lucinoのおしゃべり大好き

第2弾ブログを開設しました。サッカー、お笑い、F1、マラソン等を中心に第1弾より楽しい記事に出来たらと思います。

申し訳ございません、完璧に休みます(泣)

2017-04-30 00:00:00 | ルキノトーク
昨日のうちにシャルケの1試合分を書き上げようと思ったのですけど・・・


昨日はうちの父親の誕生日でしてね


うちの弟家族一同、1日中祝っていました
そして、今日は朝から晩まで出掛けているので・・・明日から5日あたりまでシャルケ話を書くメドが立たなくなりましたね
ホント、2017年に入ってこんなのばっかり
大変申し訳ございません





















うちの父親はいいとして


シャルケのギド・ブルグシュタラーが昨日28歳の誕生日だったようですね!!


その前日には2ゴールを挙げていますから、素晴らしい誕生日を迎えたのはないでしょうかね

何気にうちの家族は親子揃ってシャルケのFWと同じ誕生日。
私は4月7日生まれで、シャルケのFWのフランコ・ディ・サントと同じ誕生日だったりしますね(笑)
父親は4月29日生まれでギド・ブルグシュタラーと一緒。
今シーズンの活躍数を考えると・・・ブルグシュタラーの方がいい仕事をしていますね
ここだけでも、私は父親を超えることが出来ない情けない息子です(笑)

























3日前の4月26日には内田とポジションを争うコケ30歳誕生日を迎えていますね
4月はシャルケの選手の誕生日ラッシュか(笑)
恥ずかしい話、コケは27や28歳当たりと勘違いしていたので(←ちゃんとプロフを見たら分かる話だがwww)年齢的にも有利な選手かなって思っていたのですが・・・

































何だ、うっちーの方が若いじゃない(笑)ここから行ける、行けるっ!!
内田篤人は先月で29歳ですからね
まぁ・・・1つしか変わらないけど、有利な点であることは間違いない(笑)
今シーズンはスタメンを取るのは非常に難しいだろうけど、オフに入ってコンディション徹底的に上げたら来シーズンは何とかなりそうな気がします
割りと好き嫌いが激しい監督
・・・って言うか、好きな選手は何が何でも使いまくるって言う感じに私は思ってしまっているヴァインツィール監督ですが・・・
そんな監督でも抜群の活躍ぶりを見せたコラシナツ相手には同じポジションで、監督の愛弟子であるババ・ラーマンに替えてコラシナツ多用しましたしね
うっちーはコンディションが完全に戻ったら、レギュラー争いを本格的にやらないといけないでしょうけど・・・
あの監督相手にコケからポジションを奪おうとしたら、コケより少し上だけではレギュラーを奪い返すのは難しいでしょうね
コラシナツみたいに、ぶっちぎりのパフォーマンスを見せてヴァインツィール監督ギャフンと言わせる必要があるでしょうね
ヨーロッパリーグも終わったし、ターンオーバーって言う手段も使う必要がないだろうから・・・
ここまでくると、よっぽどのことがない限り内田の出場は非常に難しいだろうなって思います
勝負どころは今年の夏なんじゃないかな・・・何とか来シーズンにはシャルケのスタメンとして戻ってきてくれたらいいかなって思います



明日適当です(笑)さらにひどい適当な話になることをお許しくださいませ
今日の帰りと仕事量を考えると、どうあがいても普通の記事を書くのは絶望的な予感がしますから



それでは、今日はこの辺で失礼させて頂きます
本日もご覧頂きまして、誠にありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ16/17 第31節 シャルケ vs レバークーゼン をほんの一瞬だけ。

2017-04-29 14:30:00 | about S04 (very short ver.)
たった今、試合を見終えました
まぁ・・・昨日も帰ってきてからグッタリしていましたね
でも何とか、起きていたら気持ちいい朝を迎えることが出来ました(笑)
遅かったけどwww


























今朝、行われていたブンデスリーガですが・・・


バイ・アレーナで行われていたシャルケvsレバークーゼン4-1シャルケ快勝!!



