lucinoのおしゃべり大好き

第2弾ブログを開設しました。サッカー、お笑い、F1、マラソン等を中心に第1弾より楽しい記事に出来たらと思います。

鬼軍曹 フェリックス・マガトに感謝!!

2011-05-13 01:40:00 | サッカー
チャンピオンズリーグを書き上げると・・・さすがにどっと疲れがやって来ます
一番体力を使うジャンルになってきつつありますね(笑)
ましてや、今日は学校があったので余計に書く体力がないので・・・まったくの手抜き状態ですけどね。
写真もそれほど使わずダラダラと書かせていただきます。ダラダラってほどの量も書かないですけどね(笑)




日本代表のザッケローニ監督は日本のために尽力している素晴らしい監督ですね
「日本人が私に合わせるのではなく、私が日本に合わせるのだ」って名言が残っていますね
その通り、試合前とかでも「今のタイミングでチームを引き締めるような言葉を言っていいものか?」って長谷部に相談したくらい日本人のことを知ろうとしているすばらしい監督です。
この間のチャリティマッチでも練習を無料公開にし、自ら募金箱を持って募金活動をし・・・
さらには練習公開の見物客が並びすぎて到着が遅くなった人に気遣って練習を延長させました。日本人以上に日本を愛してくれているような気がします
そして、アジアカップ優勝に導き・・・未だに代表戦は負け知らず
さらには長友のインテル加入を後押ししてくれたのも元セリエA監督のキャリアがあるザッケローニですからね。
就任してまだ1年経っていないですけど、日本のサッカー界に相当貢献していますが・・・・










私は、ドイツ人のフェリックス・マガト監督にも感謝していますね
現在はヴォルフスブルクの監督ですね。長谷部がいるチームですね。
彼は日本人選手を積極的に起用し、その選手たちは今は日本代表選手となっていますからね
マガトのすごいところは、日本でも当時そこまで中心人物でない選手を抜擢して育成していくのですよね













長谷部がヴォルフスブルクに移籍したのは2008年ごろですが・・・・
その時にも日本代表には選ばれていたのですけど、長谷部に注目した人なんて当時日本人でもそうは多くはなかったような気がします
当時のスタメンといえばGK楢崎 DF駒野 闘莉王 中澤 長友 MF長谷部 遠藤 俊輔 松井 FW玉田 大久保(W杯3次予選の頃ですね)
この頃は松井大輔と中村俊輔の全盛期で長谷部は代表に選ばれたものの、そこまで注目しはった人はおられなかったと思います
日本人でもそこまで注目しなかった選手をドイツ人のフェリックス・マガトはドイツ・ブンデスリーガで起用したのですね
長谷部の能力をいち早く見つけ、起用し(他にも無名の選手をどんどん起用しまくった)ヴォルフスブルクをブンデスリーガ優勝に導いているのです
そして、日本代表でも・・・今の長谷部誠は揺るぎもしない日本代表キャプテンですよね













うっちーこと内田篤人マガトの大抜擢でしたよね
ヴォルフスブルクが優勝した後、シャルケの監督に就任
マガトはワールドカップが始まる前にうっちーをシャルケに呼んだのです

普通はワールドカップでどのクラブも品定めして、活躍した選手が欧州に呼ばれるわけですけど・・・
マガトはもうワールドカップ始まる段階から、うっちーにオファーを掛けたのです
うっち-と言えば、ワールドカップで代表には選ばれたものの1試合も出場していない選手なのです。
そんな選手を呼んで、鍛え続けました



これがうっちーの入って間もない頃の図
私はそれだけでも、うっちーの当たりのの弱さという課題を克服できるからいいかなって思っていましたけど・・・・
育成させるどころか、スタメンで起用し続けましたね
たとえ、アジアカップから帰ってきた後も留守を任せていた選手を戻してでも使い続けてくれました
あの時は「内田の獲得は失敗」とか思いっきり評判が悪かったですけど、マガトだけがかばい続けて起用し続けましたね






