くりこみさん日記

駅名標ラリーをしているくりこみさんの日記。駅名標撮影の舞台裏やウェブサイト画像UPの情報などを書いてます。

09/21: 駅名標ラリー2017GW近鉄ツアー#20: 勢野北口~王寺 UP

2017-09-21 20:18:32 | 駅名標ラリー JR以外 近畿
くりこみさんの駅名標ラリーに、
近畿日本鉄道 生駒線: 勢野北口, 信貴山下, 王寺 をUPしました。

*****

05/04 (木) 撮影分のUPのつづきです。

17:08, 勢野北口着。

またもや棒線駅です。
住宅街にある駅で、ローカル色はさほど強くはないです。
近鉄1021系勢野北口入線。

17:24, 勢野北口発。

17:26, 信貴山下着。

相対式ホームの地上駅です。
1番線と2番線は地下道で結ばれています。
昔あったらしい東信貴鋼索線。




近鉄1021系信貴山下入線。

17:41, 信貴山下発。

17:43, 王寺着。

島式ホームの終点駅。
JRの駅舎と第1種も撮影しましたが、JRの改札に入る余裕は時間的にも体力的にもありませんでした。
近鉄1031系王寺入線。

18:29, 王寺発。

近鉄生駒線に乗って一気に生駒へ。

18:54, 生駒着。

これで近鉄生駒線ダブル完乗達成。
ダブル完乗とは、下り線と上り線の両方を全区間列車で乗りました、という意味です。
さぁ、宿をとっている奈良へ戻りましょう。

18:56, 生駒発。

19:13, 近鉄奈良着。

宿へ戻りました。
次の日はとある路線に行こうと決めていましたが、
割と早く攻略できそうなので、その後の目的地をどこに定めるか迷いました。
結局、あの路線に行く事になるのですが…。

つづく。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 09/19: 秋田に行ってきました | トップ | 09/26: 駅名標ラリー2017GW近... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネットより (Kawasaki)
2017-09-22 18:04:35
横須賀線:東戸塚に駅ナンバリング登場
ネットより (Kawasaki)
2017-09-22 18:06:46
青梅線:牛浜に駅ナンバリング登場
ネットより (Kawasaki)
2017-09-23 11:49:25
常磐線:取手に駅ナンバリング登場
ネットより (Kawasaki)
2017-09-23 20:27:22
府中本町が全て駅ナンバリングになりました
ネットより (Kawasaki)
2017-09-24 17:15:59
横須賀線:衣笠に駅ナンバリング登場
ナンバリング関連・・ (海山)
2017-09-24 21:14:50
こんばんは。
東のナンバリング関連ですが、八王子支社に続き、横浜支社、東京支社(23区外)も更新が出てきているようです。大宮支社はどうした?
常磐線は我孫子と取手で電照が全更新です。
青梅線は川井以外、何かしら部分的にも更新がされているようです(すみません、中神と昭島はよく見てませんでした)。また一部駅名標が削られている駅があります。
南武線は矢野口以北の八王子支社で何かしら更新(はっきり言うと、南多摩はぶら下がっているものは未更新)
横浜線は橋本以北です。

また八王子支社では最近、光らない板での更新がされていますが、一部ほったらかしのところがあったりするわけです。これがどうなるのかというところですが、府中本町(南武と武蔵野)と西府で、従来の蛍光灯式のままナンバリング更新されました。板と併用な理由がわかりませんが。。

その他、現地に行ってませんが上総一ノ宮が多言語化(立っているものだけ)されていることが見受けられました。

Unknown (こまち)
2017-09-25 19:52:09
拝島1番線(五日市線ホーム)の立川寄りの建植式駅名標がナンバリング付きのものになり、1番線のすべての柱式駅名標にナンバリングが入っていました。
青梅線は西立川・東中神は吊り下げのみ、牛浜・東青梅・宮ノ平〜古里・鳩ノ巣・奥多摩は建植式のみ、牛浜〜二俣尾・御嶽・古里・鳩ノ巣・白丸・奥多摩は柱式駅名標にナンバリング付きのものがでました(うち羽村・鳩ノ巣・奥多摩ではナンバリングなしのものが残っています)。
ネットより (Kawasaki)
2017-09-26 09:39:35
常磐線:柏に駅ナンバリング登場
ネットより (Kawasaki)
2017-09-26 15:28:55
京葉線:千葉みなとに駅ナンバリング登場

コメントを投稿

駅名標ラリー JR以外 近畿」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。