試合前のことを思うと・・・予想外の結果でしたね
調子が悪いとはいえ、レバークーゼンはそこまで弱いチームではないですからね
序盤の5分ぐらいのレバークーゼンの猛攻は驚異的で「今日はもうダメだ~~!」って思ったぐらいですから(笑)
しかし、その中でわずかなスキをついてベンタレブゴレツカブルグシュタラーの連係プレイで先制ゴールを奪いました
(ゴールを決めた選手は当たり前ですが、この試合のゴレツカやベンタレブは良かったと思います
その後もレバークーゼンはホームらしくガンガン攻めてきたのですけどね(笑)




でも、シャルケは相手のスキを突いてチャンスを活かして前半の20分以内3得点も取ってしまいました!!





何か・・・逆にシャルケの負けパターンをレバークーゼンが演じていてくれた錯覚に陥りました。
レバークーゼンが猛攻を続けていながらも、ゴールを奪うことが出来ず逆にシャルケにスキを突かれて失点して負けた・・・って図ですかね
シャルケの攻撃は凄かったですが、レバークーゼンの守備は脆かった感じもありましたね。
こっちの守備もヒヤヒヤしたシーンが多く、現に後半は1点返されています
試合全体的にもレバークーゼンの決定的チャンスは結構ありましたが、相手の決定力のなさに救われた部分もあったかなって言う印象です。
お互いの決定力を考えると4-4や5-4、場合によっては4-5って言う状態でも不思議じゃなかったのかなって個人的には思いましたね


でも、キッチリ勝ったのは良かったです!


まぁ・・・数年前まではCL出場権を争う両チームが、下位で互角の展開って言うのは寂しい感じがしますが・・・そんなことも言ってられません


今のシャルケはチャンピオンズリーグはもちろんのこと、来季のヨーロッパリーグ出場権獲得すら危機的状況です!!


来シーズンもヨーロッパリーグに出るにはブンデスリーガ5~6位で終わらせることが必要ですしね

(場合によっては7位でも可能らしいけど・・・)
この試合直前は11位だったシャルケが残り4試合で5つ以上ランクを上げるためには、勝ちまくるしかないですからね
どんな形であれ、この試合に勝てたのは非常に良かったです
ただ・・・次の試合も勝たないとまずいですよね








































幸い、ここ数戦のシャルケFW陣は割りと好調ですね特にギド・ブルグシュタラーはこの試合は1人で2得点挙げました!!
この選手がホントによく点を取ります


ここ数戦はFW3試合立て続けにゴールを決めていますからね!!


EL 2nd legのアヤックス戦はブルグシュタラーライプツィヒ戦フンさん、そしてこのレバークーゼン戦ブルグシュタラードッペルパック

まぁ・・・勝つためには誰が決めてもいいのですけど、やっぱりFWが決める方が盛り上がっていいのかなって思います。
この攻撃力を活かして、ラスト数戦・・・全部勝って欲しいなと思います
あとは・・・守備力かなぁ・・・





と、いった感じで今日はこれまでにしたいと思います。
明日は話の流れ上、悪夢のドイツカップのバイエルン戦を軽く書いていきたいなと思っています
実行する可能性は60%程度に過ぎないですが




それでは、今日はこの辺で失礼させて頂きます
本日もご覧頂きまして、誠にありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

内田篤人は欠場ですが、ブンデスリーガ16/17 第22戦 シャルケ vs ホッフェンハイム を見ました。

2017-04-28 00:00:00 | about シャルケ
今日は帰る時間が割りと早かったです。
このチャンスを逃さず、ロング系の溜まっている試合を少しやってしまいましょう







それでは参りたいと思います


























ブンデスリーガ16/17 第22節 シャルケ vs ホッフェンハイム
























について、お話をさせて頂きたいと思います。
この試合は中継もなかったので、ハイライト番組をベースとした1話で終わるかと思います
まぁ・・・今更、2話もいらないぐらいの過去過ぎる試合ですけどね











































更に前の試合の話からも大分経ってしまっていますね



この試合の1つ前の試合、ケルン戦は1-1の引き分けでした



シャルケはここまで割りといい調子で進んでいましたが、ケルン・大迫勇也の思わぬ抵抗(←盛り過ぎかwww)を喰らってしまい引き分けに終わってしまいました。
その次の試合はヨーロッパリーグでPAOK戦がありましたが、こちらも引き分け。
序盤は負け続けたシャルケ・・・そして途中で勝ち続けたこともあるだけに、何かここから引き分け続きも嫌だなって思いながらの観戦でしたね(笑)

















