今となってはこんな感じたくましくなったと思います
この間のチャンピオンズリーグの図ですね
その結果、弱い選手とか・・・顔だけって言われてきた選手がUEFAチャンピオンズリーグという大舞台でインテルを打ち破るくらいまで力をつけてきたのです



「日本人は走力・テクニック・規律をバランスよく力が備わっていて、自分が目指す統率されたサッカーが出来る」って言うのがマガトの発言でありましたけど・・・・
何にせよ、無名の日本人を抜擢し成長させてくれる監督・・・しかも1度だけでなく2度もって監督はマガトだけですよね




マガト監督の特徴は・・・選手の対話とか戦術とかそんなものではなく・・・・過酷なフィジカルトレーニングを課すところですね
まぁ、マガトの父もアメリカ軍の軍人だったようですけど・・・別名「鬼軍曹」って言われていますね。
あと、長谷部の本を見ると「苦しめる人」っていう別名があるようです
なんでも「マガトに鍛えられると、タイタニックに乗っていても助かる」っていううわさが飛び交うくらいwww
これも長谷部が書いた本「心を整える。」って本に書いていたのですけど・・・・・


マガトのトレーニング内容って・・・

4キロのメディシンボールを2つ持たせて(つまり8キロ)、斜度24度の上り坂を何本もダッシュ
(ちなみにスキーの上級者コースの斜度が20度後半)

段差50センチの階段を30分以上昇り降りダッシュ
(ちなみにその段差50センチの階段は1億7000万使ってわざわざ作ったもの)

走る距離を告げずに延々とランニング

10本終えても20本終えても「終わり」といわれないダッシュ

マイナス7度のドイツの冬の練習場でハーフパンツで練習させる
(これはうっちーのコメントより)

ランニングをきっちりやった後、激しく紅白試合・・・その後にフィジカルトレーニング
(試合に負けた後はさらに練習量がきつくなる)


・・・って言うのが一部抜粋なんですけどね(笑)
ある選手は練習中に吐き、うっちーは帰りの車運転時・・・ペダルが踏めないくらい足がぴくぴくしながら帰ってきたらしいし・・・
まぁ、鬼軍曹っぷりは壮絶だそうで・・・
試合前日も軽めではなくばっちり練習させるという、現代サッカーでは絶対にありえないことを未だにさせていた監督ですが・・・・
そのトレーニングをこなした移籍前は目立つことも少なかった内田と長谷部・・・今となっては日本代表では不可欠な人物になりましたね


長谷部にしても内田にしても弱点は「当たりが弱い」って言われてきたのですよね
どっちもポテンシャルは素晴らしいですけど、線の細さとか弱さが弱点で・・・なかなか代表に呼ばれなかったり、呼ばれても中心人物とならなかったのです
それが長谷部はドイツのブンデスリーガで優勝まで導き、内田はCLで日本人初のセミファイナリストとなりました





日本代表選手を2人も能力アップさせた鬼軍曹フェリックス・マガトに感謝~~~~






そして、まもなくブログ活動を終了して受験勉強に専念させていただきますが・・・
ホント昨年も真夏でエアコンとの戦い、寝不足との戦い・・・ストレスとの戦いで相当疲弊した受験期間でしたが・・・・
落ちたとはいえ、そのときの得点は過去最高のものとなったのです
その時も、マガトの名言が励みになったのですよね・・・まぁ、マガトが厳しいトレーニングを課す理念ともいえそうな名言ですが・・・・




"Qualitat kommt von Qual"
(高いクオリティーは苦しみから得られる)。



ホント苦しんだ後はすっごい得るものが多いですからね・・・・
この言葉を信じて、今年はもっと苦しんで受験勉強して合格したいと思います
今となってはマラソンも受験勉強も私を励ます言葉となっていますので・・・マガトは間接的に私も成長させてくれているのかもしれない(笑)
今度は合格して、この言葉の大きさを証明出来たらなっておもいます



