日々の彩り、日々色直し

日々、悩みは尽きないけれど、負けず焦らず、生きていこうよ!
時には写真つきにするよ!

初めての「桜の塩漬け」作り

2017-05-17 10:51:59 | 暮らし

去年、“「桜の塩漬け」を作ってみよう” と思い立ったのですが、もう満開の頃だったので断念しました。
そして今年、心待ちにしていた花が咲き始めた頃から“七分咲きになる頃までには花を摘みに行かなければ” と思いながら、ワイフの送迎時にその咲き具合に注目していました。
良く晴れた4月29日に、愛犬モモの散歩も兼ねて、いつもの散歩コースとは違うのですが、花摘みに出かけました。
もう“満開” といった様子でしたが、七分咲きまでの花を探して摘みました。
 
 

摘んだ花をどのようにしていくのかは「cookpad」で調べました。
4つの作り方を見たのですが、準備するものに、1つには「白梅酢」、1つには「レモン汁」、1つには「赤梅酢」 、1つには「白梅酢、赤梅酢どちらでもいい」とありました。
それで 「白梅酢」と「赤梅酢」を探したのですが、近隣のお店にはありませんでした。どんだけ田舎じゃ!!
やっと見つけたのが、赤い「しそ梅酢」。
“これでもいいのかなぁ!?” と思いつつ、買って、使いました。
こんな次第ですので、“気が乗らず”、なかなか次の工程、次の工程へと進んでいけませんでした。

そして、5月15日にやっと、“このまま放っておくわけにはいかない” と、「しそ梅酢」に浸けて重石をしていた櫻花を絞って、干しカゴを入れて陰干しを始めた次第です。
 

それなりに“出来た!” 感じですが、“もう少していねいに花の形を整えればよかった” との反省があります。
何よりも “色” が気に入りません。
かといって、ここまで仕上げてきて、気に入らないからと捨ててしまうのはもったいないので、もう少し干してビンに詰めて、どんな使い方ができるのかいろいろ試してみたいと思っています。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さっそく防鳥ネットの補強 ... | トップ | 今、柑橘類の蕾時・花時 グ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。