そして、ケルン戦の次のこの舞台はヴェルティンス・アレーナシャルケのホームスタジアムです!
ここでしっかり勝って、勝ち癖を付けたいところですね















































シャルケスターティングメンバーはご覧通りです
ガイスとマイヤーを外して、スタンブリとゴレツカを入れてきましたね。
内田はこの試合もベンチ外となっています




















































それでは、前半の話に参りましょう!!
青のユニホームシャルケで、赤のユニホームホッフェンハイムです
好調のコラシナツがドリブルで攻め上がりますと・・・

















































こちらも好調ギド・ブルグシュタラーにパスを出します!!

























































ボールを受けたブルグシュタラー、相手の競り合いになりますが・・・


















































切り抜けたっ














































そして、ここから折り返しますっ
















































パスはシェプフの方へ!!

混戦から苦しい状態で出したブルグシュタラー、そして相手DFとGKとの戦いになりそうなシェプフ・・・

















































それでも強引にシェプフ打って行くっ!!























































決まったゴール!見事なオーストリア代表コンビ~~!!



































前半5分です!アレッサンドロ・シェプフのゴールで1-0!!シャルケが先制しますっ!!

共にニュルンベルクから加入したオーストリア出身の選手が大きな仕事をしてくれました



































映ればですが、動画でご覧頂けたらなと思います。
この体制でしっかり枠に行くゴールを決めるのは見事ですね


そして、シェプフ3試合連続ゴールっ!!


ケルン戦、PAOK戦・・・そしてこのホッフェンハイム戦と絶好調のシェプフです
















































このまま前半終了1-0とシャルケのリードで後半を迎えます
先制点を奪ったのはよかったですが、前半の5分に決めた後は追加点が奪えないのは気になります

シャルケは1-0で逃げ切るって言う戦い方はあまり得意そうではないですからね
落ち着いて見られるのは2点差以上広げてからなのですよね・・・私的には

















































後半になると、追加点どころかホッフェンハイムの攻撃が厳しくなってきます















































ケレム・デミルパイのクロスボールから・・・


















































194センチのサンドロ・ヴァーグナーのヘディングっ!!


















































そして、このボールは・・・
















































193センチアダム・サライっ!!




















































あぶね~~!!

シャルケは前の試合、198センチのDFナウドがケガで負傷離脱をしてしまいました
この影響は出ている感じですね。
長身のヘディングプレイにシャルケは追い付いていけていません


















































ヤバい予感がするから、本当に追加点を奪わないとと思うのですが・・・




















































後半の主導権ホッフェンハイムが握っていますっ!
シャルケのペナルティエリア付近にホッフェンハイムのシュテフェン・ツバーが侵入


















































クロスボールを上げますっ!!

















































こいつをマークするのは誰やねんっ!?




















































ノーマークでルディのヘディングシュート!!












































これだけフリーにしたら、守護神フェーアマンでも守れませんがな!!































後半34分 セバスティアン・ルディのゴールで1-1!同点に追いつかれました(泣)

やっぱり・・・案の定って感じがありますね
守りでは、ペナルティエリア内に入ってきた選手をあれだけフリーにしてはいけないでしょうし・・・
攻撃は、先制点は奪ったのはいいけど・・・追加点が奪えない
1-0で守り切る試合はあまり得意ではないですからね、シャルケは
後半も終わろうとしているのに、1点しか取れないのはかなり危険ですね。






















































結局、このまま1-1で終わりシャルケは3試合連続のドローで終わっています
や・・・やっぱり引き分け続けるつもりでしょうかね
負けだしたら5連敗勝ちだしたら10戦以上負けなし(そのうち5連勝有)・・・そして、引き分けだしたら3試合とも引き分けに終わっています































この試合でシャルケは下から数えた方が早い12位
決定力に欠けるのが悪いのか、守りきれないのがダメなのかは分かりませんが・・・CLに出続けたシャルケの面影は感じられなくなりましたね。
まぁ・・・次の試合はドイツカップのバイエルン戦なので、引き分けはないので・・・ここで引き分け記録は途絶えそうですが・・・
案外、延長かPKには入ってしまうのかな・・・って言う感じが、当時はしました(笑)





