食べるの大好き!

食べる前に写真を撮って,後でゆっくり見られるようにと思い、このブログをつくりました。

【初春に歌舞伎観劇】

2018年01月11日 | 日記

昨日は新春歌舞伎のお誘いを受けて、久しぶりに
観劇に行ってまいりました何年振りでしょうか?
舞台も初春に相応しいぐらいの美しさでした。
場所は国立劇場で半蔵門にあります。
半分ぐらい壊れたデジカメで撮ってみました。

 

マクロだと画面は現れるのですが、オートにすると
真っ黒で感覚で撮りました。
早く新しいデジカメを買わないとダメですね~。
道路の反対側は皇居になります。

 

出し物は通し狂言「世界花小栗半官」と言うもので
盗賊が尾上菊五郎さん、小栗半官が息子の菊之助さんでした。
物語は照手姫を好きになった盗賊があの手この手を使って
手に入れようと企みそれを助けようと小栗半官が動き
最後はめでたしめでたしとなるのですが、途中に
昨年はやった「35億」だとか「私、失敗しないので」とか
「ちがうだろう…等々、趣向も凝らしていたような?

12時開演から幕間の休みが1時間位だったか?入れて
終わりが4時過ぎまでの結構長い間でしたが、最後まで
面白い歌舞伎でした。
新春と言う事もあったのか? 最後に客席に向かって
勢ぞろいした歌舞伎役者が何かを投げていました。
おそらく手ぬぐいかもしれませんね。
いやー、歌舞伎って面白いですね~。
昔、古典歌舞伎を見て少しもわかりませんでしたが
音楽と言うと歌舞伎では三味線以外の楽器全般やその演奏を
「鳴物」と言うようなんですが、客席からは見えませんが
三味線、太鼓など、また義太夫と言う語りで色々と流れが
解るようになっています。義太夫は客席からは見えるように
なっていますね。また舞台わきには拍子木と普通は呼ばれるのですが
歌舞伎では「柝」きと言うらしいです。
それを打つ人を附打と言うそうですね。歌舞伎用語には色々あるので
勉強しないといけないです。しかし、それらすべてが効果音として
歌舞伎を素晴らしい舞台にと導いてるのですね~。

東京大丸で買ったお弁当です。
初春に相応しいものを買ったつもりです。

コンパクトにまとめられたおかずが色々です。

もち米のお赤飯美味しかったですが、くっついてしまって食べづらかった。

 

紅白の甘いものも入っていて、とても美味しかったです。
ちなみにこのお弁当、神田明神下のみやびです。
幕間の30分?ほどの時間でお腹も膨れました。
久しぶりに歌舞伎を観劇して、楽しいひと時を過ごせました。
普段の生活とは違った別世界に、時々行きたいですね~。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【新しい年になりました】

2018年01月05日 | 日記

新しい年の初め、皆様遅くなりましたが
おめでとうございます。
年の初めって、子供の頃は父親から言われます。
「今年の目標は?」とか何をしたいかなど。
今だったら、野菜作りになりますね~。
今年も安全な無農薬野菜を作ります。

暮れからお正月にかけて、平和に過ごすことが
出来ました。
暮れには海鮮サラダ2種とローストビーフを
娘が作ってくれて楽しいひと時を過ごせました。

右側のはタコのマリネですが、ロマネスコばかりが
目立ってしまいましたね。
今回はロマネスコは私が作ったものではないんです。
愛情をかけてなかったせいで、ベランダではまだまだ
小さくて収穫には至っておりません。
でもタコのマリネ、美味しかったです。
小さな器にはそれぞれにサーモンとアボガド、セルフィーユ
で飾ったサラダです。
セルフィーユをベランダで作ろうと頑張ったことが
ありましたが、失敗してから作るのをやめました。難しいですね~。

毎年作っている筑前煮、今回は沢山作りました。
お正月には欠かせない煮物になりました。
おせちはご縁あった所から取りましたが甘さも
控えめで良かったです。
自分ではなかなか作れなくなりました。

写真には取りませんでしたが、お雑煮には
全ての野菜は私が作ったもので賄うことが出来ました。
大根、里芋、小松菜です。
それに焼いた鯛をしばらく出汁に浸して鯛を温めます。
鯛の身をほぐしてお雑煮とともに頂くのはいつもの
お雑煮になります。

 

今年のお正月も一通りのおせちを頂いて、つつがなく
今年も健康で過ごしたいと思います。
野菜作りも少しは頑張って作りたいですね。
今年もどうぞよろしくお願いしまします。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【ロマネスコ】

2017年12月16日 | カリフラワー・ブロッコリー

ロマネスコの収穫後、この春にも赤ちゃんが出てきていました。
それなのに私はほったらかしにしていて、
こんなになってしまいました。
もっと早くにキチンとしていたら立派なロマネスコに
なっていただろうに・・・・・。

収穫もせずにそのままにしていたら木のようですね。
これでも食べられるかしら?
他の鉢にも赤ちゃんが出ていて、ほったらかしです。

この鉢には3本のロマネスコの赤ちゃんが出てきていました。
いちばん小さいのを植え替えてみました。
これは大きくなった2本がくっついていて取りにくいです。

いちばん小さいのを1本立ちしました。
発酵牛糞と少しの肥料を元肥に入れてます。
このまま大きくなってほしいです。

後の2本はもう実が付いてきています。

1本ずつにしないと大きな実にはなりませんね。
植え替えが遅かったでしょう。
でも鉢がやっと空いたので植え替えてみました。

これは今までの鉢で1本立ちにしたものです。

これは空いた鉢に植え替えた、別のロマネスコです。
ぴったりくっついて植わっていたロマネスコ。
スコップでどうにか別々にしましたが枯れないかな?

