日々の彩り、日々色直し

日々、悩みは尽きないけれど、負けず焦らず、生きていこうよ!
時には写真つきにするよ!

今、柑橘類の蕾時・花時 グレープフルーツとジャンボレモン

2017-05-17 12:59:15 | 暮らし

我が家の畑や庭では、今、柑橘類が蕾をつけ、花を咲かせ始めています。
蕾も花もつけているのは、グレープフルーツとジャンボレモンです。

グレープフルーツの木に蕾を見つけた時には、“えっ!” と驚きました。まだ何個も実を木についたままなのですから。
私が、 “観念的な「実が落ちてから花」という順序性” をグレープフルーツの木に圧しつけて、収穫もせずにいて、着花に “えっ!” と驚いているのですから。勝手なものです。
やっぱり、それなりの時期に収穫して、花芽を残した剪定をすることが必要なのですね。木を休める意味でもね。
それでも、“実が落ちた時が完熟時” という考え方は変えようとは思いませんが。

もう落ちるのを待っていずに、実はすべて収穫することにします。

さて、次はジャンボレモンの蕾と花です。
「ジャンボ」と冠があるだけに、蕾も大きいですよ。

昨年実った3個は、今年の3月26日に収穫しました。その大きさはブログ「 ジャンボレモンの収穫」で見てください。
今年は、小さな小さな1mmほどの蕾の時に摘み取ったのですが、残しておいてここまで大きくなった蕾を見ると、もっと摘み取らなければならないようです。

ジャンボレモンの実は大きいだけに、時々見かける、普通のレモンのように、なり放題にするわけにはいきません。 普通のレモンの木だって負担があるのに、ましてやジャンボレモンなのですから。


 

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての「桜の塩漬け」作り | トップ | パッションフルーツの実が割... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。