明日も何を書くかは不明です
出来たら、バイエルンの試合をあっという間の短い記事で仕上げたいとは思いますけどね



それでは、今日はこの辺で失礼させて頂きます
本日もご覧頂きまして、誠にありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノエビアスタジアムに行きルヴァンカップの神戸vs広島を見て参りました。

2017-04-27 14:00:00 | 近くへ(遠くへ)行きたい
昨日は仕事が早く終わったのですけど・・・

















Jリーグのチケットを貰ったので、夜の試合を観戦しに行ってしまったのでブログを書けずに終わってしまいました(泣)
ルヴァンカップって言うJリーグのカップ戦神戸広島の試合を神戸のノエビアスタジアムに行ってみて来ました





































このスタジアムに行くのは久しぶりかな。
今は吹田スタジアムが関西で最もいいスタジアムだと思いますけど・・・吹田スタジアム出来るまでは、ここが関西では1番オススメのスタジアムでしたね















































キレイだし、球技場として造られているから陸上用のトラックもなく間近で選手を見ることが出来ます!!

これが出来ていたのは数年前まで、関西ではノエビアスタジアムだけだったかな。
長居スタジアムはキレイでデカいけど、陸上用のトラックがあるし・・・キンチョウスタジアムは少し歴史が長い感じ(lucino個人の見解です)
万博記念も陸上用のトラックがあったし、ここが1番試合を近くで見らえるスタジアムですね
まぁ・・・今は新しい吹田スタジアムには負けますけどね




















































とは言え、私は鹿島サポだし(笑)
(何か鹿島名物(!?)のオブラディオブラダをいつの間にかヴィッセルも使っているけどね)
この試合において特に応援するチームもないのですけど・・・









































なかなかの席を知人にタダでもらえましたしね
これは行かないと・・・って感じでした。




















































久々にヴィッセル神戸の選手を見ることになりましたから、移籍事情は全く無知だったのですけど・・・


何か飛び抜けて上手い選手がいるなって思っていたら、神戸には田中順也が来ていたのですね!!


この選手はポルトガルのスポルティング・リスボンで活躍していた選手ですし、日本代表の選手でありアギーレ監督に結構気に入られるぐらいの実力がありますもんね
この試合はカップ戦で両チームとも主力を温存させていた印象がありますが、そんな中でこの選手が出ると極めて目立った活躍をするのは最もかなって思いました
現に、田中順也この試合2ゴールを挙げていますしね
















































私が座っていた席の後ろ辺りにサンフレッチェの森保監督がいましたね。
今回貰った席はメインスタンド側で、ベンチの動きが分かりやすい場所なのですけど・・・監督の動きがよく見えて面白かったです
前半で4失点と言う広島にとっては悪夢のような展開でしたが、審判に抗議をしている印象があったかな。
1人で立って黙って試合を見ていた神戸の監督に対して、第4の審判と大声で話していた感じでした
でも・・・そんな悪夢の前半終了のホイッスルが鳴った直後には選手を労っているような慰めているような感じがありましたね。






















































広島も後半から主力の青山敏弘を入れてからはチームが引き締まった感じがありました!!
後半は失点もなく、逆に1点返しましたしね。
前半はパスの出しどころに困っていた広島ですが、彼が率先してパスの受け手となって味方がパスを出しやすいように動いていた印象です
そして、ピンチになる前に相手の攻撃の芽を何度か潰していた印象がありますね
彼も日本代表の選手でしたし、ザックJAPANでワールドカップにも出たぐらいの選手です
やっぱり・・・日本代表に選ばれる選手って、Jリーグでは飛び抜けて上手いクラスなんだな・・・改めて思いました























































試合後のヒーローインタビューも、この位置からだったら違った目線で見られますね

多分、こんなシーンが代表戦の試合後でも見られると思うのですが・・・



















































このお立ち台も割りとシンプルな構造でしたね(笑)
ワイドにすると、こんな感じです
折り畳み式の木の板って感じでした。












































と、まぁ・・・両チーム合わせて5ゴールも生で見られたし、楽しかったですけど


これを見たら、鹿島に行きたくなりましたね(笑)