今までと違う鉢にもロマネスコが出てきていました。
この鉢にも3~4本ぐらいのロマネスコの赤ちゃんが
出てきていましたが、私が手入れしなかったせいで
1本だけになってしまいました。

隠れていた中を開けてみると、どうでしょう?
ロマネスコの実が出てきていますね。
こちらは1本だけしか植わってないから、このままです。

少し小さめのこの鉢にもこの春にロマネスコを植えていました。
もちろん昨年のロマネスコから出てきた赤ちゃんです。
その赤ちゃんロマネスコが大きくなり収穫した後に
そのままにしていたのです。
しかし、この夏ごろ出てきた赤ちゃんは枯れてしまって
その後出てきたのがこの子です。
果たしてロマネスコかどうか?
ここ最近はロマネスコの種は全く蒔いていません。
ロマネスコの収穫後に茎をそのままにしてほっときます。
そうするとまた苗が出てくるんですよね~。
ずっとこのままでロマネスコが収穫出来たら嬉しいですね~。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

【年末年始に使う野菜】

2017年12月09日 | ベランダ

あっという間に今年も残りわずかになりました。
もう1か月もないのですね~。
天皇陛下も退位が決まり、元号も再来年には
変わるとか。。。どんどん時代は変わります。

我が家ではここ何年も前からお雑煮や年末に
使うお野菜をベランダと畑で作っています。
畑を使ってない時はベランダだけでも、自分で
作った主なお野菜でお雑煮を作りたいと始めたのです。

お雑煮に使うお野菜、まずは小松菜です。
今年は例年になく寒さが早くやってきたので
心配してましたが、この位まで育っています。

そろそろ外葉からかきとって使えそうですね。
やはりビニールを被せたおかげでしょうか?

 

次は短太大根の味いちばんです。プランターでは
短い大根の方が良いと思い続けて、ずっと短い大根を
育てています。

 

このプランターでは6本育てていますが、成長が
バラバラですね。その中で一番太ってきているのがこの子です。

お雑煮に使うお野菜はあと里芋なんですが、畑で里芋は
作っています。今年は寒くてお芋がガリガリにならないか?
ちょっと心配ですが、土を多めに被せております。

年末にはローストビーフをいつも娘が作ってくれます。
その際、使うお野菜が紫からし菜なんです。
なかなか大きくならなくて、間に合うかどうか?

白カキチシャなんですが、種の蒔き方がダメだったのかな?
一応まんべんなく蒔いたつもりだったのですが、真ん中が
空いてしまっています。

この白カキチシャも育ちが遅いですね。
一応、ビニールを被せてはいますが、種を蒔いたのが遅かったのか?

 

その中に違うお野菜が混じっていました。
これって小松菜かな? ちなみに今までご紹介したお野菜は
全て自家採取した種なんですよね~。それで混じったのか?
それとも土の中に入っていたのかも。

此処にも違ったお野菜が混じっていますね~。
葉の形から見るとルッコラかも。

おまけにあまり手入れしてませんでしたが、イチゴです。
健気に実をつけています。花も奇麗に咲いています。

ベランダでお水をあげている時に、ふと見ると花が咲いているのを
見るとホッとしますね。
春から夏にかけてカイガラムシが蔓延り、やっと秋にランナーから
伸びた苗を植えて全滅を防いでいます。
来年の春になったらどうなるか?
もう少し愛情をかけてお世話しないといけませんね。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【ベランダで白菜栽培】

2017年11月25日 | 葉物野菜

買置きしていたキムチ白菜の種が残っていたので
10月下旬にすべて蒔いてみました。
10月31日にこんな状態で発芽状態はスカスカ状態。
これで発育できるか、少し心配でした。
まあ、畑にも一応5株ぐらいは植えてあるし、
このまま様子を見ましょうって事でした。

これでも結構な種を蒔いたつもりです。

発芽した白菜の赤ちゃんを大事に育てたいですね~。
急に寒くなってきたので、不織布をかけることに。

これで少しは夜の冷え込みにも大丈夫かな?
ドンドン大きくなってほしいと思いながら、
今日で1か月近くになりました。

白菜がだいぶ大きくなりました。近い場所に2本ぐらい
生えていた白菜は鉢植えにしました。
プランターには大小で4株になりました。

プランターの白菜です。

こちらも大きく育ったプランターの白菜です。

3株目のプランター白菜です。

最後の4株目の小さなプランターの白菜です。
この小さな白菜は大きな白菜の陰に生えていたので
植え替え大きくなるようにしました。

大きな白菜の近くに生えていた白菜を鉢植えに
した1つです。
頑張って大きくなってほしいです。

この白菜も鉢植えにしたのですがビニールで覆ってあげます。

鉢植えにした一番大きな白菜ですね~。
でも白菜ってもっと早くに種を蒔いて大きくしなくては
いけないと思っていませんか?
そうなんですよね~、どうも私はやることが遅くて。
でも良いんです、前にもそうでしたが、遅くても
葉っぱはどんどん出てきます。
白菜の中心部分が巻かなくても、外側の葉をかき取って
使えるから便利なのですよ。
大きく育った葉をひき肉で蒔いて、ロール白菜にしたり
味噌汁、鍋にも使えますから。
来月ぐらいには、少しは使えるかな?


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加