めそのたわごと

夢の場所へ 揺られながら 汽車に乗って

お知らせ

"めそのたわごと"は、だてブログに引っ越しました。 新しいURLはこちらです→http://littleduck.da-te.jp/
twitterもやってます

By TwitterButtons.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

blog parts(BlogPet)

2008-09-01 07:37:13 | other
めその「blog parts」のまねしてかいてみるね

"は明日からインドネシアに出かけます旅行中にもしかしたらを更新するかもしれないのでよかったら今のののほうも見てみてくださいね

*このエントリは、ブログペットの「ハル」が書きました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

blog parts(BlogPet)

2008-08-18 07:50:46 | other
めその「blog parts」のまねしてかいてみるね

"めそのたわごと"は、だてに出かけます旅行中にもしかしたらを更新するかもしれないのでよかったらを更新するかもしれないのでよかったらを更新するかもしれないのでよかったらを更新するかもしれないのでよかったらを更新するかもしれないのでよかったら今のほうも見てくださいね

*このエントリは、ブログペットの「ハル」が書きました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

中国旅行記 ⑮

2008-08-16 02:55:55 | traveling
いよいよ最終日、中国といえば万里の長城!!!
というわけで、八達嶺の長城に行きました
こんな出会いがあったりして
お互い片言ながらいろいろしゃべれて楽しかったです

ロシア系アメリカ人のダッペンさんとの出会いは
バスに乗ろうとしたら何かいわれて途方にくれていたら
同じように途方にくれていたのがダッペンさんで、意気投合
そしたら同じくらいの年頃の中国人の女の人が
八達嶺への行き方を教えてくれようとしたんだけど
私を見て一言"Are you a South Korean?"
当然ながら"No, I'm a Japanese."と答えると
思いっきり嫌な顔をしてその後私のことは無視
ダッペンさんにだけ何か説明をして
私には「彼に全部説明したから彼についていけ」とだけ言って(もちろん英語で)
去ってしまいました
まあ、おかげで行けたからいいんだけど日本人はやっぱり嫌われてるんだなあ

中国人のカップルはバスで座る席を探していたときに
席を開けてくれたいい人でした
男のほうがロック(岩とかそんな感じの意味の名前だからロックと呼んでくれと言われた)で
女の子のほうがルビーで、なんとルビーは本名でした

長城はThe観光地って感じでめちゃくちゃ混んでいました

ロープウェイでも上れるみたいです

途中から下れる滑り台もあって
こちらは子供がいっぱい並んでいました

この写真は人を乗せて下った後、空になって上ってくるところです

頂上から見えるのはこんな景色

果てしなく続く頂上が見えます

ぐるっと一周して降りてくるとなぜか熊園がありました




何だか中途半端だけど、これで中国旅行記は終わりです
帰りにも両替できなかったりバスに乗り遅れそうだったりという事件があったけど
前に書いたのでもういいよね

長い間お付き合いいただき、ありがとうございました

最初から読む
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

中国旅行記 ⑭

2008-08-16 02:55:41 | traveling
3月27日(火)
再びの北京観光
中国映画で観たような、胡同(フートン)の町並みが見たかったので
后海付近を散策することにしました
そういえばこないだ観た『胡同の理髪師』という映画の舞台がちょうどこの辺で
映画を観てすごく懐かしくなりました


壁の塗り替え中・・・

后海周辺のエリアは再開発が進んでいて
沿岸にはおしゃれな店がいっぱいできていて観光客がすごく多かったです
自分でいろいろ歩き回ってみたけど
せっかくなので人力車の胡同巡りツアーにも乗ってみました


この写真は何のお店か分かりますか?

"星巴克"と書いてスターバックスらしいです
当て字っておもしろいですねー

そのあとお土産を買いにタクシーで自由市場に行ったのですが
値引き交渉が難しくて全然ダメでした
さすが中国人
昔から世界中に進出してて、今も急速に発展してるのは
この商売上手さがあるんだろうなあと思いましたよ

帰り
バスの乗り方が分からなくて延々と歩いて帰りました
その途中、橋の上に人が集まってみんな上を見上げています

なになに?UFOでもいるわけ!?
正解は、これ↓

宇宙人の干物
じゃなくて蛸・・・ではなくて凧です!!凧揚げ
この辺立体交差になってて周りは高いビルばかりなんですが
のどかですねえ・・・

最初から読む
続きを読む
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

中国旅行記 ⑬

2008-08-16 02:55:28 | traveling
ラサ最終日の朝

泊まっていたヤクホテル

ガイドブックに空港行きのバスはお昼くらいに出ると書いてあったので
午前中はお土産を買ってちょっと早めにバス乗り場に行ったら
ちょうどもうすぐ出るところでした
早めに行ってよかった