やっぱり、自分の応援するチームを見るのが1番楽しいかな・・・遠いけどwww








と、言った感じで今日はこれまでにしたいと思います。
明日は・・・何か書けるかな
昨日や一昨日ほど仕事は遅くならないと思うのですけどね




それでは、今日はこの辺で失礼させて頂きます
本日もご覧いただきまして、誠にありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャルケの絶対的エースストライカー Klaas-Jan Huntelaar の久々のゴールを見ましたね!(vsライプツィヒ)

2017-04-26 00:00:00 | about シャルケ
今日も書く余裕がないので、サッと終わらせて頂きます。
何を書こうかと思っていたのですけど・・・
































やっぱり、久々のフンさんのゴールでも(笑)
あのブンデス2位のライプツィヒ相手に同点ゴールを奪う勝負強さは、シャルケ随一ですよね
現エースストライカーのギド・ブルグシュタラーは非常に優秀なFWです。
シーズン後半から加入したにもかかわらず、現段階でシャルケの誰よりもゴールを決めています。
シャルケ点取り屋って言われたら、今はブルグシュタラーであることは間違いないでしょう


しかし、やっぱり手強い相手にも何とかしてくれそうなのはフンさんだよねって思います!!



フンさんには「何かしてくれる」って言う期待感を感じさせます

やっぱり、シャルケの絶対的エースストライカーはクラース・ヤン・フンテラールですかね。
















































0-1でリードされた状態での後半開始早々でしたね
右サイドを攻め立てるシャルケはコケのスローインで前線のブルグシュタラー














































ブルグシュタラーは上手くボールを収めて・・・












































相手を上手く捌きながらも冷静にパスを出します












































ボールを受けたのはダニエル・カリジウリ












































前線を見て、前にパスを入れますっ













































さっすがフンさん点を取るための準備万端です!!

ボールを受ける前から、相手のマークをしっかりはずして・・・




















































確実なヘディングシュートを放つっ!!
















































ゴ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ルっ!!!!!

これぞ、フンさんお見事っ!!

ダイビングヘッドでも冷静に決める、生粋のストライカーですね













































そして、ゴールを奪った時の何よりも嬉しそうな顔はいつ見ても気持ちがいいです
ここまで、フンさんのゴールシーンを何度も見てきました。
相手がライプツィヒだろうが、ドルトムントだろうが・・・そして、あのレアル・マドリード相手でさえ時には1試合2ゴール以上決めたりしていました


本当に頼りになる絶対的エースストライカーですね



ワールドカップで内田のクロスを大久保が何本か外した時、私はフンさんの顔が浮かんだぐらいですwww
「これ、フンさんやったら絶対に決めていたっ!」ってテレビに向かって怒っていたのも未だに忘れないです
それぐらい、頼りになるフンさんでしたね
たまにカッとなってレッド喰らってしまうこともあったけど・・・
それぐらい強気で自信を持ってゴールを狙っていたってことでもありますからね
(その後、ションボリするフンさんは可愛かったwww)
ブンデス得点王になったこともあり、シャルケのCL進出ゴールと言う形で何度も貢献してきた選手です



そんなフンさんゴールシーンを見られるのも、シャルケでは残り数試合となるみたいです




残り4試合で・・・恐らくは今後、シャルケでのフンさんのゴールは見られないでしょう




どうやら今シーズンの契約満了を持って、移籍することが濃厚なようですからね(泣)



うっちーの出場も見たいですけど、残り数試合でフンさんのゴールももう少し見たいなって思います
出来れば、アシストが内田篤人であれば言うことないですけどね(笑)
















































映ればですが動画でご覧頂けたらなと思います。
オランダの代表監督を務めたルイ・ファンハールが「ペナルティエリアの中では文句なしに世界最高の選手」と評したオランダ代表クラース・ヤン・フンテラールのゴールシーンですね
自分が応援するチームのFWで、これほど頼もしかった点取り屋は初めてで恐らくは最高の選手でしょうね。






と言った感じで今日はこれまでにしたいと思います。
明日は、本当に何も書けないかと思います
少なくともシャルケの話は・・・ないかなと




それでは、今日はこの辺で失礼させて頂きます
本日もご覧頂きまして、誠にありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加