亡くなってしまったけど、彼の楽曲はこれからもずっと残る。

 

ふと、そんな感傷に浸っていたら、こちらも過去を振り返る企画。

 

オリコン50年特番って何?と最初見た時思ったのですが・・・

 

オリコン>名曲ズラリ…オリコン50周年を振り返る音楽特番

 

スポニチ>オリコン50年特番!1位から厳選100曲 司会は堺正章、篠原涼子、宮迫博之

 

オリコン週間ランキングの1位に輝いた曲を振り返る音楽番組なんですね。

13日の19時~22時54分、TBSにて放送。

「ジャニーズヒットソング特集、ピンク・レディーのヒット曲メドレー、松田聖子イントロクイズなどの企画」もあるんですね。

 

楽しみです

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

最終回が大満足だととっても幸せ☆ありがとう『逃げ恥』の冬至の朝。

2016年12月21日 08時14分35秒 | エンタメ

12月21日水曜日、今日は暖かなお洗濯日和になる予報の関東地方。

冬の寒さは息をひそめているようだけれど、朝の空気はしんと澄んで冷んやり。

深呼吸すると気持ちがしゃっきり、冬至の朝。


わが家の冬至の定番は、かぼちゃとゆず湯。

まだ用意をしてないけれど、帰りに忘れずに買ってこようと思います

 

今朝は昨日のチャンネルのままTBSをみています。

昨晩最終回を迎えたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』


最終回がまた大大大満足の素敵な1時間15分。

 

すごく楽しく見ていた終盤には、楽しいサプライズ。

 

やっと会えた日野さんとみくりちゃん。

そして、登場の日野さんの奥さんに、びっくり興奮

リアル奥さん

並んだ藤井さんと乙葉ちゃんはとっても良い雰囲気でした。

今でもラブラブなのね~

 

真田丸のパロディにも笑って、NHKも逃げ恥現象を取り上げていたそうなので、お互い様の協力関係だったんだ~と妙な納得。

いや~、TBSさん、素晴らしい

主演の新垣結衣ちゃん、星野源さん、最高の演技でした

そして、脚本の野木亜紀子さん、本当に最高


みくりちゃんと平匡さんはもちろん、ゆりちゃんと風見さん、そして沼田さんとゆりちゃんの部下、さらにポジモンとバー山のマスターまで、みんなみんなハッピーを予感させる終わり方。

最終回も胸に響く台詞のオンパレードで、泣いたり笑ったり、突っ込んだり、ハラハラしたり、キュンキュンがいっぱいで胸いっぱいあったかくて・・・


ゆりちゃんがポジモンに言った台詞、同年代としてすごく響いた。

自分の殻に閉じこもったみくりちゃんを救いだした平匡さんの言葉も暖かかった。

 

思い出すと涙がでちゃう


素敵な、素晴らしいドラマをありがとう。

 

ドラマの直後のニュース23で流れたのは、恋ダンスがとうとうケネディ駐日大使まで大使館の皆さんと踊って動画をアップしたというニュース

 

最終回が大満足だと、終わった寂しさはもちろんあるんだけれど、幸せな気分がこんなに続くんだ~と実感している冬至の朝。


今年もかぼちゃを食べて、ゆず湯に入って、年末年始も健康第一

 

『逃げ恥』の最終話をリピートしつつ、忙しい嵐ごとに備えていくぞ

 

 




この記事をはてなブックマークに追加

大自然には勝てないけれど

2016年12月11日 13時22分49秒 | エンタメ

穏やかな陽光がまぶしいリビングの窓辺でPC画面がみづらい・・・なんて思う、かなり朝寝坊の日曜のお昼。

昨日は旧友のフラメンコの発表会に出かけて、帰りの電車で知った札幌の大雪。

飛行機が運航中止になったり、交通機関の乱れで、札幌のイベント参加の方々はかなり悲しい思いをされたそう。

モーニング娘。さんの公演は中止で、関ジャニ∞さんのライブは会場に行けないファンが多数・・・

楽しみにしていたライブに参加できない哀しみを想像して胸が苦しくなりました。

 

 

関ジャニ大雪で混乱の中札幌ドーム公演 村上「エイターの分まで」

モーニング娘。札幌公演が中止 悪天候でメンバーが到着できず


そんな訳で気になって、今日、検索したら、大変な状況の中でも譲り合い・助け合いの精神がお互いのファン同士のなかであったですね。

 