って言うところで、面白みのない記事となりまして申し訳ございませんが。本日はこれまで。
明日はマンフトを書かせて頂きたいと思います。
それでは、今日はこの辺で。本日もご覧頂きまして誠にありがとうございました


ただ・・・鬼軍曹のしごきは相当厳しいらしく・・・・
うっちーは「マガトの頃は僕も疲れていた」って言っていたし・・・
長谷部にいたっては「どのチームに言ってもやれる自信がついたのは監督のおかげだが、もうマガトのいるチームには行きたくない」
・・・って言っていたのが印象的でしたね
皮肉にも、シャルケを更迭された鬼軍曹はすぐさま長谷部がいるヴォルフスブルクの監督となっちゃいましたが(笑)
『日本代表』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« UEFAチャンピオンズリーグ ... | トップ | マンデーフットボールを見な... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます♪♪ (siawasekun)
2011-05-13 03:57:23
鬼軍曹 フェリックス・マガトに感謝!!、・・・・・・。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

楽しめました。
ありがとうございました。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
量は質に転化する (アンジー)
2011-05-13 16:55:02
マガトさん、日本人選手達の育ての親ですね。
ザウバーさんといい、ドイツ人は若手を見る目があるのかしらん。
たしかに、やたらめったら長時間苦しい思いをすればいいというものではないけれど、そんなに効率よく力をつけようと思っても無理なんですよね。
コメのタイトルは、わたしが資格の勉強をしている時、予備校の先生がおっしゃった言葉です。
やはり、ある程度はひたすら愚直に数をこなさなければ身につかない、という意味だと思います。
lucinoさんは根性あるから大丈夫!
お疲れ様です (ami)
2011-05-13 22:18:29
昨夜はmixiで「学校お疲れ様でした」って書いたところで、力尽きたようで…気づいたら朝でした(´-ω-`)ぅぅ

わたしはいま学校帰りで、スタバにてご褒美の抹茶クリームフラペチーノを頂いてます。


厳しい指導者が、素晴らしい選手を育てる…うっち~はいい出会いが出来て本当によかったですよね。


わたしもこんなに頑張って苦労したんだから、結果は必ず出る!と信じて頑張ります♪
戦友lucinoさんと一緒に合格するぞー(^-^)/
はじめまして♪ (しろねこ)
2011-05-13 22:47:47
いつも楽しく拝見してます。
今日は知らなかったマガトさん情報をたくさんありがとうございました!
外から見ている分には鬼軍曹ぶりが面白くて何か好きなんですよね~。
長谷部選手も内田選手もびしばし鍛えてくれたし(^_^;)
受験、大変と思いますが・・・、マガトトレーニングに負けない位勉強がんばって見事合格を勝ち取ってくださいね!
かげながら応援してます(^_^)/
スパルタンですね~… (七月四日)
2011-05-13 23:05:26
内田のビフォーアフターはこちらでしょっちゅう取り上げられながらも、やはりゴツくなったと実感します。
先日すぽるとで世代の違う野球選手同士が根性論と科学論で鍛え方のギャップを語らっていましたね…鬼軍曹も水なしでしごいたのか不意に気になってしまいました。

あ、でも小笠原を育てた斎藤重信先生も東北が誇る名将ですよ……と大人気なく張り合ってみます。
自分に課す (なおこっと)
2011-05-14 00:34:12
自分自身では難しいことなので、目標にむけて、鍛えてくれる存在はありがたいですね
わたしは、この二年間で受験を通して、得たものがおおきくて
認定とれなくても、いいわ、がんばれる
と、まじ思えました

いまは、いっそう、励んでます

ほんとに、ストレスかかって、たいへんなことだけど
応援してます
siawasekunさん・・・ここからラスト近くまで (lucino)
2011-05-14 02:50:58
ここからラスト付近まで、サッカー話が続くと思いますが・・・よろしくお願いいたします
その言葉、肝に銘じます・・・アンジーさん (lucino)
2011-05-14 02:59:06
量は質に転化する・・・