空港でまともに昼食を食べるところがなかったので
カップラーメンを買って食べることに

おいしいし衛生上の心配もないし(お湯を除けば)
中国に行く機会があったら一度食べてみるといいですよ

飛行機は2時間遅れ
結構小型なのでかなり揺れてちょっと怖かったです

ご飯なのになぜかパンまで・・・

北京について再び遠東YHへ

続きます

最初から読む
続きを読む
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

中国旅行記 ⑫

2008-08-16 02:55:15 | traveling
3月25日(日)

食事にちょっと飽きてきて
朝食はホットケーキにしました
甘くておいしーい!!
ずっとなれない食事を食べていると食欲がなくなってくるんだけど
そういう時は日本食もどきよりもこういう無難なものを食べたほうが
効果があることを悟りました

この日の目的地はデプン寺

デプン寺もセラ寺、ガンデン寺と同じく
お寺の集合体のようなつくりになっています

どの建物だったかわからないけどお金を払えば内部も撮影OKだったので
せっかくなので写真を撮りました

3枚目の写真はお坊さんがバターを注いでいるところです


何しろこんなに広いところなので順路の標識があるのですが
それが普通の矢印じゃなくてこんなのでした

この色合いとか指差すのではなく手の平で指し示しているのが
なんとなく仏教ぽいなあと思いました
今の私はどうしてもブッダ→『聖☆おにいさん』を連想してしまいますが・・・
・・・・・・ごめんなさい

いったんホテル付近まで戻り昼食
(中国のトイレはほんとに汚くてホテルのトイレ以外使いたくなかったので、午前観光に出かけ、昼食はホテル付近に戻り、ついでにトイレ、午後はまた観光というパターンを北京でもラサでもずっとしていました。北京なんかオリンピックに向けて公衆トイレの格付け(最高が☆5つ)までしてたけどやっぱり汚かった・・・・・・)
レストランの名前は忘れたけど、観光客も地元の人も
いっぱい入ってる店に入ってみました
観光客がいる→清潔、地元客がいる→安くておいしい
というイメージを抱いて入りました

まあ、確かに味はおいしいし安かったんです
でも出されてお冷を飲もうとしたら何かにおいがする、ていうか油が浮いてる!!
どんぶりもご覧のとおり
たぶん、まともに皿を洗ってないんだと思います

こないだはダメだったのでもう一度博物館に行ったら
今度は入れました

それでも閉館まで1時間くらいしかなくて駆け足で見たんだけど
日本人観光客の団体が来てて久しぶりに日本語が聞けたのがうれしかったです

ラサ最後の夕飯はこないだとは別の店でまたヤクバーガーを食べました

こっちのほうがポテトもパンも肉もずっとおいしかった

最初から読む
続きを読む
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

中国旅行記 ⑪

2008-08-16 02:54:57 | traveling
だいぶご無沙汰してました
今更1年半も前の続きですが・・・
もう記憶もだいぶ薄れているので、写真の説明程度にささっと書いてしまいますね

2007年3月23日(金)

昼ごはんがすごく重かったので夕飯はあっさり目に
料理の名前は忘れたけど、小麦粉の皮に野菜とか肉とかを巻いて食べました

翌日はバスでガンデン寺に行く予定だったので
朝食・昼食用に近くにあったパン屋(?)でカップケーキらしきものを買いました
あとこのDOVEというチョコレートは(シャンプーじゃないですよ!!)
中国のチョコの中では日本人の口に合うと何かで見たので
非常食用に持って行きました

翌朝・・・
ガンデン寺行きのバスがジョカン寺前から6~7時に出ているということなので
早起きして行ってみると、既にかなりの人がいました
「ガンデン、ガンデン」、「サムイェ、サムイェ」と
係りの人が行き先を叫んでいました
チケットをどうやって買うのかよくわからなくて、
近寄ってきた女の人が「10元」とか何とか言っているのでお金を払うと
くれたのは分厚いカラフルな紙の束・・・
これ、チケットじゃなくてルンタ(お札のようなもの)じゃん!!!!
どうたら、バスが動き始めてからお金を払えばよかったみたいです

日本との時差は1時間だけど緯度は3時間分くらい違うので
実際の時間より2時間分くらい遅いことになります
説明が下手で分かりにくいかも知れないけど
要するに朝7時でも真っ暗ということです
それが、バスに乗っているうちにだんだん明るくなってきて
周りの景色もカラーで見えてくる・・・はずだけど
1面真茶色の荒野!!!