モーニング娘。公演中止で関ジャニ∞エイタメ札幌に参戦しエイターになったハロヲタさんレポ

 

なんか・・・いいですよね~

 

目的のライブに参加できなかった方々の無念が消えることはないでしょうけれど、相手が大自然では勝ち目もなく、そんな中でほっこりする話題。


地方から遠征される方の多いイベントは実施する運営側が季節を考慮する必要があるように思います。

私がデジコンで札幌に行った時も、次の日すごい雪で帰れるかどうか不安になるぐらいでした。

ただ、タクシーの運転手さんが、「この時期のコンサートはありがたい」とすごく歓迎されてました。

だから冬の札幌コンサートは、天候にはハラハラさせられますけれど、地元の方にとっては、観光収入が期待できない時期の大型イベントはありがたいようなので、この時期に行う意味というのもあって、一概に気候の良い時期にするべき、とも言い切れない・・・難しいです。




この記事をはてなブックマークに追加

衝撃2連発

2016年12月09日 19時00分48秒 | エンタメ

週末金曜日も1日無事終了。

帰宅して、家事も一段落、ニュースを見て、すごく驚きました。


いったいどれほど嫌なこと、つらいことがあったんだろう・・・

 

成宮寛貴 芸能界引退を発表 薬物疑惑報道否定も本人の意思固く

成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」

 

俳優として順調に活躍されていた方の突然の引退。

いや、マジで、ひどく衝撃的。

公開された直筆FAXを読むと、とても残念で、見たくない芸能界の暗部を見せられた気分・・・

一視聴者にすぎない私には、本当のことがわかることはないんだけど・・・

 

 

そして、もう一つの衝撃

こちらはお楽しみなんだけど

 

衝撃のラスト! “ミタゾノ”に妻と息子が!?

 

今晩最終回の『家政婦のミタゾノ』、三田園さんの秘密、早く知りたい


最終回は寂しいけれど、オンエアが待ち遠しいです

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

キュン死にしそう?!な『逃げ恥』9話でした(^_^;)

2016年12月07日 08時16分16秒 | エンタメ

肌寒い水曜日の朝。

ぼんやりと昨日の『逃げ恥』を反芻しながら家事をして、あんなに可愛い人が家にいたら、家をでたくないな、仕事に行ったら早く帰りたくてしかたないな~と思う。

家事が一段落して、PCを立ち上げて、ツイッターの感想を読んで、今度はうるうる。

昨日の9話もムズキュンポイントたっぷり、ハッピーと切ないもたっぷりな1時間でした


お互いの気持ちを確かめ合う終わり間際のみくりちゃんと平匡さん。

みくりちゃんの溢れる想いに、ヤキモチを焼いてもらっていることに嬉しくて笑ってしまう平匡さんも可愛くて、ヤキモチ焼いてるみくりちゃんもめちゃくちゃ可愛くて


小賢しい院卒女子のギャップある可愛らしさをしっかり演じ切るガッキー、凄すぎる


好きな人への気持ちが溢れてくる、止められない、その可愛らしさったら


いや~、キュン死にするかと思った


隣で見ている次女を、がっつん、がっつん叩きたかったけど、さすがにこらえた母


そんな昨晩。


そして、判断保留してきた風見さんは実は素敵なイケメンさんだったことが確定した9話。

ゆりちゃんの涙隠しの壁ドン

あんな素敵なシーンを考え出したのは


いや~、アラフィフノゆりちゃんの涙も美しかったのだけれど、その気持ちを分かったうえでの風見さんの行動がまたイケメン過ぎる

 

9話もみどころいっぱい過ぎた『逃げ恥』


あと2話を残すのみとなってしまって、今からその後の火曜日が心配ですが、忙しい年末なのでなんとかなるだろう・・・


残り2話は15分拡大


まずは来週の10話が早く見たくて、待ち遠しいです

 


この記事をはてなブックマークに追加

MOREと日経エンタ、嵐さんと『この世界の片隅で』と『逃げ恥』♪

2016年12月06日 20時32分33秒 | エンタメ

20時05分、あと2時間・・・とわくわくの合間に少し気になっていたことをおまとめ


まずは、なかなか素敵な内容で、迷った末に買わなかった嵐さん表紙の『MORE』2017年1月号。

2年ぶりの嵐さん表紙に売り切れの書店も多い様子。

インタビュー&執筆の芳麗さんのMOREブログでインタビュー当日の様子が語られてますね。

MORE>2016年末は、嵐の絆に改めて癒され励まされて締めくくろう。5人の関係性と個々の魅力を堪能!


