サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 07254「シュガー&スパイス 風味絶佳」★★☆☆☆☆☆☆☆☆

2007年09月13日 | 座布団シネマ:さ行
山田詠美の短編小説「風味絶佳」を原作に、うぶな青年の初恋と失恋、成長を見つめたラブストーリー。もどかしくも初々しい恋の行方を、『冷静と情熱のあいだ』の中江功監督が繊細に描き出す。主演は、『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を史上最年少で受賞した柳楽優弥。初恋の相手役を、『パッチギ!』で数々の映画賞を総ナメにした沢尻エリカが演じる。主題歌を歌う人気ロックバンドのオアシスが、初めて邦画に楽曲を提供したことでも話題を呼んでいる。[もっと詳しく]

なめきった大人たちが、青春物語を「通俗」に導く。

僕たちは思春期の頃、やはりどこかでアメリカに憧れていたところがある。
「アメリカン・グラフィティ」のように、御馬鹿で少しキュートな青春物語。
どの街にも、少し年上に、オートバイ野郎とか、アメ車の信奉者とか、ロックンローラーやサーファーがいた。
クスリをやっているグループもいたし、自慢のナイフを持ち歩いている兄貴もいた。真夜中にグラサンをしてみたり、うまくもないのに、マールボロを吸ってみたりもした。
皮ジャンにリーゼントスタイルの友人と、Junの細身の花柄シャツに肩まで長髪の少年(僕のことだ)が、一緒に歩いているという滑稽も気にならなかった。



しかも田舎の町である。
高校も中退し、ガソリンスタンドで働きながら、たまに、農作業を終わって繰り出した兄ちゃんたちと、酒場でいざこざを起す。
たった1件しかない、ビリヤードホールで、女の子をはべらかしたりする。
もちろん、黒人がいるわけでもないし、牧師以外には白人などいない。ジャズもブルースも有線でかかっているような街だ。

福生や横須賀や佐世保に憧れたりした。六本木なんて、想像のしようもないし、湘南の海は、どこからどこまでがそうなのか、てんでわからない。
だから、もっぱら、片岡義男の小説である。
そのなかのアメリカが、自分たちにとってのアメリカだ。
もう少し、時代があとになれば、村上龍だ。「限りなく透明に近いブルー」は福生の青春物語。
雑誌「POPAYE」の創刊は1976年。おしゃれなアメリカがそこにはあった。



山田詠美の短編を下に、この映画は製作された。
製作/亀山千広、企画・プロデュース/大多亮、監督/中江功、脚本/水橋文美江。
いわずもがな、吐き気の出るような駄作「冷静と情熱の間」のフジテレビ系のスタッフである。

出演は主人公志郎に柳楽優弥、初恋の相手乃里子に沢尻エリカ。アメリカ狂いのお婆ちゃん(グランマ)に夏木マリとその若い恋人役マイクにチェン・ボーリン。優弥の恋敵矢野に高岡蒼甫。
福生の街を舞台に、乃里子への初恋とそして失恋を通しての志郎の成長物語。そこに、人生の達人であるかのようにグランマが助言をする。
たとえば「女の子は甘くて優しいだけじゃ駄目なのよ。強引に引っ張ってくれることも願っているの」まあ、そういったことがタイトルの「シュガー&スパイス」である。



カンヌで主演男優賞を14歳でとった柳楽優弥は、前作「星になった少年」もそうだが、フジテレビの子飼いになったのか。なんなんだ?いまや、絶好調の沢尻エリカと組み合わされて、アイドルロマンがしたいのか?
夏木マリのあのもったいぶった演技はなんなんだ?「チョイ悪姐御」の路線で評判がでつつあったのに、これはコメディのつもりで参加したのか?
チェン・ポーリンは、なんでこんなところに意味もなくでしゃばっているんだ?日本の観客をなめているのか?なにがよくて、グランマのお守りをしているんだ?

19歳になったら・・・志郎と乃里子のおままごとが続く。
思春期のドキドキは誰にもあるし、乃里子はちょっぴり大人で、結果として矢野に二股かける小ざかしい娘になっている。まあ、男と女は微妙だ。くっついたり離れたりまたくっついたりは、はいて捨てるほどある。
友人たち(マッキー、ヨウコ、尚樹)も、性をめぐるドタバタで青春している。
正直といえば正直な、オツムが良さそうにない、青春群像であり、等身大といえば等身大の、青春説話である。



こういう作品を、わざわざ、スタッフを動員しての映画にする魂胆がよくわからない。
テレビであればわからなくもないが、それでも1クールもつようなお話でもない。もちろん、谷崎潤一郎賞を受けたこの小品を、けなしているわけではない。
山田詠美は、当代きっての物語メーカーだ。いつも、その斬新な言葉に、はっとさせられる。頭で、捻くった、言葉ではない。