季節のせいもあると思うんですけどね
ほとんどずーっと平らなところを走ってきたんだけど
くねくね野急な道を登り始めてようやくガンデン寺が見えてきました
ラサを出ること約2時間、9時前くらいにつきました

朝日が今までみたことないくらい金色に光っていて
すごくまぶしかったけどきれいでした

バスを降りたすぐ目の前に入り口が見えるのですが
巡礼者に習って巡礼路を歩いて遠回りして入ります
標高約3800m 富士山も超えるほどの高さだけど
ラサ(3650m)でちょっと慣れていたので思ったほど苦しくはなかったです
これも高校時代山部で鍛えたせいかななんて・・・
でもおばあさんでも普通のスピードで歩いているのにあはびっくりしました
以下、写真をご覧ください☆

そういえば前日に買ったカップケーキですが・・・
大しておいしくないだろうなあと思いながら写真右側の小さいほうを朝食に食べたら
実は蒸しパンで、普通に結構おいしくてびっくり
ところが昼食に左側の大きいほうを食べたらこちらはカップケーキだったようで
予想をはるかに上回るまずさにびっくり・・・
古くなったバターというか、油の酸化したにおいがして
一口食べただけで数時間胸焼けがとまりませんでした
しかもバッグにそのにおいがしみついて最悪

帰りのバスは、降りる前に確認したら13時に出発するとのこと
日本の感覚だと30分前、遅くても20分くらい前には
運転手が戻ってきて冷房を入れといてくれるんだろうなと思って
12時半くらいにバスのところに戻ったらまだ誰もおらず・・・
20分前、15分前、5分前になっても運転手は来ず
それどころか15分、30分過ぎても運転手が戻ってこなくて
結局40分過ぎてからようやく出発しました
ただでさえ炎天下でくらくらするのに
カップケーキの攻撃力が絶大すぎて
気分が悪かったので早く涼みたかったのに
結局1時間以上も待つ羽目になりました
バスの真下に潜り込んで昼寝してる人もいましたよ
いくら日陰だからって・・・・・・

帰りにトイレ休憩も兼ねてサンガ・カル寺にも寄りました


胸焼けは収まったものの日本食が恋しくなって
夕飯はいつものタシ1レストランでヤク丼を食べました
親子丼のヤク肉バージョンですね

海外で日本食に日本らしさを求めても無駄だとは思うけど
この親子丼もやっぱりなんちゃって日本食で
だしは全然とってないし卵もぐちゃぐちゃにかき混ぜすぎ&火を通しすぎ
それ以前に米がインディカ米だし!!!
部屋に帰ってから、日本から持っていったレトルトのもずくスープを飲んだら
ようやく胃が落ち着きました
だしの力って偉大だねー

最初から読む
続きを読む
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2008-04-24 14:47:24 | other
突然ですが、gooブログをやめることにしました









で、新しいブログを始めます
前々から少しずつ準備していたのですが
ようやく準備が整ったのでみなさんにお知らせします
新しいブログめそのたわごと http://littleduck.da-te.jp/
今年の4月からの新しい記事は全部そちらにアップしますが
去年書くはずだった記事(中国旅行と映画)は暇なときにこちらにアップします
(そのときは新ブログのほうでもお知らせします)

ではでは、今後ともよろしくお願いします
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

車に乗って

2008-04-23 03:14:16 | traveling
アクアマリンふくしま行きたい~!!!とあちこちで言ってたら
卒業旅行がてら農経女子3人で行くことになりました
去る3月19日、友達が親の車を借りて
私は助手席でナビゲーションをしながら
4号線~6号線をはるばる南下
運転するのも大好きだけど、地図を読みつつナビゲーションするのも好きです
たまに間違えたけど
最終的に目的地にたどり着けばいいのです
すべての道はローマへ通じているのです
沿線上いたるところにあるJAについてとか
モーニング2の中途半端さについてとか
(隔月刊ていつ出てるのかいまいちわからないし、その投げやりなタイトルは何だ!とか、どうせならヌーンにしたら良かったんじゃないかとか・・・)
くだらない話は延々と続きます・・・

そんなこんなで、仙台を出て4時間くらいで目的地到着!!