こうやって読むと、やっぱり買っちゃおうかな・・・って、本屋にあれば、ですけど

 

MOREは立ち読みチェックで我慢しましたが、12月2日発売の日経エンタ1月号は買ってきました。

感想を書こうと思いつつ、なかなか上手くまとまらずあきらめておりますが・・・

こちらも年間ランキングの部分はweb記事になってます

 

日経エンタ>横綱は『君の名は。』と『ポケモンGO』、嵐は大関

 

雑誌本体には嵐さんだけじゃなくて、ドラマ『逃げ恥』についても取り上げた記事があって、読み応え十分。


そして、日経エンタの2016年ヒットランキング横綱の『君の名は。』に負けないアニメ映画の名作。

大人の事情で、なかなか大々的にマスコミが取り上げてることもないけれど、口コミで動員が増え続けているこちらの映画

cinemacafe> のん主演『この世界の片隅に』観客動員4位に!拡大公開も決定


昨日は『あさイチ』の映画コーナーで取り上げられたらしいのですが、私は見逃し

良い作品は、やはり多くの人に受け入れられるのだと思うと嬉しい。

これから上映館がどんどん増えるようなので、ぜひお近くで上映が決まったら見ていただきたい映画です。

私もチャンスがあったらもう一度見に行きたいな~


映画『この世界の片隅で』と同様に最近私がハマっているのが、本日火曜日22時ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』


こちらもますます絶好調


シネマトゥディ>「逃げ恥」クマ&ガッキー&星野源の「破壊力半端ない」ほのぼのショットが話題


ほんと、ほのぼのショットだわ

 

今晩の9話も楽しみ

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

『逃げ恥』7話は涙の終わり・・・

2016年11月22日 23時40分31秒 | エンタメ

あ・・・

涙が止まらない

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の7話のラスト、みくりちゃんの悲しい気持ちにすっかりシンクロして切なくてギュッと胸が締め付けられて、泣いてしまった


先週の突然の列車内のキス終わりから、「きゃ~~~~」なシーンがいっぱいで、みくりちゃんの心の中のベストテンが平匡さんでいっぱいになって、すっごくいいムードになって、そこからの・・・踏み出せないプロの独身に戻っちゃった平匡さん。

みくりちゃんの勇気が、震える思いの告白が・・・


ここまでむずキュンの楽しい気持ちで次週を楽しみにしてきていたのに、7話の終わりは「そうきたか~

次週が早く見たい、早く見せて~・・・な終わりには変わりないけれど、ここへきてそうくるか~、こう来たのね~。

いえ、嫌いじゃないです、この期待の裏切られ方。


なんだか自分がフラれたみたいな悲しみ。

口に出せず飲み込んだ感情に耐える、みくりちゃんの表情がまた本当に可愛らしくて切ない。

平匡さんが、すぐに壁を越えられないことはわかっていたけど、わかっていても、二人が上手くいってほしくて・・・

平匡さんの「バカー

でも、やっぱり平匡さんも好きなんだな~


きっと、次の次の回ぐらいにはまたハッピーなエンドに違いないと思いながら、原作マンガを読んでいない私はハラハラとあと1週間を過ごすことになりそうです。


久しぶりに恋する切なさに大きく心を動かされた後、始まったニュース番組の今日の地震のニュースを見ながら、「暖かい物を飲んで落ち着こう」とりんごくず湯を飲み始めたら、地震


ああ、びっくり

 

 

そんなこんなでコンサートの感想がドラマの前に書けずにいたらHappyな気持ちが心の奥に潜りこんでしまったので、これからもう少し温まって、アルバム『Are You Happy?』をやっと今日届いた嵐さんのファンクラブ会報を読みながら聴いて、11月20日の東京ドームのHappyな余韻を思い出して、それから感想に移りたいと思います