思春期を思い出す。
ある意味で、女の子のことしか、頭になかったかもしれない。
何時間も、何時間も、公園のベンチにたたずんで、なにを話すともなく、ただ一緒にいるのが幸せだった。
無知な頭の中で、欲望だけが膨らんでいく。自分が汚いもののように思えてくる。眠れない夜に、感情を持て余して、犬のように遠吠えをする。
世間知も何もない。自己嫌悪と自己憐憫と・・・。
この時期にしかない、宝物のような時間であり、そのほとんどは後悔と化していく。



それでも、と僕は思う。
たしかに、「シュガー&スパイス」だ。
だけど、この映画のように、なめきった大人たちによって、「通俗」にまみれさせてほしくはないのだ、と。


 


 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キレタ総理(操り人形にもな... | トップ | mini review 07255「イカと... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごくろうさまでした (sakurai)
2007-09-18 15:01:51
わざわざ借りて、ごらんになったんですよね。ご苦労様です、、、というか、ご愁傷様です、とでもいいましょうか。
試写会で見たので、あんまり酷評もできず。
(一応、試写には宣伝してねの意味があったので)
しょうもない映画見てると、いろいろな無駄が出てきた、エコに反するなあ、などとも思った覚えがありますです。
sakuraiさん (kimion20002000)
2007-09-18 15:13:03
こんにちは。
基本はこれからご覧になる方もおられますから、あんまり酷評はしないんですけどね。
ときどき、僕の「地雷」というのがあります<笑)
じゃあ、blogはパスすればいいじゃないの、という反論がきそうですが、悪口は悪口で、また楽しいんですね、はは。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
シュガー&スパイス -風味絶佳-/柳楽優弥、沢尻エリカ (カノンな日々)
原作は山田詠美さんの小説。彼女の本は「ベッドタイムアイズ」以来読んだことないんですけど、なんでもこの「シュガー&スパイス」はわりと短めのお話を映画用にかなり脚色を加えているそうですね。原作未読の私にはあまり関係無いですけど膨らまし方によっては別物になっ...
「シュガー&スパイス~風味絶佳~」恋は愛と違い永遠に続くものではない関係を綴った苦い経験をする恋物語 (オールマイティにコメンテート)
「シュガー&スパイス~風味絶佳~」は18歳の青年が就職し、職場のバイトの子と付き合って1つの人生経験をするストーリーである。映画の趣旨としては恋と愛の違いを明確に示していたストーリーだったし、恋愛にも経験が必要という事を示したラブストーリーだったと言え...
『シュガー&スパイス 風味絶佳』 (京の昼寝~♪)
いつまでも心の中に消えずにいる“淡い恋”の光誰も、誰しも、こんな“恋の形”に触れているはずだ     ■監督 中江 功■脚本 水橋文美江■原作 山田詠美(「風味絶佳」文藝春秋刊)■キャスト 柳楽優弥、沢尻エリカ、夏木マリ、高岡蒼甫、大泉洋、板倉...
シュガー (Diarydiary!)
《シュガースパイス 風味絶佳》 2006年 日本映画 少し年上の女性との淡くて
シュガー&スパイス 風味絶佳 [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画(DVD)「シュガー&スパイス 風味絶佳」         (中江 功:監督/山田詠美:原作)  シュガー&スパイス 風味絶佳ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る  山田詠美さんの原作(短編集)は、  タイトルどおり風味絶佳で、なかなかでした。  映画...
シュガー&スパイス 風味絶佳 70点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
一粒三百米 公式サイト "ブルーカラーの恋愛"を題材とした、山田詠美の短編集『風味絶佳』から、その表題作となった短編を実写映画化。 内容は、ガススタンドで働く主人公(柳楽優弥)と、ヒロイン(沢尻エリカ)の恋愛ストーリー。予告編やCMなどでの印象であった...
シュガー&スパイス 風味絶佳 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
              評価:★10点(満点10点) 2006年 140min 監督:中江功 主演:柳楽優弥 沢尻エリカ 夏木マリ 大泉洋 女の子はねぇ- シュガー&スパイス。 優しいだけじゃ駄目なんだよ。   ...
シュガー&スパイス 風味絶佳(2006)125分 (極私的映画論+α)