最初は古代魚コーナー
シーラカンスを楽しみに行ったのに、実は模型で残念・・・
名前は忘れたけどゆらゆらと気持ちよさそうに泳ぐ魚(画像をクリックしてください)

続いて福島の川魚コーナー

これはヤマメだったかな??
こいのぼり状になっています
実は道中昼食をとるタイミングを失ってしまい
このときは三人とも空腹MAX状態・・・
見る魚見る魚おいしそうにしか見えません
ヤマメの塩焼き・・・

こちらはなまず

さすがにおいしくはなさそうですが、愛嬌があってなかなかかわいいヤツです

おそらく、アクアマリンで一番の見所
上からも下からも見られる巨大水槽です


エイとウミガメと大量のイワシ、そしてカツオやマグロもいました
きらきらと輝くイワシが本当においしそうでおいしそうで・・・
水面下からそっと小魚を狙う、肉食魚やサメの気持ちがよ~くわかりました(笑)

海獣・海鳥コーナーでは、ちょうど給餌の時間でした
うまく写真が撮れなかったけど、ウミガラスはペンギンみたいでした

南国の海コーナーでは
ものすごいどピンクの魚

とニョロニョロ(ムーミンに出てくるやつ)たち

写真にはあまり写っていないんだけど
こういうのが海底にびっしりいました

最後はふくしま周辺の海域にいる魚
飼育が難しいというサンマ・・・
確かに水族館で見るのははじめてかも!!
真っ暗い中できらきらと光っていてとてもきれいで神秘的でした
そしておいしそうでした(笑)
そして、おそらく東北(の太平洋側?)以外の人にはなじみがないであろうメヒカリ
(やわらかくてほろほろした白身の小さい魚で、煮つけやから揚げにするとおいしい)
もちろん生きた姿で見るのは初めてです
その名のとおり

真っ暗な状態ではなんともないのが・・・

フラッシュをたくと目が光ります!!
ちなみに、煮物にすると煮汁の中に目玉がいっぱい落ちます・・・

その日は"アクアマリンより車で5分"という神白温泉国元屋に泊まりました
(本当に車で5分でした)
素朴だけどサービスもお湯も良かったし
魚尽くしの夕飯は食べきれないほど豪華でした
部屋に帰ってからトランプでもしながらまたお風呂に入るつもりだったのに
誰からともなく布団に横になったらそのまま三人とも寝てしまい・・・
気づいたら朝でした12時間近く眠ったかも・・・

二日目は朝から雨
しかも寒い・・・
仙台より南に行くわけだから温かいだろうと、薄着できてしまいました
あぶくま洞に行く途中、道路についている温度計の表示が8℃でした

あぶくま洞はきれいだったけど1,200円はちょっと高い・・・かな?
まあ、観光案内の写真はとりわけきれいに見えるように撮っているわけで・・・
プラス200円で探検コースのオプションもあったけど
スカートでは無理!ってことで行きませんでした

帰りは4号線で、二本松においしい揚げ饅頭の店があるということで
地図で探しながら行ってみました
二本松花月堂というお店です

(二本松市竹田2-7-7 tel:(0243)22-0748 fax:(0243)22-1320)
このお店、地元では結構有名だけど物産展などには絶対に出ないそうです
午前中に売り切れちゃうくらい人気だけどお取り寄せはできなくて
電話で予約して取りにいくのは可能・・・だそうです
で、迷いつつ何とかたどり着いてみたら、案の定売り切れでした
代わりにどらやきを買って食べたら、どらやきもおいしかったです
もし二本松付近にいくことがあったら、ぜひ予約して行ってみてください!!

あとはもう帰るだけ・・・
途中で異様にガソリンが安い店で入れて(当時はまだ暫定税分高かった)
名取付近でまた渋滞に巻き込まれ
7時くらいに到着、お疲れ様~

卒業旅行・・・という意識はあまりなかったけど
充実した車のたびでした
Comments (2)   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

名残り雪(BlogPet)

2008-04-07 07:31:27 | other
めその「名残り雪」のまねしてかいてみるね今朝起きたらびっくり!*このエントリは、ブログペットの「ハル」が書きました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加