地震も心配だけど、『逃げ恥』7話・・・ああ、切ないよ~。


書いて気持ちを吐き出したらずいぶん落ち着いたけど

 

 

そして、別の問題に気づく・・・来週火曜日は11月29日。


長女のバースディに、『ベスア』と『逃げ恥』・・・被りまくってることに気が付いて困ってます

 

 

 (追記23:59)ツイッターで『逃げ恥』見てたら、平匡さんがみくりちゃんへのプレゼントを探していたデパートシーンの撮影が、なんと八木橋百貨店だったことがわかってテンションあがりました

八木橋は『嵐にしやがれ』でも取り上げられた雪くま(かき氷)で有名な「慈げん」のすぐそばの、夏には暑い熊谷のニュースでよくテレビに映る大きな温度計のある、熊谷唯一のデパートです

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

舞台『あずみ~戦国編』観てきました!

2016年11月13日 10時22分03秒 | エンタメ

嵐さんの5大ドームツアーの札幌2日目も昨晩無事終了。

一つ目のドーム、札幌の3日間もあとは今日1日。

次の週末には2つ目のドーム、東京での『Are You Happy?』コンサートが始まります。

昨日は、相葉ちゃんの紅白の司会も発表されて、15時のニュースを楽屋で見ていた嵐さんのコンサート中のMCにも、そのお話があったとか

きっと他のメンバーは出演者として紅白会場にいるでしょう(まだ発表されてないけど)。

そんなメンバーのヘルプも12月31日の楽しみの一つですね

ここ数年はドームツアーの始まりと同時に、年末年始の嵐ごとの数々がやってきて大忙し。

今年もそんな忙しい嵐ごとの日々が始まった感じがあります。


そんな中、私は、落選のショックで久しぶりに生協でゲットしたチケットで演劇を観てきました。


観たのは、翔くんの『The夜会』でも宣伝に登場した川栄李奈ちゃん主演の『あずみ~戦国編』


私のお目当ては、2011年、12年あたりに舞台に通い詰めていた、鈴木拡樹くん。

当時はファンクラブ経由で先行で座席をとっていたので、前の方だったけど、今回は生協のS席なので、真ん中あたりだけど、列は16列とちょっと後ろ目。

会場がZepp六本木ブルーシアターなので、そんなに遠くないけど、微妙に表情が見えるか見えないという席。

うっかり双眼鏡は忘れてしまったけど・・・

その分、ストーリーに集中できました。


前半は、面白部分もあり(ネタが滑ってた部分もあったけど)、客席いじりもあり、ライトに楽しめて、後半は気が付いたら涙するような切ないシーンの連続


目的の拡くんは、すごく男っぽくなってたな~という印象。

2,3年、観ない間に、役者としてすごく成長してました

今、2.5次元の王子様のように扱われているけれど、着実に演技力を上げてる

 

げきぴあ>⇒「「僕の"うきは"を通して観たとき、あずみが世界で一番美しく見えるように」――鈴木拡樹インタビュー」

 

そして、なんといっても、主演の川栄李奈ちゃん


予想以上でした。


演技とか台詞とか、まだまだな部分もたくさんあるんだけど、それを補って、会場を巻き込んで感動させるエネルギーはすごい


声がすごく良い


一般的な美人とかじゃないけれど、それがまた良くて、すごく可愛くて、映画や舞台で別の方がすでに演じている役を演じることは大変だと思うのだけど、「川栄李奈のあずみ」、予想以上に良かったです


金曜日が初日だったということで、私は2回目の舞台を観たことになるのですが、千秋楽までにもっと進化するんだろうな~と思います。

 

そういえば、過去の舞台(2005年、2006年)では、今回、鈴木拡樹くんが演じていた「うきは・なち」の役、生田斗真くんだったんですね。

演出の岡村俊一さんはジャニーズやアイドルとのお仕事も多く、大野くんとも共演経験多数で、セカムズ』の時も、大野くんを褒めてくれてた方


昨日、舞台前にトイレ待ちしていたら、関係者の控室方面から出てらしたところに遭遇しました。

「あ、岡村さんだ」と思っただけで、声はかけませんでしたけど

 

また、お芝居もいろいろ観たいけれど、それはやっぱり再度仕事を開始して、収入の目途がたってから

 

またそんな日々を送るために、頑張ります

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加