沢尻エリカ・・・可愛かったぁ(=^_^=) ・・・ってだけの感想じゃダメ?(笑)
シュガー&スパイス 風味絶佳<試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <内幸町イイノホール> 監督:中江功 原作:山田詠美 『風味絶佳』 脚本:水橋文美江 切ない10代の恋。 おバカで、自分のことで手一杯で。 そんな年頃に訪れた、気になる女の子との出会い。 人生の大先輩“グランマ”に見守られて、二人の辿々しい恋...
感想/シュガー&スパイス ~風味絶佳~(試写) (APRIL FOOLS)
超~テレビドラマ的。『冷静と情熱のあいだ』のスタッフと聞いてイヤな予感したけど、見事的中。山田詠美原作(未読)『シュガー&スパイス~風味絶佳~』9月16日公開。柳楽君&沢尻エリカの甘辛青春ラブストーリーちゃん。   シュガー&スパイス ~風味絶佳~   ...
優しくて、タフでなければ (CINECHANの映画感想)
208「シュガー&スパイス 風味絶佳」(日本)  東京、福生。平凡に毎日を暮らしていた志郎は「大学に行く必要が無い」という理由とアメリカかぶれのグランマの後押しで、高校を卒業した後、ガス・ステーションで働く。  仕事に慣れてきたある日、新しいバイトの乃...
映画 「シュガー&スパイス 風味絶佳」 (ようこそMr.G)
映画 「シュガー&スパイス 風味絶佳」 を観ました。
シュガー&スパイス ~風味絶佳~ (映画感想つれづれ日記)
最初に言っておこう、この映画はオレにとってかなりヤバイ
シュガー&スパイス ~風味絶佳~ what little girls are made of (そーれりぽーと)
そういや柳楽優哉の映画って観たこと無いし一つ位は観ておかねばと思いながら、OASISの曲が心地よい劇場CMに惹かれて『シュガー&スパイス ~風味絶佳~』を観てきました。 ★★★★ “あらゆる世代の女性から圧倒的支持!”というキャッチコピーに反して、物語は初恋に...
シュガー&スパイス 風味絶佳 (ネタバレ映画館)
優しいだけでは生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。
青春のリグレット。『シュガー&スパイス 風味絶佳』 (水曜日のシネマ日記)
米軍基地のある福生を舞台に繰り広げられる、恋愛物語です。
「シュガー&スパイス 風味絶佳」中江功監督(DVDにて) (悠紀 朋 「本来無一物」)
是枝監督の「誰も知らない」で名演技だった柳楽優弥君がどう成長したのか、そんな興味が先行して観た作品でした。柳楽君、こんなに立派に凛々しく育っちゃって、なんだか親戚のおじさんか何かみたいにうれしくなってしまいました。作品そのものは、今売れっ子の沢尻エリ...
シュガー&スパイス 風味絶佳 (UkiUkiれいんぼーデイ)
若い!青い!二人のつかの間の恋を描いた作品。 主演の沢尻エリカちゃん、可愛いです。 02年に“フジ・ビジュアル・クィーン・オブ・ザ・イヤー”に輝いただけあります。 娘に欲しいです、こんな子。 今、映画でもドラマでも引っ張りだこなのわかります。 ...
シュガー&スパイス ~風味絶佳~ (Akira's VOICE)
愛しさと切なさで人は成長するんだコノヤロォー!
シュガー&スパイス 風味絶佳(映画館) (ひるめし。)
きっとあなたも素敵な恋をしたくなる。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:中江功 出演者:柳楽優弥/沢尻エリカ/夏木マリ/大泉洋/チェン・ボーリン 時 間:125分 [感想] 「カンヌの子」柳楽くんが沢尻エリカに捨てられる雰囲気がプンプンして観てて、なんだか...
DVD「シュガー&スパイス 風味絶佳」 (日々のつぶやき)
監督:中江功 出演:柳楽優弥、沢尻エリカ、大泉洋、高岡蒼甫、濱田岳、夏木マリ 「何の目的もなく進学することが嫌だった志郎はとりあえずガソリンスタンドで働くことにした。そこに以前恋人と喧嘩しているところを見かけた女子大生の乃里子が新しくバイトに入ってき
シュガー&スパイス 風味絶佳 (迷宮映画館)
周囲には米軍基地がある異国情緒漂うニッポン。 高校は卒業したものの、大学に行く理由も見つからない。いまどき大学に行かないなんて・・なんて別にどうでもいい。基地の近くの【GAS STATION】でバイトをすることにしたシロウが主人公。 古参のバイトが辞め...
シュガー&スパイス 【ヤギーだけじゃ駄目なんだよ】 (ぴよ吉の日々)
見てきました。これから見ようという方は、以下読まないでね♪ 『誰も知らない』で柳楽優弥の名を知ってから、好きな映画俳優の一人となりました。あのチビッコが恋愛映画ねぇ... とかなり期待して見に行ったのだけど... プロデュース:大多亮 監督:中江功  .......
初 ~「シュガー&スパイス 風味絶佳」~ (サナダ虫 ~解体中~)