その言葉、肝に銘じて8月決戦に挑みます
もともと、私の理解力は乏しい方だし・・・
本を読むって言うのがホントに苦手な私なんで、一を聞いて十を知るっていうのが出来ないのです
そうなれば、やっぱり私は力技で攻めていくしかない・・・
量をつんで質に変えないといけない

このブログ活動で睡眠時間のギリギリラインも分かってきたような気がします・・・
時間がある限り、量をこなしていこうかと思います
いい言葉を下さり、ありがとうございます

サッカーはですね、仰るとおりドイツ人は人を見る目があるのかもしれませんね
ドイツ・ブンデスリーガ自体が若手が育ちやすいのが特徴のリーグですからね
amiさんこそお疲れ様です (lucino)
2011-05-14 03:08:38
クタクタになるまで挑んでおられますね
今日も学校お疲れ様です
スタバで一息入れられたのですね~
抹茶クリームフラペチーノですか・・・
食べたことないなぁ・・・フラペチーノ自体を味わっていないか
一度頼んでみようかな

厳しい監督ですが、アジアカップから戻ってきた最初の試合ではマガト自身が花束を贈っていましたからね
実は優しい監督じゃないのって思います

鍛えてくれる監督、アジア人を温かく受け入れてくれて信じてパスをくれるチームメイト・・・
ホントいい出会いが出来ていますね

もちろん、私もamiさんという戦友と出会えたのが私にとってプラスになりますね
頑張っていきましょう~~

東西で歓喜の渦と行きたいですね
ようこそ、しろねこさん (lucino)
2011-05-14 03:22:25
はじめまして、しろねこさん
いつもご覧頂いているのですね、こちらこそホントにありがとうございます

マガト監督は私もまだまだ調べないといけない人物ですが・・・長谷部の「心を整える」って本を読んだら少し練習内容が垣間見えていましたね
私も外から見る分には鬼軍曹、好きなんですけどね
私も1日だけだったらマガトに体を鍛えてもらいたいですね
1日だけ・・・1日だけでいいのですけどね


長谷部にしてもうっちーにしても当たりが弱いのが弱点でしたけど・・・
マガトはこういうところを鍛えてくれましたからね
これで2人は弱点が減ったってことですもんね
しかも、2人とも課題だったポイントですよね

励ましのお言葉まで頂きまして、誠に恐縮です
仰るとおり、マガトトレーニングに負けないくらいトレーニングをこなして、合格を目指したいと思います

試験に受かって、落ち着いた環境でもっともっといいブログを目指したいと思いますので
よろしければ、特に復帰後からもお付き合いいただけたら大変うれしいです

コメントありがとうございました
いや、勝ちにこだわりますよ・・・なおこっとさん (lucino)
2011-05-14 08:47:00
もう「失敗だけど何かを得た」は散々味わったので、やっぱり合格を狙いに行きますよ
なおこっとさんが愛する岡崎慎司がゴールを狙うように・・・・

まぁ、ここからは神経戦でもあるのでそれなりの覚悟を持って臨みたいと思います
でも、合格したらかなり楽になるので・・・
ブログもこれから先、何も気にせずに挑めるのでね

戦ってきます



ごつくなりましたね、七月四日さん (lucino)
2011-05-14 10:00:50
ホント、モデルもビックリするような華奢なラインがホントサッカー選手になって来ましたね

まぁ、根性論と科学論はどちらが優れているって点もないと思いますが・・・
できれば科学的に合理的にやっていきたいものですが・・・
私の場合、物覚えが結構悪いので力技の根性論になりそうですね

高校の監督は育成の名将が非常に多いですよね
勝つ名将と育成の名将・・・
シャルケは前監督は育成の名将、マガトで
現在は勝つ名将ですかね、ラングニックは・・・
オシムは育成の名将で・・・
ザッケローニは勝利の名将のような・・・
高校は育成の名将の方が魅力感じますね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。