中江功監督作品、柳楽優弥主演の、 映画 「シュガー&スパイス 風味絶佳」を観た。 ガソリンスタンドで働くピュア・ボーイVS慶応医学部ボンボン! 小悪魔美少女を射止めるのは・・・・、どっち!?(何、この説明) 感想。 ?ナレーションが多過ぎて、ちょっと...
映画「シュガー&スパイス 風味絶佳」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「シュガー&スパイス 風味絶佳」 山田詠美の短編小説「風味絶佳」の映画化。 高校卒業後、“とりあえず”ガソリンスタンドで働いている志郎(柳楽優弥)は新人バイトの乃里子(沢尻エリカ)と出会い恋心を抱く。 基地の街・福生(ふっさ)。これから開発...
シュガー&スパイス -風味絶佳- (skywave blog シネマな独り言)
自分の行く道が見えず、とりあえずガス・ステーションで働く志郎(柳楽優弥)と、まさに小悪魔の雰囲気、乃里子(沢尻エリカ)の甘酸っぱい青春恋愛映画。 福生の米軍基地付近を
シュガー&スパイス 風味絶佳 (とりあえず、コメントです)
めちゃくちゃ切ないラブストーリーでした。 志郎(柳楽優弥)は高校を卒業して、春からガソリンスタンドで働き始めた。 大学進学を希望していた両親は大反対するものの、 アメリカかぶれの祖母<グランマ>(夏木マリ)の後押しもあって希望の職についたのだ。 そんな...
シュガー&スパイス ~風味絶佳~ (。雫滴る想いの丈に。)
「シュガー&スパイス」~風味絶佳~ 観に行きました。 先日からの連チャン映画鑑賞です^^。 相手変って主変らず? (笑) じゃないですが お相手が変って この日は いつもBikeで一緒の QUUちゃんと一緒でした。 そしてチケット画像の 右隅っこの「¥...
シンプル&シリアスに徹してほしい 「シュガー&スパイス ~風味絶佳~」 (平気の平左)
評価:50点 シュガー&スパイス ~風味絶佳~ これまたもう一歩の作品。 要するに、高校卒業した18歳にしては恋愛が汚れてなさ過ぎる柳楽優弥が、小悪魔沢尻エリカに恋をするという物語。 最近何らかの不思議要素を加える映画が多い中、結構シンプルに恋愛だけを...
『 シュガー&スパイス 風味絶佳 』 (やっぱり邦画好き…)
公式サイト 映画 『  シュガー&スパイス 風味絶佳 』  [劇場鑑賞] 2006年:日本【2006年9月16日公開】[ 上映劇場  ] 監督:中江功 脚本:水橋文美江 原作:山田詠美 【キャスト】 柳楽優弥 沢尻エリカ 大泉洋 チェン・ボー...
『シュガー&スパイス~風味絶佳~』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
今日も1人で映画館w予告編で見た夏木マリのまるで妖怪wのような風貌と「女の子はね。。。シュガー&スパイス。優しいだけじゃ駄目なんだよ。」の一言に惹かれ『シュガー&スパイス~風味絶佳~』を見に行った。って書いてるとふらりと行ったように見えるが、1週間前に...
【劇場鑑賞98】シュガー&スパイス  ~風味絶佳~(SUGAR & SPICE what little girls are made of) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『女の子はね―――シュガー&スパイス。優しいだけじゃ駄目なんだよ。』 昔懐かしいキャラメルの、その箱に書かれてある、 滋養豊富、風味絶佳。まるでそれは・・・ 瞳を閉じれば、恋が始まる。
髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答!
みんなが見ているブログをランキングで確認
無料で安心、写真も便利なgooブログ♪
gooアンバサダー募集中!!
混浴でしっぽり♪寒い冬は温泉で温まろう

プロフィール

kimion20002000
性別
男性
都道府県
東京都
自己紹介
ボケが始まっているという周囲の噂を関知して、ボケプロセスを記録しようということで、52歳の誕生日よりともあれ、スタート!

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

ブックマーク

銀の森のゴブリン
良質の映画を文献を屈指して深く批評
プロフェッサー・オカピーの部屋
毎日映画鑑賞を更新されてるのがスゴイ
凛大姐&小姐的極楽日記!
文章が捻りがきいてウマスギ!
蚊取り線香は蚊を取らないよ
意気のいい文体の姉御
etoile
みうらじゅん好きみたいで嬉しい
ポコアポコヤ
映画の世界のポスターをチェック。楽しい。
雪月風花抄~ArtBlog
アート全般に目が行き届いている!
夢幻と湧源
教養高き大先達!
東京ポレポレ
知人。文筆は先輩,blogは後輩。
ON BOOK
知人。映画blogはオンデマンド出版へ。
和蔵会
知人。畏敬する醸造世界の案内人。
野良仕事日報
知人。脱サラ女性の野菜育て奮闘記
ヤフー映画
  • RSS1.0 RSS2.0